群馬県ƒeƒXƒg‚O‚P新上州観音霊場三十三カ所    
霊場(れいじょう)とは神仏の霊験あらたかな場所の意で、神社・仏閣などの宗教施設やゆかりの地など、神聖視される場所をいう。古くから信仰の対象になっており、現在でもお遍路や修験者などの往来の多いところがある。 恐山、比叡山、高野山など数多くの霊場が存在する。その多くは山岳信仰に根ざしたものであるが、全ての霊場が山にあるとは限らない。志度寺(四国八十八箇所)のように海沿いの霊場や、弁天洞窟(東京都稲城市)のような地下霊場も存在する。 また、日本では西国三十三所、坂東三十三箇所、秩父三十四箇所を合わせて日本百観音と呼ぶ。「百観音」という言葉そのものは平安時代からあり、その内容は時代と共に移り変わってきたが、現在では上記の霊場を百観音とする定義が一般的である。

関東八十八箇所    
関東八十八箇所(かんとうはちじゅうはちかしょ)は、1995年(平成7年)に四国八十八箇所を模して開創された札所巡りである。 東京都内には宝暦年間に開創された御府内八十八箇所が存在するため、重複する寺院はなるべく避けられている。 なお、札所八十八箇所に加え、番外七箇所が特別霊場として選定されている。

北関東三十六不動尊霊場    
北関東三十六不動尊霊場(きたかんとうさんじゅうろくふどうそんれいじょう)は、群馬県・栃木県・茨城県内にある36箇所の不動明王霊場寺院の総称。1988年(昭和63年)4月21日に開創された。

坂東三十三観音    
坂東三十三観音(ばんどうさんじゅうさんかんのん)は、神奈川県・埼玉県・東京都・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県にまたがる33か所の観音霊場。

ぼけ封じ関東三十三観音霊場    
霊場(れいじょう)とは神仏の霊験あらたかな場所の意で、神社・仏閣などの宗教施設やゆかりの地など、神聖視される場所をいう。古くから信仰の対象になっており、現在でもお遍路や修験者などの往来の多いところがある。 恐山、比叡山、高野山など数多くの霊場が存在する。その多くは山岳信仰に根ざしたものであるが、全ての霊場が山にあるとは限らない。志度寺(四国八十八箇所)のように海沿いの霊場や、弁天洞窟(東京都稲城市)のような地下霊場も存在する。 また、日本では西国三十三所、坂東三十三箇所、秩父三十四箇所を合わせて日本百観音と呼ぶ。「百観音」という言葉そのものは平安時代からあり、その内容は時代と共に移り変わってきたが、現在では上記の霊場を百観音とする定義が一般的である。

安国寺 (高崎市) 群馬県高崎市通町90−1   浄土宗  
安国寺(あんこくじ)は、群馬県高崎市にある浄土宗の寺院。

医光寺 (桐生市) 群馬県桐生市黒保根町上田沢326   高野山真言宗  
医光寺(いこうじ)は、群馬県桐生市にある高野山真言宗の寺院。

雲龍寺 (館林市) 群馬県館林市下早川田町1896   曹洞宗  
雲龍寺(うんりゅうじ)は、群馬県館林市下早川田町にある曹洞宗の寺院である。足尾銅山鉱毒事件で公害闘争の先駆者となった田中正造が闘争の拠点とし、この寺で亡くなった。

円満寺 (桐生市) 群馬県桐生市西久方町二丁目3番19号   高野山真言宗  
円満寺(えんまんじ)は、群馬県桐生市西久方町二丁目にある高野山真言宗の寺院である。寺号は、鷲ヶ峰福応山成蓮院円満寺(わしがみね ふくおうざん じょうれんいん えんまんじ)。本尊は虚空蔵菩薩。 桐生市街地の西北部にあり、山手通りに面している。南は美和神社、北は寂光院に隣接する。墓地の西には桐生が岡動物園がある。 大同年間の開創と伝わる(806年 - 810年)。本堂は明治31年(1898年)4月22日に火災に遭い消失したが、昭和48年(1973年)に再建された。鐘楼堂の梵鐘は、江戸時代から時鐘として用いられてきたため、第二次世界大戦中の金属類回収令を免れている。円満寺の檀家に織物買継商の書上家があり、書上家による寄進の記録が残されている。

恩林寺 (群馬県邑楽町) 群馬県邑楽郡邑楽町鶉299   建長寺派  
恩林寺(おんりんじ)は、群馬県邑楽郡邑楽町にある臨済宗建長寺派の寺院。建長寺を本山と仰ぐ。山号は東光山。本尊は薬師瑠璃光如来。

覚応寺 (館林市) 群馬県館林市栄町1-8   真宗大谷派  
覚応寺(かくおうじ)は、群馬県館林市にある真宗大谷派の寺院。

嶽林寺 群馬県みなかみ町月夜野1697    
嶽林寺(がくりんじ)は、群馬県みなかみ町にある曹洞宗の寺院。『日本百名月』認定登録地。

迦葉山龍華院 群馬県沼田市上発知町445   曹洞宗  
迦葉山龍華院(かしょうざんりゅうげいん) は、群馬県沼田市にある曹洞宗の寺院。 沼田市北部にそびえる迦葉山の中腹に鎮座する。寺号は「迦葉山 龍華院 弥勒護国禅寺(かしょうざん りゅうげいん みろくごこくぜんじ)」だが、一般には単に「迦葉山」と呼ばれることが多い。迦葉山参りでは、最初の年に中峰堂から天狗面を借りて帰り、次にお参りする機会に借りた面と門前の店で新しい面を求めて添えて寺に納め、また別の面を借りてくるという習わしになっている。

観音院 (桐生市) 群馬県桐生市東二丁目13番18号   真言宗豊山派  
観音院(かんのんいん)は、群馬県桐生市東二丁目にある真言宗豊山派の寺院である。山号は諏訪山。本尊は聖観音菩薩。寺号は詳しくは「諏訪山観音院能満寺(すわさん かんのんいん のうまんじ)」と称する。一般には「日限地蔵尊」として知られる。境内には、地蔵菩薩を祀る地蔵堂があり、毎月24日の縁日には、参道に露店が立ち並び、多くの参拝者が訪れる。

鎌原観音堂    
鎌原観音堂(かんばらかんのんどう)は、群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原(もとの鎌原村)にある観音菩薩を祀る礼堂である。

吉祥寺 (群馬県川場村) 群馬県利根郡川場村門前860   臨済宗建長寺派  
吉祥寺(きちじょうじ)は、群馬県利根郡川場村にある臨済宗建長寺派の寺院である。山号は青龍山。本尊は釈迦如来。東国花の寺百ヶ寺群馬11番札所。2月11日には、地区の青年団員が女装をして地区の家々を回る奇祭「春駒祭り(県指定重要無形民俗文化財「門前春駒」)」が、寺内にある金甲稲荷本堂へ奉納される。

橋林寺 群馬県前橋市住吉町1-13-32   曹洞宗  
橋林寺(きょうりんじ)は、群馬県前橋市住吉町にある寺。本尊は聖観世音菩薩、山号は青松山、院号は高竹院、宗派は曹洞宗で、1475年に長尾左衛門景信が開基し、1477年に玉岑慶珠和尚によって開山された。

金龍寺 (太田市) 群馬県太田市金山町40-1   曹洞宗  
金龍寺(きんりゅうじ)は、群馬県太田市にある曹洞宗の寺院。

桂昌寺 (安中市) 379-0104群馬県安中市下秋間112   曹洞宗  
桂昌寺(けいしょうじ)とは、群馬県安中市にある寺院である。 開闢500年を数える古刹である。群馬の神社・寺院のなかでもひっそりとした場所にある。主要道路を行くとほぼ見落としてしまうが、地元ではかなり由緒正しい寺院である。 階段は相当きついので一応最上部までの迂回路はある。ただし地元の人でないとわからないので詳細確認要。軽自動車もしくは公共の交通機関推奨。

華蔵寺公園 群馬県伊勢崎市華蔵寺町、堤西町    
華蔵寺公園(けぞうじこうえん)は、群馬県伊勢崎市華蔵寺町・堤西町にまたがる都市公園(総合公園)である。公園名の由来である華蔵寺に隣接し、広場、遊園地、各種運動施設(野球場、体育館、陸上競技場、競泳場、市民プール)からなる。本項目では園内の華蔵寺公園遊園地についても述べる。

元景寺 群馬県前橋市総社町植野150   曹洞宗  
元景寺(げんけいじ)は、群馬県前橋市にある曹洞宗の寺院。

光恩寺 (群馬県千代田町) 群馬県邑楽郡千代田町大字赤岩1037    
光恩寺(こうおんじ)は、群馬県千代田町赤岩にある高野山真言宗の寺院。

光巌寺 (前橋市) 群馬県前橋市総社町総社1607   天台宗  
光巌寺(こうがんじ)は、群馬県前橋市にある天台宗の寺院。

光泉寺    
光泉寺(こうせんじ)は、群馬県吾妻郡草津町にある真言宗豊山派の寺院である。山号は草津山。関東薬師霊場第四十四番札所。

興禅寺 (高崎市) 群馬県高崎市下横町13   曹洞宗  
興禅寺(こうぜんじ)は、群馬県高崎市にある曹洞宗の寺院。

光明院 (富岡市) 群馬県富岡市一ノ宮227   天台宗  
光明院(こうみょういん)は、群馬県富岡市にある天台宗の寺院。

金剛院 (沼田市) 群馬県沼田市坊新田町1108   天台宗  
金剛院(こんごういん)は、群馬県沼田市坊新田町にある天台宗の寺院。別称・海王山善福寺金剛院。

西方寺 (桐生市) 群馬県桐生市梅田町1-266   臨済宗建長寺派  
西方寺(さいほうじ) は、群馬県桐生市梅田町にある臨済宗建長寺派の寺院である。山号は梅田山。本尊は阿弥陀如来。 桐生氏の菩提寺であり、桐生氏累代の墓は、桐生市の史跡となっている。桐生七福神(布袋尊)。

三光院 (沼田市) 群馬県沼田市柳町392   天台宗  
三光院(さんこういん)は、群馬県沼田市にある天台宗の寺院。

慈眼院 (高崎市) 群馬県高崎市石原町2710-1   高野山真言宗  
慈眼院(じげんいん)は、群馬県高崎市にある高野山真言宗の寺院である。本尊は聖観世音菩薩。通称、高崎観音。境内に高崎白衣大観音(高崎観音)がある。

慈眼寺 (高崎市) 群馬県高崎市下滝町19   高野山真言宗  
慈眼寺(じげんじ)は、群馬県高崎市にある高野山真言宗の寺院。なお、同市には高崎白衣大観音で知られ、院号が類似する慈眼院がある。そちらの寺も高野山真言宗である。

釈迦尊寺 群馬県前橋市元総社町2497-1   曹洞宗  
釈迦尊寺(しゃかそんじ)は、群馬県前橋市にある曹洞宗の寺院。

寂光院 (桐生市) 群馬県桐生市西久方町二丁目3番9号   池上本門寺の旧末寺  
寂光院(じゃっこういん)は、群馬県桐生市西久方町二丁目にある日蓮宗の寺院である。山号は経王山(きょうおうざん)。本尊は釈迦如来。旧本山は、池上本門寺。池上・芳師法縁。 桐生市街地の西北部、かつての桐生陣屋の跡地にあり、山手通りに面している。南は円満寺、北は妙音寺に隣接する。

祝昌寺 群馬県前橋市西善町381-1   曹洞宗  
祝昌寺(しゅくしょうじ)は、群馬県前橋市にある曹洞宗の寺院である。

浄運寺 (桐生市) 群馬県桐生市本町六丁目398番地1   浄土宗鎮西派  
浄運寺(じょううんじ)は、群馬県桐生市本町六丁目にある浄土宗鎮西派の寺院である。

正覚寺 (沼田市) 群馬県沼田市鍛冶町938   浄土宗  
正覚寺(しょうがくじ)は群馬県沼田市にある浄土宗の寺院。号は法蔵山大蓮院。本尊は阿弥陀如来。

聖眼寺 群馬県桐生市元宿町15-19   高野山真言宗  
聖眼寺(しょうげんじ)は、群馬県桐生市にある高野山真言宗の寺院。山号は慈丸山。本尊は大日如来。

常光寺 (館林市) 群馬県館林市仲町14-2   浄土宗  
常光寺(じょうこうじ)は、群馬県館林市にある浄土宗の寺院。

浄法寺 (藤岡市) 群馬県藤岡市甲1094   天台宗  
浄法寺(じょうほうじ)は、群馬県藤岡市にある天台宗の寺院。正式な名称は広厳山般若浄土院浄法寺。

常楽寺 (館林市) 群馬県館林市木戸町580   真言宗豊山派  
常楽寺(じょうらくじ)は、群馬県館林市木戸町にある真言宗豊山派の寺院である。本堂には不動明王を本尊として、大日如来、阿弥陀如来、薬師如来と十二神将、十一面観音、愛染明王、毘沙門天、弁財天など多くの仏天を祀る。

青蓮寺 (太田市) 群馬県太田市岩松町609番地   時宗遊行派  
青蓮寺(しょうれんじ)は、群馬県太田市岩松町にある時宗の寺院。山号は岩松山。院号は義国院。本尊は阿弥陀如来。

青蓮寺 (桐生市) 群馬県桐生市西久方町一丁目10番11号   時宗  
青蓮寺(しょうれんじ)は、群馬県桐生市にある時宗の寺院である。山号は仏守山(ぶっしゅざん)。院号は義国院(ぎこくいん)。本尊は阿弥陀三尊像。

仁叟寺 群馬県高崎市吉井町神保1295   曹洞宗  
仁叟寺(じんそうじ)は、群馬県高崎市吉井町神保にある曹洞宗の寺院。

善勝寺 (前橋市)    
善勝寺(ぜんしょうじ)は、群馬県前橋市にある天台宗の寺院である。山号は艮場山。院号は慧雲院。本尊は阿弥陀如来。

善導寺 (館林市) 群馬県館林市楠町3692   浄土宗  
善導寺(ぜんどうじ)は、群馬県館林市楠町にある浄土宗の寺院である。徳川四天王の一人であり、館林城主でもあった榊原康政の墓がある。

善應寺 (伊勢崎市) 群馬県伊勢崎市曲輪町10-11    
善應寺(ぜんのうじ)は、群馬県伊勢崎市にある天台宗の寺院である。山号は施無畏山。院号は鏡泉院。本尊は聖観世音菩薩。

善福寺 (群馬県中之条町) 群馬県吾妻郡中之条町山田571   浄土宗  
善福寺(ぜんぷくじ)は、群馬県吾妻郡中之条町にある浄土宗の寺院。

曹源寺 (太田市) 群馬県太田市東今泉町165   曹洞宗  
曹源寺(そうげんじ)は、群馬県太田市にある曹洞宗の寺院。

総持寺 (太田市) 群馬県太田市世良田町3201-6   真言宗豊山派  
総持寺(そうじじ)は、群馬県太田市にある真言宗豊山派の寺院。

崇禅寺 (桐生市) 群馬県桐生市川内町二丁目651番地   臨済宗建長寺派  
崇禅寺(そうぜんじ) は、群馬県桐生市川内町二丁目にある臨済宗の寺院である。山号は萬松山。本尊は阿弥陀如来。 毎年1月7日の七草粥会、11月22日・23日の燈花会で知られる。紅葉の名所で、六地蔵紅葉御膳や六地蔵いなりが名物である。境内とその周囲の山林地域は群馬県の緑地環境保全地域。境内のイトヒバは群馬県の天然記念物。

崇福寺 (群馬県甘楽町) 群馬県甘楽郡甘楽町小幡1408   臨済宗妙心寺派  
崇福寺(そうふくじ)は、群馬県甘楽郡甘楽町にある臨済宗妙心寺派の寺院。

雙林寺 (渋川市) 群馬県渋川市中郷2399    
雙林寺(そうりんじ)は、群馬県渋川市(旧子持村)にある曹洞宗の寺院である。山号は最大山。院号は春日院。本尊は釈迦如来。

反町薬師 群馬県太田市新田反町町896   高野山真言宗  
反町薬師(そりまちやくし)は、群馬県太田市新田反町町にある真言宗の寺院である。正式名称は瑠璃山妙光院照明寺。1月4日には厄除けの縁日が開かれる。境内には桜の木や藤棚があり、花の季節には見物客でにぎわう。 敷地は新田義貞の居館跡といわれる場所で「反町館跡」とも呼ばれ、「新田荘遺跡」のうちの1箇所として国の史跡に指定されている。現在でも寺の周囲には堀や土塁が残っている。

大圓寺 (太田市) 群馬県太田市丸山町甲218番地   鎮西派  
大圓寺(だいえんじ)は、群馬県太田市にある浄土宗の寺院。山号は義徳山。院号は寂靜院。本尊は阿弥陀如来。

大光院 (太田市) 群馬県太田市金山町37-8   浄土宗  
大光院(だいこういん)は、群馬県太田市金山町にある浄土宗の寺院である。山号は義重山。詳名は義重山大光院新田寺。通称「子育て呑龍(こそだてどんりゅう)」もしくは「呑龍様(どんりゅうさま)」。東上州三十三観音特別札所、群馬七福神の弁財天。 中島飛行機で開発された一〇〇式重爆撃機という航空機の愛称「呑龍」は同寺院の通称から名づけられたものである。

大聖護国寺 群馬県高崎市八幡町675-1   真言宗豊山派  
大聖護国寺(だいしょうごこくじ)は、群馬県高崎市八幡町にある真言宗豊山派の寺院である。東京の音羽護国寺の前身である。

大信寺 (高崎市) 群馬県高崎市通町75   浄土宗  
大信寺(だいしんじ)は、群馬県高崎市にある浄土宗の寺院。

泰寧寺 (群馬県みなかみ町) 群馬県利根郡みなかみ町須川98   曹洞宗  
みなかみ町(みなかみまち)は、群馬県利根郡の町。群馬県最北端に位置し、新潟県と県境(上越国境)を接する。群馬県内で最も広い面積を持つ町域には、水上温泉郷や猿ヶ京温泉など「みなかみ十八湯」と総称される温泉群がある。

大福寺 (高崎市) 群馬県高崎市下室田町甲1193   天台宗  
大福寺 (だいふくじ)は、群馬県高崎市にある天台宗の寺院である。山号は秀巌山。院号は瀧水院。本尊は不動明王。滝不動、または室田之滝不動と通称される。

退魔寺 群馬県伊勢崎市美茂呂町3612   真言宗豊山派  
退魔寺(たいまじ)は、群馬県伊勢崎市にある真言宗豊山派の寺院である。北関東三十六不動尊霊場第6番札所、東国花の寺百ヶ寺 群馬3番札所。

大雄院 (桐生市) 群馬県桐生市広沢町3-3580   曹洞宗  
大雄院(だいゆういん)は、群馬県桐生市にある曹洞宗の寺院。

大蓮寺 (前橋市) 群馬県前橋市千代田町3-3-24   浄土宗  
大蓮寺(だいれんじ)は、群馬県前橋市千代田町にある浄土宗の寺院である。

達磨寺 (高崎市) 群馬県高崎市鼻高町296    
達磨寺(だるまじ; 英: Shorinzan Daruma Temple)は、群馬県高崎市にある黄檗宗の寺院である。山号は少林山。「高崎のだるま市」で有名な寺である。また建築家ブルーノ・タウトが2年ほど過ごし、助監督時代の黒澤明が脚本化した「達磨寺のドイツ人」の舞台でもある。「上毛かるた」では、「縁起だるまの 少林山」として「え」の札に採録されている。

長興寺 (前橋市) 群馬県前橋市茂木町   曹洞宗  
長興寺(ちょうこうじ)は、群馬県前橋市茂木町にある曹洞宗の寺院である。愛知県豊川町の妙厳寺(豊川稲荷)の末寺にあたる。また、長興寺も大胡町堀越(前橋市)の永龍寺や伊勢崎市の天増寺などの末寺を持つ)。なお、大胡藩主牧野家が越後長岡藩に転封された際、当寺の僧の天室恵鏡が同行して長岡城下(現在の新潟県長岡市)に普嶽山長興寺を建てている。 稲垣長茂(鳥羽藩主家稲垣家初代当主)が、伊勢崎藩在封期の慶長年中に、妙厳寺9世である天室伊尭を開山に迎えて、稲垣家菩提寺として開基したと伝承される。

長谷寺 (高崎市) 群馬県高崎市白岩3583   金峰山修験本宗(修験道)  
長谷寺(ちょうこくじ)は、群馬県高崎市白岩にある金峰山修験本宗の寺院である。山号は白岩山(しろいわさん)。本尊は十一面観音で、坂東三十三観音第15番札所である。地名から白岩観音とも称される。

長昌寺 (前橋市) 群馬県前橋市紅雲町1-9-14   曹洞宗  
長昌寺(ちょうしょうじ)は、群馬県前橋市にある曹洞宗の寺院。

長楽寺 (太田市) 群馬県太田市世良田町3119-7   天台宗  
長楽寺(ちょうらくじ)は、群馬県太田市世良田町にある天台宗の寺院である。山号は世良田山。本尊は釈迦如来。隣接して世良田東照宮がある。境内は「新田荘遺跡」の一部として国の史跡に指定されている。

天桂寺 (沼田市) 群馬県沼田市材木町309   曹洞宗系単立  
天桂寺(てんけいじ)は、群馬県沼田市にある曹洞宗系の単立寺院。

天増寺 群馬県伊勢崎市昭和町1645   曹洞宗  
天増寺(てんぞうじ)は、群馬県伊勢崎市にある曹洞宗の寺院。

天龍寺 (藤岡市) 群馬県藤岡市藤岡461    
天龍寺(てんりゅうじ)は、群馬県藤岡市藤岡にある日蓮宗の寺院。山号は福聚山。旧本山は身延山久遠寺、池上・神楽坂法縁。境内には藤岡市指定史跡の霊符殿古墳がある。 市内には祖師堂(長源寺跡)や妙法結社などがある。

同聚院 (伊勢崎市) 群馬県伊勢崎市曲輪町14-5    
同聚院(どうじゅいん)は、群馬県伊勢崎市曲輪町にある曹洞宗の寺院である。

東禅寺 (桐生市) 群馬県桐生市川内町1-369   臨済宗建長寺派  
東禅寺(とうぜんじ)は、群馬県桐生市にある臨済宗建長寺派の寺院。

東善寺 (高崎市) 群馬県高崎市倉渕町権田169   曹洞宗  
東善寺(とうぜんじ)は、群馬県高崎市にある曹洞宗の寺院。

南光寺 群馬県みどり市笠懸町阿左美967   高野山真言宗  
南光寺(なんこうじ)は、群馬県みどり市笠懸町阿左美にある高野山真言宗の寺院である。

不動寺 (安中市) 群馬県安中市松井田町松井田甲987   真言宗豊山派  
不動寺(ふどうじ)は、群馬県安中市松井田町にある真言宗豊山派の寺院である。 山号は龍本山。院号は松井田院。本尊は千手観音菩薩。 通称は松井田不動尊。寺紋は武田菱紋。

不動寺 (群馬県南牧村) 群馬県甘楽郡南牧村大塩沢1267-1   黄檗宗  
南牧村(なんもくむら)は、群馬県甘楽郡の村。高齢化率日本一の自治体である。 隣の長野県南佐久郡にある同じ漢字表記の南牧村は「みなみまきむら」と読む。

遍照寺 (群馬県昭和村) 群馬県利根郡昭和村森下744   天台宗  
遍照寺(へんじょうじ)は、群馬県利根郡昭和村にある天台宗の寺院。山号は景徳山。院号は御室院。 創建は貞観年間で慈覚大師円仁であるとされる。 元三大師を本尊とする元三大師堂があり、毎年の節分には昭和元三大師節分会が行われる。 この昭和元三大師節分会は別名「鬼法楽(鬼おどり)」と呼ばれ、京都・廬山寺(宮中の仏事を司る寺院で紫式部邸宅跡)に古くから伝えられる伝統行事であるが、許可を得てこの伝統を倣う関東では唯一の節分会である。 境内には不動堂もあり、元三大師堂とあわせて毎月3日に護摩会が厳修されている。

宝積寺 (群馬県甘楽町) 群馬県甘楽郡甘楽町轟774   曹洞宗  
宝積寺(ほうしゃくじ)は、群馬県甘楽郡甘楽町にある曹洞宗の寺院。

宝勝寺 (群馬県甘楽町) 群馬県甘楽郡甘楽町大字金井375-1    
宝勝寺(ほうしょうじ)は群馬県甘楽町にある仏教寺院。境内には鎌倉時代や南北朝時代の石造遺物を有し、甘楽町の重要文化財に指定されている。

法水寺 群馬県渋川市伊香保町伊香保637-43   佛光山  
佛光山法水寺(ぶっこうさんほうすいじ)は、群馬県渋川市伊香保町にある、台湾仏教の寺院である。

鳳仙寺 群馬県桐生市梅田町1-58   曹洞宗  
鳳仙寺(ほうせんじ) は、群馬県桐生市梅田町にある曹洞宗の寺院である。山号は桐生山。本尊は釈迦如来。 由良氏の菩提寺である。開基の由良成繁の墓は市指定史跡に、本堂、山門、輪蔵、梵鐘は、市指定重要文化財となっている。

宝林寺 (群馬県千代田町) 群馬県邑楽郡千代田町新福寺705   黄檗宗  
宝林寺(寳林寺、ほうりんじ)は、群馬県邑楽郡千代田町にある黄檗宗の寺院である。山号は眞福山(しんぷくざん)。 徳川綱吉が城主であった館林城下に存在した幻の大寺院、萬徳山廣済寺の梵鐘が有名である(重要美術品、千代田町指定文化財)。

本応寺 (前橋市) 群馬県前橋市大胡町52-1   日蓮正宗  
本応寺(ほんのうじ)は、群馬県前橋市にある日蓮正宗の寺院である。山号は久栄山(きゅうえいさん)。

前橋厄除大師 群馬県前橋市下増田町1626番地[1]   真言宗智山派  
前橋厄除大師(まえばしやくよけたいし)は、群馬県前橋市下増田町に所在する真言宗智山派の寺院である。山号は今宮山、院号は蓮花院、寺号は増田寺で、公式ホームページでは「前橋厄除大師 蓮花院」と記している。本尊の厄除弘法大師像は、自称川崎大師の第一分身である。

満徳寺    
満徳寺(まんとくじ)は、群馬県太田市徳川町382-2にあった時宗の寺院である。山号は徳川山。本尊は阿弥陀如来。鎌倉の東慶寺とともに縁切寺として知られる。太田市立縁切寺満徳寺資料館の東に隣接する。

水澤寺 群馬県渋川市伊香保町水沢214   天台宗  
水澤寺(みずさわでら)は、群馬県渋川市にある天台宗の寺院。山号は五徳山。本尊は十一面千手観音で、坂東三十三観音第16番札所である。

水上寺 群馬県利根郡みなかみ町湯原340   真言宗智山派  
水上寺 (みなかみでら)は、群馬県利根郡みなかみ町にある真言宗智山派の寺院である。

妙安寺 (前橋市) 群馬県前橋市千代田町3-3-30   真宗大谷派  
妙安寺(みょうあんじ)は、群馬県前橋市にある真宗大谷派の寺院。

妙音寺 (桐生市) 群馬県桐生市西久方町一丁目4番31号   高野山真言宗  
妙音寺(みょうおんじ)は、群馬県桐生市西久方町一丁目にある高野山真言宗の寺院である。山号は平等山(びょうどうざん)。院号は慈光院(じこういん)。本尊は不動明王。桐生市街地の西北部にあり、山手通りに面している。南は寂光院に隣接する。

妙見寺 (高崎市引間町) 群馬県高崎市引間町213   天台宗  
妙見寺(みょうけんじ)は、群馬県高崎市引間町にある天台宗の寺院である。山号は三鈷山。院号は吉祥院。本尊は釈迦如来。

妙光寺 (沼田市) 群馬県沼田市坊新田町1104   日蓮宗  
妙光寺(みょうこうじ)は、群馬県沼田市にある日蓮宗の寺院。

茂林寺 群馬県館林市堀工町1570   曹洞宗  
茂林寺(もりんじ)は、群馬県館林市堀工町にある曹洞宗の寺院である。山号は青竜山(せいりゅうざん)。本尊は釈迦牟尼仏。分福茶釜で有名である。

龍海院 (前橋市) 群馬県前橋市紅雲町2-8-15   曹洞宗  
龍海院(りゅうかいいん)は、群馬県前橋市にある曹洞宗の寺院。

龍蔵寺 (前橋市) 群馬県前橋市龍蔵寺町68    
龍蔵寺(りゅうぞうじ)は、群馬県前橋市にある天台宗の寺院である。山号は青柳山(せいりゅうさん)。院号は談義堂院(だんぎどういん)。本尊は阿弥陀如来。元三大師を安置し、青柳大師(あおやぎだいし)とも称される。

柳沢寺 (群馬県榛東村) 群馬県北群馬郡榛東村山子田2535   天台宗  
榛東村(しんとうむら)は、群馬県のほぼ中央部、榛名山の東麓にある村。

林昌寺 (群馬県中之条町) 群馬県吾妻郡中之条町伊勢町1002   天台宗  
林昌寺(りんしょうじ)は、群馬県吾妻郡中之条町にある天台宗の寺院。

上植木廃寺跡    
上植木廃寺跡(かみうえきはいじあと)は、群馬県伊勢崎市上植木本町・本関町にある古代寺院跡。史跡指定はされていない。

上野国分寺跡    
上野国分寺跡(こうずけこくぶんじあと)は、群馬県前橋市・高崎市にある古代寺院跡。国の史跡に指定されている。 奈良時代に聖武天皇の詔により日本各地に建立された国分寺のうち、上野国国分僧寺の寺院跡にあたる。本項では上野国分尼寺跡(史跡指定なし)についても解説する。

山王廃寺跡    
山王廃寺跡(さんのうはいじあと)は、群馬県前橋市総社町総社にある古代寺院跡。国の史跡に指定され、塔心柱根巻石・出土緑釉陶器は国の重要文化財に指定されている。

関東八十八箇所    
関東八十八箇所(かんとうはちじゅうはちかしょ)は、1995年(平成7年)に四国八十八箇所を模して開創された札所巡りである。 東京都内には宝暦年間に開創された御府内八十八箇所が存在するため、重複する寺院はなるべく避けられている。 なお、札所八十八箇所に加え、番外七箇所が特別霊場として選定されている。

円照寺 (入間市) 埼玉県入間市野田158   真言宗智山派  
圓照寺(えんしょうじ)は、埼玉県入間市野田にある真言宗智山派の寺院。

観音院 (桐生市) 群馬県桐生市東二丁目13番18号   真言宗豊山派  
観音院(かんのんいん)は、群馬県桐生市東二丁目にある真言宗豊山派の寺院である。山号は諏訪山。本尊は聖観音菩薩。寺号は詳しくは「諏訪山観音院能満寺(すわさん かんのんいん のうまんじ)」と称する。一般には「日限地蔵尊」として知られる。境内には、地蔵菩薩を祀る地蔵堂があり、毎月24日の縁日には、参道に露店が立ち並び、多くの参拝者が訪れる。

高野山東京別院 東京都港区高輪三丁目15番18号   高野山真言宗  
高野山東京別院(こうやさんとうきょうべついん)とは、東京都港区高輪三丁目に存在する寺院である。宗派は高野山真言宗。本尊は弘法大師(1703年、本堂再建の際に造顕)。境内には不動堂・修行大師・お砂踏場等があり、お遍路の受入も万全。隣に建つのは高輪警察署である。 地下には東京電力パワーグリッドの変電所がある(後述)。

慈眼院 (高崎市) 群馬県高崎市石原町2710-1   高野山真言宗  
慈眼院(じげんいん)は、群馬県高崎市にある高野山真言宗の寺院である。本尊は聖観世音菩薩。通称、高崎観音。境内に高崎白衣大観音(高崎観音)がある。

勝覺寺 千葉県山武市松ヶ谷イ2058   真言宗智山派  
勝覺寺(しょうかくじ)は、千葉県山武市松ヶ谷にある真言宗智山派の寺院。山号は萬徳山。通称四天尊勝覺寺と称する。本尊は釈迦如来。

聖眼寺 群馬県桐生市元宿町15-19   高野山真言宗  
聖眼寺(しょうげんじ)は、群馬県桐生市にある高野山真言宗の寺院。山号は慈丸山。本尊は大日如来。

即清寺 東京都青梅市柚木町1-4-1   真言宗豊山派  
即清寺(そくせいじ)は、東京都青梅市柚木町(多摩郡杣保永川郷由木村)にある真言宗豊山派の寺院。

不動寺 (安中市) 群馬県安中市松井田町松井田甲987   真言宗豊山派  
不動寺(ふどうじ)は、群馬県安中市松井田町にある真言宗豊山派の寺院である。 山号は龍本山。院号は松井田院。本尊は千手観音菩薩。 通称は松井田不動尊。寺紋は武田菱紋。

前橋厄除大師 群馬県前橋市下増田町1626番地[1]   真言宗智山派  
前橋厄除大師(まえばしやくよけたいし)は、群馬県前橋市下増田町に所在する真言宗智山派の寺院である。山号は今宮山、院号は蓮花院、寺号は増田寺で、公式ホームページでは「前橋厄除大師 蓮花院」と記している。本尊の厄除弘法大師像は、自称川崎大師の第一分身である。

宥勝寺 埼玉県本庄市栗崎155   真言宗智山派  
宥勝寺(ゆうしょうじ)は、埼玉県本庄市栗崎にある真言宗智山派の寺院。山号は西光山。詳しくは西光山無量寿院宥勝寺と称する。本尊は不動明王。