三重県ƒeƒXƒg‚O‚P伊賀四国八十八箇所    
伊賀四国八十八箇所(いがしこくはちじゅうはちかしょ)は、三重県の伊賀市、名張市に広がる八十八箇所巡礼地である。 番外札所(笹山、月山)の2ヵ寺を含めた90ヵ寺の真言宗寺院で構成され、弘法大師が伊勢神宮へ参拝するとき、通ったとされる路を中心にして、約70里(280km)の行程に霊場は広がっている。

伊勢西国三十三所観音霊場    
霊場(れいじょう)とは神仏の霊験あらたかな場所の意で、神社・仏閣などの宗教施設やゆかりの地など、神聖視される場所をいう。古くから信仰の対象になっており、現在でもお遍路や修験者などの往来の多いところがある。 恐山、比叡山、高野山など数多くの霊場が存在する。その多くは山岳信仰に根ざしたものであるが、全ての霊場が山にあるとは限らない。志度寺(四国八十八箇所)のように海沿いの霊場や、弁天洞窟(東京都稲城市)のような地下霊場も存在する。 また、日本では西国三十三所、坂東三十三箇所、秩父三十四箇所を合わせて日本百観音と呼ぶ。「百観音」という言葉そのものは平安時代からあり、その内容は時代と共に移り変わってきたが、現在では上記の霊場を百観音とする定義が一般的である。

伊勢七福神    
伊勢七福神(いせしちふくじん)は、三重県の桑名市・四日市市・鈴鹿市・亀山市の北勢地域に広がる7つの寺院により構成されている七福神の巡礼・札所。

熊野西国三十三箇所    
熊野西国三十三箇所(くまのさいごくさんじゅうさんかしょ)は、紀伊半島の熊野地方にある霊場である。

西国薬師四十九霊場    
西国四十九薬師霊場(さいごくしじゅうくやくしれいじょう)は、薬師瑠璃光如来をまつる大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、三重の七府県四十九ヶ寺の西国薬師霊場。1989年(平成元年)結成。 河内長野市助役を務めた下休場由晴が手がけた新設巡礼地のひとつで、下休場由晴が同様に手がけた近畿三十六不動尊霊場(1979年)・西国愛染十七霊場(1993年)・役行者霊蹟札所(2001年)なとど同様に、事務局は以前は河内長野市の同一事務所内にあった。 現在の事務局は、(一般社団法人)全国寺社観光協会が行っている。

勢州七福神    
勢州七福神(せいしゅうしちふくじん)は、三重県の中勢・伊勢・志摩にある7か所の寺院を七福神の札所として定めた霊場会。いずれも曹洞宗寺院で、霊場の開創は2013年(平成25年)4月と非常に新しい。

東海近畿地蔵霊場    
東海近畿地蔵霊場(とうかいきんきじぞうれいじょう)とは、三重県と和歌山県にある地蔵菩薩霊場。

東海三十六不動尊霊場    
東海三十六不動尊霊場(とうかいさんじゅうろくふどうそんれいじょう)は、愛知県、三重県、岐阜県の東海三県に広がる巡礼地。不動明王の霊場である。単に東海三十六不動ともいう。 1989年(平成元年)に制定された、比較的新しい霊場である。

東海四十九薬師霊場    
東海四十九薬師霊場(とうかいしじゅうくやくしれいじょう)は、三重県を振り出しに愛知県、岐阜県、静岡県の4県に広がる、薬師如来巡礼の霊場である。

東海白寿三十三観音霊場    
東海白寿三十三観音霊場(とうかいはくじゅさんじゅうさんかんのんれいじょう)は、東海地方にあるぼけ封じのご利益がある寺院。 和歌山県の2寺、愛知県の4寺、岐阜県の11寺、三重県の17寺からなる。

三重四国八十八箇所    
三重四国八十八箇所(みえしこくはちじゅうはちかしょ)は、三重県に広がる八十八箇所巡礼地。

石薬師寺 三重県鈴鹿市石薬師町1   東寺真言宗  
石薬師寺(いしやくしじ)は、三重県鈴鹿市石薬師町にある、東寺真言宗の仏教寺院。山号は高富山(たかとみざん)。院号は瑠璃光院(るりこういん)。本尊は薬師如来。

一乗寺 (松阪市) 三重県松阪市中万町1717   天台宗  
一乗寺(いちじょうじ)は、三重県松阪市中万町にある天台宗の寺院。山号は神山(こうやま)。本尊は薬師如来。櫛田川と祓川の分岐点北西に位置する神山(こうやま)山頂への道筋にある。山号または山岳の名を冠して神山一乗寺(こうやまいちじょうじ)と呼ばれることも多い。

飯福田寺 三重県松阪市飯福田町273   真言宗醍醐派  
飯福田寺(いぶたじ)は三重県松阪市飯福田町にある寺院。 伊勢山上(いせさんじょう)とも称される。 本尊は薬師如来。 寺域に広大な行場(霊場)を有する。

円満寺 (鈴鹿市) 三重県鈴鹿市長沢町782   真言宗大覚寺派  
円満寺(えんまんじ)は、三重県鈴鹿市にある、真言宗大覚寺派の仏教寺院。山号は 長澤山(ながさわさん)。本尊は大日如来。

円妙寺 (桑名市) 三重県桑名市東方1425   日蓮宗  
円妙寺(えんみょうじ)は、三重県桑名市にある日蓮宗の寺院である。定綱系久松松平家第2代当主で伊勢桑名藩主の松平定良の菩提寺として建立され、定良霊廟と一族縁者の墓が存在する。定良霊廟、養仙院の墓は桑名市指定文化財に指定されている。旧本山は身延山久遠寺、勇師法縁。

海禅寺 (三重県南伊勢町) 三重県度会郡南伊勢町宿浦676   妙心寺派  
海禅寺(かいぜんじ)は、三重県度会郡南伊勢町宿浦676にある臨済宗妙心寺派の寺院。

勧学寺 (桑名市) 三重県桑名市矢田266   高野山真言宗  
勧学寺(かんがくじ)は、三重県桑名市矢田にある、高野山真言宗の寺院。山号は 走井山(はしりいさん)。

願証寺 伊勢国桑名郡    
願証寺(がんしょうじ)は伊勢国桑名郡長島にあった浄土真宗の寺院。願證寺とも表記される。

願成寺 (伊賀市) 三重県伊賀市上野農人町354   真言宗豊山派  
願成寺(がんじょうじ)は、三重県伊賀市上野農人町にある、真言宗豊山派の仏教寺院。山号は遍光山(へんこうざん)、院号は愛染院(あいぜんいん)。本尊は愛染明王。

観音寺 (鈴鹿市寺家) 三重県鈴鹿市寺家3丁目-2-12   高野山真言宗  
観音寺(かんのんじ)は、三重県鈴鹿市にある、高野山真言宗の仏教寺院。山号は 白子山(しろこざん)。本尊は白衣観世音菩薩。

観音寺 (鈴鹿市高塚町) 三重県鈴鹿市高塚町1777   真言宗御室派  
観音寺(かんのんじ)は、三重県鈴鹿市高塚町にある、真言宗御室派の仏教寺院。

観音寺 (四日市市垂坂町) 三重県四日市市垂坂町1266   天台宗  
観音寺(かんのんじ)は、三重県四日市市垂坂町にある、天台宗の寺院。山号は垂坂山(たるさかさん)。本尊は元三大師。

観菩提寺 三重県伊賀市島ヶ原1349   真言宗豊山派[1]  
観菩提寺(かんぼだいじ)は、三重県伊賀市にある真言宗豊山派の寺院。山号は普門山。本尊は十一面観音菩薩。修正会で知られ「正月堂」の名で親しまれている。

行順寺 三重県いなべ市北勢町南中津原754   真宗大谷派(東本願寺)  
行順寺(ぎょうじゅんじ)は、三重県いなべ市北勢町南中津原にある真宗大谷派(東本願寺)の寺院。正しくは蓮華山(れんげさん)二階堂行順寺。本尊は阿弥陀如来。蓮如の御旧跡寺院で、北伊勢の浄土真宗の中心寺院。現在の本堂は延享2年(1745年)の再建。毎年4月下旬に蓮如忌が勤められ、宝物を開帳し、多くの参詣人で賑う。同市北勢町其原及び北勢町麻生田に二カ寺の道場(支坊)を持つ。 現在の住職は、仏教学者の田代俊孝(第十八世)である。作家の連城三紀彦は住職に師事し、衆徒(所属僧)になっていたが、2013年10月に亡くなった。

継松寺 三重県松阪市中町1952番地   高野山真言宗  
継松寺(けいしょうじ)は、三重県松阪市中町にある高野山真言宗の仏教寺院。山号は岡寺山であり、通称・岡寺と呼ばれている。本尊は如意輪観世音菩薩。厄除け観音として知られ、毎年3月の初午大祭は多くの参拝客で賑わう。

見性寺 (三重県菰野町) 三重県三重郡菰野町大字菰野158   妙心寺派  
見性寺(けんしょうじ)は、三重県菰野町菰野にある臨済宗妙心寺派の寺院である。 菰野藩主土方氏の菩提寺として、1644年(寛永21年)に菰野藩第2代藩主土方雄高が三霊禅師を尾張国より招き、この地に創建したのが始まり 。臨済宗妙心寺派に属する禅宗の寺院である。境内には土方家歴代藩主の墓がある。

顕本寺 (桑名市) 三重県桑名市萱町74番地    
顕本寺(けんぽんじ)は、三重県桑名市にある日蓮宗の寺院である。山号は自栄山。旧本山は身延山久遠寺、莚師法縁(隆源会)。檀家には桑名藩士が多く、関連する墓が多数現存する。中でも、吉村又右衛門宣充、水谷九左衛門光勝の墓は桑名市指定文化財に指定されている。

幸福寺 三重県度会郡玉城町世古395-3   無宗派  
幸福寺(こうふくじ)は、三重県度会郡玉城町にある寺院で、山号は大佛山(だいぶつやま)である。加藤貢によって昭和58年7月に無宗派、単立寺院として落慶された。 水子の供養ならびに霊園として建立したことから、本尊は地蔵菩薩である。

弘法院 (亀山市) 三重県亀山市江ヶ室2丁目2-15   高野山真言宗  
弘法院(こうぼういん)は、三重県亀山市にある、高野山真言宗の寺院。山号は宝生山(ほうしょうざん)。本尊は弘法大師。

光明寺 (伊勢市) 三重県伊勢市岩渕3丁目3-11   臨済宗東福寺派  
光明寺(こうみょうじ)は三重県伊勢市岩渕3丁目に位置する臨済宗東福寺派の仏教寺院である。山号は金鼓山(きんこざん)。南北朝時代の南朝方の武将結城宗広の終焉の地とされ、近世の伊勢神宮周辺では唯一鐘楼を許可された「光明寺の一つ鐘」で知られる。

光明寺 (熊野市五郷町) 三重県熊野市五郷町寺谷731    
光明寺(こうみょうじ)は、三重県熊野市にある曹洞宗の寺院。山号は宝寿山。

光明寺 (四日市市泊山崎町) 三重県四日市市泊山崎町3-5   真言宗豊山派  
光明寺(こうみょうじ)は、三重県四日市市にある、真言宗豊山派の仏教寺院。山号は 囲瀬山(いせいざん)。本尊は観音菩薩。

光蓮寺 (松阪市) 三重県松阪市豊原町1164   浄土宗瑠璃光院派  
光蓮寺(こうれんじ)は、三重県松阪市豊原町にある浄土宗の寺院。

国分寺 (亀山市) 三重県亀山市白木町1221番地   御室派  
国分寺(こくぶんじ)は、三重県亀山市白木町にある、真言宗御室派の仏教寺院。山号は明星山(みょうじょうざん)。院号は宝生院(ほうじょういん)。本尊は虚空蔵菩薩。

極楽寺 (熊野市) 三重県熊野市木本町568   曹洞宗  
極楽寺(ごくらくじ)は、三重県熊野市木本町568にある曹洞宗の寺院。山号は瑞光山。熊野西国三十三箇所霊場三十三番札所。熊野大花火大会の起源は極楽寺で初精霊供養の松引き行事の柱松の花火として行われていたもの。

金剛證寺 三重県伊勢市朝熊町岳548   臨済宗南禅寺派  
金剛證寺(こんごうしょうじ)は、三重県伊勢市朝熊町岳にある臨済宗南禅寺派の寺院である。山号は勝峰山、院号は兜率院と称する。本尊は虚空蔵菩薩である。朝熊山(あさまやま)南峰(経ヶ峯)東腹にあり、「朝熊山」と呼ばれる場合がある。

欣浄寺 (伊勢市) 三重県伊勢市一之木2-6-7北緯34度29分41.6秒 東経136度42分23.9秒 / 北緯34.494889度 東経136.706639度 / 34.494889; 136.706639座標: 北緯34度29分41.6秒 東経136度42分23.9秒 / 北緯34.494889度 東経136.706639度 / 34.494889; 136.706639   浄土宗  
欣浄寺(ごんじょうじ)は、三重県伊勢市一之木にある、浄土宗の寺院である。法然上人二十五霊跡の第12番。

西蓮寺 (伊賀市) 三重県伊賀市長田1931    
西蓮寺(さいれんじ)は、三重県伊賀市にある天台真盛宗の別格中本山。山号は医王山。本尊は阿弥陀如来。

三岳寺 三重県三重郡菰野町菰野8550   山門派  
三嶽寺(さんがくじ)は、三重県三重郡菰野町菰野の湯の山温泉に存在する天台宗山門派の寺院。かつては数百名の僧兵を抱える大寺院であった。寺院名は設立時から三嶽寺で、岳の字を使ったものは誤り。

三田寺 三重県伊賀市三田1897   臨済宗東福寺派  
三田寺(さんでんじ)は、三重県伊賀市にある臨済宗東福寺派の寺院である。

慈恩寺 (亀山市) 三重県亀山市野村3-18-1    
慈恩寺(じおんじ)は、三重県亀山市にある浄土宗の寺院。山号は亀鶴山(きかくさん)。本尊は阿弥陀如来。

慈恩寺 (鈴鹿市) 三重県鈴鹿市稲生西2丁目-12-13   高野山真言宗  
慈恩寺(じおんじ)は、三重県鈴鹿市稲生西二丁目にある、高野山真言宗の仏教寺院。山号は雲林山(うんりんざん)、院号は普門院(ふもんいん)。本尊は千手観世音菩薩。

慈眼寺 (三重県南伊勢町田曽浦) 三重県度会郡南伊勢町田曽浦4041   臨済宗妙心寺派  
慈眼寺(じげんじ)は、三重県度会郡南伊勢町田曽浦4041にある臨済宗妙心寺派の寺院。慈眼禅寺とも呼ばれる。

地蔵院 (亀山市) 三重県亀山市関町新所1173   真言宗御室派  
地蔵院(じぞういん)は、三重県亀山市にある真言宗御室派の寺院。

四天王寺 (津市) 三重県津市栄町1丁目892   曹洞宗  
四天王寺(してんのうじ)は、三重県津市にある曹洞宗の寺院。

志摩国分寺 三重県志摩市阿児町国府3476    
志摩国分寺(しまこくぶんじ)は、三重県志摩市阿児町国府(こう)にある天台宗の寺院。山号は護国山。本尊は薬師如来。 奈良時代に聖武天皇の詔により日本各地に建立された国分寺のうち、志摩国国分僧寺の後継寺院とされる。本項では現寺院とともに、寺院跡推定地である志摩国分寺跡(三重県指定史跡)についても解説する。

十念寺 (桑名市) 三重県桑名市伝馬町53    
十念寺(じゅうねんじ)は、三重県桑名市伝馬町にある浄土宗の寺院。山号は仏光山。院号は九品院。本尊は阿弥陀如来。毎年11月23日に七福神まつりが開かれる。

樹敬寺 三重県松阪市新町884番地    
樹敬寺(じゅきょうじ)は、三重県松阪市新町884番地にある浄土宗の寺院。知恩院の末寺である。山号は法幢山。本尊は阿弥陀如来であり、脇侍は観音・勢至菩薩の三尊形式である。本居宣長ら本居家の菩提寺であり、「本居宣長墓(樹敬寺)附 本居春庭墓」は国の史跡に指定されている。

常安寺 (鳥羽市) 三重県鳥羽市鳥羽二丁目12-3   永平寺派  
常安寺(じょうあんじ)は、三重県鳥羽市にある、曹洞宗永平寺派の仏教寺院。山号は玉龍山。 鳥羽藩初期の藩主・九鬼家の菩提寺である。鳥羽志摩には曹洞宗の寺院が多いが、九鬼守隆がこの寺の伽藍を整備したことと、鳥羽藩後期の藩主・稲垣家が曹洞宗の金胎寺を菩提寺としたことが影響している。

正運寺 (津市) 三重県津市安濃町中川267   真宗高田派  
正運寺(しょううんじ)は、三重県津市にある真宗高田派の寺院である。山号を前田山と称する。

成願寺 (津市) 三重県津市白山町上ノ村1361    
成願寺(じょうがんじ)は、三重県津市白山町上ノ村にある天台真盛宗の寺院で、同宗の中本山である。山号は慧命山。院号は発心院。

常在院 三重県桑名郡木曽岬町大字小林296   曹洞宗  
常在院(じょうざいいん)は、三重県桑名郡木曽岬町に所在する曹洞宗の寺院。山号は霊鷲山。

常聲寺 三重県尾鷲市林町8-34    
常聲寺(じょうせいじ)は三重県尾鷲市にある曹洞宗の寺院。

正福寺 (伊賀市) 三重県伊賀市東高倉1148   真言宗豊山派  
正福寺(しょうふくじ)は、三重県伊賀市にある、真言宗豊山派の仏教寺院。山号は雨華山(うげざん)、院号は観音院(かんのんいん)。本尊は阿弥陀如来。 当山は古来、日を限って所願成就を祈ることから、ひぎり大師と呼ばれる弘法大師を祀り親しまれている。

正福寺 (鳥羽市) 三重県鳥羽市松尾町519番地   高野山真言宗  
正福寺(しょうふくじ)は、三重県鳥羽市松尾町にある、高野山真言宗の仏教寺院。山号は青峯山(あおのみねさん)で、同名の山の頂上付近にある。別名は嵯峨御所。 海上守護の霊峰として漁業関係者の篤い信仰を集め、信者は北海道小平町から鹿児島県鹿児島市まで日本中に分布する。

正法寺 (熊野市) 三重県熊野市木本町1620   日蓮宗  
正法寺は、三重県熊野市にある日蓮宗の寺院。山号は妙見山。

青蓮寺 (名張市) 三重県名張市青蓮寺327   真言宗醍醐派  
青蓮寺(しょうれんじ)は、三重県名張市にある真言宗醍醐派の寺院。山号は多宝山、院号は地蔵院。 伊賀四国八十八箇所第四十八番霊場ならびに三重四国八十八箇所番外の寺。 十七世一弘大僧正(前住職)を輩出した古寺でもある。

丈六寺 (名張市) 三重県名張市赤目町丈六529   真言宗東寺派  
丈六寺(じょうろくじ)は、三重県名張市赤目町丈六にある真言宗東寺派の寺院。多宝山釈迦院または日光山と号する。室生寺北門と称されている。

神宮寺 (三重県多気町) 三重県多気郡多気町丹生3997   山階派  
神宮寺(じんぐうじ)は、三重県多気郡多気町にある真言宗山階派の寺院。山号は丹生山。女人高野山丹生山神宮寺成就院と号する。通称丹生大師。丹生神社の神宮寺である。高野山が女人禁制だったのに対し、女性も参詣ができたので「女人高野」とも呼ばれる。通称の丹生大師とは空海(弘法大師)のことである。

神宮寺 (鈴鹿市) 三重県鈴鹿市稲生西2丁目-8-16   高野山真言宗  
神宮寺(じんぐうじ)は、三重県鈴鹿市稲生西にある、高野山真言宗の仏教寺院。山号は福満山(ふくまんざん)、院号は慈心院(じしんいん)。本尊は薬師如来。

真宗大谷派桑名別院本統寺 三重県桑名市北寺町47   真宗大谷派  
真宗大谷派(しんしゅうおおたには)は、浄土真宗の宗派の1つで、宗教法人法による宗教法人(包括宗教法人)である。 阿弥陀如来一佛を本尊とし、親鸞を宗祖とする。大谷派の根本道場である東本願寺を、所属するすべての寺院および教会の本山とする。 2018年12月31日現在の被包括宗教団体数は8,638。大派(だいは)、お東(おひがし)の通称がある。

新大仏寺 三重県伊賀市富永1238番地   真言宗智山派  
新大仏寺(しんだいぶつじ)は、三重県伊賀市富永にある真言宗智山派の寺院。山号は五宝山。本尊は盧舎那仏。

神王寺 (伊賀市) 三重県伊賀市下柘植2262   真言宗豊山派  
神王寺(じんのうじ)は、三重県伊賀市下柘植にある、真言宗豊山派の仏教寺院。山号は大宮山(おおみやさん)、院号は密厳院(みつごんいん)。本尊は薬師如来。

慎福寺 (鈴鹿市) 三重県鈴鹿市神戸2丁目-19-8   真言宗豊山派  
慎福寺(しんぷくじ)は、三重県鈴鹿市にある、真言宗豊山派の仏教寺院。山号は 東王山(とうおうざん) 院号は 瑠璃光院(るりこういん)。本尊は薬師如来。

瑞巌寺 (松阪市) 三重県松阪市岩内町707番地   浄土宗知恩院派  
瑞巌寺(ずいがんじ)は三重県松阪市岩内町(ようちちょう)にある浄土宗知恩院派の仏教寺院。地名を冠して岩内瑞巌寺とも称する。山号は妙法山。 本尊は石仏十一面観音菩薩。堀坂山麓にあり、境内を観音川が流れている。境内の庭園は「瑞巖寺庭園」の名で三重県指定名勝と松阪市指定になっている。

聖衆寺 (桑名市) 三重県桑名市北別所156   醍醐派  
聖衆寺(せいしゅうじ)は三重県桑名市北別所にある真言宗醍醐派の仏教寺院。山号は土佛山(どぶつさん)、院号は大正院(たいしょういん)。本尊は阿弥陀如来。 毎年4月17日には、明治初期より続く秋葉大祭火渡りが行われる。

清芳寺 三重県津市美里町南長野582   真宗高田派  
清芳寺(せいほうじ)は、三重県津市美里町南長野にある真宗高田派の寺院。山号は 龍華山。

石上寺 (亀山市) 三重県亀山市和田町1185   高野山真言宗  
石上寺(せきじょうじ)は、三重県亀山市和田町にある、高野山真言宗の仏教寺院。山号は 那智山(なちさん)、院号は 松寿院(しょうじゅいん)。本尊は子安延命地蔵菩薩。

世義寺 三重県伊勢市岡本2丁目10-80   真言宗醍醐派  
世義寺(せぎでら)は三重県伊勢市岡本2丁目に位置する真言宗醍醐派の仏教寺院である。山号は教王山(きょうおうざん)。詳しくは教王山 神宮寺 宝金剛院と称する。毎年7月7日の七夕の柴燈大護摩(さいとうおおごま、通称「ごまさん」)と、子どもの命名の祈祷で知られる。

専修寺 三重県津市一身田町2819   真宗高田派  
専修寺(せんじゅじ)は、浄土真宗10派のうちの一つである真宗高田派の寺院。本寺専修寺と本山専修寺がある。本山の住職が本寺の住職を兼任している。「専修寺」の名の由来は浄土系宗派の特徴である専修念仏に基づいている。

善福院 (伊賀市) 三重県伊賀市上野寺町1176   真言宗豊山派  
善福院(ぜんぷくいん)は、三重県伊賀市にある、真言宗豊山派の仏教寺院。山号は松涼山(しょうりょうざん)。本尊は十一面観世音菩薩。

千福寺 (四日市市) 三重県四日市市生桑町1825-1   信貴山真言宗  
千福寺(せんふくじ)は、三重県四日市市生桑町にある、信貴山真言宗の仏教寺院。山号は生桑山(いくわさん)、院号は 信貴山別院(しぎさんべついん)。本尊は毘沙門天。 本尊は桧材による、寄木内ぐりの技法で造られ、像高81.1cmの毘沙門天像で、運慶に学んだ慶派仏師の作といわれ、四日市市に残る、鎌倉時代彫刻を代表する逸品といわれている。

善福寺 (松阪市) 三重県松阪市日野町701    
善福寺(ぜんぷくじ)は、三重県松阪市日野町にある真言宗の寺院である。みろく院善福寺(みろくいんぜんぷくじ)の通称で親しまれ、もとは松ヶ島の弥勒屋敷にあったといわれている。かつては隣接する八雲神社(牛頭天王社)の別当寺であり、指定文化財の薬師如来像も同社の本地仏であったと考えられている。

禅林寺 (三重県菰野町) 三重県三重郡菰野町下村191   臨済宗妙心寺派  
禅林寺(ぜんりんじ)は、三重県三重郡菰野町にある、臨済宗妙心寺派の仏教寺院。山号は 瑞光山(ずいこうざん)。本尊は大日如来。

太江寺 三重県伊勢市二見町江1659   真言宗醍醐派  
太江寺(たいこうじ)は、三重県伊勢市にある真言宗醍醐派の寺院である。山号は潮音山(ちょうおんざん)、大江寺の表記もある。天平年間(729年 - 749年)に行基が開創したとも伝わる古刹で、伊勢神宮や二見興玉神社との関わりが深い。本尊の千手観世音菩薩は鎌倉時代作、重要文化財に指定されている。現在は境内にペット供養の愛受院、ユースホステル太江寺も開設しており、藤やあじさいの名所としても知られる。

大光寺 (伊賀市) 三重県伊賀市寺田1535   真言宗豊山派  
大光寺(だいこうじ)は、三重県伊賀市に存在する真言宗豊山派の寺院である。山号は岡山(おかさん)。本尊は十一面観音。

大師寺 (四日市市) 三重県四日市市北納屋町4-12   高野山真言宗  
四日市市(よっかいちし)は、三重県北部(北勢)に位置する市。 人口は三重県内最大で、国から施行時特例市と保健所政令市の指定を受けている。また、都市雇用圏の人口は、東海地方では名古屋市、浜松市、静岡市、岐阜市、豊橋市に次いで第6位である。また、三重県という県名は、かつて四日市市(当時は四日市町)が属していた郡名が由来となっている。 四日市港に四日市コンビナートが立地する工業都市で昭和戦後期の四日市ぜんそく公害病事件を克服した環境問題推進都市である。日本有数の臨海工業都市であるが、近年は内陸部に電子機器などのハイテク産業の集積が進みキオクシア(旧東芝メモリ)の半導体工場はNAND型フラッシュメモリの製造拠点として世界最大級の規模を誇る。

大師之寺 (四日市市) 三重県四日市市南納屋町6-11   高野山真言宗  
大師之寺(だいしのてら)は、三重県四日市市にある、高野山真言宗の仏教寺院。山号は 金剛宝閣(こんごうほうかく)。本尊は薬師如来。 4月29日午前には、光明真言土砂加持法会(法要)が行われる。 4月29日午後より5月5日に本四国八十八箇所各寺の、「お砂」を堂内に集め、参拝者が各寺順に、お参りをして回る法要が行われる。

大聖院 (四日市市) 三重県四日市市日永2丁目-11-7   真言宗醍醐派  
大聖院(だいしょういん)は、三重県四日市市にある真言宗醍醐派の仏教寺院。山号は無動山(むどうさん)。松井寺(まついでら)の寺号を有する。本尊は不動明王。

大福田寺 三重県桑名市東方1426   高野山真言宗  
大福田寺(だいふくでんじ)は、三重県桑名市東方(ひがしかた)にある高野山真言宗の仏教寺院。

田村寺 三重県四日市市西富田2丁目-5-6   醍醐派  
田村寺(たむらじ)は、三重県四日市市西富田にある、真言宗醍醐派の仏教寺院。山号は 弘法山(こうぼうさん)。本尊は弘法大師。

朝田寺 三重県松阪市朝田町427   天台宗(延暦寺末)  
朝田寺(ちょうでんじ)は、三重県松阪市朝田町(あさだちょう)にある天台宗延暦寺派の仏教寺院である。山号は光福山。院号は延命院。本尊は地蔵菩薩。地域では「朝田の地蔵さん」のほうが通りが良い。

津観音 三重県津市大門32番19号   真言宗醍醐派  
津観音(つかんのん)は、三重県津市大門にある寺院。正式な寺号は恵日山観音寺大宝院(えにちざんかんのんじだいほういん)であり、宗派は真言宗醍醐派の別格本山。本尊は聖観音菩薩。浅草観音、大須観音と並んで日本三大観音の一つとされる。大門地区は、同寺の門前町から繁華街として発展した。三重県では専修寺に次いで2番目に参拝者数の多い寺院であり、2013年には230,000人が参拝した。 本尊の他に崇敬を集めてきたのが「国府 阿弥陀如来」と呼ばれる三尊像である。秘仏であるが、毎月18日などに開帳される。江戸時代に江戸へ運んで出開帳を行ったことから広く知られるようになった。伊勢神宮の往復に立ち寄る参拝者が増え、「阿弥陀に詣(まい)らねば片参宮」と言われるようになった。寺でこの阿弥陀を天照大神の本地仏と位置付けていたように、神仏習合を伝統としている。2012年には、観音寺を毘沙門天の一番札所として「伊勢の津七福神巡り」が開創された。

桃源寺 (熊野市) 三重県熊野市五郷町桃崎713   曹洞宗  
桃源寺(とうげんじ)は、三重県熊野市にある曹洞宗の寺院。山号は医王山。

堂の山薬師堂    
堂の山薬師堂(どうのやまやくしどう)は、三重県志摩市にある寺院である。通称「波切薬師堂」。もとは真言宗の寺院であった。波切氏佛協会が管理している。

桃林寺 (鈴鹿市) 三重県鈴鹿市小岐須町800番地   東福寺派  
桃林寺(とうりんじ)は、三重県鈴鹿市にある臨済宗東福寺派の寺院。山号は龍雲山。本尊は釈迦如来。

徳楽寺 (伊賀市) 三重県伊賀市西高倉3543   真言宗御室派  
徳楽寺(とくらくじ)は、三重県伊賀市にある、真言宗御室派の仏教寺院。山号は塩岡山(しおおかざん)、院号は薬師院(やくしいん)。本尊は薬師如来。 本尊は秘仏で厨子に入り、33年ごとに開帳される。

蓮光院初馬寺 三重県津市栄町3-210   真言宗御室派  
蓮光院 初馬寺(れんこういん はつうまでら)は、三重県津市にある真言宗御室派の寺院。山号は馬宝山。聖徳太子開基の伝承をもつ寺院で、通称「津の初午さん」。三重四国八十八箇所第64番札所。本尊は馬頭観音。

福寿寺 (志摩市) 三重県志摩市磯部町五知227   永平寺派[1]  
福寿寺(福壽寺、ふくじゅじ)は、三重県志摩市磯部町五知の下五知集落にある曹洞宗の仏教寺院。磯部町五知は平家の落人伝説の残る地域であり、その証拠として「平家の赤旗」ないしは「五知の赤旗」と呼ばれる旗を福寿寺が所有している。 山号は慈眼山。曹洞宗永平寺派に属し、鳥羽市にある常安寺の末寺である。本尊は聖観世音菩薩であり、室町時代の作である。境内の面積は168坪(≒555.37 m2)、1960年代の信徒数は260人である。

福善寺 (鈴鹿市) 三重県鈴鹿市土師町449   真言律宗  
福善寺(ふくぜんじ)は、三重県鈴鹿市にある、真言律宗の仏教寺院。山号は 太一圓南山(たいちえんなんざん)。本尊は薬師如来。土師神社の別当寺であったという。

福楽寺 (鈴鹿市) 三重県鈴鹿市稲生塩屋2丁目-5-27   高野山真言宗  
福楽寺(ふくらくじ)は、三重県鈴鹿市にある、高野山真言宗の仏教寺院。

仏眼院 (桑名市) 三重県桑名市南魚町35番地    
仏眼院(ぶつげんいん)は、三重県桑名市南魚町に位置する天台宗の寺院。山号は寳興山(ほうこうざん)と称する。本尊は文殊菩薩。

佛土寺 (伊賀市) 三重県伊賀市東高倉3444   真言宗豊山派  
佛土寺(ぶっとじ)は、三重県伊賀市にある、真言宗豊山派の仏教寺院。山号は平野山(ひらのさん)、院号は金蓮院(こんれんいん)。本尊は阿弥陀如来。

府南寺 (鈴鹿市) 三重県鈴鹿市国府町2548   真言宗御室派  
府南寺(ふなんじ)は、三重県鈴鹿市にある、真言宗御室派の仏教寺院。山号は 泰平山(たいへいざん)。本尊は阿弥陀如来、千手観世音菩薩。

辺法寺 (亀山市) 三重県亀山市辺法寺町150   高野山真言宗  
辺法寺(へんぼうじ)は、三重県亀山市にある、高野山真言宗の寺院。 隠れ寺霊場縁日巡礼の霊場札所。

法龍寺 (四日市市) 三重県四日市市西山町7471   真言宗醍醐派  
四日市市(よっかいちし)は、三重県北部(北勢)に位置する市。 人口は三重県内最大で、国から施行時特例市と保健所政令市の指定を受けている。また、都市雇用圏の人口は、東海地方では名古屋市、浜松市、静岡市、岐阜市、豊橋市に次いで第6位である。また、三重県という県名は、かつて四日市市(当時は四日市町)が属していた郡名が由来となっている。 四日市港に四日市コンビナートが立地する工業都市で昭和戦後期の四日市ぜんそく公害病事件を克服した環境問題推進都市である。日本有数の臨海工業都市であるが、近年は内陸部に電子機器などのハイテク産業の集積が進みキオクシア(旧東芝メモリ)の半導体工場はNAND型フラッシュメモリの製造拠点として世界最大級の規模を誇る。

松尾観音寺 三重県伊勢市楠部町156番地6   単立  
松尾観音寺(まつおかんのんじ)は、三重県伊勢市にある単立寺院。 「日本最古の厄除観音」とされ、厄除けの寺院として伊勢市及びその周辺地域の住民に親しまれ、「初午大祭」には多くの参拝客で賑う。

松本院 (伊賀市) 三重県伊賀市西日南町1739   真言宗醍醐派  
松本院(まつもといん)は、三重県伊賀市にある、真言宗醍醐派の仏教寺院。山号は朝来山(ちょうらいさん)。本尊は不動明王。

密蔵院 (四日市市) 三重県四日市市大治田2丁目-10-7   高野山真言宗  
密蔵院(みつぞういん)は三重県四日市市にある高野山真言宗の寺院。山号は蟹築山(かにちくさん)。本尊は薬師如来。

明福寺 三重県三重郡菰野町菰野792-1   真宗大谷派  
明福寺(みょうふくじ)は、三重県菰野町にある真宗大谷派の寺院。

妙福寺 (鈴鹿市) 三重県鈴鹿市徳居町2040   高野山真言宗  
妙福寺(みょうふくじ)は、三重県鈴鹿市にある高野山真言宗の仏教寺院。山号は 薬王山(やくおうざん)。院号は 医王殿(いおうでん)。本尊は薬師如来・阿弥陀如来。

弥勒寺 (名張市) 三重県名張市西田原2888   真言宗豊山派  
弥勒寺(みろくじ)は、三重県名張市西田原にある真言宗豊山派の仏教寺院。山号は日朝山(にっちょうざん)、本尊は薬師如来。

野登寺 (亀山市) 三重県亀山市安坂山町2033-1   真言宗御室派  
野登寺(やとうじ)は、三重県亀山市にある、真言宗御室派の仏教寺院。山号は 鶏足山(けいそくざん)。本尊は千手観世音菩薩。

来迎寺 (松阪市飯南町) 三重県松阪市飯南町深野623番地   浄土宗  
来迎寺(らいこうじ)は三重県松阪市飯南町深野にある浄土宗の仏教寺院である。本尊は阿弥陀如来。

来迎寺 (松阪市白粉町) 三重県松阪市白粉町512   天台真盛宗  
来迎寺(らいごうじ)は三重県松阪市白粉町にある天台真盛宗の仏教寺院である。山号は教主山。院号は無量寿院。塔頭に覚性院。本尊は阿弥陀如来。

龍源寺 (鈴鹿市) 三重県鈴鹿市白子本町15-32   臨済宗妙心寺派  
龍源寺(りゅうげんじ)は、三重県鈴鹿市にある臨済宗の寺院。山号は瑞雲山。

龍祥寺 (三重県大紀町) 三重県度会郡大紀町阿曽1585    
龍祥寺(りゅうしょうじ)は三重県度会郡大紀町にある曹洞宗の寺院。山号は不盡山(ふじんさん)、本尊は薬師如来坐像。

龍福寺 (桑名市) 三重県桑名市地蔵455   高野山真言宗  
龍福寺(りゅうふくじ)は、三重県桑名市にある、高野山真言宗の仏教寺院である。山号は 龍宮山(りゅうぐうさん)。院号は 地蔵院(じぞういん)。本尊は地蔵菩薩。

林光寺 (鈴鹿市) 三重県鈴鹿市神戸6丁目-7-11   真言宗智山派  
林光寺(りんこうじ)は、三重県鈴鹿市にある、真言宗智山派の仏教寺院。山号は 金井山(かないざん)。本尊は千手観世音菩薩。

霊山 (伊賀市) 日本三重県伊賀市下柘植    
霊山(れいざん)は、三重県伊賀市下柘植に位置する山。

慈悲山廃寺    
慈悲山廃寺(じひざんはいじ)は、三重県鈴鹿市にかつてあった仏教寺院。 当初は加佐登神社周辺にあったらしく、正法寺または正福寺と称し、藤原秀郷が造営、40体の仏像と40社の神祠を有したと伝えられる。大江広元が地頭を務めたという。観音寺を末寺としていたが、観音寺は慈悲山寺が衰えて高野山の末寺となったことから、観音寺が高野山の一字をとって高神山へ改称した1691年以前には寺運衰退していたと考えられている。1872年(明治5年)には無住で廃寺となる。残存していた釈迦如来坐像など仏像3体は浄安寺に移された。

慶光院 三重県伊勢市宇治浦田1丁目1番29号    
慶光院(けいこういん)は伊勢国(現在の三重県伊勢市)にあった臨済宗の寺院。山号は神護山。廃寺ののち、神宮祭主職舎として使われている。

伊賀国分寺跡    
伊賀国分寺跡(いがこくぶんじあと)は、三重県伊賀市西明寺にある古代寺院跡。国の史跡に指定されている。 奈良時代に聖武天皇の詔により日本各地に建立された国分寺のうち、伊賀国国分僧寺の寺院跡にあたる。本項では伊賀国分尼寺跡と見られる長楽山廃寺跡(国の史跡)についても解説する。

伊勢国分寺跡    
伊勢国分寺跡(いせこくぶんじあと)は、三重県鈴鹿市国分町にある古代寺院跡。国の史跡に指定されている。 奈良時代に聖武天皇の詔により日本各地に建立された国分寺のうち、伊勢国国分僧寺の寺院跡にあたる。本項では、伊勢国分尼寺の推定地についても解説する。

夏見廃寺跡 〒518-0441 日本三重県名張市夏見2759番地    
夏見廃寺跡(なつみはいじあと)は、三重県名張市夏見にある古代寺院跡。元々の寺名は「昌福寺」と推定される。国の史跡に指定されている。

隠れ寺霊場縁日巡礼    
霊場(れいじょう)とは神仏の霊験あらたかな場所の意で、神社・仏閣などの宗教施設やゆかりの地など、神聖視される場所をいう。古くから信仰の対象になっており、現在でもお遍路や修験者などの往来の多いところがある。 恐山、比叡山、高野山など数多くの霊場が存在する。その多くは山岳信仰に根ざしたものであるが、全ての霊場が山にあるとは限らない。志度寺(四国八十八箇所)のように海沿いの霊場や、弁天洞窟(東京都稲城市)のような地下霊場も存在する。 また、日本では西国三十三所、坂東三十三箇所、秩父三十四箇所を合わせて日本百観音と呼ぶ。「百観音」という言葉そのものは平安時代からあり、その内容は時代と共に移り変わってきたが、現在では上記の霊場を百観音とする定義が一般的である。

東海三十六不動尊霊場    
東海三十六不動尊霊場(とうかいさんじゅうろくふどうそんれいじょう)は、愛知県、三重県、岐阜県の東海三県に広がる巡礼地。不動明王の霊場である。単に東海三十六不動ともいう。 1989年(平成元年)に制定された、比較的新しい霊場である。

円鏡寺 岐阜県本巣郡北方町北方1345   高野山真言宗  
円鏡寺(えんきょうじ)は、岐阜県本巣郡北方町にある高野山真言宗別格本山の寺院である。

大須観音 愛知県名古屋市中区大須2丁目21-47   真言宗智山派  
大須観音(おおすかんのん)は、愛知県名古屋市中区大須にある真言宗智山派の別格本山の寺院。山号は北野山。本尊は聖観音。寺号は北野山真福寺宝生院である。宗教法人としての公称は「宝生院」(ほうしょういん)だが、一般には「大須観音」の名で知られる。日本三大観音の1つともいわれる観音霊場。なごや七福神の一である布袋像を安置する。寺内に、『古事記』の最古写本をはじめとする貴重書を多数蔵する「真福寺文庫」がある。

乙津寺 岐阜県岐阜市鏡島中2丁目8番1号   臨済宗妙心寺派  
乙津寺(おっしんじ)は、岐阜県岐阜市にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は瑞甲山(ずいこうさん)。

継松寺 三重県松阪市中町1952番地   高野山真言宗  
継松寺(けいしょうじ)は、三重県松阪市中町にある高野山真言宗の仏教寺院。山号は岡寺山であり、通称・岡寺と呼ばれている。本尊は如意輪観世音菩薩。厄除け観音として知られ、毎年3月の初午大祭は多くの参拝客で賑わう。

華厳寺 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積23   天台宗  
華厳寺(けごんじ)は、岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積にある天台宗の寺院。山号は谷汲山(たにぐみさん)。本尊は十一面観世音菩薩。脇侍として不動明王と毘沙門天を安置する。西国三十三所第33番札所。満願結願の寺院で、桜や紅葉の名所としても知られ多くの観光客で賑わう。西国三十三所の札所寺院では唯一、近畿地方以外にある。 本尊真言:おん まかきゃろにきゃ そわか ご詠歌(現世「本堂」):世を照らす仏のしるしありければ まだともしびも消えぬなりけり ご詠歌(過去世「満願堂」):万世(よろずよ)の願いをここに納めおく 水は苔より出る谷汲 ご詠歌(未来世「笈摺堂」):今までは親と頼みし笈摺を 脱ぎて納むる美濃の谷汲

建中寺 愛知県名古屋市東区筒井1丁目7-57   浄土宗  
建中寺(けんちゅうじ)は、愛知県名古屋市東区筒井にある浄土宗の寺院。山号は徳興山。本尊は阿弥陀如来。江戸時代を通じて代々の尾張藩主の廟が置かれていた。

興正寺 (名古屋市) 愛知県名古屋市昭和区八事本町78   高野山真言宗  
興正寺(こうしょうじ)は、愛知県名古屋市昭和区八事本町78にある真言宗系の寺院。

金蓮寺 (西尾市) 愛知県西尾市吉良町饗庭七度ヶ入1   曹洞宗  
金蓮寺(こんれんじ)は、愛知県西尾市にある曹洞宗の寺院。山号は青龍山。本尊は不動明王。弥陀堂は国宝。

甚目寺 愛知県あま市甚目寺東門前24番地   真言宗智山派  
甚目寺(じもくじ)は、愛知県あま市(旧・海部郡甚目寺町)にある真言宗智山派の寺院である。山号は鳳凰山。鎮守として、式内社の漆部神社(ぬりべじんじゃ、元、八大明神社)があったが、神仏分離令の後、境内を分けた。所在していた甚目寺町の名は、当寺によっている。

寂光院 (犬山市) 愛知県犬山市大字継鹿尾字杉ノ段121   真言宗智山派  
寂光院(じゃっこういん)は、愛知県犬山市にある真言宗智山派の寺院。山号は継鹿尾山(つがおざん)。継鹿尾山八葉蓮台寺寂光院(つがおざんはちようれんだいじじゃっこういん)と号する。通称継鹿尾観音(つがおかんのん)。紅葉で有名なことから「もみじでら」ともよばれる。 本尊は千手観音、随求堂の本尊は大随求菩薩である。

正福寺 (鳥羽市) 三重県鳥羽市松尾町519番地   高野山真言宗  
正福寺(しょうふくじ)は、三重県鳥羽市松尾町にある、高野山真言宗の仏教寺院。山号は青峯山(あおのみねさん)で、同名の山の頂上付近にある。別名は嵯峨御所。 海上守護の霊峰として漁業関係者の篤い信仰を集め、信者は北海道小平町から鹿児島県鹿児島市まで日本中に分布する。

新大仏寺 三重県伊賀市富永1238番地   真言宗智山派  
新大仏寺(しんだいぶつじ)は、三重県伊賀市富永にある真言宗智山派の寺院。山号は五宝山。本尊は盧舎那仏。

大聖院 (四日市市) 三重県四日市市日永2丁目-11-7   真言宗醍醐派  
大聖院(だいしょういん)は、三重県四日市市にある真言宗醍醐派の仏教寺院。山号は無動山(むどうさん)。松井寺(まついでら)の寺号を有する。本尊は不動明王。

大智院 (知多市) 愛知県知多市南粕谷本町1-196   真言宗智山派  
大智院(だいちいん)は、愛知県知多市にある真言宗智山派の寺院。

大徳院 岐阜県美濃加茂市森山町3-5-7   天台寺門宗  
大徳院(だいとくいん)は岐阜県美濃加茂市森山町にある不動明王を本尊とする天台寺門宗の寺院で、山号を清開山と称する。東海三十六不動尊霊場34番霊場である。 延宝8年(1680年)に甲斐国八代郡定栖村の岩本坊が、越後国魚沼郡中の島村吉山新田(現在の新潟県南魚沼市)で本山修験宗吉祥院として開いたのが始まりで、4世宗證法印が大徳院に改称した。明治5年(1872年)、承賢和尚代に修験宗廃止により天台寺門宗に改めている。大正3年(1914年)4月15日に現在地に移った。

長久寺 (名古屋市) 愛知県名古屋市東区白壁三丁目24番47号   真言宗智山派  
長久寺(ちょうきゅうじ)は、愛知県名古屋市東区白壁三丁目にある真言宗智山派の寺院。山号は東岳山。院号は一乗院。本尊は不動明王。

長福寺 (名古屋市中区) 愛知県名古屋市中区大須2丁目28-5   真言宗智山派  
長福寺(ちょうふくじ)は、愛知県名古屋市中区大須にある真言宗智山派の準別格本山の寺院。山号は稲園山(とうえんざん)。本尊は観音菩薩・勢至菩薩。七寺(ななつでら)とも称される。

貞照寺 岐阜県各務原市鵜沼宝積寺町5-189   真言宗智山派  
貞照寺(ていしょうじ)は、岐阜県各務原市鵜沼宝積寺町にある真言宗智山派の寺院である。

天永寺 (名古屋市) 愛知県名古屋市北区楠味鋺2-732   真言宗智山派  
天永寺は、愛知県名古屋市北区楠味鋺の寺院。護国院とも称す。山号は味鏡山(みょうきょうざん)。本尊は薬師如来。

豊川稲荷 愛知県豊川市豊川町1番地   曹洞宗[1]  
豊川稲荷(とよかわいなり)は、愛知県豊川市豊川町にある曹洞宗の寺院。

成田山名古屋別院大聖寺 愛知県犬山市犬山北白山平5番地   真言宗智山派  
成田山名古屋別院大聖寺(なりたさんなごやべついんだいしょうじ)とは、愛知県犬山市にある、真言宗智山派の寺院である。通称「犬山成田山」。千葉県成田市にある成田山新勝寺の別院である。

野間大坊 愛知県知多郡美浜町野間東畠ケ50番地   真言宗豊山派  
野間大坊(のまだいぼう)は、愛知県知多郡美浜町にある真言宗豊山派の寺院。本尊は阿弥陀如来。山号は鶴林山。正式には鶴林山無量寿院大御堂寺(かくりんざん むりょうじゅいん おおみどうじ)と称し、宗教法人としての公称は「大御堂寺」である。寺がある美浜町野間は源義朝の最期の地であり、境内には義朝の墓がある。

福生院 愛知県名古屋市中区錦二丁目5-22   真言宗智山派  
福生院(ふくしょういん)は愛知県名古屋市中区錦二丁目にある真言宗智山派の寺院。

遍照院 (知立市) 愛知県知立市弘法町弘法山19   真言宗豊山派  
遍照院(へんじょういん)は、愛知県知立市弘法町にある真言宗豊山派の寺院。

寶珠院 (名古屋市) 愛知県名古屋市中川区中郷1-11   真言宗智山派  
寶珠院(ほうじゅいん)とは名古屋市中川区中郷にある真言宗智山派の寺院。なごや七福神の大黒天をまつる。

萬福院 愛知県名古屋市中区栄五丁目26番24号   智山派  
萬福院(まんぷくいん)は、愛知県名古屋市中区栄五丁目にある真言宗智山派の仏教寺院。

無量寺 (蒲郡市) 愛知県蒲郡市西浦町日中30番地   真言宗醍醐派  
無量寺(むりょうじ)は 愛知県蒲郡市にある真言宗醍醐派の寺院。別称は「西浦不動」。「ガン封じの寺」として知られ、ガン予防の法話や祈祷などが行なわれている。創建は平安時代。本堂の奥に、中国の石窟寺院をモデルにした「千仏洞めぐり」がある。

笠覆寺 愛知県名古屋市南区笠寺町上新町83番地   真言宗智山派  
笠覆寺(りゅうふくじ)は、愛知県名古屋市南区笠寺町上新町83番地にある十一面観音を本尊とする真言宗智山派の寺院。山号は天林山。一般には笠寺観音(かさでらかんのん)の通称で知られる。尾張四観音の一つで、その他尾張三十三観音、名古屋二十一大師やなごや七福神などの霊場の札所である。[1]

東海四十九薬師霊場    
東海四十九薬師霊場(とうかいしじゅうくやくしれいじょう)は、三重県を振り出しに愛知県、岐阜県、静岡県の4県に広がる、薬師如来巡礼の霊場である。

延暦寺 滋賀県大津市坂本本町4220   天台宗  
延暦寺(えんりゃくじ、正字: 延曆寺)は、滋賀県大津市坂本本町にある、標高848mの比叡山全域を境内とする天台宗の総本山の寺院。山号は比叡山。本尊は薬師如来。正式には比叡山延暦寺(ひえいざんえんりゃくじ)と号する。比叡山、または叡山(えいざん)とも呼ばれる。平安京(京都)の北にあったので南都の興福寺と対に北嶺(ほくれい)と称された。平安時代初期の僧・最澄(767年 - 822年)により開かれた日本天台宗の本山寺院である。住職(貫主)は天台座主と呼ばれ、末寺を統括する。横川中堂は新西国三十三箇所第18番札所で本尊は聖観音である。1994年(平成6年)には、古都京都の文化財の一部として、(1,200年の歴史と伝統が世界に高い評価を受け)ユネスコ世界文化遺産にも登録された。寺紋は天台宗菊輪宝。

願王寺 愛知県名古屋市西区中小田井1丁目377番地   天台宗[1]  
願王寺(がんおうじ)は、愛知県名古屋市西区中小田井にある天台宗の寺院。

玉林寺 (小牧市村中) 愛知県小牧市村中691番地   曹洞宗  
玉林寺(ぎょくりんじ)は、愛知県小牧市村中にある曹洞宗の寺院。

高田寺 (北名古屋市) 愛知県北名古屋市高田寺383   天台宗  
高田寺(こうでんじ)は、愛知県北名古屋市にある天台宗の寺院。山号は医王山。本尊は薬師如来。

神宮寺 (鈴鹿市) 三重県鈴鹿市稲生西2丁目-8-16   高野山真言宗  
神宮寺(じんぐうじ)は、三重県鈴鹿市稲生西にある、高野山真言宗の仏教寺院。山号は福満山(ふくまんざん)、院号は慈心院(じしんいん)。本尊は薬師如来。

全久院 (豊橋市) 愛知県豊橋市東郷町177番地   曹洞宗  
全久院(ぜんきゅういん)は、愛知県豊橋市にある曹洞宗の寺院である。

徳楽寺 (伊賀市) 三重県伊賀市西高倉3543   真言宗御室派  
徳楽寺(とくらくじ)は、三重県伊賀市にある、真言宗御室派の仏教寺院。山号は塩岡山(しおおかざん)、院号は薬師院(やくしいん)。本尊は薬師如来。 本尊は秘仏で厨子に入り、33年ごとに開帳される。

妙應寺 (岐阜県関ケ原町) 岐阜県不破郡関ケ原町今須2591-1   曹洞宗  
妙應寺(みょうおうじ)は、岐阜県不破郡関ケ原町今須にある曹洞宗の寺院。山号は青坂山。岐阜県最古の曹洞宗の寺院であり、江戸時代には伏見宮の祈願所として栄えた。

薬師寺 (各務原市) 岐阜県各務原市那加雄飛ヶ丘町129   法相宗  
薬師寺 (やくしじ)は、岐阜県各務原市那加雄飛ヶ丘町にある法相宗の寺院。本尊は薬師如来。開山(創立者)は橋本凝胤大僧正。山号は川崎山。東海四十九薬師霊場第16番札所。 昭和13年、川崎航空機(現在の川崎重工業)の社宅街を新設するにあたり現在の寺地に集会所が建てられた。そこに精神修養の道場を設けるという目的で当時の奈良・薬師寺の管主である橋本凝胤大僧正に寺院の開基が依頼され、薬師如来座像が安置された。 戦後間もなく境内の一角に保育所が設けられ(現・社会福祉法人雄飛ヶ丘保育園)、混乱期にあった時代の子どもたちの教育には住職自らがあたった。その功績から3代目住職の村上冲胤中僧正は勲五等旭日小綬章と藍綬褒章を授与されている。

永弘院 愛知県名古屋市千種区上野1丁目4−18   臨済宗妙心寺派  
永弘院(ようこういん/えいこういん)は、名古屋市千種区にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号を上野山と称する。本尊は薬師如来。開基(創立者)は下方貞清。開山(初代住職)は義雲祖嚴禅師(ぎうんそげんぜんじ)。

三重四国八十八箇所    
三重四国八十八箇所(みえしこくはちじゅうはちかしょ)は、三重県に広がる八十八箇所巡礼地。

飯福田寺 三重県松阪市飯福田町273   真言宗醍醐派  
飯福田寺(いぶたじ)は三重県松阪市飯福田町にある寺院。 伊勢山上(いせさんじょう)とも称される。 本尊は薬師如来。 寺域に広大な行場(霊場)を有する。

勧学寺 (桑名市) 三重県桑名市矢田266   高野山真言宗  
勧学寺(かんがくじ)は、三重県桑名市矢田にある、高野山真言宗の寺院。山号は 走井山(はしりいさん)。

継松寺 三重県松阪市中町1952番地   高野山真言宗  
継松寺(けいしょうじ)は、三重県松阪市中町にある高野山真言宗の仏教寺院。山号は岡寺山であり、通称・岡寺と呼ばれている。本尊は如意輪観世音菩薩。厄除け観音として知られ、毎年3月の初午大祭は多くの参拝客で賑わう。

地蔵院 (亀山市) 三重県亀山市関町新所1173   真言宗御室派  
地蔵院(じぞういん)は、三重県亀山市にある真言宗御室派の寺院。

正福寺 (鳥羽市) 三重県鳥羽市松尾町519番地   高野山真言宗  
正福寺(しょうふくじ)は、三重県鳥羽市松尾町にある、高野山真言宗の仏教寺院。山号は青峯山(あおのみねさん)で、同名の山の頂上付近にある。別名は嵯峨御所。 海上守護の霊峰として漁業関係者の篤い信仰を集め、信者は北海道小平町から鹿児島県鹿児島市まで日本中に分布する。

神宮寺 (鈴鹿市) 三重県鈴鹿市稲生西2丁目-8-16   高野山真言宗  
神宮寺(じんぐうじ)は、三重県鈴鹿市稲生西にある、高野山真言宗の仏教寺院。山号は福満山(ふくまんざん)、院号は慈心院(じしんいん)。本尊は薬師如来。

聖衆寺 (桑名市) 三重県桑名市北別所156   醍醐派  
聖衆寺(せいしゅうじ)は三重県桑名市北別所にある真言宗醍醐派の仏教寺院。山号は土佛山(どぶつさん)、院号は大正院(たいしょういん)。本尊は阿弥陀如来。 毎年4月17日には、明治初期より続く秋葉大祭火渡りが行われる。

世義寺 三重県伊勢市岡本2丁目10-80   真言宗醍醐派  
世義寺(せぎでら)は三重県伊勢市岡本2丁目に位置する真言宗醍醐派の仏教寺院である。山号は教王山(きょうおうざん)。詳しくは教王山 神宮寺 宝金剛院と称する。毎年7月7日の七夕の柴燈大護摩(さいとうおおごま、通称「ごまさん」)と、子どもの命名の祈祷で知られる。

大聖院 (四日市市) 三重県四日市市日永2丁目-11-7   真言宗醍醐派  
大聖院(だいしょういん)は、三重県四日市市にある真言宗醍醐派の仏教寺院。山号は無動山(むどうさん)。松井寺(まついでら)の寺号を有する。本尊は不動明王。

大福田寺 三重県桑名市東方1426   高野山真言宗  
大福田寺(だいふくでんじ)は、三重県桑名市東方(ひがしかた)にある高野山真言宗の仏教寺院。