香川県ƒeƒXƒg‚O‚Pさぬき三十三観音霊場    
さぬき三十三観音霊場(さぬきさんじゅうさんかんのん れいじょう)とは、香川県(旧讃岐国)内に在する真言宗門諸派所属寺院のうち、各種観世音菩薩を本尊あるいは副本尊として祀る三十三箇寺によって共同開創された巡礼霊場。讃岐三十三観音霊場(読み同じ)、讃岐観音霊場(さぬきかんのんれいじょう)とも称する。

四国三十六不動尊霊場    
四国三十六不動霊場(しこくさんじゅうろくふどうれいじょう)は、徳島県・香川県・高知県・愛媛県内にある36箇所の不動明王霊場寺院の総称である。弘法大師の生誕の地の四国に、お大師様が深いご縁で結ばれた不動様の霊場を開こうと、霊験ある不動明王が祀られていられる寺院36箇所が、平成元年(1989年)に結集し霊場を開いた。

四国八十八箇所 香川県善通寺市善通寺町1065番地1    
四国八十八箇所(しこくはちじゅうはっかしょ、四国八十八ヶ所とも表記される)は、四国にある空海(弘法大師)ゆかりの88か所の仏教寺院の総称で、四国霊場の最も代表的な札所である。他に「八十八箇所」「お四国さん」「本四国」などの呼称がある。四国八十八箇所を巡礼(巡拝)することを四国遍路、遍路といい、また四国八十八ヶ所霊場会では「四国巡礼」といい、他に「四国巡拝」などともいう。俳句では春の季語となり、地元の人々は巡礼者を「お遍路さん」と呼ぶ。また、札所に参詣することを「打つ」(「納札」で後述)、巡礼に親切にすることを「お接待」と表現する。 阿波国(現・徳島県)の霊場は「発心の道場」で23か寺、土佐国(現・高知県)の霊場は「修行の道場」で16か寺、伊予国(現・愛媛県)の霊場は「菩提の道場」で26か寺、讃岐国(現・香川県)の霊場は「涅槃の道場」で23か寺が、88の霊場寺院の内訳である。寺院には長い歴史の中で栄枯盛衰があり、選定された時点では88の寺院はいずれも札所として遜色のない立派な伽藍であったであろうが、戦乱や火災により衰退の時期もあった。現在はそうした寺院も復興を果たしている。 2015年(平成27年)4月24日には、日本遺産の最初の18件の一つとして「四国遍路ー回遊型巡礼路と独自の巡礼文化」が文化庁により認定された。2019年10月29日には、同庁により「歴史の道百選」に「四国遍路」が選ばれた。

四国別格二十霊場    
空海(弘法大師)は四国に、四国八十八箇所霊場のほかにも数多くの足跡を残しており、それらは番外霊場(後述)として人々の信仰を集めてきた。それらの番外霊場のうち20の寺院が集まって、1968年(昭和43年)に霊場として創設されたものが四国別格二十霊場(しこくべっかくにじゅうれいじょう)である。 四国八十八箇所霊場に四国別格二十霊場を加えると百八となり、人間の百八煩悩と同じになることから「煩悩を滅するのもよし」と、両霊場を合わせて参拝することを薦めている。

七ヶ所まいり    
七ヶ所まいり(しちかしょまいり、ななかしょまいり)とは、四国八十八箇所霊場のうち、香川県にある第71番札所弥谷寺から第77番道隆寺までを遍路する参拝方法の総称。江戸時代後期の寛政12年(1800年)に書かれた『四国八十八番寺社名勝』には「足よはき人は此印七り七ヶ所めぐれば四国巡拝にじゅんず」とあり、古来1日で巡礼できる遍路として利用されていたことが窺える。

小豆島八十八箇所    
小豆島八十八箇所(しょうどしまはちじゅうはちかしょ)は、地四国(島四国)の一つ。小豆島の中の四国霊場をめぐっていく民間信仰である。島四国、小豆島霊場などともいう。 (島四国は、淡路島、粟島、因島、弓削島、大島など、瀬戸内海の島嶼にそれぞれ存在し、小豆島だけを指すものではないが、一般には最も巡礼が盛んな小豆島八十八ヶ所を指して使われることが多い。) 知多四国霊場、篠栗四国八十八箇所と共に、「日本三大新四国霊場」に数えられることもある。

新四国曼荼羅霊場    
新四国曼荼羅霊場(しんしこくまんだられいじょう)は、徳島県・香川県・愛媛県・高知県にある7つの神社と81の寺院による88か所の神仏合体の霊場のことである。

伊舎那院 香川県三豊市財田町財田中4358   真言宗単立  
伊舎那院(いしゃないん)は、香川県三豊市財田町にある寺院。寺号は如意輪寺。宗派は真言宗単立、本尊は聖如意輪観音で、新四国曼荼羅霊場第21番札所。 御詠歌:へだてなき ほとけの慈悲に いだかれて 心まろやか 北のやまでら

弥谷寺 香川県三豊市三野町大見乙70   真言宗善通寺派  
弥谷寺(いやだにじ)は、香川県三豊市三野町にある真言宗大本山の寺格を持つ仏教寺院。弥谷山(標高382m)の中腹225m辺りに本堂があり、その背後の岩盤には創建時に千手佛が納められた岩穴が残り、山全体が霊山であるとの信仰があり、日本三大霊場(他は恐山・臼杵磨崖仏)の一つに数えられたといわれる。四国八十八箇所霊場の第七十一番札所。本尊は千手観音。 本尊真言:おん ばさら たらま きりく ご詠歌:悪人と行き連れなむも弥谷寺(いやだにじ) ただかりそめもよき友ぞよき 納経印:本尊印、奥之院御学問所、七ヶ所参り大黒天

延命院 (三豊市) 香川県三豊市豊中町上高野858   真言宗単立  
延命院(えんめいいん)は、香川県三豊市豊中町にある寺院。寺号は勝楽寺、宗派は真言宗単立、本尊は釈迦如来で、新四国曼荼羅霊場第20番札所。 御詠歌:人の世の 罪とがうせて 勝楽寺 高野の丘は 住みて極楽

大井戸水神社 香川県高松市瓦町二丁目10番地3    
大井戸水神社(おおいどみずじんじゃ)は、香川県高松市瓦町二丁目にある神社。登記上の宗教法人名称は大井戸水神社教会(おおいどみずじんじゃきょうかい)であり、法相宗の寺院である。

大窪寺 香川県さぬき市多和兼割96番地    
大窪寺(おおくぼじ)は、香川県さぬき市多和兼割にある真言宗の寺院。医王山(いおうざん)遍照光院(へんじょうこういん)大窪寺と号する。本尊は薬師如来。 四国八十八箇所霊場の第八十八番札所であり、納経印は「結願所」(けちがんしょ)となっている。本寺では結願証明書(賞状)を有料で書いてもらうことができる。 本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわか ご詠歌:南無薬師諸病なかれと願いつつ 詣(まい)れる人は大窪の寺(てら) 納経印:当寺本尊、五大明王、奥之院胎蔵峯寺、弘法大師(諡号賜千百年記念)

海岸寺 (香川県多度津町) 本坊:香川県仲多度郡多度津町西白方997   真言宗醍醐派  
海岸寺(かいがんじ)は香川県仲多度郡多度津町西白方に所在する真言宗醍醐派の寺院。詳しくは経納山 迦毘羅衛院(かびらえいん) 海岸寺と称する。寺院本尊は聖観世音菩薩。大師堂は奥之院と呼ばれ弘法大師誕生仏が本尊で、それぞれに納経所があり、それぞれの本尊の納経をしてもらえる。 札所:四国別格二十霊場十八番札所、四国三十六不動霊場第三十一番札所、讃岐十二支霊場卯歳守護文殊菩薩札所、全国百八ヵ寺・愛と心の寺めぐり〈訶〉。 本尊真言:おん あろりきゃ そわか 御詠歌

覚城院 香川県三豊市仁尾町仁尾丁845   真言宗御室派  
覚城院(かくじょういん)は、香川県三豊市にある真言宗御室派別格本山の寺院。詳しくは大寧山 不動護国寺 覚城院と号する。本尊は千手観世音菩薩。さぬき三十三観音霊場第十九番札所。

神野寺 (香川県まんのう町) 香川県仲多度郡まんのう町神野字神野45番地12   真言宗善通寺派  
神野寺(かんのじ)は香川県仲多度郡まんのう町に所在する真言宗善通寺派の寺院。山号は五穀山。本尊は薬師如来坐像。四国別格二十霊場十七番札所。 本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわか 御詠歌:ちまちだに いまもそそぎて のりのしの 恵みあふるる 満濃の大池

観音寺 (観音寺市) 香川県観音寺市八幡町一丁目2番7号   真言宗大覚寺派  
観音寺(かんのんじ)は、香川県観音寺市(かんおんじし)にある真言宗大覚寺派の寺院。四国八十八箇所霊場の第六十九番札所。山号は七宝山。本尊は聖観音。六十八番札所神恵院(じんねいん)と同じ境内にある。なお、市名は「かんおんじし」であるが、寺名は「かんのんじ」である。 本尊真言 : おん あろりきゃ そわか ご詠歌 : 観音の大悲の力強ければ おもき罪をも引きあげてたべ 納経印:当寺本尊、愛染明王

観音寺 (坂出市) 香川県坂出市高屋町879   真言宗御室派  
観音寺(かんのんじ)は、香川県坂出市高屋町にある寺院。宗派は真言宗御室派、本尊は十一面観音菩薩で、新四国曼荼羅霊場第14番札所。 御詠歌:誓ひをば 千尋の海に たとふなり 露もたのまば 数に入りなむ

玉泉寺 (さぬき市) 香川県さぬき市造田宮西1022番地2   天台宗山門派  
玉泉寺(ぎょくせんじ)は、香川県さぬき市造田宮西に所在する寺院。宗派は天台宗山門派。山号は霊雲山。本尊は日切地蔵菩薩。四国八十八箇所第八十七番札所長尾寺奥の院、新四国曼荼羅霊場第九番札所。 御詠歌:もろ人の ねがひをかくる 地蔵尊 日ぎ利のちかひ あらたな里けり

顕正寺 (丸亀市) 香川県丸亀市土居町二丁目10の9   真言宗大覚寺派  
顕正寺(けんしょうじ)は、香川県丸亀市土居町にある寺院。宗派は真言宗大覚寺派、本尊は金剛界大日如来で、新四国曼荼羅霊場第15番札所。 御詠歌:石垣に とどめしひかり 今もなお 如来の知恵で 守るぞ鬼門

玄要寺 香川県丸亀市南条町34−4   臨済宗妙心寺派  
玄要寺(げんようじ)は、香川県丸亀市南条町にある寺院。臨済宗妙心寺派に属する。山号は泰雲山。本尊は釈迦牟尼仏。 近江国を出身とする京極家が万治元年(1658年)に丸亀藩に転封された際に菩提寺として建立したものである。寺内の墓所には、丸亀藩第6代藩主・京極高朗と、支藩である多度津藩京極家の墓や、丸亀藩士、多度津藩士、若江薫子の墓がある。

興昌寺 (観音寺市) 香川県観音寺市八幡町二丁目7番2号   臨済宗東福寺派  
観音寺市(かんおんじし)は、香川県の西端に位置する市である。 気候は南の讃岐山脈や四国山地、北は中国山地の影響もあり台風などの自然災害は比較的少ない。勇壮なちょうさ祭りが有名である。

郷照寺 香川県綾歌郡宇多津町字山下1435番地   時宗 真言宗   
郷照寺(ごうしょうじ)は、香川県宇多津町にある時宗と真言宗の寺院。山号は仏光山。四国八十八箇所霊場の第七十八番札所。本尊は阿弥陀如来。 本尊真言:おん あみりた ていぜい からうん ご詠歌:踊りはね念仏申す道場寺(どうじょうじ) 拍子(ひょうし)をそろえ鉦(かね)を打つなり

弘法の滝護国寺 香川県小豆郡小豆島町中山2599番地1   弘法の滝真言宗  
弘法の滝真言宗 別格本山護国寺(こうぼうのたきしんごんしゅうべっかくほんざんごこくじ)は、香川県小豆郡小豆島町中山にある真言宗の寺院である。瀬戸内海の小豆島の中央部に位置し、奥中山に流れる島最大の河川、伝法川(でんぽうがわ)の上流にある。 境内奥地の弘法の滝から湧出する霊泉は、如何なる悪天候でも水量不変を誇る日本屈指の霊泉である。 伝承によれば貞享年間、弘法大師(空海)が小豆島御巡錫の際に錫を止められて修行を行なった所とされている。弘法大師は当時島民が水不足に悩んでいることを憐れみ、八葉蓮華に形づくる霊地を探し求めて、ついにこの地に至り、八大竜王を竜神として勧請したと伝えられる。この地は伝法川と地名も残されている通り、いつの日か世に再び現れて法を伝え民衆済世の根源となさんがために選ばれた聖地(西の高野)であったと考えられる。弘法の滝はこの八葉の霊域の中央部にあたる。 この霊山こそ現在の伝法川と名づく如く何時の日か世に出現し法を伝え民衆済世の根源となさんと、選ばれた聖地であったと考えられる。 真言宗別格本山であるが、小豆島八十八ヶ所霊場には含まれていない。このため現在は島を訪れるお遍路さんの中でも特に信仰心の厚いの人のみ参拝する寺院となっている。

甲山寺 香川県善通寺市弘田町1765番地1   真言宗善通寺派  
甲山寺(こうやまじ)は、香川県善通寺市にある真言宗善通寺派の寺院で、甲山(かぶとやま)の麓に位置する。山号は医王山、院号は多宝院、本尊は薬師如来で、四国八十八箇所霊場の第七十四番札所である。 本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわか ご詠歌:十二神(じゅうにしん)味方に持てる戦(いくさ)には おのれとこころ甲(かぶと)やまかな 納経印:当寺本尊、多聞天堂毘沙門天、うさぎの朱印(200円)

極楽寺 (香川県直島町) 香川県香川郡直島町字高田浦738番地   高野山真言宗  
極楽寺(ごくらくじ)は、香川県香川郡直島町字高田浦(本村)に所在する高野山真言宗の寺院。本尊は阿弥陀如来。山号は八幡山。

極楽寺 (さぬき市) さぬき市長尾東1194   真言宗大覚寺派  
極楽寺(ごくらくじ)は香川県さぬき市長尾東に在する真言宗大覚寺派別格本山の寺院。時に通称として院号の宝蔵院(ほうぞういん)が使われることがある。山号は紫雲山。本尊は薬師如来。さぬき三十三観音霊場第八番札所で、同巡礼における参拝本尊は聖観世音菩薩。

五智院 (善通寺市) 香川県善通寺市1057-7   真言宗善通寺派  
善通寺(ぜんつうじ)は、香川県善通寺市にある寺院。真言宗善通寺派総本山。屏風浦五岳山誕生院と号する。本尊は薬師如来。四国八十八箇所霊場の第七十五番、真言宗十八本山一番札所。和歌山県の高野山、京都府の東寺と共に弘法大師三大霊場に数えられる。 平安時代初頭の807年に真言宗開祖空海の父である佐伯田公を開基として創建された。広大な境内は創建地である東院(伽藍)と、空海生誕地とされる西院(誕生院)に分かれている。 本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわか ご詠歌:我すまば よもきえはてじ善通寺 ふかきちかいの 法(のり)のともしび 納経印:当寺本尊、真言宗18本山(弘法大師)、讃岐三十三観音(礼参本山)、七ヶ所参り(布袋尊)、仙遊寺(延命地蔵)、四国八十八箇所「満願」の証

金倉寺 香川県善通寺市金蔵寺町字本村1160番地   天台寺門宗  
金倉寺(こんぞうじ)は、香川県善通寺市金蔵寺町にある寺院。鶏足山宝幢院金倉寺(けいそくざんほうどういんこんぞうじ)と号する。四国八十八箇所霊場の第七十六番札所。本尊は薬師如来、宗派は天台寺門宗。 本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわか ご詠歌:まことにも神仏僧を開くれば 真言加持(かじ)の不思議なりけり 納経印:当寺本尊、七ヶ所参り弁財天

西教寺 (さぬき市) 香川県さぬき市大川町富田東1809   真言宗善通寺派  
西教寺(さいきょうじ)は、香川県さぬき市大川町にある寺院。宗派は真言宗善通寺派、本尊は阿弥陀如来で、新四国曼荼羅霊場第8番札所。 御詠歌:誓いおく 同じ蓮の うてなこそ 浮き身に頼む 大川の里

西光寺 (香川県宇多津町) 香川県綾歌郡宇多津町2198   浄土真宗本願寺派  
宇多津町(うたづちょう)は、香川県の町。 香川県内の自治体で人口密度・人口増加率、共に最も高い。町名の由来は旧郡の鵜足(うた・うたり)郡の津という事であり、古くは鵜足津とも表記された。

西光寺 (香川県土庄町) 香川県小豆郡土庄町本町銀杏通   高野山真言宗  
北緯34度28分59秒 東経134度11分14.2秒 西光寺(さいこうじ)は、香川県小豆郡土庄町にある高野山真言宗の仏教寺院。山号は王子山、院号は蓮華院。小豆島霊場五十八番札所。

地蔵寺 (さぬき市) 香川県さぬき市志度字江ノ口545番地   真言宗善通寺派  
地蔵寺(じぞうじ)は香川県さぬき市志度に所在する真言宗善通寺派の寺院。山号は如意山。詳しくは如意山 文殊院 地蔵寺と号する。本尊は文殊菩薩。四国八十八箇所八十六番札所奥の院。 御詠歌:ももたびも もおでおがめよ じぞうでら 大悲のちかい ふかきしどうら

七仏寺 香川県善通寺市吉原町2117番地   真言宗善通寺派  
七仏寺(しちぶつじ)は、香川県善通寺市吉原町にある番外霊場の七仏薬師堂である。曼荼羅寺の西北西、鳥坂の東麓にある大池の畔にある。

志度寺 香川県さぬき市志度1102番地   真言宗善通寺派  
志度寺(しどじ/しどうじ)は、香川県さぬき市志度にある真言宗善通寺派の寺院。四国八十八箇所霊場の第八十六番札所。山号は補陀洛山、院号は清浄光院。本尊は十一面観音菩薩。 本尊真言:おん まか きゃろにきゃ そわか ご詠歌:いざさらば今宵はここに志度の寺 祈りのこえを耳にふれつつ 納経印:当寺本尊、閻魔大王

瀬居八十八箇所    
瀬居八十八箇所(せいはちじゅうはっかしょ)は、 四国八十八箇所の縮小版である島四国のひとつ。一般的には「瀬居八十八ヶ所」と表記される。瀬居八十八箇所霊場、瀬居八十八箇所札所、瀬居島の八十八箇所ともいわれる。 瀬居八十八箇所は、日本で最初の国立公園である瀬戸内海国立公園のほぼ中央ゾーンに位置し、風光明媚なことでも知られる。町内の八十八箇所を全部回るのに要する時間は、多くて数時間、若者たちであれば3時間前後の短時間で結願することができる。そうした環境に恵まれ、子供たちや若者たちにも、手軽なハイキングコースとしても人気があり、都市よりも急激な少子高齢化が起こっている瀬戸内圏にあって、異彩を放っている。瀬居町と瀬居八十八箇所の歴史・文化・行事・歴史的社会的影響・地政学的な位置などに関しては、以下の書籍・資料に詳述されている。『坂出市史年表・資料編』(編者=香川県坂出市役所『坂出市史年表・資料編』編纂委員会、発行年=1988(昭和63)年)。坂出市教育委員会が推薦する瀬居町の2つの公立学校の正式記念誌である。

釈王寺 (東かがわ市) 香川県東かがわ市大谷329-2   真言宗善通寺派  
釈王寺(しゃくおうじ)は香川県東かがわ市に所在する寺院である。山号は大渓山。宗派は真言宗善通寺派。本尊は聖観世音菩薩(秘仏、国の重要文化財)。四国八十八箇所番外霊場、讃岐三十三観音霊場五番札所である。 本尊真言:おん あろりきゃ そわか

寿覚院 香川県丸亀市南条町16番地   浄土宗  
寿覚院(じゅかくいん)は、香川県丸亀市にある浄土宗京都知恩院末寺の寺院である。山号は光明山。本尊は阿弥陀如来。圓光大師讃岐二十五箇所霊場第十九番札所。

出釈迦寺 香川県善通寺市吉原町1091番地   真言宗御室派  
出釈迦寺(しゅっしゃかじ)は、香川県善通寺市にある真言宗御室派の寺院。四国八十八箇所霊場の第七十三番札所。我拝師山 求聞持院 出釈迦寺と号する。本尊は釈迦如来。 本尊真言:のうまく さんまんだ ぼだなん ばく ご詠歌:迷いぬる六道衆生(ろくどうしゅじょう)すくわんと 尊き山に出づる釈迦寺(でら) 納経印:当寺本尊、奥之院捨身嶽跡、七ヶ所参り恵比寿神、奥之院粟嶋社、奥之院蛭子社、久延毘古神(山田のかかし)

正覚院 (丸亀市) 香川県丸亀市本島町泊842番地   真言宗醍醐派  
正覚院(しょうがくいん)は、香川県丸亀市に属する塩飽諸島の本島にある真言宗醍醐派の寺院。山号は妙智山。寺号は観音寺。本尊は大日如来。

聖通寺 香川県綾歌郡宇多津町2805   真言宗御室派  
聖通寺(しょうつうじ)は、香川県綾歌郡宇多津町にある寺院。真言宗御室派に属する。山号は壺平山。本尊は沖薬師如来と称する薬師如来。さぬき三十三観音霊場三十一番。

浄土寺 (香川県三木町) 香川県木田郡三木町井戸429   真言宗善通寺派  
浄土寺(じょうどじ)は、香川県木田郡三木町にある真言宗善通寺派の寺院。本尊は阿弥陀如来。四国三十六不動霊場第33番の札所になっている。 御詠歌:もろびとの よろずのねがい 叶えんと 高木の里に 居ます明王

小豆島大観音 香川県小豆郡土庄町小馬越   真言宗単立  
小豆島大観音佛歯寺(しょうどしまだいかんのんぶっしじ)は、香川県小豆郡土庄町にある寺院。本尊は聖観世音菩薩。

白峯寺 香川県坂出市青海町2635番地   御室派(御室御所大内山仁和寺門跡末)  
白峯寺(しろみねじ)は、香川県坂出市の五色台の白峯中腹の標高280m付近にある真言宗御室派の寺院。四国八十八箇所霊場の第八十一番札所。本尊は千手観音。 本尊真言:おん ばさら たらま きりくご詠歌:霜さむく露白妙(つゆしろたえ)の寺のうち 御名(みな)をとなうる法(のり)のこえごえ納経印:当寺本尊、奥之院毘沙門天、崇徳天皇念持仏の十一面観音、白峯大権現相模坊、満願証「大願成就」(2018.1.1より4年間、散華の授与や記念スタンプあり)

神恵院 香川県観音寺市八幡町一丁目2番7号   真言宗大覚寺派  
神恵院(じんねいん)は、香川県観音寺市にある真言宗大覚寺派の寺院。四国八十八箇所霊場の第六十八番札所。本尊は阿弥陀如来。 ご本尊真言:おん あみりた ていぜい からうん ご詠歌:笛の音も松吹く風も琴弾(ひ)くも 歌うも舞うも法(のり)のこえごえ

善性院 香川県三豊市詫間町詫間3676   高野山真言宗  
善性院(ぜんしょういん)は、香川県三豊市詫間町にある寺院。寺号は竜光寺。宗派は高野山真言宗、本尊は薬師如来で、新四国曼荼羅霊場第18番札所。 御詠歌:うるわしや めぐり来たりて 梅の里 薬師如来の 慈悲にすがりて

善通寺 香川県善通寺市善通寺町三丁目3番1号   真言宗善通寺派  
善通寺(ぜんつうじ)は、香川県善通寺市にある寺院。真言宗善通寺派総本山。屏風浦五岳山誕生院と号する。本尊は薬師如来。四国八十八箇所霊場の第七十五番、真言宗十八本山一番札所。和歌山県の高野山、京都府の東寺と共に弘法大師三大霊場に数えられる。 平安時代初頭の807年に真言宗開祖空海の父である佐伯田公を開基として創建された。広大な境内は創建地である東院(伽藍)と、空海生誕地とされる西院(誕生院)に分かれている。 本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわか ご詠歌:我すまば よもきえはてじ善通寺 ふかきちかいの 法(のり)のともしび 納経印:当寺本尊、真言宗18本山(弘法大師)、讃岐三十三観音(礼参本山)、七ヶ所参り(布袋尊)、仙遊寺(延命地蔵)、四国八十八箇所「満願」の証

宗林寺 (観音寺市) 香川県観音寺市豊浜町和田浜1289の1   真言宗大覚寺派  
宗林寺(そうりんじ)は、香川県観音寺市豊浜町にある寺院。宗派は真言宗大覚寺派、本尊は阿弥陀如来で、新四国曼荼羅霊場第24番札所。 御詠歌:南無阿弥陀仏 深き恵みは 和田浜の 波門に浮かぶ 秋の夜の月

大興寺 (三豊市) 香川県三豊市山本町辻字小松尾4209番地   真言宗善通寺派  
大興寺(だいこうじ)は、香川県三豊市にある真言宗善通寺派の寺院である。小松尾山(こまつおざん)、不動光院(ふどうこういん)と号す。本尊は薬師如来。四国八十八箇所霊場の第六十七番札所。 本尊真言 : おん ころころ せんだりまとうぎ そわか ご詠歌 : 植えおきし小松尾寺(でら)を眺むれば 法(のり)の教えの風ぞふきぬる

長福寺 (さぬき市) さぬき市鴨部6209   真言宗善通寺派  
長福寺(ちょうふくじ)は香川県さぬき市鴨部(かべ)にある真言宗善通寺派の寺院。山号は千手山。院号は総持王院。本尊は千手観音菩薩。さぬき三十三観音霊場第四番札所。

天皇寺 (坂出市) 香川県坂出市西庄町字八十場1713番地2   真言宗御室派  
天皇寺(てんのうじ)は、香川県坂出市西庄町八十場にある真言宗御室派の寺院。山号は金華山。過去の経緯から院号の高照院(こうしょういん)で呼ばれていたこともある。本尊は十一面観世音菩薩。四国八十八箇所霊場の第七十九番札所。 境内は崇徳上皇を祀っていた白峰宮に隣接し、白峰宮が崇徳天皇社であったときその別当寺であった。 現在は、崇徳上皇を祀ってはいないが歴史的経緯から天皇寺の名称を持つ。 本尊真言:おん まか きゃろにきゃ そわか ご詠歌:十楽(じゅうらく)の浮世の中をたずねべし 天皇さえもさすらいぞある 納経印:当寺本尊、奥之院摩尼珠院

東海寺 (東かがわ市) 香川県東かがわ市馬宿248番地   真言宗善通寺派  
東海寺(とうかいじ)は香川県東かがわ市に所在する真言宗善通寺派の寺院。山号は亀海山。詳しくは亀海山 本言坊 海蔵院 東海寺と号する。本尊は七佛薬師如来。四国八十八箇所番外札所。

道隆寺 香川県仲多度郡多度津町北鴨一丁目3番30号   真言宗醍醐派  
道隆寺(どうりゅうじ)は、香川県多度津町にある真言宗醍醐派大本山の寺院。詳しくは桑多山 明王院 道隆寺(そうたざん みょうおういん どうりゅうじ)と号する。本尊は薬師如来。四国八十八箇所霊場の第七十七番札所。 本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわか ご詠歌:ねがいをば 仏道隆(ぶつどうりゅう)に入りはてて 菩提の月を見まくほしさに 納経印:当寺本尊、七ヶ所参り寿老人

長尾寺 香川県さぬき市長尾西653番地   天台宗  
長尾寺(ながおじ)は、香川県さぬき市長尾西にある寺院。四国八十八箇所霊場の第八十七番札所。本尊は聖観世音菩薩。 本尊真言:おん あろりきゃ そわか ご詠歌:あしびきの山鳥の尾の長尾寺(ながおでら) 秋の夜すがら御名(みな)をとなえよ 納経印:当寺本尊、長尾天神宮

根香寺 香川県高松市中山町1506番地   天台宗単立  
根香寺(ねごろじ)は、香川県高松市中山町にある天台宗単立の寺院。五色台の青峰(標高449.3m)の中腹(標高365m付近)に位置し四国八十八箇所霊場第八十二番札所で霊場中10番目の高さ。本尊は千手観音。紅葉の名所で、その期間は駐車場が渋滞する。 本尊真言:おん ばさら たらま きりく そわか ご詠歌:宵のまの妙(たえ)ふる霜の消えぬれば あとこそ鉦(かね)の勤行(ごんぎょう)の声

萩原寺 香川県観音寺市大野原町萩原2742番地   真言宗大覚寺派  
萩原寺(はぎわらじ)は香川県観音寺市大野原町萩原に所在する真言宗大覚寺派別格本山の寺院。詳しくは、巨鼇山(きょごうざん)地蔵院 萩原寺と号する。本尊は伽羅陀山火伏地蔵菩薩。 四国別格二十霊場十六番札所、四国三十六不動尊霊場二十八番札所、四国讃州七福之寺辨財天。 本尊真言:おん かかかびさんまえい そわか 御詠歌:尊くも 火伏をちかふ 地蔵尊 はぎの御山に 世を救ふらむ

繁昌院 香川県さぬき市寒川町神前1722-1   真言宗善通寺派  
繁昌院(はんじょういん)は、香川県さぬき市寒川町にある真言宗善通寺派の寺院。本尊は不動明王。四国三十六不動霊場第34番の札所になっている。 御詠歌:あなとうと あゆみもかるき はんじょういん ふどうのちかい あらたなりけり

福成寺 (香川県琴平町) 香川県仲多度郡琴平町榎井字池田571番地1   日蓮正宗  
福成寺(ふくじょうじ)は、香川県仲多度郡琴平町に所在する日蓮正宗の寺院。山号は大松山。

仏母院 香川県仲多度郡多度津町大字西白方字中庄地535番地   真言宗醍醐派  
仏母院(ぶつもいん)は香川県仲多度郡多度津町西白方に所在する寺院である。山号は八幡山。詳しくは、八幡山 三角寺 仏母院と号する。宗派は真言宗醍醐派。本尊は大日如来。四国八十八箇所番外霊場、新四国曼荼羅霊場第十七番札所である。空海(弘法大師)の母、玉依御前(たまよりごぜん)の屋敷跡と言われる。 本尊真言:おん あびらうんけん ばざら だとばん 御詠歌:楽天の 琴の音覚ゆ 仏母院 御仏たちの 母の寺ゆえ 屋敷跡御詠歌:神籬(ひもろぎ)の 三角(みすみ)の地にて 玉依は 神の御子なる 大師を宿す

菩提院 香川県綾歌郡綾川北1033の1   真言宗御室派  
菩提院(ぼだいいん)は、香川県綾歌郡綾川町にある寺院。宗派は真言宗御室派、本尊は阿弥陀如来立像で、新四国曼荼羅霊場第12番札所。 御詠歌:ごくらくの みだのちかひに さそわれて ぼだいのてらに くるぞうれしき

本願寺塩屋別院 香川県丸亀市塩屋町4-6-1   浄土真宗本願寺派  
浄土真宗本願寺派(じょうどしんしゅうほんがんじは)とは、浄土真宗の宗派の1つで、宗教法人法による宗教法人(包括宗教法人)である。宗祖親鸞の墓所である「大谷廟堂」を発祥とする「本願寺」(「西本願寺」)を本山とする。2014年12月31日現在の被包括宗教団体数は10,329。本派(ほんぱ)、お西(おにし)の通称がある。

本門寺 (三豊市) 香川県三豊市三野町下高瀬1916番地   日蓮正宗  
高永山 本門寺(こうえいざん ほんもんじ)は、香川県三豊市三野町下高瀬にある日蓮正宗の本山格寺院である。日蓮宗系各派では本門寺という寺院名が多数あり、区別するために讃岐本門寺(さぬきほんもんじ)の通称で呼ばれる。地元の人からは、大坊さん(だいぼうさん)と呼ばれている。境内は広大で、三豊市では最大の寺院である。。

松尾寺 (香川県琴平町) 香川県仲多度郡琴平町字川西973番地   高野山真言宗  
松尾寺(まつおじ)は、香川県仲多度郡琴平町にある高野山真言宗の寺院。山号は象頭山。院号は普門院。本尊は釈迦如来で、新四国曼荼羅霊場第16番札所。 ご詠歌:みあぐれば 心もきよき 象頭山 金の御幣に 神ぞまします

曼荼羅寺 (善通寺市) 香川県善通寺市吉原町字曼荼羅寺1380番地1   真言宗善通寺派  
曼荼羅寺(まんだらじ)は、香川県善通寺市吉原町曼荼羅寺にある真言宗善通寺派の寺院。本尊は大日如来。四国八十八箇所第72番札所。 本尊真言:おん あびらうんけん ばさらだどばん ご詠歌:わずかにも曼荼羅おがむ人はただ ふたたびみたびかえらざらまし 納経印:当寺本尊、七佛寺薬師如来、七ヶ所参り福禄寿

密蔵寺 香川県三豊市財田町財田中3370   高野山真言宗  
密蔵寺(みつぞうじ)は、香川県三豊市財田町にある寺院。宗派は高野山真言宗、本尊は薬師如来で、新四国曼荼羅霊場第22番札所。 御詠歌:南無薬師 瑠璃の御壺の 加持水は よろずのやまい すくいまします

妙音寺 (三豊市) 香川県三豊市豊中町上高野1986番地   真言宗大覚寺派  
妙音寺(みょうおんじ)は香川県三豊市豊中町にある真言宗大覚寺派の寺院。山号は七宝山。詳しくは、七宝山 宝積院(ほうしゃくいん) 妙音寺と号する。本尊は阿弥陀如来(国の重要文化財)。四国八十八箇所第七十番札所本山寺奥の院、新四国曼荼羅霊場第十九番札所、四国三十六不動尊霊場第三十番札所、さぬき三十三観音霊場第十八番札所。 御詠歌:讃州の 宝を積みて たつ寺の 末の世まで 利益残せり

妙行寺 (丸亀市) 香川県丸亀市城西町二丁目6番地12号   日蓮正宗  
妙行寺(みょうぎょうじ)は、香川県丸亀市に所在する日蓮正宗の寺院。山号は円宗山(えんしゅうさん)。

本山寺 (三豊市) 香川県三豊市豊中町本山甲1445番地   高野山真言宗  
本山寺(もとやまじ)は香川県三豊市にある高野山真言宗の寺院で、山号は、七宝山(しっぽうざん)院号は持宝院。鎌倉時代再建の本堂は国宝で、本尊は秘仏馬頭観音菩薩。四国八十八箇所霊場第70番札所、四国三十六不動霊場第29番札所。 本尊真言:おん あみりと どはんば うん はった そわか ご詠歌:本山(もとやま)に誰か植江(うえ)ける花なれや 春こそたをれたむけにぞなる 納経印:当寺本尊、導(みちびき)不動、阿閦如来、五如来、本尊馬頭明王

與田寺 香川県東かがわ市中筋466番地   真言宗善通寺派  
與田寺(よだじ)は、香川県東かがわ市にある真言宗善通寺派別格本山の寺院。山号は醫王山、院号は虚空蔵院。さぬき七福神の一つ(寿老人)、四国八十八箇所総奥の院。 本尊真言:おん ころころ せんだり まとうぎ そわか ご詠歌:祈るより 仏に ちかい あらたなる よだのお寺へ参るうれしさ

立正寺 (三豊市) 香川県三豊市高瀬町上高瀬675番地   日蓮正宗  
立正寺(りっしょうじ)は、香川県三豊市に所在する日蓮正宗の寺院。山号は大興山(たいこうさん)。

霊芝寺 香川県さぬき市末695   高野山真言宗  
霊芝寺(れいしじ)は、香川県さぬき市末に所在する寺院。宗派は高野山真言宗。山号は日内山(ひうちざん)。本尊は十一面観世音菩薩。さぬき三十三観音霊場第十番札所。

一宮寺 香川県高松市一宮町字宮西607番地   真言宗御室派  
一宮寺(いちのみやじ)は、香川県高松市一宮町にある真言宗御室派の寺院。四国八十八箇所霊場の第八十三番札所。讃岐国一宮の田村神社に隣接する。本尊は聖観音。 本尊真言: おん あろりきゃ そわか ご詠歌: 讃岐一宮(さぬきいちのみや)の御前(みまえ)に仰ぎきて 神の心を誰(たれ)かしらゆう 納経印:当寺本尊、地獄の釜参拝記念印

観興寺 香川県高松市室町字室1963番地1   真言宗御室派  
観興寺(かんこうじ)は、香川県高松市にある真言宗御室派の寺院。本尊は不動明王。

喜岡寺 香川県高松市高松町字永ノ谷1727番地5   真言宗御室派  
喜岡寺(きおかじ)は、香川県高松市にある真言宗御室派の寺院。山号は栄松山。本尊は不動明王。

弘憲寺 香川県高松市錦町二丁目4番29号   高野山真言宗  
弘憲寺(こうけんじ)は、香川県高松市にある高野山真言宗の寺院。山号は利剣山。本尊は不動明王。法泉寺とともに讃岐生駒家の菩提寺である。

香西寺 香川県高松市香西西町211番地   真言宗大覚寺派  
香西寺(こうざいじ)は香川県高松市に所在する真言宗大覚寺派の寺院。山号は寶幢山(ほうどうざん)。本尊は延命地蔵菩薩。四国別格二十霊場第十九番札所、四国三十三観音霊場第三十三番札所、さぬき七福神毘沙門天。 本尊真言:おん かかかびさんまえい そわか 御詠歌

克軍寺 香川県高松市西宝町二丁目4番4号    
克軍寺(こくぐんじ)は、香川県高松市にある天台宗の寺院。山号は巖松山(がんしょうざん)。詳しくは、巖松山 本門寿院 克軍寺と称する。本尊は薬師如来。

讃岐国分寺 香川県高松市国分寺町国分字上所2065番地   真言宗御室派  
讃岐国分寺(さぬきこくぶんじ)は、香川県高松市国分寺町国分にある真言宗御室派の寺院。四国八十八箇所霊場の第八十番札所。札所寺院としては単に「國分寺」と称するのが通例である。 奈良時代に聖武天皇の詔により日本各地に建立された国分寺のうち、讃岐国国分寺の後継寺院にあたる。本項では現寺院とともに、創建当時の史跡である讃岐国分寺跡(国の特別史跡)についても解説する。 本尊真言:おん ばさら たらま きりくご詠歌:国を分け野山をしのぎ寺々に まいれる人を助けましませ納経印:当寺本尊、満願証「願行成満」、弁財天、五色台三霊場参り(白峯寺・根香寺と共に)

鷲峰寺 香川県高松市国分寺町柏原字奥632番地3   天台宗  
鷲峰寺(じゅうぶじ)は、香川県高松市国分寺町に所在する寺院。宗派は天台宗。山号は圓通山。本尊は千手千眼観世音菩薩。四国八十八箇所第八十二番札所根香寺奥の院、新四国曼荼羅霊場第十三番札所。 御詠歌:鷲の山 谷の流れも 松風も 御法の声と 聞くぞうれしき

浄願寺 (高松市) 香川県高松市番町二丁目5番10号   浄土宗鎮西派  
浄願寺(じょうがんじ)は、香川県高松市番町二丁目にある浄土宗の寺院である。山号は超世山。本尊は阿弥陀如来。

聖代寺 香川県高松市屋島東町1322   真言宗善通寺派  
聖代寺(しょうだいじ)は、香川県高松市屋島東町にある真言宗善通寺派の寺院。本尊は不動明王で通称「屋島成田山」。四国三十六不動霊場第36番で結願所である。 御詠歌:成田山不動の御名を唱うれば よろずの願い叶わぬはなし 納経印:当寺本尊、満願之證(賞状タイプ)

洲崎寺 香川県高松市牟礼町牟礼字宗時2691番地   高野山真言宗  
洲崎寺(すさきじ)は香川県高松市牟礼に所在する高野山真言宗の寺院。山号は眺海山。詳しくは眺海山 円通院 洲崎寺と号する。本尊は聖観世音菩薩。四国八十八箇所番外札所、さぬき三十三観音霊場第二番札所。

天福寺 (高松市) 香川県高松市香南町岡1077   真言宗御室派  
天福寺(てんぷくじ)は、香川県高松市香南町にある真言宗御室派の寺院。本尊は薬師如来。四国三十六不動霊場第32番の札所になっている。 御詠歌:みほとけの 利剣と索に あまたらす 不動の光の 波たつらしも

徳成寺 (高松市) 香川県高松市番町二丁目13番25号   真宗大谷派  
徳成寺(とくじょうじ)は、香川県高松市にある真宗大谷派の寺院。山号は大利山。本尊は阿弥陀如来。

根香寺 香川県高松市中山町1506番地   天台宗単立  
根香寺(ねごろじ)は、香川県高松市中山町にある天台宗単立の寺院。五色台の青峰(標高449.3m)の中腹(標高365m付近)に位置し四国八十八箇所霊場第八十二番札所で霊場中10番目の高さ。本尊は千手観音。紅葉の名所で、その期間は駐車場が渋滞する。 本尊真言:おん ばさら たらま きりく そわか ご詠歌:宵のまの妙(たえ)ふる霜の消えぬれば あとこそ鉦(かね)の勤行(ごんぎょう)の声

福善寺 香川県高松市御坊町1番地1   真宗大谷派  
福善寺(ふくぜんじ)は、香川県高松市にある真宗大谷派の寺院。山号は無漏山。本尊は阿弥陀如来。

法泉寺 (高松市) 香川県高松市番町一丁目3番19号   臨済宗妙心寺派  
法泉寺(ほうせんじ)は、香川県高松市にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は龍松山。本尊は釈迦如来。弘憲寺と共に讃岐生駒家の菩提寺であり、二代目一正並びに三代目正俊の墓所である生駒廟がある。境内にある釈迦像は当寺のシンボルとして市民に親しまれた。

法然寺 香川県高松市仏生山町字仏生山甲3215番地   浄土宗  
法然寺(ほうねんじ)は、香川県高松市にある浄土宗の寺院。山号は仏生山。詳しくは、仏生山 来迎院 法然寺と称する。本尊は法然作と伝わる阿弥陀如来立像。法然上人二十五霊場第二番札所、さぬき七福神の大黒天。 御詠歌:おほつかな たれかいいけん 小松とは 雲をささふる 高松の枝

法華寺 (高松市) 香川県高松市国分寺町新居2378   浄土真宗興正派  
法華寺(ほっけじ)は、香川県高松市にある浄土真宗興正派の寺院。山号は大慈山。本尊は阿弥陀如来。 奈良時代に聖武天皇の詔により日本各地に建立された国分寺・国分尼寺のうち、讃岐国国分尼寺の後継寺院にあたる。本項では創建時の史跡である讃岐国分尼寺跡(国の史跡)についても解説する。

無量寿院 (高松市) 香川県高松市御坊町5番地10   真言宗御室派  
無量寿院(むりょうじゅいん)は、香川県高松市御坊町にある真言宗御室派の寺院。山号は紫山(しざん)。

厄除不動明王院 香川県高松市西宝町2-855   単立真言宗  
厄除不動明王院(やくよけふどうみょうおういん)は、香川県高松市西宝町にある単立真言宗の寺院。本尊は不動明王。四国三十六不動霊場第35番の札所になっている。 御詠歌:やくなんを 払いてとわに 西宝の 峰に輝く 不動明王

八栗寺 香川県高松市牟礼町牟礼字八栗3416番地   真言宗大覚寺派  
八栗寺(やくりじ)は、香川県高松市牟礼町牟礼字八栗にある真言宗大覚寺派の寺院。四国八十八箇所霊場の第八十五番札所。本尊は聖観音。 本尊真言:おん あろりきゃ そわか ご詠歌:煩悩(ぼんのう)を胸の智火(ちか)にて八栗(やくり)をば 修行者ならでたれか知るべき 納経印:当寺本尊、歓喜天

屋島寺 香川県高松市屋島東町字屋島峯1808番地   真言宗御室派  
屋島寺(やしまじ)は、屋島の南嶺山上(香川県高松市屋島東町)にある真言宗御室派の寺院。四国八十八箇所霊場の第八十四番札所。 本尊真言:おん ばさら たらま きりく ご詠歌:梓弓(あずさゆみ)屋島の宮(みや)に詣でつつ 祈りをかけて勇む武夫(もののふ)

六萬寺 (高松市) 香川県高松市牟礼町牟礼字岡1450番地   真言宗善通寺派  
六萬寺(ろくまんじ)は、香川県高松市牟礼町にある寺院。宗派は真言宗善通寺派、本尊は阿弥陀如来。