オーサムサーチジャパン

群馬県の観光スポット

クリックするとその項目に飛びます。
1.群馬県
群馬県(ぐんまけん)は、日本の関東地方に位置する県。県庁所在地は前橋市。 米麦栽培・養蚕・繊維工業などの伝統産業に加え、畜産・野菜栽培・機械工業が盛んで、県北西部は温泉・保養地である。利根川上流ダム群の豊かな水量は県内はもとより、東京都を始めとする関東の電力・上水道の供給源となっている。県南東部は都市化が進み、首都圏整備法の都市開発区域に指定され、工業地域を形成している。
人口:1,909,670人[編集](推計人口、2023年1月1日)面積:6,362.28km2
公式サイト  Wikipedia

群馬県の

1.新上州観音霊場三十三カ所
新上州観音霊場三十三カ所(しんじょうしゅうかんのんれいじょうさんじゅうさんかしょ)は、群馬県にある観音菩薩を祀る寺院から構成される霊場である。平成11年(1999年)に開創された。
Wikipedia    内容詳細  
2.関東八十八箇所
関東八十八箇所(かんとうはちじゅうはちかしょ)は、1995年(平成7年)に四国八十八箇所を模して開創された札所巡りである。東京都内には宝暦年間に開創された御府内八十八箇所が存在するため、重複する寺院はなるべく避けられている。なお、札所八十八箇所に加え、番外七箇所が特別霊場として選定されている。
Wikipedia    内容詳細  
3.北関東三十六不動尊霊場
北関東三十六不動尊霊場(きたかんとうさんじゅうろくふどうそんれいじょう)は、群馬県・栃木県・茨城県内にある36箇所の不動明王霊場寺院の総称。1988年(昭和63年)4月21日に開創された。
Wikipedia    内容詳細  
4.坂東三十三観音
坂東三十三観音(ばんどうさんじゅうさんかんのん)は、神奈川県・埼玉県・東京都・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県にまたがる33か所の観音霊場。
Wikipedia    内容詳細  
5.ぼけ封じ関東三十三観音霊場
ぼけ封じ関東三十三観音霊場(ぼけふうじかんとうさんじゅうさんかんのんれいじょう)は、千葉県、東京都、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県にある観音菩薩を祀る寺院から構成される霊場である。平成元年(1989年)に開創された。    
Wikipedia    内容詳細  
6.安国寺 (高崎市)  ・群馬県高崎市通町90−1
安国寺(あんこくじ)は、群馬県高崎市にある浄土宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
7.医光寺 (桐生市)  ・群馬県桐生市黒保根町上田沢326
医光寺(いこうじ)は、群馬県桐生市にある高野山真言宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
8.雲龍寺 (館林市)  ・群馬県館林市下早川田町1896
雲龍寺(うんりゅうじ)は、群馬県館林市下早川田町にある曹洞宗の寺院である。足尾銅山鉱毒事件で公害闘争の先駆者となった田中正造が闘争の拠点とし、この寺で亡くなった。
Wikipedia    内容詳細  
9.円満寺 (桐生市)  ・群馬県桐生市西久方町二丁目3番19号
円満寺(えんまんじ)は、群馬県桐生市西久方町二丁目にある高野山真言宗の寺院である。寺号は、鷲ヶ峰福応山成蓮院円満寺(わしがみね ふくおうざん じょうれんいん えんまんじ)。本尊は虚空蔵菩薩。
Wikipedia    内容詳細  
10.恩林寺 (群馬県邑楽町)  ・群馬県邑楽郡邑楽町鶉299
恩林寺(おんりんじ)は、群馬県邑楽郡邑楽町にある臨済宗建長寺派の寺院。建長寺を本山と仰ぐ。山号は東光山。本尊は薬師瑠璃光如来[4]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
11.覚応寺 (館林市)  ・群馬県館林市栄町1-8
覚応寺(かくおうじ)は、群馬県館林市にある真宗大谷派の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
12.嶽林寺  ・群馬県みなかみ町月夜野1697
嶽林寺(がくりんじ)は、群馬県みなかみ町にある曹洞宗の寺院。『日本百名月』認定登録地[1][2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
13.迦葉山龍華院  ・群馬県沼田市上発知町445
迦葉山龍華院(かしょうざんりゅうげいん) は、群馬県沼田市にある曹洞宗の寺院[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
14.観音院 (桐生市)  ・群馬県桐生市東二丁目13番18号
観音院(かんのんいん)は、群馬県桐生市東二丁目にある真言宗豊山派の寺院である。山号は諏訪山。本尊は聖観音菩薩。寺号は詳しくは「諏訪山観音院能満寺(すわさん かんのんいん のうまんじ)」と称する。一般には「日限地蔵尊」として知られる。境内には、地蔵菩薩を祀る地蔵堂があり、毎月24日の縁日には、参道に露店が立ち並び、多くの参拝者が訪れる。
Wikipedia    内容詳細  
15.鎌原観音堂
鎌原観音堂(かんばらかんのんどう)は、群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原(もとの鎌原村)にある観音菩薩を祀る礼堂である。
Wikipedia    内容詳細  
16.吉祥寺 (群馬県川場村)  ・群馬県利根郡川場村門前860
吉祥寺(きちじょうじ)は、群馬県利根郡川場村にある臨済宗建長寺派の寺院である。山号は青龍山。本尊は釈迦如来。東国花の寺百ヶ寺群馬11番札所。2月11日には、地区の青年団員が女装をして地区の家々を回る奇祭「春駒祭り(県指定重要無形民俗文化財「門前春駒」)」が、寺内にある金甲稲荷本堂へ奉納される。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
17.橋林寺  ・群馬県前橋市住吉町1-13-32
橋林寺(きょうりんじ)は、群馬県前橋市住吉町にある寺。本尊は聖観世音菩薩、山号は青松山、院号は高竹院、宗派は曹洞宗で、1475年に長尾左衛門景信が開基し、1477年に玉岑慶珠和尚によって開山された。
Wikipedia    内容詳細  
18.金龍寺 (太田市)  ・群馬県太田市金山町40-1
金龍寺(きんりゅうじ)は、群馬県太田市にある曹洞宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
19.桂昌寺 (安中市)  ・379-0104群馬県安中市下秋間112
桂昌寺(けいしょうじ)とは、群馬県安中市にある寺院である。
Wikipedia    内容詳細  
20.華蔵寺公園  ・群馬県伊勢崎市華蔵寺町、堤西町
華蔵寺公園(けぞうじこうえん)は、群馬県伊勢崎市華蔵寺町・堤西町にまたがる都市公園(総合公園)である[2]。公園名の由来である華蔵寺に隣接し、広場、遊園地、各種運動施設(野球場、体育館、陸上競技場、競泳場、市民プール)からなる。本項目では園内の華蔵寺公園遊園地についても述べる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
21.元景寺  ・群馬県前橋市総社町植野150
元景寺(げんけいじ)は、群馬県前橋市にある曹洞宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
22.光恩寺 (群馬県千代田町)  ・群馬県邑楽郡千代田町大字赤岩1037
光恩寺(こうおんじ)は、群馬県千代田町赤岩にある高野山真言宗の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
23.光巌寺 (前橋市)  ・群馬県前橋市総社町総社1607
光巌寺(こうがんじ)は、群馬県前橋市にある天台宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
24.光泉寺
光泉寺(こうせんじ)は、群馬県吾妻郡草津町にある真言宗豊山派の寺院である。山号は草津山。関東薬師霊場第四十四番札所。
Wikipedia    内容詳細  
25.興禅寺 (高崎市)  ・群馬県高崎市下横町13
興禅寺(こうぜんじ)は、群馬県高崎市にある曹洞宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
26.光明院 (富岡市)  ・群馬県富岡市一ノ宮227
光明院(こうみょういん)は、群馬県富岡市にある天台宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
27.金剛院 (沼田市)  ・群馬県沼田市坊新田町1108
金剛院(こんごういん)は、群馬県沼田市坊新田町にある天台宗の寺院[1]。別称・海王山善福寺金剛院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
28.西方寺 (桐生市)  ・群馬県桐生市梅田町1-266
西方寺(さいほうじ) は、群馬県桐生市梅田町にある臨済宗建長寺派の寺院である。山号は梅田山。本尊は阿弥陀如来。
Wikipedia    内容詳細  
29.三光院 (沼田市)  ・群馬県沼田市柳町392
三光院(さんこういん)は、群馬県沼田市にある天台宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
30.慈眼院 (高崎市)  ・群馬県高崎市石原町2710-1
慈眼院(じげんいん)は、群馬県高崎市にある高野山真言宗の寺院である。本尊は聖観世音菩薩。通称、高崎観音。境内に高崎白衣大観音(高崎観音)がある。
Wikipedia    内容詳細  
31.慈眼寺 (高崎市)  ・群馬県高崎市下滝町19
慈眼寺(じげんじ)は、群馬県高崎市にある高野山真言宗の寺院。なお、同市には高崎白衣大観音で知られ、院号が類似する慈眼院がある。そちらの寺も高野山真言宗である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
32.釈迦尊寺  ・群馬県前橋市元総社町2497-1
釈迦尊寺(しゃかそんじ)は、群馬県前橋市にある曹洞宗の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
33.寂光院 (桐生市)  ・群馬県桐生市西久方町二丁目3番9号
寂光院(じゃっこういん)は、群馬県桐生市西久方町二丁目にある日蓮宗の寺院である。山号は経王山(きょうおうざん)。本尊は釈迦如来。旧本山は、池上本門寺。池上・芳師法縁。
Wikipedia    内容詳細  
34.祝昌寺  ・群馬県前橋市西善町381-1
祝昌寺(しゅくしょうじ)は、群馬県前橋市にある曹洞宗の寺院である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
35.浄運寺 (桐生市)  ・群馬県桐生市本町六丁目398番地1
浄運寺(じょううんじ)は、群馬県桐生市本町六丁目にある浄土宗鎮西派の寺院である。
Wikipedia    内容詳細  
36.正覚寺 (沼田市)  ・群馬県沼田市鍛冶町938
正覚寺(しょうがくじ)は群馬県沼田市にある浄土宗の寺院。号は法蔵山大蓮院。本尊は阿弥陀如来[1]。
Wikipedia    内容詳細  
37.聖眼寺  ・群馬県桐生市元宿町15-19
聖眼寺(しょうげんじ)は、群馬県桐生市にある高野山真言宗の寺院。山号は慈丸山。本尊は大日如来。
Wikipedia    内容詳細  
38.常光寺 (館林市)  ・群馬県館林市仲町14-2
常光寺(じょうこうじ)は、群馬県館林市にある浄土宗の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
39.浄法寺 (藤岡市)  ・群馬県藤岡市甲1094
浄法寺(じょうほうじ)は、群馬県藤岡市にある天台宗の寺院。正式な名称は広厳山般若浄土院浄法寺。
Wikipedia    内容詳細  
40.常楽寺 (館林市)  ・群馬県館林市木戸町580
常楽寺(じょうらくじ)は、群馬県館林市木戸町にある真言宗豊山派の寺院である。本堂には不動明王を本尊として、大日如来、阿弥陀如来、薬師如来と十二神将、十一面観音、愛染明王、毘沙門天、弁財天など多くの仏天を祀る。
Wikipedia    内容詳細  
41.青蓮寺 (太田市)  ・群馬県太田市岩松町609番地
青蓮寺(しょうれんじ)は、群馬県太田市岩松町にある時宗の寺院。山号は岩松山。院号は義国院。本尊は阿弥陀如来。
Wikipedia    内容詳細  
42.青蓮寺 (桐生市)  ・群馬県桐生市西久方町一丁目10番11号
青蓮寺(しょうれんじ)は、群馬県桐生市にある時宗の寺院である。山号は仏守山(ぶっしゅざん)。院号は義国院(ぎこくいん)。本尊は阿弥陀三尊像。
Wikipedia    内容詳細  
43.仁叟寺  ・群馬県高崎市吉井町神保1295
仁叟寺(じんそうじ)は、群馬県高崎市吉井町神保[1]にある曹洞宗の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
44.善勝寺 (前橋市)
善勝寺(ぜんしょうじ)は、群馬県前橋市にある天台宗の寺院である。山号は艮場山。院号は慧雲院。本尊は阿弥陀如来。
Wikipedia    内容詳細  
45.善導寺 (館林市)  ・群馬県館林市楠町3692
善導寺(ぜんどうじ)は、群馬県館林市楠町にある浄土宗の寺院である。徳川四天王の一人であり、館林城主でもあった榊原康政の墓がある。
Wikipedia    内容詳細  
46.善應寺 (伊勢崎市)  ・群馬県伊勢崎市曲輪町10-11
善應寺(ぜんのうじ)は、群馬県伊勢崎市にある天台宗の寺院である。山号は施無畏山。院号は鏡泉院。本尊は聖観世音菩薩。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
47.善福寺 (群馬県中之条町)  ・群馬県吾妻郡中之条町山田571
善福寺(ぜんぷくじ)は、群馬県吾妻郡中之条町にある浄土宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
48.曹源寺 (太田市)  ・群馬県太田市東今泉町165
曹源寺(そうげんじ)は、群馬県太田市にある曹洞宗の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
49.総持寺 (太田市)  ・群馬県太田市世良田町3201-6
総持寺(そうじじ)は、群馬県太田市にある真言宗豊山派の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
50.崇禅寺 (桐生市)  ・群馬県桐生市川内町二丁目651番地
崇禅寺(そうぜんじ) は、群馬県桐生市川内町二丁目にある臨済宗の寺院である。山号は萬松山。本尊は阿弥陀如来。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
51.崇福寺 (群馬県甘楽町)  ・群馬県甘楽郡甘楽町小幡1408
崇福寺(そうふくじ)は、群馬県甘楽郡甘楽町にある臨済宗妙心寺派の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
52.雙林寺 (渋川市)  ・群馬県渋川市中郷2399
雙林寺(そうりんじ)は、群馬県渋川市(旧子持村[1])にある曹洞宗の寺院である。山号は最大山。院号は春日院。本尊は釈迦如来。
Wikipedia    内容詳細  
53.反町薬師  ・群馬県太田市新田反町町896
反町薬師(そりまちやくし)は、群馬県太田市新田反町町にある真言宗の寺院である。正式名称は瑠璃山妙光院照明寺。1月4日には厄除けの縁日が開かれる。境内には桜の木や藤棚があり、花の季節には見物客でにぎわう。
Wikipedia    内容詳細  
54.大圓寺 (太田市)  ・群馬県太田市丸山町甲218番地
大圓寺(だいえんじ)は、群馬県太田市にある浄土宗の寺院。山号は義徳山。院号は寂靜院。本尊は阿弥陀如来。
Wikipedia    内容詳細  
55.大光院 (太田市)  ・群馬県太田市金山町37-8
大光院(だいこういん)は、群馬県太田市金山町にある浄土宗の寺院である。山号は義重山。詳名は義重山大光院新田寺。通称「子育て呑龍(こそだてどんりゅう)」もしくは「呑龍様(どんりゅうさま)」。東上州三十三観音特別札所、群馬七福神の弁財天。
Wikipedia    内容詳細  
56.大聖護国寺  ・群馬県高崎市八幡町675-1
大聖護国寺(だいしょうごこくじ)は、群馬県高崎市八幡町にある真言宗豊山派の寺院である。東京の音羽護国寺の前身である[1]。
Wikipedia    内容詳細  
57.大信寺 (高崎市)  ・群馬県高崎市通町75
大信寺(だいしんじ)は、群馬県高崎市にある浄土宗の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
58.泰寧寺 (群馬県みなかみ町)  ・群馬県利根郡みなかみ町須川98
泰寧寺(たいねいじ)は、群馬県利根郡みなかみ町にある曹洞宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
59.大福寺 (高崎市)  ・群馬県高崎市下室田町甲1193
大福寺 (だいふくじ)は、群馬県高崎市にある天台宗の寺院である。山号は秀巌山。院号は瀧水院。本尊は不動明王。滝不動、または室田之滝不動と通称される。
Wikipedia    内容詳細  
60.退魔寺  ・群馬県伊勢崎市美茂呂町3612
退魔寺(たいまじ)は、群馬県伊勢崎市にある真言宗豊山派の寺院である。北関東三十六不動尊霊場第6番札所、東国花の寺百ヶ寺 群馬3番札所。
Wikipedia    内容詳細  
61.大雄院 (桐生市)  ・群馬県桐生市広沢町3-3580
大雄院(だいゆういん)は、群馬県桐生市にある曹洞宗の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
62.大蓮寺 (前橋市)  ・群馬県前橋市千代田町3-3-24
大蓮寺(だいれんじ)は、群馬県前橋市千代田町にある浄土宗の寺院である。
Wikipedia    内容詳細  
63.達磨寺 (高崎市)  ・群馬県高崎市鼻高町296
達磨寺(だるまじ; 英: Shorinzan Daruma Temple)は、群馬県高崎市にある黄檗宗の寺院である。山号は少林山。「高崎のだるま市」で有名な寺である。また建築家ブルーノ・タウトが2年ほど過ごし、助監督時代の黒澤明が脚本化した「達磨寺のドイツ人」の舞台でもある。「上毛かるた」では、「縁起だるまの 少林山」として「え」の札に採録されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
64.長興寺 (前橋市)  ・群馬県前橋市茂木町
長興寺(ちょうこうじ)は、群馬県前橋市茂木町にある曹洞宗の寺院である。愛知県豊川町の妙厳寺(豊川稲荷)の末寺にあたる。また、長興寺も大胡町堀越(前橋市)の永龍寺や伊勢崎市の天増寺などの末寺を持つ)。なお、大胡藩主牧野家が越後長岡藩に転封された際、当寺の僧の天室恵鏡が同行して長岡城下(現在の新潟県長岡市)に普嶽山長興寺を建てている[2]。
Wikipedia    内容詳細  
65.長谷寺 (高崎市)  ・群馬県高崎市白岩3583
長谷寺(ちょうこくじ)は、群馬県高崎市白岩にある金峰山修験本宗の寺院である。山号は白岩山(しろいわさん)。本尊は十一面観音で、坂東三十三観音第15番札所である。地名から白岩観音とも称される。
Wikipedia    内容詳細  
66.長昌寺 (前橋市)  ・群馬県前橋市紅雲町1-9-14
長昌寺(ちょうしょうじ)は、群馬県前橋市にある曹洞宗の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
67.長楽寺 (太田市)  ・群馬県太田市世良田町3119-7
長楽寺(ちょうらくじ)は、群馬県太田市世良田町にある天台宗の寺院である。山号は世良田山。本尊は釈迦如来。隣接して世良田東照宮がある。境内は「新田荘遺跡」の一部として国の史跡に指定されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
68.天桂寺 (沼田市)  ・群馬県沼田市材木町309
天桂寺(てんけいじ)は、群馬県沼田市にある曹洞宗系の単立寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
69.天増寺  ・群馬県伊勢崎市昭和町1645
天増寺(てんぞうじ)は、群馬県伊勢崎市にある曹洞宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
70.天龍寺 (藤岡市)  ・群馬県藤岡市藤岡461
天龍寺(てんりゅうじ)は、群馬県藤岡市藤岡にある日蓮宗の寺院。山号は福聚山。旧本山は身延山久遠寺、池上・神楽坂法縁。境内には藤岡市指定史跡の霊符殿古墳がある。
Wikipedia    内容詳細  
71.同聚院 (伊勢崎市)  ・群馬県伊勢崎市曲輪町14-5
同聚院(どうじゅいん)は、群馬県伊勢崎市曲輪町にある曹洞宗の寺院である。
Wikipedia    内容詳細  
72.東禅寺 (桐生市)  ・群馬県桐生市川内町1-369
東禅寺(とうぜんじ)は、群馬県桐生市にある臨済宗建長寺派の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
73.東善寺 (高崎市)  ・群馬県高崎市倉渕町権田169
東善寺(とうぜんじ)は、群馬県高崎市にある曹洞宗の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
74.南光寺  ・群馬県みどり市笠懸町阿左美967
南光寺(なんこうじ)は、群馬県みどり市笠懸町阿左美にある高野山真言宗の寺院である。
Wikipedia    内容詳細  
75.不動寺 (安中市)  ・群馬県安中市松井田町松井田甲987
不動寺(ふどうじ)は、群馬県安中市松井田町にある真言宗豊山派の寺院である。
Wikipedia    内容詳細  
76.不動寺 (群馬県南牧村)  ・群馬県甘楽郡南牧村大塩沢1267-1
不動寺(ふどうじ)は、群馬県甘楽郡南牧村にある黄檗宗の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
77.遍照寺 (群馬県昭和村)  ・群馬県利根郡昭和村森下744
遍照寺(へんじょうじ)は、群馬県利根郡昭和村にある天台宗の寺院。山号は景徳山。院号は御室院[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
78.宝積寺 (群馬県甘楽町)  ・群馬県甘楽郡甘楽町轟774
宝積寺(ほうしゃくじ)は、群馬県甘楽郡甘楽町にある曹洞宗の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
79.宝勝寺 (群馬県甘楽町)  ・群馬県甘楽郡甘楽町大字金井375-1
宝勝寺(ほうしょうじ)は群馬県甘楽町にある仏教寺院。境内には鎌倉時代や南北朝時代の石造遺物を有し、甘楽町の重要文化財に指定されている[3]。
Wikipedia    内容詳細  
80.法水寺  ・群馬県渋川市伊香保町伊香保637-43
佛光山法水寺(ぶっこうさんほうすいじ)は、群馬県渋川市伊香保町にある、台湾仏教の寺院である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
81.鳳仙寺  ・群馬県桐生市梅田町1-58
鳳仙寺(ほうせんじ) は、群馬県桐生市梅田町[1]にある曹洞宗の寺院である。山号は桐生山。本尊は釈迦如来。
Wikipedia    内容詳細  
82.宝林寺 (群馬県千代田町)  ・群馬県邑楽郡千代田町新福寺705
宝林寺(寳林寺、ほうりんじ)は、群馬県邑楽郡千代田町にある黄檗宗の寺院である。山号は眞福山(しんぷくざん)。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
83.本応寺 (前橋市)  ・群馬県前橋市大胡町52-1
本応寺(ほんのうじ)は、群馬県前橋市にある日蓮正宗の寺院である。山号は久栄山(きゅうえいさん)。
Wikipedia    内容詳細  
84.前橋厄除大師  ・群馬県前橋市下増田町1626番地[1]
前橋厄除大師(まえばしやくよけたいし)は、群馬県前橋市下増田町に所在する真言宗智山派の寺院である。山号は今宮山、院号は蓮花院、寺号は増田寺で、公式ホームページでは「前橋厄除大師 蓮花院」と記している。本尊の厄除弘法大師像は、自称川崎大師の第一分身である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
85.満徳寺
満徳寺(まんとくじ)は、群馬県太田市徳川町382-2にあった時宗の寺院である。山号は徳川山。本尊は阿弥陀如来。鎌倉の東慶寺とともに縁切寺として知られる。太田市立縁切寺満徳寺資料館の東に隣接する。
Wikipedia    内容詳細  
86.水澤寺  ・群馬県渋川市伊香保町水沢214
水澤寺(みずさわでら)は、群馬県渋川市にある天台宗の寺院。山号は五徳山。本尊は十一面千手観音で、坂東三十三観音第16番札所である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
87.水上寺  ・群馬県利根郡みなかみ町湯原340
水上寺 (みなかみでら)は、群馬県利根郡みなかみ町にある真言宗智山派の寺院である。
Wikipedia    内容詳細  
88.妙安寺 (前橋市)  ・群馬県前橋市千代田町3-3-30
妙安寺(みょうあんじ)は、群馬県前橋市にある真宗大谷派の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
89.妙音寺 (桐生市)  ・群馬県桐生市西久方町一丁目4番31号
妙音寺(みょうおんじ)は、群馬県桐生市西久方町一丁目にある高野山真言宗の寺院である。山号は平等山(びょうどうざん)。院号は慈光院(じこういん)。本尊は不動明王。桐生市街地の西北部にあり、山手通りに面している。南は寂光院に隣接する。
Wikipedia    内容詳細  
90.妙見寺 (高崎市引間町)  ・群馬県高崎市引間町213
妙見寺(みょうけんじ)は、群馬県高崎市引間町にある天台宗の寺院である。山号は三鈷山。院号は吉祥院。本尊は釈迦如来。
Wikipedia    内容詳細  
91.妙光寺 (沼田市)  ・群馬県沼田市坊新田町1104
妙光寺(みょうこうじ)は、群馬県沼田市にある日蓮宗の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
92.茂林寺  ・群馬県館林市堀工町1570
茂林寺(もりんじ)は、群馬県館林市堀工町にある曹洞宗の寺院である。山号は青竜山(せいりゅうざん)。本尊は釈迦牟尼仏。分福茶釜で有名である。
Wikipedia    内容詳細  
93.龍海院 (前橋市)  ・群馬県前橋市紅雲町2-8-15
龍海院(りゅうかいいん)は、群馬県前橋市にある曹洞宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
94.龍蔵寺 (前橋市)  ・群馬県前橋市龍蔵寺町68
龍蔵寺(りゅうぞうじ)は、群馬県前橋市にある天台宗の寺院である。山号は青柳山(せいりゅうさん)。院号は談義堂院(だんぎどういん)。本尊は阿弥陀如来。元三大師を安置し、青柳大師(あおやぎだいし)とも称される。
Wikipedia    内容詳細  
95.柳沢寺 (群馬県榛東村)  ・群馬県北群馬郡榛東村山子田2535
柳沢寺(りゅうたくじ)は、群馬県北群馬郡榛東村にある天台宗の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
96.林昌寺 (群馬県中之条町)  ・群馬県吾妻郡中之条町伊勢町1002
林昌寺(りんしょうじ)は、群馬県吾妻郡中之条町にある天台宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
97.上植木廃寺跡
上植木廃寺跡(かみうえきはいじあと)は、群馬県伊勢崎市上植木本町・本関町にある古代寺院跡。史跡指定はされていない。
Wikipedia    内容詳細  
98.上野国分寺跡
上野国分寺跡(こうずけこくぶんじあと)は、群馬県前橋市・高崎市にある古代寺院跡。国の史跡に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
99.山王廃寺跡
山王廃寺跡(さんのうはいじあと)は、群馬県前橋市総社町総社にある古代寺院跡。国の史跡に指定され、塔心柱根巻石・出土緑釉陶器は国の重要文化財に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
100.関東八十八箇所
関東八十八箇所(かんとうはちじゅうはちかしょ)は、1995年(平成7年)に四国八十八箇所を模して開創された札所巡りである。東京都内には宝暦年間に開創された御府内八十八箇所が存在するため、重複する寺院はなるべく避けられている。なお、札所八十八箇所に加え、番外七箇所が特別霊場として選定されている。
Wikipedia    内容詳細  
101.円照寺 (入間市)  ・埼玉県入間市野田158
圓照寺(えんしょうじ)は、埼玉県入間市野田にある真言宗智山派の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
102.観音院 (桐生市)  ・群馬県桐生市東二丁目13番18号
観音院(かんのんいん)は、群馬県桐生市東二丁目にある真言宗豊山派の寺院である。山号は諏訪山。本尊は聖観音菩薩。寺号は詳しくは「諏訪山観音院能満寺(すわさん かんのんいん のうまんじ)」と称する。一般には「日限地蔵尊」として知られる。境内には、地蔵菩薩を祀る地蔵堂があり、毎月24日の縁日には、参道に露店が立ち並び、多くの参拝者が訪れる。
Wikipedia    内容詳細  
103.高野山東京別院  ・東京都港区高輪三丁目15番18号
高野山東京別院(こうやさんとうきょうべついん)とは、東京都港区高輪三丁目に存在する寺院である。宗派は高野山真言宗。本尊は弘法大師(1703年、本堂再建の際に造顕)。境内には不動堂・修行大師・お砂踏場等があり、お遍路の受入も万全。隣に建つのは高輪警察署である。
Wikipedia    内容詳細  
104.慈眼院 (高崎市)  ・群馬県高崎市石原町2710-1
慈眼院(じげんいん)は、群馬県高崎市にある高野山真言宗の寺院である。本尊は聖観世音菩薩。通称、高崎観音。境内に高崎白衣大観音(高崎観音)がある。
Wikipedia    内容詳細  
105.勝覺寺  ・千葉県山武市松ヶ谷イ2058
勝覺寺(しょうかくじ)は、千葉県山武市松ヶ谷にある真言宗智山派の寺院。山号は萬徳山。通称四天尊勝覺寺と称する。本尊は釈迦如来。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
106.聖眼寺  ・群馬県桐生市元宿町15-19
聖眼寺(しょうげんじ)は、群馬県桐生市にある高野山真言宗の寺院。山号は慈丸山。本尊は大日如来。
Wikipedia    内容詳細  
107.即清寺  ・東京都青梅市柚木町1-4-1
即清寺(そくせいじ)は、東京都青梅市柚木町(多摩郡杣保永川郷由木村)にある真言宗豊山派の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
108.不動寺 (安中市)  ・群馬県安中市松井田町松井田甲987
不動寺(ふどうじ)は、群馬県安中市松井田町にある真言宗豊山派の寺院である。
Wikipedia    内容詳細  
109.前橋厄除大師  ・群馬県前橋市下増田町1626番地[1]
前橋厄除大師(まえばしやくよけたいし)は、群馬県前橋市下増田町に所在する真言宗智山派の寺院である。山号は今宮山、院号は蓮花院、寺号は増田寺で、公式ホームページでは「前橋厄除大師 蓮花院」と記している。本尊の厄除弘法大師像は、自称川崎大師の第一分身である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
110.宥勝寺  ・埼玉県本庄市栗崎155
宥勝寺(ゆうしょうじ)は、埼玉県本庄市栗崎にある真言宗智山派の寺院。山号は西光山。詳しくは西光山無量寿院宥勝寺と称する。本尊は不動明王。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

群馬県の神社

111.青梅神社  ・群馬県館林市本町2丁目
青梅神社(あおうめじんじゃ)は、群馬県館林市本町2丁目にある神社。青梅神社の名は『旧館林町神社明細帳』により、宗教法人名もそのようになっているが、『邑楽郡誌』には青梅天満宮と記されているほか、青梅天神とも呼ばれる[1][3]。
Wikipedia    内容詳細  
112.赤城神社 (前橋市富士見町赤城山)  ・群馬県前橋市富士見町赤城山4-2
赤城神社(あかぎじんじゃ)は、群馬県前橋市富士見町赤城山にある神社。式内社(名神大社)論社、上野国二宮論社。旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
113.赤城神社 (前橋市三夜沢町)  ・群馬県前橋市三夜沢町114番地
赤城神社(あかぎじんじゃ)は、群馬県前橋市三夜沢町にある神社。式内社(名神大社)論社、上野国二宮論社。旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
114.愛宕神社 (伊勢崎市)  ・群馬県伊勢崎市波志江町1523
愛宕神社(あたごじんじゃ)は、群馬県伊勢崎市波志江町にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
115.愛宕神社 (前橋市)
愛宕神社(あたごじんじゃ)は、群馬県前橋市住吉町2丁目にある神社。旧社格は村社[1]。創建は不詳。
Wikipedia    内容詳細  
116.伊香保神社  ・群馬県渋川市伊香保町伊香保2
伊香保神社(いかほじんじゃ)は、群馬県渋川市にある神社である。伊香保温泉を守護する神社。式内社 (名神大社)で、旧社格は県社兼郷社。上野国三宮とされる。伊加保神社とも書かれる。かつては三宮神社(北群馬郡吉岡町大久保)が本宮だったという。
Wikipedia    内容詳細  
117.生品神社  ・群馬県太田市新田市野井町1923
生品神社(いくしなじんじゃ)は、群馬県太田市新田市野井町にある神社。主祭神は大穴牟遅神(大国主)。旧社格は県社。境内は国の史跡に指定されている(国の史跡「新田荘遺跡」の一部として指定)。
Wikipedia    内容詳細  
118.伊勢崎神社  ・群馬県伊勢崎市本町21番地1[1]
伊勢崎神社(いせさきじんじゃ)は、群馬県伊勢崎市本町にある神社。旧社名は飯福神社で、通称・いいふくさま。旧社格は県社[3]。社紋は「丸に剣片喰」。
Wikipedia    内容詳細  
119.一之宮貫前神社  ・群馬県富岡市一ノ宮1535
一之宮貫前神社(いちのみやぬきさきじんじゃ)は、群馬県富岡市一ノ宮にある神社。式内社(名神大社)、上野国一宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
120.岩神稲荷神社  ・群馬県前橋市昭和町3-29-6
岩神稲荷神社(いわがみいなりじんじゃ)は、群馬県前橋市の神社。
Wikipedia    内容詳細  
121.宇芸神社  ・群馬県富岡市神成1178
宇芸神社(うげじんじゃ、旧字体:宇藝神社)は、群馬県富岡市神成(かんなり)にある神社。式内社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
122.大國神社 (伊勢崎市)  ・群馬県伊勢崎市境下渕名2827
大國神社(おおくにじんじゃ、大国神社)は、群馬県伊勢崎市境下渕名(しもふちな)にある神社。式内社であり、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
123.大胡神社  ・群馬県前橋市河原浜町639
大胡神社(おおごじんじゃ)は群馬県前橋市にある神社。旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
124.於菊稲荷神社  ・群馬県高崎市新町247
於菊稲荷神社(おきくいなりじんじゃ)は、群馬県高崎市の神社。
Wikipedia    内容詳細  
125.お茶のおばあさん  ・群馬県館林市本町1丁目4-28
お茶のおばあさん(おちゃのおばあさん)は群馬県館林市本町1丁目にある小祠[注釈 1][1]。愛宕神を祀る[1][4]。
Wikipedia    内容詳細  
126.尾曳稲荷神社  ・群馬県館林市尾曳町10-1
尾曳稲荷神社(おびきいなりじんじゃ)は、群馬県館林市尾曳町にある神社。旧社格は村社、神饌幣帛料供進社[4]。
Wikipedia    内容詳細  
127.小祝神社  ・群馬県高崎市石原町1247番地
小祝神社(おぼりじんじゃ)は、群馬県高崎市石原町にある神社。式内社、上野国七宮で、旧社格は郷社。神紋は「三つ巴」[1]。
Wikipedia    内容詳細  
128.織姫神社 (桐生市)  ・群馬県桐生市織姫町1番1号
織姫神社(おりひめじんじゃ)は、群馬県桐生市織姫町にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
129.春日神社 (高崎市)  ・群馬県高崎市上里見町字天水1657番地
春日神社(かすがじんじゃ)は、群馬県高崎市上里見町にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
130.賀茂神社 (桐生市)  ・群馬県桐生市広沢町6丁目833番地
賀茂神社(かもじんじゃ)は、群馬県桐生市広沢町にある神社。式内社で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
131.火雷神社 (玉村町)  ・群馬県佐波郡玉村町大字下之宮甲524番地
火雷神社(からいじんじゃ/ほのいかづちじんじゃ[1])は、群馬県佐波郡玉村町にある神社。式内社、上野国八宮。旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
132.甲波宿禰神社
甲波宿禰神社(かわすくねじんじゃ)
Wikipedia    内容詳細  
133.甲波宿禰神社 (渋川市川島)  ・群馬県渋川市川島1287
甲波宿禰神社(かわすくねじんじゃ)は、群馬県渋川市川島の吾妻川沿いにある神社。祭神は速秋津彦神、速秋津姫神。上野国群馬郡の式内小社。旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
134.甲波宿禰神社 (渋川市行幸田)  ・渋川市行幸田673
甲波宿禰神社(かわすくねじんじゃ)は、群馬県渋川市行幸田の吾妻川沿いにある神社。祭神は速秋津彦命、速秋津姫命の2柱。旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
135.甲波宿禰神社 (東吾妻町)  ・群馬県吾妻郡東吾妻町箱島1136
甲波宿禰神社(かわすくねじんじゃ)は、吾妻川沿いの群馬県吾妻郡東吾妻町箱島にある神社。祭神は速秋津彦神、速秋津姫神。上野国群馬郡の式内小社。旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
136.冠稲荷神社  ・群馬県太田市細谷町1
冠稲荷神社(かんむりいなりじんじゃ)は、群馬県太田市細谷町にある神社である。日本七社(日本七稲荷)の一つを称する[1]。
Wikipedia    内容詳細  
137.木曾三社神社  ・群馬県渋川市北橘町下箱田甲1番地[1]
木曾三社神社(きそさんじゃじんじゃ)は、群馬県渋川市北橘町下箱田にある神社である。社紋は笹竜胆[3]。
Wikipedia    内容詳細  
138.木曾三柱神社  ・群馬県渋川市北橘町箱田777番[1]
木曾三柱神社(きそみばしらじんじゃ)は、群馬県渋川市にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
139.貴船神社 (みどり市)  ・群馬県みどり市大間々町塩原785番地
貴船神社(きふねじんじゃ)は、群馬県みどり市大間々町塩原にある神社である。大間々町の中心から足尾街道の対岸を渡良瀬川に沿って遡上した地にある古生層の断崖上に鎮座し、赤城山の雄姿を仰ぐこともできる。例年県内一の20万人もの初詣参拝者が訪れる。
Wikipedia    内容詳細  
140.桐生天満宮  ・群馬県桐生市天神町1丁目2番1号
桐生天満宮(きりゅうてんまんぐう)は、群馬県桐生市天神町にある神社(天満宮)である。
Wikipedia    内容詳細  
141.桐生西宮神社  ・群馬県桐生市宮本町2丁目1番1号
桐生西宮神社(きりゅうにしのみやじんじゃ)は、群馬県桐生市宮本町にある神社。美和神社境内社。
Wikipedia    内容詳細  
142.熊野皇大神社  ・鎮座地:長野県北佐久郡軽井沢町峠町1番地
熊野皇大神社(くまのこうたいじんじゃ)は、碓氷峠に位置する神社。
Wikipedia    内容詳細  
143.栗生神社  ・群馬県桐生市黒保根町上田沢2238
栗生神社(くりゅうじんじゃ)は、群馬県桐生市黒保根町にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
144.黒峯神社  ・群馬県桐生市黒保根町水沼336
黒峯神社(くろみねじんじゃ)は、群馬県桐生市黒保根町水沼にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
145.群馬縣護國神社  ・群馬県高崎市乗附町2000
群馬縣護國神社(ぐんまけんごこくじんじゃ)は、群馬県高崎市にある神社(護国神社)である。明治維新から第二次世界大戦までの群馬県出身関係の戦没者47274柱を祀る。
Wikipedia    内容詳細  
146.上野國一社八幡宮  ・群馬県高崎市八幡町655
上野國一社八幡宮(こうずけのくにいっしゃはちまんぐう)は、群馬県高崎市八幡町にある神社である。旧社格は郷社。元々は碓氷八幡宮・板鼻八幡宮[1]と呼ばれていたと言われる。現在は一般的に八幡八幡宮(やわたはちまんぐう)と通称されるほか、「やわたのはちまんさま」と呼ばれている。
Wikipedia    内容詳細  
147.五郎神社  ・群馬県伊勢崎市太田町623
五郎神社(ごろうじんじゃ)は、群馬県伊勢崎市太田町623番地にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
148.金精神社 (片品村白根魚苑)  ・群馬県利根郡片品村東小川4653−16(白根魚苑内)
金精神社(こんせいじんじゃ)は、群馬県利根郡片品村東小川の白根魚苑内に鎮座する神社である。
Wikipedia    内容詳細  
149.郷見神社  ・群馬県高崎市下里見町字諏訪山1443番地
郷見神社(さとみじんじゃ)は群馬県高崎市下里見町にある神社。祭神は、建御名方神のほか、月讀尊、八幡神、菅原道真、三柱を祀る。合併前は、諏訪神社であったが、下里見地区内の各社を合祀合具し、社格も村社となり郷見神社となった。また、裏山に古墳がある。
Wikipedia    内容詳細  
150.産泰神社  ・群馬県前橋市下大屋町569
産泰神社(さんたいじんじゃ)は、群馬県前橋市にある神社である。各地にある産泰神社の総本社である。
Wikipedia    内容詳細  
151.三宮神社 (吉岡町)  ・群馬県北群馬郡吉岡町大字大久保1番地
三宮神社(さんのみやじんじゃ)は、群馬県北群馬郡吉岡町大久保にある神社。式内社(名神大社)で、上野国三宮。
Wikipedia    内容詳細  
152.倭文神社 (伊勢崎市)  ・群馬県伊勢崎市東上之宮町甲380番地
倭文神社(しどりじんじゃ)は、群馬県伊勢崎市東上之宮町にある神社。式内社、上野国九宮。旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
153.白滝神社  ・群馬県桐生市川内町五丁目3288番地
白滝神社(しらたきじんじゃ)は、群馬県桐生市川内町五丁目にある神社。旧無格社。日本遺産「かかあ天下-ぐんまの絹物語-」の構成文化財の一つ。
Wikipedia    内容詳細  
154.白髭神社 (桐生市)  ・群馬県桐生市堤町二丁目2番41号
白髭神社(しらひげじんじゃ)は、群馬県桐生市堤町二丁目にある神社。旧村社。主祭神は天児屋根命。神木の白樫は桐生市指定天然記念物。
Wikipedia    内容詳細  
155.進雄神社 (高崎市)  ・群馬県高崎市柴崎町801
進雄神社(すさのおじんじゃ)は、群馬県高崎市の神社。
Wikipedia    内容詳細  
156.世良田東照宮  ・群馬県太田市世良田町3119番地1
世良田東照宮(せらだとうしょうぐう)は、群馬県太田市世良田町にある神社である。「東照大権現」としての徳川家康を祭神とする東照宮の1つである。1617年(元和3年)に駿河国久能山(久能山東照宮)より下野国日光(日光東照宮)へ家康の遺骸を改葬した際に建てられた社殿を、1644年(寛永21年)に上野国世良田へ移築し、創建された。太田市内の他の社寺、館跡とともに「新田荘遺跡」として国の史跡に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
157.総社神社 (前橋市)  ・群馬県前橋市元総社町1丁目31番地45
総社神社(そうじゃじんじゃ)は、群馬県前橋市元総社町にある神社。上野国総社で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
158.高崎神社  ・群馬県高崎市赤坂町94
高崎神社(たかさきじんじゃ)は、群馬県高崎市赤坂町に鎮座する神社。旧社格は県社。高崎市の総鎮守とされ、境内に群馬県神社庁と美保大國両神社がある。
Wikipedia    内容詳細  
159.高鳥天満宮  ・群馬県邑楽郡板倉町大高嶋1665
高鳥天満宮(たかとりてんまんぐう)は、群馬県邑楽郡板倉町大字大高嶋に位置する天満宮である。
Wikipedia    内容詳細  
160.高山神社 (太田市)  ・群馬県太田市本町48-32
高山神社(たかやまじんじゃ)は、群馬県太田市本町にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
161.武内神社 (渋川市)  ・群馬県渋川市祖母島499
武内神社(たけうちじんじゃ)は、吾妻川沿いの群馬県渋川市祖母島にある神社。祭神は建内宿祢命。上野国群馬郡の式内小社。旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
162.中之嶽神社  ・群馬県甘楽郡下仁田町上小坂1248番地
中之嶽神社(なかのたけじんじゃ)は、群馬県甘楽郡下仁田町にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
163.長良神社 (館林市代官町)  ・群馬県館林市代官町11-38
長良神社(ながらじんじゃ)は群馬県館林市代官町にある神社。館林総鎮守とされる当地の氏神。旧社格は郷社、神饌幣帛料供進社[1]。
Wikipedia    内容詳細  
164.長良神社 (館林市台宿町)  ・群馬県館林市台宿町5
長良神社(ながらじんじゃ)は群馬県館林市台宿町にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
165.長良神社 (館林市新宿)  ・群馬県館林市新宿1丁目9
長良神社(ながらじんじゃ)は群馬県館林市新宿1丁目にある神社。旧社格は村社[1]。
Wikipedia    内容詳細  
166.丹生神社 (藤岡市浄法寺)  ・群馬県藤岡市浄法寺1259
丹生神社(にうじんじゃ)は、群馬県藤岡市の神流川沿いにある神社。祭神は高龗神、罔象女神の二神。旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
167.新田神社 (太田市)  ・群馬県太田市金山町40-44
新田神社(にったじんじゃ)は、群馬県太田市金山町にある神社。新田義貞を祭神として祀る。
Wikipedia    内容詳細  
168.二宮赤城神社  ・群馬県前橋市二之宮町886
二宮赤城神社(にのみやあかぎじんじゃ)は、群馬県前橋市二之宮町にある神社。式内社(名神大社)論社、上野国二宮論社。旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
169.榛名神社  ・群馬県高崎市榛名山町849番地
榛名神社(はるなじんじゃ)は、群馬県高崎市にある神社。式内社、上野国六宮で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
170.羊神社 (安中市)  ・群馬県安中市中野谷1751番地[1]
羊神社(ひつじじんじゃ)は、群馬県安中市中野谷にある神社[1]。
Wikipedia    内容詳細  
171.富士浅間神社 (藤岡市)  ・群馬県藤岡市1152番地
富士浅間神社(ふじせんげんじんじゃ)は、群馬県藤岡市の神社。浅間神社の1つ。木花開耶姫之命を主祭神とし、安産と子育てのご利益があるとされる。
Wikipedia    内容詳細  
172.前橋東照宮  ・群馬県前橋市大手町3-13-19
前橋東照宮(まえばしとうしょうぐう)は、群馬県前橋市に鎮座する神社である。正式名称は「東照宮」。
Wikipedia    内容詳細  
173.牧宮神社  ・群馬県吾妻郡長野原町大字北軽井沢1987番地[1][注 1]
牧宮神社(まきのみやじんじゃ、牧の宮神社、牧ノ宮神社)は、群馬県吾妻郡長野原町大字北軽井沢にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
174.宮子の竜宮  ・群馬県伊勢崎市宮子町3003番地
宮子の竜宮(みやこのりゅうぐう)は、群馬県伊勢崎市宮子町の広瀬川の水底のあるという伝説の舞台。宮子町の竜宮橋の北に竜宮の森と呼ばれる岩山と龍神宮という神社があるが、ここの岩窟とつながっている深い水底に竜宮はあるという。いまもいくつかの伝説が残る[1]。
Wikipedia    内容詳細  
175.妙義神社  ・群馬県富岡市妙義町妙義6番地
妙義神社(みょうぎじんじゃ)は、群馬県富岡市にある神社である。旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
176.美和神社 (桐生市)  ・群馬県桐生市宮本町2丁目1番1号
美和神社(みわじんじゃ)は、群馬県桐生市宮本町にある神社。式内社で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
177.山名八幡宮  ・群馬県高崎市山名町1581
山名八幡宮(やまなはちまんぐう)は、群馬県高崎市山名町にある神社。旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
178.夜明稲荷神社  ・群馬県館林市朝日町3-46
夜明稲荷神社(よあけいなりじんじゃ)は、群馬県館林市朝日町にある神社。社名の由来は由緒に見える狐が夜明けに尾を曳き終えた場所であることから[1][2][3]。
Wikipedia    内容詳細  
179.宵稲荷神社  ・群馬県館林市本町2丁目12
宵稲荷神社(よいいなりじんじゃ)は、群馬県館林市本町2丁目にある神社。社名の由来は由緒に見える狐が宵に尾を曳き始めた場所であることからだが、尾の曳き始めであることより初曳稲荷神社(はつひき-)、あるいは付近の地名より待辺の稲荷(しべの-)とも呼ばれる[2][3]。
Wikipedia    内容詳細  
180.雷電神社 (伊勢崎市境伊与久)  ・群馬県伊勢崎市境伊与久3581
雷電神社(らいでんじんじゃ)は、群馬県伊勢崎市の粕川沿いにある神社。主祭神は大雷命。上野国神明帳の上野国佐位郡「於神明神」の比例社。旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
181.雷電神社 (板倉町)  ・群馬県邑楽郡板倉町板倉2334
雷電神社(らいでんじんじゃ)は、群馬県邑楽郡板倉町板倉にある神社。主に関東地方に点在する「雷電神社」「雷電社」の事実上の総本社格であるが、他の雷電神社と区別する意味で板倉雷電神社(いたくららいでんじんじゃ)とも呼ばれる。現在の主祭神は、火雷大神(ほのいかづちのおおかみ)、大雷大神(おおいかづちのおおかみ)、別雷大神(わけいかづちのおおかみ)の三柱。茨城県水戸市の別雷皇太神、同県つくば市の金村別雷神社と並ぶ関東三雷神の1社とされる[1]。
Wikipedia    内容詳細  
182.若伊香保神社  ・群馬県渋川市有馬1549番地
若伊香保神社(わかいかほじんじゃ)は、群馬県渋川市有馬にある神社。国史見在社、上野国五宮で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  

群馬県の

183.高津戸城  ・山城
高津戸城(たかつどじょう)は、群馬県みどり市高津戸地区にあった日本の城(山城)である。高津戸渓谷東岸の崖上に築かれた城。本丸は要害山の山頂にあり今では本丸跡に要害神社がある。
Wikipedia    内容詳細  
184.鷹留城  ・山城
鷹留城(たかとめじょう)は、群馬県高崎市下室田町にある中規模な日本の城(山城跡)の典型で、箕輪城の西方5キロにある箕輪城の支城の一つ。各種の遺構が原形に近く残っている点で、群馬県内でも稀な城跡である。高崎市指定史跡に指定されている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
185.嶽山城 (上野国)  ・連郭式山城
嶽山城(たけやまじょう)は、上野国吾妻郡(群馬県中之条町五反田字嵩山)にあった日本の城。戦国時代に国衆・吾妻斎藤氏の居城として利用され、江戸時代には山伏の修行場となった。
Wikipedia    内容詳細  
186.館林城  ・梯郭連郭複合式平城
館林城(たてばやしじょう)は上野国邑楽郡館林(現在の群馬県館林市城町3)[1]にある戦国時代から江戸時代の日本の城である。館林市指定史跡[2]。
Wikipedia    内容詳細  
187.手子丸城  ・山城
手子丸城(てこまるじょう)は、上野国吾妻郡にあった日本の城(山城)。草津街道や越後街道が分岐する要衝に位置し、岩櫃城と並ぶ吾妻郡の重要拠点であった。
Wikipedia    内容詳細  
188.中野城 (上野国)  ・平城
中野城(なかのじょう)は、群馬県邑楽郡邑楽町にあった日本の城。
Wikipedia    内容詳細  
189.長野原城  ・不明
長野原城(ながのはらじょう)は、現在の群馬県吾妻郡長野原町にあたる上野国吾妻郡長野原にあった日本の城。別名・箱岩城。戦国期では在地の国衆・羽尾氏であり、羽尾氏の没落後は武田氏・真田氏の持城となった。1990年(平成2年)3月27日付で長野原町指定史跡[1]。
Wikipedia    内容詳細  
190.名胡桃城  ・山城
名胡桃城(なぐるみじょう)は、現在の群馬県利根郡みなかみ町下津にあった日本の城。1949年(昭和24年)に「名胡桃城址」として群馬県指定史跡に指定された[1]。利根川上流の右岸断崖部に位置し、川を挟んで北東に位置する明徳寺城と対峙する。
Wikipedia    内容詳細  
191.新田金山城  ・連郭式山城
新田金山城(にったかなやまじょう)は、群馬県太田市のほぼ中央にそびえる標高235.8メートルの独立峰、全山アカマツに覆われた金山に築かれた日本の城(山城)である。別名「金山城」、「太田金山城」。
Wikipedia    内容詳細  
192.沼田城  ・丘城
沼田城(ぬまたじょう)は、上野国利根郡(現:群馬県沼田市)にあった日本の城(丘城)。1976年(昭和51年)3月30日、沼田市指定史跡[1]。幾つかの守護城に囲まれた堅城である。沼田氏の居城として建築され、戦国時代後期から江戸時代初期にかけて真田氏の沼田領支配の拠点として機能した。沼田藩の藩庁。はじめは倉内城と称した。2017年(平成29年)には、続日本100名城(116番)に選定された。
Wikipedia    内容詳細  
193.根小屋城  ・山城
根小屋城(ねごやじょう)は、群馬県高崎市山名町城山に存在した戦国時代の日本の城。形式は山城。
Wikipedia    内容詳細  
194.箱田城  ・平山城
箱田城(はこだじょう)は、群馬県渋川市北橘町下箱田(旧勢多郡北橘村箱田)にあった室町時代から戦国時代にかけての日本の城(平山城)。渋川市指定史跡[1]。
Wikipedia    内容詳細  
195.羽根尾城  ・不明
羽根尾城(はねおじょう)は、群馬県吾妻郡長野原町にあたる上野国吾妻郡羽根尾にあった日本の城。かつては国衆・羽尾氏の本拠であり、後に武田氏・真田氏の持城となった。1974年(昭和49年)9月21日付で長野原町指定史跡[1]。
Wikipedia    内容詳細  
196.柄杓山城  ・山城
柄杓山城(ひしゃくやまじょう)、または桧杓山城は、群馬県桐生市北部の梅田町にあった桐生氏の城である。桐生城ともいう。「桐生桧杓山城跡」として桐生市指定史跡[1]。
Wikipedia    内容詳細  
197.平井城  ・平山城
平井城(ひらいじょう)は、現在の群馬県藤岡市にあった日本の城である。群馬県指定史跡[1]。
Wikipedia    内容詳細  
198.前橋城  ・輪郭式平城
前橋城(まえばしじょう)は、上野国群馬郡、現在の群馬県前橋市にあった日本の城。前橋台地北東縁に築かれた平城で、古くは厩橋城(まやばしじょう)と呼ばれ、また関東七名城の一つに数えられた。車橋門の跡が前橋市の史跡に指定され、酒井氏に伝わる城絵図が市指定重要文化財に指定されている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
199.松井田城  ・山城
松井田城(まついだじょう)は、上野国碓氷郡にあたる現在の群馬県安中市松井田町高梨子にあった戦国時代の日本の城(山城)である。諏訪城・小屋城・霞ヶ城・堅田城ともいわれる。「安中郭」が安中市指定史跡に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
200.丸岩城  ・不明
丸岩城(まるいわじょう)は、群馬県吾妻郡長野原町にあたる上野国吾妻郡横壁にあった日本の城(山城)。
Wikipedia    内容詳細  
201.箕輪城  ・梯郭式平山城
箕輪城(みのわじょう)は、群馬県高崎市箕郷町にあった日本の城(平山城跡)で、国の史跡に指定されている[1]。日本100名城の一つ。
Wikipedia    内容詳細  
202.山名城  ・山城
山名城(やまなじょう)は、上野国多胡郡にあたる現在の群馬県高崎市山名町前城にあった戦国時代の日本の城(山城)である。別称として前城、寺尾下城ともいわれる。高崎市指定史跡[1]。
Wikipedia    内容詳細  
203.安中城  ・平城
安中城(あんなかじょう)は、現在の群馬県安中市安中にある戦国時代に築かれた日本の城である。
Wikipedia    内容詳細  
204.岩下城  ・山城
岩下城(いわしたじょう)は、上野国吾妻郡にあった日本の城(山城)。戦国期に吾妻郡に拠った吾妻斎藤氏の拠点とされる。吾妻斎藤氏が没落した後は武田氏家臣や周辺の武田方国衆が在城した。
Wikipedia    内容詳細  
205.岩櫃城  ・山城
岩櫃城(いわびつじょう)は、上野国吾妻郡(現在の群馬県吾妻郡東吾妻町)にあった日本の城(山城)[1]。築年代は不明[1]。吾妻川北岸の岩櫃山中腹に位置し、戦国期に、上杉謙信に従う斉藤氏と、武田信玄に従う真田氏が当地をめぐり争った。最終的には真田信之の支配下に収まり、慶長19年(1614年)に廃城となった[1]。国の史跡に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
206.榎下城 (上野国)  ・平城
榎下城(えげじょう)は、現在の群馬県安中市原市字榎下にあたる上野国碓氷郡榎下にあった日本の城。国衆・安中氏の居城。
Wikipedia    内容詳細  
207.大胡城  ・平山城
大胡城(おおごじょう)は、群馬県前橋市河原浜町にあった中世の日本の城(平山城跡)で、大胡氏・上泉氏の居城であった。後の近世初頭に徳川氏家臣・牧野氏が入り城主になった。群馬県指定史跡[1]。天文年間(1532年 - 1555年)に築城されたとされ、元和2年(1616年)廃城となった。
Wikipedia    内容詳細  
208.大戸平城  ・連郭式平城
大戸平城(おおどひらじょう)は、上野国吾妻郡(群馬県東吾妻町大戸字平城)にあった日本の城。戦国時代の国衆・大戸浦野氏の居城。
Wikipedia    内容詳細  
209.神成城  ・山城
神成城(かんなりじょう)は、上野国甘楽郡(現在の群馬県富岡市吉田神成)にあった城。戦国時代に甘楽郡に勢力を誇った国衆・小幡氏の城。
Wikipedia    内容詳細  
210.倉賀野城
倉賀野城(くらがのじょう)は、群馬県高崎市倉賀野町にあった日本の城。
Wikipedia    内容詳細  
211.小泉城  ・平城
小泉城(こいずみじょう)、または富岡城(とみおかじょう)は、現在の群馬県邑楽郡大泉町にあった日本の城。築城は、延徳元年(1489年)。現在は城跡に曲輪と内堀、外堀の一部および土塁が残っており、城之内公園(しろのうちこうえん)として整備されている。大泉町指定史跡[1]。
Wikipedia    内容詳細  
212.白井城  ・崖端城
白井城(しろいじょう)は、現在の群馬県渋川市白井にある室町時代から江戸時代初期の崖端城(日本の城)。「しらいじょう」と言われることもあるが、地元の読み方は「しろいじょう」である。渋川市指定史跡[1]。
Wikipedia    内容詳細  
213.膳城  ・平山城
膳城(ぜんじょう)は、群馬県前橋市粕川町膳にあった室町時代から戦国時代にかけての日本の城(平山城)。群馬県指定史跡[1]。
Wikipedia    内容詳細  
214.高崎城  ・輪郭梯郭複合式平城
高崎城(たかさきじょう)は、上野国群馬郡、現在の群馬県高崎市高松町に所在する日本の城跡(平城)。旧名・和田城(わだじょう)。江戸時代には高崎藩の藩庁となった。城跡の一部が高崎市の史跡に指定されているほか、現存建造物や関係史料が県または市指定の重要文化財に指定されている[6][7]。
Wikipedia    内容詳細  

群馬県の博物館

215.相川考古館  ・〒372-0046群馬県伊勢崎市三光町6-10
相川考古館(あいかわこうこかん)は、群馬県伊勢崎市三光町にある私立の歴史博物館。人類学者の相川之賀(あいかわ しが)が収集した歴史資料・民俗資料・考古資料を収蔵・展示しており、国の重要文化財に指定された埴輪4点なども所蔵している。
Wikipedia    内容詳細  
216.伊香保おもちゃと人形自動車博物館
伊香保おもちゃと人形自動車博物館(いかほおもちゃとにんぎょうじどうしゃはくぶつかん)は、群馬県北群馬郡吉岡町にある博物館。 「昭和」をテーマにしたアミューズメントパークである。来館者は年間40万人[1]と、私設の博物館としては日本最大になっている[2]。
Wikipedia    内容詳細  
217.碓氷峠鉄道文化むら  ・〒379-0301群馬県安中市松井田町横川407-16
碓氷峠鉄道文化むら(うすいとうげてつどうぶんかむら)は、群馬県安中市松井田町横川にある体験型鉄道テーマパークである。 愛称はPoppoTown(ポッポタウン)で、安中市の登録商標(第4396482号[2]、第4396483号[3])となっている。 東日本旅客鉄道(JR東日本)の信越本線横川 - 軽井沢間の廃止とともに役目を終えた、横川駅に隣接した横川運転区跡地に建設された[4]。
Wikipedia    内容詳細  
218.太田市立縁切寺満徳寺資料館  ・〒370-0425群馬県太田市徳川町385-1
太田市立縁切寺満徳寺資料館(おおたしりつえんきりでらまんとくじしりょうかん)は、群馬県太田市徳川町にある資料館である。
Wikipedia    内容詳細  
219.太田市立新田荘歴史資料館  ・〒370-0426群馬県太田市世良田町3113-9
太田市立新田荘歴史資料館(おおたしりつにったのしょうれきししりょうかん)は群馬県太田市にある博物館である。 旧名称は「東毛歴史資料館」(とうもうれきししりょうかん)。東毛広域市町村振興整備組合から新制太田市への移管に伴い改称し、新田荘・新田氏・新田義貞に特化した収蔵・展示方針に転換した。
Wikipedia    内容詳細  
220.神流町恐竜センター
神流町恐竜センター(かんなまち きょうりゅうセンター)は、群馬県多野郡神流町にある恐竜の専門博物館。 施設は本館と活性化センター(別館)から構成される。本館は博物館にお土産売り場と食堂を併設した一階建ての建物。別館はモンゴルの寺院を模した三階建の建築物。営業時間は9時から17時まで、月曜日が休館。 旧中里村の村おこし「恐竜王国」の中心施設として設立された。「地元化石・モンゴル恐竜・おみやげ・お食事」を掲げている。
Wikipedia    内容詳細  
221.桐生織物参考館“紫”
桐生織物参考館“紫”(きりゅうおりものさんこうかん“ゆかり”)は、群馬県桐生市東四丁目にある織物博物館である。 正式名称は、織物参考館“紫” おりものさんこうかん“ゆかり” 管理・運営者は森秀織物株式会社
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
222.桐生自動車博物館  ・〒376-0013群馬県桐生市広沢町六丁目850番地5
桐生自動車博物館(きりゅうじどうしゃはくぶつかん)は、群馬県桐生市広沢町にある自動車に関する博物館である。
Wikipedia    内容詳細  
223.群馬県立自然史博物館  ・〒370-2345群馬県富岡市上黒岩1674-1
群馬県立自然史博物館(ぐんまけんりつしぜんしはくぶつかん)は、群馬県富岡市上黒岩にある自然史博物館。館内には、群馬県の自然史展示を中心に地球の文化・鉱物・ヒトや動物の進化に関する資料・標本・写真などを展示している。カマラサウルスの実物骨格や実物大のティランノサウルス[5]の動く模型、壮大なブナ林のジオラマは日本国内では貴重な展示品である。県内で産出した古生物として、神流町の恐竜、古代魚ヘリコプリオン、哺乳類パレオパラドキシア、ヤベオオツノジカなどを展示する。 1978年(昭和53年)7月16日、旧・群馬県立博物館を改修し、前身となる群馬県立自然科学資料館を開館[4]。1996年(平成8年)3月31日に自然科学資料館が廃止されたが、資料を自然史博物館が引き継ぎ同年4月1日に発足[4]。初代館長には古生物学者の長谷川善和(現・名誉館長)が就任し、10月22日に開館した[4]。
Wikipedia    内容詳細  
224.ぐんま昆虫の森  ・〒376-0132群馬県桐生市新里町鶴ヶ谷460-1
ぐんま昆虫の森(ぐんまこんちゅうのもり)は、群馬県桐生市新里町鶴ケ谷にある県立文化施設である。条例上の名称は「群馬県立ぐんま昆虫の森」で、「昆虫の森」と略称される[1]。
Wikipedia    内容詳細  
225.絹撚記念館  ・〒376-0021群馬県桐生市巴町二丁目1832-13[2][3]
絹撚記念館(けんねんきねんかん)は、群馬県桐生市巴町二丁目にある旧桐生撚糸会社の事務所棟である。日本遺産(かかあ天下─ぐんまの絹物語─)構成文化財。
Wikipedia    内容詳細  
226.榛東村耳飾り館  ・〒370-3502 日本 群馬県北群馬郡榛東村大字山子田1912
榛東村耳飾り館(しんとうむらみみかざりかん)は、群馬県北群馬郡榛東村大字山子田1912にある村立歴史博物館。 国の史跡・茅野遺跡の発掘調査成果と、耳飾りなどの出土遺物を紹介する。キャッチコピーは『世界ではじめての耳飾り専門館』。
Wikipedia    内容詳細  
227.スバルビジターセンター  ・〒373-0822群馬県太田市庄屋町1-1[2]
スバルビジターセンター(英語: SUBARU Visitor Center[1])は、群馬県太田市にある、SUBARUの博物館(企業博物館)である。
Wikipedia    内容詳細  
228.田中正造記念館  ・〒374-0023 日本・群馬県館林市大手町6-50[1]
田中正造記念館(たなかしょうぞうきねんかん)は、群馬県館林市大手町にある、田中正造を顕彰し、足尾鉱毒事件に関する資料を集めた記念館である。正式名は「足尾鉱毒事件田中正造記念館」。
Wikipedia    内容詳細  
229.嬬恋郷土資料館  ・〒377-1524群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原494
嬬恋郷土資料館(つまごいきょうどしりょうかん)は、群馬県吾妻郡嬬恋村にある村営の資料館である。
Wikipedia    内容詳細  
230.中之条町歴史と民俗の博物館「ミュゼ」  ・〒377-0424群馬県吾妻郡中之条町大字中之条町947-1
中之条町歴史と民俗の博物館「ミュゼ」(なかのじょうまちれきしとみんぞくのはくぶつかん「ミュゼ」)は、群馬県吾妻郡中之条町にある博物館。本館は1885年(明治18年)竣工の旧吾妻第三小学校校舎で、明治初期の擬洋風建築として群馬県指定重要文化財に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
231.みどり市大間々博物館  ・〒376-0101群馬県みどり市大間々町大間々1030
みどり市大間々博物館(みどりしおおままはくぶつかん)は、群馬県みどり市大間々町大間々にある博物館。通称コノドント館。 大正10年(1921年)に大間々銀行本店として建てられた博物館の建物はみどり市指定重要文化財となっている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
232.やんば天明泥流ミュージアム  ・〒377-1309 日本群馬県吾妻郡長野原町大字林1464-3
やんば天明泥流ミュージアム(やんばてんめいでいりゅうミュージアム)は、群馬県長野原町林にある博物館。2021年4月3日にオープンした[3]。
Wikipedia    内容詳細  
233.わくわく自販機ミュージアム  ・〒371-0201群馬県前橋市粕川町中之沢7
わくわく自販機ミュージアム(わくわくじはんきミュージアム)は、群馬県前橋市のサンデン赤城事業所(サンデンフォレスト)にある私立博物館[1][2][3][4][5]。
Wikipedia    内容詳細  
234.わたらせ自然館  ・〒374-0111群馬県邑楽郡板倉町大字海老瀬4663-1
わたらせ自然館(わたらせしぜんかん)は、群馬県板倉町大字海老瀬にある渡良瀬遊水地のインフォメーション施設である[1]。 大谷石造の石蔵を活かした趣のある建物には、遊水地内の植生を紹介する展示や、300種類以上の蝶や昆虫の標本があり、多目的室ではコンサートや企画展が開かれ、地域文化の発信拠点となっている。また、すぐ目の前の「レンタサイクルセンター」の自転車を借り、付近を散策することもできる[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
235.太田市立藪塚本町歴史民俗資料館  ・〒379-2301 日本・群馬県太田市藪塚町149
太田市立藪塚本町歴史民俗資料館(おおたしりつやぶづかほんまちれきしみんぞくしりょうかん 英:Yabuzuka-honmachi history and folklore museum)は、かつて群馬県太田市藪塚町にあった資料館。1978年に開館し[1]、2021年に閉館となった。
Wikipedia    内容詳細  
236.かみつけの里博物館  ・〒370-3534 日本 群馬県高崎市井出町1514
かみつけの里博物館(かみつけのさとはくぶつかん)は、群馬県高崎市井出町の上毛野はにわの里公園に所在する歴史博物館である。国の史跡・保渡田古墳群や、群馬県下(上野国)の古墳等の遺跡について豊富な展示がある。キャッチコピーは『よみがえる5世紀の世界』[2]。
Wikipedia    内容詳細  
237.群馬県立日本絹の里  ・〒370-3511群馬県高崎市金古町888-1
群馬県立日本絹の里(ぐんまけんりつ にっぽんきぬのさと)は、群馬県高崎市金古町にある、養蚕や製糸、絹織物をテーマにした産業博物館である。
Wikipedia    内容詳細  
238.群馬県立歴史博物館  ・〒370-1207群馬県高崎市綿貫町992-1
群馬県立歴史博物館(ぐんまけんりつれきしはくぶつかん)は、群馬県高崎市にある博物館。第21回BCS賞受賞[3]。
Wikipedia    内容詳細  
239.高崎市染料植物園  ・〒370-0865群馬県高崎市寺尾町2302番地11
高崎市染料植物園(たかさきしせんりょうしょくぶつえん)は、群馬県高崎市寺尾町にある高崎市立の植物園。高崎観音山丘陵の裏側に広がる。 総面積8.51haの敷地に、アイ (植物)、ムラサキ、ベニバナなど伝統的に使用された染料を植えた散策路や、リュウキュウアイ、ベニノキ、フクギなど南方の染料を植えた屋内生態園、草木染めの染色実習室を備えた染色工芸館を配している。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

群馬県の科学館

240.向井千秋記念子ども科学館  ・〒374-0018群馬県館林市城町2番2号
向井千秋記念子ども科学館(むかいちあききねんこどもかがくかん)は、群馬県館林市にある館林市立の科学館。1991年に館林市子ども科学館として開館。館林市出身の向井千秋がスペースシャトルに搭乗し、日本初の女性宇宙飛行士として宇宙に飛び立ったことを記念して現在の名前になった。
Wikipedia    内容詳細  

群馬県の動物園

241.ジャパンスネークセンター  ・〒379-2301群馬県太田市藪塚町3318[1][3]
ジャパンスネークセンターは、群馬県太田市の藪塚温泉に位置するヘビ類を専門的に展示する動物園である。一般財団法人日本蛇族学術研究所が所有、運営管理を行っている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
242.群馬サファリパーク  ・〒370-2321群馬県富岡市岡本1番地
群馬サファリパーク(ぐんまサファリパーク)は、群馬県富岡市岡本1番地にある動物園(サファリパーク)である。運営は、群馬サファリ・ワールド株式会社[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
243.草津熱帯圏  ・〒377-1711群馬県吾妻郡草津町大字草津286
草津熱帯圏(くさつねったいけん)は、群馬県吾妻郡草津町に所在する、日本で最も高い所にある動物園。飼育する爬虫類の種類は日本一である[2]。ペット同伴OKの動物園である。温泉熱利用。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

群馬県の植物園

244.東武トレジャーガーデン
東武トレジャーガーデン(Tobu Treasure Garden)は群馬県館林市堀工町にあるブライダル施設。東武グループの東武緑地が運営する。2020年までは庭園も運営していた。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
245.敷島公園  ・ 日本群馬県前橋市敷島町[1]
敷島公園(しきしまこうえん)は、群馬県前橋市敷島町にある公園。群馬県が管理するスポーツ施設区域17.8ha(群馬県立敷島公園)と、前橋市が管理するレクリエーション区域19.8ヘクタール(前橋市敷島公園)の計37.6ヘクタールからなる[3][4]。 1989年(平成元年)には日本の都市公園100選に選出されている[5]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
246.敷島公園ばら園  ・〒371-0036群馬県前橋市敷島町262
敷島公園ばら園(しきしまこうえん ばらえん)は、群馬県前橋市敷島町の敷島公園にあるバラ園である。 2022年(令和4年)からは門倉テクノ株式会社とのネーミングライツ契約により、「敷島公園門倉テクノばら園」の愛称を用いている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
247.ぐんまフラワーパーク  ・〒371-0246群馬県前橋市柏倉町2471-7
ぐんまフラワーパークは、群馬県前橋市柏倉町にある群馬県立の植物園。赤城山の裾野に広がる。年7回の花まつりがあり、5棟の温室で、年間を通じて花が咲いている。花と緑の学習館では、体験教室が行われる。 総面積18.4haの敷地に、フラトピア大花壇(約6000m2)、高さ18mのパークタワーが設置され、ほか、温室エリア、庭園エリア、ガーデンエリア、キッズエリアに分かれている。 春はフラトピア大花壇で20万球のチューリップを咲かせる。冬は、数十万~100万個のイルミネーションを行う[3]。 現在は群馬県前橋市に本社を置くカネコ種苗が命名権(ネーミングライツ)を取得しており、2018年4月より名称を「カネコ種苗ぐんまフラワーパーク」としている[4]。2023年4月から2年間休園し、2025年4月にリニューアルオープン予定。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

群馬県の文学館

248.群馬県立土屋文明記念文学館  ・〒370-3533群馬県高崎市保渡田町2000
群馬県立土屋文明記念文学館(ぐんまけんりつつちやぶんめいきねんぶんがくかん)は歌人・土屋文明を顕彰して設立された文学施設。
Wikipedia    内容詳細  
249.田山花袋記念文学館  ・〒374-0018群馬県館林市城町1-3
田山花袋記念文学館(たやまかたいきねんぶんがくかん)は、群馬県館林市城町にある館林市立の文学館である。1987年(昭和62年)開館。
Wikipedia    内容詳細  
250.水と緑と詩のまち前橋文学館  ・〒371-0022群馬県前橋市千代田町三丁目12-10
水と緑と詩のまち前橋文学館(みずとみどりとうたのまち まえばしぶんがくかん)または萩原朔太郎記念・水と緑と詩のまち前橋文学館(はぎわらさくたろうきねん・みずとみどりとうたのまち まえばしぶんがくかん)は、萩原朔太郎をはじめ前橋市にゆかりのある詩人の資料を展示する文学施設[2][3]。
Wikipedia    内容詳細  

群馬県の美術館

251.アーツ前橋  ・〒371-0022群馬県前橋市千代田町5-1-16[6][11]
アーツ前橋(アーツまえばし、英: Arts Maebashi)は、群馬県前橋市にある美術館。
Wikipedia    内容詳細  
252.伊香保システィーナサンエイ&猿劇場  ・ 日本 群馬県渋川市
伊香保システィーナサンエイ&猿劇場(いかほシスティーナサンエイさるげきじょう)は、かつて群馬県渋川市に存在した複合施設である。トリックアートを展示する美術館[1]、猿劇場が併設されていた。 1996年11月にオープンした[2]。 2007年、天然温泉、足湯サービスを開始した[3]、 2011年3月11日の東日本大震災後の計画停電中にも営業していたが[4]、3月閉鎖された[5]。 通常料金は、1,500円であった[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
253.大川美術館  ・〒376-0043群馬県桐生市小曾根町3-69[1]
大川美術館(おおかわびじゅつかん)は、群馬県桐生市水道山の中腹(小曾根町)にある群馬県の登録博物館。大川栄二の収集品を収蔵展示、運営は公益財団法人大川美術館。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
254.太田市美術館・図書館  ・〒373-0026群馬県太田市東本町16番地30
太田市美術館・図書館(おおたしびじゅつかん・としょかん、ART MUSEUM & LIBRARY, OTA)は、群馬県太田市東本町にある複合文化施設。公共図書館と美術館としての機能を備えている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
255.群馬ガラス工芸美術館  ・〒377-0008群馬県渋川市渋川4204[4][5]
群馬ガラス工芸美術館(ぐんまガラスこうげいびじゅつかん)は、群馬県渋川市にあるアール・ヌーヴォーのガラス工芸を展示する私立の美術館である。 エミール・ガレやドーム兄弟、ガブリエル・ルソー、ヴィクトール・ワルターなどの作品約200点が展示されている。 建物はESPAD環境建築研究所の設計で、鉄骨造の地上2階建て。敷地面積2794.79平方メートル(845.4坪)、建築面積1046.9平方メートル、延床面積1081.1平方メートル(327.0坪)[2]。
Wikipedia    内容詳細  
256.群馬県立近代美術館  ・群馬県高崎市綿貫町992-1
群馬県立近代美術館(ぐんまけんりつきんだいびじゅつかん 英表記:THE MUSEUM OF MODERN ART,GUNMA 略称「MMAG」)は群馬県高崎市の県立公園・群馬の森内にある美術館である。 「明治百年記念事業」として高崎市東部の「旧東京第二陸軍造兵廠岩鼻製造所」跡の国有地(同製造所跡地にはこの他に「日本化薬高崎工場」「日本原子力研究開発機構高崎量子応用研究所(旧日本原子力研究所高崎研究所)」が置かれている)に建設された県立公園「群馬の森」の付属施設として、群馬県立歴史博物館とともに整備された。1974年10月に開館。 美術館名の通り国内外の近現代美術の収集・展示を行うとともに、群馬県唯一の県立美術館(群馬県立館林美術館開館前)として群馬県出身の画家の美術品の収集・展示にも力を入れている。また、井上房一郎の集めた日本と中国の古美術品229点からなる戸方庵井上コレクションを所蔵し、これには重要文化財2件が含まれる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
257.群馬県立館林美術館  ・〒374-0076群馬県館林市日向町2003
群馬県立館林美術館(ぐんまけんりつたてばやしびじゅつかん、英: Gunma Museum of Art, Tatebayashi、略称: GMAT)は群馬県館林市日向町の多々良沼畔にある美術館である。美術館のテーマは「自然と人間」。彫刻やインスタレーションを中心とした近代美術と現代美術が多い。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
258.渋川市美術館・桑原巨守彫刻美術館  ・〒377-0008渋川市渋川1901-24
渋川市美術館・桑原巨守彫刻美術館(しぶかわしびじゅつかん・くわはらひろもりびじゅつかん)は、群馬県渋川市にある市立美術館。 群馬県沼田市出身である桑原巨守の彫刻を常設展示している。元々群馬銀行渋川中央支店であった建物の空きスペースが利用されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
259.高崎市美術館  ・〒370-0849群馬県高崎市八島町110-27
高崎市美術館(たかさきしびじゅつかん)とは、群馬県高崎市が運営する市立の美術館である。開館は1991年7月。設計は高崎市建築住宅課および群馬県建築設計センター。第4回たかさき都市景観賞を受賞している。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
260.高崎市山田かまち美術館  ・〒370-0862群馬県高崎市片岡町3-23-5
高崎市山田かまち美術館(たかさきしやまだかまちびじゅつかん)は、群馬県高崎市片岡町に所在する美術館である。
Wikipedia    内容詳細  
261.竹久夢二伊香保記念館  ・〒377-0102 日本 群馬県渋川市伊香保町544-119
竹久夢二伊香保記念館 (たけひさゆめじ いかほ きねんかん)は、群馬県渋川市にある私立美術館。大正ロマンを代表する画家竹久夢二の作品を展示する。
Wikipedia    内容詳細  
262.天一美術館  ・〒379-1619群馬県みなかみ町谷川字上原508
天一美術館(てんいちびじゅつかん)は、群馬県みなかみ町谷川に所在する私立美術館である。銀座天一の創業者である矢吹勇雄の個人コレクションが収蔵・展示されている。
Wikipedia    内容詳細  
263.富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館  ・〒370-2344群馬県富岡市黒川351-1[3][5]
富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館(とみおかしりつびじゅつはくぶつかん ふくざわいちろうきねんびじゅつかん、英: Tomioka city museum / Fukuzawa Ichiro memorial gallery、略称: TCM/FIMG)は、群馬県富岡市、もみじ平総合公園内にある美術博物館(美術館・博物館)。
Wikipedia    内容詳細  
264.広瀬川美術館  ・〒371-0022群馬県前橋市千代田町3-3-10広瀬川厩橋河畔
広瀬川美術館(ひろせがわびじゅつかん)は、群馬県前橋市千代田町の広瀬川河畔にある私立美術館。
Wikipedia    内容詳細  
265.みどり市立富弘美術館  ・〒376-0302群馬県みどり市東町草木86
みどり市立富弘美術館(みどりしりつとみひろびじゅつかん 英表記:Tomihiro Art Museum)は、群馬県みどり市の道の駅富弘美術館内にある市立美術館である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
266.現代からくりおもちゃ美術館・ぽるぺっぽ  ・〒371-0101群馬県前橋市富士見町赤城山1788-14
現代からくりおもちゃ美術館・ぽるぺっぽ(げんだいからくりおもちゃびじゅつかん・ぽるぺっぽ)は、かつて群馬県前橋市の赤城山中腹にあった私立美術館[1]。
Wikipedia    内容詳細  

群馬県の鉄道

267.赤津信号所  ・群馬県甘楽郡下仁田町白山
赤津信号所(あかつしんごうしょ)は、群馬県甘楽郡下仁田町白山にある上信電鉄上信線の信号場である。千平駅と下仁田駅の間に所在する。1980年代初頭に行われた上信線近代化事業のなかで列車の増発を行うための交換設備として新屋信号所とともに設置された。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
268.赤津信号所  ・群馬県甘楽郡下仁田町白山
赤津信号所(あかつしんごうしょ)は、群馬県甘楽郡下仁田町白山にある上信電鉄上信線の信号場である。千平駅と下仁田駅の間に所在する。1980年代初頭に行われた上信線近代化事業のなかで列車の増発を行うための交換設備として新屋信号所とともに設置された。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
269.安中駅  ・群馬県安中市中宿950
安中駅(あんなかえき)は、群馬県安中市中宿にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)信越本線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
270.安中榛名駅  ・群馬県安中市東上秋間[1]2552-5
安中榛名駅(あんなかはるなえき)は、群馬県安中市東上秋間にある[4]、東日本旅客鉄道(JR東日本)北陸新幹線の駅である[1]。北陸新幹線の駅の中で上越新幹線と共通の区間を除き、唯一の北陸新幹線単独駅である[5]。[注釈 1]
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
271.伊勢崎駅  ・群馬県伊勢崎市曲輪町[1]
伊勢崎駅(いせさきえき)は、群馬県伊勢崎市曲輪町にある東日本旅客鉄道(JR東日本)・東武鉄道の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
272.磯部駅 (群馬県)  ・群馬県安中市磯部1-17
磯部駅(いそべえき)は、群馬県安中市磯部にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)信越本線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
273.板倉東洋大前駅  ・群馬県邑楽郡板倉町朝日野一丁目1-1
板倉東洋大前駅(いたくらとうようだいまええき)は、群馬県邑楽郡板倉町朝日野一丁目にある、東武鉄道日光線の駅である。駅番号はTN 07。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
274.市城駅  ・群馬県吾妻郡中之条町大字市城442
市城駅(いちしろえき)は、群馬県吾妻郡中之条町大字市城にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
275.岩島駅  ・群馬県吾妻郡東吾妻町大字岩下
岩島駅(いわしまえき)は、群馬県吾妻郡東吾妻町大字岩下にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
276.岩本駅  ・群馬県沼田市岩本町173
岩本駅(いわもとえき)は、群馬県沼田市岩本町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
277.大前駅  ・群馬県吾妻郡嬬恋村大字大前
大前駅(おおまええき)は、群馬県吾妻郡嬬恋村大字大前にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線の駅で、同線の終着駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
278.神農原駅  ・群馬県富岡市神農原647-2
神農原駅(かのはらえき)は、群馬県富岡市神農原にある上信電鉄上信線の駅である。かつては有人駅であったが、現在は無人駅となっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
279.上牧駅 (群馬県)  ・群馬県利根郡みなかみ町上牧2145
上牧駅(かみもくえき)は、群馬県利根郡みなかみ町上牧にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
280.川俣駅  ・群馬県邑楽郡明和町中谷328-3
川俣駅(かわまたえき)は、群馬県邑楽郡明和町中谷にある東武鉄道伊勢崎線の駅である。駅番号はTI 08。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
281.川原湯温泉駅
川原湯温泉駅(かわらゆおんせんえき)は、群馬県吾妻郡長野原町大字川原湯にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線の駅である[4]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
282.北藤岡駅  ・群馬県藤岡市立石558-1
北藤岡駅(きたふじおかえき)は、群馬県藤岡市立石(たついし)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)八高線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
283.国定駅  ・群馬県伊勢崎市国定町二丁目1805
国定駅(くにさだえき)は、群馬県伊勢崎市国定町二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)両毛線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
284.群馬大津駅
群馬大津駅(ぐんまおおつえき)は、群馬県吾妻郡長野原町大字長野原にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
285.群馬原町駅  ・群馬県吾妻郡東吾妻町大字原町627
群馬原町駅(ぐんまはらまちえき)は、群馬県吾妻郡東吾妻町大字原町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
286.群馬藤岡駅  ・群馬県藤岡市藤岡629-2
群馬藤岡駅(ぐんまふじおかえき)は、群馬県藤岡市藤岡にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)八高線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
287.小泉町駅  ・群馬県邑楽郡大泉町城之内二丁目4-1
小泉町駅(こいずみまちえき)は、群馬県邑楽郡大泉町城之内二丁目にある、東武鉄道小泉線の駅である。駅番号はTI 45。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
288.剛志駅  ・群馬県伊勢崎市境保泉1164-4
剛志駅(ごうしえき)は、群馬県伊勢崎市境保泉にある東武鉄道伊勢崎線の駅である。駅番号はTI 23。駅名は当駅が開業した当時の村名「剛志村」に由来する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
289.郷原駅  ・群馬県吾妻郡東吾妻町大字郷原607
郷原駅(ごうばらえき)は、群馬県吾妻郡東吾妻町大字郷原にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
290.後閑駅  ・群馬県利根郡みなかみ町後閑1237
後閑駅(ごかんえき)は、群馬県利根郡みなかみ町後閑にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線の駅である。みなかみ町(旧・月夜野町)の代表駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
291.境町駅  ・群馬県伊勢崎市境百々432
境町駅(さかいまちえき)は、群馬県伊勢崎市境百々(さかいどうどう)にある東武鉄道伊勢崎線の駅である。駅番号はTI 22。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
292.篠塚駅  ・群馬県邑楽郡邑楽町大字篠塚3995-3
篠塚駅(しのづかえき)は、群馬県邑楽郡邑楽町大字篠塚にある、東武鉄道小泉線の駅である。駅番号はTI 43。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
293.下仁田駅  ・群馬県甘楽郡下仁田町下仁田甲374-4
下仁田駅(しもにたえき)は、群馬県甘楽郡下仁田町下仁田甲にある上信電鉄上信線の駅で、同線の終点である。直営駅で終日駅員が配置されている。関東の駅百選に認定されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
294.上州一ノ宮駅  ・群馬県富岡市一ノ宮226-2
上州一ノ宮駅(じょうしゅういちのみやえき)は、群馬県富岡市一ノ宮にある上信電鉄上信線の駅。委託駅である。旧上野国の一宮である一之宮貫前神社の門前駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
295.上州富岡駅  ・群馬県富岡市富岡1599-3
上州富岡駅(じょうしゅうとみおかえき)は、群馬県富岡市富岡にある上信電鉄上信線の駅である。世界遺産に登録された富岡製糸場の最寄り駅であり、2014年に完成した新駅舎は富岡製糸場をイメージして煉瓦を多用するデザインとなっている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
296.上州七日市駅  ・群馬県富岡市七日市1625-1
上州七日市駅(じょうしゅうなのかいちえき)は、群馬県富岡市七日市にある上信電鉄上信線の駅。業務委託駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
297.上州新屋駅  ・群馬県甘楽郡甘楽町金井343-4
上州新屋駅(じょうしゅうにいやえき)は、群馬県甘楽郡甘楽町金井にある上信電鉄上信線の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
298.上州福島駅  ・群馬県甘楽郡甘楽町福島664-5
上州福島駅(じょうしゅうふくしまえき)は、群馬県甘楽郡甘楽町福島にある上信電鉄上信線の駅。委託駅である。平日昼間~夜間、および土日昼間は常時1名の駅員が配置されているが、それ以外の時間は無人になることがある。自動券売機は無く発券される切符は全て硬券である。駅員により所定の料金にて手荷物を預かるサービスを実施している。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
299.上毛高原駅  ・群馬県利根郡みなかみ町月夜野1756
上毛高原駅(じょうもうこうげんえき)は、群馬県利根郡みなかみ町月夜野にある[1]、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越新幹線の駅である。事務管コードは▲411231[2]。高崎駅以北の駅では唯一の新幹線単独駅で[3]、実キロでは東京駅と新潟駅のほぼ中間に位置している[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
300.新伊勢崎駅  ・群馬県伊勢崎市中央町15-3[1]
新伊勢崎駅(しんいせさきえき)は、群馬県伊勢崎市中央町にある東武鉄道伊勢崎線の駅である。駅番号はTI 24。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
301.千平駅  ・群馬県富岡市南蛇井乙2038
千平駅(せんだいらえき)は、群馬県富岡市南蛇井乙にある上信電鉄上信線の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
302.多々良駅  ・群馬県館林市日向町987
多々良駅(たたらえき)は、群馬県館林市日向町にある東武鉄道伊勢崎線の駅である。駅番号はTI 11。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
303.館林駅  ・群馬県館林市本町2-1-1
館林駅(たてばやしえき)は、群馬県館林市本町二丁目にある東武鉄道の駅である。駅番号はTI 10。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
304.土合駅
土合駅(どあいえき)は、群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
305.中之条駅
中之条駅(なかのじょうえき)は、群馬県吾妻郡中之条町大字伊勢町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
306.長野原草津口駅  ・群馬県吾妻郡長野原町大字長野原1276
長野原草津口駅(ながのはらくさつぐちえき)は、群馬県吾妻郡長野原町大字長野原にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
307.成島駅 (群馬県)  ・群馬県館林市成島町字小蓋725-2
成島駅(なるしまえき)は、群馬県館林市成島町にある東武鉄道小泉線の駅である。駅番号はTI 41。1926年(大正15年)4月10日に開業した。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
308.南蛇井駅  ・群馬県富岡市南蛇井496-2
南蛇井駅(なんじゃいえき)は、群馬県富岡市南蛇井にある上信電鉄上信線の駅である。日曜日および隔週土曜、平日の閑散時間帯は駅員無配置となる。難読駅であり、その語感から珍駅名としても知られる[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
309.新屋信号所  ・群馬県甘楽郡甘楽町金井
新屋信号所(にいやしんごうしょ)は、群馬県甘楽郡甘楽町金井にある上信電鉄上信線の信号場である。1980年代初頭に行われた上信線近代化事業の一環として列車の増発を行うために赤津信号所とともに設置された。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
310.西小泉駅  ・群馬県邑楽郡大泉町西小泉四丁目31番10号
西小泉駅(にしこいずみえき)は、群馬県邑楽郡大泉町西小泉四丁目にある、東武鉄道小泉線の駅である。駅番号はTI 46。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
311.西富岡駅  ・群馬県富岡市七日市671-8
西富岡駅(にしとみおかえき)は、群馬県富岡市七日市にある上信電鉄上信線の駅。委託駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
312.西松井田駅  ・群馬県安中市松井田町新堀476
西松井田駅(にしまついだえき)は、群馬県安中市松井田町新堀にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)信越本線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
313.沼田駅  ・群馬県沼田市清水町3155
沼田駅(ぬまたえき)は、群馬県沼田市清水町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
314.羽根尾駅
羽根尾駅(はねおえき)は、群馬県吾妻郡長野原町大字羽根尾にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
315.東小泉駅  ・群馬県邑楽郡大泉町東小泉一丁目18-1
東小泉駅(ひがしこいずみえき)は、群馬県邑楽郡大泉町東小泉一丁目にある、東武鉄道小泉線の駅である。駅番号はTI 44。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
316.東富岡駅  ・群馬県富岡市富岡1955-2
東富岡駅(ひがしとみおかえき)は、群馬県富岡市富岡にある上信電鉄上信線の駅。委託駅である。駅舎は富岡製糸場をモチーフとしており、三角屋根の時計台を有しているほか、一部に赤レンガが使用されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
317.袋倉駅  ・群馬県吾妻郡嬬恋村大字袋倉311-4
袋倉駅(ふくろぐらえき)は、群馬県吾妻郡嬬恋村大字袋倉にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
318.本中野駅  ・群馬県邑楽郡邑楽町大字中野4858-5
本中野駅(ほんなかのえき)は、群馬県邑楽郡邑楽町大字中野にある、東武鉄道小泉線の駅である。駅番号はTI 42。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
319.松井田駅  ・群馬県安中市松井田町八城94-1
松井田駅(まついだえき)は、群馬県安中市松井田町八城にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)信越本線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
320.万座・鹿沢口駅  ・群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原字笹平710-38
万座・鹿沢口駅(まんざ・かざわぐちえき)は、群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原[2]にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
321.水上駅  ・群馬県利根郡みなかみ町鹿野沢96
水上駅(みなかみえき)は、群馬県利根郡みなかみ町鹿野沢にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
322.茂林寺前駅  ・群馬県館林市堀工町1624
茂林寺前駅(もりんじまええき)は、群馬県館林市堀工町(ほりくちょう)にある東武鉄道伊勢崎線の駅である。駅番号はTI 09。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
323.矢倉駅  ・群馬県吾妻郡東吾妻町大字矢倉686
矢倉駅(やぐらえき)は、群馬県吾妻郡東吾妻町大字矢倉にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
324.湯檜曽駅  ・群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽18-2
湯檜曽駅(ゆびそえき)は、群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
325.横川駅 (群馬県)  ・群馬県安中市松井田町横川398番地
横川駅(よこかわえき)は、群馬県安中市松井田町横川にある東日本旅客鉄道(JR東日本)信越本線の駅である。信越本線の群馬県側における終着駅となっている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
326.渡瀬駅 (群馬県)  ・群馬県館林市足次町65
渡瀬駅(わたらせえき)は、群馬県館林市足次町にある東武鉄道佐野線の駅。駅番号はTI 31。1927年(昭和2年)12月16日に開業した。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
327.太田駅 (群馬県)  ・群馬県太田市東本町15[1]
太田駅(おおたえき)は、群馬県太田市東本町にある東武鉄道の駅である[1]。駅番号はTI 18[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
328.木崎駅  ・群馬県太田市新田木崎町45[1]
木崎駅(きざきえき)は、群馬県太田市新田木崎町にある東武鉄道伊勢崎線の駅である。駅番号はTI 20。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
329.三枚橋駅  ・群馬県太田市鳥山下町642-1
三枚橋駅(さんまいばしえき)は、群馬県太田市鳥山下町にある東武鉄道桐生線の駅である。駅番号はTI 51。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
330.治良門橋駅  ・群馬県太田市成塚町1024
治良門橋駅(じろえんばしえき)は、群馬県太田市成塚町にある東武鉄道桐生線の駅である。駅番号はTI 52。難読駅名である。1913年(大正2年)3月19日に開業した。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
331.世良田駅  ・群馬県太田市世良田町2415-1
世良田駅(せらだえき)は、群馬県太田市世良田町にある東武鉄道伊勢崎線の駅である。駅番号はTI 21。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
332.徳川河岸駅  ・群馬県新田郡尾島町徳川(現・太田市徳川町)
徳川河岸駅(とくがわがしえき)は、かつて群馬県太田市徳川町(設置時:新田郡世良田村徳川、廃止時:新田郡尾島町徳川)にあった東武鉄道徳川河岸線の貨物駅(廃駅)である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
333.韮川駅  ・群馬県太田市台之郷町1098-2[1]
韮川駅(にらがわえき)は、群馬県太田市台之郷町にある東武鉄道伊勢崎線の駅である。駅番号はTI 17。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
334.細谷駅 (群馬県)  ・群馬県太田市細谷町1169-4[1]
細谷駅(ほそやえき)は、群馬県太田市細谷町にある東武鉄道伊勢崎線の駅である。駅番号はTI 19。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
335.藪塚駅  ・群馬県太田市藪塚町字八石379-2
藪塚駅(やぶづかえき)は、群馬県太田市藪塚町にある東武鉄道桐生線の駅である。駅番号はTI 53。1913年(大正2年)3月19日に開業した。特急「りょうもう」「リバティりょうもう」停車駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
336.竜舞駅  ・群馬県太田市龍舞町1838[1]
竜舞駅(りゅうまいえき)は、群馬県太田市龍舞町にある、東武鉄道小泉線の駅である。駅番号はTI 47。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
337.相老駅  ・群馬県桐生市相生町二丁目756
相老駅(あいおいえき)は、群馬県桐生市相生町二丁目にあるわたらせ渓谷鐵道と東武鉄道の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
338.運動公園駅 (群馬県)  ・群馬県桐生市相生町三丁目246
運動公園駅(うんどうこうえんえき)は、群馬県桐生市相生町三丁目にあるわたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線の駅である。駅番号はWK04。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
339.桐生駅  ・群馬県桐生市末広町11-1
桐生駅(きりゅうえき)は、群馬県桐生市末広町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・わたらせ渓谷鐵道の駅[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
340.桐生球場前駅  ・群馬県桐生市相生町二丁目532-3
桐生球場前駅(きりゅうきゅうじょうまええき)は、群馬県桐生市相生町二丁目にある上毛電気鉄道上毛線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
341.下新田信号場  ・群馬県桐生市相生町
下新田信号場(しもしんでんしんごうじょう)は、群馬県桐生市相生町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)両毛線およびわたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線の信号場である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
342.下新田駅  ・群馬県桐生市相生町二丁目18-15
下新田駅(しもしんでんえき)は、群馬県桐生市相生町二丁目にある、わたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線の駅である。同路線では一番新しい駅である。駅番号はWK02。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
343.新桐生駅  ・群馬県桐生市広沢町二丁目2990-4
新桐生駅(しんきりゅうえき)は、群馬県桐生市広沢町二丁目にある東武鉄道桐生線の駅である。駅番号はTI 55。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
344.天王宿駅  ・群馬県桐生市相生町二丁目477-3
天王宿駅(てんのうじゅくえき)は、群馬県桐生市相生町二丁目にある上毛電気鉄道上毛線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
345.新里駅 (群馬県)  ・群馬県桐生市新里町小林126-1
新里駅(にいさとえき)は、群馬県桐生市新里町小林にある上毛電気鉄道上毛線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
346.西桐生駅  ・群馬県桐生市宮前町二丁目1-33
西桐生駅(にしきりゅうえき)は、群馬県桐生市宮前町二丁目にある上毛電気鉄道上毛線の駅。同線の終点である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
347.新川駅 (群馬県)  ・群馬県桐生市新里町新川2042-3
新川駅(にっかわえき)は、群馬県桐生市新里町新川にある上毛電気鉄道上毛線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
348.東新川駅 (群馬県)  ・群馬県桐生市新里町新川3906
東新川駅(ひがしにっかわえき)は、群馬県桐生市新里町新川にある上毛電気鉄道上毛線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
349.富士山下駅  ・群馬県桐生市相生町二丁目274-7
富士山下駅(ふじやましたえき)は、群馬県桐生市相生町二丁目にある上毛電気鉄道上毛線の駅である。駅名は桐生市内にある富士山(ふじやま)のすぐ近くにあることに由来する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
350.丸山下駅  ・群馬県桐生市堤町三丁目9-1
丸山下駅(まるやましたえき)は、群馬県桐生市堤町三丁目にある上毛電気鉄道上毛線の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
351.水沼駅  ・群馬県桐生市黒保根町水沼151
水沼駅(みずぬまえき)は、群馬県桐生市黒保根町水沼にあるわたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線の駅。駅番号はWK08。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
352.本宿駅 (群馬県)  ・群馬県桐生市黒保根町宿廻1037-5
本宿駅(もとじゅくえき)は、群馬県桐生市黒保根町宿廻にあるわたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線の駅である[2]。駅番号はWK07。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
353.東桐生駅  ・群馬県桐生市境野町
東桐生駅(ひがしきりゅうえき)は、群馬県桐生市境野町にあった日本国有鉄道両毛線の駅(廃駅)である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
354.祖母島駅  ・群馬県渋川市祖母島292
祖母島駅(うばしまえき)は、群馬県渋川市祖母島にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
355.小野上温泉駅  ・群馬県渋川市村上字塩川376-1
小野上温泉駅(おのがみおんせんえき)は、群馬県渋川市村上字塩川にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
356.小野上駅  ・群馬県渋川市村上3330-2
小野上駅(おのがみえき)は、群馬県渋川市村上にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
357.金島駅 (群馬県)  ・群馬県渋川市川島196
金島駅(かなしまえき)は、群馬県渋川市川島にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
358.敷島駅  ・群馬県渋川市赤城町敷島354-7
敷島駅(しきしまえき)は、群馬県渋川市赤城町敷島にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
359.渋川駅  ・群馬県渋川市渋川辰巳町1651-4[1]
渋川駅(しぶかわえき)は、群馬県渋川市渋川辰巳町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅である[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
360.津久田駅  ・群馬県渋川市赤城町津久田2854-2
津久田駅(つくだえき)は、群馬県渋川市赤城町津久田にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
361.不如帰駅  ・群馬県渋川市伊香保町伊香保560-1
不如帰駅(ほととぎすえき)は、群馬県渋川市伊香保町伊香保にある伊香保ロープウェイの駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
362.見晴駅  ・群馬県渋川市伊香保町伊香保座標:
見晴駅(みはらしえき)は、群馬県渋川市伊香保町伊香保の物聞山山頂(上ノ山公園)にある伊香保ロープウェイの駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
363.八木原駅  ・群馬県渋川市八木原1145
八木原駅(やぎはらえき)は、群馬県渋川市八木原にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)上越線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
364.井野駅 (群馬県)  ・群馬県高崎市井野町103
井野駅(いのえき)は、群馬県高崎市井野町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
365.北高崎駅  ・群馬県高崎市大橋町70
北高崎駅(きたたかさきえき)は、群馬県高崎市大橋町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)信越本線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
366.倉賀野駅  ・群馬県高崎市倉賀野町1797(JR東日本)群馬県高崎市東中里町65(JR貨物)
倉賀野駅(くらがのえき)は、群馬県高崎市倉賀野町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
367.群馬八幡駅  ・群馬県高崎市八幡町284
群馬八幡駅(ぐんまやわたえき)は、群馬県高崎市八幡町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)信越本線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
368.佐野信号所  ・群馬県高崎市上佐野町
佐野信号所(さのしんごうじょ)は、群馬県高崎市上佐野町にある上信電鉄上信線の信号場である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
369.佐野のわたし駅  ・群馬県高崎市上佐野町字舟橋167-3
佐野のわたし駅(さののわたしえき)は、群馬県高崎市上佐野町にある、上信電鉄上信線の駅である[3][4]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
370.新町駅  ・群馬県高崎市新町2150
新町駅(しんまちえき)は、群馬県高崎市新町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)高崎線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
371.高崎駅  ・群馬県高崎市八島町
高崎駅(たかさきえき)は、群馬県高崎市八島町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)・上信電鉄の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
372.高崎商科大学前駅  ・群馬県高崎市根小屋町
高崎商科大学前駅(たかさきしょうかだいがくまええき)は、群馬県高崎市根小屋町にある上信電鉄上信線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
373.高崎操車場  ・群馬県高崎市下之城町
高崎操車場(たかさきそうしゃじょう)は、群馬県高崎市下之城町にある日本貨物鉄道(JR貨物)の操車場である。高崎線の倉賀野駅 - 高崎駅間に設置されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
374.高崎問屋町駅  ・群馬県高崎市貝沢町715
高崎問屋町駅(たかさきとんやまちえき)は、群馬県高崎市貝沢町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
375.西山名駅  ・群馬県高崎市山名町1261-2
西山名駅(にしやまなえき)は、群馬県高崎市山名町にある上信電鉄上信線の駅。かつては有人駅だったが、現在は無人駅となっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
376.西吉井駅  ・群馬県高崎市吉井町長根1367-34
西吉井駅(にしよしいえき)は、群馬県高崎市吉井町長根にある上信電鉄上信線の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
377.根小屋駅  ・群馬県高崎市根小屋町
根小屋駅(ねごやえき)は、群馬県高崎市根小屋町にある上信電鉄上信線の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
378.馬庭駅  ・群馬県高崎市吉井町馬庭191-1
馬庭駅(まにわえき)は、群馬県高崎市吉井町馬庭にある上信電鉄上信線の駅。委託駅であり、付近に県立吉井高校があるため、通学時間帯は駅員が配置されているが、隔週土曜日・日曜日や平日の日中の一部時間帯は無人となる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
379.南高崎駅  ・群馬県高崎市下和田町三丁目
南高崎駅(みなみたかさきえき)は、群馬県高崎市下和田町三丁目にある上信電鉄上信線の駅である。無人駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
380.山名駅  ・群馬県高崎市山名町1515-3
山名駅(やまなえき)は、群馬県高崎市山名町にある上信電鉄上信線の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
381.吉井駅 (群馬県)  ・群馬県高崎市吉井町吉井219
吉井駅(よしいえき)は、群馬県高崎市吉井町吉井にある上信電鉄上信線の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
382.上州岩鼻駅  ・群馬県高崎市
上州岩鼻駅(じょうしゅういわはなえき)は、かつて群馬県高崎市に存在した、岩鼻軽便鉄道の駅(廃駅)である。同市内の倉賀野駅から当駅までを結ぶ、岩鼻軽便鉄道の東側の終着駅であった。現在、駅は残っておらず、田畑となっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
383.浜尻駅  ・群馬県群馬郡中川村浜尻
浜尻駅(はまじりえき)は、かつて群馬県群馬郡中川村浜尻(現・高崎市浜尻町)に存在した鉄道省の駅(廃駅)である。上越線と両毛線の重複区間上に存在した。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
384.日高駅  ・群馬県群馬郡新高尾村日高
日高駅(ひだかえき)は、かつて群馬県群馬郡新高尾村日高(現・高崎市日高町)に存在した鉄道省の駅(廃駅)。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
385.赤坂駅 (群馬県)  ・群馬県前橋市上泉町3444-3
赤坂駅(あかさかえき)は、群馬県前橋市上泉町にある上毛電気鉄道上毛線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
386.新屋駅 (群馬県)  ・群馬県前橋市粕川町新屋233-2
新屋駅(あらやえき)は、群馬県前橋市粕川町新屋にある上毛電気鉄道上毛線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
387.江木駅  ・群馬県前橋市江木町1223-3
江木駅(えぎえき)は、群馬県前橋市江木町にある上毛電気鉄道上毛線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
388.大胡駅  ・群馬県前橋市茂木町41-2
大胡駅(おおごえき)は、群馬県前橋市茂木町にある上毛電気鉄道上毛線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
389.粕川駅  ・群馬県前橋市粕川町西田面293-2
粕川駅(かすかわえき)は、群馬県前橋市粕川町西田面にある上毛電気鉄道上毛線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
390.片貝駅
片貝駅(かたかいえき)は、群馬県前橋市西片貝町一丁目にある上毛電気鉄道上毛線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
391.上泉駅  ・群馬県前橋市上泉町281
上泉駅(かみいずみえき)は、群馬県前橋市上泉町にある上毛電気鉄道上毛線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
392.北原駅  ・群馬県前橋市粕川町込皆戸38-3
北原駅(きたはらえき)は、群馬県前橋市粕川町込皆戸にある上毛電気鉄道上毛線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
393.群馬総社駅  ・群馬県前橋市総社町植野588
群馬総社駅(ぐんまそうじゃえき)は、群馬県前橋市総社町植野にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
394.駒形駅  ・群馬県前橋市小屋原町852
駒形駅(こまがたえき)は、群馬県前橋市小屋原町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)両毛線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
395.城東駅  ・群馬県前橋市城東町四丁目23-1
城東駅(じょうとうえき)は、群馬県前橋市城東町四丁目にある上毛電気鉄道上毛線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
396.心臓血管センター駅  ・群馬県前橋市亀泉町6-2
心臓血管センター駅(しんぞうけっかんセンターえき)は、群馬県前橋市亀泉町にある上毛電気鉄道上毛線の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
397.新前橋駅  ・群馬県前橋市古市町471
新前橋駅(しんまえばしえき)は、群馬県前橋市古市町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
398.膳駅  ・群馬県前橋市粕川町膳568-3
膳駅(ぜんえき)は、群馬県前橋市粕川町膳にある上毛電気鉄道上毛線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
399.中央前橋駅  ・群馬県前橋市城東町三丁目1-1
中央前橋駅(ちゅうおうまえばしえき)は、群馬県前橋市城東町三丁目にある上毛電気鉄道上毛線の駅。同線の起点である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
400.樋越駅  ・群馬県前橋市樋越町191-4
樋越駅(ひごしえき)は、群馬県前橋市樋越町にある上毛電気鉄道上毛線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
401.前橋駅  ・群馬県前橋市表町二丁目367-1
前橋駅(まえばしえき)は、群馬県前橋市表町二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)両毛線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
402.前橋大島駅  ・群馬県前橋市天川大島町1324
前橋大島駅(まえばしおおしまえき)は、群馬県前橋市天川大島町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)両毛線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
403.三俣駅  ・群馬県前橋市三俣町一丁目32-5
三俣駅(みつまたえき)は、群馬県前橋市三俣町一丁目にある上毛電気鉄道上毛線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
404.下増田駅  ・群馬県前橋市下増田町
下増田駅(しもますだえき)は、群馬県前橋市下増田町にあった日本国有鉄道両毛線の駅(廃駅)である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
405.東前橋駅  ・群馬県前橋市上大島町
東前橋駅(ひがしまえばしえき)は、群馬県前橋市上大島町にあった日本国有鉄道両毛線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
406.赤城駅
赤城駅(あかぎえき)は、群馬県みどり市大間々町大間々にある、上毛電気鉄道と東武鉄道の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
407.阿左美駅  ・群馬県みどり市笠懸町阿左美1032-2[1]
阿左美駅(あざみえき)は、群馬県みどり市笠懸町阿左美にある、東武鉄道桐生線の駅である。駅番号はTI 54。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
408.岩宿駅  ・群馬県みどり市笠懸町阿左美1500
岩宿駅(いわじゅくえき)は、群馬県みどり市笠懸町阿左美にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)両毛線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
409.大間々駅  ・群馬県みどり市大間々町大間々1375
大間々駅(おおままえき)は、群馬県みどり市大間々町大間々にあるわたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線の駅である。駅番号はWK05。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
410.上神梅駅  ・群馬県みどり市大間々町上神梅245
上神梅駅(かみかんばいえき)は、群馬県みどり市大間々町上神梅にある[2]、わたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線の駅である。駅番号はWK06。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
411.神戸駅 (群馬県)  ・群馬県みどり市東町神戸891[1]
神戸駅(ごうどえき)は、群馬県みどり市東町神戸にある[1]、わたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線の駅である。駅番号はWK12。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
412.小中駅  ・群馬県みどり市東町小中780
小中駅(こなかえき)は、群馬県みどり市東町小中にあるわたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線の駅である。駅番号はWK11。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
413.沢入駅  ・群馬県みどり市東町沢入962
沢入駅(そうりえき)は、群馬県みどり市東町沢入にあるわたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線の駅である。駅番号はWK13。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
414.中野駅 (群馬県)  ・群馬県みどり市東町花輪613-1
中野駅(なかのえき)は、群馬県みどり市東町花輪にあるわたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線の駅である。駅番号はWK10。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
415.花輪駅  ・群馬県みどり市東町花輪99
花輪駅(はなわえき)は群馬県みどり市東町花輪にあるわたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線の駅である。駅番号はWK09。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
416.草木駅  ・群馬県勢多郡東村
草木駅(くさきえき)は、かつて群馬県勢多郡東村(現・みどり市の一部)にあった日本国有鉄道(国鉄)足尾線(現・わたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線)の駅(廃駅)である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
417.赤津信号所  ・群馬県甘楽郡下仁田町白山
赤津信号所(あかつしんごうしょ)は、群馬県甘楽郡下仁田町白山にある上信電鉄上信線の信号場である。千平駅と下仁田駅の間に所在する。1980年代初頭に行われた上信線近代化事業のなかで列車の増発を行うための交換設備として新屋信号所とともに設置された。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

群馬県の公園

418.赤城自然園  ・〒379-1113群馬県渋川市赤城町南赤城山892
赤城自然園(あかぎしぜんえん)は、群馬県渋川市赤城町にある自然観察園。2017年現在はクレディセゾンが運営する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
419.赤城南面千本桜
赤城南面千本桜(あかぎなんめんせんぼんざくら)は、群馬県前橋市にある桜の名所。日本さくら名所100選。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
420.吾妻公園  ・群馬県桐生市宮本町二・三丁目
吾妻公園(あづまこうえん)は、群馬県桐生市宮本町3丁目にある都市公園(植物公園)である[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
421.上ノ山公園  ・ 日本群馬県渋川市伊香保町伊香保587番地10[1]
上ノ山公園(うえのやまこうえん)は、群馬県渋川市伊香保町にある都市公園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
422.大胡総合運動公園  ・ 日本群馬県前橋市堀越町
大胡総合運動公園(おおごそうごううんどうこうえん)は、群馬県前橋市にある都市公園(運動公園)である[1]。野球場や陸上競技・サッカー場などがある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
423.太田市運動公園  ・ 日本群馬県太田市飯塚町1059[1][2]
太田市運動公園(おおたしうんどうこうえん)は、群馬県太田市にある太田市立の都市公園(運動公園)である[3]。施設は太田市が所有し、運営管理も太田市が行っている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
424.太田市北部運動公園  ・群馬県太田市上強戸町2079-3
太田市北部運動公園(おおたしほくぶうんどうこうえん)は群馬県太田市上強戸町にある太田市立の都市公園(運動公園)である[1]。現在は、八王子山公園の愛称を使用している[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
425.大室公園  ・ 日本群馬県前橋市西大室町2545
大室公園(おおむろこうえん)は、群馬県前橋市に位置する都市公園(総合公園)である。西大室町と東大室町にまたがる[1]。日本の歴史公園100選に選ばれている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
426.尾瀬国立公園
尾瀬国立公園(おぜこくりつこうえん)は、福島県、栃木県、群馬県、新潟県の4県にまたがる国立公園である。2007年8月30日に日光国立公園から尾瀬地域25,203ha(現・尾瀬国立公園の67.75%にあたる)を分割し、会津駒ヶ岳、田代山、帝釈山など周辺地域を編入する形で指定された。釧路湿原国立公園以来20年ぶりに新設された29番目の国立公園である。総面積は37,222haである。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
427.鬼押出し園
鬼押出し園(おにおしだしえん)は、群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原にある公園である。一帯は1783年(天明3年)におきた浅間山の噴火の際に流れ出た溶岩で、膨大な量の溶岩が風化した結果形成された奇勝を巡回できる。経営母体は株式会社プリンスホテル。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
428.上毛野はにわの里公園  ・ 日本群馬県高崎市保渡田町2000-1
上毛野はにわの里公園(かみつけのはにわのさとこうえん[2][3])は、群馬県高崎市に位置する歴史公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
429.川和自然公園  ・〒370-1614群馬県上野村大字川和字藤原665
川和自然公園(かわわしぜんこうえん)は、群馬県多野郡上野村にある上野村立の公園[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
430.観音山公園
座標: 北緯36度18分32秒 東経138度59分05秒 / 北緯36.308756度 東経138.984690度 / 36.308756; 138.984690観音山公園(かんのんやまこうえん)は群馬県高崎市の公園である。2003年に経営破綻により閉園したカッパピアの跡地などを高崎市が取得、再整備後に2016年3月に部分開園し、2017年7月に全面開園した[1][2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
431.桐生が岡公園  ・群馬県桐生市宮本町二、三、四丁目、西久方町二丁目
桐生が岡公園(きりゅうがおかこうえん)は、群馬県桐生市宮本町、西久方町に位置している桐生市立の都市公園(総合公園)である[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
432.桐生市運動公園  ・群馬県桐生市相生町三丁目
桐生市運動公園(きりゅうしうんどうこうえん)は、群馬県桐生市相生町3丁目300にある都市公園(運動公園)である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
433.桐生自然観察の森  ・群馬県桐生市川内町二丁目902番地の1
桐生自然観察の森(きりゅうしぜんかんさつのもり)は、群馬県桐生市川内町二丁目にある環境教育施設である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
434.桐生市南公園  ・群馬県桐生市広沢町五丁目
桐生市南公園(きりゅうしみなみこうえん)は、群馬県桐生市広沢町5丁目にある都市公園(総合公園)である[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
435.黒保根運動公園  ・ 日本群馬県桐生市黒保根町水沼
黒保根運動公園(くろほねうんどうこうえん)は、群馬県桐生市黒保根町にある公園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
436.ぐんまこどもの国  ・ 日本群馬県太田市長手町480[1]
ぐんまこどもの国(ぐんまこどものくに)は群馬県太田市長手町にある都市公園(総合公園)である[3]。正式名称は群馬県立金山総合公園(ぐんまけんりつかなやまそうごうこうえん)。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
437.群馬の水郷
群馬の水郷(ぐんまのすいごう)は群馬県邑楽郡板倉町大字岩田に位置する親水公園である。通称、群馬の水郷公園(ぐんまのすいごうこうえん)とも言う。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
438.群馬の森  ・ 日本群馬県高崎市綿貫町
群馬の森(ぐんまのもり)は群馬県高崎市にある県立の都市公園(総合公園)である[2]。公園の土地の一部は国有地である。公園内には、群馬県立近代美術館や群馬県立歴史博物館などの施設がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
439.ぐんまフラワーパーク  ・〒371-0246群馬県前橋市柏倉町2471-7
ぐんまフラワーパークは、群馬県前橋市柏倉町にある群馬県立の植物園。赤城山の裾野に広がる。年7回の花まつりがあり、5棟の温室で、年間を通じて花が咲いている。花と緑の学習館では、体験教室が行われる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
440.華蔵寺公園  ・群馬県伊勢崎市華蔵寺町、堤西町
華蔵寺公園(けぞうじこうえん)は、群馬県伊勢崎市華蔵寺町・堤西町にまたがる都市公園(総合公園)である[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
441.庚申山総合公園  ・ 日本群馬県藤岡市藤岡2623-1
庚申山総合公園(こうしんやまそうごうこうえん[1])は、群馬県の藤岡市に位置する庚申山及びその周辺の運動場、遊具場の総称である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
442.敷島公園  ・ 日本群馬県前橋市敷島町[1]
敷島公園(しきしまこうえん)または群馬県立敷島公園(ぐんまけんりつしきしまこうえん)は、群馬県前橋市敷島町にある公園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
443.敷島公園ばら園
敷島公園ばら園(しきしまこうえん ばらえん)は、群馬県前橋市敷島町の敷島公園にあるバラ園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
444.渋川市総合公園  ・ 日本群馬県渋川市
渋川市総合公園(しぶかわしそうごうこうえん)は、群馬県渋川市が設置した総合公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
445.下仁田ジオパーク
下仁田ジオパーク(しもにたジオパーク、英:Shimonita Geopark)は、群馬県甘楽郡下仁田町の全域をテリトリーとするジオパークである。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
446.上信越高原国立公園
上信越高原国立公園(じょうしんえつこうげんこくりつこうえん)は、日本国の群馬県(上野国)、長野県(信濃国)及び新潟県(越後国)の3県の境界にまたがる国立公園である。上信越国立公園[5]とも言う。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
447.新川公園 (群馬県)  ・群馬県桐生市稲荷町
新川公園(しんかわこうえん)は、群馬県桐生市稲荷町にある都市公園(近隣公園)である[1]。もともとは新川球場という野球場であった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
448.しんとう南部公園  ・ 日本群馬県北群馬郡榛東村
しんとう南部公園(しんとうなんぶこうえん)は、群馬県榛東村に所在する都市公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
449.水道山公園 (桐生市)  ・群馬県桐生市宮本町二丁目、堤町一丁目
水道山公園(すいどうやまこうえん)は、群馬県桐生市宮本町二丁目にある桐生市立の都市公園(風致公園)である[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
450.高崎市染料植物園  ・〒370-0865群馬県高崎市寺尾町2302番地11
高崎市染料植物園(たかさきしせんりょうしょくぶつえん)は、群馬県高崎市寺尾町にある高崎市立の植物園。高崎観音山丘陵の裏側に広がる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
451.つつじが岡公園  ・ 日本群馬県館林市
つつじが岡公園(つつじがおかこうえん)は、群馬県館林市にある総合公園(都市公園)である。日本の歴史公園100選に選ばれている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
452.西藤中央公園
西藤中央公園(にしふじちゅうおうこうえん)は、群馬県太田市にある公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
453.日光国立公園
日光国立公園(にっこうこくりつこうえん)は、日光市を中心とする栃木県に、隣接する群馬県、福島県の3県にまたがる国立公園である。日光地域、鬼怒川・栗山地域、那須甲子・塩原地域の三地域に分けられる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
454.沼田公園  ・ 日本群馬県沼田市
沼田公園(ぬまたこうえん)は、群馬県沼田市西倉内町に所在する総合公園である。沼田城跡に開設され、日本の歴史公園100選に選定されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
455.波志江沼環境ふれあい公園  ・ 日本群馬県伊勢崎市波志江町3335番地2
波志江沼環境ふれあい公園(はしえぬまかんきょうふれあいこうえん)とは、群馬県伊勢崎市波志江町にある都市公園である。波志江上沼と波志江下沼からなる波志江沼の周囲が2008年3月に公園として整備された[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
456.前橋公園  ・ 日本群馬県前橋市大手町、岩神町、石倉町
前橋公園(まえばしこうえん)は、群馬県前橋市に位置する都市公園(総合公園)である[1]。さちの池やるなぱあくも同公園内にある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
457.嶺公園  ・群馬県前橋市嶺町
嶺公園(みねこうえん)は、群馬県前橋市嶺町にある都市公園(墓園)である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
458.妙義荒船佐久高原国定公園
妙義荒船佐久高原国定公園(みょうぎあらふねさくこうげんこくていこうえん)は、群馬県(安中市・富岡市・下仁田町・南牧村・上野村)、長野県(軽井沢町・御代田町・佐久市)の県境に広がる全国39番目の国定公園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
459.薬王園
薬王園(やくおうえん)は、吾妻郡中之条町にあった薬草・東洋医学をテーマとした農業公園。地元の農協「沢田農協」によって1996年(平成8)年5月オープン。温泉客・行楽客・薬草ファンなど集めた。設立・運営していた「沢田農協」が農協再編の吸収合併によって消滅したことで、2009年(平成21年)11月に営業を終了した。漢方薬局のみ経営独立し園内で営業を継続していた(2019年11月高崎に移転)。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
460.藪塚本町中央運動公園  ・ 日本群馬県太田市藪塚町383-75
藪塚本町中央運動公園(やぶづかほんまちちゅうおううんどうこうえん)は、群馬県太田市藪塚町にある運動公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

群馬県の温泉

461.相間川温泉  ・群馬県高崎市倉渕町水沢
相間川温泉(あいまかわおんせん)は、群馬県高崎市倉渕町水沢(旧国上野国)にある温泉。旧倉渕村内にある温泉の一つである。
Wikipedia    内容詳細  
462.赤城温泉郷  ・群馬県前橋市(苗ヶ島町・粕川町室沢)
赤城温泉郷(あかぎおんせんきょう[3])は群馬県の赤城山の南麓にある温泉の総称である[3]。
Wikipedia    内容詳細  
463.伊香保温泉  ・群馬県渋川市伊香保町
伊香保温泉(いかほおんせん)は、群馬県渋川市伊香保町にある温泉。草津温泉と並んで県を代表する名湯で、上毛かるたでは「伊香保温泉 日本の名湯」と歌われている。 「伊香保温泉」として地域団体商標に登録されている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
464.磯部温泉  ・群馬県安中市
磯部温泉(いそべおんせん)は、群馬県安中市(旧国上野国)にある温泉。温泉記号(♨)の発祥の地として知られている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
465.碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」  ・〒379-0307群馬県安中市松井田町坂本1222
碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」(うすいとうげのもりこうえんこうりゅうかん とうげのゆ)は、群馬県安中市松井田町坂本1222にある、碓氷峠交流記念財団が経営している日帰り温泉とレストランなどが入る施設である。 本項では、トロッコ列車シェルパくんのとうげのゆ駅についても記述する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
466.老神温泉  ・群馬県沼田市利根町
老神温泉(おいがみおんせん)は、群馬県沼田市利根町にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
467.応徳温泉  ・群馬県吾妻郡中之条町
応徳温泉(おうとくおんせん)は、群馬県吾妻郡中之条町にある温泉[5]。尻焼温泉、花敷温泉、京塚温泉と共に六合温泉郷を形成する[6]。草津温泉の上がり湯とも称される[7]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
468.大塚温泉  ・群馬県吾妻郡中之条町大塚温泉
大塚温泉(おおつかおんせん)は、群馬県吾妻郡中之条町(旧国上野国)にある温泉である。
Wikipedia    内容詳細  
469.奥嬬恋温泉  ・群馬県吾妻郡嬬恋村
奥嬬恋温泉(おくつまごいおんせん)は、群馬県吾妻郡嬬恋村(旧国上野国)にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
470.尾瀬戸倉温泉
尾瀬戸倉温泉(おぜとくらおんせん)は、群馬県片品村にある山あいの温泉。景勝地である尾瀬の玄関口である大清水登山口に開けた新興の温泉地である。鎌田温泉、片品温泉、幡谷温泉、丸沼温泉の4つの温泉と共に片品温泉郷を構成している[1]。
Wikipedia    内容詳細  
471.鬼押温泉  ・群馬県吾妻郡嬬恋村
鬼押温泉(おにおしおんせん)は、群馬県吾妻郡嬬恋村にある温泉。浅間山の北麓で湧出している。
Wikipedia    内容詳細  
472.小野上温泉  ・群馬県渋川市村上
小野上温泉(おのがみおんせん)は、群馬県渋川市(旧北群馬郡小野上村)にある温泉である。 当初は油分が浮き油臭がきつかったが現在は無色透明無臭。ぬめりがある。 美人湯と呼ばれ荒れた肌を整えるのに良いとされる。 1975年(昭和50年)ごろ、地主がボーリング調査を行ったところ湧出した。その後小野上村に譲渡され、1981年(昭和56年)に日帰り温泉「小野上温泉センター(現:小野上温泉 ハタの湯)」が開設された。 1992年(平成4年)には、吾妻線に「小野上温泉駅」が設置され、利便性が向上した。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
473.鹿沢温泉  ・群馬県吾妻郡嬬恋村
鹿沢温泉(かざわおんせん)は、群馬県吾妻郡嬬恋村(旧国:上野国)にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
474.片品温泉
片品温泉(かたしなおんせん)は、群馬県利根郡片品村(旧国上野国)にある温泉。鎌田温泉、尾瀬戸倉温泉、幡谷温泉、丸沼温泉の4つの温泉と共に片品温泉郷を構成している[1]。
Wikipedia    内容詳細  
475.鎌田温泉
鎌田温泉(かまたおんせん)は、群馬県利根郡片品村(旧国上野国)にある温泉。片品温泉、尾瀬戸倉温泉、幡谷温泉、丸沼温泉の4つの温泉と共に片品温泉郷を構成している[2]。
Wikipedia    内容詳細  
476.上牧温泉  ・群馬県利根郡みなかみ町
上牧温泉(かみもくおんせん)は、群馬県利根郡みなかみ町にある温泉。 温泉の紹介のされ方によっては、水上温泉郷あるいは水上十八湯[1]に含まれた形で紹介されることもある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
477.川中温泉  ・群馬県吾妻郡東吾妻町
川中温泉(かわなかおんせん)は、群馬県吾妻郡東吾妻町にある温泉である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
478.川場温泉  ・群馬県利根郡川場村
川場温泉(かわばおんせん)は、群馬県利根郡川場村 (旧国上野国)にある温泉。一部のサイトでは、塩河原温泉を含めて、川場温泉と紹介することが多い。
Wikipedia    内容詳細  
479.川古温泉  ・群馬県利根郡みなかみ町相俣
川古温泉(かわふるおんせん)は、群馬県利根郡みなかみ町にある温泉[3]。
Wikipedia    内容詳細  
480.川原湯温泉
川原湯温泉(かわらゆおんせん)は、群馬県吾妻郡長野原町(旧・上野国)にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
481.霧積温泉  ・群馬県安中市松井田町坂本
霧積温泉(きりづみおんせん)は、群馬県安中市松井田町坂本(旧国上野国)にある温泉[4]。かつては「荒治療の草津、仕上げの霧積」と呼ばれていた[5]。昔は犬の湯、入りの湯と呼ばれていたが、霧が多いことから霧積と名前が付けられた[6]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
482.草津温泉  ・群馬県吾妻郡草津町
草津温泉(くさつおんせん)は、日本の群馬県吾妻郡草津町草津界隈(江戸時代における上野国吾妻郡草津村界隈、幕藩体制下の上州御料草津村界隈〈初期は沼田藩知行〉)に所在する温泉である。草津白根山東麓に位置する。 毎分3万2300ℓ以上の自然湧出量は日本一。室町時代には万里集九が有馬温泉や下呂温泉とともに「三名泉」とし、江戸時代には林羅山もこれらの三温泉を「天下の三名泉」と記した(日本三名泉)[1][2] (cf. 1502,1662)。江戸時代後期以降何度も作られた温泉番付の格付では、当時の最高位である大関(草津温泉は東大関)が定位置であった (cf. 1817)。
Wikipedia    内容詳細  
483.桜川温泉  ・群馬県利根郡川場村谷地1412
桜川温泉(さくらかわおんせん)は、群馬県利根郡川場村にある温泉。武尊山の麓の桜川沿いに湧いている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
484.猿ヶ京温泉  ・群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉
猿ヶ京温泉(さるがきょうおんせん)は、群馬県利根郡みなかみ町(旧利根郡新治村)にある温泉。みなかみ町国民保養温泉地を構成する温泉の一つである[1]。
Wikipedia    内容詳細  
485.沢渡温泉 (群馬県)  ・群馬県吾妻郡中之条町
沢渡温泉(さわたりおんせん)は、群馬県吾妻郡中之条町にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
486.塩河原温泉  ・群馬県利根郡川場村
塩河原温泉(しおがわらおんせん)は、群馬県利根郡川場村(旧国上野国)にある温泉。 川場温泉郷を構成する温泉地のひとつで、「美人の湯」と称される。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
487.塩ノ沢温泉 (群馬県)  ・群馬県多野郡上野村
塩ノ沢温泉(しおのさわおんせん)は、群馬県多野郡上野村(旧国上野国)に位置する温泉。
Wikipedia    内容詳細  
488.時間湯
時間湯(じかんゆ)は群馬県吾妻郡草津町にある、江戸時代から明治頃にかけて始められた伝統的な湯治療法。草津独自の入浴方法である「湯もみ」「かけ湯」「入湯」という工程を経て、3分間、1日上限4回で繰り返し入浴するもの。なお、群馬県草津町では2021年(令和3年)10月1日の条例改正施行で「時間湯」の名称を廃止して「伝統湯」に変更することになり、改正後は町としては「時間湯」の名称を使わない方針である[1](後述)。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
489.敷島温泉  ・群馬県渋川市赤城町
敷島温泉(しきしまおんせん)は、群馬県渋川市赤城町(旧国上野国)にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
490.四万温泉  ・ 日本 群馬県吾妻郡中之条町
四万温泉(しま おんせん、旧字体:四萬溫泉)は、日本の群馬県吾妻郡中之条町四万(近世における上野国吾妻郡四万村、幕藩体制下の上州御料四万村)に所在する温泉である。三国山脈に発して南進する四万川の(吾妻川の支流)上流域に位置する。 名前は「四万の病を癒す霊泉」に由来するとの説があり[3][4]、鎌倉時代から知られている[3]。古代に開湯されたと伝えられている(※後述)。 湯宿は永禄6年(1565年、戦国時代末期)に初めて設けられた[5][1]。宮城県の峩々温泉、大分県の湯平温泉と共に、胃腸病に効く「日本三大胃腸病の名湯」と呼ばれてきた[6][7][4]。上毛かるたでも「世のちり洗う四万温泉」と詠われている[4]。また、四万温泉は古くから「草津の仕上げ湯」と呼ばれてきた[6]。これは、強酸性の草津の湯(草津温泉)で湯治をした後、保湿・美肌効果のある塩化物・硫酸塩泉である四万温泉に滞在するのが定番になっていたことに由来する[6]。1954年(昭和29年)には酸ヶ湯(青森県)・日光湯元温泉(栃木県)と共に国民保養温泉地の第1号に指定されている[8]。
Wikipedia    内容詳細  
491.白沢高原温泉  ・群馬県沼田市白沢町
白沢高原温泉(しらさわこうげんおんせん)は、群馬県沼田市白沢町(旧国上野国)にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
492.尻焼温泉  ・群馬県吾妻郡中之条町大字入山
尻焼温泉(しりやきおんせん)は、群馬県吾妻郡中之条町大字入山(旧国上野国)にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
493.高山温泉  ・ 日本群馬県吾妻郡高山村
高山温泉(たかやまおんせん)は、群馬県吾妻郡高山村にある温泉である。源泉は「いぶきの湯」と「ロマンの湯」がある。 「いぶきの湯」の源泉温度は64度で、地下水で冷却し42.5度から43度としている[1]。飲泉も可能[2]。来客数は年間約4万人[1]。高山温泉ふれあいプラザ[3]の源泉として利用されている。 1991年(平成3年)、当時吾妻郡内の町村で唯一温泉がなかった高山村において、ふるさと創生事業で交付された1億円を原資に湯脈調査が開始された[1]。地質調査会社の助言を受け五領川近くの土地を1000メートル掘削したが温泉は出ず、更に町費2000万円を追加投入し200メートル追加掘削した段階で温泉を掘り当てた[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
494.高山温泉ふれあいプラザ  ・〒377-0702群馬県吾妻郡高山村大字中山2357-1
高山温泉ふれあいプラザ(たかやまおんせんふれあいプラザ)は、群馬県吾妻郡高山村にある日帰りの大型スパ施設。日本ロマンチック街道(国道145号)・中山交差点の真南方向に位置し、2014年4月に群馬県道36号渋川下新田線の道の駅中山盆地としてグランドオープンした。
Wikipedia    内容詳細  
495.たんげ温泉  ・群馬県吾妻郡中之条町
たんげ温泉(たんげおんせん)は、群馬県吾妻郡中之条町(旧国上野国)にある温泉である。日本秘湯を守る会会員宿一覧に指定されている[3]。
Wikipedia    内容詳細  
496.月夜野温泉  ・群馬県利根郡みなかみ町後閑[1]
月夜野温泉(つきよのおんせん)は、群馬県利根郡みなかみ町後閑(旧・月夜野町)にある温泉。みなかみ町に18か所ある温泉地「みなかみ18湯」の1つ[7]。 本記事では同一視されることがある真沢温泉(さなざわおんせん)・黒岩八景温泉(くろいわはっけいおんせん)についても触れる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
497.つま恋温泉  ・群馬県吾妻郡嬬恋村芦生田
つま恋温泉(つまごいおんせん)は、群馬県吾妻郡嬬恋村芦生田にある温泉。同村の大前高岩にあった嬬恋温泉とは別の温泉である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
498.嬬恋バラギ温泉  ・群馬県吾妻郡嬬恋村
嬬恋バラギ温泉(つまごいバラギおんせん)は、群馬県吾妻郡嬬恋村(旧国上野国)にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
499.梨木温泉  ・群馬県桐生市
梨木温泉(なしぎおんせん)は、群馬県桐生市にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
500.奈女沢温泉  ・群馬県利根郡みなかみ町上牧3768[1]
奈女沢温泉(なめざわおんせん、なめさわおんせん)は、群馬県利根郡みなかみ町にある温泉。みなかみ町に18か所ある温泉地「みなかみ18湯」の1つ[3]。通称「釈迦の霊泉」[5]。国土地理院の地形図では奈女沢鉱泉と記されている[10]。国民保養温泉地[9]。
Wikipedia    内容詳細  
501.温川温泉 (群馬県)  ・群馬県吾妻郡東吾妻町
温川温泉(ぬるかわおんせん)は、群馬県吾妻郡東吾妻町にある温泉。浅間隠温泉郷の温泉のひとつ。 「目の湯」と称しており、眼病に効くといわれている。一件宿の白雲荘があったが閉館している。浅間隠温泉郷の中にあり、さほど離れていないところに、鳩の湯温泉と薬師温泉がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
502.鳩の湯温泉  ・群馬県吾妻郡東吾妻町
鳩の湯温泉(はとのゆおんせん)は、群馬県吾妻郡東吾妻町(旧国上野国)にある温泉。 浅間隠温泉郷の一つ。近隣には薬師温泉がある。
Wikipedia    内容詳細  
503.花敷温泉  ・群馬県吾妻郡中之条町
花敷温泉(はなしきおんせん)は、群馬県吾妻郡中之条町(旧国上野国)にある温泉[5]。尻焼温泉、応徳温泉、京塚温泉と共に六合温泉郷を形成する[6]。草津の上がり湯とも称される[7]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
504.花の駅・片品 花咲の湯  ・群馬県利根郡片品村花咲1113
花の駅・片品 花咲の湯(はなのえき かたしな はなさくのゆ)は、群馬県利根郡片品村が設立[1] し、指定管理者制度により片品村振興公社株式会社が運営[2] する公営の日帰り入浴施設。
Wikipedia    内容詳細  
505.浜平鉱泉  ・群馬県多野郡上野村
浜平鉱泉(はまだいらこうせん)は、群馬県多野郡上野村にある温泉。 1軒宿の奥多野館があったが1996年に廃業した。 浜平鉱泉の源泉を引湯し、2006年4月24日に「浜平温泉しおじの湯」が開業した。 浜平鉱泉の湯量が少ないためか、塩ノ沢温泉の源泉を混合している。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
506.林温泉  ・群馬県吾妻郡長野原町林
林温泉(はやしおんせん)は、群馬県吾妻郡長野原町にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
507.榛名湖温泉
榛名湖温泉(はるなこおんせん)は、群馬県高崎市(旧国上野国)榛名湖畔にある温泉。大正のロマン画家竹久夢二がこよなく愛し、昭和の初期には、「湖畔の宿」のモデルとなった場所である。[要検証 – ノート]
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
508.半出来温泉  ・群馬県吾妻郡嬬恋村
半出来温泉(はんできおんせん)は、群馬県吾妻郡嬬恋村にある温泉[4]。
Wikipedia    内容詳細  
509.法師温泉  ・群馬県利根郡みなかみ町永井
座標: 北緯36度44分38秒 東経138度49分55秒 / 北緯36.74389度 東経138.83194度 / 36.74389; 138.83194 法師温泉(ほうしおんせん)は、群馬県利根郡みなかみ町永井(旧国上野国)にある一軒宿の温泉[1]。1999年4月20日、湯宿温泉・川古温泉と共に国民保養温泉地に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
510.松ノ湯温泉  ・群馬県吾妻郡東吾妻町
松ノ湯温泉(まつのゆおんせん)は、群馬県吾妻郡東吾妻町(旧国上野国)にある温泉。 源泉は32℃と低いぬる湯である。 龍神温泉、湯の川温泉とともに三大美人湯に数えられることもあるが、多くの場合は近くの川中温泉が取り上げられる。 一軒宿の松渓館が存在する。源泉はこの旅館の裏の崖にある。貸切風呂(内湯)のみある。 近くの川中温泉と併せて、吾妻渓谷温泉郷とも呼ばれている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
511.丸沼温泉  ・群馬県利根郡片品村
丸沼温泉(まるぬまおんせん)は、群馬県利根郡片品村(旧国上野国)にある温泉である[6]。鎌田温泉、片品温泉、幡谷温泉、丸沼温泉の4つの温泉と共に片品温泉郷を構成している。
Wikipedia    内容詳細  
512.万座温泉  ・群馬県吾妻郡嬬恋村干俣
万座温泉(まんざおんせん)は、群馬県吾妻郡嬬恋村干俣(ほしまた)(旧国上野国)にある上信越高原国立公園内、標高1,800mに位置する温泉。岐阜県下呂市の濁河温泉と並び通年自家用車で辿り着ける日本最高所の温泉である。近くには湯釜・涸釜・水釜の3つの爆裂火口湖がある。
Wikipedia    内容詳細  
513.水上温泉  ・群馬県利根郡みなかみ町
水上温泉(みなかみおんせん)は、群馬県利根郡みなかみ町にある温泉。谷川岳南麓一帯を水上温泉郷と呼び、その根幹を成す中心温泉地である。第二次世界大戦後になって交通アクセスの良さを理由に大幅に規模を拡大し、草津温泉や伊香保温泉と並ぶ県下有数の温泉地として発展した。「上毛かるた」では、「み」の札に「水上谷川 スキーと登山」として採録されている。
Wikipedia    内容詳細  
514.水上温泉郷
水上温泉郷(みなかみ おんせんきょう)とは、日本の北関東、群馬県利根郡みなかみ町水上地区(旧・水上町)にある温泉の総称(温泉郷)で、奥利根温泉郷(おくとね - )ともいう[1]。各温泉地は、利根川源流部に近い最上流部にあり、谷川連峰北東麓と武尊山北西麓の間に形成された河岸段丘地域を核とする周辺地域に点在している。どの温泉からも、渓谷と山々が見晴らせる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
515.宮山温泉  ・群馬県利根郡川場村生品
宮山温泉(みややまおんせん)は、群馬県利根郡川場村にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
516.薬師温泉  ・群馬県吾妻郡東吾妻町
薬師温泉(やくしおんせん)は、群馬県吾妻郡東吾妻町(旧国上野国)にある温泉。浅間隠温泉郷の一つ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
517.八塩温泉  ・群馬県藤岡市
八塩温泉(やしおおんせん)は、群馬県藤岡市(旧国上野国)にある温泉である。温泉宿が三軒あるほか、すぐ近くに日帰り温泉施設「桜山温泉 絹の里別邸」がある。各施設が比較的離れて建っているため温泉街は形成していない。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
518.藪塚温泉  ・群馬県太田市藪塚町
藪塚温泉(やぶづかおんせん)は、群馬県太田市にある温泉[6]。やぶ塚温泉、薮塚温泉とも称される。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
519.湯宿温泉  ・群馬県利根郡みなかみ町
湯宿温泉(ゆじゅくおんせん)は、群馬県利根郡みなかみ町(旧国上野国)にある温泉。開湯は仁寿2年(852年)[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
520.湯端温泉  ・群馬県高崎市吉井町多比良3309-1
湯端温泉(ゆばたおんせん)は、群馬県高崎市にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
521.吉井温泉 (群馬県)  ・群馬県高崎市吉井町
吉井温泉(よしいおんせん)は、群馬県高崎市吉井町にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
522.碓氷温泉  ・群馬県碓氷郡松井田町坂本温泉沢
碓氷温泉は、かつて群馬県碓氷郡旧松井田町(現安中市)にあった温泉。碓氷峠のぼり口近くにあった一軒宿の鉱泉[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
523.ガラメキ温泉  ・群馬県北群馬郡榛東村大字広馬場
ガラメキ温泉は、かつて群馬県北群馬郡榛東村の国有地にあった温泉。「がら女き」や「我楽目嬉」とも表記された[1]。 1902年(明治35年)発行の「伊香保温泉場名所案内」によると仲哀天皇が発見し、阿蘇山館や富士見館などの旅館は夏季には賑わったということが記されている[1]。榛東村役場の温泉源泉台帳には、1974年(昭和49年)の群馬県衛生研究所の検査報告として、泉温30.5℃、無色透明、クロルソーダ・硫酸・塩水を含有しているとあるが[1]、1999年(平成11年)に温泉源泉台帳からは抹消されている。同台帳には1898年(明治31年)に地元住民5名により相馬温泉組合を設立、御料地を借り受け開発したと記されているが、源泉近くの碑には1888年(明治21年)の年号が記されており、それ以前から利用されていたようである[1]。第二次世界大戦後の1946年(昭和21年)、相馬ヶ岳山麓一帯が相馬原駐屯地として接収され、温泉施設は立ち退きを余儀なくされた。旧組合員による復活陳情活動が行われたが、叶わないまま今日に至っている[1]。現在はわずかに石垣が残り、ヒューム管から源泉が沸いている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
524.五色温泉 (群馬県)  ・群馬県伊勢崎市
五色温泉(ごしきおんせん)は、群馬県伊勢崎市(旧国上野国)にあった温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
525.三福温泉  ・群馬県高崎市
三福温泉(さんぷくおんせん)は、群馬県高崎市(旧国上野国)にあった温泉。通称テスラの湯。創造学園大学の母体である学校法人堀越学園が経営していた。2012年より、運営していた堀越学園の一連の不祥事の影響で施設は閉鎖されている。
Wikipedia    内容詳細  
526.嬬恋温泉  ・群馬県吾妻郡嬬恋村大前高岩
嬬恋温泉(つまごいおんせん)は、群馬県吾妻郡嬬恋村大前高岩にあった温泉。同村芦生田にあるつま恋温泉とは別の温泉である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
527.湯の平温泉  ・群馬県吾妻郡中之条町大字入山4043
湯の平温泉(ゆのたいらおんせん)は、群馬県吾妻郡中之条町大字入山4043にあった白砂川沿いの一軒宿の温泉。2012年より休業中[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

群馬県の

528.根本山  ・ 日本栃木県佐野市群馬県桐生市・みどり市
根本山(ねもとさん)は、栃木県と群馬県に跨がる山。標高1,199m。栃木百名山・ぐんま百名山の一つ[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
529.関東百名山
関東百名山(かんとうひゃくめいざん)は、関東地方のの1都6県(東京都・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・埼玉県・神奈川県)に位置する山の中から選ばれた日本の百名山、および1993年に山と溪谷社から刊行された本[1]の名前。2019年に同名で再刊され、新関東百名山と称される。また同種の本としては関東百山があり、1985年に実業之日本社から刊行されている。 1993年に山と溪谷社によって選定された[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
530.赤城山  ・ 日本群馬県前橋市・桐生市・渋川市・沼田市・利根郡昭和村
赤城山(あかぎやま、あかぎさん、後述)は、関東地方の北部、群馬県のほぼ中央に位置する山。太平洋プレートがオホーツクプレートに沈み込んでできた島弧型火山である。また、赤城山は、カルデラ湖を伴うカルデラを持つ関東地方で有数の複成火山である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
531.赤久縄山  ・ 日本群馬県神流町・藤岡市
赤久縄山(あかぐなやま)は、群馬県神流町、藤岡市にある山である。御荷鉾山系の最高峰(1,523m[1][2])。山頂に一等三角点がある。好天の時は、山頂より南方に富士山を望むことができる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
532.朝日岳 (群馬県)  ・ 日本群馬県利根郡みなかみ町新潟県南魚沼市
朝日岳(あさひだけ)は、群馬県利根郡みなかみ町と新潟県南魚沼市にまたがる標高1,945 mの山である。 山頂及び山域の西側は上信越高原国立公園内にあり[3]、「日本三百名山」[4]と「ぐんま百名山」[5]に選定されている。なお、朝日岳山頂付近は蛇紋岩で雨天時は滑りやすいが、蛇紋岩という性質上、6月上旬にはホソバヒナウスユキソウが咲き誇る。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
533.浅間隠山  ・ 日本群馬県吾妻郡東吾妻町・長野原町
浅間隠山(あさまかくしやま)は、群馬県吾妻郡東吾妻町と長野原町の境にある山。標高1,757m。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
534.浅間山  ・ 日本群馬県吾妻郡嬬恋村長野県北佐久郡軽井沢町・御代田町
浅間山(あさまやま)は、長野県北佐久郡軽井沢町及び御代田町と群馬県吾妻郡嬬恋村との境にある安山岩質の標高2,568メートルの成層火山。山体は円錐形でカルデラも形成されており、活発な活火山として知られる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
535.四阿山  ・長野県上田市・須坂市、群馬県吾妻郡嬬恋村
四阿山(あずまやさん)は、長野県と群馬県の県境に跨る山。標高2,354 m[1]。日本百名山の一つに数えられている。吾妻山・吾嬬山(あがつまやま)などとも呼ばれ、嬬恋村では吾妻山が用いられている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
536.吾妻耶山  ・ 日本群馬県利根郡みなかみ町
吾妻耶山(あづまやさん)は、群馬県利根郡みなかみ町に位置する山で、ぐんま百名山[1]である。標高は1,341メートル。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
537.吾妻山 (桐生市)  ・ 日本群馬県桐生市
吾妻山(あづまやま)は、群馬県桐生市にある標高481.1mの山である。ぐんま百名山の一つである。 桐生市街地の北西部に位置し、堤町・宮本町・川内町にまたがる。桐生駅から吾妻公園を通って山頂まで鳴神吾妻ハイキングコース(首都圏自然歩道の一部)が通る[1]。山頂からは関東平野を一望できる[1]。山頂から北は尾根の縦走路で、首都圏自然歩道は萱野山から西に向かい鷹ノ巣が終点となっており、鳴神吾妻ハイキングコースは萱野山からさらに北の鳴神山に通じている[1]。 旧市内の最高峰であることから、桐生市の象徴といえる山である。桐生市中心部の小学校・中学校や高等学校の校歌にも登場し、市民に広く親しまれている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
538.尼ヶ禿山  ・ 日本 群馬県沼田市・利根郡みなかみ町
尼ヶ禿山(あまがはげやま)は、群馬県沼田市と利根郡みなかみ町の境界に位置する標高1,466.0mの山である。 登山道の入り口は、麓の玉原高原にあり群馬県道266号上発知材木町線が通じている。山麓はブナ林に囲まれていて山頂からの眺めは開けている。東には発知川にある玉原ダムの堰止湖の玉原湖がある。北には利根川を堰き止めた藤原ダムと藤原湖がある。玉原湖から藤原湖へは北東の山麓の地下を水路が流れ、落差を利用した水力発電の玉原地下発電所がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
539.荒船山  ・ 日本群馬県甘楽郡下仁田町長野県佐久市
荒船山(あらふねやま)は、群馬県甘楽郡下仁田町と長野県佐久市に跨る標高1,423 mの山である。妙義荒船佐久高原国定公園に属している。日本二百名山のひとつ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
540.稲包山  ・ 日本群馬県利根郡みなかみ町群馬県吾妻郡中之条町
稲包山 (いなつつみやま)は、群馬県利根郡みなかみ町と吾妻郡中之条町に位置する山で、標高1,598メートルである。ぐんま百名山[1]で、「ぐんま県境稜線トレイル」[2]三国峠~稲包山周回コース[3]にもなっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
541.稲含山  ・ 日本群馬県甘楽郡下仁田町・甘楽町
稲含山(いなふくみやま)とは、群馬県甘楽郡下仁田町と同郡甘楽町との境界部分にある標高1370.0mの山である。ぐんま百名山の一つ。農耕の神の山として古くから信仰されてきた山で、西上州随一の展望を誇る[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
542.岩櫃山  ・ 日本 群馬県吾妻郡東吾妻町
岩櫃山(いわびつやま)は、日本の北関東、群馬県吾妻郡東吾妻町にある、標高802.6m[1]の山。 ぐんま百名山の一つ[1]。群馬県を代表する名勝で[1]、吾妻渓谷と共に吾妻八景を代表する景勝地である[2][3][1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
543.牛ヶ岳  ・ 日本 新潟県南魚沼市
牛ヶ岳(うしがだけ)は、群馬県利根郡みなかみ町と新潟県南魚沼市の境にある三国山脈に属する山。巻機山の東端に隣接している。 巻機山頂から牛ヶ岳へ向かう途中に、ニッコウキスゲの群生があるほか、群馬県側に矢木沢ダムが望める。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
544.牛伏山 (群馬県)  ・群馬県高崎市[2]
牛伏山(うしぶせやま)は、群馬県高崎市にある山。標高491メートル。一郷山、金比羅山とも。ぐんま百名山の一つ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
545.越後沢山  ・ 日本新潟県南魚沼市群馬県利根郡みなかみ町
越後沢山 (えちごさわやま)は、新潟県南魚沼市と群馬県利根郡みなかみ町に位置する山で、利根川源流を囲む山になる。標高1,860.6メートルである。別名は本沢山(ホンサワヤマ)。利根川源流部自然環境保全地域にもなっている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
546.大烏帽子山 (みなかみ町)  ・ 日本群馬県利根郡みなかみ町新潟県南魚沼市
大烏帽子山(おおえぼしやま)は、群馬県利根郡みなかみ町と新潟県南魚沼市との県境に位置する山で、中央分水界になり、標高1819.5メートルである。利根川源流を囲む山になる。群馬県自然環境保全地域(朝日岳・白毛門山東面)[1]にもなっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
547.大高山 (群馬県・長野県)  ・群馬県吾妻郡中之条町・長野県下高井郡山ノ内町
大高山(おおたかやま)は、群馬県吾妻郡中之条町と長野県下高井郡山ノ内町に跨る山。標高2,079.6メートル[1]。 志賀高原の南に位置しており、周辺には東に高沢山(1,906メートル)、西にダン沢ノ頭(2,040.5メートル)、北西に岩菅山(2,295.3メートル)など複数のピークがあって、周辺の縦走路は1958年(昭和33年)に長野電鉄スキー登山部などが切り開いたという[2]。山頂から西側に稜線を降ると「五三郎小屋」と呼ばれる避難小屋もあるが[1]、荒廃している[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
548.大畑山 (群馬県)  ・ 日本 群馬県みどり市
大畑山(おおはたやま)は、群馬県みどり市にある山。 標高は753.9m。渡良瀬川の左岸に位置する。国道122号とわたらせ渓谷鐵道が渡良瀬川に沿って通り、中野駅・花輪駅などから登山道が通じている。山頂にはテレビアンテナが建っている。山頂から約800m西は桐生市との境界である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
549.大水上山  ・群馬県利根郡みなかみ町新潟県南魚沼市新潟県魚沼市
大水上山(おおみなかみやま)は、新潟県南魚沼市、同県魚沼市と群馬県利根郡みなかみ町の境目にある標高1,834 mの山。別名、大利根山(おおとねやま)・大利根岳・利根岳・刀根岳・刀嶺岳など。三国山脈にある。谷川岳や巻機山から連なる太平洋と日本海を分ける中央分水嶺は、この山頂で東へ屈曲し、藤原山、平ヶ岳へと続く。また、山頂は群馬県の北限点となっており越後湯沢駅よりも北に位置している。 山頂から約500メートル南には利根川水源碑が建ち、利根川の源頭の山とされる。1926年(大正15年)に利根川の水源は刀根岳(大水上山)と確認されたが、源流部までは解明できなかった。1954年(昭和29年)の調査によって、水源は大水上山の三角形の雪渓であることがつきとめられた[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
550.大峰山 (群馬県)  ・ 日本群馬県利根郡みなかみ町
大峰山(おおみねやま)は、群馬県利根郡みなかみ町に位置する山で、ぐんま百名山[1]である。標高は1254.5メートル。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
551.小沢岳  ・ 日本新潟県南魚沼市群馬県利根郡みなかみ町
小沢岳 (おざわだけ)は、新潟県南魚沼市と群馬県利根郡みなかみ町に位置する山で、利根川源流を囲む山になる。標高1,946メートルである。別名は東沢山(ヒガシサワヤマ)。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
552.御巣鷹山  ・群馬県多野郡上野村大字楢原
御巣鷹山(おすたかやま)は群馬県多野郡上野村にある標高1,639mの山。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
553.小野子山  ・ 日本群馬県渋川市・吾妻郡高山村
小野子山(おのこやま)は、群馬県の渋川市と高山村、中之条町にまたがる火山である。標高は1,208.3m。ぐんま百名山のひとつ。 群馬県中央部には、更新世中期(50万年前)にほぼ同時に活動開始を行った赤城火山、榛名火山、子持火山、小野子火山が存在するが、言わずもがなその小野子山のことである。気象庁に活火山に認定されている前者二山に対し、後者二山は約20万年前に活動を終えている。現在は吾妻川やその支流による侵食が進んでいる。岩質は安山岩である。噴火は三段階であると考えられており、山名に関せば奈良時代の坂上田村麻呂の東国遠征時の名将、小野金善(おののかねよし)が移り住んだ地名にあやかった説と、子持山と対照的に男性の山として名付けられた説がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
554.篭ノ登山  ・群馬県吾妻郡嬬恋村・長野県東御市
篭ノ登山(かごのとやま)は、群馬県吾妻郡嬬恋村と長野県東御市との境に位置する山[5]。ぐんま百名山[6]、信州百名山[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
555.笠ヶ岳 (谷川)  ・群馬県利根郡みなかみ町
笠ヶ岳 (かさがたけ[1])は、群馬県利根郡みなかみ町に位置する山で、標高1852.1メートルである。ぐんま百名山[2]で、「ぐんま県境稜線トレイル」[3]谷川岳・ 馬蹄形縦走コース[4]と群馬県自然環境保全地域(朝日岳・白毛門山東面)[5]にもなっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
556.迦葉山  ・ 日本群馬県沼田市
迦葉山(かしょうざん)は、群馬県沼田市上発知町に位置する標高1,322.4mの山である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
557.叶山
叶山(かのうさん)は、群馬県神流町にある山。石灰岩の採掘がおこなわれている叶山鉱山があり、ベルトコンベアーで秩父鉄道武州原谷駅に運ばれている。 秩父帯に属しており、大陸プレートの沈み込みによって、石灰石付加体が山頂に残っている。 武甲山から一直線上に白岩山、二子山、叶山と山頂が石灰石になっている。 秩父太平洋セメントによって1984年(昭和59年)から石灰岩の採掘がおこなわれており、全長23㎞におよぶベルトコンベアーで武州原谷駅に運ばれている[1]。かつて標高は1106.3mだったが、削られて961.5mとなっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
558.柄沢山  ・ 日本群馬県利根郡みなかみ町新潟県南魚沼市
柄沢山(からさわやま)は、新潟県南魚沼市と群馬県利根郡みなかみ町との県境に位置する山で、中央分水界になり、標高1900.2メートルである。利根川源流を囲む山になる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
559.草津白根山  ・ 日本群馬県吾妻郡草津町
草津白根山(くさつ しらねさん)は、日本の北関東、群馬県吾妻郡草津町に所在する活火山である。標高は2,160メートル。正式名称は白根山であるが、他の白根山と区別する必要のある場合の名称として地域名「草津」を冠した草津白根山の名で呼ばれる。また、近隣の逢ノ峰と本白根山を含めた三山の総称とすることもあり、この場合は標高2,171メートルの本白根山が最高峰となる。一つの火山の山体として捉える際は後者の考え方をとる(特に2018年の本白根山での噴火以降は、後者の意味で扱われることが増えている)。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
560.栗生山  ・ 日本群馬県桐生市
栗生山(くりゅうさん)は、群馬県桐生市黒保根町にある、標高968.2mの山である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
561.黒斑山  ・ 日本群馬県嬬恋村長野県小諸市
黒斑山(くろふやま)は、群馬県嬬恋村と長野県小諸市にある浅間山の第一外輪山の最高峰である標高2,404 mの山。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
562.景鶴山  ・ 日本 新潟県魚沼市 群馬県利根郡片品村戸倉
景鶴山(けいづるやま)は、尾瀬ヶ原の北に存在する標高2,004mの山である。群馬県利根郡片品村と新潟県魚沼市の境界に存在し、日本三百名山[1]とぐんま百名山[2]に指定されている。また山の南側は尾瀬国立公園に指定されている[3] この山はもともと、登山道がなかったために、密生しているササをかき分けて斜面を這いずるようにして登らねばならなかった[4]。この「這いずる」というものが訛って「へえずる」となりやがて「けいずる」となったことから景鶴山となったと伝えられている[4]。 一度は登山道も拓かれ、多くのガイド本でも紹介され、笹ヤブが雪に隠れる季節などにはスキー登山などのために登ることができていた。しかし2013年時点では登山道も廃道になり、さらにそもそも土地所有者の尾瀬林業が入山を認めていないため登山は一切できず、その山体を尾瀬から眺めることしかできない状況となっている[4][5]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
563.袈裟丸山  ・ 日本栃木県日光市群馬県沼田市・みどり市
袈裟丸山(けさまるやま)は栃木県日光市・群馬県沼田市と群馬県みどり市にまたがる山。前袈裟丸山・中袈裟丸山・後袈裟丸山・奥袈裟丸山・法師岳の総称のこと。一般には前袈裟丸山がこう呼ばれる。標高は1,878 m(前袈裟丸山)。最高点は奥袈裟丸山の標高点1,961 m[1]。袈裟丸連峰。袈裟丸山は古い皇海火山を構成する一峰である[3]。日本三百名山。名所としては寝釈迦像が有名。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
564.荒神山 (桐生市)  ・ 日本群馬県桐生市・みどり市
荒神山(こうじんやま)は、群馬県桐生市黒保根町とみどり市大間々町の境にある、標高624.4mの山である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
565.鉱石山  ・ 日本群馬県利根郡川場村
鉱石山(こうせきやま)は群馬県川場村に存在する山である。標高は1205m[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
566.米子頭山  ・ 日本群馬県利根郡みなかみ町新潟県南魚沼市
米子頭山(こめごがしらやま)は、新潟県南魚沼市と群馬県利根郡みなかみ町との県境に位置する山で、中央分水界になり、標高1,796.1メートルである。利根川源流を囲む山になる。群馬県自然環境保全地域(巻機山東面)[1]にもなっている。別名は米子山(コメゴヤマ)。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
567.子持山  ・ 日本 群馬県渋川市・沼田市・吾妻郡高山村
子持山(こもちやま)は、群馬県の中部にある火山。標高1296メートル。「ぐんま百名山」の一つに選ばれている[2]。 典型的な成層火山で、浸食が著しく進行した結果、火山の内部構造である火山岩頸や放射状岩脈が地表に露出しており、地質学の観察に適した山として知られる[3][4]。火道のマグマが柱状に岩化して垂直に屹立する「獅子岩(大黒岩)」など特徴的な山容をしており、関越自動車道からも遠望できる[1][4]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
568.桜山 (群馬県)  ・群馬県藤岡市三波川
桜山(さくらやま)は、群馬県藤岡市にある標高591mの山。山頂付近は桜山公園として整備されており国の名勝及び天然記念物である[1]。桜の名所として知られ、日本さくら名所100選に選定されている。麓にはみかん園、中腹にはりんご園があり、それぞれフルーツ狩りを楽しめる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
569.至仏山  ・ 日本群馬県みなかみ町・利根郡片品村
至仏山(しぶつさん、しふつさん)は、群馬県の北東部、みなかみ町と片品村との境界に位置する標高2,228.1mの山である。二等三角点「至仏山」が設置されている。日本百名山の1つに数えられており、尾瀬国立公園[注釈 1]に属する。標高はオーストラリア大陸の最高峰のコジオスコとほぼ等しい。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
570.下津川山  ・ 日本群馬県利根郡みなかみ町・新潟県南魚沼市
下津川山(しもつごうやま)は、群馬県利根郡みなかみ町と新潟県南魚沼市の境にある山である。標高は1,927.7m。越後山脈の山の一つ。標高差は1,200mである。利根川の最上流部にある。 登山道は整備されていない。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
571.上毛三山
上毛三山(じょうもう さんざん)[注 1]は、日本の群馬県にある山、赤城山(あかぎやま、あかぎさん[注 2])・榛名山(はるなさん)・妙義山(みょうぎさん)の総称である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
572.城山 (桐生市)  ・ 日本群馬県桐生市梅田町一丁目
城山(じょうやま)は、群馬県桐生市梅田町にある山。標高361m。柄杓山(ひしゃくやま)とも呼ばれ、山頂に桐生国綱が築いた柄杓山城(桐生城)があった[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
573.白毛門  ・群馬県利根郡みなかみ町
白毛門 (しらがもん)は、群馬県利根郡みなかみ町に位置する山で、標高1720メートルである。ぐんま百名山[2]で、「ぐんま県境稜線トレイル」[3]谷川岳・ 馬蹄形縦走コース[4]と群馬県自然環境保全地域(朝日岳・白毛門山東面)[5]にもなっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
574.白沢山  ・ 日本群馬県利根郡みなかみ町新潟県魚沼市
白沢山(しらさわやま)は、新潟県魚沼市と群馬県利根郡みなかみ町との県境に位置する山で、中央分水界になり、標高1952.6メートルである。利根川源流を囲む山になる。群馬県自然環境保全地域(平ヶ岳・白沢山西面)[1]にもなっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
575.水道山 (桐生市)  ・ 日本群馬県桐生市
水道山(すいどうやま)は、群馬県桐生市にある雷電山・小曾根山・金毘羅山の総称である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
576.皇海山  ・ 日本栃木県日光市・群馬県沼田市
皇海山(すかいさん)は、栃木県日光市と群馬県沼田市との境界にある山である。足尾山地に属する。標高2,144m[1][注釈 1]。日本百名山の一つ。約160万~90万年前に活動した[2]古い成層火山だが、侵食が進み、また樹林に覆われ、今日では火山らしい面影はない。 東西に長い頂稜を持つが、北側は国境平付近まで標高差にして500m以上も切れ落ちている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
577.諏訪山  ・ 日本群馬県多野郡上野村
諏訪山(すわやま)は、群馬県多野郡上野村にある標高1,549 mの山である。日本山岳会が選定した日本三百名山の一つ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
578.諏訪山 (群馬県・埼玉県)  ・ 日本群馬県多野郡神流町埼玉県秩父郡小鹿野町
諏訪山(すわやま)は、群馬県多野郡神流町と埼玉県秩父郡小鹿野町とにまたがる標高1,207.1mの山である。 登山道は神流町志賀坂森林公園遊歩道として整備され、「間物(まもの)登山口」と「志賀坂登山口」がある[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
579.浅間山 (桐生市)  ・ 日本群馬県桐生市菱町
浅間山(せんげんやま)は、群馬県桐生市菱町にある山。標高172m。富士山とも呼ばれる。山頂には、桐生国綱が桐生城の支城として築いた浅間山砦があった[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
580.仙人ヶ岳  ・ 日本栃木県足利市小俣町群馬県桐生市菱町
仙人ヶ岳(せんにんがだけ)は、栃木県と群馬県に跨る山。標高663メートル。朝日沢山・朝日岳・仙人岳とも呼ばれる[1]。栃木百名山の一つ[2]。足利市の最高峰[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
581.仙ノ倉山  ・ 日本群馬県利根郡みなかみ町新潟県南魚沼郡湯沢町
仙ノ倉山(せんのくらやま)は、群馬県利根郡みなかみ町と新潟県南魚沼郡湯沢町にまたがる山。標高は2,026mで谷川連峰(清水峠~三国峠間)の最高峰であり、二等三角点が置かれている。 上信越高原国立公園に属し、日本二百名山、ぐんま百名山[1]、越後百山、にいがた100名山に選ばれている他、「ぐんま県境稜線トレイル」コースになっている[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
582.崇台山
崇台山(そうだいさん)は、群馬県安中市と富岡市の境にある山[1][2]。標高299m[1][2]。ぐんま百名山に選ばれている[1]。 2022年(令和4年)春、安中側登山口近くの民有地で幹の直径が1メートル、幹回りは3.2メートル、樹高推定50メートルのキリの巨木が発見された[1][2]。周辺は市民グループ「里山の花畑・里の小屋友の会」により歩道などが整備された[1][2]。 安中市に対して土地の所有者などから木に名前を付けてほしいと要望があり、2023年(令和5年)5月に「崇台山の大桐」と名付けられた[1][2]。そして景観法に基づく景観重要樹木に指定された[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
583.平標山  ・ 日本新潟県南魚沼郡湯沢町群馬県利根郡みなかみ町
平標山 (たいらっぴょうやま)は、新潟県南魚沼郡湯沢町と群馬県利根郡みなかみ町の間に位置する標高1,983.8メートルの山。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
584.高天原山  ・ 日本群馬県多野郡上野村大字楢原長野県南佐久郡川上村大字梓山・南相木村
高天原山(たかまがはらやま)は、群馬県と長野県の県境にある標高1,978.6mの山である。高天原とは神話における天の世界のことで、別名、蟻ヶ峰・ショナミの頭。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
585.谷川岳  ・ 日本群馬県利根郡みなかみ町新潟県南魚沼郡湯沢町
谷川岳(たにがわだけ)は群馬県利根郡みなかみ町と新潟県南魚沼郡湯沢町の県境(上越国境)にある標高1,977メートルの山。日本百名山、ぐんま百名山、越後百山、新潟100名山の一つ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
586.丹後山  ・ 日本群馬県利根郡みなかみ町・新潟県南魚沼市
丹後山(たんごやま)は、新潟県南魚沼市[1]と群馬県利根郡みなかみ町との県境に位置する山で、中央分水界になり、標高は1,808.5メートルである。ぐんま百名山[2]で、利根川水源碑[3]の登山ルートでもある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
587.茶臼山 (桐生市)  ・ 日本群馬県桐生市
茶臼山(ちゃうすやま)は、群馬県桐生市にある山。標高294m。ぐんま百名山の一つ[1][2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
588.戸神山  ・群馬県沼田市
戸神山(とかみやま)は、群馬県沼田市戸神町・石墨町・下発知町にまたがる山である。「ぐんま百名山」の一つに選出されている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
589.七ツ小屋山  ・ 日本新潟県南魚沼郡湯沢町群馬県利根郡みなかみ町
七ツ小屋山 (ななつごややま)は、新潟県南魚沼郡湯沢町と群馬県利根郡みなかみ町に位置する山で、標高1,674.7メートルである。「ぐんま県境稜線トレイル」[1]谷川岳・ 馬蹄形縦走コース[2]にもなっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
590.鳴神山  ・ 日本群馬県桐生市
鳴神山(なるかみやま)は、群馬県桐生市にある、標高980mの山である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
591.日光白根山  ・ 日本栃木県日光市・群馬県利根郡片品村
日光白根山(にっこうしらねさん)は、栃木県日光市と群馬県利根郡片品村の境界にある標高2,578mの山。 日光火山群の北西端にある活火山で、西方への溶岩流の上に主峰・奥白根(おくしらね)などの溶岩ドームが形成されている[1]。深田久弥の日本百名山の一つで、火山噴火予知連絡会によって火山防災のために監視・観測体制の充実等の必要がある火山に選定されている[2]。日本国内では北関東以北で最高峰の山かつ、中部地方に属さない山としても最高峰である[1][注釈 1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
592.金山 (群馬県)  ・ 日本 群馬県太田市
金山(かなやま)は、群馬県太田市金山町にあり八王子丘陵の東南にある標高235.8mの独立峰である。別名「太田金山」。ぐんま百名山に選定されている[1]。 山頂には「新田神社」や「金山城(国の史跡)」があり、足尾山塊、赤城山、榛名山、浅間山、富士山、筑波山、秩父連山らが眺望できる [2][3] 。南側下に太田市街地、北側下に北関東自動車道と同自動車道の太田桐生IC、東側下にイオンモール太田、西側下にはぐんまこどもの国が見え、さらには桐生市、邑楽郡大泉町、埼玉県熊谷市、栃木県足利市まで見渡すことができる。麓には「子育て呑龍」で親しまれている大光院がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
593.根本山  ・ 日本栃木県佐野市群馬県桐生市・みどり市
根本山(ねもとさん)は、栃木県と群馬県に跨がる山。標高1,199m。栃木百名山・ぐんま百名山の一つ[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
594.八寸権現山  ・ 日本群馬県伊勢崎市豊城町
八寸権現山(はちすごんげんやま)は、群馬県伊勢崎市豊城町に位置する山である。 標高は91m。 伊勢崎市が2005年(平成17年)に合併する以前は伊勢崎市内の最高峰であった。周囲を住宅街に囲まれ、山全体にアカマツが群生している。山頂よりやや下った場所に蓮神社がある。はちす権現山公園として整備されており、市民の憩いの場となっている。 中腹から麓にかけて円墳が30ほどあり、これは権現山古墳群と呼ばれている。山頂には14世紀後半頃に築かれたと目される宝塔がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
595.鼻曲山  ・群馬県高崎市・吾妻郡長野原町・長野県北佐久郡軽井沢町
鼻曲山(はなまがりやま)は、群馬県高崎市、吾妻郡長野原町および長野県北佐久郡軽井沢町との境界にある山である。信州百名山とぐんま百名山に選ばれている。 二度上峠から氷妻山を経て登るルートと、軽井沢町の国境平、及び長日向から登る乙女コース、安中市の旧碓氷峠付近から留夫山を経て登るルート、十六曲峠からのルートがある。山頂に三角点はない。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
596.榛名山  ・ 日本群馬県高崎市
榛名山(はるなさん)は、関東地方の北部の群馬県にある上毛三山の一つであり、古来山岳信仰を受けてきた山である。山の南西麓に榛名神社が祀られている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
597.檜倉山  ・ 日本群馬県利根郡みなかみ町新潟県南魚沼市
檜倉山(ひのきぐらやま)は、新潟県南魚沼市と群馬県利根郡みなかみ町との県境に位置する山で、中央分水界になり、標高1,744.2メートルである。利根川源流を囲む山になる。別名はヒグラヤマ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
598.平ヶ岳 (群馬県・新潟県)  ・新潟県魚沼市群馬県みなかみ町
平ヶ岳(ひらがたけ)は、新潟県魚沼市と群馬県みなかみ町の境界にある標高2,141mの山。日本百名山のひとつ。 山頂の北東約0.2kmに二等三角点「平岳」(標高2,139.6m)が設置されている。新潟県側の山域は越後三山只見国定公園に属する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
599.富士山 (桐生市)  ・ 日本群馬県桐生市相生町
富士山(ふじやま)は、群馬県桐生市相生町にある山。標高160 m[1][2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
600.富士山 (渋川市)  ・ 日本群馬県渋川市
富士山(ふじやま)は、群馬県渋川市にある山である。 標高は564.4mである。南麓にある谷を吾妻川が流れ、国道353号、JR吾妻線が通る。国道沿いにある道の駅おのこから見ると富士山型に見える山である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
601.藤原山  ・ 日本群馬県利根郡みなかみ町新潟県魚沼市
藤原山(ふじわらやま)は、新潟県魚沼市と群馬県利根郡みなかみ町との県境に位置する山で、中央分水界になり、標高1.709メートルである。利根川源流を囲む山になる。山名と利根川の源流域にある集落名は、奥州藤原氏に由来する[1][2]。藤原地区の面積は、みなかみ町の約半分(390平方キロメートル)で人口の約2%にあたる400人の住民が住んでいる[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
602.武能岳  ・ 日本新潟県南魚沼郡湯沢町群馬県利根郡みなかみ町
武能岳 (ぶのうだけ)は、新潟県南魚沼郡湯沢町と群馬県利根郡みなかみ町に位置する山で、標高1,760メートルである。山稜の東側が上信越高原国立公園に指定されている[1]。また、ぐんま百名山[2]で、「ぐんま県境稜線トレイル」[3]谷川岳・ 馬蹄形縦走コース[4]にもなっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
603.宝生山  ・ 日本 栃木県佐野市作原町 群馬県みどり市東町沢入
宝生山(ほうしょうさん)は栃木県佐野市と群馬県みどり市に跨る山。標高1154.3メートル[1]。 氷室山と十二山とを繋ぐ尾根に位置しており[2]、山頂の南側を佐野市からみどり市へと結ぶ広域基幹林道の作原沢入線が通っている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
604.武尊山  ・ 日本群馬県利根郡みなかみ町、川場村、片品村
武尊山(ほたかやま)は、群馬県利根郡みなかみ町、川場村、片品村の境にある標高2,158mの成層火山である。北アルプスの穂高岳と区別するため、上州武尊山とも呼ばれる。日本百名山[1]及び新・花の百名山[2]に選定されている山である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
605.本谷山 (群馬県・新潟県)  ・ 日本群馬県利根郡みなかみ町新潟県南魚沼市
本谷山 (ほんたにやま)は、群馬県利根郡みなかみ町と新潟県南魚沼市の間に位置する標高1,870メートルの山。利根川源流を囲む山である。別名は中尾山。利根川源流部自然環境保全地域に指定されている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
606.巻機山  ・ 日本新潟県南魚沼市群馬県利根郡みなかみ町
巻機山(まきはたやま)は、新潟県南魚沼市と群馬県利根郡みなかみ町の境、三国山脈にある標高1,967mの山。日本百名山のひとつ。2023年1月、87年振りに樹氷を確認[1][2][3]。 主要な登山道は、南西側の南魚沼市清水から通じている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
607.丸山 (桐生市)  ・ 日本群馬県桐生市堤町
丸山(まるやま)は、群馬県桐生市堤町にある山。標高174m。山頂には、桐生国綱が柄杓山城の支城として築いた丸山砦があった[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
608.万太郎山  ・新潟県南魚沼郡湯沢町群馬県利根郡みなかみ町
万太郎山(まんたろうやま)は、群馬県利根郡みなかみ町と新潟県南魚沼郡湯沢町にまたがる三国山脈に位置する山。標高1,956mで谷川岳の支峰に属する。付近には関越自動車道の関越トンネルが有り、換気塔が山腹に存在する。「ぐんま県境稜線トレイル」コースになっている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
609.御荷鉾山  ・群馬県神流町、藤岡市
御荷鉾山(みかぼやま)は、群馬県神流町、藤岡市にある山である。通常は西御荷鉾山(1,287m[1][2])と東御荷鉾山(1,246m)の二峰を指し、広義にはこれにオドケ山(1191m)を含むことがある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
610.三国山 (奥秩父)  ・ 日本群馬県多野郡上野村・埼玉県秩父市・長野県南佐久郡川上村
三国山(みくにやま)は、群馬県多野郡上野村・埼玉県秩父市・長野県南佐久郡川上村に跨る標高1,834mの山である。名前の由来は旧制の国名で、上野国・武蔵国・信濃国の3つの国の境目にあったため。また、山頂から1km南にこの山名から派生して埼玉県と長野県の境界の三国峠がある。 利根川水系の神流川、荒川水系の中津川、千曲川の最上流部に位置する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
611.三国山 (群馬県)  ・ 日本 群馬県利根郡みなかみ町・新潟県南魚沼郡湯沢町
三国山(みくにやま)は、群馬県利根郡みなかみ町と新潟県南魚沼郡湯沢町の間にある山。標高1,636m。この最高点は、県境からわずかの距離にある群馬県内にある。谷川岳や平標山などがある上越国境稜線から少しそれた場所にある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
612.味城山  ・ 日本群馬県利根郡みなかみ町
味城山(みじょうやま)は、群馬県利根郡みなかみ町に位置する里山。上毛高原駅の裏山で標高は757.4メートルである。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
613.三ツ石山 (みなかみ町)  ・ 日本新潟県南魚沼市群馬県利根郡みなかみ町
三ツ石山 (みついしやま)は、新潟県南魚沼市と群馬県利根郡みなかみ町に位置する山で、中央分水界になり、利根川源流を囲む山になる。標高1,586メートルである。別名はタマタ山。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
614.三峰山 (群馬県)  ・群馬県みなかみ町・沼田市
三峰山(みつみねやま)は、群馬県みなかみ町と沼田市にまたがる標高1,123mの山。他地域の三峰山と区別するため上州三峰山とも呼ばれる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
615.妙義山  ・群馬県甘楽郡下仁田町・富岡市・安中市
妙義山(みょうぎさん)は、群馬県甘楽郡下仁田町・富岡市・安中市の境界に位置する日本三大奇景の一つとされる山である。いくつものピークから成り、最高峰は表妙義稜線上の相馬岳 (1,103.8m) で、また妙義山系全体の最高峰は裏妙義に聳える谷急山 (1,162.1m) となっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
616.本白根山  ・ 日本群馬県吾妻郡草津町・同郡嬬恋村
本白根山(もとしらねさん)は、群馬県吾妻郡草津町と嬬恋村にまたがる標高2,171mの火山である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
617.物語山  ・ 日本群馬県甘楽郡下仁田町
物語山(ものがたりやま)は、群馬県甘楽郡下仁田町にある山。海抜は1,019.3メートル。 かつてここに山城があり、落城の際に城の財宝を山中の巨岩「メンべ岩」に埋めたという物語が伝説で残っており「物語山」と名付けられたという[1]。 国道254号沿いに登山口への道があるのでアクセスがよく、急登ありガレキありの登り甲斐のある山としてハイカーに知られている[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
618.温泉ヶ岳  ・ 日本栃木県日光市
温泉ヶ岳(ゆせんがたけ)は、栃木県日光市と群馬県利根郡片品村にまたがる標高2,332.9mの火山。日光白根山の北側、根名草山の南側、於呂倶羅山の西側に位置する。 温泉ヶ岳は、金精山の北側、根名草山の南側に在る山である。頂上は狭いが円く平らで、山頂付近まで針葉樹林に覆われている。山頂の見通しは悪くはなく、特に東-北-西側は開けており、燧ヶ岳や根名草山などが臨まれる。 古くは勝道上人が日光山を開山、今の奥日光に分け入って湯元温泉を発見し、その背後に聳える山に温泉ヶ岳と名付け、瑠璃光如来を祀ったとの伝承もある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
619.湯ノ丸山  ・ 日本長野県東御市・上田市群馬県嬬恋村
湯ノ丸山(ゆのまるやま)は長野県東御市・上田市と群馬県嬬恋村の県境にある標高2,101mの山。烏帽子火山群の一峰。 浅間連峰の西側に位置し、山麓には湯の丸スキー場、鹿沢スノーエリアといったスキー場がある。山頂近くのつつじ平には60万株にもおよぶ湯の丸レンゲツツジ群落があり、国の天然記念物に指定されており、シーズンには山肌を朱色に染めるほどである。 長野県道・群馬県道94号東御嬬恋線の地蔵峠まで車で登れるため、比較的気軽に登山ができる山である。 隣にある烏帽子岳とあわせて登山するハイカーも多い。 山の東側には湯の丸高原を形成し、スキー、登山と年間をとおして賑わっている。 山頂からは、南には八ヶ岳、東に浅間山、北に四阿山、西に北アルプスや北信の山々が眺められる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
620.横手山  ・ 日本長野県下高井郡山ノ内町・群馬県吾妻郡中之条町
横手山(よこてやま)は、長野県下高井郡山ノ内町と群馬県吾妻郡中之条町との境にある火山である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

群馬県の

621.鹿島橋 (渡良瀬川)
鹿島橋(かしまばし)は、群馬県太田市・栃木県足利市の渡良瀬川に架かる群馬県道・栃木県道256号竜舞足利線の橋である。橋長301.05 m、幅員10.5 m[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
622.葉鹿橋
葉鹿橋(はじかばし)は、栃木県足利市・群馬県太田市の渡良瀬川に架かる橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
623.渡良瀬大橋
渡良瀬大橋(わたらせおおはし)は群馬県館林市下早川田町に所在する渡良瀬川および矢場川に架かる橋である。上り線の一部が栃木県佐野市船津川町域に掛かる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
624.相川橋 (渡良瀬川)
相川橋(あいかわばし)は、渡良瀬川に架かる橋である。群馬県桐生市の相生町と川内町を結ぶことからこの名がついた。 1972年(昭和47年)に開通した。かつては相川橋の約100m下流に長瀬橋(ながせばし)という吊橋があったが、相川橋が開通する以前に洪水によって流失している。 座標: 北緯36度25分37.9秒 東経139度18分5.9秒 / 北緯36.427194度 東経139.301639度 / 36.427194; 139.301639
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
625.赤岩橋 (渡良瀬川)
赤岩橋(あかいわばし)は、群馬県桐生市内を流れる渡良瀬川に架かる道路橋。橋上の路線は群馬県道3号前橋大間々桐生線で、桐生市の中心街と渡良瀬川右岸の相生地区とを結ぶ。 下流約150mに上毛電気鉄道上毛線の渡良瀬川橋梁が架かる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
626.伊勢玉大橋  ・群馬県佐波郡玉村町 - 伊勢崎市間
伊勢玉大橋(いせたまおおはし)は、東毛広域幹線道路(国道354号玉村伊勢崎バイパス)の利根川に架かる橋。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
627.上野スカイブリッジ  ・群馬県多野郡上野村
上野スカイブリッジ(うえのスカイブリッジ)は、群馬県多野郡上野村にあるリゾートスポット「天空回廊」内に位置する橋。平成10年4月に深山をまたぐ全長225m最大地上高90mの壮大なスケールの歩行者専用の巨大吊橋として完成し、不二洞のある川和自然公園とまほーばの森を結んでいる[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
628.碓氷第三橋梁
碓氷第三橋梁(うすいだいさんきょうりょう)は、群馬県安中市松井田町坂本にある鉄道橋。一般には「めがね橋」という名称で知られている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
629.碓氷橋  ・群馬県安中市
碓氷橋(うすいばし)は、群馬県安中市に位置する橋梁。正式名称は上信越自動車道碓氷橋。 上信越自動車道の一部で横川SAと碓氷軽井沢ICの間にあり、全長は1,267mと同道路の中で最長橋であり総工費は約100億円。1992年に完成した。橋の下には旧・信越本線、国道18号、霧積川、碓氷川などがある。 特に信越本線と霧積川にかかる222mの区間は景観を重視して斜張橋となっている。逆Y字型の主塔の高さは113mで、橋全体がゆるやかな曲線となっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
630.大渡橋 (利根川)  ・群馬県前橋市
大渡橋(おおわたりばし)は、群馬県前橋市総社町総社と同岩神町の間の利根川に架かる群馬県道6号前橋箕郷線(上毛三山パノラマ街道)の橋で、日本百名橋に選ばれた。今日の橋は3代目にあたり、左岸側には萩原朔太郎の詩碑、右岸側には緑地がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
631.落合橋 (群馬県)
落合橋(おちあいばし)は群馬県前橋市にある広瀬川の橋梁。 駒形町から駒形駅へ向かう際渡る橋である。 落合橋の名称は、この橋を過ぎてすぐに広瀬川と桃ノ木川が合流する(落ち合う)ことと、それが由来の当地の小字が由来となっている。 座標: 北緯36度21分00.3秒 東経139度08分29.5秒 / 北緯36.350083度 東経139.141528度 / 36.350083; 139.141528
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
632.片品川橋  ・群馬県利根郡昭和村 - 沼田市
片品川橋(かたしながわばし)は、群馬県利根郡昭和村と沼田市の間に架かる関越自動車道の橋梁である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
633.桐生大橋
桐生大橋(きりゅうおおはし)は、群馬県桐生市の渡良瀬川に架かる自動車および歩行者用の橋梁である。橋長368.2m、幅員20.0m[1]。左岸の清瀬町と右岸の相生町とを結ぶ。上流側には両毛線渡良瀬川橋梁が、下流側には錦桜橋がそれぞれ架かっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
634.錦桜橋 (渡良瀬川)
錦桜橋(きんおうばし)は、群馬県桐生市の渡良瀬川に架かる群馬県道68号桐生伊勢崎線の橋である。橋長268.7m、幅員21.1m[1]。 桐生市錦町と同市桜木町の間に架かり、上流側には桐生大橋が、下流側には中通り大橋がそれぞれ架かっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
635.群馬大橋  ・群馬県前橋市
群馬大橋(ぐんまおおはし)は、群馬県前橋市大手町1丁目と同石倉町間の利根川に架かる国道17号の密接する2本の道路橋である。下り線が1953年(昭和28年)竣工の橋、上り線が1997年(平成9年)竣工の橋となっている。橋の管理者は国土交通省関東地方整備局高崎河川国道事務所である。本橋梁の旧橋は特定非営利活動法人シビルまちづくりステーション(旧称ITステーション市民と建設)による「関東地域の橋百選」に選出されている[1][2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
636.五料橋  ・群馬県佐波郡玉村町 - 伊勢崎市間
五料橋(ごりょうばし)は、群馬県佐波郡玉村町五料と伊勢崎市柴町の間の利根川に架かる群馬県道142号綿貫篠塚線の道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
637.鷺石橋  ・群馬県沼田市
鷺石橋(さぎいしばし)は、群馬県沼田市の利根川に架かる橋である。群馬県に現存する唯一の鋼プラットトラス橋であり[1]、かつては国道17号の道路橋として使われたが、1970年に隣接して新たな道路橋の新鷺石橋が架けられて以降は歩道橋として使われている。 前橋市方面から利根川の右岸を北上した街道は、本橋で左岸に至り沼田駅や、河岸段丘の上の沼田市の中心市街地へと至る。 初代の鷺石橋は1885年(明治18年)に、高崎 - 長岡間の上越国境を越える清水越新道[2]の開通に合わせ[3]木造のトラス橋が架けられたが、1896年(明治19年)に洪水で流失した[4]。2代目の木橋は1897年(明治30年)、3代目の橋は1906年(明治39年)に架けられた[4]。現存する鷺石橋は1929年(昭和4年)の完成で、橋長104.6m、幅員5.5mの鋼プラットトラス橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
638.上毛大橋  ・群馬県前橋市川原町-同県吉岡町大久保間
上毛大橋(じょうもうおおはし)は群馬県前橋市川原町〜同県吉岡町大久保の間にある、利根川に架かる橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
639.昭和大橋 (群馬県)  ・群馬県高崎市 - 前橋市間
昭和大橋(しょうわおおはし)は、群馬県高崎市萩原町と前橋市公田町の間にある利根川に架かる群馬県道27号高崎駒形線にある道路橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
640.昭和橋 (渡良瀬川)
昭和橋(しょうわばし)は、群馬県桐生市の渡良瀬川に架かる群馬県道332号桐生新田木崎線の橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
641.高津戸橋
高津戸橋(たかつどばし)は、渡良瀬川の高津戸峡に架かる橋である。群馬県みどり市大間々地区と高津戸地区を結ぶ。群馬県道338号駒形大間々線の一部である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
642.玉村大橋  ・群馬県佐波郡玉村町
玉村大橋(たまむらおおはし)は群馬県佐波郡玉村町にある橋で利根川に架かる。路線は群馬県道40号藤岡大胡線バイパス。福島橋が通勤ラッシュで混雑する為、その回避として造られた。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
643.中央大橋 (群馬県)  ・群馬県前橋市
中央大橋(ちゅうおうおおはし)は、群馬県前橋市大手町 - 大渡町の間にある、利根川に架かる橋である。歩道から河川敷歩道を繋ぐ歩道があったり、橋がカーブしていたりするのが特徴である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
644.月夜野大橋  ・群馬県利根郡みなかみ町
月夜野大橋(つきよのおおはし)は、群馬県利根郡みなかみ町の利根川に架かる国道17号 月夜野バイパスの橋長431.9 m(メートル)のラーメン橋・桁橋。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
645.利根橋  ・群馬県前橋市
利根橋(とねばし)は、群馬県前橋市石倉町1丁目と同紅雲町1丁目の間の利根川に架かる群馬県道109号石倉前橋停車場線の道路橋である。上流側にある群馬大橋の旧橋である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
646.中通り大橋
中通り大橋(なかどおりおおはし)は、群馬県桐生市の渡良瀬川に架かる橋である。橋長298.0m、幅員23.8m[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
647.中乗橋  ・群馬県高崎市乗附町[1]
中乗橋(なかのりばし)は、碓氷川に架かる人道橋である。 高崎市中豊岡町と同市乗附町を結ぶ橋長70.2m、幅員1.8mの木橋で、洪水の際に橋桁部分が流失することを考慮した流れ橋として設計されている。橋脚はH鋼製で8本(9径間)を有し、その上に木製の橋桁が載る構造である。 中豊岡町側からは碓氷川に平行する国道18号沿いに所在するが、橋が架かるのは堤外地であるため堤防に上らなければ視認出来ない。乗附町側には県道49号(少林山通り)が走るがこちらも道路上から橋の存在を確認することは出来ず、高崎市動物愛護センターの少林山通りを挟んで向かいにある未舗装の小径を川に向かって進んで行くと到着する。 2019年(令和元年)10月12日に令和元年東日本台風(台風19号)の影響で橋桁部分および橋脚3基が流失して以降は通行不能となっていた[1]が、復旧工事が行われ2021年(令和3年)2月22日から利用を再開した[2]。この際の工事費用は6100万円であった[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
648.南部大橋  ・群馬県前橋市
南部大橋(なんぶおおはし)は、群馬県前橋市の利根川に架かる前橋市道西部環状線の橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
649.はねたき橋  ・群馬県みどり市大間々町高津戸[1]
はねたき橋(はねたきばし、鱍[注 1]瀧橋)は、渡良瀬川の高津戸峡に架かる橋である。群馬県みどり市大間々町の大間々地区と高津戸地区を結ぶ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
650.福島橋  ・群馬県佐波郡玉村町
福島橋(ふくじまばし[2])は群馬県佐波郡玉村町福島と同上福島の間にある橋で利根川に架かる。路線は群馬県道24号高崎伊勢崎線。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
651.不動大橋 (群馬県)  ・群馬県吾妻郡長野原町川原湯-林間
不動大橋(ふどうおおはし)は、群馬県吾妻郡長野原町の八ッ場あがつま湖に架かる橋。八ッ場ダム建設に伴う付替県道(群馬県道375号林岩下線)の一部として建設された[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
652.平成大橋 (群馬県)  ・群馬県前橋市
平成大橋(へいせいおおはし)は、群馬県前橋市を流れる利根川に架かる斜張橋である。同市下石倉町と南町を結ぶ。その名の通り、平成時代に架橋された事から平成大橋と名づけられた。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
653.松原橋 (渡良瀬川)
松原橋(まつばらばし)は、群馬県桐生市の渡良瀬川に架かる群馬県道316号桐生太田線の橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
654.八ッ場大橋  ・群馬県吾妻郡長野原町川原湯-川原畑間
八ッ場大橋(やんばおおはし)は、群馬県吾妻郡長野原町の吾妻川(八ッ場あがつま湖)に架かるエクストラドーズド橋。八ッ場ダム建設に伴う付替道路として建設された。建設中の仮称は湖面1号橋。同様の付替道路として群馬県道375号林岩下線の不動大橋(湖面2号橋)と国道145号の丸岩大橋(湖面3号橋)がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
655.横手大橋  ・群馬県前橋市 - 高崎市間
横手大橋(よこておおはし)は、群馬県前橋市横手町と高崎市宿横手町の間にある利根川に架かる群馬県道13号前橋長瀞線のバイパスにある橋。橋長284.3メートル[1][2]、幅員23.8メートル(11.75メートル×2)[3]、最大支間長73.0メートルのPC連続箱桁橋である[1]。下流側に並走する形でほぼ同時期に架けられた北関東自動車道の利根川橋がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
656.鬼ヶ沢橋梁
鬼ヶ沢橋梁(おにがさわきょうりょう)は、群馬県富岡市と同県下仁田町の境界線を流れる利根川水系鏑川支流の大谷川に架かる鉄道橋(廃橋)である。社団法人土木学会の土木学会選奨土木遺産に認定、富岡市・下仁田町指定の重要文化財に指定されている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

群馬県の

657.利根川
利根川(とねがわ)は、大水上山を水源として関東地方を北から東へ流れ、太平洋に注ぐ一級河川。一級水系であり、利根川水系の本川(本流)である。河川の規模は日本最大級であり、日本三大河川の一つ。首都圏の水源として国内の経済活動上重要な役割を果たしている。「坂東太郎(ばんどうたろう。“東国にある日本一の大河”)」の異名を持つ日本三大暴れ川の一つで、江戸時代初期に行われた河川改修である利根川東遷事業により、流路を変更された歴史を持つ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
658.矢場川
矢場川(やばがわ)は、栃木・群馬両県境付近を流れる利根川水系渡良瀬川支流の一級河川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
659.合の川
合の川(あいのかわ)は、利根川の旧流路の一つで、現在は廃川となっている。 埼玉県加須市と群馬県邑楽郡板倉町の境界を流れていた。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
660.赤城川
赤城川(あかぎがわ)は、群馬県沼田市を流れる一級河川利根川水系片品川の第2次支流である[1] 。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
661.吾妻川
吾妻川(あがつまがわ)は、群馬県を流れる一級河川。利根川の支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
662.赤谷川
赤谷川(あかやがわ)は、群馬県利根郡みなかみ町を流れる一級河川[1]である。利根川水系の支流。支流に西川・須川川・白狐沢川・大出又沢川がある。「赤谷川本谷」は日本百名谷。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
663.石田川 (太田市)
石田川(いしだがわ)は、群馬県太田市を流れる利根川水系の河川。一級河川の指定上流端は、太田市新田大根町字新屋敷。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
664.碓氷川
碓氷川(うすいがわ)は、群馬県を流れる利根川水系の一級河川。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
665.薄根川
薄根川(うすねがわ)は、群馬県北東部を流れる、利根川支流の一級河川である。 武尊山南面のかつての馬蹄形爆裂火口付近を源流とし、武尊山の代表的な放射谷である川場谷を刻んで川場村中部を南流する[1]。川場湯原地内には1988年に竣工した砂防堰堤[2] の川場谷ダムがある。新緑と紅葉の名所として知られ、ダム湖の湖面には武尊山が映る[3]。そのやや下流、川場谷沢との合流点付近には仙人が宿るとの言い伝えから名づけられた、三筋の「仙の滝」がある[4]。仙の滝付近からは群馬県道64号平川横塚線(奥利根ゆけむり街道)に沿い、武尊温泉の下流で左岸に赤倉川が合流する。この付近からは南西に向きを変え、小住温泉を過ぎて川場温泉付近からは洪積世には古川場湖であった地帯を進む。この付近では、薄根川同様に武尊山南面の放射谷から下る桜川との間で幅500m、長さ2.5kmの盆地状の扇状地を形成し、耕地や集落が開ける[1]。川場村役場付近には清流公園が整備され、夏には川遊びが楽しめる[5]。後山の北麓に到達すると、山を取り巻くように向きを変え、右岸より桜川、さらに沼田市の市境付近で右岸より溝又川が合流する。川場村の南西端で左岸より田沢川が合流し、沼田市域に入る。左岸は高さ60mほどの河岸段丘の急崖を成し、右岸も5段の河岸段丘を形成する。右岸から発知川が合流し、関越自動車道の長さ164m、高さ63mの薄根川橋をくぐる。左岸の、沼田城跡の急崖とは対照的に、右岸の旧薄根村域は氾濫原が広がる。城跡北方で台地上から流れる滝坂川が左岸から合流し、JR上越線と並行する国道291号の橋梁をくぐる。国道17号沼田バイパスの先の沼田市薄根町地内で、左岸の四釜川とともに利根川の左岸に注ぐ[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
666.邑楽用水路
邑楽用水路(おうらようすいろ)は、群馬県邑楽郡千代田町、明和町を流れる用水路。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
667.雄川 (群馬県)
雄川(おがわ)は、群馬県甘楽郡甘楽町、富岡市を流れる利根川水系の一級河川烏川支流鏑川の第3次支流である。流域に構築された「雄川堰」と用水路の水は雄川堰として名水百選のほか[1]、疏水百選[2]、土木学会選奨土木遺産[3]にも選定されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
668.片品川
片品川(かたしながわ)は、群馬県北東部を流れる利根川水系の一級河川。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
669.鏑川
鏑川(かぶらがわ)は、群馬県を流れる利根川水系の一級河川。甘楽富岡地区のほとんどを流域とする。下仁田町の南牧川合流地点より上流は「西牧川」とも呼ばれる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
670.鏑川用水
鏑川用水(かぶらがわようすい)は、群馬県南西部の下仁田町、富岡市、甘楽町、高崎市(吉井地域)、藤岡市に用水を供給する用水路である。鏑川土地改良区(水利組合)が組合員から賦課金を徴収し管理運営している。 国営鏑川農業水利事業により1959年(昭和34年)~1970年(昭和45年)にかけて施工され、2本の国営幹線(地下水路)と2つの貯水池、それに付属する群馬県営施設幹線を建設した。 利根川の支流烏川の支流鏑川のまた支流の南牧川の蝉の谷付近の南牧頭首工から取水し、国営南1号幹線水路で富岡市の大塩湖(面積15ha)へ導水、さらに、国営南2号幹線水路で藤岡市と高崎市にまたがる竹沼(面積13ha)へと、ともに地下の導水管で送水している。これに付設された県営施設幹線(馬山幹線、富岡北部幹線、富岡南部幹線、大塩幹線、善慶寺平幹線、上野平幹線、白倉西部幹線、白倉東部幹線、天引北部幹線、安坪幹線、多胡幹線、多比良幹線、深沢幹線、竹沼西幹線、竹沼東1号幹線、竹沼東2号幹線、竹沼東3号幹線など)を通して、約1400haの農地(主に水田)に農業用水を供給している[1]。富岡北部幹線と富岡南部幹線は、鏑川の支流である野上川からも大口頭首工より取水している。また、この用水は富岡市、甘楽町、高崎市(吉井地域)の上水道にも使用している。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
671.烏川 (利根川水系)
烏川(からすがわ)は、主に群馬県高崎市を流れる利根川水系の一級河川。利根川の左支川であり、群馬県西部、いわゆる西毛地域のほとんどを流域に持つ川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
672.神流川 (利根川水系)
神流川(かんながわ)は、群馬県および埼玉県を流れる利根川水系烏川の2次支川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
673.桐生川
桐生川(きりゅうがわ)は、主に群馬県桐生市を流れる利根川水系渡良瀬川支流の一級河川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
674.群馬用水
群馬用水(ぐんまようすい)は、群馬県中央部の赤城山南麓・榛名山東麓を流れ、利根川の水を取水する灌漑用水路である。赤城・榛名山麓へ灌漑するため2幹線で構成されている。疏水百選にも選ばれている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
675.三波川
三波川(さんばがわ)は、群馬県藤岡市三波川を流れる利根川水系の一級河川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
676.四万川
四万川(しまがわ)は、群馬県吾妻郡の主に中之条町を流れる利根川水系吾妻川支流の一級河川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
677.城堀川
城堀川(じょうぼりがわ)は、群馬県沼田市を流れる川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
678.白砂川
白砂川(しらすながわ)は、群馬県吾妻郡の主に中之条町を流れる一級河川であり、利根川水系吾妻川の支川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
679.新川 (桐生市)
新川(しんかわ)は、群馬県桐生市を流れていた川である。利根川水系に属する渡良瀬川と桐生川を結んでいた。現在では大部分が埋め立てられ、緑地や道路となっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
680.鶴生田川
鶴生田川(つるうだがわ)は、群馬県の主に館林市を流れる利根川水系谷田川支流の一級河川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
681.長野堰
長野堰(ながのぜき)[1]は、群馬県高崎市中部に農業用水を供給する用水路である。 928年(延長6年)に長野康業が長野堰の開発に着手したと伝えられている[2]。 時代が下って1551年(天文20年)長野康業の子孫である4代目箕輪城主の長野業正は長野堰を整備し、現在の長野堰の原型を作った。当時、現在の頭首工付近で烏川と合流していた榛名白川から取水して、榛名山南麓を中心に灌漑していた。その後、支配者が後北条氏、井伊氏、松平氏などに変わったが、各時代で用水路の延伸や整備が進められていった[3][4]。 1708年(宝永5年)高崎藩主・大河内輝貞は、榛名湖から隧道(ずいどう)を掘ることで引水しようと試みたが頓挫した[5]。1904年(明治37年)長野堰の水量を確保するために、榛名湖から榛名川を経由して烏川に流すために榛名山天神峠に隧道が開削された[6]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
682.楢俣川
楢俣川(ならまたがわ)は、群馬県利根郡みなかみ町を流れる川で、利根川水系の一級河川[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
683.沼尾川 (榛名山)
沼尾川(ぬまおがわ[2])は、一級河川利根川水系の吾妻川の支流。榛名山の山頂にある榛名湖を主な水源とし、榛名山北麓の伊香保温泉の温泉街を流れる湯沢川などの支流を集めて吾妻川に注ぐ。全長は約11キロメートルで、川筋は渋川市と東吾妻町との境になっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
684.沼尾川 (赤城山)
沼尾川(ぬまおがわ[3])は、一級河川利根川の支流。赤城山の山頂にある赤城大沼・覚満淵を主な水源とし、西流して利根川に注ぐ。1947年(昭和22年)にカスリーン台風によって引き起こされた土石流の氾濫のため、流域で死者83名などの大被害を出したことで知られている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
685.早川 (群馬県)
早川(はやかわ)は、群馬県東部を流れる利根川水系利根川支流の河川である。群馬県桐生市新里町奥沢付近に源を発し南へ流れ、太田市堀口町付近(地図上では埼玉県熊谷市)で利根川に合流する。 利根川水系で直接利根川に流入する河川としては、赤城山南麓でもっとも東端に位置し、渡良瀬川水系に関係しない河川である。このため水利権調整上の制約から、利根川上流から取水している群馬用水、大正用水の放水河川となっている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
686.広瀬川 (群馬県)
広瀬川(ひろせがわ)は、群馬県渋川市、前橋市及び伊勢崎市を流れる利根川水系の一級河川[1]である。取水地を同じくする一級河川桃ノ木川とともに、灌漑用水として利用された。用水路としては広瀬用水とも呼ばれ、疏水百選に選ばれている。桃ノ木川と併せて広桃用水、広瀬桃木用水とも呼ばれる。江戸時代には比刀根川[2]・比利根川[3](ひとねがわ)と呼ばれた。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
687.深沢川 (桐生市)
深沢川(ふかさわがわ)は、群馬県桐生市を流れる一級河川である。利根川水系渡良瀬川の右支流。赤城山東南斜面を水源とする諸河川の一つ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
688.宮子の竜宮
宮子の竜宮(みやこのりゅうぐう)は、群馬県伊勢崎市宮子町の広瀬川の水底のあるという伝説の舞台。宮子町の竜宮橋の北に竜宮の森と呼ばれる岩山と龍神宮という神社があるが、ここの岩窟とつながっている深い水底に竜宮はあるという。いまもいくつかの伝説が残る[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
689.矢田川 (群馬県)
矢田川(群馬県)(やたがわ)は、群馬県高崎市を流れる利根川水系鏑川支流の一級河川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
690.谷田川 (群馬県)
谷田川(やたがわ)は、主に群馬県東部を流れる利根川水系渡良瀬川支流の一級河川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
691.山田川 (桐生市)
山田川(やまだがわ)は、群馬県桐生市を流れる川。利根川水系渡良瀬川左支流の一級河川で、足尾山地の鳴神山を源とする[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
692.湯ノ小屋沢川
湯ノ小屋沢川(ゆのこやさわがわ)は、群馬県利根郡みなかみ町を流れる川で、一級水系・利根川水系の一級河川。湯ノ小屋川とも。手小屋谷合流点が上流端であり、楢俣川へ注ぐ[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
693.湯檜曽川
湯檜曽川(ゆびそがわ)は、群馬県利根郡みなかみ町を流れる一級河川[1] である。利根川水系の支流。「湯檜曽川本谷」は日本百名谷。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
694.渡良瀬川
渡良瀬川(わたらせがわ)は、北関東を流れる利根川水系利根川支流の一級河川である。流路延長107.6kmは利根川の支流中で、鬼怒川、小貝川に次いで第3位の長さを持つ。流域面積2,621km2は利根川の支流中では最大である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

TOPへ戻る

about/inquiry/company/privacypolicy/免責