大分県ƒeƒXƒg‚O‚P国東六郷満山霊場    
国東六郷満山霊場(くにさきろくごうまんざんれいじょう)は、大分県北東部の国東半島にある33の寺院からなる霊場である。国東半島霊場、国東半島三十三箇所とも呼ばれる。

安国寺 (国東市) 大分県国東市国東町安国寺2245   臨済宗妙心寺派  
安国寺(あんこくじ)は、大分県国東市国東町安国寺にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は太陽山。

岩戸寺 (国東市) 大分県国東市国東町岩戸寺1232番地    
岩戸寺(いわとうじ、いわとじ)は、大分県国東市国東町岩戸寺の国東半島の北東部にある天台宗の寺院。山号は石立山(いしだてさん)。1979年(昭和54年)5月15日に大分県の史跡に指定されている。

永福寺 (別府市) 大分県別府市風呂本1番地   時宗遊行派  
永福寺(えいふくじ)は、大分県別府市にある時宗の仏教寺院である。山号は温泉山。

応暦寺 大分県豊後高田市大岩屋    
応暦寺(おうれきじ)は、大分県豊後高田市大岩屋にある天台宗の寺院。山号は大岩屋山(おおいわやさん)。

岳林寺 大分県日田市北友田1丁目1317   妙心寺派  
岳林寺(がくりんじ)は、大分県日田市北友田にある臨済宗妙心寺派の寺院。

西光寺 (竹田市) 大分県竹田市大字会々2242   浄土宗西山派  
西光寺(さいこうじ)は、大分県竹田市大字会々にある浄土宗西山派の寺院である。山号は天嶽山(てんがくさん)。本尊は阿弥陀如来。

成仏寺 (国東市) 大分県国東市国東町成仏    
成仏寺(じょうぶつじ)は、大分県国東市国東町成仏にある天台宗の寺院。山号は龍下山(りゅうげさん)。国の重要無形民俗文化財に指定されている修正鬼会(しゅじょうおにえ)が行われることで有名である。

丈六寺 (豊後大野市) 大分県豊後大野市三重町秋葉1274   妙心寺派  
丈六寺(じょうろくじ)は、大分県豊後大野市三重町秋葉(豊後国大野郡秋葉村、大野郡三重町秋葉)にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は紫金山。

神角寺 大分県豊後大野市朝地町鳥田1354   高野山真言宗  
神角寺(じんかくじ)は、大分県豊後大野市朝地町鳥田にある高野山真言宗の寺院。山号は如意山(にょいざん)。本尊は十一面観音。

真宗大谷派四日市別院 大分県宇佐市四日市1425-1   真宗大谷派  
真宗大谷派(しんしゅうおおたには)は、浄土真宗の宗派の1つで、宗教法人法による宗教法人(包括宗教法人)である。 阿弥陀如来一佛を本尊とし、親鸞を宗祖とする。大谷派の根本道場である東本願寺を、所属するすべての寺院および教会の本山とする。 2018年12月31日現在の被包括宗教団体数は8,638。大派(だいは)、お東(おひがし)の通称がある。

泉福寺 (国東市) 大分県国東市国東町横手1913    
泉福寺(せんぷくじ)は、大分県国東市国東町横手にある曹洞宗の寺院。山号は妙徳山(みょうとくさん)。国の重要文化財の開山堂と仏殿で知られる。境内は大分県指定史跡。

大楽寺 (宇佐市) 大分県宇佐市大字南宇佐2077   高野山真言宗  
大楽寺(だいらくじ)は、大分県宇佐市大字南宇佐にある高野山真言宗の寺院。山号は医王山。本尊は弥勒佛(如来)。九州八十八箇所第二十二番札所、九州西国三十三箇所第四番札所。

鷹栖観音堂    
鷹栖観音堂(たかすかんのんどう)は、大分県宇佐市にある寺院。もともとは対岸にある鷹栖山観音寺の奥の院として建てられたが、現在では観音寺本体は無人の寺となっており、観音堂および周辺施設のみ地元の地域住民の手で管理および祭祀が続けられている。

高塚愛宕地蔵尊    
高塚愛宕地蔵尊(たかつかあたごじぞうそん)は、大分県日田市天瀬町馬原(まばる)にある地蔵尊および宗教法人。

長安寺 (豊後高田市) 大分県豊後高田市大字加礼川635番地    
長安寺(ちょうあんじ)は、大分県豊後高田市加礼川にある天台宗の寺院。山号は金剛山。

天念寺 大分県豊後高田市長岩屋1152   天台宗  
天念寺(てんねんじ)は、大分県豊後高田市長岩屋にある天台宗の寺院。山号は長岩屋山。本堂の本尊は釈迦如来、講堂の本尊は観音菩薩。九州西国三十三箇所第五番札所、国東六郷満山霊場第九番札所。境内は国指定名勝 天念寺耶馬及び無動寺耶馬、大分県指定史跡 長岩屋山天念寺に指定されている。

念仏宗 九州本山 大分県由布市挾間町赤野1447番地の7   宗教法人念佛宗三寶山無量壽寺 [1]  
念仏宗 九州本山(ねんぶつしゅう きゅうしゅうほんざん)は、大分県由布市挾間町にある。仏教の一宗派・宗教法人念佛宗三寶山無量壽寺の寺院である。

富貴寺 大分県豊後高田市田染字蕗2395   天台宗  
富貴寺(ふきじ)は、大分県豊後高田市田染蕗(たしぶふき)にある天台宗の仏教寺院。山号を蓮華山と称する。本尊は阿弥陀如来、開基は仁聞と伝える。 富貴寺大堂(おおどう)は、近畿地方以外に所在する数少ない平安建築の一つとして貴重な存在であり、1952年11月22日に国宝に指定されている。また、2013年10月17日には、富貴寺境内が史跡に指定されている。

普現寺 大分県臼杵市野津町大字野津市1346   臨済宗妙心寺派  
普現寺(ふげんじ)は、大分県臼杵市野津町にある臨済宗妙心寺派の寺院である。

普光寺 (豊後大野市) 大分県豊後大野市朝地町上尾塚1225    
豊後大野市(ぶんごおおのし)は、大分県の南部に位置する人口約3万3000人の市。

豊前善光寺 大分県宇佐市大字下時枝237   浄土宗  
豊前善光寺(ぶぜんぜんこうじ)は、大分県宇佐市にある浄土宗の寺院。山号は梵天山(ぼんてんざん)、院号は法性院(ほっしょういん)と称する。長野県長野市にある善光寺をはじめとする各地の善光寺と区別するため、頭に旧国名である「豊前」を付して、豊前善光寺と呼ばれることが多い。また、所在地のかつての地名にちなんで、芝原善光寺(しばはらぜんこうじ)とも呼ばれる。

両子寺 大分県国東市安岐町両子1548   天台宗  
両子寺(ふたごじ)は、大分県国東市安岐町両子の両子山中腹にある天台宗の寺院。山号を足曳山と称する。本尊は阿弥陀如来(大講堂)。九州西国三十三箇所第六番・国東六郷満山霊場第十三番。

佛山寺 大分県由布市湯布院町川上1879   臨済宗妙心寺派  
佛山寺(ぶっさんじ)は、大分県由布市湯布院町にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は龍莪山。 由布岳信仰の拠点であった。

宝生寺 (豊後大野市) 大分県豊後大野市清川町宇田枝1639   臨済宗妙心寺派  
豊後大野市(ぶんごおおのし)は、大分県の南部に位置する人口約3万3000人の市。

法音寺 (臼杵市) 大分県臼杵市二王座18組    
法音寺(ほうおんじ)は、大分県臼杵市二王座にある日蓮宗の寺院。山号は竹林山。旧本山は京都頂妙寺、達師法縁(繁珠会)。本尊は釈迦牟尼仏。臼杵八ヶ所霊場第四番札所。 世界各地に仏舎利塔を建立した日本山妙法寺の藤井日達が出家した寺として知られる。

本願寺四日市別院 大分県宇佐市大字四日市1410   浄土真宗本願寺派  
本願寺四日市別院(ほんがんじよっかいちべついん)は、大分県宇佐市大字四日市にある浄土真宗本願寺派の寺院である。真宗大谷派の真宗大谷派四日市別院(東別院)と隣接し、西別院とも呼ばれる。このように両派の寺院が隣接する景観は他の地域では見られないとされる。江戸時代には九州御坊と呼ばれ、九州の同派寺院を総監する大寺院として栄えた。 西別院本堂は間口約30m、奥行約26mの九州最大級の木造建築で、2016年に境内の他の堂宇とともに国の登録有形文化財に登録された。

真木大堂    
真木大堂(まきおおどう、まきのおおどう)は、大分県豊後高田市田染真木にある仏教寺院である。

妙法寺 (佐伯市) 大分県佐伯市戸穴219-2    
妙法寺(みょうほうじ)は、大分県佐伯市にある法華宗本門流の寺院。山号は惠超山、大本山本能寺末。

無動寺 (豊後高田市) 大分県豊後高田市黒土1475番地    
豊後高田市(ぶんごたかだし)は、大分県北部に位置する市。

文殊仙寺 大分県国東市国東町大恩寺2432    
文殊仙寺(もんじゅせんじ)は、大分県国東市国東町大恩寺にある天台宗の寺院である。山号は峨眉山(がびさん)。

藪不動尊 大分県日田市月出町藪    
藪不動尊(やぶふどうそん)は、大分県日田市月出山地区にある寺院。本尊は不動明王(不動尊)。

羅漢寺 (中津市) 大分県中津市本耶馬渓町    
羅漢寺(らかんじ)は、大分県中津市本耶馬渓町にある曹洞宗の寺院である。山号は耆闍崛山(ぎじゃくっせん)。本尊は釈迦如来。日本国内の羅漢寺の総本山である。

龍岩寺 (宇佐市) 大分県宇佐市院内町大門290−2   曹洞宗  
龍岩寺(りゅうがんじ)は、大分県宇佐市院内町大門にある曹洞宗の寺院。山号は清浄山。

龍原寺 (臼杵市) 大分県臼杵市平清水134番地の1   浄土宗  
龍原寺(りゅうげんじ)は、大分県臼杵市にある浄土宗の寺院で、浄土宗総本山知恩院の末寺。山号は紫雲山、院号は花楽院。

霊仙寺 (豊後高田市) 大分県豊後高田市夷1016    
霊仙寺(れいせんじ)は、大分県豊後高田市夷にある天台宗の寺院。山号は夷山(えびすざん)。

六郷満山    
六郷満山(ろくごうまんざん)は、大分県国東半島一帯にある寺院群の総称である。六郷は両子山を中心とした山稜の間に開かれた6つの郷、満山はそこに築かれた寺院群を指し、古くから六郷満山文化と呼ばれる独特の山岳宗教文化が栄えた。

旧千燈寺跡    
旧千燈寺跡(きゅうせんどうじあと、きゅうせんとうじあと)は、大分県国東市国見町千燈にある寺院である千燈寺の旧寺院跡。旧千燈寺、千燈寺跡とも呼ばれる。本項では、現在の千燈寺についても併せて説明する。

法鏡寺廃寺跡    
法鏡寺廃寺跡(ほうきょうじはいじあと)は、大分県宇佐市大字法鏡寺にある仏教寺院遺跡である。1978年(昭和53年)3月14日に国の史跡に指定されている。

一心寺 (大分市) 大分県大分市大字廻栖野塚野1305   真言宗系単立  
一心寺(いっしんじ)は、大分県大分市大字塚野にある寺である。

円通寺 (大分市) 大分県大分市広内443   天台宗  
円通寺(えんつうじ)は、大分県大分市広内にある天台宗の寺院。山号は九六位山(くろくいさん)。本尊は千手観音。

教尊寺 大分県大分市大字本神崎864   浄土真宗本願寺派  
教尊寺(きょうそんじ)は、大分県大分市大字本神崎にある浄土真宗本願寺派の寺院である。山号は潮音山(ちょうおんざん)。本堂など7棟が大分県有形文化財に指定されている。

勝光寺 (大分市) 大分県大分市竹中3378   天台宗[要出典] → 臨済宗東福寺派[要出典] → 曹洞宗(瑞光山能仁寺末[要出典])  
勝光寺(しょうこうじ)は、大分県大分市竹中(豊後国大分郡竹中村→大南町)にある曹洞宗の寺院である。山号は南陽山。

浄土寺 (大分市)    
浄土寺(じょうどじ)は、大分県大分市王子西町にある浄土宗鎮西派の寺院である。山号は見仏山、院号は西巌院。本尊は阿弥陀如来。豊後国府内藩に配流された松平忠直(一伯)の墓所があることで知られる。本堂、一伯公廟などは2008年(平成20年)10月23日に国の登録有形文化財に登録されている。

少林寺 (大分市) 大分県大分市大字木上697-1   臨済宗妙心寺派  
少林寺(しょうりんじ)は、大分県大分市大字木上にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は千歳山。

専想寺 大分県大分市森町549   浄土真宗本願寺派  
専想寺(せんそうじ)は、大分県大分市森町(豊後国大分郡高田郷臼杵領森町組森町村(森町)、別保村森町、鶴崎町、鶴崎市の一部)にある浄土真宗本願寺派の寺院。山号は龍華山。本尊は阿弥陀如来。

長興寺 (大分市) 大分県大分市松岡5743   妙心寺派  
長興寺(ちょうこうじ)は、大分県大分市松岡にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は松岡山(しょうこうざん)。

徳応寺 (大分市) 大分県大分市大字佐賀関2126   浄土真宗本願寺派  
徳応寺(とくおうじ)は、大分県大分市佐賀関にある浄土真宗本願寺派の寺院。

豊後国分寺 大分県大分市国分972   天台宗  
豊後国分寺(ぶんごこくぶんじ)は、大分県大分市にある天台宗の寺院。山号は医王山。本尊は薬師如来。 奈良時代に聖武天皇の詔により日本各地に建立された国分寺のうち、豊後国国分寺の後継寺院にあたる。本項では現寺院とともに、創建当時の史跡である豊後国分寺跡(国の史跡)と豊後国分尼寺についても解説する。

法心寺 (大分市) 大分県大分市鶴崎354番地    
法心寺(ほうしんじ)は、大分県大分市鶴崎にある日蓮宗の寺院である。山号は、雲鶴山。旧本山は大本山本圀寺(六条門流)、莚師法縁。

萬弘寺 (大分市) 大分県大分市坂ノ市中央5-6-46   臨済宗妙心寺派  
萬弘寺(まんこうじ)は、大分県大分市坂ノ市にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は廣徳山。現存する中では大分県下で最も古い寺であり、毎年5月に開かれる萬弘寺の市で知られる。

万寿寺 (大分市) 大分県大分市金池町5-4-2   臨済宗妙心寺派  
万寿寺(まんじゅじ)は、大分県大分市金池町にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は蔣山(まこもさん、しょうざん)。本尊は釈迦三尊像。萬壽興聖禅寺とも言う。

霊山寺 (大分市) 大分県大分市岡川855   天台宗  
霊山寺(りょうぜんじ)は、大分県大分市岡川にある天台宗の寺院。山号は飛来山(ひらいざん)。本尊は十一面観音。