愛媛県ƒeƒXƒg‚O‚P伊予十三仏霊場    
伊予十三仏霊場(いよじゅうさんぶつれいじょう)は1981年9月に創設された霊場で、13の仏菩薩を本尊とする13の寺と発願の寺と結願の寺合わせて15の寺に構成されている。その内四国八十八箇所の札所が4ケ所(太山寺、浄土寺、西林寺、八坂寺)ある。 毎年1月1日から1月3日までは正月すごろくまいりと、毎年9月には大曼荼羅火まつりがある。

伊予六地蔵霊場    
霊場(れいじょう)とは神仏の霊験あらたかな場所の意で、神社・仏閣などの宗教施設やゆかりの地など、神聖視される場所をいう。古くから信仰の対象になっており、現在でもお遍路や修験者などの往来の多いところがある。 恐山、比叡山、高野山など数多くの霊場が存在する。その多くは山岳信仰に根ざしたものであるが、全ての霊場が山にあるとは限らない。志度寺(四国八十八箇所)のように海沿いの霊場や、弁天洞窟(東京都稲城市)のような地下霊場も存在する。 また、日本では西国三十三所、坂東三十三箇所、秩父三十四箇所を合わせて日本百観音と呼ぶ。「百観音」という言葉そのものは平安時代からあり、その内容は時代と共に移り変わってきたが、現在では上記の霊場を百観音とする定義が一般的である。

四国三十六不動尊霊場    
四国三十六不動霊場(しこくさんじゅうろくふどうれいじょう)は、徳島県・香川県・高知県・愛媛県内にある36箇所の不動明王霊場寺院の総称である。弘法大師の生誕の地の四国に、お大師様が深いご縁で結ばれた不動様の霊場を開こうと、霊験ある不動明王が祀られていられる寺院36箇所が、平成元年(1989年)に結集し霊場を開いた。

四国八十八箇所 香川県善通寺市善通寺町1065番地1    
四国八十八箇所(しこくはちじゅうはっかしょ、四国八十八ヶ所とも表記される)は、四国にある空海(弘法大師)ゆかりの88か所の仏教寺院の総称で、四国霊場の最も代表的な札所である。他に「八十八箇所」「お四国さん」「本四国」などの呼称がある。四国八十八箇所を巡礼(巡拝)することを四国遍路、遍路といい、また四国八十八ヶ所霊場会では「四国巡礼」といい、他に「四国巡拝」などともいう。俳句では春の季語となり、地元の人々は巡礼者を「お遍路さん」と呼ぶ。また、札所に参詣することを「打つ」(「納札」で後述)、巡礼に親切にすることを「お接待」と表現する。 阿波国(現・徳島県)の霊場は「発心の道場」で23か寺、土佐国(現・高知県)の霊場は「修行の道場」で16か寺、伊予国(現・愛媛県)の霊場は「菩提の道場」で26か寺、讃岐国(現・香川県)の霊場は「涅槃の道場」で23か寺が、88の霊場寺院の内訳である。寺院には長い歴史の中で栄枯盛衰があり、選定された時点では88の寺院はいずれも札所として遜色のない立派な伽藍であったであろうが、戦乱や火災により衰退の時期もあった。現在はそうした寺院も復興を果たしている。 2015年(平成27年)4月24日には、日本遺産の最初の18件の一つとして「四国遍路ー回遊型巡礼路と独自の巡礼文化」が文化庁により認定された。2019年10月29日には、同庁により「歴史の道百選」に「四国遍路」が選ばれた。

四国別格二十霊場    
空海(弘法大師)は四国に、四国八十八箇所霊場のほかにも数多くの足跡を残しており、それらは番外霊場(後述)として人々の信仰を集めてきた。それらの番外霊場のうち20の寺院が集まって、1968年(昭和43年)に霊場として創設されたものが四国別格二十霊場(しこくべっかくにじゅうれいじょう)である。 四国八十八箇所霊場に四国別格二十霊場を加えると百八となり、人間の百八煩悩と同じになることから「煩悩を滅するのもよし」と、両霊場を合わせて参拝することを薦めている。

島四国    
島四国(しましこく)は、地四国の一つで、島嶼の中の四国霊場をめぐっていく民間信仰である。淡路島や小豆島をはじめ粟島、伊吹島など瀬戸内海に浮かぶ島々に多い。 特に著名なのが、愛媛県今治市の大島で行われている「島四国」である。毎年春の島四国の日(正確には遍路市の縁日)には、遍路姿の人々が多数訪れる。また、そこかしこで行われる島民の「お接待」も知られている。

新四国曼荼羅霊場    
新四国曼荼羅霊場(しんしこくまんだられいじょう)は、徳島県・香川県・愛媛県・高知県にある7つの神社と81の寺院による88か所の神仏合体の霊場のことである。

せとうち七福神    
せとうち七福神(せとうちしちふくじん)とは、しまなみ海道沿線の広島県・愛媛県の6つの寺社に祀られている七福神の霊場である。

南予七福神霊場    
南予七福神霊場(なんよしちふくじんれいじょう)とは、愛媛県南予地方にある七福神を祀る寺院から構成された霊場で、南予七ヶ所霊場とも呼ばれる。全ての札所寺院が四国八十八ヶ所霊場または四国別格二十霊場の札所寺院でもある。

新居浜八十八ヶ所    
新居浜八十八ヶ所(にいはまはちじゅうはちかしょ)は、愛媛県新居浜市にある霊場である。「にいはま新四国八十八ヶ所」とも表記する。 1921年(大正10年)3月、49番北の坊16世横関宥恵師が新居浜市内の由緒ある寺庵を踏査し、四国八十八ヶ所の土を配り、郷土の衆生安楽を祈念して開創した。 霊場のある場所は、郊外の谷間から町中の住宅地、田んぼの中、さらに標高数百メートルの山中、最後は島へと変化に富んでいる。霊場自体は、大きな歴史ある寺院から小さな祠まで様々である。

久松家四ヶ寺    
久松家四ヶ寺(ひさまつけよんかじ)は、伊予松山藩久松家(松平家)が伊予国(現在の愛媛県)松山城下(松山市内)に設けた4つの菩提寺のこと。内訳は以下の4つ。 天台宗の常信寺 浄土宗の大林寺 曹洞宗の法龍寺 日蓮宗の法華寺

伊予国分寺 愛媛県今治市国分4-1-33   真言律宗  
伊予国分寺(いよこくぶんじ)は、愛媛県今治市国分に位置する真言律宗の寺院。金光山(こんごうざん)、最勝院(さいしょういん)と号す。本尊は薬師瑠璃光如来(薬師如来)。四国八十八箇所霊場の第五十九番札所。札所寺院としては、単に「国分寺」と称するのが通例である。 本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわか ご詠歌:守護のため建ててあがむる国分寺 いよいよめぐむ薬師なりけり

岩屋寺 (愛媛県久万高原町) 愛媛県上浮穴郡久万高原町七鳥1468   真言宗豊山派  
岩屋寺(いわやじ)は、愛媛県上浮穴郡久万高原町七鳥(ななとり)にある真言宗豊山派の寺院。山号は海岸山(かいがんざん)。本尊は不動明王。四国八十八箇所霊場第四十五番札所。 本尊真言:のうまく さんまんだ ばざらだん せんだ まかろしゃだ そわたや うんたらた かんまん ご詠歌:大聖(だいしょう)のいのる力のげに岩屋 石のなかにも極楽ぞある 納経印:当寺本尊、奥之院白山妙理大菩薩

永照寺 (西予市) 愛媛県西予市野村町十夜野5-974   曹洞宗  
永照寺 (えいしょうじ)は、愛媛県西予市にある曹洞宗の寺院。 山号は霊光山、本尊は釈迦如来で、新四国曼荼羅霊場第52番札所。「ばら大師」の通称で呼ばれる。 御詠歌:薔薇の花 番ふ十夜野へ 詣る身は うつし心も とげ去りにけり

永徳寺 愛媛県大洲市東大洲1808(境外仏堂/十夜ヶ橋)愛媛県大洲市徳森1296(本坊)   真言宗御室派  
永徳寺(えいとくじ)は愛媛県大洲市に所在する真言宗御室派の寺院である。山号は正法山。本尊千手観音の本坊と約1.5km離れた飛び地境内にある本尊弥勒菩薩の「弘法大師 御野宿所 十夜ヶ橋」通称十夜ヶ橋(とよがはし)との2カ所から成る。 十夜ヶ橋では2月3日に『節分厄除け護摩祈祷』、土用の丑の日に『きゅうり加持』が行われ参拝者で賑わう。

栄福寺 (今治市) 愛媛県今治市玉川町八幡甲200   高野山真言宗  
栄福寺(えいふくじ)は、愛媛県今治市玉川町にある高野山真言宗の寺院。本尊は阿弥陀如来。四国八十八箇所第57番札所。 本尊真言:おん あみりた ていせい からうん ご詠歌:この世には弓矢を守る八幡(やはた)なり 来世は人を救う弥陀仏(みだぶつ)

栄養寺 愛媛県伊予市灘町52   浄土宗  
栄養寺(えいようじ)は愛媛県伊予市にある浄土宗の寺院。京都市にある知恩院の末寺。山号は泰昌山安楽院。

円福寺 (西条市) 愛媛県西条市明理川205番地   臨済宗東福寺派  
円福寺(えんぷくじ)は、愛媛県西条市明理川にある臨済宗東福寺派の寺院。山号は江西山。

延命寺 (今治市) 愛媛県今治市阿方甲636   真言宗豊山派  
延命寺(えんめいじ)は、愛媛県今治市阿方にある真言宗豊山派の寺院。近見山(ちかみざん)、宝鐘院(ほうしょういん)と号す。本尊は不動明王。四国八十八箇所霊場の第五十四番札所。 本尊真言:のうまくさんまんだ ばざらだん せんだ まかろしゃだ そわたや うん たらた かんまん ご詠歌:くもりなき鏡の縁とながむれば 残さず影をうつすものかな 納経印:当寺本尊、奥之院・薬師如来

延命寺 (四国中央市) 愛媛県四国中央市土居町土居895番地   真言宗御室派  
延命寺(えんめいじ)は、愛媛県四国中央市土居町土居に所在する真言宗御室派準別格本山の寺院。山号は摩尼山(まにざん)。本尊は延命地蔵菩薩。通称・いざり松(誓いの松)、千枚通し本坊。四国別格二十霊場十二番札所、伊予六地蔵霊場五番札所。 本尊真言:おん かかかびさんまえい そわか 御詠歌:千代かけて 誓の松の ほとりこそ なほありがたき 法の道かな

王至森寺 愛媛県西条市飯岡3021   真言宗御室派  
王至森寺(おしもりじ)は、愛媛県西条市にある真言宗御室派の寺院。山号と院号は法性山多聞院、本尊は大日如来。新四国曼荼羅霊場の第三十一番札所である。 御詠歌:ありがたや たつあらなみを しづめつつ み船導く 森のともしび

河内寺 愛媛県新居浜市高木町3番21号   真言宗善通寺派  
河内寺(かわちじ)は、愛媛県新居浜市高木町に所在する真言宗善通寺派の寺院である。

観自在寺 愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城2253-1   真言宗大覚寺派  
観自在寺(かんじざいじ)は、愛媛県南宇和郡愛南町にある真言宗大覚寺派の寺院。平城山(へいじょうざん)、薬師院(やくしいん)と号す。本尊は薬師如来。四国八十八箇所霊場第四十番札所である。第一番札所より最も離れていることから「四国霊場の裏関所」と呼ばれている。 本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわか ご詠歌:心願(しんがん)や自在の春に花咲きて 浮世のがれて住むやけだもの

吉祥寺 (西条市) 愛媛県西条市氷見乙1048   真言宗東寺派  
吉祥寺(きちじょうじ)は、愛媛県西条市にある真言宗東寺派の寺院である。密教山(みっきょうざん)、胎蔵院(たいぞういん)と号し、四国八十八箇所霊場の第六十三番札所である。本尊は毘沙門天(当寺では「毘沙聞天」と表記)。毘沙門天を本尊とするのは、四国八十八箇所では本寺のみである。 本尊真言:おん べいしら まんだや そわか ご詠歌:身の中(うち)の悪(あ)しき悲報を打ちすてて みな吉祥(きちじょう)を 望み祈れよ 納経印:当寺本尊(四国八十八箇所63番、四国(東予)七福神)

吉蔵寺 愛媛県八幡浜市旭町   曹洞宗永平寺派  
吉蔵寺(きちぞうじ)は、は愛媛県八幡浜市に所在する寺院である。かつて、四国八十八箇所第37番札所を称していた。

久妙寺 愛媛県西条市丹原町久妙寺193   真言宗御室派  
久妙寺(くみょうじ)は、愛媛県西条市丹原町にある寺院。梵音山弘法院東光坊、真言宗御室派、本尊は 千手観音菩薩。

睍壽院 愛媛県四国中央市土居町中村640   真言宗御室派  
睍壽院(けんじゅいん)は愛媛県四国中央市に所在する真言宗御室派の寺院である。本尊は不動明王坐像。四国三十六不動霊場第二十五札所である。 童子名:僧守護童子、真言:きりく さんばん たらく 御詠歌:訪ぬれば 松風の音静かなり 不動明王 おわします寺

向雲寺 愛媛県今治市上浦町瀬戸1754   曹洞宗  
向雲寺(こううんじ)は、愛媛県今治市上浦町にある曹洞宗の寺院。大三島の東側の高台にあり、風光明媚である。本尊は千手観世音菩薩。せとうち七福神霊場の第5番福禄寿(ふくろくじゅ)。 納経印:当寺本尊、せとうち七福神福禄寿

香園寺 愛媛県西条市小松町南川甲19   真言宗御室派 → 単立  
香園寺(こうおんじ)は、愛媛県西条市小松町南川にある真言宗系の単立寺院(元御室派の寺院)。山号は栴檀山(せんだんさん)。院号は教王院(きょうおういん)。本尊は大日如来。四国八十八箇所霊場の第六十一番札所であり、子安大師の寺として親しまれている。 本尊真言:おん あびらうんけん ばざらだどばん ご詠歌:後の世を思えば詣(まい)れ香園寺 止(と)めて止まらぬ白滝(しらたき)の水 納経印:当寺本尊、白瀧不動明王

興願寺 (四国中央市) 愛媛県四国中央市三島宮川3-19-16   真言宗大覚寺派  
興願寺(こうがんじ)は、愛媛県四国中央市三島宮川の寺。真言宗大覚寺派。

光厳寺 (四国中央市) 愛媛県四国中央市金生町山田井1425   高野山真言宗  
光厳寺(こうごんじ)は、愛媛県四国中央市金生町にある寺院。宗派は高野山真言宗、本尊は十一面観音菩薩で、新四国曼荼羅霊場第25番札所。 御詠歌:春は花 四季の眺は 光厳寺 貴き大悲の 甍かがやく

香積寺 (東温市) 愛媛県東温市田窪1504   高野山真言宗  
香積寺(こうしゃくじ)は、愛媛県東温市田窪にある寺院。宗派は高野山真言宗、本尊は薬師如来。新四国曼荼羅霊場の第四十六番札所。隻手薬師(かたでやくし)の通称がある。 御詠歌:たのくぼの 瑠璃の光を 身にあびて 病みもなやみも いゆる尊さ

高昌寺 愛媛県喜多郡内子町城廻117   曹洞宗  
高昌寺(こうしょうじ)は、愛媛県内子町城廻にある寺院。八日市護国地区(国の重要伝統的建造物群保存地区)の最上部に位置している。山号は護国山、宗派は曹洞宗、本尊は聖観音菩薩。新四国曼荼羅霊場の第五十番札所である。 御詠歌:涅槃会の 祭りは今も 尚続く 町並み臨む 楠の木の寺

興禅寺 (愛媛県愛南町) 愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城1153   曹洞宗  
興禅寺(こうぜんじ)は、愛媛県南宇和郡愛南町にある曹洞宗の仏教寺院。山号は赤岸山。本尊は十一面観世音菩薩立像。開山は覚陰永本。

光蔵寺 愛媛県今治市朝倉上甲918   高野山真言宗  
光蔵寺(こうぞうじ)は、愛媛県今治市にある高野山真言宗の寺院。山号を医王山(いおうさん)と号する古刹。開山は日羅、開基(創立者)は小千益躬、本尊は薬師瑠璃光如来である。

光林寺 (今治市) 愛媛県今治市玉川町畑寺530   高野山真言宗  
光林寺(こうりんじ)は、愛媛県今治市玉川町畑寺にある寺院。山号は摩尼山。宗派は高野山真言宗。本尊は不動明王。新四国曼荼羅霊場の第四十一番札所・四国三十六不動尊霊場第二十番札所である。 御詠歌:聞こえ来る 丹生玉川の 摩尼山の 恵みとおとし 大聖の寺 童子名: 因陀羅童子 、童子真言:おん いんだらや そわか

極楽寺 (西条市) 愛媛県西条市大保木4-36   石鎚山真言宗  
極楽寺(ごくらくじ)は、愛媛県西条市大保木にある石鎚山真言宗総本山の寺院。山号は九品山(くぼんざん)。本尊は阿弥陀三尊・石鎚蔵王大権現。石鎚山信仰の根本道場であり、約1300年前から山岳宗教の一大修験道場でもある。 本尊真言:オン・アボギヤ・バダラヤ・ソワカ ご詠歌:石鎚の 峰にのぼれば 極楽の 祈り祈らん 九品の浄土 童子名:佛守護童子 、真言:おん あぼぎやばだらや そわか 納経印:四国八十八箇所番外(南無石鎚大権現)、四国36不動霊場(波切不動)、新四国曼荼羅霊場(弥陀三尊)、石鎚山法起坊(石鎚法起坊 天狗堂)、四国(東予)七福神・福禄寿

三角寺 愛媛県四国中央市金田町三角寺75   高野山真言宗  
三角寺(さんかくじ)は愛媛県四国中央市金田町三角寺75にある高野山真言宗の寺院。由霊山(ゆれいざん)、慈尊院(じそんいん)と号す。本尊は十一面観世音。四国八十八箇所霊場の第六十五番札所。 本尊真言:おん まか きゃろにきゃ そわか ご詠歌:おそろしや三つの角にもいるならば 心をまろく慈悲を念ぜよ

三福寺 (四国中央市) 愛媛県四国中央市土居町津根2041   高野山真言宗  
三福寺(さんぷくじ)は、愛媛県四国中央市土居町にある寺院。宗派は高野山真言宗、本尊は阿弥陀如来で、新四国曼荼羅霊場第28番札所。 御詠歌:ひたすらに 弥陀の浄土を 願うれば 般若の声に 三福やどらん

慈眼寺 (新居浜市) 愛媛県新居浜市西の土居町2-16-47   曹洞宗  
新居浜市(にいはまし)は、四国の中北部に位置する臨海工業都市。東予地方の中心都市の一つで計量特定市指定都市。都市圏人口は、愛媛県第二の規模となる約23万人を有する(新居浜平野の地帯)。四国三大祭りの新居浜太鼓祭り、別子銅山関連の近代化産業遺産群、世界2位の規模であるプラネタリウム(科学博物館内)が知られる。

実報寺 愛媛県西条市実報寺甲758   真言宗御室派  
実報寺(じっぽうじ)は、愛媛県西条市実報寺にある寺院。宗派は真言宗御室派、新四国曼荼羅霊場第35番札所。 御詠歌:みどりごを わきて恵みの 地蔵尊 乳房のもとめ かなわぬはなし

出石寺 愛媛県大洲市豊茂乙1   真言宗御室派  
出石寺(しゅっせきじ)は愛媛県大洲市に所在する真言宗御室派別格本山の寺院。山号は金山(きんざん)。本尊は千手千眼観世音菩薩。山号を冠して「金山出石寺」と呼ばれる。また、地元では親しみを込めて「おいずし」と呼ばれる。 四国八十八箇所霊場第四十三番札所準堂、四国別格二十霊場第七番札所、四国三十三観音霊場第十八番札所、西瀬戸三観音霊場、伊予十観音霊場第五番札所、伊予道十観音霊場第九番札所、伊予巡錫二十一霊場第十九番札所、南予七福神・寿老人。 本尊真言:おん ばさら たらま きりく 御詠歌:くもりなき 二名の島の 金山に みのりの光 かがやくを見よ

城願寺 (大洲市) 愛媛県大洲市五郎甲2474   臨済宗妙心寺派  
城願寺(じょうがんじ)は、愛媛県大洲市にある臨済宗妙心寺派の寺院。大洲城初代城主・宇都宮豊房の菩提寺。創建は鎌倉末期、元弘元年(1331年)。本尊は、釈迦牟尼仏像・達磨大師像(禅宗開祖)・聖徳太子像・文殊菩薩像・阿修羅像。山号は徳雲山。

正善寺 愛媛県西条市丹原町今井141-1(本寺)愛媛県西条市丹原町高松248-1(生木地蔵)   高野山真言宗  
正善寺(しょうぜんじ)は愛媛県西条市に所在する高野山真言宗の寺院。本寺と境外寺院の生木地蔵(いききじぞう)とがある。山号は生木山(いききざん)。本尊は本寺が薬師如来、生木地蔵が生木地蔵菩薩。 本寺は周桑郡新四国第二十二番札所。生木地蔵は四国別格二十霊場十一番札所、伊予六地蔵霊場二番札所。 本尊真言(生木地蔵菩薩):おん かかかびさんまえい そわか 御詠歌:一夜にて 願いを立つる みこころは 幾代かはらぬ 楠のみどりば(生木地蔵)

浄土寺 (東温市) 愛媛県東温市下林1671   真言宗醍醐派  
浄土寺(じょうどじ)は、愛媛県東温市下林町にある真言宗醍醐派の寺院。本尊は大日如来。四国三十六不動霊場第18番の札所、伊予七福神まいりの福禄寿の札所になっている。 御詠歌:ありがたや じょうどのみやま ふどうそん あくじさいなん まもらせたまう

常福寺 (四国中央市) 愛媛県四国中央市川滝町下山1894   高野山真言宗  
常福寺(じょうふくじ)は愛媛県四国中央市にある高野山真言宗の寺院で、通称の椿堂で呼ばれている。詳しくは邦治山不動院椿堂常福寺と号する。本尊は椿堂の本尊延命地蔵菩薩立像と常福寺の本尊大聖不動明王立像の二尊ある。 四国別格二十霊場十四番札所、伊予六地蔵霊場六番札所本尊真言:おん かかかびさんまえい そわか 御詠歌:立ち寄りて 椿の寺に やすみつゝ 祈りをかけて 弥陀をたのめよ四国三十六不動尊霊場二十六番札所(童子は虚空護童子)本尊真言:のうまくさんまんだ ばざらだん せんだ まかろしゃだ そわたや うん たらた かんまん 御詠歌:災いを 三千歳百々歳(みちとせももとせ) 永劫(とこしえ)に 我は守らん 火(非)核の国

称名寺 (伊予市) 愛媛県伊予市上吾川1418   真言宗智山派  
稱名寺(しょうみょうじ)は、愛媛県伊予市上吾川にある寺院。稱名寺であるが称名寺で登録する。宗派は真言宗智山派、本尊は阿弥陀如来で、新四国曼荼羅霊場第48番札所。 御詠歌:伊予の海 はるかに臨む 稱名寺 弥陀の浄土は 光あまねく

真観寺 (四国中央市) 愛媛県四国中央市富郷町寒川山207   高野山真言宗  
真観寺(しんかんじ)は、愛媛県四国中央市富郷町にある寺院。宗派は高野山真言宗、本尊は聖観音菩薩で、新四国曼荼羅霊場第26番札所。 御詠歌:たずね入る 心深くば み佛に あいなんここは 真観寺

新長谷寺 (四国中央市) 愛媛県四国中央市寒川町3214   高野山真言宗  
新長谷寺(しんはせでら)は、愛媛県四国中央市寒川町にある寺院。宗派は高野山真言宗、本尊は十一面観音菩薩で、新四国曼荼羅霊場第27番札所。 御詠歌:初瀬より ここによるべの 浜波に ふかき縁の あらわれにけり

瑞應寺 (新居浜市) 愛媛県新居浜市山根町8-1   曹洞宗 ← 臨済宗  
瑞應寺(ずいおうじ)は、愛媛県新居浜市山根町にある曹洞宗の寺院である。市街地南端の四国山地山麓に位置する。冬には雲水と呼ばれる修行僧が市内を托鉢で巡ることで知られている。

清源寺 愛媛県大洲市柚木15   臨済宗妙心寺派  
清源寺(せいげんじ)は、愛媛県大洲市にある臨済宗妙心寺派の寺院。本尊は、釈迦牟尼仏像・文殊菩薩像・普賢菩薩像。

西江寺 (宇和島市) 愛媛県宇和島市丸穂甲1140   臨済宗妙心寺派  
西江寺(せいごうじ)は、愛媛県宇和島市にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は佛日山。うわじま新二十四景色の一つで、西江禅寺と言う。

清楽寺 (西条市) 愛媛県西条市小松町新屋敷1876   高野山真言宗  
清楽寺(せいらくじ)は、愛媛県西条市小松町新屋敷にある寺院。宗派は高野山真言宗、本尊は阿弥陀如来。新四国曼荼羅霊場の第33番札所。四国六十番前札所。 御詠歌:昔より 玉の泉の 流れこそ ついに宝の 池に入るなれ

善城寺 (東温市) 愛媛県東温市井内甲702   真言宗豊山派  
善城寺(ぜんじょうじ)は愛媛県東温市にある真言宗豊山派の寺院。山号は石林山、本尊は延命地蔵菩薩。

栴檀寺 愛媛県西条市楠乙454   高野山真言宗  
栴檀寺(せんだんじ)は愛媛県西条市に所在する高野山真言宗の寺院。正式には、世田山 医王院 栴檀寺と号し、通称・世田薬師である。本尊は薬師如来立像。新四国曼荼羅霊場36番札所。 ご詠歌:はるばると 登りて見れば 世田の山 瑠璃の光の 験(あらた)なりけり

善福寺 (西予市) 愛媛県西予市宇和町西山田1889   曹洞宗  
善福寺 (ぜんぷくじ)は、愛媛県西予市宇和町にある寺院。通称は「山田薬師」で呼ばれる。宗派は曹洞宗、本尊は薬師瑠璃光如来で、新四国曼荼羅霊場第53番札所。 御詠歌:なむやくし しょびょうなかれと ねがいつつ まいれるひとを びょうどうにして

仙遊寺 愛媛県今治市玉川町別所甲483   高野山真言宗  
仙遊寺(せんゆうじ)は、愛媛県今治市玉川町別所にある高野山真言宗の寺院。作礼山(されいざん)、千光院(せんこういん)と号す。本尊は千手観世音菩薩。四国八十八箇所霊場の第五十八番札所。 本尊真言:おん ばさら たらま きりくoṃ vajra-dharma hrīḥ ご詠歌:たちよりて作礼(されい)の堂にやすみつつ 六字を唱え経を読むべし

仙龍寺 愛媛県四国中央市新宮町馬立1200   真言宗大覚寺派  
仙龍寺(せんりゅうじ)は愛媛県四国中央市新宮町に所在する真言宗大覚寺派の寺院である。詳しくは金光山(きんこうざん)遍照院 仙龍寺と号する。本尊は弘法大師で、かつては、四国八十八箇所六十五番札所三角寺と一体であり、その大師堂であったが、分離独立し今はその奥の院になっている。「四国總奥之院」(伊予国総奥之院)と云われ、四国別格二十霊場十三番札所、四国三十六不動尊霊場二十六番札所でもある。 本尊真言:南無大師遍照金剛 御詠歌:極楽は 他にはあらぬ この寺に 御法の声を きくぞうれしき

泰山寺 愛媛県今治市小泉一丁目9-18   真言宗  
泰山寺(たいさんじ)は、愛媛県今治市小泉にある真言宗の寺院。金輪山(きんりんざん)勅王院(ちょくおういん)と号す。本尊は地蔵菩薩。四国八十八箇所霊場の第五十六番札所。 本尊真言:おん かかかび さんまえい そわか ご詠歌:みな人の詣りてやがて泰山寺 来世(らいせ)の引導(いんどう)たのみおきつつ

泰平寺 (宇和島市) 愛媛県宇和島市神田川原三区   曹洞宗  
宇和島市(うわじまし)は、愛媛県の南部(南予地方)に位置する都市。南予地方の中心都市で、宇和島城を中心に発展した闘牛で有名な旧城下町でもある。

大寶寺 愛媛県上浮穴郡久万高原町菅生2番耕地1173番地2   真言宗豊山派  
大寶寺(だいほうじ)は、愛媛県上浮穴郡久万高原町にある真言宗豊山派の寺院。菅生山(すごうざん)、大覚院(だいかくいん)と号す。本尊は十一面観世音菩薩。四国八十八箇所霊場の第四十四番札所で「中札所」といわれる。標高560m付近にあり八十八箇所中5番目の高さ。 本尊真言:おん まか きゃろにきゃ そわか ご詠歌:今の世は大悲(だいひ)のめぐみ菅生山 ついには弥陀の誓いをぞまつ

大隆寺 (宇和島市) 愛媛県宇和島市宇和津町1-3-1   臨済宗妙心寺派  
大隆寺(だいりゅうじ)は、愛媛県宇和島市に所在する寺院である。山号は金剛山。宗派は臨済宗妙心寺派。本尊は釈迦如来。等覚寺と並んで宇和島藩主伊達家の菩提寺である。

竹林寺 (今治市) 愛媛県今治市古谷甲1249   高野山真言宗  
竹林寺(ちくりんじ)は、愛媛県今治市古谷にある寺院。宗派は高野山真言宗、本尊は文殊菩薩で、「日本三所霊場 知恵文殊菩薩」の一つ(他は高知市の竹林寺と鳴門にあったという竹林寺で現在は廃寺)である。新四国曼荼羅霊場第39番札所。 御詠歌:南無文殊 三世諸佛の 母ときく 我れも子なれば ちちぞほしけれ

長覚寺 愛媛県西条市新市503-3   臨済宗東福寺派  
長覚寺(ちょうかくじ)は、愛媛県西条市新市にある、臨済宗東福寺派の寺院。山号は、福田山(ふくでんざん)。本尊は、阿弥陀如来(立像)。開山は、鉄牛印大和尚(観応2年2月13日示寂、号は鉄牛、諱は継印または景印)である。開基は、桑村治部少輔俊直公、戒名は長覚寺殿通庵虚明大居士神儀(天正13年7月12日歿)。

長楽寺 (松山市) 愛媛県松山市西垣生町1250   真言宗智山派  
長樂寺(ちょうらくじ)は、愛媛県松山市西垣生町にある寺院。長樂寺であるが、以下、長楽寺と表記する。宗派は真言宗、本尊は阿弥陀如来で、新四国曼荼羅霊場第44番札所。 御詠歌:ごくらくの くににまします みだにょらい すくいたまえや つみふかき身を

東円坊 愛媛県今治市大三島宮浦    
東円坊(とうえんぼう)は愛媛県今治市大三島町宮浦にある寺院。本尊は薬師三尊。大山祇神社の祭神である大山積神の本地仏である大通智勝如来の古仏が鎮座している。 納経:「元祖四国五十五番三島宮 大通智勝如来 神宮寺東円坊」

等覚寺 (宇和島市) 愛媛県宇和島市野川1157   臨済宗妙心寺派  
等覚寺(とうがくじ)は、愛媛県宇和島市に所在する寺院である。山号は龍華山(りゅうげさん)。宗派は臨済宗妙心寺派。本尊は釈迦如来。大隆寺と並んで宇和島藩主伊達家の菩提寺である。

東禅寺 (今治市) 愛媛県今治市蔵敷町2丁目14-2   真言宗醍醐派  
東禅寺(とうぜんじ)は、愛媛県今治市蔵敷町2-14-2(本坊 南宝来町)にある真言宗醍醐派の寺院。本尊は等身の薬師瑠璃光如来立像で、樹ノ本お薬師さんと呼ばれる。 本堂(薬師堂)は明治37年(1904)8月29日に当時の古社寺保存法に基づく特別保護建造物(文化財保護法における重要文化財に相当)に指定されたが、昭和20年(1945)8月6日の今治空襲で焼失。

南光院 愛媛県新居浜市別子山551-7   高野山真言宗  
南光院(なんこういん)は、愛媛県新居浜市別子山にある高野山真言宗の寺院である。1901年(明治34年)別子山保土野にあった圓通寺がこの境内に移転された。

南光坊 愛媛県今治市別宮町3-1   真言宗御室派  
南光坊(なんこうぼう)は、愛媛県今治市別宮町にある真言宗御室派の寺院。四国八十八箇所第55番札所であり、本尊は大通智勝如来(だいつうちしょうにょらい)で、同霊場で唯一。 本尊ご真言:『おん あびらうんけん ばざら だどばん (なむ だいつうちしょうぶつ)』 ご詠歌:このところ三島に夢のさめぬれば 別宮(べつぐう)とても同じ垂迹(すいじゃく)

西山興隆寺 愛媛県西条市丹原町古田1657   真言宗醍醐派  
西山興隆寺(にしやまこうりゅうじ)は、愛媛県西条市丹原町古田(たんばらちょうこた)にある真言宗醍醐派の別格本山。詳しくは「仏法山仏眼院興隆寺」と称する。本尊は千手千眼観世音菩薩。 紅葉の名所で背後の山である「西山」を付して「西山興隆寺」と呼ばれている。四国別格二十霊場第十番札所、四国三十六不動尊第二十二番札所、四国(東予)七福神(恵美寿尊)、伊予道十観音霊場第二番札所。 本尊真言:おん ばさら たらま きりく 御詠歌:み佛の 法(のり)の御山(みやま)の 法(のり)の水 ながれも清く みゆるぎの橋

如法寺 (大洲市) 愛媛県大洲市柚木943   臨済宗妙心寺派  
如法寺(にょほうじ)は、愛媛県大洲市にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は冨士山。本尊は釈迦如来。

萩生寺 愛媛県新居浜市萩生2635番地   高野山真言宗  
萩生寺(はぎゅうじ)は愛媛県新居浜市萩生に所在する高野山真言宗の寺院である。地元では「南の坊」と呼ばれていて、本尊は秘仏の聖観音菩薩で、新四国曼荼羅霊場第三十番札所である。なお、西へ約300mの所に「北の坊」と呼ばれる仏光山阿弥陀寺がある。 御詠歌:大楽を 願わば詣れ 観世音 御手の蓮華に 我を悟らん

福田寺 (伊予市) 愛媛県伊予市上吾川878   臨済宗妙心寺派  
福田寺(ふくでんじ)は、愛媛県伊予市にある臨済宗妙心寺派の寺院。本尊は釈迦牟尼仏。山号は興徳山である。

佛木寺 愛媛県宇和島市三間町則1683   真言宗御室派  
佛木寺(ぶつもくじ)は、愛媛県宇和島市にある寺院。一か山、毘盧舎那院(びるしゃないん)と号す。宗派は真言宗御室派 。本尊は大日如来。四国八十八箇所霊場の第四十二番札所。 本尊真言:おん あびらうんけん ばざらだどばん ご詠歌:草も木も仏になれる仏木寺 なお頼もしき鬼畜人天(きちくにんてん)

遍照院 (今治市) 愛媛県今治市菊間町浜89   真言宗豊山派  
遍照院(へんじょういん)は、愛媛県今治市菊間町に所在する寺院である。山号は法佛山。宗派は真言宗豊山派。詳しくは、法佛山 遍照院 日輪寺と号する。本尊は聖観音、開基本尊厄除弘法大師。四国八十八箇所番外札所、新四国曼荼羅霊場第42番札所。別名・厄除大師。 御詠歌:みな人の 厄をば拂ふ 日輪寺 星のさわりも 何の苦もなく

保国寺 愛媛県西条市中野甲1681   臨済宗東福寺派  
保国寺(ほうこくじ)は愛媛県西条市中野にある臨済宗東福寺派の寺院。本尊は阿弥陀如来で、四国最古の庭園があることで知られている。

法寿院 愛媛県東温市西岡1402-1   真言宗豊山派  
法寿院(ほうじゅいん)は、愛媛県東温市西岡にある寺院。宗派は真言宗豊山派、本尊は延命地蔵菩薩で、新四国曼荼羅霊場第45番札所。 御詠歌:高き峰に 向へば朝日 目にさして 命養ひ 延ばす御仏

宝寿寺 愛媛県西条市小松町新屋敷甲428   高野山真言宗→ 単立→ 真言宗善通寺派  
宝寿寺(ほうじゅじ)は、愛媛県西条市小松町にある真言宗善通寺派の寺院(元高野山真言宗→単立を経て)。天養山(てんようざん)、観音院(かんおんいん)と号す。本尊は十一面観世音菩薩。四国八十八箇所霊場の第六十二番札所。 本尊真言:おん まか きゃろにきゃ そわか ご詠歌:さみだれのあとに出たる玉の井は 白坪なるや一宮かわ 納経印:当寺本尊、四国(東予)七福神・布袋尊

宝珠寺 (伊予市) 愛媛県伊予市上吾川1419   真言宗智山派  
宝珠寺(ほうじゅじ)は、愛媛県伊予市にある寺。山号は谷上山(たがみさん)。

法華寺 (今治市) 愛媛県今治市桜井甲243   真言律宗  
法華寺(ほっけいじ)は、愛媛県今治市桜井に所在する真言律宗の寺院である。本尊は十一面観音菩薩。新四国曼荼羅霊場第三十七番札所である。 御詠歌:法の華 咲きほこりたる 補陀落の 寺に詣るは 後の世の為

前神寺 愛媛県西条市洲之内甲1426番地   真言宗石鈇派  
前神寺(まえがみじ)は、愛媛県西条市洲之内にある真言宗石鈇派総本山の寺院。石鈇山(いしづちさん)、金色院(こんじきいん)本尊は阿弥陀如来。四国八十八箇所霊場の第六十四番札所。日本七霊山の1つ、霊峰石鎚山 (1982m) の麓に位置する。 ご本尊真言:おん あみりた ていぜい からうん ご詠歌:前は神後(うしろ)は仏(ほとけ)極楽の よろずの罪をくだくいしづち 納経印:当寺本尊、奥前神寺石鈇山蔵王大権現、四国(東予)七福神・寿老人

満願寺 (宇和島市) 愛媛県宇和島市津島町岩渕甲1657   臨済宗妙心寺派  
満願寺(まんがんじ)は、愛媛県宇和島市津島町にある寺院。宗派は臨済宗妙心寺派、本尊は 聖観音菩薩。南予遍路道の要(かなめ)である。

満願寺 (今治市) 愛媛県今治市金治230朝倉下甲145   高野山真言宗  
満願寺(まんがんじ)は、愛媛県今治市朝倉にある寺院。山号は金毘羅山。宗派は高野山真言宗。本尊は薬師如来。新四国曼荼羅霊場の第38番札所・四国三十六不動尊霊場第21番札所である。 御詠歌:思うこと 伊予いよ願え 満願寺 あらたにあたふ 黄金八千代に 童子名:大光明童子 、童子真言:のうまく さまんだかんまん きりく

妙雲寺 (西条市) 愛媛県西条市小松町妙口甲716   高野山真言宗  
妙雲寺(みょううんじ)は、愛媛県西条市小松町妙口にある高野山真言宗の寺院。本尊は大日如来で、かつては横峰寺の前札所で現在は前札旧跡。新四国曼荼羅霊場第34番札所。 なお、隣接する䂖土神社(いしづちじんじゃ)は、明治初期の神仏分離以前は妙雲寺と一体であったため、同社についても本記事にて解説する。 御詠歌:あなうれし 諸人救う 誓いにて 蔵王権現 ここに居ませり

明正寺 愛媛県新居浜市黒島二丁目7-70   真言宗善通寺派  
明正寺(みょうしょうじ)は、愛媛県新居浜市黒島にある寺院。山号は龍宝山、宗派は真言宗善通寺派、本尊は聖観音菩薩。新四国曼荼羅霊場の第二十九番札所。当寺名の付いたミョウショウジザクラの原木がある。 御詠歌:海よりも 深き誓いを たのみなば 心のはなも やがて開かん

妙昌寺 (西条市) 愛媛県西条市東町230   日蓮宗  
妙昌寺(みょうしょうじ)は、愛媛県西条市東町にある日蓮宗の寺院。山号は日栄山。旧本山は京都立本寺。江戸時代、伊予西条藩一柳家、松平家の菩提寺として栄えた。自性院妙全日了大姉(正徳元年(1711年)没)の逸話から女人成仏の寺と呼ばれる。庫裡は西条藩政庁の建築を移築したもの。

明石寺 愛媛県西予市宇和町明石201   天台寺門宗  
明石寺(めいせきじ)は、愛媛県西予市にある天台寺門宗の寺院。源光山(げんこうざん)、円手院(えんしゅいん)と号す。本尊は千手観世音菩薩。四国八十八箇所霊場の第四十三番札所。 本尊真言:おん ばざらたらま きりく そわか ご詠歌:聞くならく千手(せんじゅ)の誓いふしぎには 大盤石(だいばんじゃく)もかろくあげ石 当寺は本関所寺であり、証・四国八十八ヶ所「結願」の証書(賞状)を有料で書いてもらうことができる。(後程郵送になる)

横峰寺 愛媛県西条市小松町石鎚甲2253   真言宗御室派  
横峰寺(よこみねじ)は、愛媛県西条市小松町にある真言宗御室派の寺院。山号は石鈇山(いしづちざん)、院号は福智院(ふくちいん)と号す。本尊は大日如来で、四国八十八箇所60番札所、石鎚山の西遥拝所。 本尊真言:おん あびらうんけん ばざらだどばん ご詠歌:たて横に峰や山辺(やまべ)に寺建てて あまねく人を救ふものかな 納経印:当寺本尊、奥の院 星ヶ森・石鈇大権現、四国 (東予) 七福神・大黒天

来応寺 (宇和島市) 愛媛県宇和島市宮下甲1102   臨済宗妙心寺派  
来応寺(らいおうじ)は、愛媛県宇和島市宮下にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号を真正山と称する。本尊は薬師如来、開山は首宗賢禅である。

理正院 愛媛県伊予郡砥部町麻生393   真言宗智山派  
理正院(りしょういん)は、愛媛県伊予郡砥部町にある寺院。寺号は有喜寺。宗派は真言宗智山派、本尊は金剛界大日如来で、新四国曼荼羅霊場第47番札所。 御詠歌:み光を 慕いてまいる 理正院 もろびとすくう 慈悲のみ佛

龍光院 (宇和島市) 愛媛県宇和島市天神町1-1   高野山真言宗  
龍光院(りゅうこういん)は愛媛県宇和島市に所在する高野山真言宗の寺院。山号は臨海山。詳しくは、臨海山 福寿密寺 龍光院と号する。本尊は十一面観世音菩薩。四国八十八箇所霊場第四十番札所奥の院、四国別格二十霊場六番札所、南予七福神・毘沙門天。 本尊真言:おん まか きゃろにきゃ そわか 御詠歌:みめぐみの 杖をたよりに 有為の山 越えてもくもらぬ 月を見るかな

龍光寺 (宇和島市) 愛媛県宇和島市三間町戸雁173   真言宗御室派  
龍光寺(りゅうこうじ)は、愛媛県宇和島市三間町戸雁にある寺院。稲荷山(いなりざん)、護国院(ごこくいん)と号す。本尊は十一面観音。宗派は真言宗御室派。四国八十八箇所霊場の第四十一番札所。 本尊真言:おん まか きゃろにきゃ そわか ご詠歌:この神は三国流布(るふ)の密教を 守り給わむ誓いとぞ聞く

龍澤寺 (西予市) 愛媛県西予市城川町魚成753   曹洞宗總持寺派  
龍澤寺(りゅうたくじ)は、愛媛県西予市にある寺院である。曹洞宗總持寺派に属し、56ケ寺の末寺を持っている。山号は禹門山(うもんざん)で、新四国曼荼羅霊場51番札所である。なお、寺までの道路案内は「竜沢寺」と書かれている。 ご詠歌:禹門山 天に登れば 龍澤寺 釈迦三尊の 智慧にあまねく

隆徳寺 愛媛県新居浜市外山町7の9   高野山真言宗  
隆徳寺(りゅうとくじ)は愛媛県新居浜市に所在する高野山真言宗の寺院である。四国三十六不動霊場第二十四札所である。 童子名:法守護童子 、真言:おん きまれい そわか 御詠歌:なる鐘の泉にけむる不動明王 炎とともに衆生をすくう

石手寺 愛媛県松山市石手2丁目9-21   真言宗豊山派  
石手寺(いしてじ)は、愛媛県松山市にある真言宗豊山派の寺院。本尊は薬師如来。四国八十八箇所第51番札所。遍路の元祖とされる衛門三郎の再来伝説ゆかりの寺でもある。 初詣・厄除詣の参詣者数は県内随一であり、道後温泉から近いため、遍路の他にも、観光客で賑わうことが多く、2009年3月、ミシュランガイド(観光地)日本編において1つ星に選定された。 本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわか 御詠歌:西方をよそとは見まじ安養(あんよう)の 寺に詣りて受くる十楽(じゅうらく) 納経印:本尊、奥之院石鉄寺、衛門三郎再生大師

圓明寺 愛媛県松山市和気町一丁目182番地   真言宗智山派  
圓明寺(えんみょうじ)は、愛媛県松山市和気町にある真言宗智山派の寺院。須賀山(すがざん)、正智院(しょうちいん)と号す。本尊は阿弥陀如来。四国八十八箇所第53札所。近年は円明寺と表記されることが多い。 本尊真言:おん あみりた ていぜい からうん ご詠歌:来迎の弥陀の光の圓明寺 照りそふ影は夜な夜なの月 納経印:当寺本尊、奥之院十一面観音、四国十三仏霊場勢至菩薩

鎌大師 愛媛県松山市下難波甲1063    
鎌大師堂(かまだいしどう)は愛媛県松山市に所在する仏堂である。山号は鴻乃山。本尊は弘法大師。四国八十八箇所番外札所、花へんろ第一番札所。

義安寺 愛媛県松山市道後姫塚114   曹洞宗  
義安寺(ぎあんじ)は、愛媛県松山市道後にある曹洞宗の寺院。通称お六部(ろくぶ)さま。四国八十八箇所番外札所。

玉蔵院 (松山市) 愛媛県松山市内宮町甲11-1   信貴山真言宗  
玉蔵院(ぎょくぞういん)は、愛媛県松山市内宮町にある信貴山真言宗の寺院。本尊は毘沙門天。四国三十六不動霊場第19番の札所になっている。 御詠歌:人はみな 御利益うける ふかしぎの 玉を蔵むる 一願不動

最明寺 (松山市) 愛媛県松山市上難波903   臨済宗妙心寺派  
最明寺(さいみょうじ)は、愛媛県松山市にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は大雄山。本尊は薬師如来。

西林寺 (松山市) 愛媛県松山市高井町1007   真言宗豊山派  
西林寺(さいりんじ)は、愛媛県松山市高井にある真言宗豊山派の寺院。清滝山(せいりゅうざん)、安養院(あんよういん)と号す。本尊は十一面観世音菩薩。四国八十八箇所第48番札所、伊予十三仏霊場第8番札所。 本尊真言:おん まか きゃろにきゃ そわか ご詠歌:弥陀仏(みだぶつ)の世界を尋ね行きたくば 西の林の寺に詣(まい)れよ 納経印:当寺本尊、奥の院杖ノ淵大師、伊予十三仏観世音菩薩

鐘馗寺 愛媛県松山市木屋町3-1-3    
鐘馗寺(しょうきじ)は、愛媛県松山市にある寺院である。

常信寺 (松山市) 愛媛県松山市祝谷東町636番地   天台宗  
常信寺(じょうしんじ)は、愛媛県松山市にある天台宗の寺院。久松家四ヶ寺のひとつ。

浄土寺 (松山市) 愛媛県松山市鷹子町1198   真言宗豊山派  
浄土寺(じょうどじ)は、愛媛県松山市にある真言宗豊山派の寺院。山号は西林山、院号は三蔵院。本尊は釈迦如来。四国八十八箇所第49番札所。 本尊真言:のうまくさんまんだ ぼだなん ばく 御詠歌:十悪(じゅうあく)のわが身を棄てずそのままに 浄土の寺へまいりこそすれ 納経印:本尊、奥之院地蔵尊

浄瑠璃寺 (松山市) 愛媛県松山市浄瑠璃町282   真言宗豊山派  
浄瑠璃寺(じょうるりじ)は、愛媛県松山市浄瑠璃町にある真言宗豊山派の寺院。医王山(いおうざん)、養珠院(ようじゅいん)、本尊は薬師如来、四国八十八箇所霊場の第四十六番札所。桜、蓮の花、牡丹、紫陽花、アカンサスと季節の花々が咲く寺である。 本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわか ご詠歌:極楽の浄瑠璃世界たくらえば 受くる苦楽は報いならまし

相向寺 愛媛県松山市拓川町7-6   浄土真宗本願寺派  
相向寺(そうこうじ)は、愛媛県松山市にある浄土真宗本願寺派の寺院。山号は龍光山。本尊は阿弥陀如来。

太山寺 (松山市) 愛媛県松山市太山寺町1730   真言宗智山派  
太山寺(たいさんじ)は、愛媛県松山市にある真言宗智山派の寺院。山号は瀧雲山。院号は護持院。本尊は十一面観音。四国八十八箇所霊場の第52番札所。伊予十三仏霊場の第3番札所。 本尊真言:おん まか きゃろにきゃ そわか ご詠歌:太山へのぼれば汗のいでけれど 後の世思へば何の苦もなし 納経印:当寺本尊、奥之院経ヶ森

大宝寺 (松山市) 愛媛県松山市南江戸5-10-1   真言宗豊山派  
大宝寺(たいほうじ)は、愛媛県松山市にある真言宗豊山派の寺院である。山号は古照山。詳しくは、古照山 薬王院 大宝寺と号する。本尊は阿弥陀如来坐像(国の重要文化財)。本堂は愛媛県内最古の木造建築で国宝に指定されている。

大林寺 (松山市) 愛媛県松山市味酒町2丁目14番6号   浄土宗  
大林寺(だいりんじ)は愛媛県松山市にある浄土宗の寺院である。 1627年(寛永4年)松山藩主の蒲生忠知が見樹院と称し創建したのが当寺の起源であるが、後に蒲生家は嗣子なきゆえ断絶となった。1635年(寛永12年)に伊勢桑名松山15万石に転封した際に松平定行が菩提寺に定め大林寺と改称した。それに伴って忠知の墓は興聖寺に移設された。

大蓮寺 (松山市) 愛媛県松山市小村町41   真言宗豊山派  
大蓮寺(だいれんじ)は愛媛県松山市にある真言宗豊山派の寺院である。山号は青岸山。本尊は十一面観音。伊予十三仏霊場第一番札所(不動明王)。境外仏堂として、四国八十八箇所番外札所の小村大師堂(通称・札始大師堂)がある。

高縄寺 愛媛県松山市立岩米之野459 高縄山山頂    真言宗醍醐派  
高縄山(たかなわさん)は、愛媛県松山市にある、県の北部にあって高縄山地を形成する標高985.9mの山である。

繁多寺 愛媛県松山市畑寺町32   真言宗豊山派  
繁多寺(はんたじ)は、愛媛県松山市畑寺町32にある真言宗豊山派の寺院。東山(ひがしやま)、瑠璃光院(るりこういん)と号す。本尊は薬師如来。四国八十八箇所霊場の第五十番札所。 本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわか ご詠歌:よろずこそ繁多なりとも怠らず 諸病なかれと望み祈れよ

宝厳寺 (松山市) 愛媛県松山市道後湯月町   時宗  
宝厳寺(ほうごんじ)は、愛媛県松山市道後湯月町にある時宗の寺院。山号は豊国山。院号は遍照院。境内は「一遍上人の誕生地」として愛媛県指定史跡となっている。

法善寺 (松山市) 愛媛県松山市北条辻1358   日蓮宗  
法善寺(ほうぜんじ)は、愛媛県松山市北条辻にある日蓮宗の寺院。山号は本妙山。旧本山は京都立本寺、生師法縁。貞応2年(1223年)埋め立てに際し貞松姫と多喜姫が人柱となった地という。

法華寺 (松山市) 愛媛県松山市御幸町1-301   日蓮宗  
法華寺(ほっけじ)は、愛媛県松山市にある日蓮宗の寺院。久松家四ヶ寺の一つ。山号は妙向山。旧本山は身延山久遠寺で中本山。親師法縁。開山は了端院日侃。開基は妙向。

妙見寺 (松山市) 愛媛県松山市平田町794   日蓮宗  
妙見寺(みょうけんじ)は、愛媛県松山市平田町にある日蓮宗の寺院。山号は亀台山。旧本山は久松家四ヶ寺の一つ法華寺。妙見寺霊園を運営している。

妙清寺 (松山市) 愛媛県松山市山田町乙268-5   日蓮宗  
妙清寺(みょうせいじ)は、愛媛県松山市山田町乙にある日蓮宗の寺院。山号は鷲栄山。旧本山は京都立本寺。境内には柳原極堂(俳人)の墓所がある。

文殊院 (松山市) 愛媛県松山市恵原町308   真言宗醍醐派  
文殊院(もんじゅいん)は愛媛県松山市に所在する真言宗醍醐派の寺院。詳しくは、大法山 文殊院 徳盛寺(だいほうざん もんじゅいん とくじょうじ)と号する。本尊は地蔵菩薩、文殊菩薩。 四国八十八箇所霊場番外札所、四国別格二十霊場第九番札所、伊予巡錫二十一霊場第十五番札所、伊予七福神の毘沙門天。 本尊真言(地蔵菩薩):おん かかかびさんまえい そわか 本尊真言(文殊菩薩):おん あらはしゃのう 御詠歌:われ人を すくわんための 先だつに みちびきたまう 衛門三郎

八坂寺 (松山市) 愛媛県松山市浄瑠璃町八坂773   真言宗醍醐派  
八坂寺(やさかじ)は、愛媛県松山市浄瑠璃町八坂にある真言宗醍醐派の寺院。熊野山(くまのざん)、妙見院(みょうけんいん)と号する。本尊は阿弥陀如来。四国八十八箇所第47番札所、伊予十三仏霊場第10番札所。 本尊真言:おん あみりた ていぜい からうん ご詠歌:花を見て歌詠む人は八坂寺 三仏(さんぶつ)じょうの縁(えん)とこそきけ

養護院 愛媛県松山市北条950   真言宗醍醐派  
養護院(ようごいん)は愛媛県松山市に所在する寺院である。山号は青面山。宗派は真言宗醍醐派。本尊は青面金剛。四国八十八箇所番外札所、花へんろ第四番札所、風早四国第四十九番札所(釈迦如来)・第五十二番札所(お杖弘法大師)。別名・杖大師。

蓮華寺 (松山市) 愛媛県松山市谷町257   真言宗豊山派  
蓮華寺(れんげじ)は愛媛県松山市に所在する寺院である。山号は室岡山(しっこうざん/むろおかやま)。宗派は真言宗豊山派。本尊は薬師如来。四国八十八箇所番外札所、伊予十二薬師第三番札所、松山新四国第四十二番札所。境内周辺は景観樹林保護地区第1号に指定されており、楠の大木が多く見られる。 御詠歌:信あれば 病(やまい)はなおる 蓮華寺(れんげいじ) るりのくすりを 与えまします

蓮生寺 (松山市) 愛媛県松山市猿川原甲289   真言宗醍醐派  
蓮生寺(れんしょうじ)は愛媛県松山市猿川原に所在する真言宗醍醐派の寺院である。本尊は十一面観音菩薩。新四国曼荼羅霊場第四十三番札所である。 御詠歌:春来れば ぼて茶の香る 蓮生寺 観音大士の 慈悲もあふれて

蓮福寺 (松山市) 愛媛県松山市柳井町3-6-3   浄土真宗本願寺派  
蓮福寺(れんぷくじ)は、愛媛県松山市にある浄土真宗本願寺派の寺院。山号は信縁山。本尊は阿弥陀如来。水野廣徳の菩提寺。山岡三子の実家。