長野県ƒeƒXƒg‚O‚P伊那諏訪八十八霊場    
伊那諏訪八十八霊場(いなすわはちじゅうはちれいじょう)は、長野県南信地方に広がる巡礼地。元禄4年(1691年)発願。

信濃三十三観音霊場    
霊場(れいじょう)とは神仏の霊験あらたかな場所の意で、神社・仏閣などの宗教施設やゆかりの地など、神聖視される場所をいう。古くから信仰の対象になっており、現在でもお遍路や修験者などの往来の多いところがある。 恐山、比叡山、高野山など数多くの霊場が存在する。その多くは山岳信仰に根ざしたものであるが、全ての霊場が山にあるとは限らない。志度寺(四国八十八箇所)のように海沿いの霊場や、弁天洞窟(東京都稲城市)のような地下霊場も存在する。 また、日本では西国三十三所、坂東三十三箇所、秩父三十四箇所を合わせて日本百観音と呼ぶ。「百観音」という言葉そのものは平安時代からあり、その内容は時代と共に移り変わってきたが、現在では上記の霊場を百観音とする定義が一般的である。

仁科三十三番札所    
仁科三十三番札所(にしなさんじゅうさんばんふだしょ)は、長野県大町市、北安曇郡池田町、松川村に広がる巡礼地。

信濃三沢寺    
信濃三沢寺(しなのさんたくじ)は、長野県中部の「沢」のつく三カ寺の呼び方。 いつごろ呼ばれたかなど、詳らかには分かっていない。

信州七福神    
信州七福神(しんしゅうしちふくじん)は、1978年につくられた長野県の中信地方にある七福神の札所。

信州筑摩三十三カ所観音霊場    
霊場(れいじょう)とは神仏の霊験あらたかな場所の意で、神社・仏閣などの宗教施設やゆかりの地など、神聖視される場所をいう。古くから信仰の対象になっており、現在でもお遍路や修験者などの往来の多いところがある。 恐山、比叡山、高野山など数多くの霊場が存在する。その多くは山岳信仰に根ざしたものであるが、全ての霊場が山にあるとは限らない。志度寺(四国八十八箇所)のように海沿いの霊場や、弁天洞窟(東京都稲城市)のような地下霊場も存在する。 また、日本では西国三十三所、坂東三十三箇所、秩父三十四箇所を合わせて日本百観音と呼ぶ。「百観音」という言葉そのものは平安時代からあり、その内容は時代と共に移り変わってきたが、現在では上記の霊場を百観音とする定義が一般的である。

中部四十九薬師霊場    
中部四十九薬師霊場(ちゅうぶしじゅうくやくしれいじょう)は、中部地方(長野県、岐阜県、愛知県、山梨県)に広がる巡礼地。 名前のとおり、薬師如来を巡る巡礼である。1988年(昭和63年)開創。

阿弥陀寺 (諏訪市) 長野県諏訪市上諏訪唐沢7633-1   浄土宗  
阿弥陀寺(あみだじ)は、長野県諏訪市にある浄土宗の寺院。山号は法国山。

安国寺 (茅野市) 長野県茅野市宮川安国寺2819番地   臨済宗妙心寺派  
安国寺(あんこくじ)または安国禅寺は、長野県茅野市にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は泰平山。本尊は釈迦如来像。開山は夢窓疎石。また、寺周辺の地名を安国寺という。

安養寺 (佐久市) 長野県佐久市安原1687番地   臨済宗妙心寺派  
安養寺(あんようじ)は長野県佐久市安原にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は宝林山。

安楽寺 (上田市) 長野県上田市別所温泉2361    
安楽寺(あんらくじ)は長野県上田市別所温泉にある曹洞宗の寺院。山号を崇福山と称する。院号は護国院。開山は樵谷惟仙(しょうこくいせん)。本尊は釈迦如来。国宝の八角三重塔があること、また長野県で最古の禅寺であることで知られる。

安楽寺 (駒ヶ根市) 長野県駒ケ根市上穂栄9-5   浄土宗鎮西派  
駒ヶ根市(こまがねし)は、長野県南部(南信地方)の市。

永福寺 (塩尻市) 長野県塩尻市塩尻町1223   高野山真言宗  
永福寺(えいふくじ)は長野県塩尻市にある高野山真言宗の寺院。山号は慈眼山。

円満寺 (佐久市) 長野県佐久市岩村田430   真言宗智山派  
円満寺(えんまんじ)は、長野県佐久市岩村田の寺院。真言宗智山派で山号は大悲山。天長5年(828年)、廣辯が開山。藤の名所としても知られる。

黄梅院 (飯田市) 長野県飯田市江戸町3-251    
黄梅院(おうばいいん)は、長野県飯田市にある曹洞宗の寺院。詳名は青松山黄梅院。

遠照寺 長野県伊那市高遠町山室2010   日蓮宗  
遠照寺(おんしょうじ)は、長野県伊那市高遠町山室にある日蓮宗の寺院。山号は妙朝山。牡丹寺として知られる。釈迦堂と堂内の多宝小塔は重要文化財。旧本山は、身延山久遠寺。潮師法縁。

温泉寺 (諏訪市) 長野県諏訪市湯の脇1-21-1   臨済宗妙心寺派  
温泉寺(おんせんじ)は、長野県諏訪市湯の脇にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は臨江山、本尊は薬師如来。中部四十九薬師霊場7番札所。

開眼寺 長野県千曲市八幡57    
開眼寺(かいがんじ)は、長野県千曲市にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は恵日山。信濃三十三観音霊場第13番札所。

開善寺 (飯田市) 長野県飯田市上川路1000   臨済宗妙心寺派  
開善寺(かいぜんじ)は、長野県飯田市にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は畳秀山。本尊は聖観音菩薩。

覚音寺 (大町市) 長野県大町市八坂1625   金峯山修験本宗  
覚音寺(かくおんじ)は長野県大町市八坂にある寺院。現在は金峯山修験本宗に属し、本堂、観音堂や庫裡が残る。仁科三十三番札所の二十三番番札所である。

岩松院 長野県上高井郡小布施町615   曹洞宗  
岩松院(がんしょういん)は、長野県上高井郡小布施町雁田にある曹洞宗の寺院。山号は梅洞山。本尊は釈迦如来。葛飾北斎の八方睨み鳳凰図があり、小林一茶ゆかりの寺でもある。

観松院 長野県北安曇郡松川村1324-ロ番地    
観松院(かんしょういん)は長野県北安曇郡松川村にある寺院。山号は金福山。  

岩殿寺 (長野県筑北村) 長野県東筑摩郡筑北村別所13505    
岩殿寺(がんでんじ)は長野県東筑摩郡筑北村(旧坂北村)にある天台宗の寺院。山号は富蔵山(とくらさん)。本尊は馬頭観音。信濃三十三観音霊場15番札所。 境内に大小75社、12坊、4支院を有する大寺であったとされるが、度重なる火災により衰退した。往時を偲ばせるものとしては重要文化財の懸仏(かけぼとけ)と大日如来像、長野県宝の三所権現神像(3躯)などがわずかに残されている。

観音院 (岡谷市) 長野県岡谷市湊4丁目15-22   真言宗智山派  
観音院(かんのんいん)は、長野県岡谷市湊四丁目にある真言宗智山派の寺院。山号は龍光山。本尊は十一面観音。一般的には「小坂観音院」の名で知られる。

観龍寺 (千曲市) 長野県千曲市森大峯2650-1   真言宗智山派  
観龍寺(かんりゅうじ)とは長野県千曲市大峯にある真言宗智山派の寺院である。本尊は千手観音。だが、本尊千手観音は10年ほど前に盗難にあっている。観龍寺は現在無住職寺で地元有志によって寺は維持されている。

北向観音 長野県上田市別所温泉1666   天台宗  
北向観音(きたむきかんのん)は、長野県上田市の別所温泉にある天台宗の寺院。近隣にある天台宗常楽寺が本坊であり、その伽藍の一部として同寺が所有・管理する。

教念寺 (諏訪市) 長野県諏訪市小和田6番4号   浄土宗  
教念寺(きょうねんじ)は、長野県諏訪市にある浄土宗の寺院。山号は源海山、院号は高島院。本尊は阿弥陀如来。

郷福寺 長野県塩尻市広丘郷原786   高野山真言宗  
郷福寺(きょうふくじ)は、長野県塩尻市にある高野山真言宗の寺院。山号は桔梗山。本尊は大日如来。

清水寺 (長野県山形村) 長野県東筑摩郡山形村7764   真言宗  
清水寺(きよみずでら)は、長野県東筑摩郡山形村の清水高原にある真言宗の寺院で、山号は慈眼山(じげんざん)である。

金龍寺 (安曇野市) 長野県安曇野市豊科高家5825[1]   臨済宗妙心寺派  
金龍寺(きんりゅうじ)は 長野県安曇野市豊科高家にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は乗護山。

慶宗寺 長野県飯山市大字飯山奈良沢2135    
慶宗寺(けいそうじ)は長野県飯山市にある浄土宗寺院。開基は飯山藩初代藩主・佐久間安政の叔父・佐久間安宗と伝わる。 佐久間安政と佐久間一族の位牌がある。寺紋は佐久間家の家紋である「丸に三つ引両」。

検校庵 長野県茅野市本町西13-17    
検校庵(けんぎょうあん)は長野県茅野市にある曹洞宗寺院。山号は慈眼山。本尊は釈迦牟尼仏。検校堂には御影石製の検校尊像が祀られている。

建福寺 長野県伊那市高遠町西高遠1824   妙心寺派  
建福寺(けんぷくじ)は、長野県伊那市高遠町西高遠にある臨済宗妙心寺派の寺院である。

健命寺 長野県]下高井郡野沢温泉村豊郷9320   曹洞宗  
健命寺(けんめいじ)は長野県下高井郡野沢温泉村に存在する曹洞宗の寺院。山号は薬王山。

江音寺 (諏訪市) 長野県諏訪市豊田4565   臨済宗妙心寺派  
江音寺(こういんじ)は長野県諏訪市にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は瑞雲山。

高顕寺 (須坂市) 長野県須坂市仁礼大狭868   真言宗豊山派  
須坂市(すざかし)は、長野県北部にある市。江戸時代は須坂藩の陣屋町であった。明治から昭和初期にかけては製糸業で栄え、当時の繁栄を偲ばせる土蔵や大壁造りの商家が残り、蔵の町としても知られる。巨峰の産地として有名。市制前の名称である須坂町(すざかまち)についてもここで述べる。

高山寺 (長野県小川村) 長野県上水内郡小川村稲丘7119    
高山寺(こうさんじ)は、長野県上水内郡小川村にある真言宗豊山派の寺院。信濃三十三観音霊場第33番札所。

信濃比叡広拯院 長野県下伊那郡阿智村智里3592-4   天台宗  
信濃比叡広拯院(しなのひえいこうじょういん)は長野県阿智村智里園原にある天台宗の寺院。院号を広拯院と称する。本尊は薬師如来である。

光前寺 長野県駒ヶ根市赤穂29番地   天台宗  
光前寺(こうぜんじ)は、長野県駒ヶ根市赤穂にある天台宗の別格本山の寺院である。山号は宝積山(ほうしゃくさん)。院号は無動院。本尊は不動明王で秘仏。天台宗信濃五山(戸隠山の顕光寺・善光寺・更科八幡神宮寺・津金寺・光前寺)のひとつに数えられた。1967年(昭和42年)、庭園が国の名勝に指定された。また、霊犬早太郎説話でも知られている。

興禅寺 (長野県木曽町) 長野県木曽郡木曽町福島5659番地   臨済宗妙心寺派  
興禅寺(こうぜんじ)は 長野県木曽郡木曽町にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は萬松山。町内の長福寺、大桑村の定勝寺とともに木曽三大寺のひとつ。 本尊は釈迦如来像。

光徳寺 (長野県立科町) 長野県北佐久郡立科町大字芦田424    
光徳寺(こうとくじ)は、長野県北佐久郡立科町にある曹洞宗の寺院。本尊は釈迦如来

光明寺 (飯田市) 日本長野県飯田市久米311   智山派  
光明寺(こうみょうじ)は長野県飯田市久米にある真言宗智山派の古刹。山号を円行山と称する。本尊は観音菩薩。

光明寺 (塩尻市) 長野県塩尻市広丘吉田1515   真言宗智山派  
光明寺(こうみょうじ)は、長野県塩尻市にある真言宗智山派の寺院。山号は御手洗山。本尊は大日如来。

興龍寺 (塩尻市) 長野県塩尻市洗馬4883   曹洞宗  
興龍寺(こうりゅうじ)は、長野県塩尻市にある曹洞宗の寺院。山号は少林山。本尊は聖観世音菩薩。

光輪寺 (長野県朝日村) 長野県東筑摩郡朝日村西洗馬   高野山真言宗  
光輪寺(こうりんじ)は、長野県東筑摩郡朝日村西洗馬にある高野山真言宗の寺院。山号は青壺山(せいこざん)。本尊は不動明王。

光蓮寺 (飯山市) 飯山市大字飯山2009   浄土真宗本願寺派  
光蓮寺(こうれんじ)は、長野県飯山市にある浄土真宗本願寺派の寺院。武田信玄の弟武田信繁の孫正善が開基とされる。宝暦3年(1753年)当寺で生まれた、雲室上人は江戸時代の画僧、学者として知られている。

谷厳寺 長野県中野市赤岩332   曹洞宗  
谷厳寺(こくごんじ)は長野県中野市にある曹洞宗の寺院。山号は竜厳山。

古川寺 (長野県朝日村) 長野県東筑摩郡朝日村古見1146   高野山真言宗  
古川寺(こせんじ)は、長野県東筑摩郡朝日村古見にある高野山真言宗の寺院。山号は普門山。院号は延命院。

金台寺 長野県佐久市野沢106   時宗  
金台寺 (こんだいじ)は、長野県佐久市にある時宗の寺院。山号は紫雲山、院号は来迎院。本尊は阿弥陀如来。

西敬寺 (飯山市) 長野県飯山市飯山2125   真宗大谷派  
西敬寺(さいきょうじ)は、長野県飯山市にある真宗大谷派の寺院。山号は倉科片雄山、院号は報恩院。本尊は阿弥陀如来。

西念寺 (佐久市) 長野県佐久市岩村田1188[1]    
西念寺(さいねんじ)は、長野県佐久市岩村田にある寺院。浄土宗、知恩院(京都府京都市東山区)の末寺。山号は一行山。

西福寺 (塩尻市) 長野県塩尻市下西条750   曹洞宗  
西福寺(さいふくじ)は長野県塩尻市にある曹洞宗の寺。山号は寶松山。

西方寺 (佐久市) 長野県佐久市跡部424   浄土宗  
西方寺(さいほうじ)は、長野県佐久市跡部にある浄土宗の寺院。山号は跡部山、本尊は阿弥陀如来。

三澤寺 (伊那市) 長野県伊那市福島1105   日蓮宗  
三澤寺(さんたくじ)は、長野県伊那市福島にある日蓮宗の寺院。山号は理性山。同市高遠町の蓮華寺の旧末寺。本山は身延山久遠寺。

慈雲寺 (長野県下諏訪町) 長野県諏訪郡下諏訪町東町中606   臨済宗妙心寺派  
慈雲寺(じうんじ)は、長野県諏訪郡下諏訪町にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は白華山。本尊は十一面観音。

地蔵寺 (諏訪市) 長野県諏訪市岡村2-12-16    曹洞宗  
地蔵寺(じぞうじ)は、長野県諏訪市にある曹洞宗の寺院。山号は愛宕山。本尊は延命地蔵大菩薩、脇本尊に千手観世音菩薩を祀る。

信濃国分寺 長野県上田市大字国分1049   天台宗  
信濃国分寺(しなのこくぶんじ)は、長野県上田市国分(こくぶ)にある天台宗の寺院。本尊は薬師如来。現在山号・院号はないが、江戸時代には「浄瑠璃山真言院国分寺」と号した。また本堂の薬師堂には「八日堂(ようかどう)」の別称がある。 奈良時代に聖武天皇の詔により日本各地に建立された国分寺のうち、信濃国国分寺の後継寺院にあたる。本項では現寺院とともに、創建当時の史跡である信濃国分寺跡・信濃国分尼寺跡(合わせて「信濃国分寺跡」として国の史跡)についても解説する。

釈尊寺 長野県小諸市大久保2250   天台宗  
釈尊寺(しゃくそんじ)は、長野県小諸市にある天台宗の寺院。山号は布引山。布引観音とも呼ばれる。信濃三十三観音霊場の第29番札所。「牛に引かれて善光寺参り」伝説発祥の地。本尊は聖観世音菩薩。縁日は新暦5月8日。

樹林寺 (伊那市) 長野県伊那市高遠町東高遠2330   真言宗智山派  
樹林寺(じゅりんじ)は、長野県伊那市高遠町東高遠にある寺。

浄運寺 (須坂市) 長野県須坂市井上2618    
浄運寺(じょううんじ)は、長野県須坂市井上にある浄土宗の寺院。山号は井上山、院号は無量寿院。城号は松柏城。清和源氏頼季流の井上氏ゆかりの寺院であることから清の字が付されて清浄運寺が正式名称。

正永寺 長野県飯田市江戸町3-246-1    
正永寺(しょうえいじ)は、長野県飯田市にある曹洞宗の寺院。詳名は圜悟山正永寺。本寺は越後顕聖寺。

常圓寺 (伊那市) 長野県伊那市山寺3251   曹洞宗  
常圓寺(じょうえんじ)は、長野県伊那市にある曹洞宗の寺院。山号は護法山。

浄久寺 (長野県阿智村) 長野県下伊那郡阿智村駒場2195   浄土宗  
浄久寺(じょうきゅうじ)は長野県阿智村にある浄土宗の寺院。山号を米沢山、院号を泰栄院と称する。本尊は阿弥陀如来である。

常慶院 (長野県栄村) 長野県下水内郡栄村堺1613番地    
常慶院(じょうけいいん)は、長野県下水内郡栄村箕作にある曹洞宗の寺院である。山号は金華山。本尊は釈迦如来。

松源寺 (長野県高森町) 長野県下伊那郡高森町下市田4389   臨済宗妙心寺派  
松源寺(しょうげんじ)は長野県下伊那郡高森町にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は雲龍山。本尊は釋迦牟尼仏。

照光寺 (岡谷市) 長野県岡谷市本町2-6-43   真言宗智山派  
照光寺(しょうこうじ)は、長野県岡谷市本町にある真言宗智山派の寺院。山号は城向山。院号は瑠璃院。中部四十九薬師霊場11番札所。

聖光寺 長野県茅野市蓼科高原4035   法相宗  
聖光寺(しょうこうじ)は、長野県茅野市にある寺院。1970年建立。蓼科山の名前を冠する場合もある。 奈良・薬師寺の別院であり、宗派としては法相宗に属する。

常光寺 (塩尻市片丘) 長野県塩尻市片丘9042   真言宗智山派  
常光寺(じょうこうじ)は長野県塩尻市片丘にある真言宗智山派の寺院。山号は雨寶山。

常光寺 (塩尻市上西条) 長野県塩尻市上西条675   高野山真言宗  
常光寺(じょうこうじ)は長野県塩尻市上西条にある高野山真言宗の寺院。山号は飯綱山。本尊は大日如来。石楠花寺として知られる。

浄光寺 (長野県小布施町) 長野県上高井郡小布施町雁田676   真言宗豊山派  
小布施町(おぶせまち)は、長野県の北東に位置する町。長野県内で最も面積の小さい自治体である。 葛飾北斎をはじめとする歴史的遺産を活かした町づくりを行っており、今や北信濃地域有数の観光地として認知度も高くなっている。

正受庵 長野県飯山市飯山1871番地   臨済宗  
正受庵(しょうじゅあん)は、長野県飯山市にある臨済宗の寺院。山号は小畝山(こうねさん)。臨済宗中興の祖とされる白隠慧鶴の師であった道鏡慧端の住まいとして知られている。長野県史跡(1960年〈昭和35年〉2月11日指定)。

定勝寺 長野県木曽郡大桑村大字須原831-1   臨済宗妙心寺派  
定勝寺(じょうしょうじ)は、長野県木曽郡大桑村須原(すはら)にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は浄戒山。本尊は釈迦如来。木曽町の興禅寺、長福寺とともに木曽三大寺のひとつ。日本最古の「蕎麦切り」(一般的に言われる「そば」)に関する文書が発見されている。

正真院 長野県安曇野市穂高有明7097-1   曹洞宗  
正真院(しょうしんいん)は、長野県安曇野市にある曹洞宗の寺院。山号は梅林山。本尊は聖観世音菩薩。

浄心寺 (安曇野市) 長野県安曇野市三郷小倉3360   曹洞宗  
浄心寺(じょうしんじ)は、長野県安曇野市にある曹洞宗の寺院。山号は一佛山、院号は光明院。本尊は阿弥陀如来。

勝善寺 (須坂市) 長野県須坂市須坂12317番地    
勝善寺(しょうぜんじ)は長野県須坂市にある真宗大谷派の寺院。寺号は柳島山。本尊は阿弥陀如来。通称は中俣勝善寺。

浄念寺 (長野県池田町) 長野県北安曇郡池田町池田4311   浄土宗  
浄念寺(じょうねんじ)は、長野県北安曇郡池田町にある浄土宗の寺院。山号は聖向山。仁科三十三番札所のうち第26番札所。

正福寺 (安曇野市) 長野県安曇野市穂高有明7574番地   真言宗豊山派   
安曇野市(あづみのし)は、長野県中部(中信地方)にある市。

常楽寺 (上田市) 長野県上田市別所温泉2347   天台宗  
常楽寺(じょうらくじ)は長野県上田市別所温泉に存在する天台宗の寺院で、同宗の別格本山である。本尊は妙観察智如来。山号は金剛山。北向観音の本坊にあたる。

常楽寺 (中野市) 長野県中野市中野栗和田2132   曹洞宗  
常楽寺(じょうらくじ)は、長野県中野市栗和田にある曹洞宗の寺院である。山号は仙洞山。本山は群馬県館林市の茂林寺。

松林寺 (塩尻市) 長野県塩尻市片丘10490-1   真言宗智山派  
松林寺(しょうりんじ)は、長野県塩尻市にある真言宗智山派の寺院。山号は瑠璃山。本尊は如意輪観音。

盛蓮寺 長野県大町市社2937   真言宗智山派  
盛蓮寺(じょうれんじ)は、長野県大町市にある真言宗智山派の寺院。山号は源華山。仁科三十三番札所のうち第25番札所。

神宮寺 (長野県軽井沢町) 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢646   真言宗智山派  
神宮寺(じんぐうじ)は、長野県北佐久郡軽井沢町にある真言宗智山派の寺院。山号は表白山、院号は釈迦院。本尊は大日如来。碓氷峠にある熊野神社の別当寺であった。

真光寺 (安曇野市) 長野県安曇野市三郷明盛1654番地   曹洞宗   
安曇野市(あづみのし)は、長野県中部(中信地方)にある市。

真宗寺 (飯山市) 長野県飯山市南町22-17   浄土真宗本願寺派  
真宗寺(しんしゅうじ)は長野県飯山市にある浄土真宗本願寺派の寺院。

信盛寺 (伊那市) 長野県伊那市西春近3465    
信盛寺(しんじょうじ)は、長野県伊那市に所在する日蓮正宗の寺院。山号は広布山(こうぶさん)。

真宝寺 (中野市) 長野県中野市大字永江1923   浄土真宗本願寺派  
真宝寺(しんぽうじ)は、長野県中野市永江にある浄土真宗本願寺派である。

真楽寺 (長野県御代田町)    
真楽寺(しんらくじ)は、長野県北佐久郡御代田町の寺院。真言宗智山派で山号は浅間山。用明天皇元年(586年)、用明天皇の勅願による開山。龍神伝説、浅間山別当、勅願寺としても知られる。また、聖徳太子、源頼朝、松尾芭蕉なども参詣したという名刹。本尊は普賢菩薩。

西岸寺 (長野県飯島町) 長野県上伊那郡飯島町本郷1724   臨済宗妙心寺派  
西岸寺(せいがんじ)は長野県上伊那郡飯島町にある臨済宗妙心寺派の古刹。山号を臨照山と称する。本尊は宝冠無量寿仏である。

青原寺 (安曇野市) 長野県安曇野市穂高有明3461   曹洞宗  
安曇野市(あづみのし)は、長野県中部(中信地方)にある市。

盛隆寺 (中野市) 長野県中野市大字間山字川端342   曹洞宗  
盛隆寺(せいりゅうじ)は、長野県中野市大字間山字川端342にある曹洞宗の寺院である。山ノ内町横湯山温泉寺(長野県下高井郡山ノ内町字平穏、渋温泉高薬師)の末寺で山号は間嶂山(かんしょうざん)。本尊は釈迦牟尼仏。

碩水寺 長野県東筑摩郡筑北村坂北1044番地1    
碩水寺(せきすいじ)は、長野県東筑摩郡筑北村にある曹洞宗の寺院。山号は龍沢山。

善光寺 (諏訪市) 長野県諏訪市湖南4890-イ   真言宗智山派  
善光寺(ぜんこうじ)は長野県諏訪市湖南にある寺院。長野県内には善光寺が3つあり(長野市「善光寺」、飯田市「元善光寺」、諏訪市「善光寺」)その1つ、開基は本田善光。山号は松尾山。宗派は真言宗智山派。

前山寺 長野県上田市前山300   真言宗智山派  
前山寺(ぜんさんじ)は、長野県上田市前山にある真言宗智山派の寺院。山号は獨股山又は独鈷山。本尊は大日如来。独鈷山(1,266メートル)の山麓にあり、塩田城の鬼門に位置する。 また「未完成の完成の塔」と呼ばれる国の重要文化財の三重塔がある(後述)。 名物は境内で採れた鬼ぐるみを使った胡桃おはぎ。

専福寺 長野県中野市竹原850   真宗大谷派  
専福寺(せんぷくじ)は、長野県中野市竹原にある真宗大谷派の寺院である。山号は大熊山。本尊は阿弥陀如来。

泉福寺 (安曇野市) 長野県安曇野市明科南陸郷5913番地   高野山真言宗   
安曇野市(あづみのし)は、長野県中部(中信地方)にある市。

善立寺 (塩尻市) 長野県塩尻市広丘野村793-1   浄土宗  
善立寺(ぜんりゅうじ)は長野県塩尻市にある浄土宗の寺院。山号は方便山。本尊は阿弥陀如来。

宗円寺 (長野県阿智村) 長野県下伊那郡阿智村伍和1532   浄土宗  
宗円寺(そうえんじ)は長野県阿智村にある浄土宗の寺院。山号を水口山と称する。本尊は阿弥陀如来である。

蔵沢寺 長野県駒ヶ根市中沢中割4815   曹洞宗  
蔵沢寺(ぞうたくじ)は、長野県駒ヶ根市中沢にある曹洞宗の禅刹。山号を広善山と称する。本尊は毘盧遮那仏である。伊那七福神寿老人、伊那諏訪八十八霊場第六十五番札所にもなっている。

宗徳寺 (安曇野市) 長野県安曇野市穂高有明7097-1   曹洞宗  
安曇野市(あづみのし)は、長野県中部(中信地方)にある市。

宗林寺 (安曇野市) 長野県安曇野市明科光108番地   浄土宗  
宗林寺(そうりんじ)は長野県安曇野市にある浄土宗の寺院。山号は光照山。信州七福神の福禄寿札所。 

大聖寺 (飯山市) 長野県飯山市飯山神明町3177    
大聖寺(だいしょうじ)は、長野県飯山市にある曹洞宗の寺院。江戸時代初期の飯山藩主・堀家、佐久間家の菩提寺。創建は木曾義仲の臣、今井兼平の子孫によると伝わる。平成28年、飯山藩主・佐久間安政、安長、安次三代の位牌が安置された。

泰清寺 長野県中野市東山7-15    
泰清寺(たいせいじ)は、長野県中野市東山にある曹洞宗の寺院である。山号は高松山。

大徳寺 (中野市) 長野県中野市片塩871   曹洞宗  
大徳寺(だいとくじ)は、長野県中野市片塩871にある曹洞宗の寺院である。小布施町玄照寺の末寺で山号は延命山。本尊は釈迦牟尼仏(木像)で室町時代後期のもので古い歴史をもっている。

大法寺 長野県小県郡青木村当郷2052    
大法寺(だいほうじ)は、長野県小県郡青木村にある天台宗の寺院。山号は一乗山。開基(創立者)は藤原鎌足の子・定恵と伝える。本尊は釈迦如来。国宝の三重塔があることで知られる。

弾誓寺 長野県大町市大町九日町4188   曹洞宗  
弾誓寺(たんせいじ)は長野県大町市大町にある曹洞宗の寺院。山号は帰命山。仁科三十三番札所の二番札所である。

智識寺 (千曲市) 長野県千曲市上山田1197番地   真言宗智山派  
智識寺(ちしきじ)は、長野県千曲市大字上山田にある真言宗智山派の寺院。山号は清源山。

仲仙寺 (伊那市) 長野県伊那市西箕輪羽広3052    
仲仙寺(ちゅうせんじ)は、長野県伊那市にある天台宗の寺院。山号は羽広山。本尊は十一面観世音菩薩。

中禅寺 (上田市) 長野県上田市前山1721   延命院  
中禅寺(ちゅうぜんじ)は、長野県上田市前山にある真言宗智山派の寺院。山号は竜王山、院号は延命院。平安時代末期から鎌倉時代初期頃の建立とされる薬師堂は重要文化財に指定されている。本尊は延命地蔵菩薩。  

長岳寺 (長野県阿智村) 長野県下伊那郡阿智村駒場569   天台宗  
阿智村(あちむら)は、長野県下伊那郡の西部に位置する村。

長興寺 (塩尻市) 長野県塩尻市洗馬元町3392   曹洞宗  
長興寺(ちょうこうじ)は、長野県塩尻市にある曹洞宗の寺院。山号は青松山。本尊は釈迦如来。信州七福神の毘沙門天札所。

長谷寺 (上田市) 長野県上田市真田町長4646   曹洞宗  
長谷寺(ちょうこくじ)は、長野県上田市にある曹洞宗の寺院である。山号は真田山(さなださん)。

長福寺 (長野県木曽町) 長野県木曽郡木曽町福島5690番地   臨済宗妙心寺派  
長福寺(ちょうふくじ)は 長野県木曽郡木曽町にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は龍源山。町内の興禅寺、大桑村の定勝寺とともに木曽三大寺のひとつ。本尊は釈迦如来。

長楽寺 (千曲市) 長野県千曲市八幡4984    
長楽寺(ちょうらくじ)は、長野県千曲市にある天台宗の寺院。山号は姨捨山。姨捨山放光院長楽寺と号する。本尊は聖観世音菩薩。信濃三十三観音霊場第14番札所。

津金寺 長野県北佐久郡立科町山部279   天台宗  
津金寺(つがねじ)は、長野県北佐久郡立科町にある天台宗の寺院。山号は慧日山。院号は修学院。

貞松院 (諏訪市) 長野県諏訪市諏訪2-16-21   浄土宗  
貞松院(ていしょういん)は長野県諏訪市に存在する浄土宗の寺院。山号は冬迎山。寺号は月仙寺。

貞祥寺 長野県佐久市前山1380-1   曹洞宗  
貞祥寺(ていしょうじ)は、長野県佐久市前山の曹洞宗寺院である。山号は洞源山である。

天正寺 (大町市) 長野県大町市大町北原町4729番地   曹洞宗  
天正寺(てんしょうじ)は長野県大町市大町にある曹洞宗の寺院。山号は青龍山。中世の信濃国安曇郡領主仁科氏の城館跡に建立された。仁科三十三番札所の七番札所である。

天正寺 (中野市) 長野県中野市永江3727   曹洞宗  
天正寺(てんしょうじ)は、長野県中野市永江にある曹洞宗の寺院である。山号は興龍山。院号は護国院。満照寺(長野県千曲市)の末寺。

等覚寺 (長野県南木曽町) 長野県木曽郡南木曽町読書3857   曹洞宗  
南木曽町(なぎそまち)は、長野県の南西部に位置する町。 妻籠宿及び三留野宿が、中山道の宿場町として発展した。また、面積の約94%を森林が占めており、南木曽ろくろ、ひのき笠といった木材を使用した産業が有名である。 観光地では妻籠地区の妻籠宿や馬籠峠、田立地区の田立の滝、読書地区のかぶと観音が有名である。 「日本で最も美しい村連合」の一つ。

東光寺 (安曇野市) 長野県安曇野市穂高2721   曹洞宗  
東光寺(とうこうじ)は、長野県安曇野市穂高にある曹洞宗の寺院である。山号は吉祥山。本尊は馬頭観世音菩薩。信州七福神の大黒天の札所。信州川西観音札所第八番札所でもある。旧名は「東龍寺」。

東漸寺 (塩尻市) 長野県塩尻市洗馬2038   浄土宗  
東漸寺(とうぜんじ)は長野県塩尻市にある浄土宗の寺院。山号は仏法山一乗院。関東十八檀林の佛法山東漸寺と開山を同じくする。

徳音寺 長野県木曽郡木曽町日義124   臨済宗妙心寺派  
徳音寺(とくおんじ)は、長野県木曽郡木曽町日義にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は日照山。本尊は聖観世音菩薩。

徳正寺 長野県上高井郡高山村大字中山2140   浄土真宗本願寺派  
徳正寺(とくしょうじ)は、長野県高山村にある浄土真宗本願寺派の寺院。長野教区河東組。

徳満寺 (長野県飯綱町) 長野県上水内郡飯綱町大字牟礼2812   真宗大谷派  
徳満寺(とくまんじ)は、長野県上水内郡飯綱町大字牟礼にある真宗大谷派の寺院。清水山と号する。本山は、京都東本願寺。

南照寺 長野県中野市中野松川1606   真言宗智山派  
南照寺(なんしょうじ)は、長野県中野市大門にある真言宗智山派の寺院。寺号は高井山。通称は川東善光寺(かわひがしぜんこうじ)。

如法寺 (中野市) 長野県中野市中野1154   真言宗智山派  
如法寺(にょほうじ、みょうほうじ)は、長野県中野市東山にある真言宗智山派の寺院である。山号は高領山、院号は無量寿院。本山は真言宗総本山京都智積院。4月の後半、桜が満開になり花見茶屋が開き、多くの花見客が訪れる。

蕃松院 長野県佐久市田口2893    
蕃松院(ばんしょういん)は長野県佐久市にある曹洞宗の寺院。山号は大梁山。本尊は釈迦牟尼仏。

普願寺 長野県須坂市南原町353   浄土真宗本願寺派  
普願寺(ふがんじ)は長野県須坂市にある浄土真宗本願寺派の寺院。寺号は大岩山。本尊は木造阿弥陀如来立像。

福王寺 (佐久市) 長野県佐久市協和1054   真言宗智山派  
福王寺(ふくおうじ)は、長野県佐久市にある真言宗智山派の寺院。山号は雫田山、院号は竹仙院。

福徳寺 (長野県大鹿村) 長野県下伊那郡大鹿村大河原2004    
福徳寺(ふくとくじ)は、長野県下伊那郡大鹿村大河原上蔵(おおかわらわぞ)にある天台宗の寺院。山号は医王山。重要文化財の本堂で知られる。 

福満寺 (長野県麻績村) 長野県東筑摩郡麻績村日2120    
福満寺(ふくまんじ)は、長野県東筑摩郡麻績村にある天台宗の寺院。山号は布光山。本尊は薬師如来。

仏法紹隆寺 長野県諏訪市四賀4373   高野山真言宗  
仏法紹隆寺(ぶっぽうしょうりゅうじ)は、長野県諏訪市にある高野山真言宗の寺院。山号は鼈澤荘厳山。院号は大虚空蔵院。通称は仏法寺。

文永寺 (飯田市) 長野県飯田市下久堅1245-3   真言宗智山派  
文永寺(ぶんえいじ)は、長野県飯田市にある真言宗智山派の寺院。山号は南原山。

平福寺 (安曇野市) 長野県安曇野市三郷温4372番地   高野山真言宗  
平福寺(へいふくじ)は長野県安曇野市にある高野山真言宗の寺院。山号は長尾山。

法運寺 (中野市) 長野県中野市中央2丁目1番6号   浄土宗  
法運寺(ほううんじ)は、長野県中野市中央にある浄土宗の寺院である。山号は小石山、院号は龍泉院。本山は京都の知恩院。

芳泉寺 長野県上田市常盤城3-7-48   鎮西派  
芳泉寺(ほうせんじ)は長野県上田市にある浄土宗鎮西派の寺院。号は松翁山円覚院。本尊は阿弥陀如来。

法善寺 (長野県麻績村) 長野県東筑摩郡麻績村麻8147   曹洞宗  
法善寺(ほうぜんじ)は、長野県東筑摩郡麻績村にある曹洞宗の寺院。山号は仏眼山。

法全寺 長野県飯田市千代3268   臨済宗妙心寺派  
法全寺(ほうぜんじ)は長野県飯田市にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は瑞衍山。本尊は阿弥陀如来。

宝蔵寺 (上田市) 長野県上田市御嶽堂84    
宝蔵寺(ほうぞうじ)は、長野県上田市にある浄土宗の寺院。山号は瀧洞山。

法蔵寺 (安曇野市) 長野県安曇野市豊科5716番地   浄土宗  
法蔵寺(ほうぞうじ)は長野県安曇野市豊科にある浄土宗の寺院。山号は周岳山。

法華寺 (諏訪市) 長野県諏訪市中洲856   臨済宗妙心寺派  
法華寺(ほっけじ)は長野県諏訪市にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は鷲峰山。

松尾寺 (安曇野市) 長野県安曇野市穂高有明7327   高野山真言宗  
松尾寺(まつおじ)は 長野県安曇野市穂高有明に在る高野山真言宗の寺院。山号は医王山。院号は常楽院。本尊は薬師如来。

満願寺 (安曇野市) 長野県安曇野市穂高牧1812[1]    
満願寺(まんがんじ)は、長野県安曇野市にある真言宗豊山派の寺院。山号は栗尾山。千手観世音を祀っており、信濃三十三番札所の二十六番札所である。「信濃高野」とも称される。

満光寺 (伊那市) 長野県伊那市高遠町西高遠975[1]   浄土宗系単立  
満光寺(まんこうじ)は、長野県伊那市高遠町西高遠にある浄土宗の寺院である。

明専寺 (長野県信濃町) 長野県上水内郡信濃町柏原93   浄土真宗本願寺派  
明専寺(みょうせんじ)は、長野県上水内郡信濃町にある浄土真宗本願寺派の寺院。山号は終北山。本尊は木造阿弥陀如来立像。

無量寺 (長野県箕輪町) 長野県上伊那郡箕輪町東箕輪4307   高野山真言宗  
箕輪町(みのわまち)は長野県南部の上伊那郡の町。長野県において最も人口の多い町である。

命徳寺 (中野市) 長野県中野市片塩452   京都西本願寺派  
命徳寺(めいとくじ)は、長野県中野市大字片塩452真宗西本願寺派の直末であり、山号を中戸山西光院という。本尊は阿弥陀如来の木像で、開創以来のものである。過去数回火災にあい、本堂、庫裡、寺宝などことごとく焼失したにもかかわらず、本尊だけは災難から免れている。現住職は宮本正信師。

元善光寺 長野県飯田市座光寺2638   天台宗  
元善光寺(もとぜんこうじ)は、長野県飯田市座光寺にある天台宗の寺院。元善光寺と名付けられる前は坐光寺(ざこうじ)と呼ばれており、現在も座光寺(読み同じ)として地名にその名を残す。本尊は善光寺如来。

養福院 (塩尻市) 長野県塩尻市大門三番町12番12号   曹洞宗  
養福院(ようふくいん)は、長野県塩尻市にある曹洞宗の寺院。山号は慈眼山。本尊は十一面観音。

米子瀧山不動寺 長野県須坂市米子1057   真言宗豊山派  
米子瀧山不動寺(よなこたきざんふどうじ)は長野県須坂市米子にある真言宗豊山派の寺院。日本三大不動尊の一つであり、本尊は上杉謙信念持仏の不動明王。

頼岳寺 〒391-0001 長野県茅野市ちの1753   曹洞宗  
頼岳寺(らいがくじ)は、長野県茅野市にある曹洞宗の寺院。山号は少林山。

頼重院 長野県諏訪市四賀神戸3433    
頼重院(らいじゅういん)は、長野県諏訪市にある曹洞宗の寺院。諏訪頼重の菩提寺。

立石寺 (飯田市) 長野県飯田市立石140   高野山真言宗  
立石寺(りっしゃくじ)は、長野県飯田市立石にある高野山真言宗の寺院。山号は千頭山。

龍雲寺 (佐久市) 長野県佐久市岩村田415    
龍雲寺(りゅううんじ)は、長野県佐久市岩村田にある曹洞宗の寺院。山号は太田山。本尊は十一面観音。

良松寺 長野県上水内郡飯綱町大字黒川1033   禅宗曹洞派  
良松寺(りょうしょうじ)は、長野県上水内郡飯綱町大字黒川にある禅宗曹洞派の寺院。日向山と号する。

良泉寺 (上田市) 長野県上田市殿城矢沢1363    
良泉寺(りょうせんじ)は、長野県上田市大字殿城字北屋敷にある曹洞宗通幻派の寺院。桂昌寺(群馬県安中市)の末寺。山号は、大安山。本尊は釈迦牟尼仏(本造)、左に文殊菩薩、右に普賢菩薩を脇士としている。 山門にしだれ桜がある。

瑠璃寺 (長野県高森町) 長野県下伊那郡高森町大島山812   天台宗  
高森町(たかもりまち)は、長野県下伊那郡にある町。

霊閑寺 長野県中野市東山7番地82   臨済宗妙心寺派  
霊閑寺(れいかんじ)は、長野県中野市東山にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は円通山。本山は京都妙心寺。本尊は聖観世音菩薩。

霊松寺 (大町市) 長野県大町市大町山田町6665番地   曹洞宗  
霊松寺(れいしょうじ)は長野県大町市大町にある曹洞宗の寺院。本尊は釈迦如来。山号は功徳林大洞山。長野県で最古の曹洞宗寺院である。仁科三十三番札所の18番札所である。

鈴泉寺 長野県中野市中央4丁目2-30    
鈴泉寺(れいせんじ)は、長野県中野市中央4丁目にある日蓮宗の寺院である。山号は甘利山。本寺は長野市松代の蓮乗寺。

霊泉寺 (上田市) 長野県上田市平井2541-ロ番地   曹洞宗  
霊泉寺(れいせんじ)は、長野県上田市にある曹洞宗の寺院。山号は金剛山。霊泉寺温泉の入り口に位置している。

蓮華寺 (伊那市) 長野県伊那市高遠町長藤105    
蓮華寺(れんげじ)は、長野県伊那市にある日蓮宗の寺院。山号は妙法山。本尊は釈迦如来。旧本山は大本山妙顕寺。

普門院 (飯田市)    
普門院(ふもんいん)は、かつて長野県飯田市馬場町3丁目・二本松・仲ノ町に明治初年まであった真言宗の寺院である。

開眼寺 長野県千曲市八幡57    
開眼寺(かいがんじ)は、長野県千曲市にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は恵日山。信濃三十三観音霊場第13番札所。

岩殿寺 (長野県筑北村) 長野県東筑摩郡筑北村別所13505    
岩殿寺(がんでんじ)は長野県東筑摩郡筑北村(旧坂北村)にある天台宗の寺院。山号は富蔵山(とくらさん)。本尊は馬頭観音。信濃三十三観音霊場15番札所。 境内に大小75社、12坊、4支院を有する大寺であったとされるが、度重なる火災により衰退した。往時を偲ばせるものとしては重要文化財の懸仏(かけぼとけ)と大日如来像、長野県宝の三所権現神像(3躯)などがわずかに残されている。

観龍寺 (千曲市) 長野県千曲市森大峯2650-1   真言宗智山派  
観龍寺(かんりゅうじ)とは長野県千曲市大峯にある真言宗智山派の寺院である。本尊は千手観音。だが、本尊千手観音は10年ほど前に盗難にあっている。観龍寺は現在無住職寺で地元有志によって寺は維持されている。

北向観音 長野県上田市別所温泉1666   天台宗  
北向観音(きたむきかんのん)は、長野県上田市の別所温泉にある天台宗の寺院。近隣にある天台宗常楽寺が本坊であり、その伽藍の一部として同寺が所有・管理する。

高山寺 (長野県小川村) 長野県上水内郡小川村稲丘7119    
高山寺(こうさんじ)は、長野県上水内郡小川村にある真言宗豊山派の寺院。信濃三十三観音霊場第33番札所。

小菅神社 (飯山市) 飯山市大字瑞穂内山7103(奥社)    
小菅神社(こすげじんじゃ)は長野県飯山市にある神社。戸隠・飯綱と共に信州三大修験霊場の一つ。 諸伝承によれば、役小角が開山した修験寺院・小菅山元隆寺(こすげざん がんりゅうじ)が小菅神社の起源である。その後、幾度かの退転と再建を繰り返した後、明治時代の神仏分離により、神社とされ、今日に至っている。なお、本項目では、前近代における寺院(小菅山元隆寺)と近代以降の神社(小菅神社)とを歴史的に一体のものとして扱い、両者を総称して指す呼称として、霊場としての名でもある小菅山を用いる。

釈尊寺 長野県小諸市大久保2250   天台宗  
釈尊寺(しゃくそんじ)は、長野県小諸市にある天台宗の寺院。山号は布引山。布引観音とも呼ばれる。信濃三十三観音霊場の第29番札所。「牛に引かれて善光寺参り」伝説発祥の地。本尊は聖観世音菩薩。縁日は新暦5月8日。

盛泉寺 (松本市) 松本市波田6011   曹洞宗  
盛泉寺(じょうせんじ)は、長野県松本市波田にある曹洞宗の寺院である。山号は天陽山、通称水沢観音。1552年(天文21年)に創建された。本尊は釈迦如来である。シダレザクラの名所。廃仏毀釈で廃寺となった若沢寺旧蔵の仏像を保管していることで知られる。

正法寺 (長野市) 長野県長野市中条日下野1874    
正法寺(しょうぼうじ)は、長野県長野市にある真言宗豊山派の寺院。山号は歓喜山。信濃三十三観音霊場第30番札所。

清水寺 (長野市若穂保科) 長野県長野市若穂保科1949[1][2]   真言宗智山派  
清水寺(せいすいじ)は、長野県長野市若穂保科にある真言宗智山派の寺院。信濃三十三観音霊場第16番札所。

善光寺 長野県長野市元善町491   無宗派[1]  
善光寺(ぜんこうじ)は、長野県長野市元善町にある無宗派の単立仏教寺院。住職は「大勧進貫主」と「大本願上人」の両名が務める。本尊は日本最古と伝わる一光三尊阿弥陀如来で、絶対秘仏である(開帳は前立本尊で行う)。本尊の善光寺如来は由緒ある像として権威の象徴とも見なされ、戦国時代には大名がこぞって自領(本拠地)に善光寺如来を遷座させ、各地を転々とした。豊臣秀吉は慶長伏見地震で損壊した方広寺大仏(京の大仏)に代わる新たな本尊として、善光寺如来を方広寺大仏殿に遷座させていたが、死の間際に如来を善光寺へ返還した。それ以降善光寺如来は、他所へ遷座させられることなく今日に至っている(後述#戦国大名による善光寺如来の争奪を参照)。

仲仙寺 (伊那市) 長野県伊那市西箕輪羽広3052    
仲仙寺(ちゅうせんじ)は、長野県伊那市にある天台宗の寺院。山号は羽広山。本尊は十一面観世音菩薩。

長楽寺 (千曲市) 長野県千曲市八幡4984    
長楽寺(ちょうらくじ)は、長野県千曲市にある天台宗の寺院。山号は姨捨山。姨捨山放光院長楽寺と号する。本尊は聖観世音菩薩。信濃三十三観音霊場第14番札所。

長谷寺 (長野市) 長野県長野市篠ノ井塩崎878番地   真言宗智山派  
長谷寺(はせでら)は、長野県長野市篠ノ井塩崎にある真言宗智山派の寺院。山号は金峯山。通称、信濃長谷寺。 日本各地に数多くある長谷寺の中でも、日本三所(日本三長谷)と呼ばれる大和・鎌倉・信濃の三大長谷寺のひとつである。

法善寺 (長野県麻績村) 長野県東筑摩郡麻績村麻8147   曹洞宗  
法善寺(ほうぜんじ)は、長野県東筑摩郡麻績村にある曹洞宗の寺院。山号は仏眼山。

宝蔵寺 (上田市) 長野県上田市御嶽堂84    
宝蔵寺(ほうぞうじ)は、長野県上田市にある浄土宗の寺院。山号は瀧洞山。

満願寺 (安曇野市) 長野県安曇野市穂高牧1812[1]    
満願寺(まんがんじ)は、長野県安曇野市にある真言宗豊山派の寺院。山号は栗尾山。千手観世音を祀っており、信濃三十三番札所の二十六番札所である。「信濃高野」とも称される。

無常院 (長野市) 長野県長野市安茂里小市3-45-8     
無常院(むじょういん)は長野県長野市安茂里小市に存在する浄土宗鎮西派の寺院。山号は菩提山、寺号は南泉寺。信濃三十三観音霊場の十二番札所。善光寺七寺に挙げられる場合がある。

中部四十九薬師霊場    
中部四十九薬師霊場(ちゅうぶしじゅうくやくしれいじょう)は、中部地方(長野県、岐阜県、愛知県、山梨県)に広がる巡礼地。 名前のとおり、薬師如来を巡る巡礼である。1988年(昭和63年)開創。

温泉寺 (下呂市) 岐阜県下呂市湯之島680   臨済宗妙心寺派  
温泉寺(おんせんじ)は、岐阜県下呂市にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は醫王霊山。本尊は薬師如来。中部四十九薬師霊場第37番霊場。 一羽の白鷺が下呂温泉の源泉を知らせたという「白鷺伝説」に由来する寺である。 境内の本堂の前にある薬師如来像の下からは温泉がわきあがっており、霊泉とされている。

温泉寺 (諏訪市) 長野県諏訪市湯の脇1-21-1   臨済宗妙心寺派  
温泉寺(おんせんじ)は、長野県諏訪市湯の脇にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は臨江山、本尊は薬師如来。中部四十九薬師霊場7番札所。

願興寺 (岐阜県御嵩町) 岐阜県可児郡御嵩町御嵩1377-1   天台宗  
願興寺(がんこうじ)は、岐阜県可児郡御嵩町にある天台宗の寺院。

江音寺 (諏訪市) 長野県諏訪市豊田4565   臨済宗妙心寺派  
江音寺(こういんじ)は長野県諏訪市にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は瑞雲山。

広福寺 (土岐市) 岐阜県土岐市土岐津町土岐口974-1   臨済宗妙心寺派  
広福寺(こうふくじ)は岐阜県土岐市土岐津町にある十一面観世音菩薩を本尊とする臨済宗妙心寺派の寺院。山号は寿門山。中部四十九薬師霊場32番札所。前身の一つ、慈門山広徳寺はかつて行われていた土岐郡三十三所観音霊場で15番札所であった。 寛永2年(1625年)に三河国挙母村の雲外霄公が崇禅寺中興清巌に開山を請い、領主の妻木頼利に願い七石二斗の寺領を得て堂宇を建立。寛永13年(1636年)に崇禅寺中興2世の見龍和尚が住持となり、慈門山広徳寺として開かれた。万治2年(1659年)、妻木氏が無嗣のため大幅減禄となり寺領を失った。創建当初は山間部にあったが、元禄年間のころ土岐口辛沢へ移転したとみられる。明治24年(1891年)に同地の寿陽山保福院と合併し、寿門山広福寺と改める。同34年(1901年)本堂と庫裏が火災で失われたため薬師堂のある現在地に移ることを決め、大正7年(1920年)に現在地に移転した。 本尊十一面観音のほか、左右に吒枳尼天と薬師如来を祀る。

信濃国分寺 長野県上田市大字国分1049   天台宗  
信濃国分寺(しなのこくぶんじ)は、長野県上田市国分(こくぶ)にある天台宗の寺院。本尊は薬師如来。現在山号・院号はないが、江戸時代には「浄瑠璃山真言院国分寺」と号した。また本堂の薬師堂には「八日堂(ようかどう)」の別称がある。 奈良時代に聖武天皇の詔により日本各地に建立された国分寺のうち、信濃国国分寺の後継寺院にあたる。本項では現寺院とともに、創建当時の史跡である信濃国分寺跡・信濃国分尼寺跡(合わせて「信濃国分寺跡」として国の史跡)についても解説する。

照光寺 (岡谷市) 長野県岡谷市本町2-6-43   真言宗智山派  
照光寺(しょうこうじ)は、長野県岡谷市本町にある真言宗智山派の寺院。山号は城向山。院号は瑠璃院。中部四十九薬師霊場11番札所。

常楽寺 (上田市) 長野県上田市別所温泉2347   天台宗  
常楽寺(じょうらくじ)は長野県上田市別所温泉に存在する天台宗の寺院で、同宗の別格本山である。本尊は妙観察智如来。山号は金剛山。北向観音の本坊にあたる。

真光寺 (岐阜県七宗町) 岐阜県加茂郡七宗町上麻生2056   臨済宗妙心寺派  
真光寺(しんこうじ)は岐阜県加茂郡七宗町上麻生にある薬師如来を本尊とする臨済宗妙心寺派(龍泉派春浦院下)の寺院。山号は寺平山。中部四十九薬師霊場47番札所である。 創建不詳であるが、開山の没年から延宝3年(1675年)以前とみられる。行基作と伝わる薬師如来を祀る小堂を寺に改めたのが始まりと伝わる。開山は加治田龍福寺3世陽南玄忠である。明和5年(1768年)火難に遭って堂宇を焼失する。その後再建を果たし、明治時代に至って玄関と土蔵を設え、鐘楼を建立した。本堂はもと茅葺きであったが、昭和27年(1952年)に瓦葺に改めている。また、現在の梵鐘は昭和に至り梵鐘を戦時供出した後、昭和28年(1953年)に再び鋳たものである。

清傳寺 岐阜県高山市江名子町561-1   高野山真言宗  
清傳寺(清伝寺、せいでんじ)は、岐阜県高山市江名子町にある高野山真言宗の寺院で、山号は神護山。飛騨三十三観音霊場7番札所であり、中部四十九薬師霊場39番札所でもある。

禅昌寺 (下呂市) 岐阜県下呂市萩原町中呂1089   臨済宗妙心寺派  
禅昌寺(ぜんしょうじ)は、岐阜県下呂市にある臨済宗妙心寺派の別格寺班で、寺格は十刹。山号は龍澤山(りょうたくざん)。本尊は釈迦如来、観世音菩薩、薬師如来。飛騨の戦国大名・三木(みつき)氏の菩提寺。

相應院 岐阜県高山市桜町149   高野山真言宗  
相應院(そうおういん)は岐阜県高山市にある高野山真言宗の寺院。前身は桜山八幡宮の別当寺長久寺である。飛騨三十三観音霊場2番札所であり、中部四十九薬師霊場40番札所でもある。 創建は不明であるが、明治維新後に神仏分離令が発せられるまで桜山八幡宮の別当寺の長久寺として栄えていた。神仏分離令が出てから廃寺の憂き目を見るが、当時の住職桜山識雄が高野山で廃院になっていた金森氏ゆかりの相応院の名跡をうけて明治25年に再興した。本尊の不動明王は長久寺の本尊であったが、相応院で祀られていた金森長近奉納と伝わる阿弥陀三尊像も受け継いでいる。また円空作の薬師如来も所蔵する。

仲仙寺 (伊那市) 長野県伊那市西箕輪羽広3052    
仲仙寺(ちゅうせんじ)は、長野県伊那市にある天台宗の寺院。山号は羽広山。本尊は十一面観世音菩薩。

中禅寺 (上田市) 長野県上田市前山1721   延命院  
中禅寺(ちゅうぜんじ)は、長野県上田市前山にある真言宗智山派の寺院。山号は竜王山、院号は延命院。平安時代末期から鎌倉時代初期頃の建立とされる薬師堂は重要文化財に指定されている。本尊は延命地蔵菩薩。  

長岳寺 (長野県阿智村) 長野県下伊那郡阿智村駒場569   天台宗  
阿智村(あちむら)は、長野県下伊那郡の西部に位置する村。

長久寺 (土岐市) 岐阜県土岐市駄知町1602   臨済宗妙心寺派  
長久寺(ちょうきゅうじ)は岐阜県土岐市駄知町にある阿弥陀如来を本尊とする臨済宗妙心寺派(東海派桂春院下)の寺院。山号は天堂山。中部四十九薬師霊場33番札所である。 寛正2年(1461年)、三州長興寺2世蘭室を開山に迎えて真光が建立した。創建時は臨済宗東福寺派に属していた。寛文4年(1664年)に火災に見舞われ堂宇を焼失。寛文6年(1666年)に6世の黙叟和尚が中興を果たす。宝永年間(1704年-1711年)に臨済宗妙心寺派に転派。天保5年(1834年)に再び焼失し、安政元年(1854年)に13世黙岳和尚の手により再中興を遂げた。 境外のにある駄知町2100-1にある駄知薬師堂は当寺の管理でもとは大峰山の山頂にあり、火災に遭った際に本尊の薬師如来が光を放ち熱田の海を照らして魚が獲れなくなったという。そのため熱田の漁民が光をたよりに薬師如来を見出し、現在の薬師堂に改めて祀ったという伝説がある。薬師堂の棟札には元禄16年(1703年)の建立とある。寺には別の薬師如来を勧請して本堂の脇間に祀り、中部四十九薬師霊場の33番札所となっている。

長国寺 (恵那市)    
長國寺(ちょうこくじ)は、岐阜県恵那市大井町にある曹洞宗の寺院。山号は稲荷山。本尊は、釈迦牟尼仏。恵那三十三観音の四番寺院であり、中部四十九薬師霊場の番外寺院。

洞雲寺 (岐阜県白川町) 岐阜県加茂郡白川町和泉1166    
洞雲寺(とううんじ)は、岐阜県加茂郡白川町にある曹洞宗の寺院。山号は大龍山。本尊は聖観音菩薩。中部四十九薬師霊場第46番札所でもある。

東圓寺 (中津川市) 岐阜県中津川市東宮町8-12   曹洞宗  
東圓寺(とうえんじ)は中津川市東宮町にある薬師如来を本尊とする曹洞宗の寺院で、山号は寿福山。本尊の薬師如来の別称から後ろ向き薬師とも呼ばれる。中部四十九薬師霊場第25番。 寛文5年(1665年)に中津川宗泉寺3世陽外秀幡が開山となり開かれる。貞享元年(1684年)に中山道の神坂峠にあった薬師堂で祀られていた薬師如来を寺に移している。この薬師如来は乗馬して仏前を通ると必ず落馬するという謂れがあり、それを避けるために後ろ向きで堂に安置されていたため後ろ向き薬師の異名を持っていた。また、出世の願いを叶える霊験を持つとされ、出世如来とも呼ばれる。伝説によれば弘仁5年(814年)、木曽路の守りとして伝教大師(最澄)が彫刻したと伝わる。伝説の真偽は別として、薬師如来像は平安時代の作であり、大正14年(1925年)、当時の古社寺保存法に基づく旧国宝(文化財保護法施行後は国の重要文化財)に指定された。

徳音寺 長野県木曽郡木曽町日義124   臨済宗妙心寺派  
徳音寺(とくおんじ)は、長野県木曽郡木曽町日義にある臨済宗妙心寺派の寺院である。山号は日照山。本尊は聖観世音菩薩。

飛騨国分寺 岐阜県高山市総和町1-83   高野山真言宗  
飛騨国分寺(ひだこくぶんじ)は、岐阜県高山市にある高野山真言宗の寺院である。山号は医王山(医は旧字体「醫」が正式)。

福寿寺 (多治見市) 岐阜県多治見市山下町26   曹洞宗  
福寿寺(ふくじゅじ)は、岐阜県多治見市山下町にある聖観世音菩薩を本尊とする曹洞宗の寺院。山号は万年山。中部四十九薬師霊場31番札所である。 寛文年間に開元院12世嶺外秀存により土岐郡日吉村半原(現在の瑞浪市日吉町)の地に開かれる。明治5年(1874年)に廃仏毀釈により存続が危ぶまれたため、永泉寺の大応玄道和尚に協力を仰ぎ、明治6年(1873年)現在地に移転した。 本尊の他に弘法大師、荼枳尼天及び薬師如来を祀る。

宝蔵寺 (上田市) 長野県上田市御嶽堂84    
宝蔵寺(ほうぞうじ)は、長野県上田市にある浄土宗の寺院。山号は瀧洞山。

北辰寺 (郡上市) 岐阜県郡上市美並町上田668   曹洞宗  
北辰寺(ほくしんじ)は岐阜県郡上市美並町上田北辰寺山東麓にある曹洞宗の寺院。山号は萬方山。薬師堂に祀られている薬師如来像は下田薬師と呼ばれ、中部四十九薬師霊場の44番札所である。

万尺寺 岐阜県美濃加茂市太田本町3502   臨済宗妙心寺派  
恵昌山萬尺寺(まんしゃくじ)は岐阜県美濃加茂市にある聖観音如来を本尊とする臨済宗妙心寺派の寺院。美濃三十三観音22番札所及び中部四十九薬師霊場48番札所、中濃八十八ヶ所60番札所である。 正治年間に畠山重忠が天台宗の七堂伽藍を備えた大寺として字城房の地に創建されたと伝わる。兵火によって焼かれたため、文明3年(1473年)に現在地に移転し、規模を縮小して再建された。寛文8年(1668年)に実性和尚により、妙心寺派の寺院となっている。 伽藍は元禄5年(1692年)に火災に遭い焼失したが、その2年後に再建された。現在の建物は昭和50年に建てられたものである。 萬尺寺には阿弥陀如来や薬師如来のほか、子胎地蔵や福寿稲荷、荼枳尼天などが祀られている。なかでも観音菩薩は子育て観音として尊崇を集めている。

密蔵院 (春日井市) 愛知県春日井市熊野町    
密蔵院(みつぞういん)は、愛知県春日井市熊野町にある天台宗の寺院。山号は醫王山。本尊は薬師如来。中部四十九薬師霊場第30番札所。

無量寺 (長野県箕輪町) 長野県上伊那郡箕輪町東箕輪4307   高野山真言宗  
箕輪町(みのわまち)は長野県南部の上伊那郡の町。長野県において最も人口の多い町である。

瑠璃寺 (長野県高森町) 長野県下伊那郡高森町大島山812   天台宗  
高森町(たかもりまち)は、長野県下伊那郡にある町。

恵明寺 (長野市) 日本 長野県長野市松代町西条    
恵明寺(えみょうじ)は、長野県長野市松代町西条にある黄檗宗の寺院。山号は象山(ぞうざん)。松代藩主真田幸道の正室豊姫の霊屋がある。 佐久間象山の号は本寺にちなんだとされる。

往生寺 (長野市) 長野県長野市往生地1334   浄土宗  
往生寺(おうじょうじ)は、長野県長野市にある浄土宗の寺院。山号は安楽山、院号は菩提院。善光寺の奥の院にあたる。本尊は阿弥陀如来。

開善寺 (長野市) 日本 長野県長野市松代町西条    
開善寺(かいぜんじ)は、長野県長野市松代町西条にある浄土宗の寺院。経蔵は長野県の県宝。

寛慶寺 日本 長野県長野市東之門町406   (鎮西派)  
寛慶寺(かんけいじ)は、長野県長野市東之門町にある浄土宗の寺院である。正式名称は、寿福山無量院寛慶寺。 寛慶寺は、善光寺東門に隣接している山内寺院で、浄土宗(鎮西派)に属し、知恩院を総本山と仰ぐ。なお善光寺は、無宗派の単立寺院である。 仁王門にある仁王尊像は明治初期の神仏分離令によって現在の戸隠神社から移設されたものであると伝えられ、表門は善光寺大勧進から移築したものである。

乾徳寺 (長野市) 日本 長野県長野市松代町西条4317    
乾徳寺(けんとくじ)は、長野県長野市松代町にある真田勘解由家の菩提寺。宗派は曹洞宗。 アニメ『世紀末オカルト学院』第3話において、主人公が見ていた地図中に「報徳寺」なる寺がある。

光蓮寺 (長野市) 長野県長野市長野県長野市西尾張部517番地     
光蓮寺(こうれんじ)は長野県長野市にある真宗大谷派の寺院。寺号は柳原山。

西光寺 (長野市) 長野県長野市北石堂町1398   浄土宗  
北緯36度38分49.1秒 東経138度11分15.1秒 西光寺(さいこうじ)は、長野県長野市にある浄土宗の仏教寺院。通称はかるかや山。山号は苅萱山。院号は寂照院。本尊は阿弥陀如来。絵解きの寺として知られる。

西厳寺 (長野市) 長野県長野市大町99番地    
西厳寺(さいごんじ)は、長野県長野市にある真宗大谷派の寺院。山号は成田山。院号は安養院。本尊は阿弥陀如来。

西方寺 (長野市) 長野県長野市西町1019     
西方寺(さいほうじ)は、長野県長野市にある浄土宗の寺院。山号は安養山、院号は極楽院。

西楽寺 日本 長野県長野市松代町西条    
西楽寺(さいらくじ)は、長野県長野市松代町西条にある浄土宗の寺院。

十念寺 (長野市) 長野県長野市西後町1568    
十念寺(じゅうねんじ)は長野県長野市南長野西後町に存在する浄土宗の寺院。山号は紫雲山、院号は頼朝院。善光寺七寺に挙げられる場合がある。

正覚院 (長野市) 長野県長野市安茂里大門630    
正覚院(しょうがくいん)は、長野県長野市安茂里に存在する真言宗智山派の寺院。山号は慶紫山、寺号は月輪寺。善光寺七寺に挙げられる場合がある。本尊は大日如来。  

正法寺 (長野市) 長野県長野市中条日下野1874    
正法寺(しょうぼうじ)は、長野県長野市にある真言宗豊山派の寺院。山号は歓喜山。信濃三十三観音霊場第30番札所。

清水寺 (長野市松代町西条) 長野県長野市松代町西条147   真言宗豊山派  
清水寺(せいすいじ)は、長野県長野市松代町西条にある真言宗豊山派の寺院。

清水寺 (長野市若穂保科) 長野県長野市若穂保科1949[1][2]   真言宗智山派  
清水寺(せいすいじ)は、長野県長野市若穂保科にある真言宗智山派の寺院。信濃三十三観音霊場第16番札所。

大英寺 日本 長野県長野市松代町表柴町1314    
大英寺(だいえいじ)は、長野県長野市松代町松代(表柴町)にある浄土宗の寺院。山号は皓月山。小松姫の菩提寺。 現在の本堂はもと大蓮院(小松姫)霊屋で、真田氏の霊屋の中では最も古く最大級のもの。桁行5間、梁間5間、入母屋造り桟瓦葺で周縁を回してあったが、今は背面の部分を取り除いている。内部は2間通りを外陣とし、内外陣境に円柱を立て、柱上には出組の組物をおき、内外陣とも鏡天井である。鏡天井は三村晴山の筆である。柱・組物は極彩色を施し豪華である。三十六歌仙図は狩野隼人正の筆で、大蓮院の娘・西台院の寄進によるものである。この寺には小松姫の遺品が多く残されている。 また千曲市の大池地区(姨捨SA上部の集落)は小松姫輿入れの化粧料として与えられた大英寺領であったと伝えられ、現在も小松姫を偲ぶ百八つもの送り火を焚く盆行事が行われている。

大鋒寺 長野県長野市松代町柴38   曹洞宗  
大鋒寺(だいほうじ)は、長野県長野市松代町柴にある曹洞宗の寺院。

長国寺 (長野市) 長野県長野市松代町松代1015   曹洞宗  
長国寺(ちょうこくじ)は、長野県長野市松代町松代にある曹洞宗の寺院。山号は真田山。本尊は釈迦牟尼仏。松代藩真田家の菩提寺。創建当時は総門、禅堂、開山堂、江湖寮(3棟)、衆寮、庫裏など東西におよそ130m、南北に260mという広大な敷地に偉容を誇っていた。

典厩寺 長野県長野市篠ノ井杵淵1000番地   曹洞宗  
典厩寺(てんきゅうじ)は長野県長野市篠ノ井杵淵にある曹洞宗の寺院である。山号は松操山(しょうぞうさん)。川中島の戦いで討ち死にした武田信繁の墓がある。

梅翁院 長野市松代町松代984   曹洞宗  
梅翁院(ばいおういん)は、長野県長野市松代町にある曹洞宗の寺院。

長谷寺 (長野市) 長野県長野市篠ノ井塩崎878番地   真言宗智山派  
長谷寺(はせでら)は、長野県長野市篠ノ井塩崎にある真言宗智山派の寺院。山号は金峯山。通称、信濃長谷寺。 日本各地に数多くある長谷寺の中でも、日本三所(日本三長谷)と呼ばれる大和・鎌倉・信濃の三大長谷寺のひとつである。

法泉寺 (長野市) 日本 長野県長野市松代町西条    
法泉寺(ほうせんじ)は、長野県長野市松代町西条にある曹洞宗の寺院。 大小50株ほどのツツジが植えられており、毎年5月中旬が見頃。「つつじのお寺」と呼ばれている。本堂前には童謡『お猿のかごや』の歌碑がある。

本願寺長野別院 長野県長野市西後町1653    
浄土真宗本願寺派(じょうどしんしゅうほんがんじは)とは、浄土真宗の宗派の1つで、宗教法人法による宗教法人(包括宗教法人)である。宗祖親鸞の墓所である「大谷廟堂」を発祥とする「本願寺」(「西本願寺」)を本山とする。2014年12月31日現在の被包括宗教団体数は10,329。本派(ほんぱ)、お西(おにし)の通称がある。

本誓寺 (長野市) 長野県長野市松代町松代1309    
本誓寺(ほんせいじ)は、長野県長野市松代町松代に存在する真宗大谷派の寺院。山号は平林山、院号は新田院。

明行寺 (長野市) 長野県長野市大字鶴賀権堂町2382   真宗大谷派  
明行寺(みょうぎょうじ)は長野県長野市権堂町に存在する真宗大谷派の寺院。山号は観勝山。善光寺七寺に挙げられる場合がある。

玅笑寺 長野県長野市津野850    
玅笑寺(みょうしょうじ)は長野県長野市にある曹洞宗の寺院。山号は洞雲山。「玅」は「妙」の異体字で、表示できない環境では妙笑寺とも表記される。

無常院 (長野市) 長野県長野市安茂里小市3-45-8     
無常院(むじょういん)は長野県長野市安茂里小市に存在する浄土宗鎮西派の寺院。山号は菩提山、寺号は南泉寺。信濃三十三観音霊場の十二番札所。善光寺七寺に挙げられる場合がある。

明徳寺 (長野市) 長野県長野市松代町豊栄2833   曹洞宗  
明徳寺(めいとくじ)は、長野県長野市松代町豊栄にある曹洞宗の寺院。山号は、龍潭山。本尊は拈華微笑 釈迦牟尼仏(鎌倉時代作)。

蓮乗寺 (長野市) 長野県長野市松代町松代1142    
蓮乗寺(れんじょうじ)は、長野県長野市松代町松代にある日蓮宗の寺院。旧本山は身延山久遠寺。かつては海津城の土地にあったが、築城の際に現在の地に移った。現在の本堂は1891年(明治24年)再建された。 海津城主の須田氏や佐久間象山、和田英、画家樋畑翁輔の墓所がある。

信濃三沢寺    
信濃三沢寺(しなのさんたくじ)は、長野県中部の「沢」のつく三カ寺の呼び方。 いつごろ呼ばれたかなど、詳らかには分かっていない。

安養寺 (松本市) 長野県松本市波田三溝1660   本願寺派  
安養寺(あんようじ)は、長野県松本市波田三溝にある浄土真宗本願寺派の寺院である。

王徳寺 長野県松本市寿北9丁目10番1号   真言宗智山派  
王徳寺(おうとくじ)は、長野県松本市寿北にある真言宗智山派の寺院。本尊は大日如来と不動明王。山号は加擁山。小笠原家の菩提寺。小笠原長持が「開運不動尊」と命名したとされる。

恭倹寺 長野県松本市梓川梓5577   浄土宗  
恭倹寺(きょうけんじ)は、長野県松本市梓川梓にある浄土宗の寺院で、山号は温良山(おんりょうざん)。

金松寺 (松本市) 長野県松本市梓川梓3457-1    
金松寺(きんしょうじ)は、長野県松本市にある曹洞宗の寺院。山号は万年山。本尊は聖観世音菩薩。

玄向寺 長野県松本市大村681   浄土宗  
玄向寺(げんこうじ)は、長野県松本市大村にある浄土宗の寺院。境内に120種、1200株の牡丹のあることで有名。正式名称は女鳥羽山道樹院玄向寺。牡丹の時期には雅楽会が行われ、多くの人が訪れる。また播隆上人ゆかりの寺として知られる。

広沢寺 (松本市) 松本市里山辺5112   曹洞宗  
広沢寺(こうたくじ)は、長野県松本市里山辺にある曹洞宗の寺院。開山は雪窓一純。本尊は釈迦如来。山号は龍雲山。 信濃国守護の小笠原氏の菩提寺として創建され、以来寺領が十数万坪になるなど繁栄を重ねた。近年、小笠原氏から住職が出て復興された。現在の住職は旧駒澤大学名誉教授の小笠原隆元。

弘長寺 松本市寿小赤2004   真言宗智山派  
弘長寺(こうちょうじ)は長野県松本市にある真言宗智山派の寺院。山号は赤木山。本尊は不動明王。 信濃のアジサイ寺として有名。

牛伏寺 長野県松本市内田2573   真言宗智山派  
牛伏寺(ごふくじ)は、長野県松本市内田にある真言宗智山派の寺院。山号は金峯山(きんぽうざん)。本尊は十一面観音。鉢伏山(1,929メートル)の西側中腹に位置する。古くから修験道の寺として知られ、県下で屈指の規模と文化財を誇る寺院である。

盛泉寺 (松本市) 松本市波田6011   曹洞宗  
盛泉寺(じょうせんじ)は、長野県松本市波田にある曹洞宗の寺院である。山号は天陽山、通称水沢観音。1552年(天文21年)に創建された。本尊は釈迦如来である。シダレザクラの名所。廃仏毀釈で廃寺となった若沢寺旧蔵の仏像を保管していることで知られる。

浄林寺 長野県松本市中央1-9-32   浄土宗  
浄林寺(じょうりんじ)は、長野県松本市中央にある浄土宗の寺院。山号・院号は清水山華厳院。本尊は阿弥陀如来。

神宮寺 (松本市) 長野県松本市浅間温泉3-21-1   臨済宗妙心寺派  
神宮寺(じんぐうじ)は、長野県松本市浅間温泉にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は医王山。すぐ北側にある御射神社の別当寺として創建された。

真光寺 (松本市) 長野県松本市梓川上野1918   曹洞宗  
真光寺(しんこうじ)は、長野県松本市梓川上野にある曹洞宗の寺院。上野のお庚申様として知られる。山号は西牧山。

専称寺 (松本市) 長野県松本市新村982   浄土宗  
専称寺(せんしょうじ)は、松本市新村にある浄土宗の寺院。山号は三明山。院号は宝号院。信州七福神の弁財天の札所。  本尊は阿弥陀如来。他に薬師如来、延命地蔵などを安置する。

洞光寺 (松本市) 長野県松本市刈谷原町692   高野山真言宗  
洞光寺(とうこうじ)は 長野県松本市刈谷原町(旧四賀村)に在る高野山真言宗の寺院。山号は性徳山。本尊は大日如来。定額寺の錦織寺に比定される。

徳運寺 (松本市) 松本市入山辺4526   曹洞宗  
徳運寺(とくうんじ)は、長野県松本市入山辺にある曹洞宗の寺院。山号は福田山。創建時の寺号は徳雲寺で臨済宗の寺院であった。本尊は十一面観音。

兎川寺 長野県松本市里山辺2940   真言宗智山派  
兎川寺(とせんじ)は、長野県松本市里山辺にある真言宗智山派の寺院。山号は恵日高照山。本尊は千手観音。信州七福神の寿老人札所。詳しくは恵日高照山兎川霊瑞寺という。 「兎川寺」は当寺院付近の地域名ともなっている。

放光寺 (松本市) 長野県松本市蟻ケ崎1283   曹洞宗  
放光寺(ほうこうじ)は、長野県松本市蟻ケ崎にある曹洞宗の寺院。山号は日光山。本尊は十一面観音で秘仏。松本では兎川寺、牛伏寺と並び最も歴史のある寺院。 寺伝によれば天平2年(730年)行基を開山として創建したとされる。平安時代の延暦年間(782年 - 806年)坂上田村麻呂が伽藍を建造し整備したと伝わる。 当初は真言宗であったが廃仏毀釈で荒廃し、大正時代に曹洞宗の寺院として復興された。

保福寺 (松本市) 長野県松本市保福寺町727-4   曹洞宗  
保福寺(ほうふくじ)は、長野県松本市保福寺町(ほふくじまち)にある寺院で、山号は永安山。

無極寺 (松本市) 松本市和田1743   浄土宗  
無極寺(むごくじ)は、長野県松本市和田にある浄土宗の寺院。山号は和常山。本堂は立川流の作で松本市指定重要文化財。

無量寺 (松本市) 長野県松本市会田    
無量寺(むりょうじ)は、長野県松本市会田にある曹洞宗の寺院。山号は大恵山。本尊は阿弥陀如来。 1810年から1812年の間に再建された本堂、庫裡、鐘楼堂、宝物殿、土蔵、衆寮の6棟が国の登録有形文化財に登録されている。

洞水寺 長野県松本市入山辺千手2681    
洞水寺(とうすいじ)は、長野県松本市入山辺千手にあった寺院である。

若沢寺 長野県松本市波田上波田寺山の山中    
若沢寺(にゃくたくじ)は、長野県松本市波田にあった真言宗の寺院。山号は慈眼山(じげんざん)。天平勝宝年間に行基が創建したとされ、江戸時代後期には信濃日光と称されるほどの規模を持ったが、廃仏毀釈で明治4年9月に無檀帰俗のため廃寺とされた。若澤寺とも書かれる。