オーサムサーチジャパン

福島県の観光スポット

クリックするとその項目に飛びます。
1.福島県
福島県(ふくしまけん)は、日本の東北地方に位置する県。県庁所在地は福島市。
人口:1,784,936人[編集](推計人口、2023年1月1日)面積:13,783.90km2
公式サイト  Wikipedia

福島県の

1.道因寺 (郡山市)  ・福島県郡山市開成3-13-14
道因寺(どういんじ)は、福島県郡山市開成に所在する真宗大谷派の寺院。正式には法輪山 道因寺[1]。
Wikipedia    内容詳細  
2.東光寺 (郡山市)  ・郡山市湖南町中野字堰内2488
東光寺(とうこうじ)は、福島県郡山市湖南町中野に所在する真言宗豊山派の寺院。木造阿弥陀如来坐像としては東北最大[1]の「中地大仏」で知られる。
Wikipedia    内容詳細  
3.如宝寺  ・福島県郡山市堂前町4-24
如宝寺(にょほうじ)は、福島県郡山市に所在する真言宗豊山派の寺院。山号は高岳山[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
4.伏竜寺 (郡山市)  ・福島県郡山市湖南町福良寺前
伏竜寺(ふくりゅうじ)は、福島県郡山市湖南町に所在する真言宗豊山派の寺院。正式には無窮山 千手院 伏竜寺だが、単に千手院と紹介されることも多い[1]。
Wikipedia    内容詳細  
5.法現寺 (郡山市)  ・福島県郡山市咲田1-22-3
法現寺(ほうげんじ)は、福島県郡山市咲田に所在する日蓮宗の寺院。正式には開郡山 法現寺[1]。
Wikipedia    内容詳細  
6.龍光寺 (郡山市)  ・福島県郡山市中田町赤沼143
龍光寺(りゅうこうじ)は、福島県郡山市中田町赤沼に所在する天台宗の寺院。正式には寳玉山 地蔵院 龍光寺[1]。
Wikipedia    内容詳細  
7.安洞院  ・福島県福島市山口字寺前5番地
安洞院(あんとういん)は、福島県福島市山口にある曹洞宗の寺院。山号は香澤山。文知摺観音堂の別当寺として建立された寺で信達三十三観音霊場第2番札所である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
8.医王寺 (福島市)  ・福島県福島市飯坂町平野字寺前45
医王寺(いおうじ)は、福島県福島市にある真言宗の寺院で、山号は瑠璃光山。中世初期に信夫郡を支配した佐藤氏の菩提寺。
Wikipedia    内容詳細  
9.康善寺  ・福島県福島市五月町8番20号
康善寺(こうぜんじ)は、福島県福島市五月町にある浄土真宗本願寺派の寺院。山号は無為山、院号は泥洹院。
Wikipedia    内容詳細  
10.広布寺  ・福島県福島市八島町4-1
広布寺(こうぶじ)は、福島県福島市に所在する日蓮正宗の寺院。山号は大行山(だいぎょうざん)。
Wikipedia    内容詳細  
11.慈徳寺  ・福島県福島市佐原寺前9
慈徳寺(じとくじ)は福島県福島市佐原にある曹洞宗の寺院。山号は宝珠山。
Wikipedia    内容詳細  
12.常光寺 (福島市)  ・福島県福島市清明町9番24号
常光寺(じょうこうじ)は、福島県福島市清明町にある曹洞宗の寺院。山号は鷹峰山。
Wikipedia    内容詳細  
13.常泉寺 (福島市)  ・福島県福島市飯坂町字西滝ノ町4番地
常泉寺(じょうせんじ)は、福島県福島市飯坂町にある曹洞宗の寺院。山号は厳湯山。
Wikipedia    内容詳細  
14.真浄院 (福島市)  ・福島県福島市清明町6番17号
真浄院(しんじょういん)は、福島県福島市清明町にある真言宗室生寺派の寺院。山号は羽黒山。本尊は大日如来。
Wikipedia    内容詳細  
15.誓願寺 (福島市)  ・福島県福島市五月町11番13号
誓願寺(せいがんじ)は、福島県福島市五月町にある浄土宗の寺院。山号は福島山、院号は廣大院。
Wikipedia    内容詳細  
16.大蔵寺 (福島市)  ・福島県福島市小倉寺字拾石7
大蔵寺(だいぞうじ)は、福島県福島市小倉寺にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は宝城山。通称、小倉寺観音(おぐらじかんのん)。信達三十三観音霊場第1番札所である。
Wikipedia    内容詳細  
17.長楽寺 (福島市)  ・福島県福島市舟場町3番10号
長楽寺(ちょうらくじ)は、福島県福島市にある曹洞宗の寺院。山号は萬年山で、本尊は聖観世音菩薩。
Wikipedia    内容詳細  
18.天王寺 (福島市)  ・福島県福島市飯坂町字天王寺21番地
天王寺(てんのうじ)は、福島県福島市飯坂町にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は香積山。
Wikipedia    内容詳細  
19.東安寺  ・福島県福島市早稲町9番15号
東安寺(とうあんじ)は、福島県福島市早稲町にある曹洞宗の寺院。山号は宝雲山。
Wikipedia    内容詳細  
20.東榮寺 (福島市)  ・福島県福島市飯野町青木字東栄寺20
東榮寺(とうえいじ)は、福島県福島市飯野町青木にある日蓮本宗の寺院である。山号は妙巖山という。
Wikipedia    内容詳細  
21.到岸寺  ・福島県福島市大町2番30号
到岸寺(とうがんじ)は、福島県福島市大町にある浄土宗の寺院。山号は究竟山、院号は一乗院。
Wikipedia    内容詳細  
22.中野不動尊  ・福島県福島市飯坂町中野字堰坂28
中野不動尊(なかのふどうそん)は、福島県福島市飯坂町中野にある曹洞宗の寺院。中野山大正寺と号す。福井県の曹洞宗大本山永平寺の直末寺であり、日本三大不動尊のひとつに数えられる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
23.福島成田山不動院  ・福島県福島市森合字戸ノ内30番地
福島成田山不動院(ふくしまなりたさんふどういん)は、福島県福島市森合にある真言宗智山派の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
24.宝積寺 (福島市)  ・福島県福島市舟場町3番16号
宝積寺(ほうしゃくじ)は、福島県福島市舟場町にある曹洞宗の寺院。山号は琥珀山。
Wikipedia    内容詳細  
25.宝林寺 (福島市)  ・福島県福島市御倉町1番62号
宝林寺(ほうりんじ)は、福島県福島市御倉町にある時宗の寺院。山号は行樹山、院号は役誠院。
Wikipedia    内容詳細  
26.満願寺 (福島市)  ・福島県福島市黒岩上ノ町43
満願寺(まんがんじ)は、福島県福島市にある臨済宗妙心寺派の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
27.陽泉寺  ・福島県福島市下鳥渡字寺東17
陽泉寺(ようせんじ)は、福島県福島市下鳥渡にある曹洞宗の寺院。山号は朝日山。本尊は釈迦如来。
Wikipedia    内容詳細  
28.陽林寺  ・福島県福島市小田字位作山
陽林寺(ようりんじ)は福島県福島市小田字位作山の山中にある曹洞宗の寺院。開基は盛南禅師。
Wikipedia    内容詳細  
29.会津五薬師
会津五薬師(あいづごやくし)は福島県会津地方にある薬師如来を本尊とする5つの寺院の総称。いずれも徳一の創建と伝えられている。
Wikipedia    内容詳細  
30.会津ころり三観音
会津ころり三観音(あいづころりさんかんのん)は、福島県会津地方の大沼郡会津美里町根岸の弘安寺(中田観音)、河沼郡会津坂下町塔寺の恵隆寺(立木観音)、耶麻郡西会津町野沢の如法寺(鳥追観音)の三観音をあわせて、会津ころり三観音という。
Wikipedia    内容詳細  
31.会津三十三観音
会津三十三観音(あいづさんじゅうさんかんのん)は、旧陸奥国会津地方(現在の福島県会津地方)にある33ヶ所の観音霊場である。子宝を願う新妻等、女性の巡礼が多いことで古くから知られる。
Wikipedia    内容詳細  
32.安積三十三観音霊場
安積三十三観音霊場(あさかさんじゅうさんかんのんれいじょう)は、旧陸奥国安積郡内(現在の福島県郡山市)にある33ヶ所の観音霊場である。昭和初期頃に作られたものと言われている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
33.奥州三十三観音霊場
奥州三十三観音霊場(おうしゅうさんじゅうさんかんのんれいじょう)は、旧陸奥国内(現在の岩手県・宮城県・福島県)にある33ヶ所の観音霊場である。「奥州」は陸奥国の別称。
Wikipedia    内容詳細  
34.信達三十三観音霊場
信達三十三観音霊場(しんたつさんじゅうさんかんのんれいじょう)は、福島県中通り北部を占める信達地方(信夫郡および伊達郡)、すなわち、福島盆地に所在する三十三箇所の観音菩薩を巡拝する民間信仰である。
Wikipedia    内容詳細  
35.会津村  ・福島県会津若松市河東町浅山字堂ヶ入7
会津村(あいづむら)は福島県会津若松市にある寺院。また施設内は広大な日本庭園が広がっており観光地となっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
36.阿弥陀寺 (会津若松市)  ・福島県会津若松市七日町4番20号
阿弥陀寺(あみだじ)は、福島県会津若松市七日町にある浄土宗の寺院。山号は正覚山。
Wikipedia    内容詳細  
37.阿弥陀寺 (南相馬市)  ・福島県南相馬市鹿島区南屋形字前畑168
阿弥陀寺(あみだじ)は、福島県南相馬市鹿島区にある浄土宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
38.永蔵寺 (白河市)  ・福島県白河市本町26
永蔵寺(えいぞうじ)は、福島県白河市にある天台宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
39.恵日寺 (福島県磐梯町)  ・福島県耶麻郡磐梯町大字磐梯本寺上4950
恵日寺(えにちじ)は、福島県耶麻郡磐梯町にある真言宗豊山派の仏教寺院。かつては慧日寺(えにちじ)と称し、明治の廃仏毀釈で一旦廃寺になったが、1904年(明治37年)に復興され、現在の寺号となった。平安時代初期からの寺院の遺構は、慧日寺跡(えにちじあと)として国の史跡に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
40.恵隆寺  ・福島県河沼郡会津坂下町大字塔寺字松原2944
恵隆寺(えりゅうじ)は、福島県河沼郡会津坂下町にある真言宗豊山派の寺院。山号は金塔山。本尊は十一面千手観音菩薩。通称は立木観音。会津ころり三観音の一つである。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
41.円蔵寺  ・福島県河沼郡柳津町柳津字寺家町甲176
円蔵寺(えんぞうじ)は、福島県河沼郡柳津町にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は霊巌山。本尊は虚空蔵菩薩。この寺にある虚空蔵堂は「柳津虚空蔵」(やないづこくぞう)として知られ、村松山虚空蔵堂(茨城県東海村)・金剛證寺(三重県伊勢市)などと共に日本三虚空蔵のひとつに数えられる。また、「福満虚空蔵」とも称される。毎年1月7日に七日堂裸まいりが行われる。
Wikipedia    内容詳細  
42.延命寺 (会津若松市)  ・福島県会津若松市河東町倉橋字藤倉160番地の2
延命寺(えんめいじ)は、福島県会津若松市にある真言宗豊山派の寺院。山号は伽羅陀山、迦羅陀山。境内にある延命寺地蔵堂(えんめいじじぞうどう)は、国の重要文化財で、藤倉二階堂(ふじくらにかいどう)ともよばれる。
Wikipedia    内容詳細  
43.上宇内薬師堂  ・福島県河沼郡会津坂下町大字大上字村北甲809
上宇内薬師堂(かみうないやくしどう)は、福島県河沼郡会津坂下町にある寺院である。現在は浄泉寺が管理している。
Wikipedia    内容詳細  
44.願成寺 (喜多方市)  ・福島県喜多方市上三宮町上三宮字籬山833番地
願成寺(がんじょうじ)は、福島県喜多方市にある浄土宗の寺院。山号は叶山。本尊は阿弥陀如来。会津大仏で知られる。
Wikipedia    内容詳細  
45.願成寺 (須賀川市)
願成寺(がんじょうじ)は、福島県須賀川市に所在する日蓮正宗の寺院であるが、正信会の僧侶が占有・居住している。山号は四弘山(しぐさん)。
Wikipedia    内容詳細  
46.観音寺 (会津若松市)  ・福島県会津若松市北会津町舘17
観音寺(かんのんじ)は福島県会津若松市にある真言宗智山派の寺院[1]。山号は福聚山[2]。本尊は阿弥陀如来[3]。
Wikipedia    内容詳細  
47.観音寺 (喜多方市)  ・福島県喜多方市塩川町中屋沢[1]字台畑丙697[2]
観音寺(かんのんじ)は福島県喜多方市にある曹洞宗の寺院[3][4]。山号は大雲山[5]。本尊は釈迦如来座像。
Wikipedia    内容詳細  
48.観音寺 (福島県会津美里町)  ・福島県大沼郡会津美里町大石字東左下り1173
観音寺(かんのんじ)は、福島県大沼郡会津美里町にある臨済宗妙心寺派の寺院[1]。山号は左下山[2]。
Wikipedia    内容詳細  
49.旭田寺  ・福島県南会津郡下郷町大字塩生字上ノ原1205-13
旭田寺(きょくでんじ)は、福島県南会津郡下郷町塩生(しおのう)上ノ原にある真言宗豊山派の寺院。本尊は大日如来。当寺に所属する重要文化財の中ノ沢観音堂は、大同2年(807年)に徳一上人の開山で創建したと伝承する堂が室町時代初期に火災によって焼失したため、再建されたもの。
Wikipedia    内容詳細  
50.金泉寺 (喜多方市)  ・福島県喜多方市豊川町米室綾金155
金泉寺(きんせんじ)は福島県喜多方市にある曹洞宗の寺院[1]。山号は長流山[2]。
Wikipedia    内容詳細  
51.弘安寺  ・福島県大沼郡会津美里町米田字堂ノ後甲147
弘安寺(こうあんじ)は、福島県大沼郡会津美里町にある曹洞宗の寺院。山号は普門山。観音堂があり、一般には中田観音と呼ばれることが多い。
Wikipedia    内容詳細  
52.広宣寺 (須賀川市)  ・福島県須賀川市八幡山183
広宣寺(こうせんじ)は、福島県須賀川市に所在する日蓮正宗の寺院。山号は永寿山(えいじゅざん)。
Wikipedia    内容詳細  
53.興徳寺 (会津若松市)  ・福島県会津若松市栄町2-12
興徳寺(こうとくじ)は、福島県会津若松市栄町に所在する臨済宗妙心寺派の寺院。山号は瑞雲山。
Wikipedia    内容詳細  
54.光明寺 (喜多方市)  ・福島県喜多方市熊倉町熊倉837
光明寺(こうみょうじ)は福島県喜多方市にある浄土宗の寺院[1]。山号は紫雲山[2]、本尊は千手観音。
Wikipedia    内容詳細  
55.高林寺 (二本松市)  ・福島県二本松市太田字西田1
高林寺(こうりんじ)は、福島県二本松市太田に所在する曹洞宗の寺院。「紫陽花の海」と表現されるほどの紫陽花の名所として知られる。
Wikipedia    内容詳細  
56.国姓寺  ・福島県会津若松市町北町中沢字平沢419
国姓寺(こくせいじ)は福島県会津若松市にある曹洞宗の寺院[1]。山号は広沢山。本尊は釈迦如来[2]。
Wikipedia    内容詳細  
57.西光寺 (福島県会津坂下町)  ・福島県河沼郡会津坂下町大字御池田字寺ノ前152
西光寺(さいこうじ)は福島県河沼郡会津坂下町にある曹洞宗の寺院[1][2]。山号は羽黒山[3]。本尊は釈迦如来。
Wikipedia    内容詳細  
58.栄螺堂
栄螺堂(さざえどう、さざいどう)は、江戸時代後期の東北から関東地方にかけて見られた特異な建築様式の仏堂である。堂内は螺旋構造の回廊となっており、順路に沿って三十三観音や百観音などが配置され堂内を進むだけで巡礼が叶うような構造となっている。仏教の礼法である右繞三匝(うにょうさんぞう)に基づいて、右回りに三回匝る(めぐる)ことで参拝できるようになっていることから、本来は三匝堂(さんそうどう)というが、螺旋構造や外観がサザエに似ていることから通称で「栄螺堂」、「サザエ堂」などと呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
59.示現寺  ・福島県喜多方市熱塩加納町熱塩甲795
示現寺(じげんじ)は、福島県喜多方市にある曹洞宗の寺院[1]。山号は護法山、本尊は虚空蔵菩薩。
Wikipedia    内容詳細  
60.実成寺 (会津若松市)  ・福島県会津若松市大町2-6-35
實成寺(じつじょうじ)は、福島県会津若松市に所在する日蓮正宗の寺院。山号は久遠山(くおんざん)。
Wikipedia    内容詳細  
61.自福寺 (福島県会津美里町)  ・福島県大沼郡会津美里町氷玉字前山丁365
自福寺(じふくじ)は福島県大沼郡会津美里町にある曹洞宗の寺院[1]。山号は空窪山[2]。
Wikipedia    内容詳細  
62.十念寺 (須賀川市)  ・福島県須賀川市池上町101
十念寺(じゅうねんじ)は、福島県須賀川市にある浄土宗の寺院。正式名称は、来迎山白道院十念寺。1592年の開基。
Wikipedia    内容詳細  
63.常安寺 (喜多方市塩川町大田木)  ・福島県喜多方市塩川町大田木字塚田3281-1
常安寺(じょうあんじ)は福島県喜多方市にある真言宗豊山派の寺院。山号は紅梅山[1]。
Wikipedia    内容詳細  
64.照谷寺 (会津若松市)  ・福島県会津若松市門田町御山字館山甲3080
照谷寺(しょうこくじ)は福島県会津若松市にある天台宗の寺院[1][2]。山号は神護山[3]。
Wikipedia    内容詳細  
65.正西寺  ・福島県双葉郡浪江町川添南大坂15
正西寺(しょうさいじ)は、福島県双葉郡浪江町川添南大坂にある真宗大谷派の寺院である。標葉郡(しねはぐん、現福島県双葉郡の一部)を支配していた標葉氏ゆかりの寺院である。
Wikipedia    内容詳細  
66.勝常寺  ・福島県河沼郡湯川村勝常代舞1764
勝常寺(しょうじょうじ)は福島県河沼郡湯川村にある真言宗豊山派の寺院。会津中央薬師堂とも称される。山号は瑠璃光山。本尊は薬師如来。寺に安置されている仏像のうち、国宝の木造薬師如来及び両脇侍像をはじめとする12体は平安時代初期の9世紀にさかのぼる造立である。毎年4月28日には薬師如来の祭礼として念仏踊りが催されている。
Wikipedia    内容詳細  
67.浄泉寺 (福島県会津坂下町)  ・福島県河沼郡会津坂下町大字青津71
浄泉寺(じょうせんじ)は福島県河沼郡会津坂下町にある曹洞宗の寺院[1]。山号は清光山。本尊は阿弥陀如来。
Wikipedia    内容詳細  
68.正徳寺 (福島県会津坂下町)  ・福島県河沼郡会津坂下町大字青木字青木66番地
正徳寺(しょうとくじ)は福島県河沼郡会津坂下町にある浄土宗の寺院[1]。山号は本現山[1]。
Wikipedia    内容詳細  
69.成徳寺 (福島県広野町)  ・福島県双葉郡広野町大字折木字舘331
成徳寺(じょうとくじ)は、福島県双葉郡広野町にある浄土宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
70.称念寺 (二本松市)  ・福島県二本松市本町1-148
称念寺(しょうねんじ)は、福島県二本松市にある時宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
71.勝福寺 (喜多方市)  ・福島県喜多方市関柴町三津井字堂ノ上[1]
勝福寺(しょうふくじ)は、福島県喜多方市にある真言宗豊山派の寺院[2]。山号は松島山(しょうとうさん)[3]、本尊は十一面観音。
Wikipedia    内容詳細  
72.小峰寺 (白河市)  ・福島県白河市道場町40
小峰寺(しょうほうじ)は、福島県白河市にある時宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
73.常楽寺 (福島県会津美里町)  ・福島県大沼郡会津美里町藤家館字領家194
常楽寺(じょうらくじ)は福島県大沼郡会津美里町にある曹洞宗の寺院[1][2]。山号は延命山[3]。
Wikipedia    内容詳細  
74.善龍寺 (会津若松市)
善龍寺(ぜんりゅうじ)は、福島県会津若松市にある曹洞宗の寺院。山号は祥雲山。
Wikipedia    内容詳細  
75.大光寺 (喜多方市)  ・福島県喜多方市塩川町大字遠田字谷地中3227[1]
大光寺(だいこうじ)は福島県喜多方市にある曹洞宗の寺院[2][3]。山号は福聚山(ふくしゅうざん)[4]。
Wikipedia    内容詳細  
76.大聖寺 (福島県浪江町)  ・福島県双葉郡浪江町北幾世橋北原6
大聖寺(だいしょうじ)は、福島県双葉郡浪江町にある真言宗室生寺派の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
77.大龍寺 (会津若松市)  ・福島県会津若松市慶山2-7-23
大龍寺(だいりゅうじ)は、福島県会津若松市にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は宝雲山。会津七福神のうち布袋尊を安置する。
Wikipedia    内容詳細  
78.大隣寺 (二本松市)  ・福島県二本松市成田町1-532
大隣寺(だいりんじ)は、福島県二本松市にある曹洞宗の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
79.長谷寺 (福島県伊達市)  ・福島県伊達市保原町5-30
長谷寺(ちょうこくじ)は、福島県伊達市にある真言宗豊山派の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
80.長松寺 (南相馬市)  ・福島県南相馬市原町区鶴谷字台畑190
長松寺(ちょうしょうじ)は、福島県南相馬市原町区にある臨済宗妙心寺派の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
81.長福寺 (福島県川内村)  ・福島県双葉郡川内村上川内字三合田29
長福寺(ちょうふくじ)は、福島県双葉郡川内村にある曹洞宗の寺院である。洞秀山泰亨院と号する。
Wikipedia    内容詳細  
82.長禄寺  ・福島県須賀川市北町3
長禄寺(ちょうろくじ)は、室町時代の長禄元年(1457年)に創建された、福島県須賀川市北町にある曹洞宗の寺院。開山は月窓明潭で、開山を同じくする新潟県の観音寺や、付近の長松院などの本寺である。創建された年号にちなんで命名された。
Wikipedia    内容詳細  
83.天寧寺 (会津若松市)  ・福島県会津若松市東山町石山天寧208
天寧寺(てんねいじ)は,福島県会津若松市東山町石山天寧に所在する曹洞宗寺院。山号は萬松山。
Wikipedia    内容詳細  
84.天王寺 (福島県会津美里町)  ・福島県大沼郡会津美里町字高田甲2968
天王寺(てんのうじ)は福島県大沼郡会津美里町にある天台宗の寺院[1][2]。山号は高田山[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
85.洞雲寺 (相馬市)  ・福島県相馬市西山字表西山126
洞雲寺(とううんじ)は、福島県相馬市にある曹洞宗の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
86.徳勝寺 (喜多方市)  ・福島県喜多方市豊川町米室字高吉4415
徳勝寺(とくしょうじ)は福島県喜多方市豊川町米室にある真言宗智山派の寺院[1]。山号は吉例山[2]。
Wikipedia    内容詳細  
87.日輪寺 (福島県会津美里町)  ・福島県大沼郡会津美里町氷玉字関山乙381
日輪寺(にちりんじ)は福島県大沼郡会津美里町にある真言宗豊山派の寺院[1]。山号は日当山[2]。
Wikipedia    内容詳細  
88.如法寺 (福島県西会津町)  ・福島県耶麻郡西会津町野沢字如法寺乙3533
如法寺(にょほうじ)は、福島県耶麻郡西会津町野沢字如法寺にある真言宗室生寺派の寺院。山号は金剛山。本尊は聖観世音菩薩。この寺には境内に観音堂があり、「鳥追観音」の名で知られる。会津ころり三観音のひとつ。
Wikipedia    内容詳細  
89.仁王寺 (福島県会津美里町)  ・福島県大沼郡会津美里町吉田字村中甲167
仁王寺(にんのおじ)は福島県大沼郡会津美里町にある天台宗の寺院[1][2]。山号は牛伏山[3]。本尊は大日如来。
Wikipedia    内容詳細  
90.白山寺 (須賀川市)  ・福島県須賀川市大字上小山田字古寺58
白山寺(はくさんじ)は、福島県須賀川市に所在する天台宗の寺院。山号をつけて古寺山白山寺、または東福寺と呼ばれることもある。県指定天然記念物の松並木や紫陽花の名所として知られる。
Wikipedia    内容詳細  
91.八葉寺  ・福島県会津若松市河東町広野字冬木沢208番地
八葉寺(はちようじ)は、福島県会津若松市にある真言宗の寺院。山号は諸陵山。会津総菩提所、会津高野山などの別名をもつ。
Wikipedia    内容詳細  
92.福聚寺 (福島県三春町)  ・福島県田村郡三春町字御免町194
福聚寺(ふくじゅうじ)は、福島県田村郡三春町にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は慧日山。本尊は釈迦如来。住職は小説家でもある玄侑宗久[注釈 1]。
Wikipedia    内容詳細  
93.福昌寺 (会津若松市)  ・福島県会津若松市神指町高瀬81
福昌寺(ふくしょうじ)は福島県会津若松市にある曹洞宗の寺院[1][2]。山号は吉高山[3]。本尊は薬師如来。
Wikipedia    内容詳細  
94.福生寺 (福島県会津美里町)  ・福島県大沼郡会津美里町冨川字冨岡27
福生寺(ふくしょうじ)は福島県大沼郡会津美里町にある天台宗の寺院[1][2]。山号は日用山[3]。本尊は阿弥陀如来[4]。
Wikipedia    内容詳細  
95.法蔵寺 (福島県三春町)  ・福島県田村郡三春町字荒町169
法蔵寺(ほうぞうじ)は、福島県田村郡三春町荒町にある時宗の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
96.宝蔵寺 (南相馬市)  ・福島県南相馬市鹿島区北海老字北畑20
宝蔵寺(ほうぞうじ)は、福島県南相馬市鹿島区にある真言宗豊山派の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
97.法用寺  ・福島県大沼郡会津美里町雀林字三番山下3554
法用寺(ほうようじ)は、福島県大沼郡会津美里町にある天台宗の寺院。山号は雷電山。院号は妙行院。本尊は十一面観音。子供に恵まれなかった会津・佐布川村の江川常俊(江川長者)が子孫繁栄の願をかけたことで知られる。弘安寺/江川長者伝説に詳しい。
Wikipedia    内容詳細  
98.法華寺 (福島県会津美里町)  ・福島県大沼郡会津美里町字丸山乙691
法華寺(ほっけじ)は福島県大沼郡会津美里町にある天台宗の寺院[1]。山号は高倉山[1][2]。
Wikipedia    内容詳細  
99.法華寺 (福島県三春町)  ・福島県田村郡三春町字八幡町117
法華寺(ほっけじ)は、福島県田村郡三春町に所在する日蓮正宗の寺院。山号は久成山(くしょうさん)。
Wikipedia    内容詳細  
100.本法寺 (福島県中島村)  ・福島県西白河郡中島村大字滑津字元村42
本法寺(ほんぽうじ)は、福島県西白河郡中島村に所在する日蓮正宗の寺院である。山号は妙慶山(みょうけいざん)。
Wikipedia    内容詳細  
101.満願寺 (須賀川市)  ・福島県須賀川市守屋字里98
満願寺(まんがんじ)は、福島県須賀川市に所在する日蓮正宗の寺院。山号は法守山(ほうしゅさん)。
Wikipedia    内容詳細  
102.万蔵寺 (福島県会津坂下町)  ・福島県河沼郡会津坂下町束原字東1516
万蔵寺(まんぞうじ)は福島県河沼郡会津坂下町にある天台宗の寺院[1]。山号は流古山[2]。
Wikipedia    内容詳細  
103.満福寺 (福島県小野町)  ・福島県田村郡小野町小戸神日向128
満福寺(まんぷくじ)は、福島県田村郡小野町にある浄土宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
104.密蔵院 (会津若松市)  ・福島県会津若松市町北町大字始字中ノ明119-2
密蔵院(みつぞういん)は福島県会津若松市にある真言宗豊山派の寺院[1]。山号は妙吉山[2]。
Wikipedia    内容詳細  
105.妙国寺 (会津若松市)  ・福島県会津若松市一箕町八幡字墓料78
妙國寺(みょうこくじ)は、福島県会津若松市一箕町八幡字墓料78番地にある日蓮宗の本山(由緒寺院)。山号は宝光山。
Wikipedia    内容詳細  
106.妙法寺 (会津若松市)  ・福島県会津若松市馬場本町3-34
妙法寺(みょうほうじ)は、福島県会津若松市にある顕本法華宗の別格山。山号は宝塔山。顕本法華宗別格本山のひとつ(他の別格本山は品川天妙國寺)
Wikipedia    内容詳細  
107.薬師寺 (福島県会津美里町)  ・福島県大沼郡会津美里町橋丸字橋爪94
薬師寺(やくしじ)は、福島県大沼郡会津美里町にある天台宗の寺院。山号を醫德山と称する。本尊は薬師如来、開基は慈覚大師円仁と伝える。会津最古の寺院の一つであり、別称を会津薬師寺という。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
108.養泉寺 (会津若松市)  ・福島県会津若松市北会津町田村山147
養泉寺(ようせんじ)は福島県会津若松市にある真言宗豊山派の寺院[1]。山号は福聚山[2]。
Wikipedia    内容詳細  
109.龍興寺 (白河市)  ・福島県白河市向新蔵131
龍興寺(りゅうこうじ)は、福島県白河市にある黄檗宗の寺院。福島県内に唯一存在する黄檗宗の寺院[1]である。
Wikipedia    内容詳細  
110.龍興寺 (福島県会津美里町)  ・福島県大沼郡会津美里町字龍興寺北
龍興寺(りゅうこうじ)は福島県大沼郡会津美里町にある天台宗の寺院。山号は道樹山。
Wikipedia    内容詳細  
111.良縁寺 (喜多方市)  ・福島県喜多方市慶徳町松舞家字松野730
良縁寺(りょうえんじ)は福島県喜多方市にある曹洞宗の寺院[1][2]。山号は物宝山[3]。本尊は地蔵菩薩。
Wikipedia    内容詳細  
112.蓮台寺 (会津若松市)  ・福島県会津若松市川原町5-50
蓮台寺(れんだいじ)は福島県会津若松市にある真言宗の寺院[1]。山号は石塚山[2]。本尊は十一面観音[3]。
Wikipedia    内容詳細  
113.借宿廃寺跡
借宿廃寺跡(かりやどはいじあと)は、福島県白河市借宿にある古代寺院跡。国の史跡に指定され(史跡「白河官衙遺跡群」のうち)、出土品は福島県指定重要文化財に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
114.蓮華寺 (会津若松市)  ・福島県会津若松市北会津町下荒井60
蓮華寺(れんげじ)は福島県会津若松市にあった真言宗の寺院。山号は松命山[1]。明治初年に廃寺となった[2]。
Wikipedia    内容詳細  
115.奥州三十三観音霊場
奥州三十三観音霊場(おうしゅうさんじゅうさんかんのんれいじょう)は、旧陸奥国内(現在の岩手県・宮城県・福島県)にある33ヶ所の観音霊場である。「奥州」は陸奥国の別称。
Wikipedia    内容詳細  
116.医王寺 (福島市)  ・福島県福島市飯坂町平野字寺前45
医王寺(いおうじ)は、福島県福島市にある真言宗の寺院で、山号は瑠璃光山。中世初期に信夫郡を支配した佐藤氏の菩提寺。
Wikipedia    内容詳細  
117.華足寺  ・宮城県登米市東和町米川字小山下2
華足寺(けそくじ)は、宮城県登米市東和町にある真言宗智山派の寺院。山号は竹峰山。本尊は馬頭観世音菩薩で、奥州三十三観音霊場第15番札所である。
Wikipedia    内容詳細  
118.興福寺 (登米市)  ・宮城県登米市南方町本郷大嶽18番地
興福寺(こうふくじ)は、宮城県登米市南方町にある天台宗の寺院。山号は大嶽山。本尊は十一面観世音菩薩で、奥州三十三観音霊場第10番札所である。書院及び庫裏が登録有形文化財に答申された。
Wikipedia    内容詳細  
119.黒石寺  ・岩手県奥州市水沢黒石町字山内17
黒石寺(こくせきじ)は、岩手県奥州市水沢黒石町山内(もと江刺郡黒石村)にある天台宗の寺院。「くろいしでら」と読まれることも多い[1]。山号は妙見山(みょうけんざん)。本尊は薬師如来坐像。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
120.箟峯寺  ・宮城県遠田郡涌谷町箟岳字神楽岡1
箟峯寺(こんぽうじ)は宮城県遠田郡涌谷町にある天台宗の寺院である。山号は無夷山(むいさん)。本尊は十一面観世音菩薩。別称は箟岳観音(ののだけかんのん)。箟岳山の山頂にあり、奥州三十三観音の第九番札所に数えられている。大同2年(807年)に坂上田村麻呂の創建と伝えられ、当初霧岳山正福寺と称していたが、嘉祥2年(849年)に円仁が中興し、無夷山箟峯寺と改称した。奥州七観音の1つにも数えられた。
Wikipedia    内容詳細  
121.秀麓斎  ・宮城県名取市高舘吉田字上鹿野東88
秀麓斎(しゅうろくさい)は、宮城県名取市にある曹洞宗の寺院。山号は天苗山。本尊は聖観音。奥州三十三観音霊場第2番札所である。近年、別院として「みんなの寺小屋」を開設、広く坐禅会や仏像彫刻、ヨガ教室などに活用されている。
Wikipedia    内容詳細  
122.正覚院 (岩手県岩手町)  ・岩手県岩手郡岩手町大字御堂3-9
正覚院(しょうがくいん)は、岩手県岩手郡岩手町にある天台宗の寺院。山号は北上山。詳しくは北上山新通法寺正覚院と称する。通称は御堂観音。
Wikipedia    内容詳細  
123.瑞巌寺  ・宮城県宮城郡松島町松島字町内91
瑞巌寺(ずいがんじ)は、宮城県宮城郡松島町にある臨済宗妙心寺派の仏教寺院である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
124.大慈寺 (登米市)  ・宮城県登米市東和町米川字町下56
大慈寺(だいじじ)は、宮城県登米市東和町米川にある曹洞宗の寺院。山号は法輪山。本尊は聖観世音菩薩で、奥州三十三観音霊場第14番札所である。
Wikipedia    内容詳細  
125.中尊寺  ・岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
中尊寺(ちゅうそんじ)は、岩手県西磐井郡平泉町にある天台宗東北大本山の寺院。奥州三十三観音番外札所。山号は関山(かんざん)、本尊は釈迦如来 [1]。寺伝では円仁の開山とされる。実質的な開基は藤原清衡。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
126.天台寺  ・岩手県二戸市浄法寺町御山久保33-1
天台寺(てんだいじ)は、岩手県二戸市浄法寺町にある天台宗の寺院。山号は八葉山。1976年、中尊寺貫主であった今春聽(作家今東光)が特命住職として晋山、本尊十一面観音像(丈六立像)の新たな造立を発念し復興に着手したが、着任から二年、宿痾の結腸癌に斃れ遷化した。のち1987年、瀬戸内寂聴が住職として後任を勤め(現・名誉住職[1])復興の責を果たしたことで知られる。また、その際に植えられたアジサイが名物となっており[2]、毎月1回の法話の日と7月に開催される「天台寺あじさい祭り」の期間は、境内に入りきれないほどの参拝客で賑わう。
Wikipedia    内容詳細  
127.斗蔵寺  ・宮城県角田市小田字斗蔵95
斗蔵寺(とくらじ)とは宮城県角田市小田字斗蔵にある真言宗智山派の寺院である。山名は安狐山。斗蔵山山頂にある。奥州三十三観音第四番になる。斗蔵寺は大同2(807)年坂上田村麻呂が建立し千手観音を安置したと言われている。拝観料は個人300円、10名以上の団体で200円、高校生以下無料。見学時間は午前10時から午後3時まで。なお、斗蔵寺観音堂の奥には斗蔵神社がある。
Wikipedia    内容詳細  
128.普門寺 (陸前高田市)  ・岩手県陸前高田市米崎町字地竹沢181
普門寺(ふもんじ)は、岩手県陸前高田市米崎町にある曹洞宗の寺院。山号は海岸山。本尊は聖観音菩薩で、奥州三十三観音霊場第29番札所である。
Wikipedia    内容詳細  
129.補陀寺 (気仙沼市)  ・宮城県気仙沼市古町2-2-51
補陀寺(ほだじ)は、宮城県気仙沼市にある曹洞宗の寺院。山号は白樺山。本尊は如意輪観音で、奥州三十三観音霊場第30番札所である。
Wikipedia    内容詳細  
130.毛越寺  ・岩手県西磐井郡平泉町字大沢58
毛越寺(もうつうじ)は、岩手県西磐井郡平泉町(創建時は陸奥国磐井郡平泉)に所在する、天台宗の寺院。現在の本尊は[* 1]薬師如来立像(平安時代後期の作。脇侍は日光菩薩・月光菩薩)。建築は平安様式。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
131.会津三十三観音
会津三十三観音(あいづさんじゅうさんかんのん)は、旧陸奥国会津地方(現在の福島県会津地方)にある33ヶ所の観音霊場である。子宝を願う新妻等、女性の巡礼が多いことで古くから知られる。
Wikipedia    内容詳細  
132.恵隆寺  ・福島県河沼郡会津坂下町大字塔寺字松原2944
恵隆寺(えりゅうじ)は、福島県河沼郡会津坂下町にある真言宗豊山派の寺院。山号は金塔山。本尊は十一面千手観音菩薩。通称は立木観音。会津ころり三観音の一つである。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
133.観音寺 (会津若松市)  ・福島県会津若松市北会津町舘17
観音寺(かんのんじ)は福島県会津若松市にある真言宗智山派の寺院[1]。山号は福聚山[2]。本尊は阿弥陀如来[3]。
Wikipedia    内容詳細  
134.観音寺 (喜多方市)  ・福島県喜多方市塩川町中屋沢[1]字台畑丙697[2]
観音寺(かんのんじ)は福島県喜多方市にある曹洞宗の寺院[3][4]。山号は大雲山[5]。本尊は釈迦如来座像。
Wikipedia    内容詳細  
135.観音寺 (福島県会津美里町)  ・福島県大沼郡会津美里町大石字東左下り1173
観音寺(かんのんじ)は、福島県大沼郡会津美里町にある臨済宗妙心寺派の寺院[1]。山号は左下山[2]。
Wikipedia    内容詳細  
136.金泉寺 (喜多方市)  ・福島県喜多方市豊川町米室綾金155
金泉寺(きんせんじ)は福島県喜多方市にある曹洞宗の寺院[1]。山号は長流山[2]。
Wikipedia    内容詳細  
137.弘安寺  ・福島県大沼郡会津美里町米田字堂ノ後甲147
弘安寺(こうあんじ)は、福島県大沼郡会津美里町にある曹洞宗の寺院。山号は普門山。観音堂があり、一般には中田観音と呼ばれることが多い。
Wikipedia    内容詳細  
138.光明寺 (喜多方市)  ・福島県喜多方市熊倉町熊倉837
光明寺(こうみょうじ)は福島県喜多方市にある浄土宗の寺院[1]。山号は紫雲山[2]、本尊は千手観音。
Wikipedia    内容詳細  
139.国姓寺  ・福島県会津若松市町北町中沢字平沢419
国姓寺(こくせいじ)は福島県会津若松市にある曹洞宗の寺院[1]。山号は広沢山。本尊は釈迦如来[2]。
Wikipedia    内容詳細  
140.西光寺 (福島県会津坂下町)  ・福島県河沼郡会津坂下町大字御池田字寺ノ前152
西光寺(さいこうじ)は福島県河沼郡会津坂下町にある曹洞宗の寺院[1][2]。山号は羽黒山[3]。本尊は釈迦如来。
Wikipedia    内容詳細  
141.示現寺  ・福島県喜多方市熱塩加納町熱塩甲795
示現寺(じげんじ)は、福島県喜多方市にある曹洞宗の寺院[1]。山号は護法山、本尊は虚空蔵菩薩。
Wikipedia    内容詳細  
142.自福寺 (福島県会津美里町)  ・福島県大沼郡会津美里町氷玉字前山丁365
自福寺(じふくじ)は福島県大沼郡会津美里町にある曹洞宗の寺院[1]。山号は空窪山[2]。
Wikipedia    内容詳細  
143.常安寺 (喜多方市塩川町大田木)  ・福島県喜多方市塩川町大田木字塚田3281-1
常安寺(じょうあんじ)は福島県喜多方市にある真言宗豊山派の寺院。山号は紅梅山[1]。
Wikipedia    内容詳細  
144.照谷寺 (会津若松市)  ・福島県会津若松市門田町御山字館山甲3080
照谷寺(しょうこくじ)は福島県会津若松市にある天台宗の寺院[1][2]。山号は神護山[3]。
Wikipedia    内容詳細  
145.勝常寺  ・福島県河沼郡湯川村勝常代舞1764
勝常寺(しょうじょうじ)は福島県河沼郡湯川村にある真言宗豊山派の寺院。会津中央薬師堂とも称される。山号は瑠璃光山。本尊は薬師如来。寺に安置されている仏像のうち、国宝の木造薬師如来及び両脇侍像をはじめとする12体は平安時代初期の9世紀にさかのぼる造立である。毎年4月28日には薬師如来の祭礼として念仏踊りが催されている。
Wikipedia    内容詳細  
146.浄泉寺 (福島県会津坂下町)  ・福島県河沼郡会津坂下町大字青津71
浄泉寺(じょうせんじ)は福島県河沼郡会津坂下町にある曹洞宗の寺院[1]。山号は清光山。本尊は阿弥陀如来。
Wikipedia    内容詳細  
147.勝福寺 (喜多方市)  ・福島県喜多方市関柴町三津井字堂ノ上[1]
勝福寺(しょうふくじ)は、福島県喜多方市にある真言宗豊山派の寺院[2]。山号は松島山(しょうとうさん)[3]、本尊は十一面観音。
Wikipedia    内容詳細  
148.常楽寺 (福島県会津美里町)  ・福島県大沼郡会津美里町藤家館字領家194
常楽寺(じょうらくじ)は福島県大沼郡会津美里町にある曹洞宗の寺院[1][2]。山号は延命山[3]。
Wikipedia    内容詳細  
149.大光寺 (喜多方市)  ・福島県喜多方市塩川町大字遠田字谷地中3227[1]
大光寺(だいこうじ)は福島県喜多方市にある曹洞宗の寺院[2][3]。山号は福聚山(ふくしゅうざん)[4]。
Wikipedia    内容詳細  
150.滝沢観音  ・福島県会津若松市一箕町滝沢道下
滝沢観音(たきざわかんのん)は、会津三十三観音第18番札所。本尊は聖観音。
Wikipedia    内容詳細  
151.天王寺 (福島県会津美里町)  ・福島県大沼郡会津美里町字高田甲2968
天王寺(てんのうじ)は福島県大沼郡会津美里町にある天台宗の寺院[1][2]。山号は高田山[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
152.徳勝寺 (喜多方市)  ・福島県喜多方市豊川町米室字高吉4415
徳勝寺(とくしょうじ)は福島県喜多方市豊川町米室にある真言宗智山派の寺院[1]。山号は吉例山[2]。
Wikipedia    内容詳細  
153.日輪寺 (福島県会津美里町)  ・福島県大沼郡会津美里町氷玉字関山乙381
日輪寺(にちりんじ)は福島県大沼郡会津美里町にある真言宗豊山派の寺院[1]。山号は日当山[2]。
Wikipedia    内容詳細  
154.如法寺 (福島県西会津町)  ・福島県耶麻郡西会津町野沢字如法寺乙3533
如法寺(にょほうじ)は、福島県耶麻郡西会津町野沢字如法寺にある真言宗室生寺派の寺院。山号は金剛山。本尊は聖観世音菩薩。この寺には境内に観音堂があり、「鳥追観音」の名で知られる。会津ころり三観音のひとつ。
Wikipedia    内容詳細  
155.仁王寺 (福島県会津美里町)  ・福島県大沼郡会津美里町吉田字村中甲167
仁王寺(にんのおじ)は福島県大沼郡会津美里町にある天台宗の寺院[1][2]。山号は牛伏山[3]。本尊は大日如来。
Wikipedia    内容詳細  
156.福昌寺 (会津若松市)  ・福島県会津若松市神指町高瀬81
福昌寺(ふくしょうじ)は福島県会津若松市にある曹洞宗の寺院[1][2]。山号は吉高山[3]。本尊は薬師如来。
Wikipedia    内容詳細  
157.福生寺 (福島県会津美里町)  ・福島県大沼郡会津美里町冨川字冨岡27
福生寺(ふくしょうじ)は福島県大沼郡会津美里町にある天台宗の寺院[1][2]。山号は日用山[3]。本尊は阿弥陀如来[4]。
Wikipedia    内容詳細  
158.法用寺  ・福島県大沼郡会津美里町雀林字三番山下3554
法用寺(ほうようじ)は、福島県大沼郡会津美里町にある天台宗の寺院。山号は雷電山。院号は妙行院。本尊は十一面観音。子供に恵まれなかった会津・佐布川村の江川常俊(江川長者)が子孫繁栄の願をかけたことで知られる。弘安寺/江川長者伝説に詳しい。
Wikipedia    内容詳細  
159.法華寺 (福島県会津美里町)  ・福島県大沼郡会津美里町字丸山乙691
法華寺(ほっけじ)は福島県大沼郡会津美里町にある天台宗の寺院[1]。山号は高倉山[1][2]。
Wikipedia    内容詳細  
160.万蔵寺 (福島県会津坂下町)  ・福島県河沼郡会津坂下町束原字東1516
万蔵寺(まんぞうじ)は福島県河沼郡会津坂下町にある天台宗の寺院[1]。山号は流古山[2]。
Wikipedia    内容詳細  
161.密蔵院 (会津若松市)  ・福島県会津若松市町北町大字始字中ノ明119-2
密蔵院(みつぞういん)は福島県会津若松市にある真言宗豊山派の寺院[1]。山号は妙吉山[2]。
Wikipedia    内容詳細  
162.養泉寺 (会津若松市)  ・福島県会津若松市北会津町田村山147
養泉寺(ようせんじ)は福島県会津若松市にある真言宗豊山派の寺院[1]。山号は福聚山[2]。
Wikipedia    内容詳細  
163.龍興寺 (福島県会津美里町)  ・福島県大沼郡会津美里町字龍興寺北
龍興寺(りゅうこうじ)は福島県大沼郡会津美里町にある天台宗の寺院。山号は道樹山。
Wikipedia    内容詳細  
164.良縁寺 (喜多方市)  ・福島県喜多方市慶徳町松舞家字松野730
良縁寺(りょうえんじ)は福島県喜多方市にある曹洞宗の寺院[1][2]。山号は物宝山[3]。本尊は地蔵菩薩。
Wikipedia    内容詳細  
165.蓮華寺 (会津若松市)  ・福島県会津若松市北会津町下荒井60
蓮華寺(れんげじ)は福島県会津若松市にあった真言宗の寺院。山号は松命山[1]。明治初年に廃寺となった[2]。
Wikipedia    内容詳細  
166.蓮台寺 (会津若松市)  ・福島県会津若松市川原町5-50
蓮台寺(れんだいじ)は福島県会津若松市にある真言宗の寺院[1]。山号は石塚山[2]。本尊は十一面観音[3]。
Wikipedia    内容詳細  
167.閼伽井嶽薬師  ・福島県いわき市平赤井字赤井嶽1
閼伽井嶽薬師(あかいだけやくし)は、福島県いわき市平赤井字赤井嶽[1]にある寺。水晶山玉蔵院常福寺(真言宗智山派)。戦前、別格本山であった。
Wikipedia    内容詳細  
168.賢沼寺  ・福島県いわき市平沼之内字代ノ下104
賢沼寺(けんしょうじ)は、福島県いわき市にある真言宗智山派の寺院。院号は密蔵院。境内に弁財天を祀る堂があり、沼之内弁財天・賢沼弁財天とも称される。
Wikipedia    内容詳細  
169.高蔵寺 (いわき市)  ・福島県いわき市高倉町鶴巻50
高蔵寺(こうぞうじ)は、福島県いわき市にある真言宗智山派の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
170.勝行院 (いわき市)  ・福島県いわき市常磐湯本町三函303
勝行院(しょうぎょういん)は、福島県いわき市にある真言宗智山派の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
171.白水阿弥陀堂  ・福島県いわき市内郷白水町広畑221
白水阿弥陀堂(しらみずあみだどう)は、福島県いわき市内郷白水町広畑にある平安時代末期建立の仏堂。同地所在の真言宗智山派の寺院・願成寺(がんじょうじ)が所有する。
Wikipedia    内容詳細  
172.専称寺 (いわき市)  ・福島県いわき市平山崎字梅福山5
専称寺(せんしょうじ)は、福島県いわき市平山崎にある浄土宗の寺院。山号は梅福山。本尊は阿弥陀如来。境内は梅の名所として知られる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
173.禅長寺 (いわき市)  ・福島県いわき市小名浜林城大門9
禅長寺(ぜんちょうじ)は、福島県いわき市にある臨済宗妙心寺派の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
174.惣善寺  ・福島県いわき市常磐湯本町三函317
惣善寺(そうぜんじ)は、福島県いわき市にある浄土宗の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
175.大華寺 (いわき市)  ・福島県いわき市平中山字下ノ内82-2
大華寺(たいけじ)は、福島県いわき市に所在する日蓮正宗の寺院。山号は栄唱山(えいしょうさん)。
Wikipedia    内容詳細  
176.忠教寺  ・福島県いわき市平四ツ波字石森216
忠教寺(ちゅうきょうじ)は、福島県いわき市にある臨済宗妙心寺派の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
177.長隆寺 (いわき市)  ・福島県いわき市四倉町長友字大宮作218
長隆寺(ちょうりゅうじ)は、福島県いわき市にある真言宗智山派の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
178.二十四番札所堂ノ作観音
二十四番札所堂ノ作観音(にじゅうよんばんふだしょどうのさくかんのん)は、福島県いわき市平上片寄字堂ノ作に所在する観音堂である。本尊は聖観世音菩薩と伝えられているが文殊菩薩と良く似ている。石森山の東側に位置し、二十三番札所石森観音、二十五番札所青滝観音と同一の木にて作られたと伝えられる。近くには八坂神社がある。
Wikipedia    内容詳細  
179.如来寺 (いわき市)  ・福島県いわき市平山崎字矢ノ目92
如来寺(にょらいじ)は、福島県いわき市にある浄土宗の寺院。山号は松峯山。院号は眞戒院。本尊は阿弥陀如来。
Wikipedia    内容詳細  
180.能満寺 (いわき市)  ・福島県いわき市常磐西郷町忠多385
能満寺(のうまんじ)は、福島県いわき市にある浄土宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
181.長谷寺 (いわき市)  ・福島県いわき市常磐上湯長谷町堀ノ内138
長谷寺(はせでら)は、福島県いわき市にある曹洞宗の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
182.波立薬師  ・福島県いわき市久之浜町田之網字横内89
波立薬師(はったちやくし)は、福島県いわき市久之浜町にある寺。医王山・波立寺。
Wikipedia    内容詳細  
183.普門寺 (いわき市)  ・いわき市北目町159番地北目観音: いわき市北目町189番地
普門寺(ふもんじ)は、福島県いわき市北目町にある臨済宗の寺院である[1]。山号は如意山、院号は福聚院[1]。本尊は釈迦如来像だが、境内に建つ観音堂が磐城三十三観音 札所第一番 北目観音であり、そちらの本尊は木造如意輪観音坐像でいわき市有形文化財(彫刻)となっている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
184.法船寺 (いわき市)  ・福島県いわき市小名浜下神白字三崎96-1
法船寺(ほうせんじ)は、福島県いわき市に所在する日蓮正宗の寺院。山号は磐城山(いわきさん)。
Wikipedia    内容詳細  
185.妙法寺 (いわき市)  ・福島県いわき市泉町黒須野字江越126
妙法寺(みょうほうじ)は、福島県いわき市に所在する日蓮正宗の寺院。山号は永照山(えいしょうさん)。
Wikipedia    内容詳細  
186.薬王寺 (いわき市)  ・福島県いわき市四倉町薬王寺字塙74
薬王寺(やくおうじ)は、福島県いわき市にある真言宗智山派の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
187.蓮浄寺 (いわき市)  ・福島県いわき市遠野町深山田79
蓮浄寺(れんじょうじ)は、福島県いわき市に所在する日蓮正宗の寺院であるが、正信会の僧侶が占有・居住している。山号は真宝山(しんぽうさん)。
Wikipedia    内容詳細  
188.阿弥陀寺 (郡山市)  ・郡山市富久山町久保田字久保田52
阿弥陀寺(あみだじ)は、福島県郡山市富久山町久保田に所在する真言宗室生寺派の寺院。正式には無量山 光明院 阿弥陀寺。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
189.建福寺 (郡山市)  ・福島県郡山市西田町木村字寺ノ前14
建福寺(けんぷくじ)は、福島県郡山市西田町に所在する臨済宗妙心寺派の寺院。正式には法輪山 建福寺[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
190.光照寺 (郡山市)  ・福島県郡山市田村町細田字宿65
光照寺(こうしょうじ)は、福島県郡山市田村町細田に所在する天台宗の寺院。正式には阿弥陀山 安養院 光照寺[1]。
Wikipedia    内容詳細  
191.廣度寺 (郡山市)  ・福島県郡山市西田町鬼生田字前田119
廣度寺(こうどじ)は、福島県郡山市西田町に所在する曹洞宗の寺院。正式には鬼生山 廣度寺。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
192.西方寺 (郡山市)  ・福島県郡山市日和田町日和田138
西方寺(さいほうじ)は、福島県郡山市日和田町に所在する天台宗の寺院。正式には廣澤山正覚院西方寺[1]。
Wikipedia    内容詳細  
193.三ヶ寺 (郡山市)  ・郡山市片平町字寺下34
三ヶ寺(さんがじ)は、福島県郡山市片平町寺下に並ぶ常居寺(臨済宗)、岩蔵寺(真言宗)、広修寺(曹洞宗)の三つの寺の総称である。異なる宗派の寺が隣接して三つ並ぶ光景は全国的にも珍しいとされ、郡山市などでは観光名所として案内している[1]。
Wikipedia    内容詳細  
194.寿海寺  ・福島県郡山市大槻町字土瓜1-100
寿海寺(じゅかいじ)は、福島県郡山市に所在する日蓮正宗の寺院。山号は無量山(むりょうざん)。
Wikipedia    内容詳細  
195.常林寺 (郡山市)  ・福島県郡山市中田町駒板字表71
常林寺(じょうりんじ)は、福島県郡山市中田町駒板に所在する曹洞宗の寺院。正式には観音山 常林寺。南北朝時代から室町時代にかけての作とみられる水月観音像や三春滝桜の子孫と伝えられる樹齢100年ほどの美しいシダレザクラで知られる[1][2]。
Wikipedia    内容詳細  
196.善導寺 (郡山市)  ・福島県郡山市清水台1-1-23
善導寺(ぜんどうじ)は、福島県郡山市清水台に所在する浄土宗の寺院。正式には光明山悟真院善導寺[1]。
Wikipedia    内容詳細  
197.天性寺 (郡山市)  ・郡山市安積町笹川字御所前28
天性寺(てんしょうじ)は、福島県郡山市安積町笹川に所在する曹洞宗の寺院。正式には来迎山 天性寺。安積三十三観音霊場第八番札所。「笹川のあばれ地蔵」で知られる。
Wikipedia    内容詳細  

福島県の神社

198.采女神社 (郡山市)  ・福島県郡山市片平町荒池下
采女神社(うねめじんしゃ)は、福島県郡山市片平町にある神社。王宮伊豆神社末社[2]。
Wikipedia    内容詳細  
199.王宮伊豆神社  ・福島県郡山市片平町字王宮17
王宮伊豆神社(おうのみやいずじんじゃ)は福島県郡山市片平町の福島県道142号河内郡山線沿いに鎮座する神社。旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
200.大鏑神社  ・福島県郡山市熱海町安子島字町164
大鏑神社(おおかぶらじんじゃ)は福島県郡山市熱海町にある神社である。元日や4月と10月の例大祭で奉納される神楽は氏子らにより保存会が設立され、当神社だけでなく、郡山市内や周辺各地の神社の祭などでも奉納される[1][2]。
Wikipedia    内容詳細  
201.隠津島神社 (郡山市喜久田町堀之内)  ・福島県郡山市喜久田町堀之内字宮19-1
隠津島神社(おきつしまじんじゃ)は福島県郡山市喜久田町、国道49号沿いに鎮座する神社。『延喜式神名帳』陸奥国安積郡に載る「隠津島神社」に比定される式内社論社で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
202.隠津島神社 (郡山市湖南町福良)  ・福島県郡山市湖南町福良字福良山7414番地
隠津島神社(おきつしまじんじゃ)は福島県郡山市湖南町、福島県道235号羽鳥福良線沿いに鎮座する神社。『延喜式神名帳』陸奥国安積郡に載る「隠津島神社」に比定される式内社論社で、旧社格は郷社。地元では、「お杉様(おすぎさま)お菅様(おすげさま)」と呼ばれている。
Wikipedia    内容詳細  
203.開成山大神宮  ・福島県郡山市開成3丁目1番38号
開成山大神宮(かいせいざんだいじんぐう)は福島県郡山市にある神社である。旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
204.鹿島大神宮 (郡山市)  ・福島県郡山市西田町丹伊田字宮作239
鹿島大神宮(かしまだいじんぐう)は福島県郡山市西田町にある神社である。天応元年(781年)9月15日に、鹿島神宮(茨城県鹿嶋市)より勧請したのが始まり。毎年4月の例大祭では、太々神楽が奉納されている。
Wikipedia    内容詳細  
205.亀賀森神社  ・福島県郡山市三穂田町富岡字亀賀森1
亀賀森神社(かめがもりじんじゃ)は福島県郡山市三穂田町にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
206.菅船神社 (郡山市逢瀬町)  ・福島県郡山市逢瀬町河内字堂内39
菅船神社(すがふねじんじゃ)は、福島県郡山市逢瀬町河内の集落の西に鎮座する神社。旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
207.高屋敷稲荷神社  ・福島県郡山市白岩町字高屋敷290
高屋敷稲荷神社(たかやしきいなりじんじゃ)は福島県郡山市にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
208.多田野本神社  ・福島県郡山市逢瀬町多田野字宮南66
多田野本神社(ただのもとじんじゃ)は御霊大明神の号を掲げ福島県郡山市逢瀬町多田野にある神社である。毎年大寒近くに行われる寒中禊の行事などで知られる[1][2]。また、地域に伝わる「多田野の鍬柄舞田植踊」は郡山市指定重要無形民俗文化財に指定されており[3]、境内には文化財の標識が建てられている。
Wikipedia    内容詳細  
209.田村神社 (郡山市)  ・福島県郡山市田村町山中字本郷135
田村神社(たむらじんじゃ)は福島県郡山市田村町にある神社である。坂上田村麻呂が建立した鎮守山泰平寺が始まりと伝えられる。
Wikipedia    内容詳細  
210.豊景神社  ・〒963-8061福島県郡山市富久山町福原字福原1
豊景神社(とよかげじんじゃ)は福島県郡山市富久山町にある神社である。4月と10月の例大祭で奉納される太々神楽は、福島県指定の重要無形民俗文化財に指定されている[2]。
Wikipedia    内容詳細  
211.日枝神社 (郡山市西田町三町目)  ・福島県郡山市西田町三町目字山王169
日枝神社(ひえじんじゃ)は福島県郡山市西田町三町目に鎮座する神社。旧社格は村社。巨大な岩に飲み込まれるような形で建つ独特な社殿や、裏にそびえ立つ樹齢約500年[1]の山王桜で知られる。
Wikipedia    内容詳細  
212.東屋沼神社  ・福島県福島市飯坂町平野字明神脇1
東屋沼神社(あずまやぬまじんじゃ)は、福島県福島市飯坂町平野にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は郷社のち村社。
Wikipedia    内容詳細  
213.安達太良神社  ・福島県本宮市本宮字舘越232
安達太良神社(あだたらじんじゃ)は福島県本宮市にある神社である。式内小社飯豊和氣神社の論社である。旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
214.飯坂温泉神徳道祖神
飯坂温泉神徳道祖神(いいざかおんせんしんとくどうそじん)は、福島県福島市飯坂町湯野にある、男性器を祭った道祖神[1]。茂庭の道祖神(もにわのどうそじん)などとも呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
215.飯豊山神社  ・福島県喜多方市山都町一ノ木字中在家乙1760番地のロ、1761番地(麓宮)
飯豊山神社(いいでさんじんじゃ)は、福島県喜多方市の飯豊山地主峰である飯豊山南峰(標高2,102m)にある神社である。麓の一ノ木地区中在家に麓宮があり、飯豊山頂の奥宮とともに、両宮が一体のものとされる。旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
216.飯野八幡宮  ・福島県いわき市平字八幡小路84
飯野八幡宮(いいのはちまんぐう)は、福島県いわき市平に鎮座する八幡宮である。旧社格は県社。社家は伊賀氏の庶流である飯野氏である。
Wikipedia    内容詳細  
217.伊佐須美神社  ・福島県大沼郡会津美里町字宮林甲4377
伊佐須美神社(いさすみじんじゃ)は、福島県大沼郡会津美里町宮林にある神社。式内社(名神大社)、陸奥国二宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
218.伊勢大御神 (南相馬市)  ・福島県南相馬市鹿島区南柚木水神下282
伊勢大御神(いせおおみかみ)は、福島県南相馬市鹿島区にある神社である。南柚木地区に上大神宮と下大神宮が鎮座している。
Wikipedia    内容詳細  
219.厳島神社 (会津若松市)  ・福島県会津若松市一箕町八幡字辨天下甲1405
厳島神社(いつくしまじんじゃ)は福島県会津若松市の神社。かつては宗像神社といい、永徳年間に地元の豪族、石塚、石部、堂家の三家によって建てられた。厳島神社の名は1868年(明治元年)の神仏分離令に際して改名されたものである。別当は正宗寺。旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
220.石都々古和気神社  ・福島県石川郡石川町下泉269
石都々古和気神社(いわつつこわけじんじゃ)は、福島県石川郡石川町にある神社。式内社で、旧社格は郷社。また、陸奥国一宮を称する。
Wikipedia    内容詳細  
221.伊波止和気神社  ・福島県石川郡古殿町大字田口字戸神269
伊波止和気神社(いわとわけじんじゃ)は、福島県石川郡古殿町にある神社。式内小社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
222.磐椅神社  ・福島県耶麻郡猪苗代町字西峰6199号
磐椅神社(いわはしじんじゃ)は福島県猪苗代町の神社。旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
223.大鏑矢神社  ・福島県田村市船引町東部台6-1
大鏑矢神社(おおかぶらやじんじゃ)は、福島県田村市の神社。
Wikipedia    内容詳細  
224.大國魂神社 (いわき市)  ・福島県いわき市平菅波宮前54
大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)は、福島県いわき市にある神社。式内小社で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
225.大山祇神社 (西会津町)  ・福島県耶麻郡西会津町野沢字大久保1445-2
大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)は、福島県耶麻郡西会津町野沢にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
226.隠津島神社 (二本松市)  ・福島県二本松市木幡字治家49
隠津島神社(おきつしまじんじゃ)は福島県二本松市木幡に鎮座する神社。かつては弁才(財)天宮と称しており、現も「木幡の弁天様」と呼ばれて親しまれる。12月に行われる木幡の幡祭りが国(日本)の重要無形民俗文化財に指定されている。旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
227.温泉神社 (いわき市)  ・福島県いわき市常磐湯本町三函322
温泉神社(おんせんじんじゃ)は、福島県いわき市にある神社。式内小社で、旧社格は県社。湯本温泉の鎮守。
Wikipedia    内容詳細  
228.鹿島御子神社  ・福島県南相馬市鹿島区鹿島町143
鹿島御子神社(かしまみこじんじゃ)は、福島県南相馬市鹿島区にある神社である。旧社格は郷社。行方郡延喜式式内社八座のうちの一座である。
Wikipedia    内容詳細  
229.苕野神社  ・福島県双葉郡浪江町大字請戸字東向38
苕野神社(くさのじんじゃ)は、福島県双葉郡浪江町にある神社である。旧社格は県社。延喜式式内社の陸奥国百座のうちの一座ある。
Wikipedia    内容詳細  
230.國魂神社 (いわき市)  ・福島県いわき市勿来町窪田馬場72
國魂神社(くにたまじんじゃ)は、福島県いわき市勿来町にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
231.熊野神社 (南会津町)  ・福島県南会津郡南会津町田島宮本甲620
熊野神社(くまのじんじゃ)は、福島県南会津郡南会津町にある神社。同じ境内に田出宇賀神社が鎮座しており、社殿(拝殿)は同一で、向かって左が熊野神社、右が田出宇賀神社となっている。7月22日から24日にかけて会津田島祇園祭が行われる。
Wikipedia    内容詳細  
232.黒沼神社  ・福島県福島市松川町金沢宮ノ前45
黒沼神社(くろぬまじんじゃ)は、福島県福島市松川町金沢にある神社。今から約1300年前に鎮座。
Wikipedia    内容詳細  
233.蚕養国神社  ・福島県会津若松市蚕養町2番1号
蝅養國神社(こがいくにじんじゃ、蚕養国神社)は、福島県会津若松市蚕養町にある神社。式内社で、旧社格は県社。別称として「蠶養宮」とも。神紋は「会津三ツ葵」[1]。
Wikipedia    内容詳細  
234.子鍬倉神社  ・福島県いわき市平揚土30
子鍬倉神社(こくわくらじんじゃ)は、福島県いわき市平揚土にある神社。式内小社で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
235.心清水八幡神社  ・福島県河沼郡会津坂下町塔寺字松原2908
心清水八幡神社(こころしみずはちまんじんじゃ)は福島県河沼郡会津坂下町塔寺にある神社。塔寺八幡宮とも呼ばれている。
Wikipedia    内容詳細  
236.子眉嶺神社  ・福島県相馬郡新地町駒ケ嶺大作44
子眉嶺神社(こびみねじんじゃ)は、福島県相馬郡新地町にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
237.小平潟天満宮  ・福島県耶麻郡猪苗代町中小松西浜甲1615
小平潟天満宮(こびらがたてんまんぐう)は福島県耶麻郡猪苗代町中小松にある神社。猪苗代湖畔にある。祭神は菅原道真。太宰府天満宮、北野天満宮と並んで日本三大天神とする説がある。
Wikipedia    内容詳細  
238.冠嶺神社  ・福島県南相馬市原町区信田沢戸ノ内194
冠嶺神社(さかみねじんじゃ)は、福島県南相馬市にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
239.佐麻久嶺神社  ・福島県いわき市平中山宮下19
佐麻久嶺神社(さまくみねじんじゃ)は、福島県いわき市にある神社。式内小社で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
240.新宮熊野神社  ・福島県喜多方市慶徳町新宮字熊野2258
新宮熊野神社(しんぐうくまのじんじゃ)は福島県喜多方市慶徳町新宮にある神社。「新宮」と称しているが、本宮・新宮・那智の熊野三山を祀っている。旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
241.涼ケ岡八幡神社  ・福島県相馬市坪田字涼ヶ岡51
涼ケ岡八幡神社(すずみがおかはちまんじんじゃ)は、福島県相馬市にある神社である。旧社格は郷社。宗教法人としての名称は「八幡神社(やわたじんじゃ)」。
Wikipedia    内容詳細  
242.住吉神社 (いわき市)  ・福島県いわき市小名浜住吉字住吉1
住吉神社(すみよしじんじゃ)は、福島県いわき市小名浜にある神社。式内小社で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
243.相馬太田神社  ・福島県南相馬市原町区中太田字舘腰143
相馬太田神社(そうまおおたじんじゃ)は、福島県南相馬市原町区中太田に立地する神社。相馬三妙見社の一つ。太田神社とも呼ばれている。御祭神は天之御中主大神である。
Wikipedia    内容詳細  
244.相馬神社 (相馬市)  ・福島県相馬市中村字北町101
相馬神社(そうまじんじゃ)は相馬中村城跡に奉られた福島県相馬市にある神社。旧社格は県社。江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひとつ。
Wikipedia    内容詳細  
245.相馬中村神社  ・福島県相馬市中村字北町140
相馬中村神社(そうまなかむらじんじゃ)は、福島県相馬市中村に立地する神社。別名は妙見中村神社(みょうけんなかむらじんじゃ)だが、中村神社と省略されることもある。祭神は天之御中主神(妙見菩薩)。相馬野馬追の出陣式はここで行われる[1]。
Wikipedia    内容詳細  
246.高座神社  ・福島県南相馬市原町区押釜前田277
高座神社(たかくらじんじゃ)は、日本各地にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
247.多珂神社  ・福島県南相馬市小高区仲町2-50
多珂神社(たかじんじゃ)は、福島県南相馬市原町区にある神社。式内社(名神大社)論社で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
248.田出宇賀神社  ・福島県南会津郡南会津町田島宮本甲629
田出宇賀神社(たでうがじんじゃ)は、福島県南会津郡南会津町にある神社。同じ境内に熊野神社が鎮座しており、社殿(拝殿)は同一で、向かって左が熊野神社、右が田出宇賀神社となっている。
Wikipedia    内容詳細  
249.月宮神社  ・福島県伊達市月舘町上手渡月入1
月宮神社(つきみやじんじゃ)は、福島県伊達市月舘町上手渡長屋にある神社。女神山の南東の山麓に位置する。
Wikipedia    内容詳細  
250.東照宮 (会津若松市)
東照宮(とうしょうぐう)は徳川家康を祭神とする神社であるが、ここでは戊辰戦争で焼失するまで若松城二の丸、三の丸南方(現在の福島県会津若松市城南町、城東町)にあった東照宮について記す。
Wikipedia    内容詳細  
251.永倉神社  ・福島県西白河郡西郷村大字長坂字長坂36
永倉神社(ながくらじんじゃ)は、福島県西白河郡西郷村にある神社。式内小社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
252.楢葉八幡神社  ・福島県双葉郡広野町大字上北迫字石名坂57
楢葉八幡神社(ならははちまんじんじゃ)は、福島県双葉郡広野町の神社。
Wikipedia    内容詳細  
253.南湖神社  ・福島県白河市菅生舘2
南湖神社(なんこじんじゃ)は、福島県白河市にある南湖県立自然公園(南湖公園)に鎮座する神社。祭神は松平定信。
Wikipedia    内容詳細  
254.二階堂神社  ・福島県須賀川市宮先町78
二階堂神社(にかいどうじんじゃ)は、福島県須賀川市の須賀川城址に鎮座する神社。城主の二階堂氏を祀る。
Wikipedia    内容詳細  
255.西根神社  ・福島県福島市飯坂町湯野字高畑2
西根神社(にしねじんじゃ)は福島県福島市飯坂町湯野高畑に鎮座する神社。
Wikipedia    内容詳細  
256.二本松神社  ・福島県二本松市本町1丁目61
二本松神社(にほんまつじんじゃ)とは福島県二本松市本町にある神社である。旧社格は県社である。
Wikipedia    内容詳細  
257.土津神社  ・福島県耶麻郡猪苗代町字見祢山1
土津神社(はにつじんじゃ)は、福島県耶麻郡猪苗代町にある神社である。陸奥会津藩初代藩主・保科正之を祀っている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
258.日吉神社 (南相馬市)  ・福島県南相馬市鹿島区江垂字中舘94
日吉神社(ひよしじんじゃ)は、福島県南相馬市鹿島区の神社。
Wikipedia    内容詳細  
259.日鷲神社 (南相馬市)  ・福島県南相馬市小高区女場明地159
日鷲神社(ひわしじんじゃ)は、福島県南相馬市小高区にある神社である。旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
260.福島稲荷神社  ・福島県福島市宮町5番2号
福島稲荷神社(ふくしまいなりじんじゃ)は福島県福島市宮町にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
261.福島縣護國神社  ・福島県福島市駒山1番地
福島縣護國神社(ふくしまけんごこくじんじゃ)は、福島県福島市の信夫山にある神社(護国神社)である。戊辰戦争から第二次世界大戦までの殉死者6万8千5百余柱を祀る。
Wikipedia    内容詳細  
262.二俣神社 (いわき市)  ・福島県いわき市小川町下小川字梅ノ作53-1
二俣神社(ふたまたじんじゃ)は、福島県いわき市小川町にある神社。式内小社で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
263.桙衝神社  ・福島県須賀川市桙衝字亀居山97-1
桙衝神社(ほこつきじんじゃ)は、福島県須賀川市桙衝にある神社。式内社で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
264.御刀神社  ・福島県南相馬市鹿島区北右田釼宮112
御刀神社(みとじんじゃ)は、福島県南相馬市鹿島区にある神社である。旧社格は村社。行方郡延喜式式内社八座のうちの一座である。
Wikipedia    内容詳細  
265.八坂神社 (いわき市平上片寄)  ・福島県いわき市平上片寄五反作
八坂神社(やさかじんじゃ)は、福島県いわき市平上片寄字堂ノ作の山上に所在する神社である。地元では天王様(てんのんさま)と呼ばれ、所在する山は天王山(てんのんやま)と呼ばれている。近くには磐城三十三観音二十四番札所堂ノ作観音がある。
Wikipedia    内容詳細  
266.梁川八幡宮  ・福島県伊達市梁川町八幡字堂庭11
梁川八幡宮(やながわはちまんぐう)は、福島県伊達市梁川町にある神社である。伊達氏ゆかりの神社として、福島県史跡・名勝に指定されている。祭神は誉田別命。
Wikipedia    内容詳細  
267.山津見神社  ・福島県相馬郡飯舘村佐須虎捕266
山津見神社(やまつみじんじゃ)は、福島県相馬郡飯舘村に鎮座する神社。別名虎捕山津見神社とも呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
268.霊山神社  ・福島県伊達市霊山町大石字古屋舘1
霊山神社(りょうぜんじんじゃ)は、福島県伊達市霊山町大石にある神社である。旧社格は別格官幣社で、現在は神社本庁の別表神社。建武中興十五社の一社。
Wikipedia    内容詳細  
269.和田神社 (本宮市)  ・福島県本宮市和田字中ノ宮18
和田神社(わだじんじゃ)は福島県本宮市和田字中ノ宮18に鎮座する神社。
Wikipedia    内容詳細  
270.安積国造神社  ・福島県郡山市清水台1丁目6番23号
安積国造神社(あさかくにつこじんじゃ)は、福島県郡山市清水台にある神社。旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
271.宇奈己呂和気神社  ・福島県郡山市三穂田町八幡字上ノ台76
宇奈己呂和気神社(うなころわけじんじゃ)は、福島県郡山市にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  

福島県の

272.足利城  ・山城
足利城(あしかがじょう)は栃木県足利市の標高250メートルの両崖山に平安時代後期に築城された日本の城(山城)で、両崖山城、飯塚山城、小屋城、栗崎城などとも呼称される。足利市指定史跡[3]。
Wikipedia    内容詳細  
273.伊佐野城
伊佐野城(いさのじょう)は、栃木県矢板市大字下伊佐野小字堀之内にあった日本の城(山城)。築城者、築城年代は不詳。天正18年(1590年)廃城。別称として「堀之内館・堀内館」(ほんのうちやかた)。
Wikipedia    内容詳細  
274.泉城  ・連郭式平山城
泉城(いずみじょう)は栃木県矢板市大字東泉小字高城にあった日本の城。平安末期の築城。正保元年(1644年)9月19日廃城。
Wikipedia    内容詳細  
275.犬飼城  ・平山城[2]
犬飼城(いぬかいじょう)は、栃木県宇都宮市上欠町にあった城。根古屋城(ねごやじょう)とも称する[1][3]。城に関する伝承はほとんど残っていないが、城跡としての保存状態は良い[1]。
Wikipedia    内容詳細  
276.宇都宮城  ・輪郭梯郭複合式平城
宇都宮城(うつのみやじょう)は、栃木県宇都宮市本丸町にあった日本の城。関東七名城の一つ。江戸時代は宇都宮藩の藩庁となった。別名、亀ヶ岡城(かめがおかじょう)。
Wikipedia    内容詳細  
277.榎本城  ・平城
榎本城(えのもとじょう)は、下野国都賀郡榎本(現在の栃木市大平町榎本)にあった日本の城。
Wikipedia    内容詳細  
278.大田原城  ・平山城
大田原城(おおたわらじょう)は、1543年に大田原資清によって下野国大田原の蛇尾川西岸、比高約25メートルの龍体山に築かれた日本の城(平山城)。
Wikipedia    内容詳細  
279.大宮城 (下野国)  ・山城
大宮城(おおみやじょう)は、栃木県塩谷郡塩谷町大字大宮に存在した日本の城。14世紀前期頃築城、慶長2年10月13日(1597年11月22日)廃城。
Wikipedia    内容詳細  
280.岡城 (下野国)  ・平山城
岡城(おかじょう)は、栃木県矢板市大字片岡小字梶ヶ沢にあった日本の城。平安時代末期、または戦国時代の築城とされる[2]。文禄4年(1595年)2月8日廃城。
Wikipedia    内容詳細  
281.岡本城 (下野国)  ・平山城[2]
岡本城(おかもとじょう)は、栃木県宇都宮市大字中岡本小字根古屋にあった日本の城。14世紀前期(1337年2月以降)[4]築城、慶長2年(1597年)10月13日廃城。別称として岡本根小屋城[1]。
Wikipedia    内容詳細  
282.乙畑城
乙畑城(おつはたじょう)は、栃木県矢板市大字乙畑にある日本の城(山城)。平安末期築城、天正18年(1590年)8月30日廃城。乙幡城、小幡城などとも言う。
Wikipedia    内容詳細  
283.小山城 (下野国)  ・平城
小山城(おやまじょう)は栃木県小山市城山町(下野国都賀郡小山)にあった日本の城。別名は祇園城(ぎおんじょう)。地元では主に祇園城と呼ばれている。城跡は「小山氏城跡(鷲城跡・祇園城跡・中久喜城跡)」の1つ祇園城跡の名称で国の史跡に指定されている[1]。また、関東の富士見百景の一つに選ばれている。
Wikipedia    内容詳細  
284.風見城 (下野国)  ・単郭式山城
風見城(かざみじょう)は、下野国塩谷郡(現・栃木県塩谷郡塩谷町風見)にあった日本の城(山城)。
Wikipedia    内容詳細  
285.勝山城 (下野国)  ・平山城
勝山城(かつやまじょう)は、現在の栃木県さくら市にあった中世の日本の城である。
Wikipedia    内容詳細  
286.鹿沼城  ・平山城
鹿沼城(かぬまじょう)は、下野国都賀郡鹿沼(現在の栃木県鹿沼市今宮町・西鹿沼町)にあった日本の城である。
Wikipedia    内容詳細  
287.唐沢山城  ・連郭式山城
唐沢山城(からさわやまじょう)は、日本の城。所在地は栃木県佐野市富士町、栃本町。別名は栃本城、根古屋城、牛ヶ城。 「関東一の山城」と称される。城跡は国の史跡に指定されている。2017年には続日本100名城(114番)に選定された。
Wikipedia    内容詳細  
288.烏山城  ・山城
烏山城(からすやまじょう)は、下野国那須郡(現:栃木県那須烏山市)[2]にあった日本の城(山城)。国の史跡への指定が答申されている(官報告示を経て正式指定となる)[3]。
Wikipedia    内容詳細  
289.川崎城 (下野国)  ・山城
川崎城(かわさきじょう)は、栃木県矢板市大字川崎反町小字中島(かつての下野国塩谷郡)にあった日本の城(山城)。塩谷氏の居城。正治建仁年間(1199年~1203年)の頃築城。文禄4年(1595年)2月8日廃城。塩谷城、塩谷故城、蝸牛城などとも呼ばれる。矢板市指定史跡[1]。
Wikipedia    内容詳細  
290.川連城
川連城(かわつれじょう/かわつらじょう)は現在の栃木県栃木市大平町川連から片柳町にまたがって築かれた戦国時代から安土桃山時代にかけての日本の城。
Wikipedia    内容詳細  
291.神田城  ・平城
神田城(かんだじょう)は、栃木県那須郡那珂川町にあった日本の城(平城)。国の史跡に指定されている。別名那須城、那須神田城。
Wikipedia    内容詳細  
292.勧農城  ・平山城
勧農城(かんのうじょう)または岩井山城(いわいやまじょう)は、栃木県足利市岩井町の岩井山にあった中世の日本の城(平山城)。足利市指定史跡[2]。
Wikipedia    内容詳細  
293.喜連川城  ・山城
大蔵ヶ崎城(おおくらがさきじょう)または喜連川城(きつれがわじょう)は、現在の栃木県さくら市喜連川にあった日本の城である。蔵ヶ崎城(倉ヶ崎城)とも。
Wikipedia    内容詳細  
294.黒羽城  ・山城
黒羽城(くろばねじょう)は、現在の栃木県大田原市にあった日本の城である。別名は九鶴城[1]。
Wikipedia    内容詳細  
295.幸岡城
幸岡城(こうかじょう)は、栃木県矢板市大字幸岡にあったとされる日本の城。13世紀中頃の築城と伝わる。15世紀前半頃廃城。幸賀城とも書く。
Wikipedia    内容詳細  
296.御前城  ・平城
御前城(ごぜんじょう)は、下野国(現在の栃木県さくら市氏家町)にあった中世の日本の城である。別名馬場城、増渕城。
Wikipedia    内容詳細  
297.御前原城  ・平城
御前原城(ごぜんぱらじょう)は、栃木県矢板市早川町[1][2]にあった日本の城(平城)。栃木県指定史跡。塩谷城、塩谷故城、中村城などとも言う。正和4年(1315年)築城、正保元年(1644年)9月19日廃城。
Wikipedia    内容詳細  
298.籠谷城  ・平山城
籠谷城(こもりやじょう)は栃木県真岡市大字下籠谷字山前にあった日本の城。篭谷城とも書く
Wikipedia    内容詳細  
299.児山城  ・平城[1][2]
児山城(こやまじょう)は、下野国都賀郡児山郷(現・栃木県下野市下古山)にあった城。本丸跡の堀と土塁が残り[2][4][5]、栃木県の史跡に指定されている[2]。児山氏がおよそ10代にわたって拠った城である[6]が、文献記録に乏しく、謎の城とされてきた[7]。
Wikipedia    内容詳細  
300.古山城 (下野国)  ・山城
古山城(こやまじょう)は、栃木県日光市小林[1]にあった日本の城。
Wikipedia    内容詳細  
301.西明寺城  ・山城[1]
西明寺城(さいみょうじじょう)は、現在の栃木県芳賀郡益子町にあった中世の日本の城である。宇都宮氏の家臣益子氏の居城だった。別名を高館城。
Wikipedia    内容詳細  
302.境林城
境林城(さかいばやしじょう)は、栃木県矢板市大字境林小字滝原台に存在した日本の城(山城)。
Wikipedia    内容詳細  
303.佐野城  ・平山城
佐野城(さのじょう)は、下野国安蘇郡佐野、現在の栃木県佐野市若松町に築かれた日本の城(平山城)である。別名春日岡城・春日城・姥城(うばがじょう)。佐野市指定史跡[1]。
Wikipedia    内容詳細  
304.沢村城
沢村城(さわむらじょう)は、栃木県矢板市大字沢村にあった日本の城(山城)。文治3年(1187年)築城、天正18年(1590年)廃城。
Wikipedia    内容詳細  
305.白旗城 (下野国)  ・山城
白旗城(しらはたじょう)は、栃木県大田原市に所在した日本の城。市の史跡に指定されている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
306.千本城 (下野国)  ・山城
千本城(せんぼんじょう)は、栃木県芳賀郡茂木町町田にあった日本の城。
Wikipedia    内容詳細  
307.多気城 (下野国)  ・山城
多気城(たげじょう)は、現在の栃木県宇都宮市田下町にあった中世の日本の城(山城)である。宇都宮氏の城だった。別名は多気山城[1]。
Wikipedia    内容詳細  
308.多功城  ・平城[1]
多功城(たこうじょう)は、下野国(現在の栃木県河内郡上三川町)にあった中世の日本の城である。宇都宮氏の一門・多功氏の居城であった。
Wikipedia    内容詳細  
309.玉生城  ・平城
玉生城(たまにゅうじょう)は、下野国塩谷郡(現・栃木県塩谷郡塩谷町大字玉生)にあった日本の城(山城)。建長6年(1254年)築城。慶長2年(1597年)10月13日廃城。
Wikipedia    内容詳細  
310.寺山城
寺山城(てらやまじょう)は、栃木県矢板市大字長井小字武者嶽にある古代のチャシ。
Wikipedia    内容詳細  
311.徳次郎城  ・平城
徳次郎城(とくじらじょう)は、現在の栃木県宇都宮市徳次郎町にあった中世の日本の城である。
Wikipedia    内容詳細  
312.栃木城  ・平城
栃木城(とちぎじょう)は、下野国都賀郡栃木、現在の栃木県栃木市城内町にあった日本の城(平城)である。皆川広照が築城し、栃木町を繁栄させる基盤となった。栃木市指定史跡[4]。
Wikipedia    内容詳細  
313.飛山城  ・平山城
飛山城(とびやまじょう)は、下野国(現在の栃木県宇都宮市竹下町)にあった中世の日本の城である。宇都宮氏の家臣・芳賀氏の居城であった。城跡は国の史跡に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
314.長井館  ・単郭式平城
長井館(ながいやかた)は、栃木県矢板市大字長井小字堀之内にあった日本の城(館城(平城))。
Wikipedia    内容詳細  
315.中久喜城  ・平城
中久喜城(なかくきじょう)は現在の栃木県小山市中久喜にあたる下野国寒川郡にあった平安時代末期から戦国時代にかけての日本の城。別名:亀城、栃井城、中岫城、岩壺城。城跡は祇園城(小山城)跡・鷲城跡とともに「小山氏城跡(鷲城跡・祇園城跡・中久喜城跡)」として、国の史跡に指定されている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
316.長沼城 (下野国)  ・平城
長沼城(ながぬまじょう)は、栃木県真岡市長沼にあった城郭。平安時代末期から戦国時代まで存在した城である。
Wikipedia    内容詳細  
317.中村城 (下野国)  ・平城
中村城(なかむらじょう)は、栃木県真岡市にあった中村氏の鎌倉、室町期の居館(または日本の城)。県指定史跡。現在は真言宗智山派の如意山寶珠院遍照寺の境内。この境内には、伊達騒動を題材にしたNHK大河ドラマ「樅ノ木は残った」(吉永小百合、平幹二朗等出演)のモデルになった古木がある。
Wikipedia    内容詳細  
318.生田目城  ・平山城
生田目城(なばためじょう)は、現在の栃木県芳賀郡益子町大字生田目字館山にあった日本の城。県道41号線の東側の山麓地帯にある平山城であった。城主ははっきりとは解っていないが同地を治めていた益子氏の家臣に生田目氏がいることから、その居城ではなかったかと思われている。
Wikipedia    内容詳細  
319.成田城 (下野国)  ・平山城
成田城(なりたじょう)は、栃木県矢板市大字沢村小字大久保に存在した日本の城(陣城)。別称として大久保城(おおくぼじょう)。
Wikipedia    内容詳細  
320.西方城 (下野国)
西方城(にしかたじょう)は、下野国都賀郡(現在の栃木県栃木市西方町本城)にあった城。
Wikipedia    内容詳細  
321.羽生田城  ・平城
羽生田城(はにゅうだじょう)は、栃木県下都賀郡壬生町にあった日本の城。
Wikipedia    内容詳細  
322.鑁阿寺
鑁阿寺(ばんなじ)は、栃木県足利市家富町にある真言宗大日派の本山である。「足利氏宅跡(鑁阿寺)」(あしかがしたくあと(ばんなじ))として国の史跡に指定されている。本堂は国宝に指定されている。日本100名城の一つ。
Wikipedia    内容詳細  
323.稗田城
稗田城(ひえたじょう)は、栃木県矢板市大字豊田小字寄居にあった日本の城(平城)。文治3年(1187年)築城。別称として豊田城(豊田館)、寄居城。
Wikipedia    内容詳細  
324.樋口城 (下野国)
樋口城(ひぐちじょう)は、栃木県宇都宮市大字幕田小字御城(旧下野国河内郡)にあった館城(平城)。
Wikipedia    内容詳細  
325.平野館
平野館(ひらのやかた)は、栃木県矢板市大字平野中坪にあった平城(城館)。平安末期築城。文禄4年(1595年)2月8日廃城。別称として平野城。
Wikipedia    内容詳細  
326.福原城  ・平城
福原城(ふくはらじょう)は、栃木県大田原市福原に存在した日本の城。別名を北岡城、福原北岡館[1]。
Wikipedia    内容詳細  
327.藤倉山城
藤倉山城(ふじくらやまじょう)は、栃木県矢板市大字大槻小字藤倉山にあった日本の城(山城)。大槻城(おおつきじょう)とも呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
328.堀江山城
堀江山城(ほりえやまじょう)は、栃木県矢板市大字館の川小字北久保にある日本の城(山城)。平安末期築城、文禄4年(1595年)2月8日廃城。別称として堀江城、根小屋城。
Wikipedia    内容詳細  
329.松ヶ嶺城
松ヶ嶺城(まつがねじょう、まつがみねじょう)は、栃木県矢板市大字上太田小字古城にあった戦国時代の日本の城(山城)。岡本氏の居城。15世紀末期の築城、慶長2年(1597年)廃城。城下町の名をとり松小屋城、あるいは上太田城などとも呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
330.真名子城
真名子城(まなごじょう)は、下野国都賀郡(現在の栃木県栃木市西方町真名子)にあった城。別名は赤壁城。
Wikipedia    内容詳細  
331.狸穴城 (下野国)
狸穴城(まみあなじょう)は、下野国芳賀郡にあった板戸の南方の地である柏木(現・栃木県宇都宮市大字板戸小字柏木)の御殿山にあった詰城(山城)と、満美穴(現・栃木県宇都宮市大字満美穴町)の北方にあった館城(平城)の大谷氏が居城とした二つの城の総称。別名として板戸城。
Wikipedia    内容詳細  
332.皆川城  ・山城
皆川城(みながわじょう)は、下野国都賀郡皆川、現在の栃木県栃木市皆川城内町にあった中世の日本の城である。栃木市指定史跡[1]。
Wikipedia    内容詳細  
333.壬生城  ・平城
壬生城(みぶじょう)は、栃木県下都賀郡壬生町にあった日本の城。江戸時代には下野国都賀郡、壬生藩の藩庁が置かれた。
Wikipedia    内容詳細  
334.真岡城  ・平山城
真岡城(もおかじょう)は、現在の栃木県真岡市台町にあった中世の日本の城である。宇都宮氏の家臣であった芳賀氏の居城であった。別称、芳賀城ともいう。
Wikipedia    内容詳細  
335.茂木城  ・山城
茂木城(もてぎじょう)は、現在の栃木県芳賀郡茂木町にあった中世の日本の城である。宇都宮氏の支族であった茂木氏の居城であった。
Wikipedia    内容詳細  
336.矢板城
矢板城(やいたじょう)は、栃木県矢板市大字矢板にある平安末期に矢板重郎盛兼によって築かれた日本の城(平城)。天正18年(1590年)、あるいは、正保元年(1644年)9月19日廃城。矢板館とも呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
337.八木岡城  ・平城
八木岡城(やぎおかじょう)は栃木県真岡市大字八木岡字東館にあった日本の城。
Wikipedia    内容詳細  
338.山田城  ・山城
山田城(やまだじょう)は、栃木県矢板市大字山田小字城山にある日本の城(山城)。根小屋(根古屋)城とも呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
339.鷲城  ・平城
鷲城(わしじょう)は現在の栃木県小山市外城にあたる下野国小山荘にあった日本の城。城跡は中久喜城跡、祇園城(小山城)跡とともに「小山氏城跡(鷲城跡・祇園城跡・中久喜城跡)」として、国の史跡に指定されている[1]。
Wikipedia    内容詳細  

福島県の博物館

340.富岡町文化交流センター学びの森  ・〒979-1151福島県双葉郡富岡町大字本岡字王塚622-1
富岡町文化交流センター「愛称:学びの森」(とみおかまちぶんかこうりゅうセンター まなびのもり)は、福島県富岡町の富岡町役場に隣接した、図書館、歴史民俗資料館、ホール、生涯学習館を備えた複合施設である。
Wikipedia    内容詳細  
341.東日本大震災・原子力災害伝承館  ・〒979-1401 福島県双葉郡双葉町大字中野字高田39
東日本大震災・原子力災害伝承館(ひがしにほんだいしんさい げんしりょくさいがいでんしょうかん、英語: The Great East Japan Earthquake and Nuclear Disaster Memorial Museum)は、2020年9月20日に開館した、福島県双葉町の博物館・情報発信施設である。2011年3月11日に発生した東日本大震災と津波に伴う原子力災害(福島第一原子力発電所事故)を後世に伝えることを目的としている。3階建て、延べ床面積約5200平方メートル[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
342.福島県立博物館  ・〒965-0807福島県会津若松市城東町1-25
福島県立博物館(ふくしまけんりつはくぶつかん、Fukushima Museum)は、福島県会津若松市城東町にある県立の博物館である。鶴ヶ城公園内の会津若松城に隣接した場所に1986年(昭和61年)に開館した。指定管理者によることなく、県直営により運営されている。 福島県の古代から現代までの歴史、民俗資料、自然資料を大規模に陳列展示している。2020年現在の館長は鈴木晶。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
343.福島さくら遊学舎  ・〒963-7725福島県田村郡三春町大字鷹巣字瀬山213番地
福島さくら遊学舎(ふくしまさくらゆうがくしゃ)は、福島県田村郡三春町にあるアニメミュージアムである[1]。
Wikipedia    内容詳細  
344.福島市飯野UFOふれあい館
福島市飯野UFOふれあい館(ふくしましいいのユーフォーふれあいかん)は、福島県福島市飯野町青木にあるUFOの里内にある施設のひとつでUFO関係の書籍、資料などを集めた、全国的にも珍しい展示館兼多目的公共施設である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
345.ムシテックワールド  ・〒962-0728 日本福島県須賀川市虹の台100
ムシテックワールドは、2001年11月1日にオープンした福島県須賀川市の科学館。真岡市科学教育センター・京都市青少年科学センター・出雲科学館と並び、理科教育に活用される科学館の日本における先進事例の1つとされる[3]。
Wikipedia    内容詳細  
346.リカちゃんキャッスル  ・〒963-3401 日本 福島県田村郡小野町小野新町中通51-3
リカちゃんキャッスル(英:Licca Castle)は、日本の福島県田村郡小野町にあるタカラトミー(旧タカラ)発売の着せ替え人形・リカちゃんの工場および展示施設である。館内には1967年(昭和42年)に発売された初代リカちゃん以来の歴代の製品を展示するミュージアムが併設されており、企業博物館としての側面も有している。 運営はリトルファクトリー株式会社が行っており、1993年(平成5年)のオープンから歴代の小野町町長が名誉館長を務めている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
347.細井家資料館  ・〒967-0025福島県南会津郡南会津町静川風下甲175
細井家資料館(ほそいけしりょうかん)は福島県南会津郡南会津町にかつてあった博物館。
Wikipedia    内容詳細  
348.アクアマリンふくしま  ・〒971-8101福島県いわき市小名浜字辰巳町50
ふくしま海洋科学館(ふくしまかいようかがくかん、英: Marine Science Museum,Fukushima Prefecture)は、福島県いわき市小名浜に所在する水族館。愛称はアクアマリンふくしま(英: aquamarine Fukushima)。 施設は福島県が所有し、県の外郭団体である公益財団法人ふくしま海洋科学館が指定管理者として運営管理を行う。東北有数の水族館である[4]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
349.いわき市アンモナイトセンター  ・〒979-0338福島県いわき市大久町大久字鶴房147-2
いわき市アンモナイトセンターは福島県いわき市に所在する露頭観察施設である。700平方メートルの広さがある屋内施設と屋外体験発掘場から成っており、屋内施設と同様の地層が見られる屋外体験発掘場では定期的に化石発掘体験を実施している[1]。 双葉層群足沢層大久川部層に位置しており[2]:53、後期白亜紀のコニアシアン期の化石が産出する。アンモナイトに限らず軟骨魚類の化石の発掘報告が見られている[3]:65。
Wikipedia    内容詳細  
350.いわき市暮らしの伝承郷  ・〒970-8043福島県いわき市中央台鹿島町下矢田字散野14-16
いわき市暮らしの伝承郷(いわきしくらしのでんしょうごう)は、福島県いわき市にある文化施設。全国文化財集落施設協議会の施設のひとつ。
Wikipedia    内容詳細  
351.いわき市考古資料館  ・〒972-8326福島県いわき市常磐藤原町手這50-1
いわき市考古資料館(いわきしこうこしりょうかん)は、福島県いわき市にある資料館である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
352.いわき市石炭・化石館  ・〒972-8321福島県いわき市常磐湯本町字向田3番地1
いわき市石炭・化石館(いわきし せきたん かせきかん)は、福島県いわき市常磐湯本町字向田にある博物館である。
Wikipedia    内容詳細  
353.いわき市フラワーセンター  ・〒970-8018福島県いわき市平四ツ波字石森116番地
いわき市フラワーセンター(いわきしフラワーセンター)は、福島県いわき市にあるいわき市立の植物園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
354.安積歴史博物館  ・〒963-8851福島県郡山市開成五丁目25番63号
安積歴史博物館(あさかれきしはくぶつかん)は、福島県郡山市に所在する福島県立安積高等学校の敷地内に存在する歴史的建造物(国の重要文化財 旧福島県尋常中学校本館)を利用した博物館である。1984年に安積高校の創立百周年記念事業により博物館として整備、一般公開され現在に至る。東日本大震災による被害のため休館中であったが、2013年10月5日より、土日祝日に限り仮オープン。同11月20日、公益財団法人となる。2014年9月6日には、グランドオープンし、通常営業に復する。
Wikipedia    内容詳細  
355.奥羽大学薬学部薬用植物園  ・〒963-8611福島県郡山市富田町字三角堂31-1
奥羽大学薬学部薬用植物園(おううだいがくやくがくぶやくようしょくぶつえん)は、奥羽大学薬学部が管理運営する薬用植物園である。 奥羽大学への薬学部新設に伴い、同大学のキャンパス内に2005年に開設された。敷地面積は8700m2[1]。広場を中心に栽培区画を同心円状に配置し、カンゾウやムラサキなど[2]90科250種[1]の薬用植物を栽培する。原則として非公開であるが、年に数回一般公開の機会が設けられる[3]。 2016年からは、平田村と共同でウラルカンゾウの栽培研究、薬草入浴剤の商品化の取り組みが行われている[4]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
356.大安場史跡公園  ・ 日本福島県郡山市田村町
大安場史跡公園(おおやすば しせきこうえん)は、福島県郡山市田村町にある都市公園(総合公園)である。2019年に全面開園10周年を迎えた[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
357.郡山市開成館  ・〒963-8851[1]福島県郡山市開成三丁目3-7[1]
郡山市開成館(こおりやましかいせいかん)は、福島県郡山市にある野外博物館である。明治時代初期に建てられた建物4棟が公開されており、安積開拓と安積疏水についての資料を展示している。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
358.郡山市ふれあい科学館  ・〒963-8002 日本福島県郡山市駅前2-11-1
郡山市ふれあい科学館(こおりやましふれあいかがくかん、英: Koriyama City Fureai Science Center)は、福島県郡山市にある宇宙をテーマとした科学館。愛称はスペースパーク。直径23 mのドームに五藤光学研究所製のSuper-HELIOSが設置されており、プラネタリウム施設としては日本でも有数の規模である。 郡山駅西口隣のビッグアイ20階 - 23階に所在する。地上からの高さは104.25メートルで、地上から世界一高い場所にあるプラネタリウムとしてギネス・ワールド・レコーズの認定も受けている。 2001年10月のオープンから2021年6月末まで松本零士が名誉館長を務め、科学館キャラクターとして松本がデザインしたキャラクターが採用されている[4]。
Wikipedia    内容詳細  
359.郡山市歴史資料館  ・〒963-8876福島県郡山市麓山一丁目8-3
郡山市歴史資料館(こおりやましれきししりょうかん)は、福島県郡山市にある博物館である。1982年(昭和57年)4月に郡山市図書館附属歴史資料館として開館し、2001年(平成13年)4月に独立した[1]。
Wikipedia    内容詳細  
360.郡山市野鳥の森学習館  ・〒963-8862福島県郡山市菜根4丁目18-6
郡山市野鳥の森学習館(こおりやまやちょうのもりがくしゅうかん)は福島県郡山市の五百淵公園内にある野鳥に関する資料を展示する施設である。2002年(平成14年)開設。展示室は入場無料。月曜日(祝日の場合は翌日)および年末年始休館[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
361.会津武家屋敷  ・〒965-0813福島県会津若松市東山町大字石山字院内1
会津武家屋敷(あいづぶけやしき)は、福島県会津若松市東山町石山にある、歴史をテーマとする野外博物館[1]。会津藩の家老であった西郷頼母の邸宅を中心に、復元または移築された歴史的建造物が建ち並ぶ[1][8][7]。運営主体は株式会社素対館(そついかん)[5][6]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
362.アウシュヴィッツ平和博物館  ・〒961-0835福島県白河市大字白坂字三輪台245番地
アウシュヴィッツ平和博物館(Auschwitz Peace Museum)は、福島県白河市に位置する、ドイツが建設したアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所、及びナチ政権時代の資料を展示する、特定非営利活動法人アウシュヴィッツ平和博物館が運営する博物館である。
Wikipedia    内容詳細  
363.アクアマリンいなわしろカワセミ水族館  ・〒969-3283[2]福島県耶麻郡猪苗代町大字長田字東中丸3447-4[2]
アクアマリンいなわしろカワセミ水族館(アクアマリンいなわしろカワセミすいぞくかん)は、福島県猪苗代町の猪苗代緑の村にある水族館。指定管理者は同県内でアクアマリンふくしまを運営する公益財団法人ふくしま海洋科学館。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
364.熱塩駅  ・福島県耶麻郡熱塩加納村大字熱塩(現・喜多方市熱塩加納町)北緯37度43分44.7秒 東経139度52分50.0秒 / 北緯37.729083度 東経139.880556度 / 37.729083; 139.880556座標: 北緯37度43分44.7秒 東経139度52分50.0秒 / 北緯37.729083度 東経139.880556度 / 37.729083; 139.880556
熱塩駅(あつしおえき)は、福島県耶麻郡熱塩加納村(現・喜多方市熱塩加納町)にあった日本国有鉄道(国鉄)日中線の駅(廃駅)である。日中線の廃止に伴い1984年(昭和59年)に廃止された[4]。駅舎は、日中線記念館として保存されている[4]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
365.奥会津博物館  ・〒967-0014福島県南会津郡南会津町糸沢字西沢山3692番地の20
奥会津博物館(おくあいづはくぶつかん、Okuaizu Museum)は、福島県南会津町にある博物館。奥会津の伝統文化を保存、伝承するため、有形の民俗文化財を展示、収蔵している。
Wikipedia    内容詳細  
366.カイギュウランドたかさと  ・〒969-4311福島県喜多方市高郷町西羽賀字和尚堂3163
カイギュウランドたかさとは、 福島県喜多方市にある博物館形式の喜多方市化石資料館を中心とした複合体験交流館の愛称、公募で決定した。2010年7月17日に開館。名称は、この地で発見された新種の化石「あいづたかさとかいぎゅう」に因んでいる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
367.喜多方蔵の里  ・〒996-0094福島県喜多方市字押切二丁目109
喜多方蔵の里(きたかたくらのさと)は、福島県喜多方市にある蔵の資料館である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
368.事故の歴史展示館  ・〒961-0828福島県白河市十三原道下1
事故の歴史展示館(じこのれきしてんじかん)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)が2002年(平成14年)11月1日に、福島県白河市にある東日本旅客鉄道総合研修センター内に開設した[1]、社内外の鉄道重大事故を体系的にとらえ、体験的に学ぶことができる施設。2018年10月の拡充後では、日本の鉄道開業(1872年)以降に起きた34件を9分類して、関連資料や破損車両の実物などを展示している[2]。 入館者はJR東日本社員に限られており、一般公開はしていない[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
369.須賀川市立博物館  ・〒962-0843福島県須賀川市池上町6
須賀川市立博物館(すかがわしりつはくぶつかん)は、福島県須賀川市にある博物館。翠ケ丘公園内に立地している。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
370.須賀川特撮アーカイブセンター  ・〒962-0302福島県須賀川市柱田字中地前22番地
須賀川特撮アーカイブセンター(すかがわとくさつアーカイブセンター)は、福島県須賀川市にある特撮に関する貴重な資料等の収集・保存・修復及び調査研究を目的とした施設である。
Wikipedia    内容詳細  
371.相馬市伝承鎮魂祈念館  ・〒976-0021福島県相馬市原釜字大津270番地
相馬市伝承鎮魂祈念館(そうましでんしょうちんこんきねんかん)は、福島県相馬市原釜に所在する津波祈念館である。 東日本大震災の津波により被災した尾浜・原釜地区、磯部地区の震災前の風景を後世に伝え、来訪者の交流の場とすることを目的に建設された。
Wikipedia    内容詳細  
372.相馬市歴史資料収蔵館  ・〒976-0042福島県相馬市中村字北町51-5
相馬市歴史資料収蔵館(そうましれきししりょうしゅうぞうかん)は、福島県相馬市にある歴史博物館。
Wikipedia    内容詳細  
373.ただみ・モノとくらしのミュージアム  ・〒968-0602福島県南会津郡只見町大字大倉字窪田33
ただみ・モノとくらしのミュージアムは、福島県南会津郡只見町にある博物館である。
Wikipedia    内容詳細  

福島県の科学館

374.こむこむ
福島市 子供の夢を育む施設 こむこむ館は、福島県福島市にある教育文化複合施設である。福島市が建設した教育文化複合施設。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

福島県の動物園

375.東北サファリパーク  ・〒964-0088福島県二本松市沢松倉1番地
東北サファリパーク(とうほくサファリーパーク、別名:野生の王国 東北サファリパーク)は、福島県二本松市にある動物園。面積は1,500,000m2。エビスサーキットを併設している。 運営会社の株式会社東北サファリパークは、他に那須サファリパーク(栃木県)や岩手サファリパーク(岩手県)を姉妹施設として運営している。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

福島県の植物園

376.逢瀬公園・緑化センター  ・ 日本福島県郡山市
逢瀬公園・緑化センター(おうせこうえん・りょっかセンター)は、福島県郡山市にある公園および緑化センターである。逢瀬公園と福島県総合緑化センターが併設されており、標高280m - 350m、東西約900m、南北約600m、面積は全体で32.5haの広さがある。財団法人 福島県都市公園・緑化協会が管理。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

福島県の文学館

377.いわき市立草野心平記念文学館  ・〒979-3122いわき市小川町高萩字下夕道1-39
いわき市立草野心平記念文学館(いわきしりつくさのしんぺいきねんぶんがくかん)は福島県いわき市にある、文化勲章受章者・日本藝術院会員で、蛙の詩人としても有名な草野心平に関する資料を集めた市立文学館・生涯学習施設。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
378.こおりやま文学の森資料館  ・福島県郡山市豊田町3-5
こおりやま文学の森資料館(こおりやまぶんがくのもりしりょうかん)は福島県郡山市にある文学をテーマとした資料館である。郡山市にゆかりのある作家を中心に、文学に関する資料を展示している。 2000年(平成12年)、鎌倉市にあった久米正雄の邸宅が親族から郡山市に寄付され、郡山総合体育館に隣接する地に移築されたことをきっかけに設立された。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
379.中山義秀記念文学館  ・〒969-0309福島県白河市大信町屋字沢田25
中山義秀記念文学館(なかやまぎしゅうきねんぶんがくかん)は、福島県白河市にある文学館。当時の大信村がふるさと事業の一環として地元出身の芥川賞作家中山義秀を記念し、1993年4月5日に創設した。 創設当時は全国的にも珍しい村立の文学館だった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

福島県の美術館

380.会津村  ・福島県会津若松市河東町浅山字堂ヶ入7
会津村(あいづむら)は、1986年(昭和61年)に福島県会津若松市河東町に芳賀昇之助が創立した施設[1]。ツルカメ建設株式会社の所有を経て、大弘山光明院法國寺(横浜市)が土地や建物などの譲渡を受けて法國寺会津別院(ほうこくじあいづべついん)となっている[1]。 施設内は広大な日本庭園が広がり観光地となっている。庭園に隣接する霊園「あいづ観音浄苑」の管理・運営も行っている。国道49号線沿いに建立された巨大な観音像が目印となっており、会津地方のシンボルとして有名である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
381.アートスペースエリコーナ
アートスペースエリコーナ(英: ART SPACE ELICONA、若松光一郎・若松紀志子館)は、福島県いわき市平大町10-3にある多目的ホール併設のギャラリー。建築設計は田渕論。モニュメント作成者は若松家の墓碑のデザインも手がけた小田襄作・夢-K2。2003年4月12日にオープン。略称は「エリコーナ」。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
382.いわき回廊美術館  ・〒970-8021 日本 福島県いわき市平中神谷地曾作7
いわき回廊美術館(いわきかいろうびじゅつかん)は、福島県いわき市平中神谷地曾作7にある美術館。略称はSMoCA(スモカ)。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
383.いわき市立美術館  ・〒970-8026福島県いわき市平字堂根町4-4
いわき市美術館(いわきしりつびじゅつかん)は福島県いわき市にある市立美術館。英文表記は「Iwaki City Art Museum」。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
384.喜多方市美術館  ・〒966-0094福島県喜多方市字押切2丁目2番地
喜多方市美術館(きたかたしびじゅつかん)は、福島県喜多方市にある美術館。[1][2][3][4][5][6]
Wikipedia    内容詳細  
385.郡山市立美術館  ・〒963-0666 日本福島県郡山市安原町字大谷地130-2
郡山市美術館(こおりやましびじゅつかん)は、福島県郡山市にある美術館である。 ターナーなどのイギリス美術、岸田劉生などの日本の近代美術、および、雪村など郡山にゆかりのある美術家の絵画や彫刻のコレクションがある。また、企画展や海外展なども年5,6回行われている。
Wikipedia    内容詳細  
386.正雲寺東山美術館  ・〒965-0815福島県会津若松市東山町大字湯川字角仏沢丙643
正雲寺東山美術館(しょううんじひがしやまびじゅつかん)は、福島県会津若松市にある私立の美術館。
Wikipedia    内容詳細  
387.日本きもの文化美術館  ・〒963-1309福島県郡山市熱海町熱海5丁目211番地
日本きもの文化美術館(にほんきものぶんかびじゅつかん)は福島県郡山市熱海町にある美術館。 2009年5月に施設名称が「日本昔きもの美術館」から「日本きもの文化美術館」に変更された。 着物所蔵品に関して、その数と幅広さにおいて、国内有数と言われる。
Wikipedia    内容詳細  
388.福島県立美術館  ・〒960-8003福島県福島市森合字西養山1番地
福島県立美術館(ふくしまけんりつびじゅつかん、Fukushima Prefectural Museum of Art)は、福島県福島市森合字西養山1番地にある福島県立の美術館。
Wikipedia    内容詳細  
389.福島市写真美術館  ・〒960-8002福島県福島市森合町11番36号
福島市写真美術館(ふくしまし しゃしん びじゅつかん)は、福島県福島市にある主に写真を展示することを目的とした美術館。別名、花の写真館[1]。福島市中心部の信夫山の麓に2003年(平成15年)4月15日開館した。
Wikipedia    内容詳細  
390.諸橋近代美術館  ・〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峰1093番地23
諸橋近代美術館(もろはしきんだいびじゅつかん、英語: Morohashi Museum of Modern Art)は、福島県北塩原村にある美術館である。 シュルレアリスムの巨匠サルバドール・ダリの作品において、世界第4位の所蔵数、且つ、サルバドールダリの出身国スペイン国外においては、アメリカに次いで世界第2位の所蔵数、更には、アジアで唯一のダリ常設美術館として知られる。
Wikipedia    内容詳細  

福島県の人物記念館

391.野口英世記念館  ・〒969-3284福島県耶麻郡猪苗代町大字三ツ和字前田81
野口英世記念館(のぐちひでよきねんかん)は、福島県耶麻郡猪苗代町にある福島県の登録博物館第1号。運営管理は、公益財団法人野口英世記念会。館長は八子弥寿男(英世の幼馴染で親友の八子弥壽平の孫)[1][2]。
Wikipedia    内容詳細  

福島県の鉄道

392.東渚駅  ・福島県いわき市小名浜渚2
東渚駅(ひがしなぎさえき)は、福島県いわき市小名浜にあった福島臨海鉄道小名浜埠頭本線の貨物駅(廃駅)。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
393.藤原駅  ・福島県いわき市小名浜渚2
藤原駅(ふじわらえき)は、福島県いわき市小名浜にあった福島臨海鉄道小名浜埠頭本線の貨物駅(廃駅)である。同線の終着駅だった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
394.南宮下駅  ・福島県いわき市小名浜渚1
南宮下駅(みなみみやしたえき)は、福島県いわき市小名浜にあった福島臨海鉄道小名浜埠頭本線の貨物駅(廃駅)。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
395.会津豊川駅
会津豊川駅(あいづとよかわえき)は、福島県喜多方市豊川町一井字三百刈(さんびゃくがり)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
396.姥堂駅
姥堂駅(うばどうえき)は、福島県喜多方市塩川町新井田谷地(にいだやぢ)字新井田谷地(にいだやち)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
397.荻野駅  ・福島県喜多方市高郷町上郷[1]字馬場頭125
荻野駅(おぎのえき)は、福島県喜多方市高郷(たかさと)町上郷にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
398.喜多方駅  ・福島県喜多方市字町田下無番地[1]
喜多方駅(きたかたえき)は、福島県喜多方市字町田下(まちだした)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
399.塩川駅  ・福島県喜多方市塩川町字石橋851-2[1]
塩川駅(しおかわえき)は、福島県喜多方市塩川町字石橋にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
400.山都駅  ・福島県喜多方市山都町広野[1]
山都駅(やまとえき)は、福島県喜多方市山都町字西原にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。当駅から新津方面は新潟支社の管轄になる。SLばんえつ物語号が停車する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
401.会津加納駅  ・福島県耶麻郡熱塩加納村大字加納
会津加納駅(あいづかのうえき)は、福島県耶麻郡熱塩加納村(現喜多方市熱塩加納町)にあった日本国有鉄道(国鉄)日中線の駅(廃駅)である。日中線の廃線にともない、1984年(昭和59年)に廃止された。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
402.会津村松駅  ・福島県喜多方市松山町村松
会津村松駅(あいづむらまつえき)は、福島県喜多方市にあった日本国有鉄道(国鉄)日中線の駅(廃駅)である。日中線の廃止にともない、1984年(昭和59年)に廃止された。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
403.熱塩駅  ・福島県耶麻郡熱塩加納村大字熱塩
熱塩駅(あつしおえき)は、福島県耶麻郡熱塩加納村(現喜多方市熱塩加納町)にあった日本国有鉄道(国鉄)日中線の駅(廃駅)である。日中線の廃止に伴い1984年(昭和59年)に廃止された[4]。駅舎は、日中線記念館として保存されている[4]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
404.上三宮駅  ・福島県喜多方市上三宮町上三宮
上三宮駅(かみさんみやえき)は、福島県喜多方市にあった日本国有鉄道(国鉄)日中線の駅(廃駅)である。日中線の廃止にともない、1984年(昭和59年)に廃止された。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
405.安子ケ島駅  ・福島県郡山市熱海町安子ヶ島字出日[1]
安子ケ島駅(あこがしまえき)は、福島県郡山市熱海町安子ヶ島字出日にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
406.安積永盛駅  ・福島県郡山市笹川三丁目267
安積永盛駅(あさかながもりえき)は、福島県郡山市笹川三丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
407.磐城守山駅  ・福島県郡山市田村町岩作字西河原181
磐城守山駅(いわきもりやまえき)は、福島県郡山市田村町岩作(がんさく)字西河原にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
408.喜久田駅  ・福島県郡山市喜久田町堀之内字椚内[1]
喜久田駅(きくたえき)は、福島県郡山市喜久田町堀之内字椚内(くぬぎうち)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
409.郡山駅 (福島県)  ・福島県郡山市字燧田195
郡山駅(こおりやまえき)は、福島県郡山市字燧田(ひうちだ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
410.郡山貨物ターミナル駅  ・福島県郡山市安積町荒井字猫田
郡山貨物ターミナル駅(こおりやまかもつターミナルえき)は、福島県郡山市安積町荒井字猫田1番地2にある日本貨物鉄道(JR貨物)の貨物駅。東北本線所属。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
411.郡山富田駅  ・福島県郡山市富田町満水田
郡山富田駅(こおりやまとみたえき)は、福島県郡山市富田町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
412.中山宿駅  ・福島県郡山市熱海町中山字早稲田[1]
中山宿駅(なかやまじゅくえき)は、福島県郡山市熱海町中山字早稲田にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
413.磐梯熱海駅  ・福島県郡山市熱海町熱海4丁目[1]
磐梯熱海駅(ばんだいあたみえき)は、福島県郡山市熱海町熱海4丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
414.日和田駅  ・福島県郡山市日和田町字小堰42
日和田駅(ひわだえき)は、福島県郡山市日和田町字小堰(こせき)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
415.舞木駅  ・福島県郡山市舞木町字平189-2[1]
舞木駅(もうぎえき)は、福島県郡山市舞木町字平にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越東線の駅である[1]。難読駅として知られている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
416.谷田川駅
谷田川駅(やたがわえき)は、福島県郡山市田村町谷田川字荒小路(あらこうじ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
417.大泉駅 (福島県)  ・福島県伊達市保原町大泉大地内
大泉駅(おおいずみえき)は、福島県伊達市保原町大泉にある阿武隈急行線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
418.兜駅  ・福島県伊達市梁川町舟生桂野
兜駅(かぶとえき)は、福島県伊達市梁川町舟生にある阿武隈急行線の駅である。無人駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
419.上保原駅  ・福島県伊達市保原町上保原下当築
上保原駅(かみほばらえき)は、福島県伊達市保原町上保原にある阿武隈急行線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
420.高子駅  ・福島県伊達市保原町上保原向台
高子駅(たかこえき)は、福島県伊達市保原町上保原にある阿武隈急行線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
421.伊達駅  ・福島県伊達市細谷12
伊達駅(だてえき)は、福島県伊達市細谷にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
422.富野駅  ・福島県伊達市梁川町舟生原田
富野駅(とみのえき)は、福島県伊達市梁川町舟生にある阿武隈急行線の駅である。駅名は付近の地名である「舟生」と「八幡」の頭文字を取って「富野」(ふや→とみの)に由来する[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
423.二井田駅  ・福島県伊達市保原町二井田前原
二井田駅(にいだえき)は、福島県伊達市保原町二井田にある阿武隈急行線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
424.新田駅 (福島県)  ・福島県伊達市梁川町陽光台
新田駅(にったえき)は、福島県伊達市梁川町陽光台にある阿武隈急行線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
425.保原駅  ・福島県伊達市保原町字東野崎
保原駅(ほばらえき)は、福島県伊達市保原町字東野崎にある阿武隈急行線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
426.梁川駅 (福島県)  ・福島県伊達市梁川町青葉町
梁川駅(やながわえき)は、福島県伊達市梁川町青葉町にある阿武隈急行線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
427.やながわ希望の森公園前駅  ・福島県伊達市梁川町字北町頭
やながわ希望の森公園前駅(やながわきぼうのもりこうえんまええき)は、福島県伊達市梁川町字北町頭にある阿武隈急行線の駅である。駅名は仮名書きで16文字あり、南阿蘇鉄道高森線の「阿蘇下田城ふれあい温泉駅」と並んで日本で5番目に長い。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
428.掛田駅  ・福島県伊達郡霊山町掛田字西裏
掛田駅(かけだえき)は、福島県伊達市にあった福島交通掛田線の駅(廃駅)およびバス停である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
429.飯坂温泉駅  ・福島県福島市飯坂町字十綱下28
飯坂温泉駅(いいざかおんせんえき)は、福島県福島市飯坂町字十綱下にある福島交通飯坂線の駅である。同線の終点。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
430.医王寺前駅  ・福島県福島市飯坂町平野字道添14
医王寺前駅(いおうじまええき)は、福島県福島市飯坂町平野字道添にある福島交通飯坂線の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
431.泉駅 (福島市)  ・福島県福島市泉字早稲田5-4
泉駅(いずみえき)は、福島県福島市泉字早稲田にある福島交通飯坂線の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
432.岩代清水駅  ・福島県福島市泉字大仏36-1
岩代清水駅(いわしろしみずえき)は、福島県福島市泉字大仏にある福島交通飯坂線の駅。美術館図書館前 - 岩代清水の間でJR東北本線の線路を跨ぐ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
433.卸町駅 (福島県)  ・福島県福島市鎌田字卸町3-1
卸町駅(おろしまちえき)は、福島県福島市鎌田にある阿武隈急行線の駅。キャッチフレーズは、「とんやの街」。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
434.金谷川駅  ・福島県福島市松川町関谷字坂下30
金谷川駅(かなやがわえき)は、福島県福島市松川町関谷字坂下にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
435.上松川駅  ・福島県福島市南沢又字上並松19-1
上松川駅(かみまつかわえき)は、福島県福島市南沢又字上並松19-1にある福島交通飯坂線の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
436.桜水駅  ・福島県福島市笹谷字古屋前2-5
桜水駅(さくらみずえき)は、福島県福島市笹谷字古屋前にある福島交通飯坂線の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
437.笹木野駅  ・福島県福島市笹木野字金谷東28
笹木野駅(ささきのえき)は、福島県福島市笹木野字金谷東にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)奥羽本線の駅である。「山形線」の愛称区間に含まれている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
438.笹谷駅  ・福島県福島市笹谷字三本松18-2
笹谷駅(ささやえき)は、福島県福島市笹谷字三本松18-2にある福島交通飯坂線の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
439.瀬上駅  ・福島県福島市瀬上町字桜町
瀬上駅(せのうええき)は、福島県福島市瀬上町にある阿武隈急行線の駅。キャッチフレーズは、「りんごの里」。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
440.曽根田駅  ・福島県福島市曽根田町3番37号
曽根田駅(そねだえき)は、福島県福島市曽根田町にある福島交通飯坂線の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
441.庭坂駅  ・福島県福島市町庭坂字狐林10
庭坂駅(にわさかえき)は、福島県福島市町庭坂字狐林(きつねばやし)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)奥羽本線の駅である。「山形線」の愛称区間に含まれている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
442.花水坂駅  ・福島県福島市飯坂町字町裏5-1
花水坂駅(はなみずざかえき)は、福島県福島市飯坂町字町裏5-1にある福島交通飯坂線の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
443.東福島駅  ・福島県福島市宮代字段ノ腰20(JR東日本)福島県福島市北矢野目字田中22(JR貨物)
東福島駅(ひがしふくしまえき)は、福島県福島市にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)東北本線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
444.美術館図書館前駅  ・福島県福島市森合字台3-5
美術館図書館前駅(びじゅつかんとしょかんまええき)は、福島県福島市森合字台にある福島交通飯坂線の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
445.平野駅 (福島県)  ・福島県福島市飯坂町平野字堂の前16
平野駅(ひらのえき)は、福島県福島市飯坂町平野字堂の前にある福島交通飯坂線の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
446.福島駅 (福島県)  ・福島県福島市栄町1番1号
福島駅(ふくしまえき)は、福島県福島市栄町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・阿武隈急行・福島交通の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
447.福島学院前駅  ・福島県福島市瀬上町字街道東8-3
福島学院前駅(ふくしまがくいんまええき)は、福島県福島市瀬上町にある阿武隈急行線の駅。キャッチフレーズは、「教育文化のまち」。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
448.松川駅  ・福島県福島市松川町字原9
松川駅(まつかわえき)は、福島県福島市松川町字原にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)東北本線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
449.南福島駅  ・福島県福島市永井川字壇ノ腰25
南福島駅(みなみふくしまえき)は、福島県福島市永井川字壇ノ腰(だんのこし)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
450.向瀬上駅  ・福島県福島市瀬上町字南岩川原
向瀬上駅(むかいせのうええき)は、福島県福島市瀬上町にある阿武隈急行線の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
451.矢野目信号場  ・福島県福島市北矢野目
矢野目信号場(やのめしんごうじょう)は、福島県福島市北矢野目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線および阿武隈急行線の信号場である。東北本線としては、東福島駅構内の扱いとなっている。正式な信号場ではないが運転上重要な設備であるため、ダイヤグラム(列車運行図表)や運転士が携帯する行路表には信号場と同様に記載されている。東北本線と阿武隈急行線の線路上の分界点でもある。なお、営業上(運賃計算上)の境界は福島駅で、福島駅-矢野目信号場間はJR東日本と阿武隈急行の重複区間である。また、阿武隈急行線の列車も福島駅から当信号場まではJR東日本仙台輸送指令の管理の下に運行している。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
452.赤岩駅 (福島県)  ・福島県福島市大笹生字赤岩32
赤岩駅(あかいわえき)は、かつて福島県福島市大笹生字赤岩にあった、東日本旅客鉄道(JR東日本)奥羽本線の駅(廃駅)である。「山形線」の愛称区間に含まれていた。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
453.岩代飯野駅  ・福島県伊達郡飯野町
岩代飯野駅(いわしろいいのえき)は、かつて福島県伊達郡飯野町(現在の福島市飯野地区)にあった日本国有鉄道(国鉄)川俣線の旅客駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
454.岩代大久保駅  ・福島県伊達郡大久保村(現在の福島県福島市飯野町大久保)
岩代大久保駅(いわしろおおくぼえき)は、かつて福島県伊達郡大久保村(現在の福島県福島市飯野町大久保)にあった鉄道省川俣線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
455.湯野駅 (福島県)  ・福島県福島市飯坂町湯野橋本
湯野駅(ゆのえき)は、福島県福島市にあった福島交通飯坂東線の駅、およびバス停である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
456.会津荒海駅
会津荒海駅(あいづあらかいえき)は、福島県南会津郡南会津町関本字百一にある会津鉄道会津線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
457.会津大塩駅  ・福島県大沼郡金山町大字大塩
会津大塩駅(あいづおおしおえき)は、福島県大沼郡金山町大字大塩にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
458.会津蒲生駅
会津蒲生駅(あいづがもうえき)は、福島県南会津郡只見町大字蒲生字久保にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
459.会津川口駅
会津川口駅(あいづかわぐちえき)は、福島県大沼郡金山町大字川口字森ノ上にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
460.会津高原尾瀬口駅
会津高原尾瀬口駅(あいづこうげんおぜぐちえき)は、福島県南会津郡南会津町滝原(たきのはら)字羽根子にある会津鉄道・野岩鉄道の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
461.会津越川駅
会津越川駅(あいづこすがわえき)は、福島県大沼郡金山町大字越川字中屋敷にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
462.会津坂本駅
会津坂本駅(あいづさかもとえき)は、福島県河沼郡会津坂下町大字坂本字上新田丁(かみしんでんてい)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
463.会津山村道場駅
会津山村道場駅(あいづさんそんどうじょうえき)は、福島県南会津郡南会津町糸沢字今泉平にある会津鉄道会津線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
464.会津塩沢駅
会津塩沢駅(あいづしおざわえき)は、福島県南会津郡只見町大字塩沢字上田にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
465.会津下郷駅
会津下郷駅(あいづしもごうえき)は、福島県南会津郡下郷町大字豊成字下モにある会津鉄道会津線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
466.会津高田駅
会津高田駅(あいづたかだえき)は、福島県大沼郡会津美里町字柳台甲にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
467.会津田島駅
会津田島駅(あいづたじまえき)は、福島県南会津郡南会津町田島字西番場甲にある会津鉄道会津線の駅である。当駅を境に会津高原尾瀬口方面は電化区間、西若松方面は非電化区間である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
468.会津中川駅  ・福島県大沼郡金山町大字中川字坂下
会津中川駅(あいづなかがわえき)は、福島県大沼郡金山町大字中川字坂下にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
469.会津長野駅
会津長野駅(あいづながのえき)は、福島県南会津郡南会津町長野字下谷地にある会津鉄道会津線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
470.会津西方駅
会津西方駅(あいづにしかたえき)は、福島県大沼郡三島町大字名入(ないり)字根岸居平(ねぎしいだいら)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
471.会津坂下駅
会津坂下駅(あいづばんげえき)は、福島県河沼郡会津坂下町字五反田にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
472.会津桧原駅  ・福島県大沼郡三島町大字桧原2383
会津桧原駅(あいづひのはらえき)は、福島県大沼郡三島町大字桧原にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
473.会津水沼駅  ・福島県大沼郡金山町大字水沼字桑畑
会津水沼駅(あいづみずぬまえき)は、福島県大沼郡金山町大字水沼字桑畑にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
474.会津宮下駅
会津宮下駅(あいづみやしたえき)は、福島県大沼郡三島町大字宮下字田中にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
475.会津柳津駅
会津柳津駅(あいづやないづえき)は、福島県河沼郡柳津町大字柳津字下大平にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
476.会津横田駅
会津横田駅(あいづよこたえき)は、福島県大沼郡金山町大字横田字松ノ木平にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
477.安達駅  ・福島県二本松市油井字古屋敷5
安達駅(あだちえき)は、福島県二本松市油井(ゆい)字古屋敷にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
478.泉郷駅
泉郷駅(いずみごうえき)は、福島県石川郡玉川村大字小高字中村前にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
479.泉崎駅
泉崎駅(いずみざきえき)は、福島県西白河郡泉崎村大字泉崎字館にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
480.猪苗代駅
猪苗代駅(いなわしろえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町大字千代田字扇田(おうぎだ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
481.猪苗代湖畔駅
猪苗代湖畔駅(いなわしろこはんえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町大字壺楊(つぼよう)字南浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅(臨時駅、休止駅)である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
482.磐城浅川駅
磐城浅川駅(いわきあさかわえき)は、福島県石川郡浅川町大字浅川字本町西裏(もとまちにしうら)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
483.磐城石井駅
磐城石井駅(いわきいしいえき)は、福島県東白川郡矢祭町大字中石井字御殿河原(ごてんがわら)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
484.磐城石川駅  ・福島県石川郡石川町字当町223
磐城石川駅(いわきいしかわえき)は、福島県石川郡石川町字当町(とうまち)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
485.磐城太田駅
磐城太田駅(いわきおおたえき)は、福島県南相馬市原町区高(たか)字金井神(かないがみ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。常磐線で唯一、福島県沿岸部の旧国名「磐城」を冠した駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
486.磐城棚倉駅  ・福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字北町56
磐城棚倉駅(いわきたなくらえき)は、福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字北町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
487.磐城常葉駅  ・福島県田村市船引町今泉字田中83[1]
磐城常葉駅(いわきときわえき)は、福島県田村市船引町今泉字田中にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越東線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
488.磐城塙駅
磐城塙駅(いわきはなわえき)は、福島県東白川郡塙町大字塙字宮田町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
489.笈川駅  ・福島県河沼郡湯川村大字湊字松前甲[1]
笈川駅(おいかわえき)は、福島県河沼郡湯川村大字湊字松前甲にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
490.大越駅
大越駅(おおごええき)は、福島県田村市大越町上大越字鷹待田(たかまちだ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越東線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
491.大野駅
大野駅(おおのえき)は、福島県双葉郡大熊町大字下野上(しものがみ)字大野にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
492.翁島駅
翁島駅(おきなしまえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町大字磐根中(いわねなか)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
493.小塩江駅  ・福島県須賀川市塩田字小玉4
小塩江駅(おしおええき)は、福島県須賀川市塩田字小玉にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
494.小高駅  ・福島県南相馬市小高区東町一丁目140[1]
小高駅(おだかえき)は、福島県南相馬市小高区東町一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
495.小野新町駅
小野新町駅(おのにいまちえき)は、福島県田村郡小野町大字谷津作(やつざく)字平舘(ひらたて)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越東線の駅である[2]。線内の拠点駅であり、郡山方面からの列車は大部分が当駅で折り返す。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
496.尾登駅  ・福島県耶麻郡西会津町登世島[1]字尾登
尾登駅(おのぼりえき)は、福島県耶麻郡西会津町登世島(とせじま)字尾登にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
497.貝田駅  ・福島県伊達郡国見町大字貝田字竹ノ根1
貝田駅(かいだえき)は、福島県伊達郡国見町大字貝田字竹ノ根にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。福島県最北端の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
498.鏡石駅  ・福島県岩瀬郡鏡石町中央245
鏡石駅(かがみいしえき)は、福島県岩瀬郡鏡石町中央にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
499.鹿島駅
鹿島駅(かしまえき)は、福島県南相馬市鹿島区鹿島字御前ノ内(ごぜんのうち)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
500.要田駅  ・福島県田村市船引町要田字寺向65[1]
要田駅(かなめたえき)は、福島県田村市船引町要田字寺向(てらむかい)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越東線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
501.上野尻駅  ・福島県耶麻郡西会津町上野尻[1]字太田2805
上野尻駅(かみのじりえき)は、福島県耶麻郡西会津町上野尻字太田にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
502.川桁駅
川桁駅(かわげたえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町大字川桁字新町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
503.川東駅 (福島県)  ・福島県須賀川市小作田字西舘132
川東駅(かわひがしえき)は、福島県須賀川市小作田(こさくだ)字西舘(にしたて)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
504.川辺沖駅  ・福島県石川郡玉川村大字川辺
川辺沖駅(かわべおきえき)は、福島県石川郡玉川村大字川辺にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
505.神俣駅  ・福島県田村市滝根町神俣字梵天川75[1]
神俣駅(かんまたえき)は、福島県田村市滝根町神俣字梵天川(ぼんてんがわ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越東線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
506.木戸駅
木戸駅(きどえき)は、福島県双葉郡楢葉町大字山田岡字一升平(いっしょうたいら)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
507.久田野駅  ・福島県白河市久田野田中1
久田野駅(くたのえき)は、福島県白河市久田野田中にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
508.郷戸駅
郷戸駅(ごうどえき)は、福島県河沼郡柳津町大字郷戸字百苅丙(ひゃくがりへい)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
509.桑折駅  ・福島県伊達郡桑折町大字南半田字六角
桑折駅(こおりえき)は、福島県伊達郡桑折町大字南半田字六角にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
510.五百川駅  ・福島県本宮市荒井字新介
五百川駅(ごひゃくがわえき)は、福島県本宮市荒井字新介(しんすけ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
511.駒ケ嶺駅  ・福島県相馬郡新地町駒ケ嶺字深町21[1]
駒ケ嶺駅(こまがみねえき)は、福島県相馬郡新地町駒ケ嶺字深町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
512.里白石駅
里白石駅(さとしらいしえき)は、福島県石川郡浅川町大字里白石字宿裏(しゅくうら)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
513.更科信号場  ・福島県耶麻郡磐梯町大字更科
更科信号場(さらしなしんごうじょう)は、福島県耶麻郡磐梯町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の信号場である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
514.Jヴィレッジ駅  ・福島県双葉郡楢葉町大字山田岡字下岩沢1番地2[報道 1][注釈 2]
Jヴィレッジ駅(ジェイビレッジえき[注釈 1])は、福島県双葉郡楢葉町大字山田岡字下岩沢にある[報道 1][注釈 2]、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
515.上戸駅 (福島県)  ・福島県耶麻郡猪苗代町大字山潟字大橋道西[2]1712
上戸駅(じょうこえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町大字山潟字大橋道西にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の磐越西線の駅である[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
516.白河駅  ・福島県白河市郭内222[1]
白河駅(しらかわえき)は、福島県白河市郭内にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
517.白坂駅  ・福島県白河市白坂大倉矢見86
白坂駅(しらさかえき)は、福島県白河市白坂大倉矢見にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
518.新白河駅  ・福島県西白河郡西郷村字道南東114[* 2]
新白河駅(しんしらかわえき)は、福島県西白河郡西郷村道南東(どうなんひがし)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
519.新地駅
新地駅(しんちえき)は、福島県相馬郡新地町谷地小屋(やちごや)字舛形(ますがた)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
520.須賀川駅  ・福島県須賀川市中山63-1
須賀川駅(すかがわえき)は、福島県須賀川市中山にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
521.菅谷駅  ・福島県田村市滝根町菅谷字堂田441[1]
菅谷駅(すがやえき)は、福島県田村市滝根町菅谷字堂田(どうでん)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越東線の駅である[1]。磐越東線では最も海抜の高い駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
522.杉田駅 (福島県)  ・福島県二本松市杉田町一丁目128
杉田駅(すぎたえき)は、福島県二本松市杉田町一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
523.関都駅
関都駅(せきとえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町大字関都字南切立(みなみきりたて)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。駅名は付近の2つの集落の名前(関脇(せきわき)と都沢(みやこざわ))を合成したものである。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
524.相馬駅  ・福島県相馬市中村字曲田1[1]
相馬駅(そうまえき)は、福島県相馬市中村字曲田(まがた)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
525.滝谷駅 (福島県)
滝谷駅(たきやえき)は、福島県河沼郡柳津町大字郷戸字居平丁(いだいらてい)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
526.田島高校前駅
田島高校前駅(たじまこうこうまええき)は、福島県南会津郡南会津町田島字田部原にある会津鉄道会津線の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
527.只見駅  ・福島県南会津郡只見町大字只見字上ノ原1827
只見駅(ただみえき)は、福島県南会津郡只見町大字只見字上ノ原にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
528.竜田駅
竜田駅(たつたえき)は、福島県双葉郡楢葉町大字井出字木屋(きや)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
529.近津駅
近津駅(ちかつえき)は、福島県東白川郡棚倉町大字寺山字高瀬田にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
530.塔寺駅
塔寺駅(とうでらえき)は、福島県河沼郡会津坂下町大字気多宮(けたのみや)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
531.塔のへつり駅
塔のへつり駅(とうのへつりえき)は、福島県南会津郡下郷町大字弥五島字下タ林にある会津鉄道会津線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
532.徳沢駅  ・福島県耶麻郡西会津町群岡[1]字徳沢641
徳沢駅(とくさわえき)は、福島県耶麻郡西会津町群岡(むらおか)字徳沢にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
533.富岡駅
富岡駅(とみおかえき)は、福島県双葉郡富岡町大字仏浜(おおあざほとけはま)字釜田(あざかまた)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。福島県で最東端に位置する駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
534.中荒井駅
中荒井駅(なかあらいえき)は、福島県南会津郡南会津町中荒井字長畔にある会津鉄道会津線の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
535.中豊駅
中豊駅(なかとよえき)は、福島県東白川郡棚倉町大字流(ながれ)字中豊能登田(なかとよのとだ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
536.夏井駅
夏井駅(なついえき)は、福島県田村郡小野町大字夏井字町屋にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越東線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
537.七ヶ岳登山口駅
七ヶ岳登山口駅(ななつがたけとざんぐちえき)は、福島県南会津郡南会津町糸沢字下宮之原にある会津鉄道会津線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
538.浪江駅
浪江駅(なみええき)は、福島県双葉郡浪江町大字権現堂(ごんげんどう)字塚越(つかのこし)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
539.新鶴駅
新鶴駅(にいつるえき)は、福島県大沼郡会津美里町立石田(たちいしだ)字下石田甲にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
540.日立木駅  ・福島県相馬市赤木字上原田25[1]
日立木駅(にったきえき)は、福島県相馬市赤木字上原田(かみはらだ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
541.二本松駅  ・福島県二本松市本町二丁目262
二本松駅(にほんまつえき)は、福島県二本松市本町(もとまち)二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
542.沼上信号場  ・福島県耶麻郡猪苗代町大字山潟
沼上信号場(ぬまかみしんごうじょう)は、福島県耶麻郡猪苗代町大字山潟にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の信号場である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
543.根岸駅 (福島県)
根岸駅(ねぎしえき)は、福島県大沼郡会津美里町米田(よねた)字南地中甲(みなみちちゅうこう)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
544.野木沢駅
野木沢駅(のぎさわえき)は、福島県石川郡石川町大字中野字水内(みずうち)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
545.野沢駅  ・福島県耶麻郡西会津町野沢[1]字下小屋乙3183
野沢駅(のざわえき)は、福島県耶麻郡西会津町野沢字下小屋乙(したごやおつ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
546.早戸駅
早戸駅(はやとえき)は、福島県大沼郡三島町大字早戸字小沢巻にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
547.原ノ町駅  ・福島県南相馬市原町区旭町二丁目27-2[1]
原ノ町駅(はらのまちえき)は、福島県南相馬市原町区旭町二丁目にある東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である。南相馬市および福島県相双地方の代表駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
548.磐梯町駅
磐梯町駅(ばんだいまちえき)は、福島県耶麻郡磐梯町大字磐梯字東松山にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
549.東館駅
東館駅(ひがしだてえき)は、福島県東白川郡矢祭町大字東舘(ひがしたて)字石田にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
550.広野駅 (福島県)
広野駅(ひろのえき)は、福島県双葉郡広野町大字下浅見川字築地にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
551.藤田駅  ・福島県伊達郡国見町大字山崎字北町田12
藤田駅(ふじたえき)は、福島県伊達郡国見町大字山崎字北町田にある東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
552.双葉駅
双葉駅(ふたばえき)は、福島県双葉郡双葉町大字長塚字町西にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
553.船引駅  ・福島県田村市船引町船引字上田中4[1]
船引駅(ふねひきえき)は、福島県田村市船引町船引字上田中にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越東線の駅である[1]。磐越東線におけるSuica利用区域の最東端であり、当駅より小野新町・いわき方面への利用はできない[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
554.ふるさと公園駅
ふるさと公園駅(ふるさとこうえんえき)は、福島県南会津郡下郷町大字沢田字下沢田甲にある会津鉄道会津線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
555.本名駅
本名駅(ほんなえき)は、福島県大沼郡金山町大字本名字上通(うわどおり)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
556.南石井駅  ・福島県東白川郡矢祭町大字下石井
南石井駅(みなみいしいえき)は、福島県東白川郡矢祭町大字下石井にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
557.三春駅
三春駅(みはるえき)は、福島県田村郡三春町大字平沢字担橋(かつぎばし)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越東線の駅[1]である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
558.本宮駅 (福島県)  ・福島県本宮市本宮字九縄25
本宮駅(もとみやえき)は、福島県本宮市本宮字九縄にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
559.桃内駅  ・福島県南相馬市小高区耳谷字桃内2[1]
桃内駅(ももうちえき)は、福島県南相馬市小高区耳谷(みみがい)字桃内にある東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
560.弥五島駅
弥五島駅(やごしまえき)は、福島県南会津郡下郷町大字弥五島字寺下にある会津鉄道会津線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
561.矢吹駅  ・福島県西白河郡矢吹町中町235-4
矢吹駅(やぶきえき)は、福島県西白河郡矢吹町中町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
562.矢祭山駅
矢祭山駅(やまつりやまえき)は、福島県東白川郡矢祭町大字内川字矢祭にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
563.湯野上温泉駅
湯野上温泉駅(ゆのかみおんせんえき)は、福島県南会津郡下郷町大字湯野上字大島にある会津鉄道会津線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
564.養鱒公園駅
養鱒公園駅(ようそんこうえんえき)は、福島県南会津郡下郷町大字落合字下ノ原にある会津鉄道会津線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
565.夜ノ森駅
夜ノ森駅(よのもりえき)は、福島県双葉郡富岡町夜の森北にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
566.若宮駅  ・福島県河沼郡会津坂下町大字五ノ併
若宮駅(わかみやえき)は、福島県河沼郡会津坂下町大字五ノ併(ごのへい)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
567.会津本郷駅
会津本郷駅(あいづほんごうえき)は、福島県会津若松市北会津町上米塚(かみよねづか)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
568.会津若松駅  ・福島県会津若松市駅前町1-1[1]
会津若松駅(あいづわかまつえき)は、福島県会津若松市駅前町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
569.芦ノ牧温泉駅
芦ノ牧温泉駅(あしのまきおんせんえき)は、福島県会津若松市大戸町香塩乙にある会津鉄道会津線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
570.芦ノ牧温泉南駅
芦ノ牧温泉南駅(あしのまきおんせんみなみえき)は、福島県会津若松市大戸町大字大川字大平甲にある会津鉄道会津線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
571.あまや駅
あまや駅(あまやえき)は、福島県会津若松市大戸町字宮内にある会津鉄道会津線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
572.大川ダム公園駅  ・福島県会津若松市大戸町大字大川ロクロク石乙2974-3
大川ダム公園駅(おおかわダムこうえんえき)は、福島県会津若松市大戸町大字大川ロクロク石乙にある会津鉄道会津線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
573.堂島駅
堂島駅(どうじまえき)は、福島県会津若松市河東町郡山字京丁前乙(きょうていまえおつ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
574.七日町駅  ・福島県会津若松市七日町5-1
七日町駅(なぬかまちえき)は、福島県会津若松市七日町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
575.西若松駅  ・福島県会津若松市材木町一丁目4-1
西若松駅(にしわかまつえき)は、福島県会津若松市材木町(ざいもくまち)一丁目にある、会津鉄道・東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
576.東長原駅
東長原駅(ひがしながはらえき)は、福島県会津若松市河東町熊野堂字一本木にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
577.広田駅
広田駅(ひろたえき)は、福島県会津若松市河東町広田字中島戊(なかじまぼ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
578.南若松駅
南若松駅(みなみわかまつえき)は、福島県会津若松市門田町大字一ノ堰字下住にある会津鉄道会津線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
579.門田駅
門田駅(もんでんえき)は、福島県会津若松市門田町大字面川字中島にある会津鉄道会津線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
580.一ノ堰六地蔵尊駅
一ノ堰六地蔵尊駅(いちのせきろくじぞうそんえき)は、福島県会津若松市門田町大字一ノ堰字畑中にあった会津鉄道会津線の駅(臨時駅)である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
581.猪苗代駅
猪苗代駅(いなわしろえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町大字千代田字扇田(おうぎだ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
582.翁島駅
翁島駅(おきなしまえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町大字磐根中(いわねなか)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
583.川桁駅
川桁駅(かわげたえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町大字川桁字新町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
584.上戸駅 (福島県)  ・福島県耶麻郡猪苗代町大字山潟字大橋道西[2]1712
上戸駅(じょうこえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町大字山潟字大橋道西にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の磐越西線の駅である[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
585.関都駅
関都駅(せきとえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町大字関都字南切立(みなみきりたて)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である[1]。駅名は付近の2つの集落の名前(関脇(せきわき)と都沢(みやこざわ))を合成したものである。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
586.沼上信号場  ・福島県耶麻郡猪苗代町大字山潟
沼上信号場(ぬまかみしんごうじょう)は、福島県耶麻郡猪苗代町大字山潟にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の信号場である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
587.猪苗代湖畔駅
猪苗代湖畔駅(いなわしろこはんえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町大字壺楊(つぼよう)字南浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅(臨時駅、休止駅)である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
588.会津下館駅  ・福島県耶麻郡猪苗代町
会津下館駅(あいづしもだてえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町大字三郷字下館にあった磐梯急行電鉄(旧・日本硫黄沼尻鉄道部)の駅(廃駅)である。磐梯急行電鉄の廃線に伴い1969年(昭和44年)3月27日に廃駅となった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
589.会津樋ノ口駅  ・福島県耶麻郡猪苗代町蚕養
会津樋ノ口駅(あいづひのくちえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町蚕養にあった磐梯急行電鉄の駅(廃駅)である。磐梯急行電鉄の廃線に伴い1969年(昭和44年)3月27日に廃駅となった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
590.内野駅 (福島県)  ・福島県耶麻郡猪苗代町八幡
内野駅(うつのえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町八幡にあった磐梯急行電鉄の駅(廃駅)である。磐梯急行電鉄の廃線に伴い1969年(昭和44年)3月27日に廃駅となった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
591.荻窪駅 (福島県)  ・福島県耶麻郡猪苗代町三郷字下大作
荻窪駅(おぎくぼえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町三郷にあった磐梯急行電鉄の駅(廃駅)である。磐梯急行電鉄の廃線に伴い1969年(昭和44年)3月27日に廃駅となった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
592.木地小屋駅  ・福島県耶麻郡猪苗代町若宮
木地小屋駅(きじごやえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町若宮にあった磐梯急行電鉄の駅(廃駅)である。磐梯急行電鉄の廃線に伴い1969年(昭和44年)3月27日に廃駅となった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
593.白木城駅  ・福島県耶麻郡猪苗代町蚕養
白木城駅(しらきじょうえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町蚕養にあった磐梯急行電鉄の駅(廃駅)である。磐梯急行電鉄の廃線に伴い1969年(昭和44年)3月27日に廃駅となった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
594.白津駅  ・福島県耶麻郡猪苗代町八幡
白津駅(しろづえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町八幡にあった磐梯急行電鉄の駅(廃駅)である。磐梯急行電鉄の廃線に伴い1969年(昭和44年)3月27日に廃駅となった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
595.酸川野駅  ・福島県耶麻郡猪苗代町若宮
酸川野駅(すかわのえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町若宮にあった磐梯急行電鉄の駅(廃駅)である。磐梯急行電鉄の廃線に伴い1969年(昭和44年)3月27日に廃駅となった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
596.沼尻駅 (福島県)  ・福島県耶麻郡猪苗代町若宮
沼尻駅(ぬまじりえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町若宮にあった磐梯急行電鉄の駅(廃駅)である。磐梯急行電鉄の廃線に伴い1969年(昭和44年)3月27日に廃駅となった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
597.名家駅  ・福島県耶麻郡猪苗代町若宮東道南甲
名家駅(みょうけえき)は、福島県耶麻郡猪苗代町若宮にあった磐梯急行電鉄の駅(廃駅)である。磐梯急行電鉄の廃線に伴い1969年(昭和44年)3月27日に廃駅となった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
598.赤井駅  ・福島県いわき市平赤井[1]字田中8
赤井駅(あかいえき)は、福島県いわき市平赤井字田中にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越東線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
599.泉駅 (福島県いわき市)  ・福島県いわき市泉町滝尻上谷地30
泉駅(いずみえき)は、福島県いわき市泉町滝尻上谷地(かみやじ)にある東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線・福島臨海鉄道本線(貨物線)の駅である[1]。事務管コードは▲421131[5]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
600.いわき駅  ・福島県いわき市平字田町[1]
いわき駅(いわきえき)は、福島県いわき市平字田町(たいらあざたまち)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である[1]。事務管コードは▲421134[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
601.植田駅 (福島県)  ・福島県いわき市植田町金畑15
植田駅(うえだえき)は、福島県いわき市植田町金畑(かなはた)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
602.内郷駅  ・福島県いわき市内郷綴町榎下12
内郷駅(うちごうえき)は、福島県いわき市内郷綴町榎下(つづらまちえのきした)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
603.江田駅 (福島県)
江田駅(えだえき)は、福島県いわき市小川町上小川字江田にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越東線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
604.小川郷駅
小川郷駅(おがわごうえき)は、福島県いわき市小川町高萩字小路尻(ころじり)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越東線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
605.小名浜駅  ・福島県いわき市小名浜
小名浜駅(おなはまえき)は、福島県いわき市小名浜にある福島臨海鉄道の貨物駅。福島臨海鉄道の中心となる駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
606.川前駅
川前駅(かわまええき)は、福島県いわき市川前町川前字中ノ萱(なかのかや)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越東線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
607.草野駅 (福島県)  ・福島県いわき市平泉崎字向原[1]
草野駅(くさのえき)は、福島県いわき市平泉崎字向原(むかいばら)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
608.末続駅  ・福島県いわき市久之浜町末続字代[1]
末続駅(すえつぎえき)は、福島県いわき市久之浜町末続字代(だい)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
609.勿来駅  ・福島県いわき市勿来町関田寺下49-2
勿来駅(なこそえき)は、福島県いわき市勿来町関田寺下(せきたてらした)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。事務管コードは▲421129[4]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
610.久ノ浜駅
久ノ浜駅(ひさのはまえき)は、福島県いわき市久之浜町久之浜字北荒蒔(あらまき)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
611.宮下駅 (福島県)  ・福島県いわき市小名浜宮下127-3
宮下駅(みやしたえき)は、かつて福島県いわき市小名浜に存在した福島臨海鉄道の貨物駅(廃駅)である。福島臨海鉄道本線の他、過去には小名浜埠頭本線も接続していた。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
612.湯本駅
湯本駅(ゆもとえき)は、福島県いわき市常磐湯本町天王崎にある東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。事務管コードは▲421132[4]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
613.四ツ倉駅  ・福島県いわき市四倉町字鬼越[1]
四ツ倉駅(よつくらえき)は、福島県いわき市四倉町字鬼越(おにごえ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
614.いわき貨物駅
いわき貨物駅(いわきかもつえき)は、かつて福島県いわき市内郷高坂町四方木田に存在した日本国有鉄道(国鉄)の貨物駅。常磐線内郷駅 - 平駅(現・いわき駅)間に位置していた。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
615.小名浜埠頭駅  ・福島県いわき市小名浜渚1
小名浜埠頭駅(おなはまふとうえき)は、かつて福島県いわき市小名浜にあった福島臨海鉄道小名浜埠頭本線の貨物駅(廃駅)である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

福島県の公園

616.会津レクリエーション公園  ・ 日本福島県会津若松市
会津レクリエーション公園(あいづレクリエーションこうえん)は、福島県会津若松市湊町大字赤井字笹山原にある福島県立の公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
617.赤館公園  ・ 日本福島県東白川郡棚倉町
赤館公園(あかだてこうえん)は、福島県東白川郡棚倉町棚倉字風呂ケ沢にある公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
618.安積山公園  ・ 日本福島県郡山市日和田町
安積山公園(あさかやまこうえん)は、福島県郡山市日和田町にある都市公園(近隣公園)である[1]。古くから歌枕として知られた「安積山」だとされる山およびその周辺が公園として整備され、ヤマザクラやヒメシャガ[2](郡山市はこれを花かつみとしている)等の花の名所になっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
619.あぶくま親水公園
あぶくま親水公園(あぶくましんすいこうえん)は、福島県福島市内の阿武隈川河川敷にある、オオハクチョウ、コハクチョウを間近に観察できる施設である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
620.荒池公園  ・ 日本福島県郡山市愛宕町133番地
荒池公園(あらいけこうえん)は、福島県郡山市にある公園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
621.荒川桜づつみ河川公園  ・ 日本福島県福島市八木田字井戸上13-6外
荒川桜づつみ河川公園(あらかわさくらづつみかせんこうえん)は、福島県福島市にある都市公園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
622.アンナガーデン
アンナガーデン(ANNA GARDEN)は、福島県福島市荒井字横塚3-183にある観光地である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
623.磐城海岸県立自然公園
磐城海岸県立自然公園(いわきかいがんけんりつしぜんこうえん)は福島県いわき市にある県立自然公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
624.いわき公園  ・ 日本福島県いわき市
いわき公園(いわきこうえん)は、福島県いわき市平上高久に位置する福島県立の公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
625.いわき万本桜
いわき万本桜(いわきまんぼんざくら)は、福島県いわき市平中神谷地曾作7にある桜の植樹山。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
626.越後三山只見国定公園
越後三山只見国定公園(えちごさんざんただみこくていこうえん)は、新潟県と福島県にまたがる山岳公園。1973年(昭和48年)5月15日指定[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
627.逢瀬公園・緑化センター  ・ 日本福島県郡山市
逢瀬公園・緑化センター(おうせこうえん・りょっかセンター)は、福島県郡山市にある公園および緑化センターである。逢瀬公園と福島県総合緑化センターが併設されており、標高280m - 350m、東西約900m、南北約600m、面積は全体で32.5haの広さがある。財団法人 福島県都市公園・緑化協会が管理。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
628.大島東公園 (郡山市)  ・ 日本福島県郡山市並木一丁目11番地
大島東公園(おおしまひがしこうえん)は、福島県郡山市並木一丁目にある都市公園(街区公園)である。かつては幼児用の無料プールがあった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
629.大槻公園  ・ 日本福島県郡山市大槻町
大槻公園(おおつきこうえん)は、福島県郡山市大槻町にある都市公園(総合公園)である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
630.大安場史跡公園  ・ 日本福島県郡山市田村町
大安場史跡公園(おおやすば しせきこうえん)は、福島県郡山市田村町にある都市公園(総合公園)である。2019年に全面開園10周年を迎えた[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
631.御倉邸
御倉邸(おぐらてい)は、福島県福島市御倉町にある公園。敷地内には復元された旧米沢藩米蔵と現存する中で最古の日本銀行の役宅がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
632.尾瀬国立公園
尾瀬国立公園(おぜこくりつこうえん)は、福島県、栃木県、群馬県、新潟県の4県にまたがる国立公園である。2007年8月30日に日光国立公園から尾瀬地域25,203ha(現・尾瀬国立公園の67.75%にあたる)を分割し、会津駒ヶ岳、田代山、帝釈山など周辺地域を編入する形で指定された。釧路湿原国立公園以来20年ぶりに新設された29番目の国立公園である。総面積は37,222haである。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
633.乙和公園  ・ 日本福島県福島市飯坂町字銀杏4-1
乙和公園(おとわこうえん)は、福島県福島市にある公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
634.開成山公園  ・ 日本福島県郡山市開成一丁目
開成山公園(かいせいざんこうえん)は、福島県郡山市にある都市公園(総合公園)である[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
635.霞ヶ城県立自然公園
霞ヶ城県立自然公園(かすみがじょうけんりつしぜんこうえん)とは、福島県・中通り地方にある二本松市にある県立自然公園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
636.旧佐久間邸
旧佐久間邸(きゅうさくまてい)は、福島県福島市佐倉下にある、江戸時代に建てられた住宅である。現在は福島市により管理され一般に開放されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
637.旧堀切邸
旧堀切邸(きゅうほりきりてい)は、福島県福島市飯坂町にある邸宅である。現在は福島市により管理され一般に開放されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
638.共楽公園 (福島市)  ・ 日本福島県福島市伏拝字行人前12外
共楽公園(きょうらくこうえん)は、福島県福島市にある都市公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
639.御殿場公園  ・ 日本福島県喜多方市塩川町御殿場4-17
御殿場公園(ごてんばこうえん)は、福島県喜多方市塩川町にある都市公園である。かつては会津藩歴代藩主一家が野鳥と川魚に満ちた琵琶阿湖に遊び、鷹狩りも行われる行楽地であった。昭和47(1972)年に都市公園として整備され、今では春は200本のソメイヨシノが咲き乱れる花見の名所として、初夏には60種3万6千株の花しょうぶが咲き競い、秋の紅葉と四季を通じて楽しめる公園として親しまれている[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
640.五百淵公園  ・ 日本福島県郡山市山崎
五百淵公園(ごひゃくぶちこうえん)は、福島県郡山市にある公園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
641.四季の里
四季の里(しきのさと)は、福島県福島市にある農村テーマパーク。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
642.四季の里緑水苑  ・ 日本福島県郡山市喜久田町堀之内字赤津14、本宮市岩根字河原208-1にまたがる
四季の里 緑水苑(しきのさと りょくすいえん)は福島県郡山市喜久田町堀之内と本宮市岩根にまたがる五百川沿いに整備された日本庭園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
643.十六沼公園  ・ 日本福島県福島市大笹生字爼板山341-1外
十六沼公園(じゅうろくぬまこうえん)は、福島県福島市にある総合公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
644.ジュピアランドひらた  ・ 日本福島県石川郡平田村大字蓬田新田字蓬田岳
ジュピアランドひらたは、福島県平田村にある森林公園である。15万株もの芝桜で知られ[3]、開花時期には「芝桜まつり」が開催される。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
645.浄土松公園  ・ 日本福島県郡山市逢瀬町多田野字浄土松1-1
浄土松公園(じょうどまつこうえん)は、福島県郡山市逢瀬町にある都市公園(風致公園)である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
646.浄楽園  ・福島県福島市桜本字荒神38番地
浄楽園(じょうらくえん)は、福島県福島市にある私有地の日本庭園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
647.新浜公園  ・ 日本福島県福島市新浜町1番
新浜公園(しんはまこうえん)は、福島県福島市新浜町にある都市公園(近隣公園)である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
648.背炙山公園野草ゾーン
背炙山公園野草ゾーン(せあぶりやまこうえんやそうゾーン)は、福島県会津若松市の背炙山公園内にあるミニ野草園である。春は、背炙山公園でヤマツツジ、レンゲツツジの花が映える。初夏には野草ゾーン内にキョウチクトウ科(旧分類ではガガイモ科)カモメヅル属のフナバラソウ、スズサイコ等、草刈草原に特有、希少な草本が多く観察される。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
649.西部公園 (郡山市)  ・ 日本福島県郡山市柏山町108
西部公園(せいぶこうえん)は福島県郡山市柏山町にある公園である。福島県立郡山高等学校の南側に隣接する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
650.せせらぎこみち
せせらぎこみちは、福島県郡山市にある遊歩道である。郡山市下水道部下水道維持課が管理。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
651.平中央公園  ・いわき市
平中央公園(たいらちゅうおうこうえん・いわき市平中央公園)は、福島県いわき市平字三崎1にある、いわき市営の公園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
652.高篠山森林公園  ・ 日本福島県郡山市逢瀬町
高篠山森林公園(たかしのやましんりんこうえん)は、福島県郡山市逢瀬町にある森林公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
653.只見柳津県立自然公園
只見柳津県立自然公園(ただみやないづけんりつしぜんこうえん)は、福島県の会津地方にある県立の自然公園。2021年10月29日で越後三山只見国定公園に編入され消滅した。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
654.舘の山公園  ・ 日本福島県福島市飯坂町字舘ノ山18-1外
舘ノ山公園(たてのやまこうえん)は、福島県福島市にある公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
655.田村市運動公園  ・ 日本福島県田村市
田村市運動公園(たむらしうんどうこうえん)は、福島県田村市にある運動公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
656.智恵子の杜公園  ・ 日本福島県二本松市
智恵子の杜公園(ちえこのもりこうえん)は、福島県二本松市にある公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
657.峠の森自然公園
峠の森自然公園(とうげのもりしぜんこうえん)は、福島県伊達郡川俣町が運営するレクリェーション施設である。川俣町花塚山の中腹に位置し、1983年(昭和58年)に川俣町が整備した。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
658.富田親水広場
富田親水広場(とみたしんすいひろば)は、福島県郡山市にある公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
659.南湖公園  ・ 日本福島県白河市南湖白河市南湖 - 地理院地図南湖公園 - Google マップ
南湖公園(なんここうえん)は、福島県白河市にある都市公園(風致公園)である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
660.21世紀記念公園麓山の杜  ・ 日本福島県郡山市麓山
21世紀記念公園麓山の杜(21せいききねんこうえんはやまのもり)は、福島県郡山市麓山にある都市公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
661.21世紀の森公園  ・ 日本福島県いわき市常磐湯本町上浅貝
21世紀の森公園(21せいきのもりこうえん)は、福島県いわき市にあるスポーツ施設群を有する公園。一般財団法人いわき市公園緑地観光公社が管理・運営を行っている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
662.日光国立公園
日光国立公園(にっこうこくりつこうえん)は、日光市を中心とする栃木県に、隣接する群馬県、福島県の3県にまたがる国立公園である。日光地域、鬼怒川・栗山地域、那須甲子・塩原地域の三地域に分けられる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
663.野田中央公園  ・ 日本福島県福島市南中央二丁目18
野田中央公園(のだちゅうおうこうえん)は、福島県福島市にある都市公園(近隣公園)である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
664.花見山公園  ・ 日本福島県福島市渡利字原17
花見山公園(はなみやまこうえん)は、福島県福島市にある花卉園芸農家の私有地の名称。中心市街地から見て南東、阿武隈川右岸の渡利地区の丘陵地中腹に位置する。所有者が公園として市民に無料開放しており、特に春の花見シーズンには、多くの観光客を集めている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
665.花ももの里  ・ 日本福島県福島市
花ももの里(はなもものさと)は、福島県福島市にある公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
666.麓山公園  ・ 日本福島県郡山市
麓山公園(はやまこうえん)は、福島県郡山市にある都市公園(近隣公園)である[1]。日本の歴史公園100選に選定されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
667.馬陵公園  ・ 日本福島県相馬市中村字北町140
馬陵公園(ばりょうこうえん)は、福島県相馬市にある公園である。相馬中村城の城跡を整備した公園であり、日本の歴史公園100選に選ばれている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
668.磐梯朝日国立公園
磐梯朝日国立公園(ばんだいあさひこくりつこうえん)は、福島県、山形県、新潟県にまたがる国立公園。1950年(昭和25年)9月5日指定。総面積(186,404ha)は日本の国立公園では大雪山国立公園に次いで、2番目に広い。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
669.福島空港公園  ・ 日本福島県須賀川市、玉川村
福島空港公園(ふくしまくうこうこうえん)は、福島県須賀川市および玉川村にまたがる場所に位置する県営公園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
670.福島県あづま総合運動公園  ・ 日本福島県福島市佐原字神事場
福島県あづま総合運動公園(ふくしまけん・あづまそうごううんどうこうえん)は、福島県福島市佐原にあるスポーツ施設群を有する公園。施設は福島県が所有し、公益財団法人福島県都市公園・緑化協会が指定管理者として管理・運営を行っている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
671.ふくしま県民の森  ・ 日本福島県安達郡大玉村玉井長久保68
ふくしま県民の森(ふくしまけんみんのもり)は福島県安達郡大玉村にある県民の森である。別名フォレストパークあだたら。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
672.福島市小鳥の森  ・ 日本福島市
福島市小鳥の森(ふくしまし ことりのもり)は、福島県福島市山口にある自然公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
673.福島市児童公園  ・ 日本福島県福島市桜木町7番36号
福島市児童公園(ふくしましじどうこうえん)は、福島県福島市桜木町にある児童遊園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
674.福島市民家園
福島市民家園(ふくしまし みんかえん)は、福島県福島市にある文化財保存施設。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
675.藤沼湖自然公園  ・ 日本福島県須賀川市江花字石倉山22
藤沼湖自然公園(ふじぬまこしぜんこうえん)は福島県須賀川市江花にある自然公園[1]である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
676.平成記念郡山こどものもり公園  ・ 日本福島県郡山市富久山町
平成記念郡山こどものもり公園(へいせいきねんこおりやまこどものもりこうえん)は、福島県郡山市富久山町にある都市公園(総合公園)である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
677.弁天山 (福島市)  ・ 日本福島県福島市渡利字弁天山43-1外
弁天山(べんてんやま)は、福島県福島市にある山である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
678.待池公園  ・福島県郡山市待池台1-9
待池公園(まちいけこうえん)は、福島県郡山市待池台にある公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
679.松ヶ岡公園  ・ 日本福島県いわき市平字薬王寺台3番地
松ヶ岡公園(まつがおかこうえん)は、福島県いわき市平字薬王寺台にある公園。いわき市内で最も古い公園である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
680.松川浦県立自然公園  ・ 日本福島県相馬市
松川浦県立自然公園(まつかわうらけんりつしぜんこうえん)とは、福島県相馬市にある県立自然公園。日本百景の一つであり美しい森に囲まれた松川浦を中心とする相馬市臨海公園や、原釜尾浜海水浴場、鵜ノ尾岬等を持つ相馬市の観光地である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
681.三崎公園 (福島県)  ・ 日本福島県いわき市小名浜下神白字大作93
三崎公園(みさきこうえん)は、福島県いわき市小名浜にある公園である。小名浜港近くの岬に立地しており、周囲の半分以上を太平洋に囲まれた公園となっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
682.みずいろ公園  ・ 日本福島県本宮市本宮字馬場
みずいろ公園(みずいろこうえん)は、福島県本宮市本宮字馬場にある公園(親水公園)。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
683.水林自然林  ・ 日本福島県福島市荒井字地蔵原乙1-5
水林自然林(みずばやししぜんりん)は福島県福島市荒井地区にある面積38.8 ha[1]の森林公園である。阿武隈川水系荒川中流右岸の水防林に遊歩道を整備してつくられた[2]。保健保安林、土木学会選奨土木遺産に指定されている[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
684.翠ヶ丘公園  ・ 日本福島県須賀川市愛宕山
翠ヶ丘公園(みどりがおかこうえん)は、福島県須賀川市にある公園。日本の都市公園100選の一つ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
685.ミニ尾瀬公園
ミニ尾瀬公園(ミニおぜこうえん)は、福島県南会津郡檜枝岐村にある公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
686.宮畑遺跡  ・ 日本福島市岡島字宮田
座標: 北緯37度47分25秒 東経140度30分52秒 / 北緯37.79028度 東経140.51444度 / 37.79028; 140.51444
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
687.ムシムシランド
ムシムシランドは、福島県田村市にある昆虫のテーマパークである[2]。「日本で唯一の虫の楽園。」を謳っている。自然に近い状態でカブトムシと直接触れ合えるカブトムシドーム(夏季限定)や、昆虫標本を展示してあるカブト屋敷[3]の他に、バーベキュー施設、宿泊施設などがある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
688.茂庭広瀬公園  ・ 日本福島県福島市飯坂町茂庭字広瀬前1-2他
茂庭広瀬公園(もにわひろせこうえん)は、福島県福島市飯坂町茂庭にある公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
689.紅葉山公園 (福島市)
紅葉山公園(もみじやまこうえん)は、福島県福島市杉妻町にある公園。旧福島城二の丸御外庭にあたる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
690.森合運動公園  ・ 日本福島県福島市森合字上柳内1-1
森合運動公園(もりあいうんどうこうえん)は、福島県福島市にあるスポーツ施設群を有する公園。公益財団法人福島市スポーツ振興公社が管理・運営を行っている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
691.やながわ希望の森公園  ・ 日本福島県伊達市梁川町字内山1
やながわ希望の森公園(やながわきぼうのもりこうえん)は、福島県伊達市にある公園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
692.山ノ井農村公園  ・ 日本福島県郡山市片平町字山ノ井11-170
山ノ井農村公園(やまのいのうそんこうえん)は、福島県郡山市片平町にある公園である。うねめ公園の別名でも知られる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
693.ゆけむり緑地  ・ 日本福島県郡山市
ゆけむり緑地(ゆけむりりょくち)は、福島県郡山市にある都市公園(都市緑地)である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
694.霊山こどもの村  ・ 日本福島県伊達市霊山町石田字宝司沢9-1
霊山こどもの村(りょうぜんこどものむら)は福島県伊達市霊山町にあるオートキャンプ場や宿泊施設を併設した公園[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

福島県の温泉

695.会津川口温泉  ・福島県大沼郡金山町
会津川口温泉(あいづかわぐちおんせん)は、福島県大沼郡金山町にある温泉。 2011年7月の新潟福島豪雨により、唯一の施設である共同浴場「玉縄の湯」が被災、ポンプ故障により以降は営業を休止している。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
696.会津本郷温泉  ・福島県大沼郡会津美里町下堀中川
会津本郷温泉(あいづほんごうおんせん)は、福島県大沼郡会津美里町六日町甲にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
697.赤湯温泉 (福島県)  ・福島県福島市土湯温泉町字鷲倉
赤湯温泉(あかゆおんせん)は、福島県福島市土湯温泉町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。土湯峠温泉郷にある温泉の一つ[1]。
Wikipedia    内容詳細  
698.芦ノ牧温泉  ・福島県会津若松市
芦ノ牧温泉(あしのまきおんせん)は、福島県会津若松市(旧国:陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。「会津芦ノ牧温泉」と呼ばれることもある。
Wikipedia    内容詳細  
699.小豆温泉  ・福島県南会津郡南会津町
小豆温泉(あずきおんせん)は、福島県南会津郡南会津町にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
700.熱塩温泉  ・福島県喜多方市熱塩加納町
熱塩温泉(あつしおおんせん)は、福島県喜多方市熱塩加納町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
701.穴原温泉  ・福島県福島市飯坂町湯野
穴原温泉(あなばらおんせん)は、福島県福島市飯坂町湯野(旧国:陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。 飯坂温泉郷の一つとして扱われることが多い。もう一つ、奥飯坂温泉という名称がある。
Wikipedia    内容詳細  
702.飯坂温泉  ・福島県福島市飯坂町・飯坂町湯野飯坂温泉 - 地理院地図飯坂温泉 - Google マップ飯坂温泉飯坂温泉 (福島県)
飯坂温泉(いいざかおんせん)は、福島県福島市飯坂地域(旧国:陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。歴史・規模ともに日本を代表する名泉の一つである。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
703.飯豊鉱泉  ・福島県喜多方市山都町一ノ木字川入
飯豊鉱泉(いいでこうせん)は、福島県喜多方市にある温泉。飯豊山地西南部地域、一戸川上流部小白布川右岸に位置する[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
704.岩井戸温泉 (福島県)  ・福島県双葉郡富岡町
岩井戸温泉(いわいどおんせん)は、福島県双葉郡富岡町(旧国陸奥国、明治以降は磐城国)にあった温泉。 2011年3月に発生した福島第一原子力発電所事故の影響により警戒区域に含まれているため、以後、事実上来訪不可能の状態である。 2020年10月現在、帰宅困難区域外となり来訪は可能である。建物等は無く、駐車場の後のみ確認できる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
705.いわき蟹洗温泉  ・福島県いわき市
いわき蟹洗温泉(いわきかにあらいおんせん)は、福島県いわき市四倉町にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
706.いわき湯本温泉  ・福島県いわき市
いわき湯本温泉(いわきゆもとおんせん)は、福島県いわき市(旧国陸奥国、明治以降は磐城国)にある温泉。かつては常磐湯本温泉と呼ばれていた。1300年以上の歴史を持ち[1]、湯本の地名は平安時代に遡る。
Wikipedia    内容詳細  
707.岩瀬湯本温泉  ・福島県岩瀬郡天栄村
岩瀬湯本温泉(いわせゆもとおんせん)は、福島県岩瀬郡天栄村(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
708.裏磐梯川上温泉  ・福島県耶麻郡猪苗代町
裏磐梯川上温泉(うらばんだいかわかみおんせん)は、福島県耶麻郡猪苗代町(旧国陸奥国)にある温泉である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
709.大塩裏磐梯温泉  ・福島県耶麻郡北塩原村
大塩裏磐梯温泉(おおしお うらばんだい おんせん)は、福島県耶麻郡北塩原村にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
710.大塩温泉 (福島県)  ・福島県大沼郡金山町
大塩温泉(おおしおおんせん)は、福島県大沼郡金山町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。 同名の温泉が、長野県上田市にもある。また、福島県耶麻郡北塩原村には大塩裏磐梯温泉が存在する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
711.甲子温泉  ・福島県西白河郡西郷村
甲子温泉(かしおんせん)は、福島県西白河郡西郷村(旧国陸奥国、明治以降は磐城国)にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
712.神白温泉  ・福島県いわき市小名浜上神白追分
神白温泉(かじろおんせん)は、福島県いわき市にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
713.片倉温泉 (福島県)  ・福島県石川郡石川町
片倉温泉(かたくらおんせん)は、福島県石川郡石川町(旧国陸奥国・明治以降の旧国磐城国)にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
714.きつねうち温泉  ・福島県白河市東釜子狐内
きつねうち温泉(きつねうちおんせん)は、福島県白河市にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
715.くろがね温泉  ・福島県二本松市
くろがね温泉(くろがねおんせん)は、福島県二本松市(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)の長坂国有林内にある温泉。標高1,400 mの山中に位置し、登山道でのみ到達できる。 安達太良山系の鉄山(くろがねやま)の中腹にある「くろがね小屋」に併設された温泉のため、自然発生的に「くろがね温泉」の名称になった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
716.郡山市内の温泉
郡山市内の温泉は、福島県[1]郡山市にある温泉の一覧である[2]。これらの総称として郡山温泉郷という名称が使われることもあるが[3]、あまり一般的ではない。 市内各所には数多くの小温泉があり、銭湯並みの低料金で利用できる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
717.さかい温泉  ・福島県南会津郡南会津町界字湯の入
さかい温泉(さかいおんせん)は、福島県南会津郡南会津町界にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
718.塩沢温泉  ・福島県二本松市
塩沢温泉(しおざわおんせん)は、福島県二本松市にある温泉である。 安達太良山の東麓にあって、湯川渓流と樹林に囲まれた温泉で、8軒ほどの宿がある。周辺には、二本松塩沢スキー場や東北サファリパークなどがある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
719.塩ノ沢温泉 (福島県)  ・福島県石川郡石川町
塩ノ沢温泉(しおのさわおんせん)は、福島県石川郡石川町(旧国陸奥国・明治以降の旧国磐城国)にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
720.志田浜
志田浜(しだはま)は、福島県の中央に位置する猪苗代湖の北東側にある浜。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
721.信夫温泉  ・福島県福島市桜本
信夫温泉(しのぶおんせん)は、福島県福島市桜本にあった温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
722.渋沢温泉 (福島県)  ・福島県南会津郡檜枝岐村
渋沢温泉(しぶさわおんせん[1])は福島県南会津郡檜枝岐村、尾瀬国立公園内にある温泉。 名称である渋沢については、近くに流れる沢の名称は正確には「しぼっさわ」と発音するため、「しぼっさわおんせん」と呼ばれることもある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
723.志保の湯温泉  ・福島県東白川郡塙町木野反吉沢
志保の湯温泉(しほのゆおんせん)は、福島県東白川郡塙町(旧陸奥国明治以降は岩代国)にある温泉。阿武隈山地に位置する。
Wikipedia    内容詳細  
724.昭和温泉 (福島県)  ・福島県大沼郡昭和村
昭和温泉(しょうわおんせん)は、福島県大沼郡昭和村(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
725.新甲子温泉  ・福島県西白河郡西郷村
新甲子温泉(しんかしおんせん)は、福島県西白河郡西郷村(旧国陸奥国、明治以降は磐城国)にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
726.新田川温泉  ・福島県南相馬市
新田川温泉(しんたがわおんせん)は、福島県南相馬市にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
727.新野地温泉  ・福島県福島市土湯温泉町字野地
新野地温泉(しんのじおんせん)は、福島県福島市土湯温泉町字野地にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
728.スパリゾートハワイアンズ  ・〒972-8326福島県いわき市常磐藤原町字蕨平50
スパリゾートハワイアンズ(英: Spa Resort Hawaiians)は、福島県いわき市常磐に所在する[2]、大型温水プール・温泉・ホテル・ゴルフ場からなる大型レジャー施設である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
729.相馬松川浦温泉  ・福島県相馬市
相馬松川浦温泉(そうままつかわうらおんせん)は、福島県相馬市にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
730.高田温泉  ・福島県大沼郡会津美里町下堀中川
高田温泉(たかだおんせん)は、福島県大沼郡会津美里町にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
731.高湯温泉  ・福島県福島市町庭坂
高湯温泉(たかゆおんせん)は、福島県福島市町庭坂(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)、標高750メートルに位置する温泉。
Wikipedia    内容詳細  
732.岳温泉  ・福島県二本松市
岳温泉(だけおんせん)は福島県二本松市(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある活火山安達太良山の中腹にある温泉。1955年(昭和30年)に国民保養温泉の一つに指定された[1]。 岳温泉旅館協同組合は、何か目玉になるものを作ろうということで、「ミニ独立国」ブームにあやかり、1982年(昭和57年)4月28日にニコニコ共和国を「開国」した。
Wikipedia    内容詳細  
733.只見温泉  ・福島県南会津郡只見町
只見温泉(ただみおんせん)は、福島県南会津郡只見町にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
734.玉梨温泉  ・福島県大沼郡金山町
玉梨温泉(たまなしおんせん)は、福島県大沼郡金山町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
735.土湯温泉  ・福島県福島市土湯温泉町
土湯温泉(つちゆおんせん)は、福島県福島市土湯温泉町にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
736.天栄温泉  ・福島県岩瀬郡天栄村
天栄温泉(てんえいおんせん)は、福島県岩瀬郡天栄村にある温泉である。
Wikipedia    内容詳細  
737.天神岬温泉  ・福島県双葉郡楢葉町
天神岬温泉(てんじんみさきおんせん)は、福島県双葉郡楢葉町(旧国陸奥国、明治以降は磐城国)にある温泉である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
738.木賊温泉  ・福島県南会津郡南会津町宮里字湯坂[1]北緯37度3分36秒 東経139度29分0秒 / 北緯37.06000度 東経139.48333度 / 37.06000; 139.48333
木賊温泉(とくさおんせん)は、福島県南会津郡南会津町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉[1]。平安時代から続く秘湯[3]。標高795メートルに位置。
Wikipedia    内容詳細  
739.常世温泉  ・福島県東白川郡塙町 常世北野水元
常世温泉(とこよおんせん)は、福島県東白川郡塙町にある温泉。阿武隈山地に位置する。
Wikipedia    内容詳細  
740.中川温泉 (福島県)  ・福島県大沼郡金山町
中川温泉(なかがわおんせん)は、福島県大沼郡金山町にある温泉。JR会津中川駅付近にあり、そばには、火山カルデラ湖の沼沢湖がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
741.中ノ沢温泉  ・福島県耶麻郡猪苗代町
中ノ沢温泉(なかのさわおんせん)は、福島県耶麻郡猪苗代町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
742.中の湯  ・福島県耶麻郡磐梯町・北塩原村境界付近
中の湯(なかのゆ)は、福島県の磐梯山にある温泉(野湯)。耶麻郡磐梯町と北塩原村の境界付近に位置する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
743.名目津温泉  ・福島県二本松市茂原字湯ノ作35番地
名目津温泉(なめつおんせん)は、福島県二本松市茂原にある温泉である。
Wikipedia    内容詳細  
744.ならは羽黒山温泉  ・福島県双葉郡楢葉町
ならは羽黒山温泉(ならははぐろやまおんせん)は、福島県双葉郡楢葉町(旧国陸奥国、明治以降は磐城国)にある温泉である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
745.新鶴温泉  ・福島県大沼郡会津美里町
新鶴温泉(にいつるおんせん)は、福島県大沼郡会津美里町にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
746.西山温泉 (福島県)  ・福島県河沼郡柳津町
西山温泉(にしやまおんせん)は、奥会津、福島県河沼郡柳津町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉である。 奥会津は福島県会津地方の西南部の新潟県と接する、柳津町、三島町、金山町、昭和村、只見町、南会津町、桧枝岐村の7町村を指し、いわゆる秘湯が多いことで知られる。なかでも西山温泉は、多田三川の支流・滝谷川沿いに湧く閑静な山村の趣の秘湯らしさを残す。開湯は奈良時代初期まで遡るといわれ、「神の隠れ湯」の温泉信仰を今なお色濃く残す[1]。なお、山梨県南巨摩郡早川町にも同名の温泉(西山温泉 (山梨県))がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
747.日中温泉  ・福島県喜多方市熱塩加納町
日中温泉(にっちゅうおんせん)は、福島県喜多方市熱塩加納町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
748.沼尻温泉  ・福島県耶麻郡猪苗代町蚕養
沼尻温泉(ぬまじりおんせん)は、日本の東北地方南東部、福島県耶麻郡猪苗代町蚕養こがい[1]にある温泉である。
Wikipedia    内容詳細  
749.微温湯温泉  ・福島県福島市
微温湯温泉(ぬるゆおんせん)は、福島県福島市(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
750.猫啼温泉  ・福島県石川郡石川町
猫啼温泉(ねこなきおんせん)とは、福島県石川郡石川町(旧国陸奥国・明治以降の旧磐城国)にある温泉のことである。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
751.野地温泉  ・福島県福島市土湯温泉町字野地
野地温泉(のぢおんせん)は、福島県福島市土湯温泉町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
752.羽鳥湖温泉  ・福島県岩瀬郡天栄村
羽鳥湖温泉(はとりこおんせん)は、福島県岩瀬郡天栄村(旧国岩代国)にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
753.早戸温泉  ・福島県大沼郡三島町
早戸温泉(はやとおんせん)は、福島県大沼郡三島町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
754.磐梯熱海温泉  ・福島県郡山市熱海町
磐梯熱海温泉(ばんだいあたみおんせん)は、福島県郡山市(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
755.東山温泉  ・福島県会津若松市
座標: 北緯37度28分47秒 東経139度57分39秒 / 北緯37.47972度 東経139.96083度 / 37.47972; 139.96083 東山温泉(ひがしやまおんせん)とは、福島県会津若松市[1]にある温泉。 山形県の上山温泉、湯野浜温泉とともにかつて奥羽三楽郷と呼ばれた[2]。
Wikipedia    内容詳細  
756.檜枝岐温泉  ・福島県南会津郡檜枝岐村
檜枝岐温泉(ひのえまたおんせん)は、福島県南会津郡檜枝岐村にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
757.深沢温泉  ・福島県南会津郡只見町長浜上平
深沢温泉(ふかさわおんせん)は、福島県南会津郡只見町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
758.二岐温泉  ・福島県岩瀬郡天栄村
二岐温泉(ふたまたおんせん)は、福島県岩瀬郡天栄村(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。天栄村中心部からさらに車で約30分ほど入った山間にある秘湯で、つげ義春の漫画『二岐渓谷』の作品の舞台としても知られる。旅館が数軒点在する[1][2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
759.ホテルC&I  ・〒963-8878福島県郡山市堤下町 12-7
ホテルC&I(ホテルシーアンドアイ、Hotel C&I)は、福島県郡山市にあるホテルである。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
760.母畑温泉  ・福島県石川郡石川町母畑
母畑温泉(ぼばたおんせん)とは、福島県石川郡石川町母畑(旧国陸奥国・明治以降の旧国磐城国)にある温泉のことである。ラジウム含有量は東北一を誇り、古くから湯治に利用され打ち身なら母畑へといわれることもある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
761.幕川温泉  ・福島県福島市土湯温泉町字鷲倉山
幕川温泉(まくかわおんせん)は、福島県福島市土湯温泉町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
762.宮下温泉  ・福島県大沼郡三島町大字宮下字塩水4113[1]
宮下温泉(みやしたおんせん)は、福島県大沼郡三島町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
763.柳津温泉  ・福島県河沼郡柳津町柳津温泉 - 地理院地図柳津温泉 - Google マップ
柳津温泉(やないづおんせん)は、福島県河沼郡柳津町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
764.湯岐温泉  ・福島県東白川郡塙町湯岐
湯岐温泉(ゆじまたおんせん)は、福島県東白川郡塙町(旧陸奥国明治以降は岩代国)にある温泉。阿武隈山地に位置する。
Wikipedia    内容詳細  
765.湯野上温泉  ・福島県南会津郡下郷町
湯野上温泉(ゆのかみおんせん)は、福島県南会津郡下郷町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
766.湯ノ花温泉  ・福島県南会津郡南会津町
湯ノ花温泉(ゆのはなおんせん)は、福島県南会津郡南会津町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
767.横向温泉  ・福島県耶麻郡猪苗代町若宮
横向温泉(よこむきおんせん)は、福島県耶麻郡猪苗代町若宮にある温泉。 「上の湯」、「中の湯」、「下の湯」とあり、福島県で初めて湯治が始まった温泉といわれる。「上の湯」および「中の湯」は「森の旅亭 マウント磐梯」[1]が経営しており「上の湯」は多くの浴槽があり多くの観光客が宿泊できる。「中の湯」は湯治部として利用されている。「下の湯」は「滝の屋」が経営していて温泉評論家の郡司勇が「足元湧出自噴温泉」と名付けた泉質で、非加水(かけ流し)、加温無しの温泉である、近年宿泊客の迷惑にならない程度の日帰り入浴も受け入れている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
768.鷲倉温泉  ・福島県福島市土湯温泉町字鷲倉山
鷲倉温泉(わしくらおんせん)は、福島県[1]福島市土湯温泉町にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  

山形県の

769.吾妻山  ・ 日本山形県・福島県
吾妻山(あづまやま)もしくは吾妻連峰(あづまれんぽう)は、福島県と一部は山形県の県境に沿って東西に伸びる火山群・山塊の総称である。最高峰は西吾妻山(2,035 m〈メートル〉)。日本百名山やうつくしま百名山にもあげられている。 火山噴火予知連絡会によって火山防災のために監視・観測体制の充実等の必要がある火山に選定されている[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
770.うつくしま百名山
うつくしま百名山(うつくしまひゃくめいざん)は、1998年(平成10年)に福島テレビが開局35周年を記念して選定した福島県内各地域を代表する名山。選定委員長は福島県三春町出身の登山家・田部井淳子。その最高峰は標高2356 m の燧ヶ岳。 うつくしま百名山に選定されて以降、多くのハイカーが訪れるようになったため、ほとんどの山では登山道や駐車場、案内板の整備が行き届いている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
771.会津朝日岳  ・ 日本福島県南会津郡只見町
会津朝日岳(あいづあさひだけ)は、福島県南会津郡只見町の南部にある山である。標高1,624.2m。三等三角点「朝日岳」設置。越後三山只見国定公園に属する。 日本二百名山の一つ[1]。また、要害山、蒲生岳、浅草岳とともに只見四名山の一つ[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
772.会津駒ヶ岳  ・ 日本福島県南会津郡檜枝岐村
会津駒ヶ岳(あいづこまがだけ)は、福島県南会津郡檜枝岐村にある標高2,133 mの山である。日本百名山の一つ。一等三角点「岩駒ケ岳」(標高2,132.4 m)設置。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
773.浅草岳  ・ 日本新潟県魚沼市・福島県南会津郡只見町
浅草岳(あさくさだけ)は、越後山脈に位置し、新潟県魚沼市、福島県南会津郡只見町にまたがる第四紀火山である。標高1,585.5m。一等三角点「浅草岳」設置。越後三山只見国定公園に属する。要害山、蒲生岳、会津朝日岳とともに「只見四名山」と呼ばれる[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
774.安達太良山  ・ 日本福島県福島市・二本松市・郡山市安達郡大玉村・耶麻郡猪苗代町
安達太良山(あだたらやま)は、福島県中部にある活火山である。日本百名山、新日本百名山、花の百名山およびうつくしま百名山に選定されている。山頂には二等三角点「大関平」1699.6m が設置されている。別名は、岳山(だけやま)、安達太郎山。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
775.厚樫山  ・ 日本福島県伊達郡国見町
厚樫山(あつかしやま)は、福島県国見町にある標高289.4mの低山である。福島県と宮城県の県境近くに位置しており、麓を東北自動車道、国道4号、東北本線が束になって通っている。1189年(文治5年)の奥州合戦の際にはこの山一帯が古戦場(阿津賀志山の戦い)となっており、その時の遺跡である二重堀(阿津賀志山防塁)が山中から山麓にかけて現存している。 現在は山頂まで車道が通じている。山頂には展望台が設けられており、福島盆地を望める。特に盆地一帯に桃の花が咲く春の景色は美しい。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
776.吾妻小富士  ・ 日本福島県福島市
吾妻小富士(あづまこふじ)は、福島県福島市にある標高1,707mの活火山山[1]。吾妻連峰のひとつ。本来の山名は摺鉢山である。すり鉢状の大きな火口があり、麓の福島市側から見るとあたかも小型の富士山のように見えることからこの名が付いた。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
777.吾妻山  ・ 日本山形県・福島県
吾妻山(あづまやま)もしくは吾妻連峰(あづまれんぽう)は、福島県と一部は山形県の県境に沿って東西に伸びる火山群・山塊の総称である。最高峰は西吾妻山(2,035 m〈メートル〉)。日本百名山やうつくしま百名山にもあげられている。 火山噴火予知連絡会によって火山防災のために監視・観測体制の充実等の必要がある火山に選定されている[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
778.荒海山  ・ 日本福島県南会津郡南会津町栃木県日光市
荒海山(あらかいさん、あらかいざん、あらかいやま)は、福島県南会津郡南会津町と栃木県日光市の境界に位置する標高1,581 mの山である。二等三角点「太郎岳」(標高1,580.4 m)は山頂の東北東約90 mに位置するピーク東峰にある。福島県側では荒海山、栃木県側では太郎岳(たろうだけ)と呼ばれる。江戸時代の文献『新編会津風土記』では荒貝嶽(あらかいがだけ)と表記されている。 日本三百名山、東北百名山、新・うつくしま百名山、会津百名山に選定されている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
779.飯盛山 (福島県)  ・ 日本福島県会津若松市一箕町
飯盛山(いいもりやま)は福島県会津若松市の中心部から少し東側にある標高314mの山。またその周辺(周辺の主な範囲についてはこちらを参照)。白虎隊十九士自刃の地としても知られている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
780.一切経山  ・ 日本福島県福島市・耶麻郡猪苗代町
一切経山(いっさいきょうざん)は、福島県福島市と猪苗代町との境にある山である。吾妻連峰を構成する山の一つ。今も火山活動を続けている活火山であり、山頂は岩礫で覆われている。標高は1,948.8メートル。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
781.一盃森  ・ 日本 福島県福島市
一盃森(いっぱいもり)は、福島県福島市森合にある山である。標高113.7メートル。 森合の住宅地の真ん中に聳え立ち、福島市のシンボル、信夫山の西側に位置する。しのぶ山に伝わる民話に登場し、大男が信夫山を作る際に零れ落ちた土で出来たと伝えられる。 頂上には愛宕神社、中腹には長次郎狐(信夫の三狐のひとつ)の社が祀られているほか、正眼寺が位置し、霊園が広がる。麓には福島市立森合小学校、福島県立福島工業高等学校などの学校が隣接する。また、周辺の字名となっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
782.移ヶ岳  ・福島県田村市船引町北鹿又
移ヶ岳(うつしがだけ)は、福島県田村市北鹿又地区にそびえる山。標高994 m[1]。うつくしま百名山になっている。 登山は、移ヶ岳駐車場 瑞峰平から登ることができる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
783.宇津峰山  ・ 日本福島県郡山市・須賀川市
宇津峰山(うつみねさん)は、阿武隈高地にある福島県の山。「うつくしま百名山」の1つに認定されている。単に「宇津峰」「宇津峯」と呼称されることもある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
784.大作山  ・ 日本福島県福島市
大作山(おおさくやま)は、福島県福島市飯坂町にあり、奥羽山脈に位置する標高567.6メートルの山。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
785.大鷹鳥谷山  ・ 日本福島県田村市・双葉郡川内村
大鷹鳥谷山(おおたかどややま)は、福島県田村市都路町古道と双葉郡川内村大字下川内との境界にある山である。標高は794m。阿武隈高地に属する。山頂付近におおたかどや山標準電波送信所がある。 昭和後期にはデッカ航法のための送信所が設けられていた。海上保安庁が管理し高さ150メートル級の送信アンテナを有していた「川内デッカ局」で、1976年(昭和51年)3月30日に運用開始、金成(宮城県)を主局とする東北デッカチェーンの3つの従局のひとつで、他に種市(岩手県)と粟島(新潟県)に従局があった。ロランCの登場やGPSの普及を背景に、先行する北海道・北九州に比べて利用の伸びは芳しくなく、海上保安庁が運用する東北・関東・北陸・四国の4チェーンは早くも1993年(平成5年)6月30日に廃止となる[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
786.大滝根山  ・ 日本 福島県田村市・双葉郡川内村
大滝根山(おおたきねやま)は、福島県田村市と双葉郡川内村との境界にそびえる山である。標高1,192.1mで阿武隈高地の最高峰である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
787.大戸岳  ・ 日本福島県会津若松市南会津郡下郷町
大戸岳(おおとだけ)は、福島県会津若松市および南会津郡下郷町にまたがる標高1,415.9mの山である。山域の西側は大川羽鳥県立自然公園に属する。 また、本項目では、大戸岳の北に位置する大戸山(おおとやま)についても述べる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
788.小田山 (福島県)  ・ 日本 福島県会津若松市
小田山(おだやま)は福島県会津若松市にある標高372mの山である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
789.小野岳  ・ 日本福島県南会津郡下郷町
小野岳(おのだけ)は、福島県南会津郡下郷町北部にある標高1,383mの山[1][2]。二等三角点「小野岳」設置。大川羽鳥県立自然公園に属する。 うつくしま百名山に選定されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
790.笠ヶ森山  ・ 日本福島県郡山市・ 須賀川市
笠ヶ森山(かさがもりやま)は、奥羽山脈の南部に位置し、福島県郡山市と須賀川市とにまたがる山である。標高1,013m。三等三角点「笠ヶ森山」設置。 笠を被せたような独特の山容を有しており、山頂にはテレビ中継用の反射板が二基設置してある。そのため、遠くからでも笠ヶ森山と判別できる。地勢的には中央分水界上に存在している。 うつくしま百名山に選定されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
791.片曽根山  ・福島県田村市
片曽根山(かたそねやま)は、福島県田村市にある山。標高718.6m。うつくしま百名山に選定されている。その山容の美しさから田村富士と言われている。 その昔、坂上田村麻呂が鞍掛山から放った鏑矢が、この山の片方の曽根をかすめた故事から片曽根山という名前がついた。毎年5月中旬から下旬にかけて山頂には、山つつじが咲き誇り、山開きに訪れた登山者を魅了する。山頂からは、吾妻連峰や那須連山までが見渡せ、夜景も遠くの市街地の明かりを幻想的に眺望することができる。また、三十三観音を巡る遊歩道やパラグライダーエリア等の公園が整備されているほか、山頂付近には、東屋や片曽根神社の小さな祠、展望台が設置してある。車で山頂近くまで行くことができるため、気軽に頂上を訪れることができる。毎年10月中旬には、田村富士の名にちなんだ田村富士ロードレース大会が開催されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
792.鎌倉岳 (田村市)  ・ 日本 福島県田村市
鎌倉岳(かまくらだけ)は、阿武隈高地中部、福島県田村市常葉(ときわ)地区に位置する標高967mの山である[1]。東北百名山ならびにうつくしま百名山の一つに選ばれている。 阿武隈高地内には同県古殿町竹貫(たかぬき)にも同名の鎌倉岳(標高669m)があり、「竹貫の鎌倉岳」、「常葉の鎌倉岳」と呼ばれ区別されている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
793.蒲生岳  ・ 日本福島県南会津郡只見町
蒲生岳(がもうだけ)は、福島県南会津郡只見町にある山。標高828m[1]。越後三山只見国定公園に属する。要害山、会津朝日岳、浅草岳とともに只見四名山の一つ[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
794.鹿狼山  ・ 日本宮城県伊具郡丸森町福島県相馬郡新地町
鹿狼山(かろうさん)は、福島県相馬郡新地町および宮城県伊具郡丸森町にまたがる山である。標高は429.3m。うつくしま百名山に選定されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
795.川桁山
川桁山(かわげたやま)は福島県耶麻郡猪苗代町川桁にある山である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
796.鬼面山 (安達太良連峰)  ・ 日本福島県福島市・耶麻郡猪苗代町
鬼面山(きめんざん)は、福島県福島市と同県猪苗代町の境界にあり、安達太良連峰の最北に位置する山。標高は1,482m。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
797.口太山  ・ 日本福島県二本松市・伊達郡川俣町
口太山(くちぶとやま)は、福島県二本松市と同県伊達郡川俣町の境に山頂を有する山である。 標高842.3m、阿武隈高地に属する。中通りにあるうつくしま百名山のひとつ。 登山口は2つあり、山の南西斜面には比較的なだらかな地形の夏無沼自然公園付近(二本松市針道地区)、川俣町大綱木地区にある。南には麓山、北東には花塚山、北西には木幡山がある。木幡山との鞍部には国道349号口太山トンネルが南北に貫く。北斜面は、広瀬川とその支流の水源があり、川俣町小綱木地区には町の浄水場が町内に水道水を供給する。南斜面は、川俣町山木屋に口太川、二本松市に針道川、安達太田川の水源がある。その流れは口太川に合流し阿武隈川に注ぐ。広瀬川も同じく伊達市で阿武隈川と合流する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
798.国見山 (福島県)  ・ 日本 福島県南相馬市
国見山(くにみやま)は、福島県南相馬市にある山である。標高は563.7m。うつくしま百名山の一つ。 南相馬市原町区の西部に位置する[1]。眺望が良く地元の小中学校などの校歌の歌詞にも登場する[1][2]。 福島第一原子力発電所事故で居住制限区域となり、除染作業などのため、2016年まで南相馬市により立ち入りが制限されていた[1]。その後、2019年10月の台風19号などにより、斜面の崩落があり登山道も荒れた状態となっていた[1][2]。 原発事故後、不通になっていた中腹の林道国見山線(総延長7.6km)が、2024年(令和6年)4月1日に13年ぶりに再開通した[2]。これに先立って林道沿いの展望台や休憩所の改修、中腹にあるトイレの修繕、多目的広場や駐車場の整備も完了した[1][2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
799.栗子山
栗子山(くりこやま)は、福島県福島市と山形県米沢市との境、奥羽山脈に位置する標高1217メートルの山。当記事では栗子山系についても記述する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
800.九ツ山  ・ 日本福島県東白川郡塙町
九ツ山(ここのつやま)は、福島県東白川郡塙町板庭にある山である。標高477.2m。山頂付近にテレビ中継局(東塙中継局)が設置されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
801.五十人山  ・福島県田村市、葛尾村
五十人山(ごじゅうにんやま)は、福島県双葉郡葛尾村と田村市にまたがる阿武隈高地に属する山。 標高883m[1]。うつくしま百名山に選ばれている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
802.木幡山  ・福島県二本松市、川俣町
木幡山(こはたやま)は、福島県二本松市と伊達郡川俣町の境にある山。標高666.3m。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
803.笹森山 (福島県)  ・ 日本福島県福島市松川町水原
笹森山(ささもりやま)は、福島県福島市松川町水原にある標高649.9mの火山である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
804.三本槍岳  ・ 日本福島県西白河郡西郷村栃木県那須塩原市
三本槍岳(さんぼんやりだけ)は、福島県西白河郡西郷村と栃木県那須塩原市との境界にある山である。標高1,916.9m。那須岳の最高峰。一等三角点「三倉山(みくらやま)」設置。日光国立公園に属する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
805.信夫山  ・ 日本福島県福島市
信夫山(しのぶやま)は福島県福島市の中心市街地北部にある山である。標高275m。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
806.背炙山  ・ 日本福島県会津若松市
背炙山(せあぶりやま)は、福島県会津若松市にある標高863 mの山である。 背炙山は会津若松市街地東部にあり、猪苗代湖の西部に位置する。山地はデイサイト質溶結凝灰岩からなり、約170万年前の噴出による火砕流台地である[1]。この火砕流堆積物は「背炙山層」と呼ばれ、会津若松市街地側から会津布引山まで広く分布している。このデイサイト質溶結凝灰岩は、会津地方では「慶山石」として利用され、若松城の石垣にも使用されている。 都市公園背炙山公園[2]が設置されており、広く会津東山自然休養林[3]に指定されている。テレビ局や国県関係機関の中継局の電波塔が多く設置されている。 山頂まで福島県道374号東山温泉線が整備されており気軽に訪れることができる。県道は冬季間閉鎖され通行止めになる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
807.千貫森  ・ 日本福島県福島市飯野町青木
千貫森(せんがんもり)は、福島県福島市飯野町青木にあり、阿武隈高地に位置する[1]標高462.3メートルの山[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
808.帝釈山  ・ 日本福島県南会津郡南会津町・檜枝岐村栃木県日光市
帝釈山(たいしゃくさん)は福島県南会津郡南会津町、檜枝岐村、栃木県日光市の境界にある標高2060 mの山。日本二百名山のひとつ。二等三角点設置。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
809.高柴山  ・ 日本福島県田村市・田村郡小野町
高柴山(たかしばやま)は、福島県田村市と小野町の境界にそびえる山。標高884.1m。うつくしま百名山に選定されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
810.高旗山  ・ 日本福島県郡山市
高旗山(たかはたやま)は、奥羽山脈の南部の福島県郡山市付近にある標高968mの山。うつくしま百名山に選定されている[1] 源義家が山上で軍旗を高く掲げたという伝説が残っている[2]。また、かつては宇奈己呂和気神社が山頂に建ち、麓の現在地に遷座された現在もその奥社が存在する。 蘆名氏に開発されてから戦後の閉山まで鉱山としても利用されており、黄銅鉱、黄鉄鉱、方鉛鉱および金などが採掘されていた。 山頂には一等三角点および県内唯一の天測点がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
811.武鉾山  ・ 日本福島県白河市表郷三森・表郷高木
武鉾山(たけほこやま)は福島県白河市にある山。標高423メートル。別称や古称に建鉾山、高野峯山、尊登山などがある[1]。 山の北側の緩斜面にある遺跡名は「建鉾山祭祀遺跡」となっている[1]。また山の東方400~500メートルには古墳時代の三森遺跡がある[1]。両遺跡の調査時に、建鉾山祭祀遺跡は「高木地区」、三森遺跡は「三森地区」と呼称された[1]。 南麓は、棚倉町との境界が近くゴルフ場があり、北麓には、国道289号が東西に走り、社川が西から東へ流れる。麓には都々古山神社、都々古和気神社がある。山の中腹にテレビ中継局が設置されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
812.田代山 (帝釈山脈)  ・ 日本福島県南会津郡南会津町
田代山(たしろやま)は、帝釈山脈にある標高1,971mの山。山頂は福島県南会津郡南会津町に位置するが、山体は南会津町と栃木県日光市にまたがる。尾瀬国立公園の一部をなす[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
813.中吾妻山  ・ 日本福島県耶麻郡猪苗代町
中吾妻山(なかあづまやま)は、福島県耶麻郡猪苗代町にある火山である。磐梯朝日国立公園に属する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
814.七ヶ岳  ・ 日本福島県南会津郡南会津町
七ヶ岳(ななつがたけ、ななつがだけ)は、福島県南会津郡南会津町中央部にある標高1,635.8 mの山。一等三角点「七ツケ岳」設置。日本三百名山、東北百名山、新・うつくしま百名山、会津百名山に選定されている[1]。 福島県南西部に位置する南会津町の中央に位置する。山稜の南西端に山頂を擁し、山頂から北東に約3 kmにわたって痩せた稜線と、その南東面は比高約200 mの断崖が続く。地質は、新第三紀の砂岩、凝灰岩類を基盤岩として、第四紀初め頃に噴出、堆積したデイサイト質溶結凝灰岩から成っている。この溶結凝灰岩層は、北西方向約10 km先にある駒止湿原のある駒止高原まで達する。 山中はブナの原生林が残り、山頂付近はハクサンシャクナゲ、ベニサラサドウダン、ムラサキヤシオツツジが茂る。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
815.西吾妻山  ・ 日本山形県米沢市・福島県耶麻郡北塩原村
西吾妻山(にしあづまやま)は山形県米沢市と福島県耶麻郡北塩原村の境界に位置する火山。磐梯朝日国立公園に属する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
816.布引山 (福島県)  ・ 日本福島県伊達郡川俣町
布引山(ぬのびきやま)は、福島県伊達郡川俣町の中心市街地の北部にある山である。 別名は鳴神堂(なりかみどう)と呼ばれる。標高429.9m、阿武隈高地に属する。布引山探索路はふくしまの遊歩道50選のひとつ。 山の周囲の小神地区、鶴沢地区、川俣地区、小島地区から各々の登山道がある。川俣小学校の脇から伸びる登山道は山腹にあるテレビの中継塔を経由する。東には花塚山、南に口太山、北西に女神山と標高500mから900m程度の山々が周囲に広がる。南麓には春日神社が鎮座する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
817.猫魔ヶ岳  ・ 日本福島県耶麻郡磐梯町・北塩原村
猫魔ヶ岳(ねこまがだけ)は福島県耶麻郡磐梯町、北塩原村にある山。標高1,403.6m。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
818.博士山  ・ 日本福島県河沼郡柳津町・大沼郡会津美里町・昭和村
博士山(はかせやま)は、福島県会津地方のほぼ中央にあり、柳津町、会津美里町、昭和村の境界をなしている山。標高は1,482.0mで、一等三角点「博士山」設置。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
819.白鳳三山
白鳳三山(はくほうさんざん)とは、福島県大沼郡会津美里町にある観音山・羽黒山・岩崎山(向羽黒山)の三山の総称である。 会津美里町東部、本郷市街地の南東寄りに位置する。「三山」と称するがそれぞれの山は横一列に繋がっている。観音山には馬頭観音、羽黒山には羽黒神社が祀られている。最高点は向羽黒山山頂で標高409メートル。中腹から山麓にかけては公園になっており、また、車道や遊歩道も整備されており、ハイキングに最適な山といえる。 なお、この山が所在する本郷地区は「会津本郷焼」の産地として有名であり、登山口付近には会津本郷焼資料館がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
820.花塚山  ・ 日本福島県伊達郡川俣町・相馬郡飯舘村
花塚山(はなづかやま)は、福島県伊達郡川俣町と相馬郡飯舘村の境にある山である。富士山が見える北限である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
821.麓山 (郡山市湖南町)  ・ 日本福島県郡山市湖南町
麓山(はやま)は、奥羽山脈の南部の福島県郡山市湖南町横沢地区の付近にある標高783mの山。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
822.磐梯山  ・ 日本福島県猪苗代町・磐梯町・北塩原村
磐梯山(ばんだいさん)は福島県耶麻郡猪苗代町、磐梯町、北塩原村にまたがる1,816mの活火山である。会津盆地側からは、綺麗な三角の頂が見えることから会津富士(あいづふじ)、あるいは民謡にあるように会津磐梯山(あいづばんだいさん)とも呼ばれている。日本百名山に選定されており、福島県のシンボルの一つとされている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
823.燧ヶ岳  ・福島県南会津郡檜枝岐村
燧ヶ岳、燧ケ岳[2](ひうちがたけ[2])は、福島県会津地方南西部にある火山。山頂は南会津郡檜枝岐村に属する[2]。標高2,356 mで、東北地方以北(北海道を含む)の最高峰である[2]。 南東の山麓は尾瀬沼で、尾瀬国立公園内にあり、至仏山とともに尾瀬を代表する山でもある。日本百名山の一つに選定されている[2]。 山名の由来は、麓から見える残雪は火打ちばさみに似ていることによる[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
824.東吾妻山  ・ 日本福島県福島市・耶麻郡猪苗代町
東吾妻山(ひがしあづまやま)は福島県福島市および猪苗代町にある火山。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
825.額取山  ・ 日本福島県郡山市
額取山(ひたいとりやま)は、郡山盆地と猪苗代湖の間の標高1,000m前後の山々が連なる尾根の北端に位置する山である。標高は1,008.7m。 別名・安積山とも呼ばれ、万葉集に収められている「安積山影さへ見ゆる山の井の浅き心を我が思はなくに」という歌の『安積山』は額取山のことであるという説がある(郡山市日和田町の安積山公園を比定する説もある)。なお、額取山の名称の由来は、源義家が元服の前に額髪を剃った場所であるという伝説からである。 登山コースは北側から登る磐梯熱海温泉口、東側から登る滝登山口、南側から登る御霊櫃峠口の3コースがある。最も利用の多いのは御霊櫃峠からのコースで、尾根上を縦走するコースとなる。そのため、東は郡山盆地、西は猪苗代湖を望みながらの登山で、眺望に恵まれているが、その反面天候が不安定なときは強風をまともに受ける危険性もある。ちなみにこのコース上にある大将旗山と呼ばれるピークは源義家が軍旗を掲げた場所であるという伝説が残っている。なお、登山口の御霊櫃峠はツツジの名所であり、6月初旬は峠全体が真っ赤に染まる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
826.日山  ・福島県二本松市、田村市川俣町、浪江町、葛尾村
日山(ひやま)は、福島県二本松市と葛尾村、浪江町の境界にそびえる山。別名・天王山。標高1,054m。うつくしま百名山に選定されている。以前は富士山が撮影できる北限とされていた。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
827.二ッ箭山  ・ 日本 福島県いわき市
二ッ箭山(ふたつやさん)は、福島県いわき市にある山。標高709.7m。二つの矢を立てたように見えるためこう呼ばれている。昔から船乗りや地元の人々の信仰を集めている。磐城地方における修験道二大派閥の道場のひとつ。東北百名山やうつくしま百名山にも選定されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
828.二岐山  ・ 日本福島県岩瀬郡天栄村・ 南会津郡下郷町
二岐山(ふたまたやま)は、奥羽山脈の南部に位置し、福島県岩瀬郡天栄村と南会津郡下郷町とにまたがる第四紀火山である。男岳と女岳からなる双耳峰[1]。標高1,544.3m。二等三角点「二岐山」設置。大川羽鳥県立自然公園に指定されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
829.弁天山 (福島市)  ・ 日本福島県福島市渡利
弁天山(べんてんやま)は、福島県福島市にある山である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
830.窓開山  ・ 日本 福島県]南会津郡檜枝岐村
窓明山(まどあけやま、まどあけさん)は、福島県南会津郡檜枝岐村字駒ケ岳にある標高1,842mの山。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
831.三国岳 (山形県・福島県・新潟県)  ・ 日本山形県西置賜郡飯豊町福島県喜多方市新潟県東蒲原郡阿賀町
三国岳(みくにだけ)は、山形県飯豊町・福島県喜多方市・新潟県阿賀町にまたがる飯豊山地に属する山である。標高1,644 m.
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
832.妙見山 (郡山市)  ・ 日本福島県郡山市・須賀川市
妙見山(みょうけんやま)は、福島県郡山市と須賀川市の境界にある標高777mの山である。別名「飯森山」。奥羽山脈に位置する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
833.明神ヶ岳 (福島県)  ・ 日本福島県大沼郡会津美里町・河沼郡柳津町
明神ヶ岳(みょうじんがたけ)は、福島県大沼郡会津美里町と河沼郡柳津町にまたがる標高1,074mの山
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
834.矢大臣山  ・ 日本福島県田村市・田村郡小野町・いわき市
矢大臣山(やだいじんやま)は、福島県田村市、小野町、いわき市の境界にそびえる山。標高965m。うつくしま百名山に選定されている。いわき市最高峰でもある[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
835.矢祭山  ・ 日本福島県東白川郡矢祭町
矢祭山(やまつりやま)は、福島県東白川郡矢祭町にある山である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
836.米山 (福島県)  ・ 日本福島県東白川郡塙町・棚倉町
米山(よねやま)は、福島県東白川郡塙町と棚倉町との境にある山である。標高351m。テレビ・FM中継局(塙中継局)が設置されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
837.蓬田岳  ・ 日本福島県石川郡平田村・須賀川市・郡山市
蓬田岳(よもぎだだけ)は、阿武隈高地に属する標高952mの山である。 福島県石川郡平田村、須賀川市、郡山市の境界に位置する。阿武隈高地では珍しい独立峰であり、古くは霊峰として知られ、現在は眺望の良さやアクセスの良さから登山者が多い。東北百名山の1つ。一等三角点を保有している。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
838.霊山 (福島県)  ・ 日本福島県伊達市・相馬市
霊山(りょうぜん)は、福島県伊達市と相馬市との境にそびえる標高825メートルの山[1]。国の名勝、日本百景、県立自然公園およびうつくしま百名山に指定されている。また、南北朝時代の重要な城跡遺構として国の史跡に指定されている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

福島県の海岸

839.大洲海岸
大洲海岸(おおすかいがん)は、福島県相馬市にある海岸、景勝地。日本の渚百選に選ばれている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
840.松川浦  ・ 日本福島県相馬市
松川浦(まつかわうら)は、福島県相馬市原釜と磯辺の間にある潟湖[2]。白砂青松で知られており松川浦県立自然公園に指定されている[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

福島県の

841.あいよし橋  ・福島県南会津郡只見町大字田子倉
あいよし橋(あいよしはし)は、福島県南会津郡只見町大字田子倉にあった一般国道252号の橋長93 m(メートル)の方杖ラーメン橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
842.阿賀野川徳沢橋梁  ・福島県耶麻郡西会津町(左岸)新潟県東蒲原郡阿賀町(右岸)
阿賀野川徳沢橋梁(あがのがわとくさわきょうりょう)は、福島県耶麻郡西会津町と新潟県東蒲原郡阿賀町との県境の阿賀川(阿賀野川)に架かる東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の鉄道橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
843.麻生大橋  ・福島県河沼郡柳津町大字飯谷
麻生大橋(あそうおおはし)は、福島県河沼郡柳津町大字飯谷の只見川に架かる柳津町道持寄麻生線の橋長201.7 m(メートル)の鋼単径間連続吊橋。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
844.安達太良大橋
安達太良大橋(あだたらおおはし)は、福島県にある道路橋の名称であり、本宮市、および安達郡大玉村に同名の橋梁が複数存在する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
845.安座川橋梁
安座川橋梁(あんざがわきょうりょう)は、福島県耶麻郡西会津町の安座川に架かる東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の鉄道橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
846.飯谷大橋  ・福島県河沼郡柳津町大字飯谷
飯谷大橋(いいたにおおはし)は、福島県河沼郡柳津町大字飯谷の只見川に架かる柳津町道上田野老沢線[1]の橋長190.5 m(メートル)の鋼2径間上路連続トラス橋。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
847.井出川橋
井出川橋(いでがわはし)は、福島県双葉郡楢葉町を流れる二級河川井出川にかかる道路橋である。同名の橋梁が複数存在する。鉄道橋梁としてはJR常磐線井手川橋梁が存在する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
848.請戸川橋
請戸川橋(うけどがわばし)は、福島県双葉郡浪江町を流れる請戸川にかかる道路橋であり、同名の橋梁が複数存在する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
849.請戸橋  ・福島県双葉郡浪江町
請戸橋(うけどはし)は、福島県双葉郡浪江町にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
850.宇多川橋
宇多川橋(うだがわはし)は、福島県相馬市にある橋梁である。市内を流れる二級河川宇多川に架かり、同名の橋梁が複数存在する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
851.うつくしま大橋
うつくしま大橋(うつくしまおおはし)は、福島県西白河郡矢吹町と石川郡玉川村に跨る道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
852.江持橋  ・福島県須賀川市
江持橋(えもちはし)は、福島県須賀川市にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
853.王子橋  ・福島県石川郡石川町
王子橋(おうじはし)は、福島県石川郡石川町にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
854.大谷川橋梁 (只見線)  ・福島県大沼郡三島町
大谷川橋梁(おおたにがわきょうりょう)は、福島県大沼郡三島町の大谷川に架かる東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の鉄道橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
855.小高川橋
小高川橋(おだかがわばし)は福島県南相馬市小高区の小高川に架かる道路橋である。同名の橋梁が複数存在する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
856.乙字大橋  ・福島県石川郡玉川村竜崎滝山
乙字大橋(おつじおおはし)は、福島県石川郡玉川村と同県須賀川市に跨る道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
857.会青橋  ・福島県喜多方市 - 河沼郡会津坂下町
会青橋(かいせいばし)は、福島県喜多方市、同県河沼郡会津坂下町に跨る道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
858.甲子大橋  ・福島県西白河郡西郷村大字真舟字寺平地内
甲子大橋(かしおおはし)は、福島県西白河郡西郷村の阿武隈川に架かる国道289号甲子道路の逆ローゼ橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
859.鹿島橋 (真野川)
鹿島橋(かしまばし)は、福島県南相馬市鹿島区にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
860.片門橋  ・福島県河沼郡会津坂下町
片門橋(かたかどばし)は、福島県河沼郡会津坂下町にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
861.加藤谷川橋梁
加藤谷川橋梁(かどたにがわきょうりょう)は、福島県南会津郡下郷町と南会津町との境界の加藤谷川に架かる会津鉄道会津線の鉄道橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
862.蟹沢橋梁
蟹沢橋梁(かにさわきょうりょう)は、福島県耶麻郡西会津町の蟹沢に架かる東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の鉄道橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
863.叶津川橋梁  ・福島県南会津郡只見町
叶津川橋梁(かのうづがわきょうりょう)は、福島県南会津郡只見町の叶津川に架かる東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の鉄道橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
864.上野尻ダム
上野尻ダム(かみのじりダム)は、福島県耶麻郡西会津町にあるダムである。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
865.上真野川橋
上真野川橋(かみまのがわばし)は、福島県南相馬市鹿島区の上真野川に架かる常磐自動車道の橋梁である。 久慈川橋 - 夏井川橋 - 木戸川橋 - 井出川橋 - 熊川橋 - 羽黒川橋 - 前田川橋 - 高瀬川橋 - 請戸川橋 - 宮田川橋 - 小高川橋 - 北鳩原川橋 - 新田川橋 - 笹部川橋 - 上真野川橋 - 真野川橋 - 町場川橋 - 宇多川橋
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
866.蒲生橋
蒲生橋(がもうばし)は、福島県南会津郡只見町にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
867.川原橋  ・福島県須賀川市江花
川原橋(かわはらはし)は、福島県須賀川市にある道路橋である。 須賀川市西部の一級水系阿武隈川水系釈迦堂川支流の江花川を渡り、国道118号を通す。北詰は江花字屋敷、南詰は江花字河原に位置する。橋上は上下対向2車線で供用され、上り線側に幅員3.5mの歩道が設置されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
868.北鳩原川橋
北鳩原川橋(きたはっぱらがわばし)は、福島県南相馬市の北鳩原川に架かる常磐自動車道の橋である。当初2011年(平成23年度)に供用開始が予定されていたが、福島第一原子力発電所事故の工事中断により、2014年12月6日に開通した。 久慈川橋 - 夏井川橋 - 木戸川橋 - 井出川橋 - 熊川橋 - 羽黒川橋 - 前田川橋 - 高瀬川橋 - 請戸川橋 - 宮田川橋 - 小高川橋 - 北鳩原川橋 - 新田川橋 - 笹部川橋 - 上真野川橋 - 真野川橋 - 町場川橋 - 宇多川橋
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
869.木戸川橋
木戸川橋(きどがわばし)は、福島県双葉郡楢葉町を流れる木戸川にかかる道路橋であり、同名の橋梁が複数存在する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
870.甲子橋  ・福島県南相馬市
甲子橋(きのえねはし)は、福島県南相馬市にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
871.金の橋・銀の橋
金の橋(きんのはし)および銀の橋(ぎんのはし)とは、福島県耶麻郡猪苗代町と会津若松市の境界に位置する、2つの橋の名称である。一級水系阿賀野川水系の一級河川、日橋川が猪苗代湖から流出する地点に架かり国道49号を通す。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
872.熊川橋
熊川橋(くまがわばし)は福島県双葉郡大熊町を流れる二級河川熊川に架かる道路橋の名称である。同名の橋梁が複数存在する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
873.黒沢橋  ・福島県南会津郡只見町
黒沢橋(くろさわはし)は、福島県南会津郡只見町にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
874.小峰大橋
小峰大橋(こみねおおはし)は、福島県白河市にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
875.笹部川橋
笹部川橋(ささべがわばし)は、福島県南相馬市の笹部川および近隣の2河川に架かる常磐自動車道の橋梁である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
876.山王川橋梁 (会津鉄道会津線)
山王川橋梁(さんのうがわきょうりょう)は、福島県南会津郡南会津町の山王川に架かる会津鉄道会津線の鉄道橋である。山王川拱橋(さんのうがわきょうきょう)とも呼ばれている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
877.地蔵川橋
地蔵川橋(じぞうがわはし)は、福島県相馬市、相馬郡新地町を流れる二級水系地蔵川に架かる橋梁の名称であり、同名のものが複数存在する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
878.清水橋 (福島県)  ・福島県相馬市
清水橋(しみずはし)は、福島県相馬市にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
879.下江持橋
下江持橋(しもえもちはし)は、福島県須賀川市にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
880.十島橋  ・福島県南会津郡只見町
十島橋(じゅうじまはし)は、福島県南会津郡只見町の只見川に架かる只見町道十島線の橋長175 m(メートル)のPC3径間連続ラーメン橋。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
881.十六橋  ・福島県耶麻郡猪苗代町・会津若松市
十六橋(じゅうろっきょう)は、福島県耶麻郡猪苗代町と会津若松市に跨る一級水系阿賀野川水系日橋川に架かる橋。猪苗代湖にほど近い場所にあり、旧若松街道を通す。名前の由来は、弘法大師(空海)が16の塚を作り橋を作ったといわれることから。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
882.昭和大橋 (桑折町)  ・福島県伊達郡桑折町
昭和大橋(しょうわおおはし)は、福島県伊達郡桑折町にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
883.白河橋  ・福島県白河市
白河橋(しらかわばし)は、福島県白河市にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
884.真城橋  ・福島県田村市
真城橋(しんじょうはし)は、福島県田村市にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
885.新宮下橋  ・福島県大沼郡三島町
新宮下橋(しんみやしたはし)は、福島県大沼郡三島町にある道路橋である。当頁では旧道に当たる宮下橋についても述べる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
886.須賀川橋 (奥州街道)
須賀川橋(すかがわはし)は、福島県須賀川市にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
887.第一只見川橋梁  ・福島県大沼郡三島町
第一只見川橋梁(だいいちただみがわきょうりょう)は、福島県大沼郡三島町の只見川に架かる東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の鉄道橋である。越後三山只見国定公園に属する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
888.第二只見川橋梁  ・福島県大沼郡三島町
第二只見川橋梁(だいにただみがわきょうりょう)は、福島県大沼郡三島町の只見川に架かる東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の鉄道橋である。越後三山只見国定公園に属する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
889.第三只見川橋梁  ・福島県大沼郡三島町
第三只見川橋梁(だいさんただみがわきょうりょう)は、福島県大沼郡三島町の只見川に架かる東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の鉄道橋である。越後三山只見国定公園に属する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
890.第四只見川橋梁  ・福島県大沼郡金山町
第四只見川橋梁(だいよんただみがわきょうりょう)は、福島県大沼郡金山町の只見川に架かる東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の鉄道橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
891.第五只見川橋梁  ・福島県大沼郡金山町
第五只見川橋梁(だいごただみがわきょうりょう)は、福島県大沼郡金山町の只見川に架かる東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の鉄道橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
892.第六只見川橋梁  ・福島県大沼郡金山町
第六只見川橋梁(だいろくただみがわきょうりょう)は、福島県大沼郡金山町の只見川に架かる東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の鉄道橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
893.第七只見川橋梁  ・福島県大沼郡金山町
第七只見川橋梁(だいななただみがわきょうりょう)は、福島県大沼郡金山町の只見川に架かる東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の鉄道橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
894.第八只見川橋梁  ・福島県南会津郡只見町
第八只見川橋梁(だいはちただみがわきょうりょう)は、福島県南会津郡只見町の只見川に架かる東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の鉄道橋である。寄岩橋梁(よりいわきょうりょう)とも呼ばれている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
895.高清水橋  ・福島県大沼郡三島町大字名入 - 大字宮下
高清水橋(たかしみずばし)は、福島県大沼郡三島町大字名入 - 大字宮下の只見川に架かる国道252号宮下バイパスの橋長320 m(メートル)のローゼ橋・桁橋。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
896.高瀬川橋
高瀬川橋(たかせがわばし)は、福島県双葉郡浪江町を流れる二級水系請戸川水系高瀬川に架かる道路橋である。同名の橋梁が複数存在する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
897.高橋 (宮川)  ・福島県大沼郡会津美里町吉田字外嶺甲・同町尾岐窪字新町
高橋(たかはし)は、福島県大沼郡会津美里町にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
898.滝谷川橋梁
滝谷川橋梁(たきやがわきょうりょう)は、福島県河沼郡柳津町と大沼郡三島町との境界の滝谷川に架かる東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の鉄道橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
899.滝谷川橋  ・福島県河沼郡柳津町
滝谷川橋(たきやかわはし)は、福島県河沼郡柳津町にある道路橋である。 一級河川阿賀野川水系只見川支流滝谷川の河口付近を渡り、国道252号を通す。現在の橋は国道の松倉拡幅事業に伴い旧橋梁から架け替えられたもので、2006年(平成18年)8月4日に滝谷川橋工区(全長560.0 m)として開通した。総工費は14億8300万円[4]。ダム上流に位置するために水深が深く、橋脚基礎工事にはニューマチックケーソン工法が採用された[5]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
900.竹原橋
竹原橋(たけはらはし)は、福島県大沼郡会津美里町にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
901.只見川橋  ・福島県河沼郡会津坂下町大字坂本 - 大字坂本
只見川橋(ただみがわばし)は、福島県河沼郡会津坂下町大字坂本 - 大字坂本の只見川に架かる磐越自動車道(東北横断自動車道いわき新潟線)の橋長311.000 m(メートル)の逆ローゼ橋。会津坂下IC - 西会津IC間に位置する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
902.立川橋
立川橋(たちかわはし)は福島県河沼郡会津坂下町から同県同郡湯川村に跨る道路橋である。 会津坂下町と湯川村の境をなす一級水系阿賀川を渡り、福島県道127号会津坂下塩川線を通す。西詰は橋名の由来でもある会津坂下町立川字天神前に、東詰は湯川村堂畑字村北に位置する。下流側には湯川村と喜多方市の市町境も位置する。橋上は上下対向2車線で供用されており、下り線側(下流側)に歩道が設置されている。親柱は東にそびえる会津盆地のシンボルである磐梯山をモチーフにデザインされている。 従来当地には立川の渡しとして渡船場があり、阿賀川の横断に供されてきた。1974年度より渡船から変えるべく架橋が事業化された。国庫補助事業認可の陳情に会津地方出身の代議士である渡部恒三が走り回ったと完成後の祝賀会にて語られている。総事業費14億5770万円が費やされ、1983年10月に立川橋の開通式が行われるとともに、立川の渡しの廃舟式が行われた。福島県道としては最後まで残った渡船場であり、当橋梁の開通により福島県が管理する渡船場は全廃された[4]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
903.伊達崎橋  ・福島県伊達郡桑折町
伊達崎橋(だんざきばし)は、福島県伊達郡桑折町に架かる福島県道31号浪江国見線の橋長303.1 m(メートル)の桁橋。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
904.月輪大橋
月輪大橋(つきのわおおはし)は、福島県耶麻郡猪苗代町にある道路橋である。本稿では、本橋を含む金曲バイパス開通以前の国道49号が経由していた橋である小金橋についても述べる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
905.徳江大橋
徳江大橋(とくえおおはし)は、福島県伊達郡国見町にある道路橋である。 国見町南部の徳江地区にあり一級水系阿武隈川に架かる。伊達市保原町から桑折町、国見町を通り伊達市梁川町に至る伊達広域農道の橋であり、1983年(昭和58年)に完成、翌年11月に開通した[1]。両側に歩道の整備された片側1車線の耐候性鋼材を使用した焦茶色の概観を持つ下路式平行弦トラス橋である。橋長317メートル、総幅員10.800メートル、有効幅員10.0メートル(車道7.0メートル、歩道1.5メートル×2)、主径間68メートル[1]。北詰は国見町徳江字下川原、南詰は国見町徳江字稗割に位置する。当橋梁の開通により国見町中心部と梁川町が他自治体を経由せず直接自動車で行き来できるようになった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
906.中野橋  ・福島県耶麻郡西会津町
中野橋(なかのはし)は、福島県耶麻郡西会津町にある道路橋である。 大山祇神社と西会津町中心部との中間に位置する中野集落南部にて一級水系阿賀川支流の中野川[3]を渡り、福島県道339号大久保野沢停車場線を通す。西詰は野沢字中野原甲に位置し、中野集落へ向かう旧道が分岐する。東詰は野沢字白土甲に位置する。橋上は上下対向2車線で用いられており、下り線側(下流側)に歩道が設置されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
907.夏井川橋
夏井川橋(なついがわばし)は、福島県を流れる二級河川夏井川に架かる道路橋である。同名の橋梁が複数存在する。鉄道橋梁としてはJR常磐線・磐越東線夏井川橋梁がいわき市内にそれぞれ存在する。当頁では類似名称である常磐夏井川橋についても述べる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
908.滑津橋  ・福島県西白河郡中島村
滑津橋(なめつはし)は、福島県西白河郡中島村にある道路橋である。 中島村東端を流れる一級河川阿武隈川を渡り、福島県道137号泉崎石川線を通す。西詰は中島村滑津字代畑川原に位置し、西側では福島県道139号母畑白河線と交差する。東詰は中島村滑津字代畑川原と石川郡石川町新屋敷大字石船との郡町村境に位置する。橋上は上下対向2車線で供用され、下り線側に歩道が設置されている。橋梁付近には滑津水位観測所が設置されており、すぐ下流にて支流の泉川が阿武隈川に合流している。旧橋梁が幅員狭小で、前後の区間の線形も悪く交通の隘路となっていたために1981年度より地方道橋梁整備事業により架替が行われた。総事業費は4億900万円[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
909.新田川橋
新田川橋(にいだがわばし)は、福島県南相馬市原町区にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
910.新田橋 (福島県)  ・福島県南相馬市
新田橋(にいだはし)は、福島県南相馬市原町区にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
911.西郷高原大橋  ・福島県西白河郡西郷村・白河市
西郷高原大橋(にしごうこうげんおおはし)は、福島県西白河郡西郷村と白河市に跨る道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
912.西谷橋  ・福島県大沼郡金山町
西谷橋(にしだにはし)は、福島県大沼郡金山町にある道路橋である。 一級水系阿賀野川水系只見川を渡り、国道252号を通す。東詰は金山町西谷、西詰は金山町本名に位置する。現在掛かる橋は2002年にかけかえられたもので、上り線側に幅員2.5mの歩道が設置されている。2003年8月8日に当橋梁を含む660 mが西谷橋工区として開通した。当橋梁の開通により狭隘区間の解消、歩道の設置による歩行者の安全性の向上、橋西詰に存在したクランク状の急カーブの解消がなされた。福島県によりライブカメラと水位計が設置されており、只見川の水位状況を見ることができる[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
913.西殿橋
西殿橋(にしどのはし)は、福島県南相馬市原町区にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
914.西部橋  ・福島県大沼郡金山町
西部橋(にしぶばし)は、福島県大沼郡金山町大字大塩 - 大字横田の只見川に架かる金山町道土倉西部線の橋長104 m(メートル)の鋼下路トラスドランガー橋。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
915.西山大橋
西山大橋(にしやまおおはし)は、福島県河沼郡柳津町にある道路橋である。 座標: 北緯37度29分58秒 東経139度41分58秒 / 北緯37.49953度 東経139.69958度 / 37.49953; 139.69958
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
916.二本木橋
二本木橋(にほんぎばし)は、福島県大沼郡金山町にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
917.橋屋橋  ・福島県耶麻郡西会津町
橋屋橋(はしやばし)は、福島県耶麻郡西会津町にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
918.長谷川橋梁
長谷川橋梁(はせがわきょうりょう)は、福島県耶麻郡西会津町の長谷川に架かる東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の鉄道橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
919.春田大橋
春田大橋(はるたおおはし)は、福島県田村郡三春町にある道路橋である。 一級水系阿武隈川水系大滝根川に三春ダムが建設されるに伴い、水没地域の福島県道144号谷田川三春線の付け替えとして当時の建設省東北地方建設局によって建設された橋であり、ダム湖であるさくら湖に架かる。橋名は南側の大字春田にちなむ。1989年11月10日に着工され、1994年7月20日に供用が開始された[1]。全長218m、桁間109m、幅9.75m、主塔高さ118mのPC斜張橋で、主塔は三春の『春』をモチーフに設計されており[2]、さくら湖のシンボルとなるべく設計され、RACコンテスト94にてグランプリを受賞した[3]。親柱は三春滝桜、三春駒がデザインされている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
920.萬歳橋  ・福島県南会津郡只見町
萬歳橋(ばんざいはし)は、福島県南会津郡只見町にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
921.東大橋 (福島県)
東大橋(ひがしおおはし)は、福島県喜多方市と河沼郡湯川村に跨る道路橋である。本項目では旧道に当たる南大橋についても述べる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
922.常陸橋  ・福島県西白河郡中島村
常陸橋(ひたちはし)は、福島県西白河郡中島村にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
923.日渡橋
日渡橋(ひわたしはし)は、福島県石川郡浅川町にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
924.藤大橋  ・福島県河沼郡会津坂下町大字坂本 - 柳津町大字藤
藤大橋(ふじおおはし)は、福島県河沼郡会津坂下町大字坂本 - 柳津町大字藤の只見川に架かる国道49号の橋長219 m(メートル)のトラスドランガー橋。藤大橋以前に架橋されていた藤橋についても説明する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
925.堀川橋
堀川橋(ほりかわはし)は、福島県白河市から西白河郡西郷村に跨る道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
926.町場川橋
町場川橋(まちばがわばし)は、福島県相馬市の町場川に架かる常磐自動車道の橋梁である。 久慈川橋 - 夏井川橋 - 木戸川橋 - 井出川橋 - 熊川橋 - 羽黒川橋 - 前田川橋 - 高瀬川橋 - 請戸川橋 - 宮田川橋 - 小高川橋 - 北鳩原川橋 - 新田川橋 - 笹部川橋 - 上真野川橋 - 真野川橋 - 町場川橋 - 宇多川橋 座標: 北緯37度45分31秒 東経140度54分07秒 / 北緯37.75853度 東経140.90183度 / 37.75853; 140.90183
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
927.松岡橋
松岡橋(まつおかはし)は、福島県東白川郡塙町から同郡棚倉町に跨る道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
928.松川浦大橋  ・相馬市
松川浦大橋(まつかわうらおおはし)は、福島県相馬市にある道路橋である。 砂嘴によって形作られた松川浦の浦口に架かる海上橋であり相馬市道大洲松川線を通す。本土側の原釜(はらがま)地区と砂嘴側の鵜の尾崎地区を結び、更に松川浦南側の磯部地区とを短絡する役目を持つ。松川浦漁港改修工事の一環として1992年(平成3年)7月から工事が行われ整備された。松川浦県立自然公園に位置するため、架橋にあたって松川浦大橋検討委員会が設置され多方面からの意見を元に景観に対して配慮がなされ、また潮流の激しい浦口部に橋桁が設置されると航行する船舶の衝突の危険性があるために陸地に橋桁を設置する3径間連続PC斜張橋での整備が決定した。架設においては、航路部分であるため支保工が設置できないために張り出し架設工法[1][2]が用いられた。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
929.真野川橋
真野川橋(まのがわはし)は、福島県南相馬市鹿島区にある道路橋である。区内を流れる二級河川真野川に架かり、同名の橋梁が複数存在する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
930.三島大橋  ・福島県大沼郡三島町
三島大橋(みしまおおはし)は、福島県大沼郡三島町にある道路橋である。 三島町中心部北側を流れる一級河川阿賀川水系只見川に架かり、三島町道宮下名入線を通す。南詰は三島町宮下字下乙田、北詰は三島町名入字上赤谷に位置し国道401号と丁字路で接続する。町内で最も人口の多い町中心部の宮下地区と、只見川の対岸にある2番目に人口の多い西方地区、その間の名入地区を連絡しており、特別豪雪対策県代行事業として1972年9月に事業化され、1975年10月に竣工した。ランガー桁部分が赤く塗装されていることが特徴である。 当橋梁は三島町各地区の連絡を強化する役割のほか、金山町、柳津町、昭和村といった周辺市町村から宮下地区にある福島県立宮下病院への緊急輸送ルートに北岸で接続する国道401号とともに指定されている。これは宮下地区の国道252号から病院までのアプローチ路線である福島県道237号小栗山宮下線(国道252号旧道)の道路状況が悪い(金山町方面からは人家が密集する狭隘区間を通ることになり、柳津町方面からは7%の急勾配にくわえJR只見線跨線橋にクランク状のカーブがあることによる)ためである。しかし、豪雪地帯ゆえに構造物の老朽化が激しいにもかかわらず、小規模自治体であるため町の技術職員の不足や財政上の課題により調査、修繕の事業化に至らなかった。2013年の道路法改正により、国土交通省の道路メンテナンス技術集団による直轄診断と直轄修繕代行事業の制度が新設されたことから、2014年9月29日より国による直轄診断が行われた[2]。2015年1月15日に結果が町に報告され、ランガー桁の高力ボルトの破断、脱落と塗装、床版の劣化の進行が判明した[3]。そのため2014年5月14日に全国初の直轄修繕代行事業として三島町から国土交通省東北地方整備局に引き継ぎが行われ[4]、同年10月27日に起工[5]、2017年4月17日に完成式が行われた[6]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
931.水沼橋  ・福島県大沼郡金山町
水沼橋(みずぬまはし)は、福島県大沼郡金山町にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
932.宮古橋  ・福島県河沼郡湯川村福島県河沼郡会津坂下町
宮古橋(みやこばし)は、福島県河沼郡会津坂下町と同郡湯川村に跨る道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
933.柳津橋 (国道252号)
柳津橋(やないづばし)は、福島県河沼郡柳津町にある道路橋。一級水系阿賀野川水系只見川にかかり国道252号を通す。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
934.倭橋 (福島県)  ・福島県南会津郡南会津町
倭橋(やまとはし)は、福島県南会津郡南会津町にある国道401号の橋である。 一級水系阿賀野川水系只見川支流である伊南川を渡り、国道401号を通す。東詰は大字白沢に位置し、国道401号の改良区間である白沢バイパスに接続している。西詰は大字浜野に位置する。現在の橋は旧橋梁の老朽化、幅員狭小対策のため国道橋梁整備事業により1988年度より建設され、1992年に竣工した鋼橋であり、同年12月28日に開通した[3]。総工費は6億2000万円[4]。当橋梁より下流域の伊南川では鮎の放流が行われ、友釣りのシーズンになると多くの釣り人で賑わう[5]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
935.雪割橋
雪割橋(ゆきわりばし)は、福島県西白河郡西郷村にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
936.湯倉橋  ・福島県大沼郡金山町大字越川 - 大字本名
湯倉橋(ゆぐらはし)は、福島県大沼郡金山町大字越川 - 大字本名の只見川に架かる国道252号本名バイパスの橋長219 m(メートル)のPC3径間連続箱桁橋。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
937.横向大橋  ・猪苗代町
横向大橋(よこむきおおはし)は、福島県耶麻郡猪苗代町にある道路橋。国道115号(国道459号重複)土湯バイパスを通す。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
938.旧柴崎橋
旧柴崎橋(きゅうしばさきばし)は、福島県耶麻郡西会津町の一級河川、阿賀川に架かる橋梁(廃橋)。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

福島県の

939.五百川
五百川(ごひゃくがわ)は、福島県郡山市および本宮市を流れる一級河川。阿武隈川水系の左岸支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
940.佐久間川 (福島県)
佐久間川(さくまがわ)は、福島県伊達郡桑折町から同郡国見町にかけて流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
941.笹原川 (福島県)
笹原川(ささはらがわ)は、福島県郡山市(一部須賀川市)を流れる阿武隈川水系の一級河川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
942.鮫川
鮫川(さめがわ)は、福島県東白川郡鮫川村松曾根山を水源とし、いわき市錦町で太平洋に注ぐ二級河川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
943.地蔵川 (福島県)
地蔵川(じぞうがわ)は、福島県北東部を流れる河川であり、二級水系地蔵川水系の本流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
944.下浅川
下浅川(しもあさかわ)は、福島県福島市を流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
945.釈迦堂川
釈迦堂川(しゃかどうがわ)は、福島県岩瀬郡天栄村から須賀川市にかけて流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
946.新川 (福島市)
新川(しんかわ)は、福島県福島市を流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
947.末続川
末続川(すえつぎがわ)は、福島県いわき市を流れる河川であり、二級水系大久川水系の本流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
948.須川 (福島県)
須川(すかわ)は、福島県福島市を流れる河川で、一級水系阿武隈川水系の二次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
949.杉田川 (福島県)
杉田川(すぎたがわ)は、福島県安達郡大玉村および二本松市を流れる阿武隈川水系の1次支流である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
950.砂子田川
砂子田川(すなこだがわ)は、福島県相馬郡新地町を流れる河川であり、二級水系砂子田川水系の本流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
951.摺上川
摺上川(すりかみがわ)は、福島県福島市および宮城県刈田郡七ヶ宿町を流れる阿武隈川水系の一級河川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
952.諏訪川 (福島県)
諏訪川(すわがわ)は、福島県いわき市を流れる河川であり、二級水系諏訪川水系の本流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
953.溷川
溷川(せせなぎがわ)は、福島県に源流を持つ一級河川で、一級水系、阿賀野川水系に属する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
954.滝川 (福島県)
滝川(たきかわ)は、福島県伊達郡国見町(ごく一部伊達市梁川町を流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
955.田沢川 (福島市)
田沢川(たざわがわ)は、福島県福島市を流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
956.只見川
只見川(ただみがわ)は、福島県の会津地方を中心に流れる阿賀野川水系の一級河川である。阿賀野川水系最大の支川であり本川である阿賀川の上流部よりも流路が長い。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
957.田付川
田付川(たづきかわ)は、福島県に源流を持つ一級河川で、一級水系、阿賀野川水系に属する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
958.立田川 (福島市)
立田川(たつたがわ)は、福島県福島市を流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
959.鶴沼川
鶴沼川(つるぬまがわ)は、福島県の中通り地方の岩瀬郡天栄村を中心に流れる阿賀野川水系の一級河川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
960.富岡川
富岡川(とみおかがわ)は、福島県双葉郡川内村から同郡富岡町に至り太平洋に注ぐ河川であり、二級水系富岡川水系の本流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
961.長瀬川 (福島県)
長瀬川(ながせがわ)は、福島県を流れる一級河川。阿賀野川水系の支流で、磐梯高原(裏磐梯)の水を集め猪苗代湖に注ぐ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
962.渚川
渚川(なぎさがわ)は、福島県いわき市を流れる河川であり、二級水系渚川水系の本流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
963.夏井川
夏井川(なついがわ)は、福島県南東部の阿武隈高地を流れ下り太平洋に注ぐ二級河川。夏井川水系の本流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
964.滑津川 (福島県)
滑津川(なめつがわ)は、福島県いわき市を流れる河川であり、二級水系滑津川水系の本流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
965.新田川 (福島県)
新田川(にいだがわ)は、福島県浜通り北部を流れる河川。二級水系新田川の本流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
966.濁川 (喜多方市)
濁川(にごりがわ)は、福島県に源流を持つ一級河川で、一級水系、阿賀野川水系に属する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
967.濁川 (福島市)
濁川(にごりかわ)は、福島県福島市を流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
968.西根堰
西根堰(にしねぜき)は、福島市北部から伊達郡桑折町、伊達郡国見町を経て伊達市に至る農業用水路。 江戸時代初期に掘削され、福島盆地北部の耕地面積を飛躍的に拡大し、2008年現在も維持管理されている。下堰(したぜき)と上堰(うわぜき)の2つの水路がある。灌漑面積は約1,400ha。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
969.日橋川
日橋川(にっぱしがわ)は、福島県の中央部にある猪苗代湖から会津盆地へ流れる阿賀野川水系の一級河川である。堂島川(どうじまがわ)とも呼ばれる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
970.八反田川 (福島県)
八反田川(はったんだがわ)は、福島県福島市を流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
971.祓川 (伊達市)
祓川(はらいがわ)は、福島県伊達市を流れる河川。阿武隈川水系に属す一級河川である。 伊達市霊山町大石の宮城県境付近に源を発し西へ流れる。途中、霊山湧水の里より流れくる大石川を合わせ、広瀬川に合流する。一級河川における上流端は霊山町大石の市の萱・狸塚。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
972.祓川 (福島市)
祓川(はらいがわ)は、福島県福島市を流れる河川で、一級水系阿武隈川水系松川の支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
973.東根川
東根川(ひがしねがわ)は、福島県伊達市から伊達郡国見町にかけて流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
974.蛭川
蛭川(ひるかわ)は、福島県福島市を流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
975.広瀬川 (福島県)
広瀬川(ひろせがわ)は、福島県伊達郡川俣町および伊達市を流れる一級河川。阿武隈川水系の支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
976.蛭田川
蛭田川(びんだがわ)は、福島県いわき市を流れる河川であり、二級水系蛭田川水系の本流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
977.藤田川 (郡山市)
藤田川(ふじたがわ)は、福島県郡山市を流れる阿武隈川水系の一級河川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
978.藤原川
藤原川(ふじわらがわ)は、福島県いわき市を流れる河川であり、二級水系藤原川水系の本流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
979.舟津川 (福島県)
舟津川(ふなつがわ)は、福島県郡山市を流れる阿賀野川水系の一級河川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
980.弁天川 (福島県)
弁天川(べんてんがわ)は、福島県いわき市を流れる河川であり、二級水系弁天川水系の本流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
981.松川 (福島県)
松川(まつかわ)は、山形県米沢市および福島県福島市を流れる阿武隈川水系の一級河川である。山形県内では前川と呼ばれる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
982.真野川 (福島県)
真野川(まのがわ)は、福島県相馬郡飯舘村から南相馬市にかけて流れる河川であり、二級水系真野川水系の本流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
983.水原川
水原川(みずはらがわ)は、福島県福島市、二本松市を流れる河川であり、一級水系阿武隈川の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
984.南川 (郡山市)
南川(みなみがわ)は、福島県郡山市を流れる阿武隈川水系の一級河川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
985.宮川 (福島県)
宮川(みやかわ)は、福島県に源流を持つ一級河川で、一級水系、阿賀野川水系に属する。鶴沼川とも呼ばれる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
986.宮田川 (福島県)
宮田川(みやたがわ)は、福島県南相馬市小高区を流れる河川であり、二級水系宮田川水系の本流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
987.女神川 (福島県)
女神川(めがみがわ)は、福島県伊達郡川俣町から福島市飯野町にかけて流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
988.紅葉川 (福島県)
紅葉川(もみじがわ)は、福島県双葉郡富岡町を流れる河川であり、二級水系紅葉川水系の本流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
989.社川
社川(やしろがわ)は、福島県白河市から石川郡石川町にかけて流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
990.谷津田川
谷津田川(やんたがわ)は、福島県西白河郡西郷村から白河市に至る一級水系阿武隈川水系の河川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
991.油井川
油井川(ゆいがわ)は、福島県二本松市を流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
992.湯川 (福島県)
湯川(ゆがわ)は、福島県に源流を持つ一級河川で、一級水系、阿賀野川水系に属する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
993.好間川
好間川(よしまがわ)は、福島県いわき市のを流れる二級河川であり、二級水系夏井川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
994.六角川 (福島県)
六角川(ろっかくがわ)は、福島県二本松市を流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
995.若宮川
若宮川(わかみやがわ)は、福島県二本松市を流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
996.浅川 (福島県)
浅川(あさかわ)は、福島県二本松市を流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
997.荒川 (福島県)
荒川(あらかわ)は、福島県福島市を流れる阿武隈川水系の一級河川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
998.伊南川
伊南川(いながわ)は、福島県の会津地方南部を流れる阿賀野川水系の河川である。只見川最大の支川であり、只見川合流点から上流部の只見川よりも伊南川の方が長い[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
999.今出川 (福島県)
今出川(いまでがわ[1])は、福島県を流れる阿武隈川水系の二次支流である一級河川[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1000.入川 (福島県)
入川(いりがわ)は、福島県福島市を流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1001.請戸川
請戸川(うけどがわ)、別名泉田川(いずみだがわ)または室原川(むろはらがわ)[1]は、福島県東部の阿武隈高地に水源を持ち東流し太平洋に注ぐ請戸川水系の本流である。 浪江町民に配布されるタブレット端末のマスコットキャラクターとして制定された「うけどん」は、請戸川の鮭などをイメージしている[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1002.移川
移川(うつしがわ)は、福島県田村市から二本松市にかけて流れる一級河川であり、一級水系阿武隈川の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1003.産ヶ沢川
産ヶ沢川(うぶかさわがわ)は、福島県伊達郡桑折町から伊達市伏黒にかけて流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1004.梅川 (福島県)
梅川(うめかわ)は、福島県相馬市を流れる河川であり、二級水系梅川水系の本流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1005.逢瀬川
逢瀬川(おうせがわ)は、福島県郡山市を流れる阿武隈川水系の一級河川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1006.大塩川
大塩川(おおしおがわ)は、福島県に源流を持つ一級河川で、一級水系、阿賀野川水系に属する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1007.大滝根川
大滝根川(おおたきねがわ)は、福島県田村市から郡山市にかけて流れる一級河川であり、一級水系阿武隈川の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1008.大谷川 (福島県)
大谷川(おおたにがわ)は、福島県に源流を持つ一級河川で、一級水系、阿賀野川水系に属する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1009.大久川
大久川(おおひさがわ)は、福島県いわき市を流れる河川であり、二級水系大久川水系の本流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1010.押切川
押切川(おしきりがわ)は、福島県に源流を持つ一級河川で、一級水系、阿賀野川水系に属する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1011.小野川 (福島県)
小野川(おのがわ)は、福島県の一級河川阿賀野川水系日橋川の第5次支流である[1]。磐梯朝日国立公園の区域内にあり、1985年(昭和60年)に「小野川湧水」として名水百選に選定された[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1012.神白川
神白川(かじろがわ)は、福島県いわき市を流れる河川であり、二級水系神白川水系の本流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1013.鹿水川
鹿水川(かなみずがわ)は、福島県南会津郡南会津町を流れる阿賀野川水系只見川支流伊南川の3次支流である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1014.木戸川 (福島県)
木戸川(きどがわ)は、福島県を流れ太平洋に注ぐ木戸川水系の本流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1015.くるみ川
くるみ川(くるみがわ)は、福島県福島市を流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1016.胡桃川
胡桃川(くるみがわ)は、福島県福島市から伊達市を流れる準用河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1017.小泉川 (福島県)
小泉川(こいずみがわ)は、福島県相馬市を流れる河川であり、二級水系小泉川水系の本流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1018.木幡川
木幡川(こはたがわ)は、福島県二本松市と福島市を流れる河川であり、一級水系阿武隈川水系の一次支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

TOPへ戻る

about/inquiry/company/privacypolicy/免責