オーサムサーチジャパン

奈良県の観光スポット

クリックするとその項目に飛びます。
1.奈良県
奈良県(ならけん)は、日本の近畿地方に位置する県。県庁所在地は奈良市。 紀伊半島内陸部にあり、令制国の大和国の領域を占め、北西部の盆地部を除けば険しい山々がそびえており、人口の偏りが大きい。都道府県面積は全国で8番目に狭く、内陸8県では最も狭い。
人口:1,303,658人[編集](推計人口、2023年1月1日)面積:3,690.94km2
公式サイト  Wikipedia

奈良県の

1.聖林寺
聖林寺(しょうりんじ)は、奈良県桜井市にある真言宗室生寺派の寺院。山号は霊園山(りょうおんざん)。本尊は地蔵菩薩。開山は定慧(じょうえ)とされる。国宝の十一面観音立像を所蔵することで知られる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
2.新薬師寺
新薬師寺(しんやくしじ)は、奈良県奈良市高畑町にある華厳宗の寺院。山号は日輪山(ただし、古代の寺院には山号はなく、後世に付したものである)。本尊は薬師如来。開基(創立者)は光明皇后または聖武天皇と伝える。奈良時代には南都十大寺の1つに数えられ、平安時代以降は規模縮小したが、国宝の本堂や奈良時代の十二神将像をはじめ、多くの文化財を伝えている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
3.秦楽寺
秦楽寺(じんらくじ)は、奈良県磯城郡田原本町秦庄(はたのしょう)[1]にある真言律宗の寺。号は高日山浄土院。
Wikipedia    内容詳細  
4.千光寺 (奈良県平群町)
千光寺(せんこうじ)は、奈良県生駒郡平群町にある真言宗醍醐派の寺院。山号は鳴川山。通称は元山上千光寺。ユースホステルの運営も行っている。
Wikipedia    内容詳細  
5.大安寺
大安寺(だいあんじ)は、奈良県奈良市大安寺二丁目にある高野山真言宗の寺院。山号はなし。本尊は十一面観音。開基は舒明天皇と伝える。南都七大寺の1つで、奈良時代から平安時代前半までは、東大寺や興福寺と並ぶ大寺であった。現在は癌封じの寺として有名である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
6.多聞院 (奈良県平群町)
多聞院(たもんいん)は、奈良県平群町信貴畑にある、信貴山真言宗の寺院。山号は、米尾山(よねおさん)。本尊は、毘沙門天像(「汗かき毘沙門天王」)。信貴山朝護孫子寺の奥之院である。
Wikipedia    内容詳細  
7.誕生寺 (奈良市)
誕生寺(たんじょうじ)は、奈良県奈良市三棟町にある浄土宗の寺院(尼寺[1])。誕生堂・三棟殿ともいう[1]。
Wikipedia    内容詳細  
8.竹林寺 (生駒市)
竹林寺(ちくりんじ)は、奈良県生駒市有里町[1]にある律宗の寺院。奈良時代の僧・行基の墓があることで知られる。山号は生馬山。本尊は文殊菩薩騎獅像。
Wikipedia    内容詳細  
9.中宮寺
中宮寺(ちゅうぐうじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺北にある聖徳宗の寺院。山号は法興山。本尊は如意輪観音。法隆寺に隣接し、聖徳太子が母后のために創建した尼寺である[1][2]。開基(創立者)は聖徳太子または間人皇后とされる。現存で日本最古の刺繍「天寿国繡帳」(天寿国曼荼羅、国宝)を所蔵する[2]。
Wikipedia    内容詳細  
10.長岳寺
長岳寺(ちょうがくじ)は、奈良県天理市にある高野山真言宗の寺院。山号は釜の口山(かまのくちさん)。本尊は阿弥陀如来。開山は空海(弘法大師)とされる。関西花の寺二十五霊場第19番札所。日本最古の歴史の道といわれる山の辺の道のほぼ中間点に位置している。釜口大師の名で親しまれている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
11.朝護孫子寺
朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)は、奈良県生駒郡平群町信貴山にある信貴山真言宗の総本山の寺院。山号は信貴山。本尊は毘沙門天。「信貴山寺」とも称し、一般には「信貴山の毘沙門さん」として知られる。初詣や「寅まつり」(2月下旬)は多くの参拝客でにぎわう。神仏習合の名残から、境内には鳥居も並んでいる[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
12.長楽寺 (奈良県平群町)
長楽寺(ちょうらくじ)は、奈良県平群町吉新にある、真言宗豊山派の寺院。山号は、勝出(かちで)山。本尊は、聖観音立像。
Wikipedia    内容詳細  
13.伝香寺
伝香寺(でんこうじ)は、奈良県奈良市にある律宗の寺院。山号はなし。本尊は釈迦如来。花びらが一枚ずつ散ってゆく「散り椿」は、東大寺開山堂の「糊こぼし」・白毫寺の「五色椿」と並び「奈良三名椿」に数えられる。
Wikipedia    内容詳細  
14.唐招提寺
唐招提寺(とうしょうだいじ)は、奈良県奈良市五条町にある律宗の総本山の寺院。山号はなし。本尊は盧舎那仏。開基(創立者)は唐出身の僧鑑真[1]である。鑑真が晩年を過ごした寺であり、奈良時代建立の金堂、講堂を始め、多くの文化財を有する。1998年(平成10年)に古都奈良の文化財の一部として、ユネスコより世界遺産に登録されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
15.東大寺
東大寺(とうだいじ、英: Todaiji Temple[1])は、奈良県奈良市雑司町にある華厳宗の大本山の寺院。山号はなし。本尊は奈良大仏として知られる盧舎那仏(るしゃなぶつ)。開山(初代別当)は良弁である[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
16.徳融寺 (奈良市)
徳融寺(とくゆうじ)は、奈良県奈良市鳴川町25にある融通念仏宗の寺院[1]。山号は豊成山。
Wikipedia    内容詳細  
17.般若寺
般若寺(はんにゃじ)は、奈良県奈良市般若寺町にある真言律宗の寺院。山号は法性山。本尊は文殊菩薩。コスモス寺の名で知られる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
18.白毫寺
白毫寺(びゃくごうじ)は、奈良県奈良市白毫寺町にある真言律宗の寺院。山号は高円山。本尊は阿弥陀如来。開山は勤操と伝える。奈良市街地の東南部、春日山の南に連なる高円山の山麓にあり、境内から奈良盆地が一望できる景勝地に建つ。
Wikipedia    内容詳細  
19.平等寺 (桜井市)
平等寺(びょうどうじ)は、奈良県桜井市三輪にある曹洞宗の寺院。山号は三輪山。本尊は十一面観音。かつては大御輪寺、浄願寺と共に三輪明神(現・大神神社)の神宮寺であった。三輪別所ともいう。
Wikipedia    内容詳細  
20.不空院
不空院(ふくういん)は、奈良県奈良市高畑町(字福井町)にある真言律宗の寺院。山号は春日山(しゅんにちさん)。本尊は不空羂索観音。かつては「かけこみ寺」であった歴史から縁切り寺として知られる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
21.福智院
福智院(ふくちいん)は、奈良県奈良市のならまちにある福智院町に所在する真言律宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
22.不退寺
不退寺(ふたいじ)は、奈良県奈良市法蓮町にある真言律宗の寺院。山号は金龍山。本尊は聖観音(業平観音とも呼ばれる)。寺号は詳しくは不退転法輪寺と称する。
Wikipedia    内容詳細  
23.法起寺
法起寺(ほっきじ、ほうきじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町岡本にある聖徳宗の寺院。山号は岡本山[1]。本尊は十一面観音。古くは岡本寺、池後寺(いけじりでら)とも呼ばれた。聖徳太子建立七大寺の一つに数えられることもあるが、寺の完成は太子が没して数十年後のことである。「法隆寺地域の仏教建造物」の一部として世界遺産に登録されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
24.宝山寺
寳山寺(ほうざんじ)は、奈良県生駒市門前町にある真言律宗の大本山の寺院。山号は生駒山。本尊は不動明王。鎮守神として大聖歓喜天(聖天)を聖天堂(天堂)に祀っていることから生駒聖天(いこましょうてん)とも呼ばれる。聖天信仰で有名な寺院である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
25.宝幢寺 (生駒市)
宝幢寺(ほうどうじ)は、奈良県生駒市にある融通念仏宗の寺院。山号は龍護山。本尊は地蔵菩薩。
Wikipedia    内容詳細  
26.法隆寺
法隆寺(ほうりゅうじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内にある聖徳宗の総本山の寺院。山号はなし。本尊は釈迦如来。斑鳩寺(いかるがでら、鵤寺とも)、法隆学問寺としても知られる[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
27.菩提院大御堂
菩提院(ぼだいいん)は、奈良県奈良市にある法相宗の寺院。大本山興福寺の子院。本尊は阿弥陀如来。通称は十三鐘(じゅうさんかね)という。興福寺から見て五重塔の南、三条通りを渡ったところに建つ。
Wikipedia    内容詳細  
28.法華寺
法華寺(ほっけじ)は、奈良県奈良市法華寺町にある光明宗の本山の寺院。山号はなし。本尊は十一面観音。開基は光明皇后である。奈良時代には日本の総国分尼寺とされた。元は真言律宗に属したが、1999年(平成11年)に同宗を離脱し、光明宗と称する。
Wikipedia    内容詳細  
29.松尾寺 (大和郡山市)
松尾寺(まつおでら)は、奈良県大和郡山市にある真言宗醍醐派の別格本山の寺院。山号は松尾山または補陀洛山(ふだらくさん)。本尊は千手千眼観世音菩薩。開基(創立者)は舎人親王(とねりしんのう)と伝える。「日本最古の厄除け寺」と称され、2月・3月の初午の日の縁日には多くの参詣者でにぎわう。境内にはバラ園があり、バラの名所としても知られる。なお、寺名は「まつのおでら」「まつのおさん」などとも呼ばれる。境内には湧き水もある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
30.室生寺
室生寺(むろうじ)は、奈良県宇陀市室生にある真言宗室生寺派の大本山の寺院。山号は宀一山(べんいちさん)または檉生山(むろうさん)。本尊は如意輪観音。「女人高野」の別称がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
31.薬師寺
薬師寺(やくしじ)は、奈良県奈良市西ノ京町にある法相宗の大本山の仏教寺院。山号はなし。本尊は薬師三尊。南都七大寺の一つ。開基は天武天皇。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
32.矢田寺
矢田寺(やたでら)は、奈良県大和郡山市矢田町[1]にある高野山真言宗の寺院。山号は矢田山。本尊は地蔵菩薩。正式名称を金剛山寺(こんごうせんじ)という。別名「あじさい寺」とも呼ばれ、境内には約10,000株、約60種のアジサイが植えられている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
33.龍象寺
龍象寺(りゅうぞうじ)は、奈良県奈良市にある高野山真言宗の寺院。山号は宝寿山、本尊は地蔵菩薩。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
34.霊山寺 (奈良市)
霊山寺(りょうせんじ)は、奈良県奈良市中町(もと添上郡中村、下狭川村中村、狭川村中村)にある霊山寺真言宗の大本山の寺院。山号は登美山(とみさん)または鼻高山(びこうさん)。本尊は薬師如来。開山(創立者)は行基と菩提僊那である。寺名の読みは「りょうせんじ」が正式であるが、「りょうぜんじ」「れいざんじ」と呼ばれることもあり、地元ではいずれの呼称でも通じる。
Wikipedia    内容詳細  
35.大野寺
大野寺(おおのでら / おおのじ)は、奈良県宇陀市室生大野にある真言宗室生寺派の寺院。山号は楊柳山、本尊は弥勒菩薩。開基は役小角と伝える。役行者霊蹟札所。
Wikipedia    内容詳細  
36.帯解寺
帯解寺(おびとけでら)は、奈良県奈良市にある華厳宗の寺院。山号は子安山。本尊は地蔵菩薩。安産祈願の寺として知られる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
37.元興寺
元興寺(がんごうじ)は、奈良県奈良市にある寺院。南都七大寺の1つ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
38.聖林寺
聖林寺(しょうりんじ)は、奈良県桜井市にある真言宗室生寺派の寺院。山号は霊園山(りょうおんざん)。本尊は地蔵菩薩。開山は定慧(じょうえ)とされる。国宝の十一面観音立像を所蔵することで知られる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
39.伝香寺
伝香寺(でんこうじ)は、奈良県奈良市にある律宗の寺院。山号はなし。本尊は釈迦如来。花びらが一枚ずつ散ってゆく「散り椿」は、東大寺開山堂の「糊こぼし」・白毫寺の「五色椿」と並び「奈良三名椿」に数えられる。
Wikipedia    内容詳細  
40.室生寺
室生寺(むろうじ)は、奈良県宇陀市室生にある真言宗室生寺派の大本山の寺院。山号は宀一山(べんいちさん)または檉生山(むろうさん)。本尊は如意輪観音。「女人高野」の別称がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
41.矢田寺
矢田寺(やたでら)は、奈良県大和郡山市矢田町[1]にある高野山真言宗の寺院。山号は矢田山。本尊は地蔵菩薩。正式名称を金剛山寺(こんごうせんじ)という。別名「あじさい寺」とも呼ばれ、境内には約10,000株、約60種のアジサイが植えられている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
42.霊山寺 (奈良市)
霊山寺(りょうせんじ)は、奈良県奈良市中町(もと添上郡中村、下狭川村中村、狭川村中村)にある霊山寺真言宗の大本山の寺院。山号は登美山(とみさん)または鼻高山(びこうさん)。本尊は薬師如来。開山(創立者)は行基と菩提僊那である。寺名の読みは「りょうせんじ」が正式であるが、「りょうぜんじ」「れいざんじ」と呼ばれることもあり、地元ではいずれの呼称でも通じる。
Wikipedia    内容詳細  
43.南都七大寺
南都七大寺(なんとしちだいじ)は、奈良時代に平城京(南都・奈良)およびその周辺に存在して朝廷の保護を受けた7つの大寺を指す。
Wikipedia    内容詳細  
44.閼伽井庵
閼伽井庵(あかいあん)は、奈良市高畑町にある浄土宗鎮西派の寺院。閼伽井坊(あかんぼう)とも呼ばれる[1]。寺の周辺はかつて閼伽井町と言い、1883年(明治16年)に高畠村に併合されたが、今も高畑町内の通称町名に残る[2][3][4]。
Wikipedia    内容詳細  
45.秋篠寺
秋篠寺(あきしのでら)は、奈良県奈良市秋篠町にある単立の寺院。山号はなし。本尊は薬師如来。伎芸天像と国宝の本堂で知られる。
Wikipedia    内容詳細  
46.円成寺 (奈良市)
円成寺(えんじょうじ)は、奈良県奈良市忍辱山町(にんにくせんちょう)にある真言宗御室派の寺院。山号は忍辱山(にんにくせん)。本尊は阿弥陀如来。奈良市街東方の柳生街道沿いに位置する古寺で、仏師・運慶のもっとも初期の作品である国宝・大日如来像を所蔵する。紅葉の名所としても知られる[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
47.圓照寺
圓照寺(えんしょうじ、円照寺)は、奈良市山町にある臨済宗妙心寺派の尼寺。山号は普門山(ふもんざん)。文智女王が創立。斑鳩の中宮寺、佐保路の法華寺と共に大和三門跡と呼ばれる門跡寺院である。華道の「山村御流」の家元でもある[1]。別名、山村御殿[1](山村御所)。
Wikipedia    内容詳細  
48.円満寺 (奈良市)
圓満寺(えんまんじ)は、奈良県奈良市山町にある寺院である。本尊は青面金剛。大和北部八十八ヶ所霊場第69番札所。寺務所は下山町公民館としても利用されている。
Wikipedia    内容詳細  
49.帯解寺
帯解寺(おびとけでら)は、奈良県奈良市にある華厳宗の寺院。山号は子安山。本尊は地蔵菩薩。安産祈願の寺として知られる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
50.海龍王寺
海龍王寺(かいりゅうおうじ)は、奈良県奈良市法華寺北町にある真言律宗の寺院。山号はなし。本尊は十一面観音。光明皇后の皇后宮(藤原不比等の邸宅跡)の北東隅に建てられたことから隅寺(すみでら)の別称がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
51.隔夜寺
隔夜寺(かくやでら、かくやじ)は、奈良市高畑町にある華厳宗の寺院。興福寺末から1875年(明治8年)に東大寺末[1][2]。
Wikipedia    内容詳細  
52.元興寺
元興寺(がんごうじ)は、奈良県奈良市にある寺院。南都七大寺の1つ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
53.喜光寺
喜光寺(きこうじ)は、奈良県奈良市菅原町にある法相宗の別格本山の寺院。山号は清涼山。本尊は阿弥陀如来。この一帯は菅原といい、菅原氏の治領であったことから[1]「菅原寺」とも呼ばれる。奈良時代の僧・行基が没した地とされている。蓮のお寺とも呼ばれている。
Wikipedia    内容詳細  
54.京終地蔵院
京終地蔵院(きょうばてじぞういん)は、奈良県奈良市にある寺院。
Wikipedia    内容詳細  
55.興善寺 (奈良市十輪院畑町)
興善寺(こうぜんじ)は、奈良市十輪院畑町にある、浄土宗の寺院。山号は法輪山[1]。
Wikipedia    内容詳細  
56.弘仁寺
弘仁寺(こうにんじ)は、奈良県奈良市虚空蔵町にある高野山真言宗の寺院。山号は虚空蔵山。本尊は虚空蔵菩薩。奈良市の南部、天理市寄りの山の辺北道の中ほどの小高い山、虚空蔵山の山腹にある寺院である。毎年4月13日の十三詣りで有名。通称「高樋の虚空蔵さん」と呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
57.興福寺
興福寺(こうふくじ)は、奈良県奈良市登大路町(のぼりおおじちょう)にある法相宗の大本山の寺院。山号はなし。本尊は中金堂の釈迦如来。南都七大寺の一つ。藤原氏の祖・藤原鎌足とその子息・藤原不比等ゆかりの寺院で藤原氏の氏寺であり、古代から中世にかけて強大な勢力を誇った。「古都奈良の文化財」の一部として世界遺産に登録されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
58.高林寺 (奈良市)
高林寺(こうりんじ)は、奈良県奈良市井上町にある、融通念仏宗の寺院(尼寺)である[1]。檀家を持たないが、多くの信徒の信仰を集める[2]。
Wikipedia    内容詳細  
59.五劫院
五劫院(ごこういん)は、奈良県奈良市北御門町にある華厳宗の寺院。東大寺末。山号は思惟山。拝観は予約制。
Wikipedia    内容詳細  
60.金躰寺
金躰寺(こんたいじ)は、奈良県奈良市十輪院町にある浄土宗の寺院である[1]。山号は道昭山、院号は南光院[1]。本尊は阿弥陀如来立像[1]。
Wikipedia    内容詳細  
61.興福院
興福院(こんぶいん)は、奈良県奈良市法蓮町にある浄土宗の尼寺。山号を法蓮山と称する。本尊は阿弥陀如来、開基(創立者)は和気清麻呂ともいい、藤原百川ともいう。
Wikipedia    内容詳細  
62.西光院 (奈良市)
西光院(さいこういん)は、奈良県奈良市高御門町21にある華厳宗の仏教寺院。山号は紫雲山。
Wikipedia    内容詳細  
63.西勝寺 (奈良市)
西勝寺(さいしょうじ)は、奈良市にある浄土真宗本願寺派の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
64.西照寺
西照寺(さいしょうじ)は、奈良県奈良市今辻子町にある単立寺院。元は浄土宗の寺院であった[1]。山号は紫雲山、院号は家康院[注釈 1][2]。本尊は腹帯阿弥陀如来[2]。
Wikipedia    内容詳細  
65.西大寺 (奈良市)
西大寺(さいだいじ)は、奈良県奈良市西大寺芝町にある真言律宗の総本山の寺院。山号は勝宝山[注釈 1]。本尊は釈迦如来。奈良時代に孝謙上皇(重祚して称徳天皇)の発願により、僧・常騰を開山(初代住職)として建立された。南都七大寺の1つとして奈良時代には壮大な伽藍を誇ったが、平安時代に一時衰退し、鎌倉時代に叡尊によって復興された。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
66.西福寺 (奈良市)
西福寺(さいふくじ)は、奈良県奈良市奈良阪町にある浄土宗の仏教寺院。山号は迎接山。
Wikipedia    内容詳細  
67.西方院 (奈良市)
西方院(さいほういん)は、奈良県奈良市にある律宗の寺院。唐招提寺の塔頭の一つで、奥の院である。大和北部八十八ヶ所霊場第27番札所。
Wikipedia    内容詳細  
68.慈眼寺 (奈良市)
慈眼寺(じげんじ)は、奈良県奈良市北小路町にある西山浄土宗の仏教寺院。山号は大悲山(だいひざん)、本尊は聖観世音菩薩。聖武天皇の勅願によって観音堂が創建されたのがはじまりとされる。「やくよけ観音」の名で知られる。南都西国第二十一番札所。また境内には樹齢400年を越える奈良市指定の天然記念物の柿の木が繁茂する。
Wikipedia    内容詳細  
69.地福寺 (奈良市)
地福寺(じふくじ)は、奈良県奈良市北椿尾町にある融通念仏宗の寺院[1]。山号は医王山[1]。本尊は十一面観音立像。
Wikipedia    内容詳細  
70.十念寺 (奈良市)
十念寺(じゅうねんじ)は、奈良県奈良市にある浄土宗の仏教寺院。山号は忍性山、正式名称は忍性山愛染院金毘羅十念寺[1]。花園天皇勅願所。本尊は阿弥陀如来である。
Wikipedia    内容詳細  
71.十輪院
十輪院(じゅうりんいん)は、奈良県奈良市十輪院町にある真言宗醍醐派の寺院[1]。山号は雨宝山[1]。本尊は石造の地蔵菩薩。江戸・明治期の町並みが残る奈良町の一角に位置する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
72.正覚寺 (奈良市南中町)
正覚寺(しょうがくじ)は、奈良県奈良市南中町にある、浄土真宗本願寺派の寺院である。閣号 暁光閣、山号 暁光山 正覺寺である。
Wikipedia    内容詳細  
73.正覚寺 (奈良市西紀寺町)
正覚寺(しょうがくじ)は、奈良県奈良市西紀寺町にある、浄土真宗遣迎院派の寺院である。通称十王堂。周辺はかつて十王堂町と呼ばれた。
Wikipedia    内容詳細  
74.淨教寺 (奈良市)
淨教寺(じょうきょうじ)は、奈良県奈良市上三條町にある浄土真宗本願寺派の寺院である[1]。山号は九条山[1]。本尊は阿弥陀如来立像[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
75.常光寺 (奈良市)
常光寺(じょうこうじ)は、奈良県奈良市にある真言律宗系単立の寺院。山号は篠尾山、本尊は不動明王。
Wikipedia    内容詳細  
76.常徳寺 (奈良市)
常徳寺(じょうとくじ)は、奈良県奈良市北向町にある日蓮宗の寺院。山号は 法性山。本堂は貞享3年(1686年)建立で奈良県指定文化財。享保年間(1716年-1737年)に柳生藩家老小山田主鈴が奉納した朝日妙見大菩薩を祀る。旧本山は京都頂妙寺、親師法縁。
Wikipedia    内容詳細  
77.小塔院
小塔院(しょうとういん)は、奈良県奈良市にある真言律宗の寺院。本尊は虚空蔵菩薩。元は元興寺の伽藍の一部であった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
78.称念寺 (奈良市)
称念寺(しょうねんじ)は、奈良市にある浄土宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
79.浄福寺 (奈良市)
浄福寺(じょうふくじ)は、奈良県奈良市興善院町にある浄土宗の仏教寺院。山号は光明山、院号は興善院、坊号は賢故坊。
Wikipedia    内容詳細  
80.称名寺 (奈良市)
称名寺(しょうみょうじ)は奈良県奈良市菖蒲池町にある浄土宗西山派の寺院である。山号は日輪山。
Wikipedia    内容詳細  
81.正暦寺
正暦寺(しょうりゃくじ)は、奈良県奈良市菩提山町にある菩提山真言宗の大本山の寺院。山号は菩提山。本尊は薬師如来。菩提山龍華寿院と号し、奈良市と天理市の間の山あいに位置する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
82.真福寺 (奈良市)
真福寺(しんぷくじ)は、奈良県奈良市にある高野山真言宗の寺院。山号は尾勝山。本尊は地蔵菩薩。
Wikipedia    内容詳細  
83.新薬師寺
新薬師寺(しんやくしじ)は、奈良県奈良市高畑町にある華厳宗の寺院。山号は日輪山(ただし、古代の寺院には山号はなく、後世に付したものである)。本尊は薬師如来。開基(創立者)は光明皇后または聖武天皇と伝える。奈良時代には南都十大寺の1つに数えられ、平安時代以降は規模縮小したが、国宝の本堂や奈良時代の十二神将像をはじめ、多くの文化財を伝えている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
84.大安寺
大安寺(だいあんじ)は、奈良県奈良市大安寺二丁目にある高野山真言宗の寺院。山号はなし。本尊は十一面観音。開基は舒明天皇と伝える。南都七大寺の1つで、奈良時代から平安時代前半までは、東大寺や興福寺と並ぶ大寺であった。現在は癌封じの寺として有名である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
85.誕生寺 (奈良市)
誕生寺(たんじょうじ)は、奈良県奈良市三棟町にある浄土宗の寺院(尼寺[1])。誕生堂・三棟殿ともいう[1]。
Wikipedia    内容詳細  
86.知足院
知足院(ちそくいん)は、奈良県奈良市雑司町にある華厳宗の寺院。東大寺の塔頭。
Wikipedia    内容詳細  
87.伝香寺
伝香寺(でんこうじ)は、奈良県奈良市にある律宗の寺院。山号はなし。本尊は釈迦如来。花びらが一枚ずつ散ってゆく「散り椿」は、東大寺開山堂の「糊こぼし」・白毫寺の「五色椿」と並び「奈良三名椿」に数えられる。
Wikipedia    内容詳細  
88.唐招提寺
唐招提寺(とうしょうだいじ)は、奈良県奈良市五条町にある律宗の総本山の寺院。山号はなし。本尊は盧舎那仏。開基(創立者)は唐出身の僧鑑真[1]である。鑑真が晩年を過ごした寺であり、奈良時代建立の金堂、講堂を始め、多くの文化財を有する。1998年(平成10年)に古都奈良の文化財の一部として、ユネスコより世界遺産に登録されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
89.隠れ寺霊場縁日巡礼
隠れ寺霊場縁日巡礼(かくれでられいじょうえんにちじゅんれい)は、奈良県と三重県にある7か所の寺院によって構成された霊場である。
Wikipedia    内容詳細  
90.東大寺
東大寺(とうだいじ、英: Todaiji Temple[1])は、奈良県奈良市雑司町にある華厳宗の大本山の寺院。山号はなし。本尊は奈良大仏として知られる盧舎那仏(るしゃなぶつ)。開山(初代別当)は良弁である[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
91.関西花の寺二十五霊場
関西花の寺二十五霊場(かんさいはなのてらにじゅうごれいじょう)は、季節の花で名高い、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、の六府県六宗派二十五ヶ寺の霊場。1993年(平成5年)創設。
Wikipedia    内容詳細  
92.徳融寺 (奈良市)
徳融寺(とくゆうじ)は、奈良県奈良市鳴川町25にある融通念仏宗の寺院[1]。山号は豊成山。
Wikipedia    内容詳細  
93.西国三十三所
西国三十三所(さいごくさんじゅうさんしょ、さいこくさんじゅうさんしょ)は、観音巡礼の一つ。観音菩薩を祀る近畿地方2府4県と岐阜県の三十三箇所の札所寺院と三箇所の番外寺院からなる観音霊場[注 1]。日本で最も歴史がある巡礼であり、現在も多くの参拝者が訪れている。
Wikipedia    内容詳細  
94.南明寺
南明寺(なんみょうじ)は、奈良県奈良市阪原町にある真言宗御室派の寺院。山号は医王山。奈良市の中心部から柳生の里へ通じる柳生街道沿いに位置する[1]。
Wikipedia    内容詳細  
95.西国薬師四十九霊場
西国四十九薬師霊場(さいごくしじゅうくやくしれいじょう)は、薬師瑠璃光如来をまつる大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、三重の七府県四十九ヶ寺の西国薬師霊場。1989年(平成元年)結成。
Wikipedia    内容詳細  
96.念仏寺 (奈良市)
念佛寺(ねんぶつじ)は、奈良県奈良市漢国町7番地にある浄土宗の寺院である。山号は降魔山。院号は善光院。
Wikipedia    内容詳細  
97.南都七大寺
南都七大寺(なんとしちだいじ)は、奈良時代に平城京(南都・奈良)およびその周辺に存在して朝廷の保護を受けた7つの大寺を指す。
Wikipedia    内容詳細  
98.般若寺
般若寺(はんにゃじ)は、奈良県奈良市般若寺町にある真言律宗の寺院。山号は法性山。本尊は文殊菩薩。コスモス寺の名で知られる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
99.ぼけよけ二十四地蔵尊霊場
ぼけよけ二十四地蔵尊霊場(ぼけよけにじゅうよんじぞうそんれいじょう)は、和歌山県、奈良県、大阪府にまたがる地蔵霊場。1988年に開創された。
Wikipedia    内容詳細  
100.白毫寺
白毫寺(びゃくごうじ)は、奈良県奈良市白毫寺町にある真言律宗の寺院。山号は高円山。本尊は阿弥陀如来。開山は勤操と伝える。奈良市街地の東南部、春日山の南に連なる高円山の山麓にあり、境内から奈良盆地が一望できる景勝地に建つ。
Wikipedia    内容詳細  
101.大和五ヶ所御坊
大和五ヶ所御坊(やまとごかしょごぼう)は、奈良県(大和国)にある浄土真宗本願寺派の寺で、以下の5つの寺を指す。
Wikipedia    内容詳細  
102.不空院
不空院(ふくういん)は、奈良県奈良市高畑町(字福井町)にある真言律宗の寺院。山号は春日山(しゅんにちさん)。本尊は不空羂索観音。かつては「かけこみ寺」であった歴史から縁切り寺として知られる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
103.大和七福八宝めぐり
大和七福八宝めぐり(やまとしちふくはっぽうめぐり)は、奈良県の7箇所の社寺と大和信仰の原点である三輪山から構成される七福神巡りの霊場。
Wikipedia    内容詳細  
104.福智院
福智院(ふくちいん)は、奈良県奈良市のならまちにある福智院町に所在する真言律宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
105.大和十三仏霊場
大和十三仏霊場(やまとじゅうさんぶつれいじょう)は、奈良県にある13の仏菩薩を祀る寺院からなる霊場。
Wikipedia    内容詳細  
106.不退寺
不退寺(ふたいじ)は、奈良県奈良市法蓮町にある真言律宗の寺院。山号は金龍山。本尊は聖観音(業平観音とも呼ばれる)。寺号は詳しくは不退転法輪寺と称する。
Wikipedia    内容詳細  
107.大和北部八十八ヶ所霊場
大和北部八十八ヶ所霊場(やまとほくぶはちじゅうはちかしょれいじょう)は、奈良県にある八十八箇所の霊場。江戸時代中期(明和年間・1764年~1772年)に開かれた巡礼地で、一部の寺院は廃寺や無住寺となっている。
Wikipedia    内容詳細  
108.宝珠寺 (奈良市)
宝珠寺(ほうじゅじ)は、奈良市にある浄土真宗本願寺派の寺院。現在、檀信徒による念仏講や仏教婦人会が組織されている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
109.飛鳥寺  ・奈良県高市郡明日香村飛鳥682
飛鳥寺(あすかでら)は、奈良県高市郡明日香村飛鳥にある真言宗豊山派の寺院。山号は鳥形山(とりがたやま)[注釈 1]。本尊は「飛鳥大仏」と通称される釈迦如来。現在は正式には安居院という。開基(創立者)は蘇我馬子で、蘇我氏の氏寺である法興寺(仏法が興隆する寺の意)の後身である。思惟殿は新西国三十三箇所第9番札所で本尊は聖観音である。
Wikipedia    内容詳細  
110.法徳寺 (奈良市)
法徳寺(ほうとくじ)は、奈良県奈良市十輪院町にある融通念仏宗の寺院である[1]。山号は光明山、院号は倍巌院[1]。本尊は阿弥陀如来立像[1]。
Wikipedia    内容詳細  
111.安倍文殊院  ・奈良県桜井市阿部645
安倍文殊院(あべもんじゅいん)は、奈良県桜井市阿部にある華厳宗の寺院。山号は安倍山。本尊は文殊菩薩。開基は安倍倉梯麻呂(あべのくらはしまろ)とされる。切戸文殊(京都府)・亀岡文殊(山形県)とともに日本三文殊に数えられる。宗教法人名は文殊院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
112.芳徳寺
芳徳寺(ほうとくじ)は、奈良県奈良市柳生下町にある臨済宗大徳寺派の寺院。山号は神護山(じんごさん)で、本尊は釈迦如来。芳徳禅寺とも称される。
Wikipedia    内容詳細  
113.安生寺  ・奈良県五條市今井4丁目6番15号
安生寺(あんじょうじ)は、奈良県五條市にある高野山真言宗の寺院。山号を神光山(しんこうさん)と称し、開山は役小角(えんのおづね)。本尊は十一面観世音菩薩。聖武天皇の勅願寺で、かつては七堂伽藍の山容を誇り、今も残る三本線の筋塀に当時の隆盛が偲ばれる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
114.菩提院大御堂
菩提院(ぼだいいん)は、奈良県奈良市にある法相宗の寺院。大本山興福寺の子院。本尊は阿弥陀如来。通称は十三鐘(じゅうさんかね)という。興福寺から見て五重塔の南、三条通りを渡ったところに建つ。
Wikipedia    内容詳細  
115.永慶寺  ・奈良県大和郡山市永慶寺町5-76
永慶寺(えいけいじ)は、奈良県大和郡山市永慶寺町にある寺院。黄檗宗寺院で、山号は龍華山。本尊は釈迦三尊。
Wikipedia    内容詳細  
116.法華寺
法華寺(ほっけじ)は、奈良県奈良市法華寺町にある光明宗の本山の寺院。山号はなし。本尊は十一面観音。開基は光明皇后である。奈良時代には日本の総国分尼寺とされた。元は真言律宗に属したが、1999年(平成11年)に同宗を離脱し、光明宗と称する。
Wikipedia    内容詳細  
117.栄山寺  ・奈良県五條市小島町503
栄山寺(えいさんじ、旧字体:榮山寺[1])は、奈良県五條市にある真言宗豊山派の寺院。藤原武智麻呂により創建された。山号は学晶山(がくしょうさん)。本尊は薬師如来。奈良時代の建築である八角堂(国宝)があることで知られる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
118.薬師寺
薬師寺(やくしじ)は、奈良県奈良市西ノ京町にある法相宗の大本山の仏教寺院。山号はなし。本尊は薬師三尊。南都七大寺の一つ。開基は天武天皇。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
119.圓照寺 (御所市)  ・奈良県御所市大橋通り2丁目1490
圓照寺(円照寺・えんしょうじ)は、奈良県御所市にある浄土真宗本願寺派の寺院。市内を流れる葛城川の東部(東御所)に位置する。山号は東向山、本尊は阿弥陀如来。大和五ヶ所御坊の1つで御所御坊とも言われる。
Wikipedia    内容詳細  
120.鎧地蔵堂
鎧地蔵堂(よろいじぞうどう)は、奈良県奈良市紀寺町にある地蔵堂である[1]。紀寺町中においても通称「笠屋町」と呼ばれる一帯の角にあり、道を隔てて南側は通称「地蔵町」と呼ばれる[1]。本尊として鎧地蔵石像[注釈 1]をまつる[1]。
Wikipedia    内容詳細  
121.圓證寺  ・奈良県生駒市上町4713
圓證寺(えんしょうじ)は、奈良県生駒市にある真言律宗の寺院。山号はなし。本尊は釈迦如来。戦国大名筒井氏ゆかりの寺院である。
Wikipedia    内容詳細  
122.龍象寺
龍象寺(りゅうぞうじ)は、奈良県奈良市にある高野山真言宗の寺院。山号は宝寿山、本尊は地蔵菩薩。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
123.円福寺 (生駒市)  ・奈良県生駒市有里町390
円福寺(えんぷくじ)は、奈良県生駒市にある真言律宗の寺院。生駒谷を見下ろす山腹に位置する。山号は龍華山(りゅうげさん)。
Wikipedia    内容詳細  
124.霊山寺 (奈良市)
霊山寺(りょうせんじ)は、奈良県奈良市中町(もと添上郡中村、下狭川村中村、狭川村中村)にある霊山寺真言宗の大本山の寺院。山号は登美山(とみさん)または鼻高山(びこうさん)。本尊は薬師如来。開山(創立者)は行基と菩提僊那である。寺名の読みは「りょうせんじ」が正式であるが、「りょうぜんじ」「れいざんじ」と呼ばれることもあり、地元ではいずれの呼称でも通じる。
Wikipedia    内容詳細  
125.大蔵寺 (宇陀市)
大蔵寺 (おおくらじ)は、奈良県宇陀市大宇陀栗野(おおうだくりの)にある龍門真言宗の寺院である。山号は雲管山(うんかんざん)。院号は医王院。本尊は薬師如来。
Wikipedia    内容詳細  
126.璉珹寺
璉珹寺(れんじょうじ)は、奈良市西紀寺町にある浄土真宗遣迎院派の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
127.大野寺  ・奈良県宇陀市室生大野1680
大野寺(おおのでら / おおのじ)は、奈良県宇陀市室生大野にある真言宗室生寺派の寺院。山号は楊柳山、本尊は弥勒菩薩。開基は役小角と伝える。役行者霊蹟札所。
Wikipedia    内容詳細  
128.蓮長寺 (奈良市)
蓮長寺(れんちょうじ)は、奈良県奈良市油阪町にある日蓮宗の寺院。日蓮宗宗門史跡。山号は光映山。旧本山は大本山本圀寺(六条門流)、莚師法縁(隆源会)。
Wikipedia    内容詳細  
129.大峯山寺  ・奈良県吉野郡天川村洞川(大峯山頂)
大峯山寺(おおみねさんじ)は、奈良県吉野郡天川村にある修験道の寺院である。大峯山山上ヶ岳の山頂に建つ。平安時代初期から現在に至るまで女人禁制で、毎年5月3日に戸開式(とあけしき)、9月23日に戸閉式(とじめしき)が行われる。世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録されている。役行者霊蹟札所。
Wikipedia    内容詳細  
130.一乗院
一乗院(いちじょういん)は、奈良県奈良市の興福寺にあった塔頭の一つ。天禄元年 (970年) 、興福寺別当定昭によって建立される。
Wikipedia    内容詳細  
131.岡寺  ・奈良県高市郡明日香村岡806
岡寺(おかでら)は、奈良県高市郡明日香村岡にある真言宗豊山派の寺院。山号は東光山。院号は真珠院。本尊は日本最大の塑像である如意輪観世音菩薩(如意輪観音)。龍蓋寺(りゅうがいじ)とも称し(後述)、詳しくは東光山真珠院龍蓋寺という[1]。西国三十三所第7番札所[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
132.西隆寺
西隆寺(さいりゅうじ)は、奈良県奈良市西大寺東町付近にあった古代寺院(尼寺)。跡地の史跡指定はされていない。
Wikipedia    内容詳細  
133.おふさ観音  ・奈良県橿原市小房町6-22
おふさ観音(おふさかんのん)は、奈良県橿原市小房町にある高野山真言宗の別格本山の寺院。山号は十無量山。本尊は十一面観世音菩薩。正式名称は十無量山観音寺。イングリッシュローズが境内に所狭しとあふれる「花まんだらの寺」として知られる。大和三山の耳成山と畝傍山のほぼ中央に位置する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
134.勝願院
勝願院(しょうがんいん)は、奈良市高畑町付近にかつてあった寺院。現在は新薬師寺にある景清地蔵がかつて安置されていたため、景清地蔵堂とも呼ばれた。
Wikipedia    内容詳細  
135.戒長寺  ・宇陀市榛原戒場386
戒長寺(かいちょうじ)は、奈良県宇陀市榛原戒場にある真言宗御室派の寺院である。山号は戒場山(かいばさん)。境内に大イチョウがあり11月中頃から12月初旬頃に、紅葉した葉が落葉し境内を黄色に染めることで知られている[注 1]。
Wikipedia    内容詳細  
136.大乗院 (門跡寺院)
大乗院(だいじょういん)は奈良県奈良市の興福寺にあった塔頭の一つ。
Wikipedia    内容詳細  
137.額安寺  ・奈良県大和郡山市額田部寺町36
額安寺(かくあんじ)は、奈良県大和郡山市額田部寺町(ぬかたべてらまち)にある真言律宗の寺院。山号は熊凝山(くまごりさん)。本尊は十一面観音。寺名は「がくあんじ」ではなく「かくあんじ」と呼ばれている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
138.東南院 (奈良市)
東南院(とうなんいん)は、奈良県奈良市にあった東大寺の子院(院家)。東大寺大仏殿の東南方向(現在の東大寺本坊の地)にあった。尊勝院とともに東大寺の二大院家とされ、真言宗の拠点寺院であった。旧地は「東大寺東南院旧境内」として国の史跡に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
139.願行寺  ・奈良県吉野郡下市町大字下市小字寺内
願行寺(がんぎょうじ)は、奈良県吉野郡下市町、秋野川左岸の御坊山麓にある寺。浄土真宗本願寺派、山号は至心山。下市御坊という。
Wikipedia    内容詳細  
140.福寺
福寺(ふくでら)は、奈良県奈良市南京終町にあった寺院。跡地には1970年(昭和45年)に埋め立てられるまで福寺池が存在した[1][2]。文献上の初出は室町期以降であるが、江戸期の資料において、奈良時代創建と伝わり所在不明の幻の寺である服寺(ふくでら、はとりでら)と同一視されており[3]、また近年奈良期に遡り得る瓦が福寺池跡で発見されたことによりその可能性も高まった[1][2]。本項ではその同一視されている『服寺』についても述べる。
Wikipedia    内容詳細  
141.観音寺 (桜井市南音羽)  ・奈良県桜井市南音羽832
観音寺(かんのんじ)は、奈良県桜井市南音羽、音羽山の中腹標高600メートルに位置する融通念仏宗の寺院で山号は音羽山。音羽山観音寺と称される[1]。
Wikipedia    内容詳細  
142.法隆寺
法隆寺(ほうりゅうじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内にある聖徳宗の総本山の寺院。山号はなし。本尊は釈迦如来。斑鳩寺(いかるがでら、鵤寺とも)、法隆学問寺としても知られる[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
143.喜蔵院  ・奈良県吉野郡吉野町吉野山1254
喜蔵院(きぞういん)は、奈良県吉野郡吉野町にある大峰山の護持院。本山修験宗別格本山。役行者霊蹟札所。山号は吉野山。開山は円珍(智証大師)。
Wikipedia    内容詳細  
144.斑鳩神社
斑鳩神社(いかるがじんじゃ)は奈良県生駒郡の神社。法隆寺の北東の天満山に位置し、菅原道真を祀る。法隆寺鎮守4社の1つ[要出典]で寺の鬼門の守護神とされ、現在も関係が深い。
Wikipedia    内容詳細  
145.吉田寺 (奈良県斑鳩町)  ・奈良県生駒郡斑鳩町小吉田1丁目1-23
吉田寺(きちでんじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町小吉田にある浄土宗の寺院。山号は清水山。本尊は阿弥陀如来。俗にぽっくり寺の名で親しまれ、年配の参拝者が多い。
Wikipedia    内容詳細  
146.聖徳宗
聖徳宗(しょうとくしゅう)は、日本の仏教宗派の一つであり、奈良県生駒郡斑鳩町の法隆寺を総本山とする。小本山に法起寺・法輪寺、門跡寺院の中宮寺など末寺は、29ヵ寺。
Wikipedia    内容詳細  
147.吉祥草寺  ・奈良県御所市茅原279
吉祥草寺(きっしょうそうじ)は、奈良県御所市茅原にある本山修験宗の寺院。山号は茅原山、院号は金剛寿院。別称は役行者御誕生所。世界で初めて萌えキャラクターを信仰対象として祀る試みが行われている[1][2][3][4]。
Wikipedia    内容詳細  
148.東光院 (綾部市)
法隆寺東光院(ほうりゅうじとうこういん)は京都府綾部市上延町にある高野山真言宗の寺院。山号は菅谷山。本尊は薬師瑠璃光如来。開祖は三河鳳来寺と同じ理趣仙人(利修仙人)である。
Wikipedia    内容詳細  
149.久松寺 (大和郡山市)  ・奈良県大和郡山市城町1470
久松寺(きゅうしょうじ)は、奈良県大和郡山市にある曹洞宗の寺院。山号は妙光山。1987年の段階では廃寺であった。
Wikipedia    内容詳細  
150.東大寺  ・奈良県奈良市雑司町406-1
東大寺(とうだいじ、英: Todaiji Temple[1])は、奈良県奈良市雑司町にある華厳宗の大本山の寺院。山号はなし。本尊は奈良大仏として知られる盧舎那仏(るしゃなぶつ)。開山(初代別当)は良弁である[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
151.教行寺 (奈良県広陵町)  ・奈良県北葛城郡広陵町萱野652-1
教行寺(きょうぎょうじ)は、奈良県北葛城郡広陵町にある真宗大谷派の寺院。山号は安静山。本尊は阿弥陀如来。別名「箸尾御坊」として知られる。
Wikipedia    内容詳細  
152.手向山八幡宮  ・奈良県奈良市雑司町434
手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)は、奈良県奈良市にある神社。旧社格は県社。手向山神社とも。奈良市街東部の手向山麓に位置。東大寺大仏殿前の道を東に行った正面に位置し、すぐ北には東大寺法華堂(三月堂)がある。手向山は紅葉の名所として知られ、古今和歌集では菅原道真が「このたびは幣もとりあへず手向山 紅葉の錦神のまにまに」と詠んでいる。
Wikipedia    内容詳細  
153.金勝寺 (奈良県平群町)  ・奈良県平群町椣原53
金勝寺(きんしょうじ)は、奈良県平群町椣原にある真言宗室生寺派の寺院[1]。山号は、椣原(しではら若しくは、ひではら)山。本尊は藤原時代の作である薬師如来座像[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
154.知足院  ・奈良県奈良市雑司町
知足院(ちそくいん)は、奈良県奈良市雑司町にある華厳宗の寺院。東大寺の塔頭。
Wikipedia    内容詳細  
155.金峯山寺  ・奈良県吉野郡吉野町吉野山2498
金峯山寺(きんぷせんじ)は、奈良県吉野郡吉野町吉野山にある金峯山修験本宗(修験道)の総本山の寺院。山号は国軸山。開基(創立者)は役小角と伝える。かつては「山下(さんげ)の蔵王堂」と呼ばれていた。本尊は蔵王堂に安置される蔵王権現立像3躯。本尊は巨像として著名で中尊は約7mもあり、普段は非公開(秘仏)であることから「日本最大の秘仏」とも称される。現存の蔵王堂は、天正18年(1590年)に豊臣秀吉の寄進によって再建されたもので、蔵王権現立像3躯の造仏は、秀吉の発願した方広寺大仏(京の大仏)の造仏にも携わった、南都仏師の宗貞・宗印兄弟が手掛けたことが、胎内の銘から知られる[1][2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
156.長登銅山  ・美祢郡美東町長登(現:美祢市)
長登銅山(ながのぼりどうざん)は山口県美祢市の秋吉台南東に隣接する銅鉱山である。長登銅山では7世紀末ないし8世紀初頭から銅を中心とした鉱物の採掘が始まり、特に奈良時代には東大寺の大仏に使われた銅の産地であった可能性が高いことで名高い。その後も1960年(昭和35年)の閉山まで、断続的に操業が続けられた。
Wikipedia    内容詳細  
157.百済寺 (奈良県広陵町)  ・奈良県北葛城郡広陵町大字百済1168
百済寺(くだらじ)は、奈良県北葛城郡広陵町にある高野山真言宗の寺院である。山号はなし。本尊は十一面観音。
Wikipedia    内容詳細  
158.八阪神社 (奈良市)  ・奈良県奈良市押上町26
八阪神社(やさかじんじゃ)は、奈良県奈良市押上町(おしあげちょう)にある神社。押上町祇園社とも呼ばれ[1]、拝殿の扁額には『祇園社』と記されている。
Wikipedia    内容詳細  
159.弘福寺 (奈良県明日香村)  ・奈良県高市郡明日香村川原1109
弘福寺(ぐふくじ)は、奈良県高市郡明日香村川原にある真言宗豊山派の寺院。山号は仏陀山。本尊は十一面観音。かつて飛鳥寺(法興寺)・薬師寺・大官大寺(大安寺)と並び「飛鳥の四大寺」の1つに数えられた大寺院であった川原寺の法燈を継ぐ寺院である。
Wikipedia    内容詳細  
160.東大寺盧舎那仏像
東大寺盧舎那仏像(とうだいじるしゃなぶつぞう)は、奈良県奈良市の東大寺大仏殿(金堂)の本尊である仏像(大仏)。一般に東大寺大仏[1]、奈良の大仏として知られる。
Wikipedia    内容詳細  
161.九品寺 (御所市)  ・奈良県御所市楢原1188
九品寺(くほんじ)は、奈良県御所市楢原にある浄土宗の寺院。山号は戒那山(かいなさん)。本尊は阿弥陀如来。境内や裏山には「千体石仏」と称される多数の石仏がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
162.正倉院
正倉院(しょうそういん)は、奈良県奈良市の東大寺大仏殿の北北西に位置する、校倉造(あぜくらづくり)の大規模な正倉(高床式倉庫)。聖武天皇・光明皇后ゆかりの品をはじめとする、天平文化を中心とした多数の美術工芸品を収蔵していた建物で、1997年(平成9年)に国宝に指定され、翌1998年(平成10年)に「古都奈良の文化財」の一部としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。
Wikipedia    内容詳細  
163.久米寺  ・奈良県橿原市久米町502
久米寺(くめでら)は、奈良県橿原市久米町にある真言宗御室派の寺院[2]。山号は霊禅山。本尊は薬師如来[1]。開基(創立者)は聖徳太子の弟の来目皇子(くめのみこ)ともいうが未詳[1]。『扶桑略記』や『今昔物語集』においては娘のふくらはぎに見とれて空から落ちたという久米仙人により創建されたと伝えられる[1]。また、空海ゆかりの寺であり、「真言宗発祥の地」とされる。
Wikipedia    内容詳細  
164.安房国義倉帳
安房国義倉帳(あわのくにぎそうちょう)は東大寺正倉院に残存する古文書である。
Wikipedia    内容詳細  
165.慶恩寺  ・奈良県宇陀市大宇陀春日262番地
慶恩寺(けいおんじ)は、奈良県宇陀市大宇陀春日(うだかすが)にある浄土宗鎮西派の寺院である。山号は松谷山。本尊は阿弥陀如来。
Wikipedia    内容詳細  
166.正倉院
正倉院(しょうそういん)は、奈良県奈良市の東大寺大仏殿の北北西に位置する、校倉造(あぜくらづくり)の大規模な正倉(高床式倉庫)。聖武天皇・光明皇后ゆかりの品をはじめとする、天平文化を中心とした多数の美術工芸品を収蔵していた建物で、1997年(平成9年)に国宝に指定され、翌1998年(平成10年)に「古都奈良の文化財」の一部としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。
Wikipedia    内容詳細  
167.玄賓庵  ・奈良県桜井市茅原377
玄賓庵(げんぴあん)は奈良県桜井市茅原にあり、三輪山麓に建つ真言宗醍醐派の寺院である。
Wikipedia    内容詳細  
168.元興寺  ・奈良県奈良市芝新屋町12
元興寺(がんごうじ)は、奈良県奈良市にある寺院。南都七大寺の1つ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
169.光慶寺 (大和郡山市)  ・奈良県大和郡山市今井町35
光慶寺(こうけいじ)は、奈良県大和郡山市今井町にある、浄土真宗本願寺派の寺院である。
Wikipedia    内容詳細  
170.飛鳥神社  ・奈良県奈良市北京終町45
飛鳥神社(あすかじんじゃ)は、奈良県奈良市北京終町にある神社。一般に京終天神社、他に紅梅殿神社、平城坐飛鳥神社とも呼ばれる[1][2]。
Wikipedia    内容詳細  
171.向原寺  ・奈良県高市郡明日香村大字豊浦630番地
向原寺(こうげんじ)は、奈良県高市郡明日香村にある浄土真宗本願寺派の寺院。別名広厳寺。本尊は阿弥陀如来。境内地は百済から日本へ献上された仏像を蘇我稲目が祀った「向原の家(むくはらのいへ)」の故地とされ、7世紀には推古天皇の豊浦宮や日本最古の尼寺である豊浦寺が営まれた。
Wikipedia    内容詳細  
172.飛鳥寺  ・奈良県高市郡明日香村飛鳥682
飛鳥寺(あすかでら)は、奈良県高市郡明日香村飛鳥にある真言宗豊山派の寺院。山号は鳥形山(とりがたやま)[注釈 1]。本尊は「飛鳥大仏」と通称される釈迦如来。現在は正式には安居院という。開基(創立者)は蘇我馬子で、蘇我氏の氏寺である法興寺(仏法が興隆する寺の意)の後身である。思惟殿は新西国三十三箇所第9番札所で本尊は聖観音である。
Wikipedia    内容詳細  
173.神野寺 (奈良県山添村)  ・奈良県山辺郡山添村大字伏拝750
神野寺(こうのじ)は、奈良県山辺郡山添村にある真言宗豊山派の寺院。山号は法性山。本尊は薬師如来。
Wikipedia    内容詳細  
174.率川神社 (奈良市西新屋町)  ・奈良県奈良市西新屋町
率川神社(いさがわじんじゃ)は、奈良県奈良市西新屋町にある神社。飛鳥神並神社[2][3][4][5][注釈 1]、率川阿波神社[6][3][注釈 2]との呼称で記録されたこともある。宮司は御霊神社宮司の兼務[6]。
Wikipedia    内容詳細  
175.講御堂寺  ・五條市五條1-1-14
講御堂寺(こうみどうじ)は奈良県五條市五條1-1-14にある律宗の寺院である。
Wikipedia    内容詳細  
176.元興寺 (妖怪)
元興寺(がごぜ、がごじ、ぐわごぜ、がんごう、がんご)または元興寺の鬼(がんごうじのおに)は、飛鳥時代に奈良県の元興寺に現れたといわれる妖怪。平安時代の『日本霊異記』(「雷の憙を得て生ま令めし子の強き力在る縁」)・『本朝文粋』などの文献に話がみられ[1]、鳥山石燕の「画図百鬼夜行」などの古典の妖怪画では、僧の姿をした鬼の姿で描かれている。
Wikipedia    内容詳細  
177.光明寺 (宇陀市)  ・奈良県宇陀市大宇陀西山121
光明寺 (こうみょうじ)は、奈良県宇陀市大宇陀西山121にある融通念仏宗の寺院。山号は遍照山。本尊は阿弥陀如来坐像。
Wikipedia    内容詳細  
178.元興寺文化財研究所
公益財団法人元興寺文化財研究所(がんごうじぶんかざいけんきゅうしょ)は、文化人類学に関する研究事業、助成事業などを実施している公益財団法人。元文部科学省所管。
Wikipedia    内容詳細  
179.光林寺 (奈良県川西町)  ・奈良県磯城郡川西町保田43-1
光林寺(こうりんじ)は、奈良県磯城郡川西町大字保田にある真宗佛光寺派の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
180.庚申堂 (奈良市)
庚申堂(こうしんどう)は、奈良市のならまちの中心にあり、「庚申さん」と呼ばれる。庚申信仰の奈良の拠点であり、青面金剛像を祭祀する祠であり、西新屋町の会所を兼用する。幕末か明治頃の堂建物がかつてあったが老朽化して、平成時代に建て替えられた。間口2間、奥行2間半、切妻造平入、本瓦葺で、敷地建ぺい率100パーセントで建つ。正面は全面格子戸で、8畳の座敷に須弥壇を置き、中央に青面金剛像、左右に吉祥天女像と地蔵菩薩像を祀る[1]。また、青面金剛の使いの猿を型どったお守りは、魔除けとして、町内の家々の軒先に吊るされている。大きいのが大人、小さいのが子供とされ、家族構成に合わせて吊るされている。また、町内から転出した家族の分の猿は、庚申堂に預けられて、転出者と町との精神的な絆を保っている。町内の住民の災いを代わりに受けることから、「身代わり猿」と呼ばれ、また、帯の背中部分に願い事を書いて吊るせば願いが叶うとされ、「願い猿」とも呼ばれ、赤い小さい座布団の四隅を折り曲げて結びつけ、1つの間に丸い頭を付けたもので、手足をくくられた猿が頭を垂れて体を屈曲させた姿を表す形で[2]、帯以外は大和小泉庚申堂や八坂庚申堂のくくり猿の形状と同様である[3][4]。
Wikipedia    内容詳細  
181.国分寺 (橿原市)  ・奈良県橿原市北八木町2-6-15
座標: 北緯34度30分37.1秒 東経135度47分41.1秒 / 北緯34.510306度 東経135.794750度 / 34.510306; 135.794750
Wikipedia    内容詳細  
182.興善寺 (奈良市十輪院畑町)  ・奈良県奈良市十輪院畑町12
興善寺(こうぜんじ)は、奈良市十輪院畑町にある、浄土宗の寺院。山号は法輪山[1]。
Wikipedia    内容詳細  
183.極楽寺 (奈良県安堵町)  ・奈良県生駒郡安堵町東安堵1453番地
極楽寺(ごくらくじ)は、奈良県生駒郡安堵町東安堵にある真言宗国分寺派の寺院。山号は紫雲山。本尊は阿弥陀如来。
Wikipedia    内容詳細  
184.小塔院  ・奈良県奈良市西新屋町45
小塔院(しょうとういん)は、奈良県奈良市にある真言律宗の寺院。本尊は虚空蔵菩薩。元は元興寺の伽藍の一部であった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
185.極楽寺 (奈良県田原本町)  ・奈良県磯城郡田原本町千代180番地
極楽寺(ごくらくじ)は、奈良県磯城郡田原本町にある浄土宗の仏教寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
186.白山神社 (奈良市元興寺町)  ・奈良県奈良市元興寺町
白山神社(はくさんじんじゃ)は、奈良県奈良市元興寺町にある神社。治田神社(はるたじんじゃ)[1][2][3][4]との呼称で記録されたこともある。宮司は御霊神社宮司の兼務[5]。
Wikipedia    内容詳細  
187.子嶋寺  ・奈良県高市郡高取町観覚寺544
子嶋寺(こじまでら)は、奈良県高市郡高取町観覚寺にある高野山真言宗の寺院。山号は子嶋山(報恩山とも[要出典])。本尊は大日如来。開山は寺伝では僧・報恩と伝える。
Wikipedia    内容詳細  
188.興福寺  ・奈良県奈良市登大路町48
興福寺(こうふくじ)は、奈良県奈良市登大路町(のぼりおおじちょう)にある法相宗の大本山の寺院。山号はなし。本尊は中金堂の釈迦如来。南都七大寺の一つ。藤原氏の祖・藤原鎌足とその子息・藤原不比等ゆかりの寺院で藤原氏の氏寺であり、古代から中世にかけて強大な勢力を誇った。「古都奈良の文化財」の一部として世界遺産に登録されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
189.金剛寺 (五條市)  ・奈良県五條市野原西3丁目2−14
金剛寺(こんごうじ)は、奈良県五條市野原にある高野山真言宗の寺院である。ボタン寺として知られている。関西花の寺二十五霊場23番、西国薬師四十九霊場第9番札所である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
190.率川神社  ・奈良県奈良市本子守町18
率川神社(いさがわじんじゃ)は、奈良県奈良市本子守町にある神社。大神神社の境外摂社で、正式名称を率川坐大神御子神社といい[1]、また子守明神とも呼ばれる[2]。『延喜式神名帳』に「率川坐大神神御子神社 三座」と記載される式内小社。
Wikipedia    内容詳細  
191.金輪院  ・ 日本 奈良県大和郡山市小泉町834
金輪院(こんりんいん)は、奈良県大和郡山市小泉町にある天台宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
192.一乗院
一乗院(いちじょういん)は、奈良県奈良市の興福寺にあった塔頭の一つ。天禄元年 (970年) 、興福寺別当定昭によって建立される。
Wikipedia    内容詳細  
193.西光寺 (御所市)  ・奈良県御所市柏原146
西光寺(さいこうじ)は、奈良県御所市にある浄土真宗本願寺派の寺院。山号は嗛間山。本尊は阿弥陀如来。
Wikipedia    内容詳細  
194.今西家書院  ・〒630-8381奈良県奈良市福智院町24番地
今西家書院(いまにしけしょいん)は、奈良県奈良市福智院町にある歴史的建造物。国の重要文化財に指定されている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
195.桜井寺 (五條市)  ・奈良県五條市須恵1-3-26
桜井寺(さくらいじ)は、奈良県五條市にある浄土宗の寺院。山号は潤生山。本尊は阿弥陀如来。「櫻井寺」とも表記する。
Wikipedia    内容詳細  
196.岩船寺  ・京都府木津川市加茂町岩船上ノ門43
岩船寺(がんせんじ)は、京都府木津川市加茂町岩船にある真言律宗の寺院。山号は高雄山(こうゆうざん)。本尊は阿弥陀如来。開山は行基と伝える。アジサイの名所として知られる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
197.桜本坊  ・奈良県吉野郡吉野町吉野山1269
桜本坊(さくらもとぼう)は、奈良県吉野郡吉野町吉野山にある金峯山修験本宗の別格本山の寺院。本尊は神変大菩薩(役行者)倚像。大峯山寺の護持院5箇院の1つでもある。山伏文化の殿堂といえるほど多くの文化財が残されている。役行者霊蹟札所。正式な表記は櫻本坊。
Wikipedia    内容詳細  
198.御霊神社 (奈良市)  ・奈良県奈良市薬師堂町24
御霊神社(ごりょうじんじゃ)は、奈良県奈良市薬師堂町にある神社。旧社格は村社[2]。南都御霊神社・木比御霊[3]とも呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
199.信貴山玉蔵院  ・奈良県生駒郡平群町信貴山2280
玉蔵院(ぎょくぞういん)とは、奈良県生駒郡平群町信貴山にある信貴山真言宗の大本山で朝護孫子寺の塔頭寺院。宿坊も営んでいる。
Wikipedia    内容詳細  
200.薬師寺  ・奈良県奈良市西ノ京町457
薬師寺(やくしじ)は、奈良県奈良市西ノ京町にある法相宗の大本山の仏教寺院。山号はなし。本尊は薬師三尊。南都七大寺の一つ。開基は天武天皇。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
201.慈光院  ・奈良県大和郡山市小泉町865番地
慈光院(じこういん)は、奈良県大和郡山市小泉町[1]にある臨済宗大徳寺派の寺院である。山号は円通山。本尊は釈迦如来。石州流茶道の祖・小泉藩主片桐石見守貞昌(石州)が創建した。
Wikipedia    内容詳細  
202.本薬師寺  ・奈良県橿原市城殿町279
本薬師寺(もとやくしじ)は、奈良県橿原市の東南に位置する藤原京の薬師寺と呼ばれた寺院[1]。後に持統天皇となる皇后の病気平癒を祈って天武天皇が建立を誓願した官寺である。平城京遷都で薬師寺が西ノ京に移ると、西ノ京の「薬師寺」と区別するために「本薬師寺」と称されるようになった[1][2]。本薬師寺は元薬師寺とも記されるほか[3]、平城京に造営された薬師寺(平城京薬師寺[4])に対して、「藤原京薬師寺」などとも呼ばれる[1]。これまでの発掘調査により、およそ11世紀初頭まで存続していたことが認められている[5]。
Wikipedia    内容詳細  
203.地蔵寺 (奈良県平群町)  ・奈良県生駒郡平群町福貴237
地蔵寺(じぞうじ)は、奈良県平群町福貴にある融通念仏宗の寺院。山号は、延命山。本尊は、阿弥陀如来座像。
Wikipedia    内容詳細  
204.法隆寺  ・奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
法隆寺(ほうりゅうじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内にある聖徳宗の総本山の寺院。山号はなし。本尊は釈迦如来。斑鳩寺(いかるがでら、鵤寺とも)、法隆学問寺としても知られる[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
205.地福寺 (五條市)  ・奈良県五條市久留野町1161
地福寺(じふくじ)は、奈良県五條市久留野町[1]にある高野山真言宗の寺院。山号は牛滝山。かつては金剛山行者坊という名であった[2]。
Wikipedia    内容詳細  
206.斑鳩神社  ・奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺北1丁目11番
斑鳩神社(いかるがじんじゃ)は奈良県生駒郡の神社。法隆寺の北東の天満山に位置し、菅原道真を祀る。法隆寺鎮守4社の1つ[要出典]で寺の鬼門の守護神とされ、現在も関係が深い。
Wikipedia    内容詳細  
207.地福寺 (大和郡山市)  ・奈良県大和郡山市上三橋町264[1][2]
地福寺(じふくじ)は、奈良県大和郡山市上三橋町にある融通念仏宗[3]の寺院。重要文化財(国指定)の木造十一面観音立像を所有する。
Wikipedia    内容詳細  
208.斑鳩宮
斑鳩宮(いかるがのみや)は、厩戸皇子(聖徳太子)が現在の奈良県生駒郡斑鳩町に営んだ宮殿。
Wikipedia    内容詳細  
209.慈明寺 (橿原市)  ・奈良県橿原市慈明寺町380
慈明寺(じみょうじ)は、奈良県橿原市の畝傍山(慈明寺山)にある曹洞宗の仏教寺院。山号は雲飛山。
Wikipedia    内容詳細  
210.東光院 (綾部市)  ・京都府綾部市上延町堂ノ奥7
法隆寺東光院(ほうりゅうじとうこういん)は京都府綾部市上延町にある高野山真言宗の寺院。山号は菅谷山。本尊は薬師瑠璃光如来。開祖は三河鳳来寺と同じ理趣仙人(利修仙人)である。
Wikipedia    内容詳細  
211.常覚寺  ・奈良県五條市西吉野町黒渕1321
常覚寺(じょうかくじ)は、奈良県五條市にある高野山真言宗の寺院。山号は寿命山または延命山。本尊は普賢延命菩薩。(黒渕の・賀名生の)普賢さんの名で親しまれる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
212.海獣葡萄鏡
海獣葡萄鏡(かいじゅうぶどうきょう)は、唐代に製作された銅鏡の一種。名称は鏡背の葡萄唐草文と禽獣の文様に因むが、海獣はいわゆる海獣類ではない。唐鏡の典型とされる鏡式で、日本には飛鳥時代から奈良時代に輸入されて正倉院などに伝世するほか、法隆寺五重塔や高松塚古墳からの埋納品・出土品などが著名である。また輸入だけでなく、日本国内でも仿製鏡[注釈 1]が制作された[2][3]。日本では禽獣葡萄鏡[4]・円鏡鳥獣花背[5]・鳥獣葡萄鏡[6]などの別表記もみられるほか、中国では瑞獣葡萄鏡の名称が一般的である[7]。
Wikipedia    内容詳細  
213.常照寺 (奈良県高取町)  ・奈良県高市郡高取町清水谷1793
常照寺(じょうしょうじ)は、奈良県高市郡高取町清水谷にある日蓮宗の寺院。山号は寂而山。境内には高取城の石垣の一部が残る。旧本山は奈良常徳寺、莚師法縁(隆源会)。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
214.法起寺
法起寺(ほっきじ、ほうきじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町岡本にある聖徳宗の寺院。山号は岡本山[1]。本尊は十一面観音。古くは岡本寺、池後寺(いけじりでら)とも呼ばれた。聖徳太子建立七大寺の一つに数えられることもあるが、寺の完成は太子が没して数十年後のことである。「法隆寺地域の仏教建造物」の一部として世界遺産に登録されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
215.浄照寺  ・奈良県磯城郡田原本町茶町584
浄照寺(じょうしょうじ)は、奈良県磯城郡田原本町にある浄土真宗本願寺派の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
216.法隆寺
法隆寺(ほうりゅうじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内にある聖徳宗の総本山の寺院。山号はなし。本尊は釈迦如来。斑鳩寺(いかるがでら、鵤寺とも)、法隆学問寺としても知られる[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
217.称念寺 (橿原市)  ・奈良県橿原市今井町335
称念寺(稱念寺・しょうねんじ)は、奈良県橿原市今井町にある浄土真宗本願寺派の寺院。山号は今井山。本尊は阿弥陀如来。今井御坊とも称される。大和五ヶ所御坊、十六大坊の1つで中本山に列する。
Wikipedia    内容詳細  
218.成福院  ・奈良県生駒郡平群町信貴山2280
成福院(じょうふくいん)は、奈良県生駒郡平群町信貴山にある信貴山真言宗の大本山で朝護孫子寺の塔頭寺院。宿坊も営んでいる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
219.聖林寺  ・奈良県桜井市下692
聖林寺(しょうりんじ)は、奈良県桜井市にある真言宗室生寺派の寺院。山号は霊園山(りょうおんざん)。本尊は地蔵菩薩。開山は定慧(じょうえ)とされる。国宝の十一面観音立像を所蔵することで知られる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
220.生蓮寺 (五條市)  ・奈良県五條市二見7-4-7
生蓮寺(しょうれんじ)は、奈良県五條市にある高野山真言宗の寺院。古くから安産、雨乞い、晴れ乞い祈祷の請願所であった。現在は蓮の名所として知られる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
221.信光寺 (橿原市)  ・奈良県橿原市御坊町
信光寺(しんこうじ)は、奈良県橿原市にある浄土真宗本願寺派の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
222.秦楽寺  ・奈良県磯城郡田原本町秦庄267
秦楽寺(じんらくじ)は、奈良県磯城郡田原本町秦庄(はたのしょう)[1]にある真言律宗の寺。号は高日山浄土院。
Wikipedia    内容詳細  
223.菅生寺  ・奈良県吉野郡吉野町平尾150
菅生寺(すぎょうじ)は、奈良県吉野郡吉野町にある高野山真言宗の寺院。山号は大師山(だいしざん)。本尊は阿弥陀如来。菅生寺の由来として菅原道真が誕生した地との伝承がある。
Wikipedia    内容詳細  
224.世尊寺 (奈良県大淀町)  ・奈良県吉野郡大淀町比曽762
世尊寺(せそんじ)は、奈良県吉野郡大淀町比曽にある曹洞宗の寺院。山号は霊鷲山。本尊は阿弥陀如来(放光樟像)。聖徳太子霊跡第7番札所である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
225.石光寺  ・奈良県葛城市染野字枇杷ヶ辻387番地
石光寺(せっこうじ)は、奈良県葛城市染野[2]にある浄土宗の寺院。出土遺物等から飛鳥時代後期(白鳳期)の創建とみられる古寺で、中将姫伝説ゆかりの寺院である。境内には中将姫が蓮糸曼荼羅を織成する際に蓮糸を染めたという井戸「染めの井」と、糸を干したという「糸掛桜」があり、「染寺」と通称されている。観光的にはボタンの寺として知られ、境内にはボタン、シャクヤク、アジサイ、サクラ、サルスベリなどが植えられている。関西花の寺二十五霊場20番札所。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
226.千光寺 (奈良県平群町)  ・奈良県生駒郡平群町鳴川188
千光寺(せんこうじ)は、奈良県生駒郡平群町にある真言宗醍醐派の寺院。山号は鳴川山。通称は元山上千光寺。ユースホステルの運営も行っている。
Wikipedia    内容詳細  
227.千手院 (奈良県平群町)  ・奈良県生駒郡平群町信貴山2280
千手院(せんじゅいん)は、奈良県生駒郡平群町信貴山にある信貴山真言宗の大本山で朝護孫子寺の塔頭寺院。朝護孫子寺の最古の塔頭であり、同時に最古の建造物・書院を有する。本尊は毘沙門天。境内には十一面観音を本尊とする観音堂や金運招福の銭亀善神を祀る堂がある。院内庭園には滝行場があり滝行が可能。写経、座禅、写仏などの修行ができる。宿坊も営んでいる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
228.船宿寺  ・奈良県御所市五百家484
船宿寺(せんしゅくじ)は、奈良県御所市五百家にある高野山真言宗の寺院である。山号は醫王山。ツツジの名所として知られている。
Wikipedia    内容詳細  
229.善照寺 (奈良県安堵町)  ・奈良県生駒郡安堵町東安堵342
善照寺(ぜんしょうじ)は、奈良県生駒郡安堵町にある浄土真宗本願寺派の寺院。山号は龍華山。本尊は阿弥陀如来。
Wikipedia    内容詳細  
230.専立寺 (大和高田市)  ・奈良県大和高田市内本町10-19
専立寺(せんりゅうじ)は、奈良県大和高田市内本町にある浄土真宗本願寺派の寺院。山号は如意山、本尊は阿弥陀如来立像。大和五ヶ所御坊の1つで高田御坊とも言われる。
Wikipedia    内容詳細  
231.大師山寺  ・奈良県吉野郡吉野町上市2103
大師山寺(だいしさんじ)は、奈良県吉野郡吉野町上市にある寺院。正式名称は大師山妙法寺。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
232.大親寺  ・奈良県天理市滝本町693番地
大親寺(だいしんじ)は奈良県天理市滝本町にある仏教寺院である。山号は大和桃尾山。本尊は釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)。明治の廃仏毀釈令まで、真言宗の桃尾山蓮華王院龍福寺(ももおさんれんげおういんりゅうふくじ)であった。
Wikipedia    内容詳細  
233.大澤寺
大澤寺(だいたくじ)は奈良県五條市大沢町581にある寺である。
Wikipedia    内容詳細  
234.當麻寺  ・奈良県葛城市當麻1263
當麻寺(たいまでら、常用漢字体:当麻寺)は、奈良県葛城市當麻にある真言宗・浄土宗二宗の寺院。法号は禅林寺。山号は二上山[注釈 1]。本尊は当麻曼荼羅。創建時の本尊は弥勒仏(金堂)である。宗派は真言宗と浄土宗の並立となっている。開基は聖徳太子の異母弟・麻呂古王とされるが、草創については不明な点が多い。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
235.橘寺  ・奈良県高市郡明日香村大字橘
橘寺(たちばなでら)は、奈良県高市郡明日香村橘にある天台宗の寺院。山号は仏頭山。本尊は聖徳太子。正式には「仏頭山上宮皇院菩提寺」と称し、橘寺という名は垂仁天皇の命により不老不死の果物を取りに行った田道間守が持ち帰った橘の実を植えたことに由来する。観音堂は新西国三十三箇所第10番札所で本尊は如意輪観音である。
Wikipedia    内容詳細  
236.多聞院 (奈良県平群町)  ・奈良県生駒郡平群町信貴畑1474
多聞院(たもんいん)は、奈良県平群町信貴畑にある、信貴山真言宗の寺院。山号は、米尾山(よねおさん)。本尊は、毘沙門天像(「汗かき毘沙門天王」)。信貴山朝護孫子寺の奥之院である。
Wikipedia    内容詳細  
237.達磨寺 (奈良県王寺町)  ・奈良県北葛城郡王寺町本町2-1
達磨寺(だるまじ)は、奈良県北葛城郡王寺町にある臨済宗南禅寺派の寺院。山号は片岡山。本尊は千手観音、達磨大師像、聖徳太子像。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
238.竹林院 (奈良県吉野町)  ・奈良県吉野郡吉野町吉野山2142
竹林院(ちくりんいん)は、奈良県吉野郡吉野町吉野山にある単立の寺院。本尊は不動明王、蔵王権現、役行者、弘法大師。大峯山寺の護持院の1つである。宿坊竹林院群芳園で知られる。
Wikipedia    内容詳細  
239.竹林寺 (生駒市)  ・奈良県生駒市有里町211-1
竹林寺(ちくりんじ)は、奈良県生駒市有里町[1]にある律宗の寺院。奈良時代の僧・行基の墓があることで知られる。山号は生馬山。本尊は文殊菩薩騎獅像。
Wikipedia    内容詳細  
240.中宮寺  ・奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺北1丁目1-2
中宮寺(ちゅうぐうじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺北にある聖徳宗の寺院。山号は法興山。本尊は如意輪観音。法隆寺に隣接し、聖徳太子が母后のために創建した尼寺である[1][2]。開基(創立者)は聖徳太子または間人皇后とされる。現存で日本最古の刺繍「天寿国繡帳」(天寿国曼荼羅、国宝)を所蔵する[2]。
Wikipedia    内容詳細  
241.長岳寺  ・奈良県天理市柳本町508
長岳寺(ちょうがくじ)は、奈良県天理市にある高野山真言宗の寺院。山号は釜の口山(かまのくちさん)。本尊は阿弥陀如来。開山は空海(弘法大師)とされる。関西花の寺二十五霊場第19番札所。日本最古の歴史の道といわれる山の辺の道のほぼ中間点に位置している。釜口大師の名で親しまれている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
242.長弓寺  ・奈良県生駒市上町4443
長弓寺(ちょうきゅうじ)は、奈良県生駒市にある真言律宗の寺院。山号は真弓山。本尊は十一面観音。開山は行基と伝える。国宝の本堂は鎌倉時代の密教仏堂の代表作として知られる。
Wikipedia    内容詳細  
243.朝護孫子寺  ・奈良県生駒郡平群町信貴山2280-1
朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)は、奈良県生駒郡平群町信貴山にある信貴山真言宗の総本山の寺院。山号は信貴山。本尊は毘沙門天。「信貴山寺」とも称し、一般には「信貴山の毘沙門さん」として知られる。初詣や「寅まつり」(2月下旬)は多くの参拝客でにぎわう。神仏習合の名残から、境内には鳥居も並んでいる[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
244.長福寺 (生駒市)  ・奈良県生駒市俵口町841
長福寺(ちょうふくじ)は、奈良県生駒市俵口町にある真言律宗の寺院。山号は金龍山。開基は行基、本尊は阿弥陀如来坐像。
Wikipedia    内容詳細  
245.長楽寺 (奈良県平群町)  ・奈良県生駒郡平群町吉新2-1-8
長楽寺(ちょうらくじ)は、奈良県平群町吉新にある、真言宗豊山派の寺院。山号は、勝出(かちで)山。本尊は、聖観音立像。
Wikipedia    内容詳細  
246.転法輪寺 (五條市)  ・奈良県五條市犬飼町124
転法輪寺(てんぽうりんじ)は、奈良県五條市犬飼町にある高野山真言宗の寺院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
247.転法輪寺 (御所市)  ・奈良県御所市高天
転法輪寺(てんぽうりんじ)は奈良県御所市高天にある真言宗醍醐派の大本山の寺院。葛城修験道の根本道場でもある。寺紋は三つ紅葉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
248.東南院 (奈良県吉野町)  ・奈良県吉野郡吉野町吉野山2416
東南院(とうなんいん)は、奈良県吉野郡吉野町吉野山にある金峯山修験本宗の別格本山の寺院。山号は大峯山。本尊は役行者像。大峰山の持護院である。開基は役行者で役行者霊蹟札所でもある。
Wikipedia    内容詳細  
249.東明寺 (大和郡山市)  ・奈良県大和郡山市矢田町2230
東明寺(とうみょうじ)は、奈良県大和郡山市矢田町にある高野山真言宗の寺院である。山号は鍋蔵山。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
250.如意寺 (五條市)
如意寺(にょいじ)は、奈良県五條市にある寺院。宗教法人辯天宗の総本山である。山号は宇賀山、院号は妙音院。1954年に宗祖の伴侶が住職を務める十輪寺の隣接地に建立された。
Wikipedia    内容詳細  
251.如意輪寺  ・奈良県吉野郡吉野町吉野山1024
如意輪寺(にょいりんじ)は、奈良県吉野郡吉野町吉野山にある浄土宗の寺院。山号は塔尾山(とうのおさん)。本尊は如意輪観音。本堂の背後には、吉野の地で崩御した後醍醐天皇の陵・塔尾陵(とうのおのみささぎ)、世泰親王墓がある。
Wikipedia    内容詳細  
252.長谷寺  ・奈良県桜井市初瀬731-1
長谷寺(はせでら)は、奈良県桜井市初瀬(はせ)にある真言宗豊山派の総本山の寺院。山号は豊山(ぶさん)。院号は神楽院(かぐらいん)[1]。本尊は十一面観音(十一面観世音菩薩)。開山は道明とされる。西国三十三所第8番札所。寺紋は輪違い紋。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
253.長谷本寺  ・奈良県大和高田市南本町7-17
長谷本寺(はせほんじ)は、奈良県大和高田市にある真言宗の豊山派、市内最古の寺院。山号を妙音山と称する。本尊は長谷寺型十一面観音菩薩(奈良県指定文化財)。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
254.平等寺 (桜井市)  ・奈良県桜井市三輪38
平等寺(びょうどうじ)は、奈良県桜井市三輪にある曹洞宗の寺院。山号は三輪山。本尊は十一面観音。かつては大御輪寺、浄願寺と共に三輪明神(現・大神神社)の神宮寺であった。三輪別所ともいう。
Wikipedia    内容詳細  
255.富貴寺 (奈良県川西町)  ・奈良県磯城郡川西町保田33
富貴寺(ふきじ)は奈良県磯城郡川西町にある真言宗豊山派の寺院である。平安初期に法隆寺夢殿を再興し、法隆寺の学問振興に力を注いだ道詮(どうせん)が晩年に開いたとされる。今は壺阪寺の末寺となっているが、無住の寺となっている。
Wikipedia    内容詳細  
256.仏隆寺  ・奈良県宇陀市榛原赤埴1684
仏隆寺(ぶつりゅうじ)は、奈良県宇陀市榛原赤埴(はいばらあかばね)にある真言宗室生寺派の寺院である。山号は摩尼山。本尊は十一面観音。
Wikipedia    内容詳細  
257.不動院 (奈良県山添村)  ・奈良県山辺郡山添村春日362
不動院(ふどういん)は、奈良県山辺郡山添村春日にある高野山真言宗寺院。正式名称は中央山龍巌寺不動院。
Wikipedia    内容詳細  
258.普門院 (奈良県平群町)  ・奈良県生駒郡平群町福貴1504
普門院(ふもんいん)は、平安時代の僧侶である道詮が法隆寺の再興に尽力した後、現在の奈良県生駒郡平群町福貴に、三論宗(昭和25年以降は聖徳宗)の隠居寺として建立した(聖徳太子の建立説もある[1])慈尊山福貴寺の塔頭の一つ(盛時には七町四方の寺域があり、普門院の他、中ノ坊・西ノ坊・本坊・三明院など六十坊を数えた)。[2]重要文化財である木造聖観音立像[3]は、現在、法隆寺に保管されている[4]。
Wikipedia    内容詳細  
259.平隆寺 (奈良県三郷町)  ・奈良県生駒郡三郷町勢野東
平隆寺(へいりゅうじ)は、奈良県生駒郡三郷町勢野東にある寺院。別名として「平群寺」(へぐりでら)、「施鹿薗寺」(せろくおんじ)がある[1]。
Wikipedia    内容詳細  
260.鳳閣寺  ・奈良県吉野郡黒滝村大字鳥住90
鳳閣寺(ほうかくじ)は、奈良県吉野郡黒滝村にある寺院で、真言宗鳳閣寺派の本山である。山号は百螺山。本尊は如意輪観音。
Wikipedia    内容詳細  
261.法起院  ・奈良県桜井市初瀬776
法起院(ほうきいん)は、奈良県桜井市初瀬にある真言宗豊山派の寺院。総本山長谷寺の塔頭。本尊は徳道上人像。西国三十三所番外札所。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
262.法起寺  ・奈良県生駒郡斑鳩町岡本1873
法起寺(ほっきじ、ほうきじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町岡本にある聖徳宗の寺院。山号は岡本山[1]。本尊は十一面観音。古くは岡本寺、池後寺(いけじりでら)とも呼ばれた。聖徳太子建立七大寺の一つに数えられることもあるが、寺の完成は太子が没して数十年後のことである。「法隆寺地域の仏教建造物」の一部として世界遺産に登録されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
263.宝山寺  ・奈良県生駒市門前町1-1
寳山寺(ほうざんじ)は、奈良県生駒市門前町にある真言律宗の大本山の寺院。山号は生駒山。本尊は不動明王。鎮守神として大聖歓喜天(聖天)を聖天堂(天堂)に祀っていることから生駒聖天(いこましょうてん)とも呼ばれる。聖天信仰で有名な寺院である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
264.宝寿院 (奈良県川上村)  ・奈良県吉野郡川上村迫409
宝寿院(ほうじゅいん)は、奈良県吉野郡川上村にある高野山真言宗の寺院。正確には「寳壽院」が正式の名称。
Wikipedia    内容詳細  
265.宝幢寺 (生駒市)  ・奈良県生駒市小平尾町271
宝幢寺(ほうどうじ)は、奈良県生駒市にある融通念仏宗の寺院。山号は龍護山。本尊は地蔵菩薩。
Wikipedia    内容詳細  
266.法然寺 (橿原市)  ・奈良県橿原市南浦町908
少林院法然寺(ほうねんじ)は、奈良県橿原市の香久山(大和三山)の麓にある浄土宗の寺院。法然上人二十五霊場の第十番。御詠歌は「極楽へつとめて早く出でたたば身の終わりには参りつきなん」。
Wikipedia    内容詳細  
267.法隆寺  ・奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
法隆寺(ほうりゅうじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内にある聖徳宗の総本山の寺院。山号はなし。本尊は釈迦如来。斑鳩寺(いかるがでら、鵤寺とも)、法隆学問寺としても知られる[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
268.法輪寺 (奈良県斑鳩町)  ・奈良県生駒郡斑鳩町三井1570
法輪寺(ほうりんじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町三井にある聖徳宗の寺院。山号は妙見山。本尊は薬師如来。三井寺(みいでら)とも呼ばれ、「法林寺」「法琳寺」とも表記する。
Wikipedia    内容詳細  
269.本善寺 (奈良県吉野町)  ・奈良県吉野郡吉野町
本善寺(ほんぜんじ)は、奈良県吉野郡吉野町にある浄土真宗本願寺派の寺院。別称飯貝御坊、山号は六雄山(むつおざん)。
Wikipedia    内容詳細  
270.松尾寺 (大和郡山市)  ・奈良県大和郡山市山田町683
松尾寺(まつおでら)は、奈良県大和郡山市にある真言宗醍醐派の別格本山の寺院。山号は松尾山または補陀洛山(ふだらくさん)。本尊は千手千眼観世音菩薩。開基(創立者)は舎人親王(とねりしんのう)と伝える。「日本最古の厄除け寺」と称され、2月・3月の初午の日の縁日には多くの参詣者でにぎわう。境内にはバラ園があり、バラの名所としても知られる。なお、寺名は「まつのおでら」「まつのおさん」などとも呼ばれる。境内には湧き水もある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
271.万法寺 (宇陀市)  ・奈良県宇陀市大宇陀小出口2284
万法寺 (まんぽうじ)は、奈良県宇陀市大宇陀小出口2284にある真宗本願寺派の寺院。山号は竹林山。本尊は阿弥陀如来。
Wikipedia    内容詳細  
272.南法華寺  ・奈良県高市郡高取町壺阪3
南法華寺(みなみほっけじ)は、奈良県高市郡高取町壺阪にある真言宗系単立の寺院。山号は壺阪山。本尊は十一面千手観世音菩薩。一般には壺阪寺(つぼさかでら)の通称で知られる。西国三十三所第6番札所。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
273.妙覚寺 (宇陀市)  ・奈良県宇陀市菟田野岩崎607
妙覚寺(みょうかくじ)は、奈良県宇陀市にある真宗大谷派の寺院。山号は究竟山。本尊は阿弥陀如来。
Wikipedia    内容詳細  
274.無量寺 (香芝市)  ・奈良県香芝市下田東4丁目4-10
無量寺 (むりょうじ)は、奈良県香芝市下田東にある浄土真宗本願寺派の寺院。正徳山無量寺。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
275.室生寺  ・奈良県宇陀市室生78
室生寺(むろうじ)は、奈良県宇陀市室生にある真言宗室生寺派の大本山の寺院。山号は宀一山(べんいちさん)または檉生山(むろうさん)。本尊は如意輪観音。「女人高野」の別称がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
276.矢田寺  ・奈良県大和郡山市矢田町3506
矢田寺(やたでら)は、奈良県大和郡山市矢田町[1]にある高野山真言宗の寺院。山号は矢田山。本尊は地蔵菩薩。正式名称を金剛山寺(こんごうせんじ)という。別名「あじさい寺」とも呼ばれ、境内には約10,000株、約60種のアジサイが植えられている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
277.影現寺 (葛城市)  ・奈良県葛城市柿本161
影現寺(ようげんじ)は奈良県葛城市にある高野山真言宗の寺院。山号は柿本山(しほんざん)。本尊は木造十一面観音菩薩立像[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
278.龍泉寺 (奈良県天川村)  ・奈良県吉野郡天川村洞川494
龍泉寺(りゅうせんじ)は奈良県吉野郡天川村洞川(どろがわ)にある真言宗醍醐派の寺院で、旧当山派の大本山である。山号は大峯山。吉野の竹林院、桜本坊、喜蔵院、東南院と共に山上ヶ岳にある大峯山寺の護持院の1つ。本尊は弥勒菩薩。近畿三十六不動尊霊場第31番札所。
Wikipedia    内容詳細  
279.石上寺 (天理市)
石上寺(いそのかみでら)は、現在の奈良県天理市付近にあった仏教寺院。場所について諸説ある。
Wikipedia    内容詳細  
280.内山永久寺
内山永久寺(うちやまえいきゅうじ)は奈良県天理市杣之内町にかつて存在した寺院である。興福寺との関係が深く、かつては多くの伽藍を備え、大和国でも有数の大寺院であったが、廃仏毀釈の被害により明治時代初期に廃寺となった。寺跡は石上神宮の南方、山の辺の道沿いにあり、かつての浄土式庭園の跡である池が残る。
Wikipedia    内容詳細  
281.大窪寺跡
大窪寺跡(おおくぼでらあと[1]/おおくぼてらあと[2])は、奈良県橿原市大久保町にある古代から中世の寺院跡。史跡指定はされていない。
Wikipedia    内容詳細  
282.粟原寺跡
粟原寺跡(おおばらでらあと[1][2]/おうばらでらあと[3][4][5]/おばらでらあと[6])[7]は、奈良県桜井市粟原にある古代寺院跡。国の史跡に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
283.葛木寺
葛木寺または、葛木尼寺(かつらぎじ、かつらぎにじ)は、聖徳太子が存命中に建立したとされている七つの大寺の一つ。
Wikipedia    内容詳細  
284.川原寺  ・奈良県高市郡明日香村川原1109
川原寺(かわらでら)は、飛鳥(現・奈良県高市郡明日香村川原)にあった仏教寺院。跡地は国の史跡に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
285.吉備池廃寺跡
吉備池廃寺跡(きびいけはいじあと)は、奈良県桜井市吉備にある古代寺院跡。国の史跡に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
286.巨勢寺塔跡
巨勢寺塔跡(こせでらとうあと)は奈良県御所市古瀬にある仏教遺跡。国の史跡。
Wikipedia    内容詳細  
287.駒帰廃寺跡
駒帰廃寺跡(こまがえりはいじあと)は、奈良県宇陀市菟田野駒帰にある古代寺院跡。元々の寺名は「安楽寺」と推定される。奈良県指定史跡に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
288.定林寺跡
定林寺跡(じょうりんじあと)は、奈良県高市郡明日香村立部にある寺院跡。現在無住の小堂が建つ。別名に立部寺、常林寺など。寺伝などによると聖徳太子建立四十六ヶ寺(または七ヶ寺)の一つとされるが、その詳細は判明していない。小堂の西側の春日神社境内に塔跡をはじめ基壇、礎石等の遺構が残る。
Wikipedia    内容詳細  
289.世尊寺跡
世尊寺跡(せそんじあと)は、かつて奈良県吉野町吉野山子守に存在した寺院の跡。寺院は吉野水分神社の北に位置し、現在の花矢倉展望台付近にあったとされる。
Wikipedia    内容詳細  
290.尼寺廃寺跡
尼寺廃寺跡(にんじはいじあと)は、奈良県香芝市尼寺にある古代寺院跡。北廃寺・南廃寺の2伽藍から構成されており、北廃寺跡は国の史跡に指定され、北廃寺塔跡心礎出土品は奈良県指定有形文化財に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
291.檜隈寺
檜隈寺(ひのくまでら)は、奈良県高市郡明日香村にあった渡来系氏族、東漢氏の氏寺とされる古代寺院。7世紀後半の創建で、中世には道興寺(どうこうじ)とも称した。
Wikipedia    内容詳細  
292.本薬師寺  ・奈良県橿原市城殿町279
本薬師寺(もとやくしじ)は、奈良県橿原市の東南に位置する藤原京の薬師寺と呼ばれた寺院[1]。後に持統天皇となる皇后の病気平癒を祈って天武天皇が建立を誓願した官寺である。平城京遷都で薬師寺が西ノ京に移ると、西ノ京の「薬師寺」と区別するために「本薬師寺」と称されるようになった[1][2]。本薬師寺は元薬師寺とも記されるほか[3]、平城京に造営された薬師寺(平城京薬師寺[4])に対して、「藤原京薬師寺」などとも呼ばれる[1]。これまでの発掘調査により、およそ11世紀初頭まで存続していたことが認められている[5]。
Wikipedia    内容詳細  
293.山田寺  ・奈良県桜井市山田1258
山田寺(やまだでら)は、奈良県桜井市山田にある法相宗の寺院。山号は大化山。本尊は十一面観音。一般的には、かつてここにあった古代寺院を指す。蘇我倉山田石川麻呂の発願により7世紀半ばに建て始められ、石川麻呂の自害(649年)の後に完成した。法号を浄土寺または華厳寺と称する。中世以降は衰微して明治時代初期の廃仏毀釈の際に廃寺となった。その後、1892年(明治25年)に小寺院として再興されている。
Wikipedia    内容詳細  
294.龍門寺跡
龍門寺跡(りゅうもんじあと)とは、奈良県吉野郡吉野町に存在した龍門寺の寺院跡。
Wikipedia    内容詳細  
295.大和北部八十八ヶ所霊場
大和北部八十八ヶ所霊場(やまとほくぶはちじゅうはちかしょれいじょう)は、奈良県にある八十八箇所の霊場。江戸時代中期(明和年間・1764年~1772年)に開かれた巡礼地で、一部の寺院は廃寺や無住寺となっている。
Wikipedia    内容詳細  
296.安倍文殊院
安倍文殊院(あべもんじゅいん)は、奈良県桜井市阿部にある華厳宗の寺院。山号は安倍山。本尊は文殊菩薩。開基は安倍倉梯麻呂(あべのくらはしまろ)とされる。切戸文殊(京都府)・亀岡文殊(山形県)とともに日本三文殊に数えられる。宗教法人名は文殊院。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
297.圓照寺
圓照寺(えんしょうじ、円照寺)は、奈良市山町にある臨済宗妙心寺派の尼寺。山号は普門山(ふもんざん)。文智女王が創立。斑鳩の中宮寺、佐保路の法華寺と共に大和三門跡と呼ばれる門跡寺院である。華道の「山村御流」の家元でもある[1]。別名、山村御殿[1](山村御所)。
Wikipedia    内容詳細  
298.圓證寺
圓證寺(えんしょうじ)は、奈良県生駒市にある真言律宗の寺院。山号はなし。本尊は釈迦如来。戦国大名筒井氏ゆかりの寺院である。
Wikipedia    内容詳細  
299.円福寺 (生駒市)
円福寺(えんぷくじ)は、奈良県生駒市にある真言律宗の寺院。生駒谷を見下ろす山腹に位置する。山号は龍華山(りゅうげさん)。
Wikipedia    内容詳細  
300.円満寺 (奈良市)
圓満寺(えんまんじ)は、奈良県奈良市山町にある寺院である。本尊は青面金剛。大和北部八十八ヶ所霊場第69番札所。寺務所は下山町公民館としても利用されている。
Wikipedia    内容詳細  
301.大野寺
大野寺(おおのでら / おおのじ)は、奈良県宇陀市室生大野にある真言宗室生寺派の寺院。山号は楊柳山、本尊は弥勒菩薩。開基は役小角と伝える。役行者霊蹟札所。
Wikipedia    内容詳細  
302.帯解寺
帯解寺(おびとけでら)は、奈良県奈良市にある華厳宗の寺院。山号は子安山。本尊は地蔵菩薩。安産祈願の寺として知られる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
303.おふさ観音
おふさ観音(おふさかんのん)は、奈良県橿原市小房町にある高野山真言宗の別格本山の寺院。山号は十無量山。本尊は十一面観世音菩薩。正式名称は十無量山観音寺。イングリッシュローズが境内に所狭しとあふれる「花まんだらの寺」として知られる。大和三山の耳成山と畝傍山のほぼ中央に位置する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
304.海龍王寺
海龍王寺(かいりゅうおうじ)は、奈良県奈良市法華寺北町にある真言律宗の寺院。山号はなし。本尊は十一面観音。光明皇后の皇后宮(藤原不比等の邸宅跡)の北東隅に建てられたことから隅寺(すみでら)の別称がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
305.額安寺
額安寺(かくあんじ)は、奈良県大和郡山市額田部寺町(ぬかたべてらまち)にある真言律宗の寺院。山号は熊凝山(くまごりさん)。本尊は十一面観音。寺名は「がくあんじ」ではなく「かくあんじ」と呼ばれている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
306.元興寺
元興寺(がんごうじ)は、奈良県奈良市にある寺院。南都七大寺の1つ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
307.喜光寺
喜光寺(きこうじ)は、奈良県奈良市菅原町にある法相宗の別格本山の寺院。山号は清涼山。本尊は阿弥陀如来。この一帯は菅原といい、菅原氏の治領であったことから[1]「菅原寺」とも呼ばれる。奈良時代の僧・行基が没した地とされている。蓮のお寺とも呼ばれている。
Wikipedia    内容詳細  
308.金勝寺 (奈良県平群町)
金勝寺(きんしょうじ)は、奈良県平群町椣原にある真言宗室生寺派の寺院[1]。山号は、椣原(しではら若しくは、ひではら)山。本尊は藤原時代の作である薬師如来座像[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
309.百済寺 (奈良県広陵町)
百済寺(くだらじ)は、奈良県北葛城郡広陵町にある高野山真言宗の寺院である。山号はなし。本尊は十一面観音。
Wikipedia    内容詳細  
310.久米寺
久米寺(くめでら)は、奈良県橿原市久米町にある真言宗御室派の寺院[2]。山号は霊禅山。本尊は薬師如来[1]。開基(創立者)は聖徳太子の弟の来目皇子(くめのみこ)ともいうが未詳[1]。『扶桑略記』や『今昔物語集』においては娘のふくらはぎに見とれて空から落ちたという久米仙人により創建されたと伝えられる[1]。また、空海ゆかりの寺であり、「真言宗発祥の地」とされる。
Wikipedia    内容詳細  
311.弘仁寺
弘仁寺(こうにんじ)は、奈良県奈良市虚空蔵町にある高野山真言宗の寺院。山号は虚空蔵山。本尊は虚空蔵菩薩。奈良市の南部、天理市寄りの山の辺北道の中ほどの小高い山、虚空蔵山の山腹にある寺院である。毎年4月13日の十三詣りで有名。通称「高樋の虚空蔵さん」と呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
312.高林寺 (奈良市)
高林寺(こうりんじ)は、奈良県奈良市井上町にある、融通念仏宗の寺院(尼寺)である[1]。檀家を持たないが、多くの信徒の信仰を集める[2]。
Wikipedia    内容詳細  
313.西光院 (奈良市)
西光院(さいこういん)は、奈良県奈良市高御門町21にある華厳宗の仏教寺院。山号は紫雲山。
Wikipedia    内容詳細  
314.西大寺 (奈良市)
西大寺(さいだいじ)は、奈良県奈良市西大寺芝町にある真言律宗の総本山の寺院。山号は勝宝山[注釈 1]。本尊は釈迦如来。奈良時代に孝謙上皇(重祚して称徳天皇)の発願により、僧・常騰を開山(初代住職)として建立された。南都七大寺の1つとして奈良時代には壮大な伽藍を誇ったが、平安時代に一時衰退し、鎌倉時代に叡尊によって復興された。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
315.西方院 (奈良市)
西方院(さいほういん)は、奈良県奈良市にある律宗の寺院。唐招提寺の塔頭の一つで、奥の院である。大和北部八十八ヶ所霊場第27番札所。
Wikipedia    内容詳細  
316.慈光院
慈光院(じこういん)は、奈良県大和郡山市小泉町[1]にある臨済宗大徳寺派の寺院である。山号は円通山。本尊は釈迦如来。石州流茶道の祖・小泉藩主片桐石見守貞昌(石州)が創建した。
Wikipedia    内容詳細  
317.地蔵寺 (奈良県平群町)
地蔵寺(じぞうじ)は、奈良県平群町福貴にある融通念仏宗の寺院。山号は、延命山。本尊は、阿弥陀如来座像。
Wikipedia    内容詳細  
318.十輪院
十輪院(じゅうりんいん)は、奈良県奈良市十輪院町にある真言宗醍醐派の寺院[1]。山号は雨宝山[1]。本尊は石造の地蔵菩薩。江戸・明治期の町並みが残る奈良町の一角に位置する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
319.常光寺 (奈良市)
常光寺(じょうこうじ)は、奈良県奈良市にある真言律宗系単立の寺院。山号は篠尾山、本尊は不動明王。
Wikipedia    内容詳細  
320.正暦寺
正暦寺(しょうりゃくじ)は、奈良県奈良市菩提山町にある菩提山真言宗の大本山の寺院。山号は菩提山。本尊は薬師如来。菩提山龍華寿院と号し、奈良市と天理市の間の山あいに位置する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

奈良県の神社

321.夜都岐神社  ・奈良県天理市乙木町765
夜都岐神社(やつぎじんじゃ)は、奈良県天理市にある神社である。旧社格は村社。夜都伎神社とも書かれ、「やつき」「やとぎ」などとも読まれる。
Wikipedia    内容詳細  
322.倭恩智神社  ・奈良県天理市海知町32
倭恩智神社(やまとおんちじんじゃ)は、奈良県天理市にある神社。式内小社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
323.與喜天満神社  ・奈良県桜井市初瀬14
與喜天満神社(よきてんまんじんじゃ)は、奈良県桜井市初瀬にある神社。旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
324.吉野神宮  ・奈良県吉野郡吉野町吉野山3226
吉野神宮(よしのじんぐう)は、奈良県吉野郡吉野町吉野山にある神社。祭神は後醍醐天皇。建武中興十五社の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。旧社名 吉野宮。
Wikipedia    内容詳細  
325.吉野水分神社  ・奈良県吉野郡吉野町吉野山1612
吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)は、奈良県吉野郡吉野町子守地区(吉野山上千本)にある神社。別名を子守宮と称す[1]。2004年(平成16年)7月に、ユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』を構成する資産の一部として登録された。
Wikipedia    内容詳細  
326.阿紀神社  ・奈良県宇陀市大宇陀迫間252
阿紀神社(あきじんじゃ)は、奈良県宇陀市大宇陀迫間(おおうだはさま)にある神社。式内社。旧社格は県社。通称は神戸明神。
Wikipedia    内容詳細  
327.和爾下神社 (大和郡山市)  ・奈良県大和郡山市横田町字治道23
和爾下神社(わにしたじんじゃ)は、奈良県大和郡山市横田町にある神社。式内小社、旧社格は村社、神饌幣帛料供進社[2]。
Wikipedia    内容詳細  
328.飛鳥坐神社  ・奈良県高市郡明日香村大字飛鳥字神奈備708
飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ/あすかにますじんじゃ)は、奈良県高市郡明日香村にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は村社。毎年2月のおんだ祭が奇祭として知られる。
Wikipedia    内容詳細  
329.和爾下神社 (天理市)  ・奈良県天理市櫟本町字宮山2490
和爾下神社(わにしたじんじゃ)は、奈良県天理市櫟本町にある神社。式内小社、旧社格は村社、神饌幣帛料供進社[2]。
Wikipedia    内容詳細  
330.穴師坐兵主神社  ・奈良県桜井市穴師1065
穴師坐兵主神社(あなしにますひょうずじんじゃ)は、奈良県桜井市にある神社である。式内社で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
331.赤穂神社  ・奈良県奈良市高畑町1320
赤穂神社(あかぼじんじゃ[2])は、奈良県奈良市高畑町にある神社である。式内社。
Wikipedia    内容詳細  
332.甘樫坐神社  ・奈良県高市郡明日香村大字豊浦字寺内626
甘樫坐神社(あまかしにますじんじゃ)は、奈良県高市郡明日香村の甘樫丘にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
333.飛鳥神社  ・奈良県奈良市北京終町45
飛鳥神社(あすかじんじゃ)は、奈良県奈良市北京終町にある神社。一般に京終天神社、他に紅梅殿神社、平城坐飛鳥神社とも呼ばれる[1][2]。
Wikipedia    内容詳細  
334.天香山神社  ・奈良県橿原市南浦町608
天香山神社(あまのかぐやまじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。天香久山北麓に鎮座している。畝尾都多本神社・坂門神社(天岩戸神社)・畝尾坐健土安神社とともに、「天香山坐四處神社」と呼ばれている[1][2]。
Wikipedia    内容詳細  
335.天石立神社  ・奈良県奈良市柳生町柳生字岩戸谷789
天石立神社(あまのいわたてじんじゃ)は奈良県奈良市柳生町の岩戸谷にある神社。戸岩山という小高い山の北麓、標高330メートルの山中に本殿を有たず、鎮座する巨岩を直接拝する形態をとる。『延喜式神名帳』に「天乃石立神社」と記載される式内小社で旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
336.天高市神社  ・奈良県橿原市曽我町659
天高市神社(あめのたけちじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
337.あやめ池神社  ・奈良県奈良市あやめ池南9丁目
あやめ池神社(あやめいけじんじゃ)は、奈良県奈良市あやめ池南九丁目にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
338.天太玉命神社  ・奈良県橿原市忌部町153(字一ノ道)
天太玉命神社(あめふとたまのみことじんじゃ[1]/あめのふとたまのみことじんじゃ[2])は、奈良県橿原市忌部町にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
339.井上神社  ・奈良県奈良市井上町17
井上神社(いがみじんじゃ)は、奈良県奈良市井上町にある神社。井上町会所の西隣に鎮座する[1]。
Wikipedia    内容詳細  
340.猪上神社  ・奈良県生駒郡平群町信貴畑字信貴山2260
猪上神社(いがみじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町信貴畑にある『延喜式』神名帳に列せられる式内社。
Wikipedia    内容詳細  
341.率川神社  ・奈良県奈良市本子守町18
率川神社(いさがわじんじゃ)は、奈良県奈良市本子守町にある神社。大神神社の境外摂社で、正式名称を率川坐大神御子神社といい[1]、また子守明神とも呼ばれる[2]。『延喜式神名帳』に「率川坐大神神御子神社 三座」と記載される式内小社。
Wikipedia    内容詳細  
342.斑鳩神社  ・奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺北1丁目11番
斑鳩神社(いかるがじんじゃ)は奈良県生駒郡の神社。法隆寺の北東の天満山に位置し、菅原道真を祀る。法隆寺鎮守4社の1つ[要出典]で寺の鬼門の守護神とされ、現在も関係が深い。
Wikipedia    内容詳細  
343.率川神社 (奈良市西新屋町)  ・奈良県奈良市西新屋町
率川神社(いさがわじんじゃ)は、奈良県奈良市西新屋町にある神社。飛鳥神並神社[2][3][4][5][注釈 1]、率川阿波神社[6][3][注釈 2]との呼称で記録されたこともある。宮司は御霊神社宮司の兼務[6]。
Wikipedia    内容詳細  
344.池坐朝霧黄幡比売神社  ・奈良県磯城郡田原本町法貴寺502
池坐朝霧黄幡比売神社(いけにますあさぎりきはたひめじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社である。式内大社で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
345.采女神社  ・奈良県奈良市樽井町
采女神社(うねめじんじゃ)は、奈良県奈良市樽井町にある神社。春日大社境外末社。猿沢池の西北畔にあるが、社殿は西向きで池に背を向けている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
346.往馬坐伊古麻都比古神社  ・奈良県生駒市壱分町1527-1
往馬坐伊古麻都比古神社(いこまにいますいこまつひこじんじゃ)は、奈良県生駒市にある神社。式内社で、旧社格は県社。往馬大社(いこまたいしゃ)とも称し、生駒神社(いこまじんじゃ)と通称される。
Wikipedia    内容詳細  
347.生駒山口神社  ・奈良県生駒郡平群町櫟原5-1
生駒山口神社(いこまやまぐちじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町櫟原(いちはら)にある神社。『延喜式』神名帳には、大社に列せられる式内社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
348.阿紀神社  ・奈良県宇陀市大宇陀迫間252
阿紀神社(あきじんじゃ)は、奈良県宇陀市大宇陀迫間(おおうだはさま)にある神社。式内社。旧社格は県社。通称は神戸明神。
Wikipedia    内容詳細  
349.伊射奈岐神社 (天理市)  ・奈良県天理市柳本町1899
伊射奈岐神社(いざなぎじんじゃ)は、奈良県天理市にある神社。崇神天皇陵近くの大和天神山古墳に鎮座する。
Wikipedia    内容詳細  
350.飛鳥坐神社  ・奈良県高市郡明日香村大字飛鳥字神奈備708
飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ/あすかにますじんじゃ)は、奈良県高市郡明日香村にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は村社。毎年2月のおんだ祭が奇祭として知られる。
Wikipedia    内容詳細  
351.伊弉諾神社 (生駒市)  ・奈良県生駒市上町4447
伊弉諾神社(いざなぎじんじゃ)は、奈良県生駒市にある神社。式内社(大)で、旧社格は村社。長弓寺のかつての鎮守社でその境内に鎮座する。
Wikipedia    内容詳細  
352.穴師坐兵主神社  ・奈良県桜井市穴師1065
穴師坐兵主神社(あなしにますひょうずじんじゃ)は、奈良県桜井市にある神社である。式内社で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
353.伊邪那岐神社 (上牧町)  ・奈良県北葛城郡上牧町下牧512
伊邪那岐神社(いざなぎじんじゃ)は奈良県北葛城郡上牧町にある神社である。式内社で、旧社格は村社。片岡城跡の南端に位置する。
Wikipedia    内容詳細  
354.甘樫坐神社  ・奈良県高市郡明日香村大字豊浦字寺内626
甘樫坐神社(あまかしにますじんじゃ)は、奈良県高市郡明日香村の甘樫丘にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
355.為志神社  ・奈良県葛城市林堂311
為志神社(爲志神社、いしじんじゃ)は奈良県葛城市の神社。
Wikipedia    内容詳細  
356.天香山神社  ・奈良県橿原市南浦町608
天香山神社(あまのかぐやまじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。天香久山北麓に鎮座している。畝尾都多本神社・坂門神社(天岩戸神社)・畝尾坐健土安神社とともに、「天香山坐四處神社」と呼ばれている[1][2]。
Wikipedia    内容詳細  
357.石上神宮  ・奈良県天理市布留町384
石上神宮(いそのかみじんぐう)は、奈良県天理市布留町にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(中七社)。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
358.天高市神社  ・奈良県橿原市曽我町659
天高市神社(あめのたけちじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
359.稲代坐神社  ・奈良県橿原市一町502
稻代坐神社(いなしろにますじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
360.天太玉命神社  ・奈良県橿原市忌部町153(字一ノ道)
天太玉命神社(あめふとたまのみことじんじゃ[1]/あめのふとたまのみことじんじゃ[2])は、奈良県橿原市忌部町にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
361.入鹿神社  ・奈良県橿原市小綱町335
入鹿神社(いるかじんじゃ)は、奈良県橿原市小綱町(しょうこちょう)にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
362.猪上神社  ・奈良県生駒郡平群町信貴畑字信貴山2260
猪上神社(いがみじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町信貴畑にある『延喜式』神名帳に列せられる式内社。
Wikipedia    内容詳細  
363.石園座多久虫玉神社  ・奈良県大和高田市片塩町15-33
石園座多久虫玉神社(いわぞのにいますたくむしたまじんじゃ、いそのにますたくむしたまじんじゃ)は、奈良県大和高田市片塩町に鎮座する神社である。式内大社で、旧社格は県社。通称竜王宮として地元住民からは篤い信仰を集めている。
Wikipedia    内容詳細  
364.斑鳩神社  ・奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺北1丁目11番
斑鳩神社(いかるがじんじゃ)は奈良県生駒郡の神社。法隆寺の北東の天満山に位置し、菅原道真を祀る。法隆寺鎮守4社の1つ[要出典]で寺の鬼門の守護神とされ、現在も関係が深い。
Wikipedia    内容詳細  
365.宇太水分神社  ・奈良県宇陀市菟田野古市場244-3
宇太水分神社(うだのみくまりじんじゃ)は、奈良県宇陀市菟田野古市場にある神社。式内社(式内大社)で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
366.池坐朝霧黄幡比売神社  ・奈良県磯城郡田原本町法貴寺502
池坐朝霧黄幡比売神社(いけにますあさぎりきはたひめじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社である。式内大社で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
367.宇智神社  ・奈良県五條市今井4丁目6番12号
宇智神社(うちじんじゃ)は、奈良県五條市にある神社。 延喜の式内大社で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
368.往馬坐伊古麻都比古神社  ・奈良県生駒市壱分町1527-1
往馬坐伊古麻都比古神社(いこまにいますいこまつひこじんじゃ)は、奈良県生駒市にある神社。式内社で、旧社格は県社。往馬大社(いこまたいしゃ)とも称し、生駒神社(いこまじんじゃ)と通称される。
Wikipedia    内容詳細  
369.畝尾都多本神社  ・奈良県橿原市木之本144
畝尾都多本神社(うねおつたもとじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。天香久山北西麓に鎮座し、隣接する北東の位置に同じく式内社の畝尾坐健土安神社が鎮座している。「啼澤神社・哭沢神社・泣沢神社」の別名があり「なきさわのもり」と呼ばれている。
Wikipedia    内容詳細  
370.生駒山口神社  ・奈良県生駒郡平群町櫟原5-1
生駒山口神社(いこまやまぐちじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町櫟原(いちはら)にある神社。『延喜式』神名帳には、大社に列せられる式内社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
371.畝尾坐健土安神社  ・奈良県橿原市下八釣町138
畝尾坐健土安神社(うねおにますたけはにやすじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。天香具山の北西麓に鎮座している。隣接する南西の位置に同じく式内社の畝尾都多本神社が鎮座している。1446年(文安3年)の『和州五郡神社神名帳大略注解』には 天香山坐櫛真命神社・坂門神社(天岩戸神社)・畝尾都多本神社とともに、「天香山坐四處神社」と称している[1]。
Wikipedia    内容詳細  
372.伊射奈岐神社 (天理市)  ・奈良県天理市柳本町1899
伊射奈岐神社(いざなぎじんじゃ)は、奈良県天理市にある神社。崇神天皇陵近くの大和天神山古墳に鎮座する。
Wikipedia    内容詳細  
373.畝火山口神社  ・奈良県橿原市大谷町248-5
畝火山口神社(うねびやまぐちじんじゃ、おむねやまじんじゃ[1])は、奈良県橿原市の畝傍山西麓にある神社である。俗に「お峯山」と呼ばれる。式内社で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
374.伊弉諾神社 (生駒市)  ・奈良県生駒市上町4447
伊弉諾神社(いざなぎじんじゃ)は、奈良県生駒市にある神社。式内社(大)で、旧社格は村社。長弓寺のかつての鎮守社でその境内に鎮座する。
Wikipedia    内容詳細  
375.雲甘寺坐楢本神社  ・奈良県生駒郡平群町梨本298
雲甘寺坐楢本神社(うんかんじにいますならもとじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町梨本にある式内社。旧社格は、村社であり神饌幣帛料供進社。
Wikipedia    内容詳細  
376.伊邪那岐神社 (上牧町)  ・奈良県北葛城郡上牧町下牧512
伊邪那岐神社(いざなぎじんじゃ)は奈良県北葛城郡上牧町にある神社である。式内社で、旧社格は村社。片岡城跡の南端に位置する。
Wikipedia    内容詳細  
377.大名持神社  ・奈良県吉野郡吉野町河原屋86[1]
大名持神社(おおなもちじんじゃ)は、奈良県吉野郡吉野町河原屋にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は郷社。通称を「大汝宮」とも[3][4]。
Wikipedia    内容詳細  
378.為志神社  ・奈良県葛城市林堂311
為志神社(爲志神社、いしじんじゃ)は奈良県葛城市の神社。
Wikipedia    内容詳細  
379.多坐弥志理都比古神社  ・奈良県磯城郡田原本町大字多字宮ノ内569
多坐弥志理都比古神社(多坐彌志理都比古神社、おおにいますみしりつひこじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町多にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は県社。一般には多神社(おおじんじゃ)と呼ばれ、多社、多坐神社、太社、意富(おお)社とも書かれる。社号標には「多㘴彌志理都比古神社」と記す。
Wikipedia    内容詳細  
380.石上神宮  ・奈良県天理市布留町384
石上神宮(いそのかみじんぐう)は、奈良県天理市布留町にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(中七社)。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
381.大神神社  ・奈良県桜井市三輪1422
大神神社(おおみわじんじゃ)は、奈良県桜井市三輪にある神社。式内社(名神大社)、大和国一宮、二十二社(中七社)。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
382.稲代坐神社  ・奈良県橿原市一町502
稻代坐神社(いなしろにますじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
383.大和神社  ・奈良県天理市新泉町星山306
大和神社(おおやまとじんじゃ)は、奈良県天理市新泉町星山にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(中七社)。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
384.入鹿神社  ・奈良県橿原市小綱町335
入鹿神社(いるかじんじゃ)は、奈良県橿原市小綱町(しょうこちょう)にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
385.他田坐天照御魂神社  ・奈良県桜井市太田205
他田坐天照御魂神社(おさだにますあまてるみたまじんじゃ)は、奈良県桜井市にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
386.石園座多久虫玉神社  ・奈良県大和高田市片塩町15-33
石園座多久虫玉神社(いわぞのにいますたくむしたまじんじゃ、いそのにますたくむしたまじんじゃ)は、奈良県大和高田市片塩町に鎮座する神社である。式内大社で、旧社格は県社。通称竜王宮として地元住民からは篤い信仰を集めている。
Wikipedia    内容詳細  
387.忍坂坐生根神社  ・奈良県桜井市忍坂871
忍坂坐生根神社(おしさかにますいくねじんじゃ)は、奈良県桜井市にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
388.宇太水分神社  ・奈良県宇陀市菟田野古市場244-3
宇太水分神社(うだのみくまりじんじゃ)は、奈良県宇陀市菟田野古市場にある神社。式内社(式内大社)で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
389.忍坂山口坐神社  ・奈良県桜井市赤尾42
忍坂山口坐神社(おしさかやまぐちにますじんじゃ)は、奈良県桜井市にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
390.宇智神社  ・奈良県五條市今井4丁目6番12号
宇智神社(うちじんじゃ)は、奈良県五條市にある神社。 延喜の式内大社で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
391.於美阿志神社  ・奈良県高市郡明日香村檜前594
於美阿志神社(おみあしじんじゃ)は、奈良県高市郡明日香村にある神社。式内社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
392.畝尾都多本神社  ・奈良県橿原市木之本144
畝尾都多本神社(うねおつたもとじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。天香久山北西麓に鎮座し、隣接する北東の位置に同じく式内社の畝尾坐健土安神社が鎮座している。「啼澤神社・哭沢神社・泣沢神社」の別名があり「なきさわのもり」と呼ばれている。
Wikipedia    内容詳細  
393.甲斐神社 (大和郡山市)  ・奈良県大和郡山市田中町234
甲斐神社(かいじんじゃ)は、奈良県大和郡山市田中町にある神社。旧社格は村社[1]。
Wikipedia    内容詳細  
394.畝尾坐健土安神社  ・奈良県橿原市下八釣町138
畝尾坐健土安神社(うねおにますたけはにやすじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。天香具山の北西麓に鎮座している。隣接する南西の位置に同じく式内社の畝尾都多本神社が鎮座している。1446年(文安3年)の『和州五郡神社神名帳大略注解』には 天香山坐櫛真命神社・坂門神社(天岩戸神社)・畝尾都多本神社とともに、「天香山坐四處神社」と称している[1]。
Wikipedia    内容詳細  
395.鏡作伊多神社  ・奈良県磯城郡田原本町保津150
鏡作伊多神社(かがみつくりいたじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社である。延喜式神名帳に記載されている大和国城下郡の式内社であり、同町内の隣り合った集落に論社とされる神社が二社鎮座している。
Wikipedia    内容詳細  
396.畝火山口神社  ・奈良県橿原市大谷町248-5
畝火山口神社(うねびやまぐちじんじゃ、おむねやまじんじゃ[1])は、奈良県橿原市の畝傍山西麓にある神社である。俗に「お峯山」と呼ばれる。式内社で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
397.鏡作坐天照御魂神社  ・奈良県磯城郡田原本町八尾816
鏡作坐天照御魂神社(かがみつくりにますあまてるみたまじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社。式内大社で、旧社格は県社。4から5世紀にかけて鏡類を製作鋳造していた鏡作部がこの地一体に居住し、御鏡(天照国照彦火明命)並びに遠祖(石凝姥命)を氏神として開いた神社であるとされる。
Wikipedia    内容詳細  
398.雲甘寺坐楢本神社  ・奈良県生駒郡平群町梨本298
雲甘寺坐楢本神社(うんかんじにいますならもとじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町梨本にある式内社。旧社格は、村社であり神饌幣帛料供進社。
Wikipedia    内容詳細  
399.鏡作麻気神社  ・奈良県磯城郡田原本町小阪244
鏡作麻気神社(かがみつくりまけじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社。式内小社で旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
400.大名持神社  ・奈良県吉野郡吉野町河原屋86[1]
大名持神社(おおなもちじんじゃ)は、奈良県吉野郡吉野町河原屋にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は郷社。通称を「大汝宮」とも[3][4]。
Wikipedia    内容詳細  
401.柿本神社 (葛城市)  ・奈良県葛城市柿本162
柿本神社(かきもとじんじゃ)は、奈良県葛城市柿本に鎮座する神社。
Wikipedia    内容詳細  
402.多坐弥志理都比古神社  ・奈良県磯城郡田原本町大字多字宮ノ内569
多坐弥志理都比古神社(多坐彌志理都比古神社、おおにいますみしりつひこじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町多にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は県社。一般には多神社(おおじんじゃ)と呼ばれ、多社、多坐神社、太社、意富(おお)社とも書かれる。社号標には「多㘴彌志理都比古神社」と記す。
Wikipedia    内容詳細  
403.橿原神宮  ・奈良県橿原市久米町934
橿原神宮(かしはらじんぐう)は、奈良県橿原市久米町にある神社。旧社格は官幣大社、勅祭社。現在は神社本庁の別表神社。畝傍山の麓にあり、神武天皇畝傍山東北陵の南にある。
Wikipedia    内容詳細  
404.大神神社  ・奈良県桜井市三輪1422
大神神社(おおみわじんじゃ)は、奈良県桜井市三輪にある神社。式内社(名神大社)、大和国一宮、二十二社(中七社)。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
405.春日神社 (平群町平等寺)  ・奈良県生駒郡平群町平等寺小字山久保241番地
春日神社(かすがじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町平等寺にある神社。旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
406.大和神社  ・奈良県天理市新泉町星山306
大和神社(おおやまとじんじゃ)は、奈良県天理市新泉町星山にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(中七社)。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
407.片岡神社 (王寺町)  ・奈良県北葛城郡王寺町王寺1827
片岡神社(かたおかじんじゃ)は、奈良県北葛城郡王寺町にある神社。式内社(名神大社)で旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
408.他田坐天照御魂神社  ・奈良県桜井市太田205
他田坐天照御魂神社(おさだにますあまてるみたまじんじゃ)は、奈良県桜井市にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
409.勝手神社  ・奈良県吉野郡吉野町吉野山2354
勝手神社(かつてじんじゃ)とは奈良県吉野郡吉野町にある神社。祭神は『和漢三才図会』に「勝手社 祭神一座 愛鬘命[1](うけりのみこと/うけのりのみこと)」とある。また、「受鬘命」とも表記される[2]。現在の主祭神は天忍穂耳命とされている。大山祇命・久久能智命・木花佐久夜比咩命・苔虫命・葉野比咩命が配祀されている。
Wikipedia    内容詳細  
410.忍坂坐生根神社  ・奈良県桜井市忍坂871
忍坂坐生根神社(おしさかにますいくねじんじゃ)は、奈良県桜井市にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
411.葛木坐火雷神社  ・奈良県葛城市笛吹448
葛木坐火雷神社(かつらきにいますほのいかづちじんじゃ)は、奈良県葛城市笛吹(旧新庄町笛吹)にある神社である。式内社(名神大社)で、旧社格は郷社。通称笛吹神社。境内に日露戦争で政府から与えられたロシア製大砲が残る。
Wikipedia    内容詳細  
412.忍坂山口坐神社  ・奈良県桜井市赤尾42
忍坂山口坐神社(おしさかやまぐちにますじんじゃ)は、奈良県桜井市にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
413.葛木倭文座天羽雷命神社  ・奈良県葛城市加守1045
葛木倭文座天羽雷命神社(かつらきしとりにいますあめのはいかづちのみことじんじゃ)は、奈良県葛城市の二上山山麓にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。単に倭文神社(しずりじんじゃ)とも呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
414.於美阿志神社  ・奈良県高市郡明日香村檜前594
於美阿志神社(おみあしじんじゃ)は、奈良県高市郡明日香村にある神社。式内社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
415.葛城一言主神社  ・奈良県御所市森脇432
葛城一言主神社(かつらぎひとことぬしじんじゃ)は、奈良県御所市森脇にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
416.甲斐神社 (大和郡山市)  ・奈良県大和郡山市田中町234
甲斐神社(かいじんじゃ)は、奈良県大和郡山市田中町にある神社。旧社格は村社[1]。
Wikipedia    内容詳細  
417.葛木二上神社  ・奈良県葛城市染野691
葛木二上神社(かつらぎふたかみじんじゃ/かつらぎにじょうじんじゃ)は、奈良県葛城市染野の二上山雄岳山頂付近にある神社。式内社(大社)で、旧社格は郷社。「二上神社」・「葛木坐二上神社(かつらぎにいますふたかみのじんじゃ)」とも。
Wikipedia    内容詳細  
418.鏡作伊多神社  ・奈良県磯城郡田原本町保津150
鏡作伊多神社(かがみつくりいたじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社である。延喜式神名帳に記載されている大和国城下郡の式内社であり、同町内の隣り合った集落に論社とされる神社が二社鎮座している。
Wikipedia    内容詳細  
419.葛城御県神社  ・奈良県葛城市葛木68
葛城御県神社(かつらぎみあがたじんじゃ)は、奈良県葛城市葛木にある神社である。式内社で、旧社格は村社。大和国に6つある御縣神社の1つである。
Wikipedia    内容詳細  
420.鏡作坐天照御魂神社  ・奈良県磯城郡田原本町八尾816
鏡作坐天照御魂神社(かがみつくりにますあまてるみたまじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社。式内大社で、旧社格は県社。4から5世紀にかけて鏡類を製作鋳造していた鏡作部がこの地一体に居住し、御鏡(天照国照彦火明命)並びに遠祖(石凝姥命)を氏神として開いた神社であるとされる。
Wikipedia    内容詳細  
421.葛木水分神社  ・奈良県御所市関屋248
葛木水分神社(かつらぎみくまりじんじゃ、葛城水分神社)は、奈良県御所市関屋にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
422.鏡作麻気神社  ・奈良県磯城郡田原本町小阪244
鏡作麻気神社(かがみつくりまけじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社。式内小社で旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
423.葛木御歳神社  ・奈良県御所市東持田269
葛木御歳神社(かつらぎみとしじんじゃ/かつらぎみとせじんじゃ)は、奈良県御所市東持田にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
424.柿本神社 (葛城市)  ・奈良県葛城市柿本162
柿本神社(かきもとじんじゃ)は、奈良県葛城市柿本に鎮座する神社。
Wikipedia    内容詳細  
425.鴨都波神社  ・奈良県御所市宮前町514
鴨都波神社(かもつばじんじゃ)は、奈良県御所市にある神社である。式内社(名神大社)で、旧社格は県社。高鴨神社(上鴨社)・葛木御歳神社(中鴨社)に対して「下鴨社」と称される。
Wikipedia    内容詳細  
426.橿原神宮  ・奈良県橿原市久米町934
橿原神宮(かしはらじんぐう)は、奈良県橿原市久米町にある神社。旧社格は官幣大社、勅祭社。現在は神社本庁の別表神社。畝傍山の麓にあり、神武天皇畝傍山東北陵の南にある。
Wikipedia    内容詳細  
427.鴨山口神社  ・奈良県御所市櫛羅2428
鴨山口神社(かもやまぐちじんじゃ)は、奈良県御所市にある神社。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
428.春日神社 (平群町平等寺)  ・奈良県生駒郡平群町平等寺小字山久保241番地
春日神社(かすがじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町平等寺にある神社。旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
429.軽樹村坐神社  ・奈良県橿原市西池尻町178
軽樹村坐神社(かるこむらにますじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
430.片岡神社 (王寺町)  ・奈良県北葛城郡王寺町王寺1827
片岡神社(かたおかじんじゃ)は、奈良県北葛城郡王寺町にある神社。式内社(名神大社)で旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
431.河俣神社  ・奈良県橿原市雲梯町689
河俣神社(かわまたじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。式内社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
432.勝手神社  ・奈良県吉野郡吉野町吉野山2354
勝手神社(かつてじんじゃ)とは奈良県吉野郡吉野町にある神社。祭神は『和漢三才図会』に「勝手社 祭神一座 愛鬘命[1](うけりのみこと/うけのりのみこと)」とある。また、「受鬘命」とも表記される[2]。現在の主祭神は天忍穂耳命とされている。大山祇命・久久能智命・木花佐久夜比咩命・苔虫命・葉野比咩命が配祀されている。
Wikipedia    内容詳細  
433.河分神社  ・奈良県吉野郡黒滝村大字中戸字川戸394
河分神社(かわわけじんじゃ)とは、奈良県吉野郡黒滝村大字中戸にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
434.葛木坐火雷神社  ・奈良県葛城市笛吹448
葛木坐火雷神社(かつらきにいますほのいかづちじんじゃ)は、奈良県葛城市笛吹(旧新庄町笛吹)にある神社である。式内社(名神大社)で、旧社格は郷社。通称笛吹神社。境内に日露戦争で政府から与えられたロシア製大砲が残る。
Wikipedia    内容詳細  
435.岐多志太神社  ・奈良県磯城郡田原本町伊与戸143
岐多志太神社(きたしたじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社。式内小社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
436.葛木倭文座天羽雷命神社  ・奈良県葛城市加守1045
葛木倭文座天羽雷命神社(かつらきしとりにいますあめのはいかづちのみことじんじゃ)は、奈良県葛城市の二上山山麓にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。単に倭文神社(しずりじんじゃ)とも呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
437.杵築神社 (平群町)  ・奈良県生駒郡平群町福貴畑1396番地
杵築神社(きづきじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町福貴畑にある神社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
438.葛城一言主神社  ・奈良県御所市森脇432
葛城一言主神社(かつらぎひとことぬしじんじゃ)は、奈良県御所市森脇にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
439.金峯神社 (吉野町)  ・奈良県吉野郡吉野町吉野山1651
金峯神社(きんぷじんじゃ)は奈良県吉野郡吉野町にある神社である。吉野山最奥の青根ヶ峰のそばにあり、吉野山の地主神を祭る。式内社(名神大)で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
440.葛木二上神社  ・奈良県葛城市染野691
葛木二上神社(かつらぎふたかみじんじゃ/かつらぎにじょうじんじゃ)は、奈良県葛城市染野の二上山雄岳山頂付近にある神社。式内社(大社)で、旧社格は郷社。「二上神社」・「葛木坐二上神社(かつらぎにいますふたかみのじんじゃ)」とも。
Wikipedia    内容詳細  
441.久延彦神社  ・奈良県桜井市三輪大御輪寺98
久延彦神社(くえびこじんじゃ)は、奈良県桜井市三輪にある神社。久延彦社(くえびこしゃ)とも[3]。大神神社末社[3][1]。
Wikipedia    内容詳細  
442.葛城御県神社  ・奈良県葛城市葛木68
葛城御県神社(かつらぎみあがたじんじゃ)は、奈良県葛城市葛木にある神社である。式内社で、旧社格は村社。大和国に6つある御縣神社の1つである。
Wikipedia    内容詳細  
443.櫛玉命神社  ・奈良県高市郡明日香村真弓51
櫛玉命神社(くしたまのみことじんじゃ)は、奈良県高市郡明日香村にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
444.葛木水分神社  ・奈良県御所市関屋248
葛木水分神社(かつらぎみくまりじんじゃ、葛城水分神社)は、奈良県御所市関屋にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
445.久米御縣神社  ・奈良県橿原市久米町786
久米御縣神社(くめのみあがたじんじゃ)は、奈良県橿原市久米町にある神社。式内社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
446.葛木御歳神社  ・奈良県御所市東持田269
葛木御歳神社(かつらぎみとしじんじゃ/かつらぎみとせじんじゃ)は、奈良県御所市東持田にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
447.源九郎稲荷神社  ・奈良県大和郡山市洞泉寺町15
源九郎稲荷神社(げんくろういなりじんじゃ)は、奈良県大和郡山市洞泉寺町にある神社。源九郎狐や綿帽子を買った狐の伝説で有名である。童謡『やまとの源九郎さん』に歌われている場所であり、地元では「源九郎さん」の呼び名で親しまれている。北向きの本殿に宇迦之御魂大神、源九郎稲荷大明神(源九郎狐)が祀られている。小さな稲荷であるが日本三大稲荷の一つに数えられ[1]、また近畿二大稲荷[2]や関西三大稲荷[3][4]に数えられることもある。
Wikipedia    内容詳細  
448.鴨都波神社  ・奈良県御所市宮前町514
鴨都波神社(かもつばじんじゃ)は、奈良県御所市にある神社である。式内社(名神大社)で、旧社格は県社。高鴨神社(上鴨社)・葛木御歳神社(中鴨社)に対して「下鴨社」と称される。
Wikipedia    内容詳細  
449.郡山八幡神社 (大和郡山市)  ・奈良県大和郡山市柳4丁目25番地
郡山八幡神社(こおりやまはちまんじんじゃ)は奈良県大和郡山市にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
450.鴨山口神社  ・奈良県御所市櫛羅2428
鴨山口神社(かもやまぐちじんじゃ)は、奈良県御所市にある神社。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
451.御霊神社 (五條市霊安寺町)  ・奈良県五條市霊安寺町2206
御霊神社(ごりょうじんじゃ)は、奈良県五條市にある神社。御霊本宮・御霊宮大明神・四所御霊大明神・宇智郡大宮・御霊さんとも呼ばれる。旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
452.軽樹村坐神社  ・奈良県橿原市西池尻町178
軽樹村坐神社(かるこむらにますじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
453.讃岐神社  ・奈良県北葛城郡広陵町三吉328
讃岐神社(さぬきじんじゃ)は、奈良県北葛城郡広陵町三吉にある神社。式内社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
454.河俣神社  ・奈良県橿原市雲梯町689
河俣神社(かわまたじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。式内社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
455.志貴御縣坐神社  ・奈良県桜井市金屋896
志貴御縣坐神社(しきみあがたにますじんじゃ/しきのみあがたにますじんじゃ、志貴御県坐神社)は、奈良県桜井市金屋にある神社。式内社(式内大社)で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
456.河分神社  ・奈良県吉野郡黒滝村大字中戸字川戸394
河分神社(かわわけじんじゃ)とは、奈良県吉野郡黒滝村大字中戸にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
457.十二神社 (天理市)  ・奈良県天理市竹之内町865
十二神社(じゅうにじんじゃ)は、奈良県天理市にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
458.岐多志太神社  ・奈良県磯城郡田原本町伊与戸143
岐多志太神社(きたしたじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社。式内小社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
459.素戔嗚神社 (平群町久安寺)  ・奈良県生駒郡平群町久安寺1133番地
素戔嗚神社(すさのおじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町久安寺にある神社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
460.杵築神社 (平群町)  ・奈良県生駒郡平群町福貴畑1396番地
杵築神社(きづきじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町福貴畑にある神社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
461.素戔嗚神社 (平群町信貴畑)  ・奈良県生駒郡平群町信貴畑1473番
素戔嗚神社(すさのおじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町信貴畑にある神社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
462.金峯神社 (吉野町)  ・奈良県吉野郡吉野町吉野山1651
金峯神社(きんぷじんじゃ)は奈良県吉野郡吉野町にある神社である。吉野山最奥の青根ヶ峰のそばにあり、吉野山の地主神を祭る。式内社(名神大)で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
463.宗我坐宗我都比古神社  ・奈良県橿原市曽我町1196
宗我坐宗我都比古神社(そがにますそがつひこじんじゃ[1]/そがにいますそがつひこじんじや[2]/そがのそがつひこじんじゃ[3])は、奈良県橿原市曽我町にある神社。式内社(大社)で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
464.久延彦神社  ・奈良県桜井市三輪大御輪寺98
久延彦神社(くえびこじんじゃ)は、奈良県桜井市三輪にある神社。久延彦社(くえびこしゃ)とも[3]。大神神社末社[3][1]。
Wikipedia    内容詳細  
465.高鴨神社  ・奈良県御所市鴨神1110
高鴨神社(たかかもじんじゃ)は、奈良県御所市鴨神の金剛山東山麓にある神社。式内社(名神大社)。旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
466.櫛玉命神社  ・奈良県高市郡明日香村真弓51
櫛玉命神社(くしたまのみことじんじゃ)は、奈良県高市郡明日香村にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
467.高天彦神社  ・奈良県御所市北窪158
高天彦神社(たかまひこじんじゃ)は、奈良県御所市北窪にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
468.久米御縣神社  ・奈良県橿原市久米町786
久米御縣神社(くめのみあがたじんじゃ)は、奈良県橿原市久米町にある神社。式内社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
469.高山八幡宮  ・奈良県生駒市高山町12679-1
高山八幡宮(たかやまはちまんぐう)は、奈良県生駒市高山町字大門にある神社である。社格は旧村社。本殿は国の重要文化財に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
470.源九郎稲荷神社  ・奈良県大和郡山市洞泉寺町15
源九郎稲荷神社(げんくろういなりじんじゃ)は、奈良県大和郡山市洞泉寺町にある神社。源九郎狐や綿帽子を買った狐の伝説で有名である。童謡『やまとの源九郎さん』に歌われている場所であり、地元では「源九郎さん」の呼び名で親しまれている。北向きの本殿に宇迦之御魂大神、源九郎稲荷大明神(源九郎狐)が祀られている。小さな稲荷であるが日本三大稲荷の一つに数えられ[1]、また近畿二大稲荷[2]や関西三大稲荷[3][4]に数えられることもある。
Wikipedia    内容詳細  
471.高市御県神社  ・奈良県橿原市四条町761
高市御県神社(たけちのみあがたじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は無格社。
Wikipedia    内容詳細  
472.郡山八幡神社 (大和郡山市)  ・奈良県大和郡山市柳4丁目25番地
郡山八幡神社(こおりやまはちまんじんじゃ)は奈良県大和郡山市にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
473.龍田神社  ・奈良県生駒郡斑鳩町龍田1-5-6
龍田神社(たつたじんじゃ)は、奈良県生駒郡斑鳩町龍田にある神社。式内社で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
474.御霊神社 (五條市霊安寺町)  ・奈良県五條市霊安寺町2206
御霊神社(ごりょうじんじゃ)は、奈良県五條市にある神社。御霊本宮・御霊宮大明神・四所御霊大明神・宇智郡大宮・御霊さんとも呼ばれる。旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
475.龍田大社  ・奈良県生駒郡三郷町立野南1丁目29-1
龍田大社(たつたたいしゃ)は、奈良県生駒郡三郷町立野南にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(中七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。旧称は「龍田神社」。風の神(風神)[1]として古くから信仰を集める。
Wikipedia    内容詳細  
476.讃岐神社  ・奈良県北葛城郡広陵町三吉328
讃岐神社(さぬきじんじゃ)は、奈良県北葛城郡広陵町三吉にある神社。式内社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
477.立石海神社  ・奈良県吉野郡下市町立石1264
立石海神社(たていしかいじんじゃ)は、奈良県吉野郡下市町に鎮座する神社である。
Wikipedia    内容詳細  
478.志貴御縣坐神社  ・奈良県桜井市金屋896
志貴御縣坐神社(しきみあがたにますじんじゃ/しきのみあがたにますじんじゃ、志貴御県坐神社)は、奈良県桜井市金屋にある神社。式内社(式内大社)で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
479.立里荒神社  ・奈良県吉野郡野迫川村
立里荒神社(たてりこうじんしゃ)は、奈良県吉野郡野迫川村大字池津川にある神社である。空海が高野山を開創する際に祀ったと伝わる。正式名称は荒神社であるが、一般的には立里荒神社の通称で知られており、本記事でも「立里荒神社」として扱う[1][2]。
Wikipedia    内容詳細  
480.十二神社 (天理市)  ・奈良県天理市竹之内町865
十二神社(じゅうにじんじゃ)は、奈良県天理市にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
481.玉置神社  ・奈良県吉野郡十津川村玉置川1
玉置神社(たまきじんじゃ)は、奈良県吉野郡十津川村にある神社。大峰山系の霊山の一つである玉置山の山頂直下の9合目に位置し、大峯奥駈道の靡(なびき)のひとつである。
Wikipedia    内容詳細  
482.素戔嗚神社 (平群町久安寺)  ・奈良県生駒郡平群町久安寺1133番地
素戔嗚神社(すさのおじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町久安寺にある神社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
483.談山神社  ・奈良県桜井市多武峰319
談山神社(たんざんじんじゃ)は、奈良県桜井市多武峰(とうのみね)にある神社。旧社格は別格官幣社で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
484.素戔嗚神社 (平群町信貴畑)  ・奈良県生駒郡平群町信貴畑1473番
素戔嗚神社(すさのおじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町信貴畑にある神社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
485.調田坐一事尼古神社  ・奈良県葛城市疋田402
調田坐一事尼古神社(つくだにますひとことねこじんじゃ)は奈良県葛城市にある神社。別名疋田神社(ひきだじんじゃ)。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
486.宗我坐宗我都比古神社  ・奈良県橿原市曽我町1196
宗我坐宗我都比古神社(そがにますそがつひこじんじゃ[1]/そがにいますそがつひこじんじや[2]/そがのそがつひこじんじゃ[3])は、奈良県橿原市曽我町にある神社。式内社(大社)で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
487.都祁山口神社 (天理市)  ・奈良県天理市杣之内町896
都祁山口神社(つげやまぐちじんじゃ)は、奈良県天理市にある神社。式内大社論社。大和国十四所山口神の一座。
Wikipedia    内容詳細  
488.高鴨神社  ・奈良県御所市鴨神1110
高鴨神社(たかかもじんじゃ)は、奈良県御所市鴨神の金剛山東山麓にある神社。式内社(名神大社)。旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
489.津島神社 (田原本町)  ・奈良県磯城郡田原本町549
津島神社(つしまじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社である。旧田原本村(現田原本町中心部)の産土神。
Wikipedia    内容詳細  
490.高天彦神社  ・奈良県御所市北窪158
高天彦神社(たかまひこじんじゃ)は、奈良県御所市北窪にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
491.天河大弁財天社  ・奈良県吉野郡天川村坪内(字琵琶山)107番地
天河大弁財天社(てんかわだいべんざいてんしゃ、天河神社)は、奈良県吉野郡天川村坪内[1]にある神社。旧社格は郷社。宗教法人名は天河神社であり、神社庁傘下である。
Wikipedia    内容詳細  
492.高山八幡宮  ・奈良県生駒市高山町12679-1
高山八幡宮(たかやまはちまんぐう)は、奈良県生駒市高山町字大門にある神社である。社格は旧村社。本殿は国の重要文化財に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
493.天神社 (大和高田市)  ・奈良県大和高田市三和町2-15
天神社(てんじんしゃ)は、奈良県大和高田市三和町にある神社。高田天神社とも呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
494.高市御県神社  ・奈良県橿原市四条町761
高市御県神社(たけちのみあがたじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は無格社。
Wikipedia    内容詳細  
495.十市御縣坐神社  ・奈良県橿原市十市町1番地
十市御縣坐神社(とおちのみあがたにますじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社。天平3年(730年)の『大倭国正税帳』(正倉院文書)に「十市御県神戸」とあり、奈良時代以前から続く古社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
496.龍田神社  ・奈良県生駒郡斑鳩町龍田1-5-6
龍田神社(たつたじんじゃ)は、奈良県生駒郡斑鳩町龍田にある神社。式内社で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
497.戸隠神社 (桜井市)  ・奈良県桜井市大字横柿字ミヤノタニ
戸隠神社(とがくしじんじゃ)は、奈良県桜井市にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
498.龍田大社  ・奈良県生駒郡三郷町立野南1丁目29-1
龍田大社(たつたたいしゃ)は、奈良県生駒郡三郷町立野南にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(中七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。旧称は「龍田神社」。風の神(風神)[1]として古くから信仰を集める。
Wikipedia    内容詳細  
499.等彌神社  ・奈良県桜井市桜井1176
等彌神社(とみじんじゃ)は、奈良県桜井市にある神社。式内社(小)で旧社格は県社。『延喜式神名帳』に掲載されている大和国城上郡等彌神社に比定されている。明治時代までは能登宮と呼ばれていた。
Wikipedia    内容詳細  
500.立石海神社  ・奈良県吉野郡下市町立石1264
立石海神社(たていしかいじんじゃ)は、奈良県吉野郡下市町に鎮座する神社である。
Wikipedia    内容詳細  
501.長尾神社  ・奈良県葛城市長尾471
長尾神社(ながおじんじゃ)は、奈良県葛城市に鎮座する葛下郡の総社。旧大和国葛下郡の式内大社で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
502.立里荒神社  ・奈良県吉野郡野迫川村
立里荒神社(たてりこうじんしゃ)は、奈良県吉野郡野迫川村大字池津川にある神社である。空海が高野山を開創する際に祀ったと伝わる。正式名称は荒神社であるが、一般的には立里荒神社の通称で知られており、本記事でも「立里荒神社」として扱う[1][2]。
Wikipedia    内容詳細  
503.長柄神社 (御所市)  ・奈良県御所市名柄271
長柄神社(ながらじんじゃ)は、奈良県御所市名柄にある神社。式内社で、旧社格は村社。別称を「姫の宮」とも。
Wikipedia    内容詳細  
504.玉置神社  ・奈良県吉野郡十津川村玉置川1
玉置神社(たまきじんじゃ)は、奈良県吉野郡十津川村にある神社。大峰山系の霊山の一つである玉置山の山頂直下の9合目に位置し、大峯奥駈道の靡(なびき)のひとつである。
Wikipedia    内容詳細  
505.楢神社  ・奈良県天理市楢町443       
楢神社(ならじんじゃ)は、奈良県天理市楢町にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
506.談山神社  ・奈良県桜井市多武峰319
談山神社(たんざんじんじゃ)は、奈良県桜井市多武峰(とうのみね)にある神社。旧社格は別格官幣社で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
507.鳴川神社 (奈良県平群町)  ・奈良県生駒郡平群町鳴川189番地
鳴川神社(なるかわじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町鳴川にある神社。旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
508.調田坐一事尼古神社  ・奈良県葛城市疋田402
調田坐一事尼古神社(つくだにますひとことねこじんじゃ)は奈良県葛城市にある神社。別名疋田神社(ひきだじんじゃ)。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
509.丹生川上神社  ・奈良県吉野郡東吉野村大字小968
丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)は、奈良県吉野郡東吉野村にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(下八社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
510.都祁山口神社 (天理市)  ・奈良県天理市杣之内町896
都祁山口神社(つげやまぐちじんじゃ)は、奈良県天理市にある神社。式内大社論社。大和国十四所山口神の一座。
Wikipedia    内容詳細  
511.丹生川上神社上社  ・奈良県吉野郡川上村大字迫167
丹生川上神社上社(にうかわかみじんじゃかみしゃ)は、奈良県吉野郡川上村迫にある神社。式内社(名神大社)及び二十二社(下八社)の論社。旧社格は官幣大社[1]で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
512.津島神社 (田原本町)  ・奈良県磯城郡田原本町549
津島神社(つしまじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社である。旧田原本村(現田原本町中心部)の産土神。
Wikipedia    内容詳細  
513.丹生川上神社下社  ・奈良県吉野郡下市町長谷1-1
丹生川上神社下社(にうかわかみじんじゃしもしゃ)は、奈良県吉野郡下市町長谷(ながたに)にある神社。式内社(名神大社)及び二十二社(下八社)の論社。旧社格は官幣大社[1]で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
514.天河大弁財天社  ・奈良県吉野郡天川村坪内(字琵琶山)107番地
天河大弁財天社(てんかわだいべんざいてんしゃ、天河神社)は、奈良県吉野郡天川村坪内[1]にある神社。旧社格は郷社。宗教法人名は天河神社であり、神社庁傘下である。
Wikipedia    内容詳細  
515.白山神社 (平群町)  ・奈良県生駒郡平群町福貴1551
白山神社 (はくさんじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町福貴に鎮座する神社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
516.天神社 (大和高田市)  ・奈良県大和高田市三和町2-15
天神社(てんじんしゃ)は、奈良県大和高田市三和町にある神社。高田天神社とも呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
517.八幡神社 (奈良県平群町)  ・奈良県生駒郡平群町三里小字岩井765番地
八幡神社(はちまんじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町三里にある神社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
518.十市御縣坐神社  ・奈良県橿原市十市町1番地
十市御縣坐神社(とおちのみあがたにますじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社。天平3年(730年)の『大倭国正税帳』(正倉院文書)に「十市御県神戸」とあり、奈良時代以前から続く古社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
519.波比売神社  ・奈良県吉野郡下市町栃原1807
波比売神社(はひめじんじゃ)は、奈良県吉野郡下市町栃原にある神社である。式内社で、栃原岳の山頂付近に鎮座している。
Wikipedia    内容詳細  
520.戸隠神社 (桜井市)  ・奈良県桜井市大字横柿字ミヤノタニ
戸隠神社(とがくしじんじゃ)は、奈良県桜井市にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
521.波宝神社  ・奈良県五條市西吉野町夜中字銀峯山176番地
波宝神社、波寶神社、波寳神社(はほうじんじゃ)は、奈良県五條市夜中にある神社である。式内社で旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
522.等彌神社  ・奈良県桜井市桜井1176
等彌神社(とみじんじゃ)は、奈良県桜井市にある神社。式内社(小)で旧社格は県社。『延喜式神名帳』に掲載されている大和国城上郡等彌神社に比定されている。明治時代までは能登宮と呼ばれていた。
Wikipedia    内容詳細  
523.原神社 (平群町)  ・奈良県生駒郡平群町椣原53
原神社(はらじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町椣原にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
524.長尾神社  ・奈良県葛城市長尾471
長尾神社(ながおじんじゃ)は、奈良県葛城市に鎮座する葛下郡の総社。旧大和国葛下郡の式内大社で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
525.人麿神社  ・奈良県橿原市地黄町445
人麿神社(ひとまろじんじゃ)は、奈良県橿原市地黄町に鎮座する神社。
Wikipedia    内容詳細  
526.長柄神社 (御所市)  ・奈良県御所市名柄271
長柄神社(ながらじんじゃ)は、奈良県御所市名柄にある神社。式内社で、旧社格は村社。別称を「姫の宮」とも。
Wikipedia    内容詳細  
527.氷室神社 (天理市)  ・奈良県天理市福住町1841
氷室神社(ひむろじんじゃ)は、奈良県天理市福住町にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
528.楢神社  ・奈良県天理市楢町443       
楢神社(ならじんじゃ)は、奈良県天理市楢町にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
529.廣瀬大社  ・奈良県北葛城郡河合町大字川合99
廣瀬大社(ひろせたいしゃ、広瀬大社)は、奈良県北葛城郡河合町川合にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(中七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。旧称は「廣瀬神社(ひろせじんじゃ、広瀬神社)」。
Wikipedia    内容詳細  
530.鳴川神社 (奈良県平群町)  ・奈良県生駒郡平群町鳴川189番地
鳴川神社(なるかわじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町鳴川にある神社。旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
531.船山神社  ・奈良県生駒郡平群町三里字船山475番
船山神社(ふなやまじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町三里にある式内社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
532.丹生川上神社  ・奈良県吉野郡東吉野村大字小968
丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)は、奈良県吉野郡東吉野村にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(下八社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
533.平群神社  ・奈良県生駒郡平群町西宮617
平群神社(へぐりじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町西宮にある神社。式内社(大社)で、旧社格は村社。俗称は「西宮」。
Wikipedia    内容詳細  
534.丹生川上神社上社  ・奈良県吉野郡川上村大字迫167
丹生川上神社上社(にうかわかみじんじゃかみしゃ)は、奈良県吉野郡川上村迫にある神社。式内社(名神大社)及び二十二社(下八社)の論社。旧社格は官幣大社[1]で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
535.平群坐紀氏神社  ・奈良県生駒郡平群町上庄5丁目1-1
平群坐紀氏神社(へぐりにますきしじんじゃ[1]/へぐりにますきのうじじんじゃ[2]/へぐりにいますきうじのじんじや[3])は、奈良県生駒郡平群町上庄にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は村社。単に「紀氏神社」とも。
Wikipedia    内容詳細  
536.丹生川上神社下社  ・奈良県吉野郡下市町長谷1-1
丹生川上神社下社(にうかわかみじんじゃしもしゃ)は、奈良県吉野郡下市町長谷(ながたに)にある神社。式内社(名神大社)及び二十二社(下八社)の論社。旧社格は官幣大社[1]で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
537.平群石床神社  ・奈良県生駒郡平群町越木塚734
平群石床神社(へぐりのいわとこじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町越木塚にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
538.白山神社 (平群町)  ・奈良県生駒郡平群町福貴1551
白山神社 (はくさんじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町福貴に鎮座する神社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
539.火幡神社  ・奈良県北葛城郡王寺町畠田640
火幡神社(ほばたじんじゃ)は、奈良県北葛城郡王寺町にある神社。式内社(名神大社)で旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
540.八幡神社 (奈良県平群町)  ・奈良県生駒郡平群町三里小字岩井765番地
八幡神社(はちまんじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町三里にある神社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
541.御櫛神社  ・奈良県生駒郡平群町椹原493番地
御櫛神社(みくしじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町椹原にある式内社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
542.波比売神社  ・奈良県吉野郡下市町栃原1807
波比売神社(はひめじんじゃ)は、奈良県吉野郡下市町栃原にある神社である。式内社で、栃原岳の山頂付近に鎮座している。
Wikipedia    内容詳細  
543.御杖神社  ・奈良県宇陀郡御杖村神末1020
御杖神社(みつえじんじゃ)は、奈良県宇陀郡御杖村にある神社。式内小社で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
544.波宝神社  ・奈良県五條市西吉野町夜中字銀峯山176番地
波宝神社、波寶神社、波寳神社(はほうじんじゃ)は、奈良県五條市夜中にある神社である。式内社で旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
545.耳成山口神社  ・奈良県橿原市木原町
耳成山口神社(みみなしやまぐちじんじゃ)は、奈良県橿原市の耳成山(大和三山)にある神社。「山口神社」とあるが山麓ではなく山の八合目程の位置にある。大和国の山口社六社(飛鳥・石村・畝火・忍坂・長谷・耳成)のうちの1社で、皇室の舎殿用材を切り出す山の神として祀られていた。また、同境内には金刀比羅神社・稲荷神社・白龍大神も祀られている。
Wikipedia    内容詳細  
546.原神社 (平群町)  ・奈良県生駒郡平群町椣原53
原神社(はらじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町椣原にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
547.牟佐坐神社  ・奈良県橿原市見瀬町718
牟佐坐神社(むさにますじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
548.人麿神社  ・奈良県橿原市地黄町445
人麿神社(ひとまろじんじゃ)は、奈良県橿原市地黄町に鎮座する神社。
Wikipedia    内容詳細  
549.宗像神社 (桜井市)  ・奈良県桜井市外山818
宗像神社(むなかたじんじゃ)は、奈良県桜井市外山(とび)にある神社である。式内社(名神大社)で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
550.氷室神社 (天理市)  ・奈良県天理市福住町1841
氷室神社(ひむろじんじゃ)は、奈良県天理市福住町にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
551.村屋坐弥冨都比売神社  ・奈良県磯城郡田原本町蔵堂426
村屋坐弥冨都比売神社(むらやにますみふつひめじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社である。式内大社で、旧社格は県社。大和三道の一つ「中つ道」(橘街道)に面して鎮座している。
Wikipedia    内容詳細  
552.廣瀬大社  ・奈良県北葛城郡河合町大字川合99
廣瀬大社(ひろせたいしゃ、広瀬大社)は、奈良県北葛城郡河合町川合にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(中七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。旧称は「廣瀬神社(ひろせじんじゃ、広瀬神社)」。
Wikipedia    内容詳細  
553.賣太神社  ・奈良県大和郡山市稗田町319
賣太神社(めたじんじゃ、売太神社)は、奈良県大和郡山市の稗田環濠集落の端にある神社である。式内社で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
554.船山神社  ・奈良県生駒郡平群町三里字船山475番
船山神社(ふなやまじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町三里にある式内社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
555.八阪神社 (平群町白石畑)  ・奈良県生駒郡平群町白石畑小字岩阪
八阪神社(やさかじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町白石畑にある神社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
556.平群神社  ・奈良県生駒郡平群町西宮617
平群神社(へぐりじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町西宮にある神社。式内社(大社)で、旧社格は村社。俗称は「西宮」。
Wikipedia    内容詳細  
557.八咫烏神社  ・奈良県宇陀市榛原高塚42
八咫烏神社(やたがらすじんじゃ)は、奈良県宇陀市にある神社。『延喜式神名帳』記載の式内小社。旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
558.平群坐紀氏神社  ・奈良県生駒郡平群町上庄5丁目1-1
平群坐紀氏神社(へぐりにますきしじんじゃ[1]/へぐりにますきのうじじんじゃ[2]/へぐりにいますきうじのじんじや[3])は、奈良県生駒郡平群町上庄にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は村社。単に「紀氏神社」とも。
Wikipedia    内容詳細  
559.矢田坐久志玉比古神社  ・ 日本 奈良県大和郡山市矢田町965
矢田坐久志玉比古神社(やたにいますくしたまひこじんじゃ)は、奈良県大和郡山市矢田町にある式内社、別名「矢落(やおち)神社」。延喜式神名帳に記載されている大和国添下郡十座の筆頭社で式内大社。
Wikipedia    内容詳細  
560.平群石床神社  ・奈良県生駒郡平群町越木塚734
平群石床神社(へぐりのいわとこじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町越木塚にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
561.夜都岐神社  ・奈良県天理市乙木町765
夜都岐神社(やつぎじんじゃ)は、奈良県天理市にある神社である。旧社格は村社。夜都伎神社とも書かれ、「やつき」「やとぎ」などとも読まれる。
Wikipedia    内容詳細  
562.火幡神社  ・奈良県北葛城郡王寺町畠田640
火幡神社(ほばたじんじゃ)は、奈良県北葛城郡王寺町にある神社。式内社(名神大社)で旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
563.倭恩智神社  ・奈良県天理市海知町32
倭恩智神社(やまとおんちじんじゃ)は、奈良県天理市にある神社。式内小社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
564.御櫛神社  ・奈良県生駒郡平群町椹原493番地
御櫛神社(みくしじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町椹原にある式内社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
565.與喜天満神社  ・奈良県桜井市初瀬14
與喜天満神社(よきてんまんじんじゃ)は、奈良県桜井市初瀬にある神社。旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
566.御杖神社  ・奈良県宇陀郡御杖村神末1020
御杖神社(みつえじんじゃ)は、奈良県宇陀郡御杖村にある神社。式内小社で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
567.吉野神宮  ・奈良県吉野郡吉野町吉野山3226
吉野神宮(よしのじんぐう)は、奈良県吉野郡吉野町吉野山にある神社。祭神は後醍醐天皇。建武中興十五社の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。旧社名 吉野宮。
Wikipedia    内容詳細  
568.耳成山口神社  ・奈良県橿原市木原町
耳成山口神社(みみなしやまぐちじんじゃ)は、奈良県橿原市の耳成山(大和三山)にある神社。「山口神社」とあるが山麓ではなく山の八合目程の位置にある。大和国の山口社六社(飛鳥・石村・畝火・忍坂・長谷・耳成)のうちの1社で、皇室の舎殿用材を切り出す山の神として祀られていた。また、同境内には金刀比羅神社・稲荷神社・白龍大神も祀られている。
Wikipedia    内容詳細  
569.吉野水分神社  ・奈良県吉野郡吉野町吉野山1612
吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)は、奈良県吉野郡吉野町子守地区(吉野山上千本)にある神社。別名を子守宮と称す[1]。2004年(平成16年)7月に、ユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』を構成する資産の一部として登録された。
Wikipedia    内容詳細  
570.牟佐坐神社  ・奈良県橿原市見瀬町718
牟佐坐神社(むさにますじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
571.和爾下神社 (大和郡山市)  ・奈良県大和郡山市横田町字治道23
和爾下神社(わにしたじんじゃ)は、奈良県大和郡山市横田町にある神社。式内小社、旧社格は村社、神饌幣帛料供進社[2]。
Wikipedia    内容詳細  
572.宗像神社 (桜井市)  ・奈良県桜井市外山818
宗像神社(むなかたじんじゃ)は、奈良県桜井市外山(とび)にある神社である。式内社(名神大社)で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
573.和爾下神社 (天理市)  ・奈良県天理市櫟本町字宮山2490
和爾下神社(わにしたじんじゃ)は、奈良県天理市櫟本町にある神社。式内小社、旧社格は村社、神饌幣帛料供進社[2]。
Wikipedia    内容詳細  
574.村屋坐弥冨都比売神社  ・奈良県磯城郡田原本町蔵堂426
村屋坐弥冨都比売神社(むらやにますみふつひめじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社である。式内大社で、旧社格は県社。大和三道の一つ「中つ道」(橘街道)に面して鎮座している。
Wikipedia    内容詳細  
575.赤穂神社  ・奈良県奈良市高畑町1320
赤穂神社(あかぼじんじゃ[2])は、奈良県奈良市高畑町にある神社である。式内社。
Wikipedia    内容詳細  
576.賣太神社  ・奈良県大和郡山市稗田町319
賣太神社(めたじんじゃ、売太神社)は、奈良県大和郡山市の稗田環濠集落の端にある神社である。式内社で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
577.飛鳥神社  ・奈良県奈良市北京終町45
飛鳥神社(あすかじんじゃ)は、奈良県奈良市北京終町にある神社。一般に京終天神社、他に紅梅殿神社、平城坐飛鳥神社とも呼ばれる[1][2]。
Wikipedia    内容詳細  
578.八阪神社 (平群町白石畑)  ・奈良県生駒郡平群町白石畑小字岩阪
八阪神社(やさかじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町白石畑にある神社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
579.天石立神社  ・奈良県奈良市柳生町柳生字岩戸谷789
天石立神社(あまのいわたてじんじゃ)は奈良県奈良市柳生町の岩戸谷にある神社。戸岩山という小高い山の北麓、標高330メートルの山中に本殿を有たず、鎮座する巨岩を直接拝する形態をとる。『延喜式神名帳』に「天乃石立神社」と記載される式内小社で旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
580.八咫烏神社  ・奈良県宇陀市榛原高塚42
八咫烏神社(やたがらすじんじゃ)は、奈良県宇陀市にある神社。『延喜式神名帳』記載の式内小社。旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
581.あやめ池神社  ・奈良県奈良市あやめ池南9丁目
あやめ池神社(あやめいけじんじゃ)は、奈良県奈良市あやめ池南九丁目にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
582.矢田坐久志玉比古神社  ・ 日本 奈良県大和郡山市矢田町965
矢田坐久志玉比古神社(やたにいますくしたまひこじんじゃ)は、奈良県大和郡山市矢田町にある式内社、別名「矢落(やおち)神社」。延喜式神名帳に記載されている大和国添下郡十座の筆頭社で式内大社。
Wikipedia    内容詳細  
583.井上神社  ・奈良県奈良市井上町17
井上神社(いがみじんじゃ)は、奈良県奈良市井上町にある神社。井上町会所の西隣に鎮座する[1]。
Wikipedia    内容詳細  
584.夜都岐神社  ・奈良県天理市乙木町765
夜都岐神社(やつぎじんじゃ)は、奈良県天理市にある神社である。旧社格は村社。夜都伎神社とも書かれ、「やつき」「やとぎ」などとも読まれる。
Wikipedia    内容詳細  
585.率川神社  ・奈良県奈良市本子守町18
率川神社(いさがわじんじゃ)は、奈良県奈良市本子守町にある神社。大神神社の境外摂社で、正式名称を率川坐大神御子神社といい[1]、また子守明神とも呼ばれる[2]。『延喜式神名帳』に「率川坐大神神御子神社 三座」と記載される式内小社。
Wikipedia    内容詳細  
586.倭恩智神社  ・奈良県天理市海知町32
倭恩智神社(やまとおんちじんじゃ)は、奈良県天理市にある神社。式内小社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
587.率川神社 (奈良市西新屋町)  ・奈良県奈良市西新屋町
率川神社(いさがわじんじゃ)は、奈良県奈良市西新屋町にある神社。飛鳥神並神社[2][3][4][5][注釈 1]、率川阿波神社[6][3][注釈 2]との呼称で記録されたこともある。宮司は御霊神社宮司の兼務[6]。
Wikipedia    内容詳細  
588.與喜天満神社  ・奈良県桜井市初瀬14
與喜天満神社(よきてんまんじんじゃ)は、奈良県桜井市初瀬にある神社。旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
589.吉野神宮  ・奈良県吉野郡吉野町吉野山3226
吉野神宮(よしのじんぐう)は、奈良県吉野郡吉野町吉野山にある神社。祭神は後醍醐天皇。建武中興十五社の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。旧社名 吉野宮。
Wikipedia    内容詳細  
590.阿紀神社  ・奈良県宇陀市大宇陀迫間252
阿紀神社(あきじんじゃ)は、奈良県宇陀市大宇陀迫間(おおうだはさま)にある神社。式内社。旧社格は県社。通称は神戸明神。
Wikipedia    内容詳細  
591.吉野水分神社  ・奈良県吉野郡吉野町吉野山1612
吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)は、奈良県吉野郡吉野町子守地区(吉野山上千本)にある神社。別名を子守宮と称す[1]。2004年(平成16年)7月に、ユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』を構成する資産の一部として登録された。
Wikipedia    内容詳細  
592.飛鳥坐神社  ・奈良県高市郡明日香村大字飛鳥字神奈備708
飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ/あすかにますじんじゃ)は、奈良県高市郡明日香村にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は村社。毎年2月のおんだ祭が奇祭として知られる。
Wikipedia    内容詳細  
593.吉水神社  ・奈良県吉野郡吉野町吉野山579
吉水神社、吉水神社(よしみずじんじゃ)は、奈良県吉野郡吉野町にある神社。旧社格は村社。世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一つとなっている。
Wikipedia    内容詳細  
594.穴師坐兵主神社  ・奈良県桜井市穴師1065
穴師坐兵主神社(あなしにますひょうずじんじゃ)は、奈良県桜井市にある神社である。式内社で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
595.和爾下神社 (大和郡山市)  ・奈良県大和郡山市横田町字治道23
和爾下神社(わにしたじんじゃ)は、奈良県大和郡山市横田町にある神社。式内小社、旧社格は村社、神饌幣帛料供進社[2]。
Wikipedia    内容詳細  
596.甘樫坐神社  ・奈良県高市郡明日香村大字豊浦字寺内626
甘樫坐神社(あまかしにますじんじゃ)は、奈良県高市郡明日香村の甘樫丘にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
597.和爾下神社 (天理市)  ・奈良県天理市櫟本町字宮山2490
和爾下神社(わにしたじんじゃ)は、奈良県天理市櫟本町にある神社。式内小社、旧社格は村社、神饌幣帛料供進社[2]。
Wikipedia    内容詳細  
598.天香山神社  ・奈良県橿原市南浦町608
天香山神社(あまのかぐやまじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。天香久山北麓に鎮座している。畝尾都多本神社・坂門神社(天岩戸神社)・畝尾坐健土安神社とともに、「天香山坐四處神社」と呼ばれている[1][2]。
Wikipedia    内容詳細  
599.赤穂神社  ・奈良県奈良市高畑町1320
赤穂神社(あかぼじんじゃ[2])は、奈良県奈良市高畑町にある神社である。式内社。
Wikipedia    内容詳細  
600.天高市神社  ・奈良県橿原市曽我町659
天高市神社(あめのたけちじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
601.飛鳥神社  ・奈良県奈良市北京終町45
飛鳥神社(あすかじんじゃ)は、奈良県奈良市北京終町にある神社。一般に京終天神社、他に紅梅殿神社、平城坐飛鳥神社とも呼ばれる[1][2]。
Wikipedia    内容詳細  
602.天太玉命神社  ・奈良県橿原市忌部町153(字一ノ道)
天太玉命神社(あめふとたまのみことじんじゃ[1]/あめのふとたまのみことじんじゃ[2])は、奈良県橿原市忌部町にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
603.天石立神社  ・奈良県奈良市柳生町柳生字岩戸谷789
天石立神社(あまのいわたてじんじゃ)は奈良県奈良市柳生町の岩戸谷にある神社。戸岩山という小高い山の北麓、標高330メートルの山中に本殿を有たず、鎮座する巨岩を直接拝する形態をとる。『延喜式神名帳』に「天乃石立神社」と記載される式内小社で旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
604.猪上神社  ・奈良県生駒郡平群町信貴畑字信貴山2260
猪上神社(いがみじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町信貴畑にある『延喜式』神名帳に列せられる式内社。
Wikipedia    内容詳細  
605.あやめ池神社  ・奈良県奈良市あやめ池南9丁目
あやめ池神社(あやめいけじんじゃ)は、奈良県奈良市あやめ池南九丁目にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
606.斑鳩神社  ・奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺北1丁目11番
斑鳩神社(いかるがじんじゃ)は奈良県生駒郡の神社。法隆寺の北東の天満山に位置し、菅原道真を祀る。法隆寺鎮守4社の1つ[要出典]で寺の鬼門の守護神とされ、現在も関係が深い。
Wikipedia    内容詳細  
607.井上神社  ・奈良県奈良市井上町17
井上神社(いがみじんじゃ)は、奈良県奈良市井上町にある神社。井上町会所の西隣に鎮座する[1]。
Wikipedia    内容詳細  
608.池坐朝霧黄幡比売神社  ・奈良県磯城郡田原本町法貴寺502
池坐朝霧黄幡比売神社(いけにますあさぎりきはたひめじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社である。式内大社で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
609.率川神社  ・奈良県奈良市本子守町18
率川神社(いさがわじんじゃ)は、奈良県奈良市本子守町にある神社。大神神社の境外摂社で、正式名称を率川坐大神御子神社といい[1]、また子守明神とも呼ばれる[2]。『延喜式神名帳』に「率川坐大神神御子神社 三座」と記載される式内小社。
Wikipedia    内容詳細  
610.往馬坐伊古麻都比古神社  ・奈良県生駒市壱分町1527-1
往馬坐伊古麻都比古神社(いこまにいますいこまつひこじんじゃ)は、奈良県生駒市にある神社。式内社で、旧社格は県社。往馬大社(いこまたいしゃ)とも称し、生駒神社(いこまじんじゃ)と通称される。
Wikipedia    内容詳細  
611.率川神社 (奈良市西新屋町)  ・奈良県奈良市西新屋町
率川神社(いさがわじんじゃ)は、奈良県奈良市西新屋町にある神社。飛鳥神並神社[2][3][4][5][注釈 1]、率川阿波神社[6][3][注釈 2]との呼称で記録されたこともある。宮司は御霊神社宮司の兼務[6]。
Wikipedia    内容詳細  
612.生駒山口神社  ・奈良県生駒郡平群町櫟原5-1
生駒山口神社(いこまやまぐちじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町櫟原(いちはら)にある神社。『延喜式』神名帳には、大社に列せられる式内社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
613.采女神社  ・奈良県奈良市樽井町
采女神社(うねめじんじゃ)は、奈良県奈良市樽井町にある神社。春日大社境外末社。猿沢池の西北畔にあるが、社殿は西向きで池に背を向けている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
614.伊射奈岐神社 (天理市)  ・奈良県天理市柳本町1899
伊射奈岐神社(いざなぎじんじゃ)は、奈良県天理市にある神社。崇神天皇陵近くの大和天神山古墳に鎮座する。
Wikipedia    内容詳細  
615.榎本神社  ・奈良県奈良市春日野町160
榎本神社(えのもとじんじゃ)は、奈良県奈良市にある春日大社の境内摂社である。式内社。
Wikipedia    内容詳細  
616.伊弉諾神社 (生駒市)  ・奈良県生駒市上町4447
伊弉諾神社(いざなぎじんじゃ)は、奈良県生駒市にある神社。式内社(大)で、旧社格は村社。長弓寺のかつての鎮守社でその境内に鎮座する。
Wikipedia    内容詳細  
617.皆天満宮  ・奈良県奈良市西ノ京町313
皆天満宮(かいてんまんぐう)は、奈良県奈良市西ノ京町にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
618.伊邪那岐神社 (上牧町)  ・奈良県北葛城郡上牧町下牧512
伊邪那岐神社(いざなぎじんじゃ)は奈良県北葛城郡上牧町にある神社である。式内社で、旧社格は村社。片岡城跡の南端に位置する。
Wikipedia    内容詳細  
619.柏木天満宮  ・奈良県奈良市柏木町599
柏木天満宮 (かしわぎてんまんぐう)は、奈良県奈良市柏木町にある神社。単に天満神社とも[3]。
Wikipedia    内容詳細  
620.為志神社  ・奈良県葛城市林堂311
為志神社(爲志神社、いしじんじゃ)は奈良県葛城市の神社。
Wikipedia    内容詳細  
621.春日神社 (奈良市法華寺町)  ・奈良県奈良市法華寺町816
春日神社(かすがじんじゃ)は、奈良県奈良市法華寺町にある神社。本来海龍王寺の鎮守社として天児屋根命を祀っていたが、寛延年中に左右二座が合祀され、氏神として崇敬されるようになった[2]。宇奈多理神社を西宮、当社を東の宮と称して法華寺町の氏神として信仰篤い。
Wikipedia    内容詳細  
622.石上神宮  ・奈良県天理市布留町384
石上神宮(いそのかみじんぐう)は、奈良県天理市布留町にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(中七社)。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
623.春日大社  ・奈良県奈良市春日野町160
春日大社(かすがたいしゃ、英: Kasugataisha Shrine[1][注釈 1])は、奈良県奈良市春日野町にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(上七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。旧称は「春日社」、神紋は「下がり藤」。
Wikipedia    内容詳細  
624.稲代坐神社  ・奈良県橿原市一町502
稻代坐神社(いなしろにますじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
625.春日若宮社 (奈良市中辻町)  ・奈良県奈良市中辻町
春日若宮社(かすがわかみやしゃ)は、奈良県奈良市中辻町にある神社。春日造の小祠に覆屋がある[1]。手前に天保12年(1841年)と嘉永2年(1849年)の石灯籠がある[1]。
Wikipedia    内容詳細  
626.入鹿神社  ・奈良県橿原市小綱町335
入鹿神社(いるかじんじゃ)は、奈良県橿原市小綱町(しょうこちょう)にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
627.勝手神社 (奈良市)  ・奈良県奈良市油阪町420
勝手神社(かつてじんじゃ)は、奈良県奈良市油阪町(あぶらさかちょう)にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
628.石園座多久虫玉神社  ・奈良県大和高田市片塩町15-33
石園座多久虫玉神社(いわぞのにいますたくむしたまじんじゃ、いそのにますたくむしたまじんじゃ)は、奈良県大和高田市片塩町に鎮座する神社である。式内大社で、旧社格は県社。通称竜王宮として地元住民からは篤い信仰を集めている。
Wikipedia    内容詳細  
629.漢國神社  ・奈良県奈良市漢国町6
漢國神社(かんごうじんじゃ)は、奈良県奈良市にある神社。式内社(小、論社)で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
630.宇太水分神社  ・奈良県宇陀市菟田野古市場244-3
宇太水分神社(うだのみくまりじんじゃ)は、奈良県宇陀市菟田野古市場にある神社。式内社(式内大社)で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
631.椚神社  ・奈良県奈良市肘塚町208
椚神社(くぬぎじんじゃ)は、奈良県奈良市にある神社である。神木として櫟の木を祀っている。
Wikipedia    内容詳細  
632.宇智神社  ・奈良県五條市今井4丁目6番12号
宇智神社(うちじんじゃ)は、奈良県五條市にある神社。 延喜の式内大社で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
633.皇大神社 (奈良市四条大路)  ・奈良県奈良市四条大路4丁目120
皇大神社(こうたいじんじゃ)は、奈良県奈良市四条大路4丁目にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
634.畝尾都多本神社  ・奈良県橿原市木之本144
畝尾都多本神社(うねおつたもとじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。天香久山北西麓に鎮座し、隣接する北東の位置に同じく式内社の畝尾坐健土安神社が鎮座している。「啼澤神社・哭沢神社・泣沢神社」の別名があり「なきさわのもり」と呼ばれている。
Wikipedia    内容詳細  
635.皇大神社 (奈良市平松町)  ・奈良県奈良市平松町
皇大神社(こうたいじんじゃ)は、奈良県奈良市平松町にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
636.畝尾坐健土安神社  ・奈良県橿原市下八釣町138
畝尾坐健土安神社(うねおにますたけはにやすじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。天香具山の北西麓に鎮座している。隣接する南西の位置に同じく式内社の畝尾都多本神社が鎮座している。1446年(文安3年)の『和州五郡神社神名帳大略注解』には 天香山坐櫛真命神社・坂門神社(天岩戸神社)・畝尾都多本神社とともに、「天香山坐四處神社」と称している[1]。
Wikipedia    内容詳細  
637.御霊神社 (奈良市)  ・奈良県奈良市薬師堂町24
御霊神社(ごりょうじんじゃ)は、奈良県奈良市薬師堂町にある神社。旧社格は村社[2]。南都御霊神社・木比御霊[3]とも呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
638.畝火山口神社  ・奈良県橿原市大谷町248-5
畝火山口神社(うねびやまぐちじんじゃ、おむねやまじんじゃ[1])は、奈良県橿原市の畝傍山西麓にある神社である。俗に「お峯山」と呼ばれる。式内社で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
639.西波天神社  ・奈良県奈良市六条1丁目35-10
西波天神社(さいなみてんじんしゃ)は、奈良県奈良市六条1丁目にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
640.雲甘寺坐楢本神社  ・奈良県生駒郡平群町梨本298
雲甘寺坐楢本神社(うんかんじにいますならもとじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町梨本にある式内社。旧社格は、村社であり神饌幣帛料供進社。
Wikipedia    内容詳細  
641.佐紀神社 (奈良市佐紀町字亀畑)  ・奈良県奈良市佐紀町1716
佐紀神社(さきじんじゃ)は、奈良県奈良市佐紀町(さきちょう)小字亀畑にある神社。式内小社、旧社格は村社、神饌幣帛料供進社[1]。
Wikipedia    内容詳細  
642.大名持神社  ・奈良県吉野郡吉野町河原屋86[1]
大名持神社(おおなもちじんじゃ)は、奈良県吉野郡吉野町河原屋にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は郷社。通称を「大汝宮」とも[3][4]。
Wikipedia    内容詳細  
643.佐紀神社 (奈良市佐紀町字西畑)  ・奈良県奈良市佐紀町2701
佐紀神社(さきじんじゃ)は、奈良県奈良市佐紀町(さきちょう)小字西畑にある神社。旧社格は村社[1]。
Wikipedia    内容詳細  
644.多坐弥志理都比古神社  ・奈良県磯城郡田原本町大字多字宮ノ内569
多坐弥志理都比古神社(多坐彌志理都比古神社、おおにいますみしりつひこじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町多にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は県社。一般には多神社(おおじんじゃ)と呼ばれ、多社、多坐神社、太社、意富(おお)社とも書かれる。社号標には「多㘴彌志理都比古神社」と記す。
Wikipedia    内容詳細  
645.猿田彦神社 (奈良市)  ・奈良県奈良市今御門町1
猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)は、奈良県奈良市今御門町にある神社。道祖神社とも呼ばれる[1][2]。
Wikipedia    内容詳細  
646.大神神社  ・奈良県桜井市三輪1422
大神神社(おおみわじんじゃ)は、奈良県桜井市三輪にある神社。式内社(名神大社)、大和国一宮、二十二社(中七社)。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
647.倭文神社 (奈良市)  ・奈良県奈良市西九条町二丁目14-2
倭文神社(しずりじんじゃ)は、奈良県奈良市西九条町二丁目にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
648.大和神社  ・奈良県天理市新泉町星山306
大和神社(おおやまとじんじゃ)は、奈良県天理市新泉町星山にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(中七社)。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
649.嶋田神社  ・奈良県奈良市八島町325
嶋田神社(しまだじんじゃ)は、奈良県奈良市八島町にある神社。式内小社、旧社格は村社、神饌幣帛料供進社[1]。
Wikipedia    内容詳細  
650.他田坐天照御魂神社  ・奈良県桜井市太田205
他田坐天照御魂神社(おさだにますあまてるみたまじんじゃ)は、奈良県桜井市にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
651.菅原天満宮 (奈良市)  ・奈良県奈良市菅原町518
菅原天満宮(すがわらてんまんぐう)は、奈良県奈良市菅原町(すがはらちょう)にある神社。式内社で、旧社格は郷社。「菅原神社(すがわらじんじゃ/すがはらじんじゃ)」とも。日本最古の天満宮という。古代氏族の土師氏・菅原氏に関係する神社として知られる。
Wikipedia    内容詳細  
652.忍坂坐生根神社  ・奈良県桜井市忍坂871
忍坂坐生根神社(おしさかにますいくねじんじゃ)は、奈良県桜井市にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
653.菅原神社 (奈良市東九条町)  ・奈良県奈良市東九条町
菅原神社(すがわらじんじゃ)は、奈良県奈良市東九条町にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
654.忍坂山口坐神社  ・奈良県桜井市赤尾42
忍坂山口坐神社(おしさかやまぐちにますじんじゃ)は、奈良県桜井市にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
655.崇道天皇社  ・奈良県奈良市西紀寺町40
崇道天皇社(すどうてんのうしゃ)は、奈良県奈良市西紀寺町にある神社。旧社格は村社、神饌幣帛料供進社[1]。
Wikipedia    内容詳細  
656.於美阿志神社  ・奈良県高市郡明日香村檜前594
於美阿志神社(おみあしじんじゃ)は、奈良県高市郡明日香村にある神社。式内社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
657.住吉神社 (奈良市勝南院町)  ・奈良県奈良市勝南院町5
住吉神社(すみよしじんじゃ)は、奈良県奈良市勝南院町(しょうなみちょう)にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
658.甲斐神社 (大和郡山市)  ・奈良県大和郡山市田中町234
甲斐神社(かいじんじゃ)は、奈良県大和郡山市田中町にある神社。旧社格は村社[1]。
Wikipedia    内容詳細  
659.住吉神社 (奈良市今辻子町)  ・奈良県奈良市今辻子町10
住吉神社(すみよしじんじゃ)は、奈良県奈良市今辻子町(いまづしちょう)にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
660.鏡作伊多神社  ・奈良県磯城郡田原本町保津150
鏡作伊多神社(かがみつくりいたじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社である。延喜式神名帳に記載されている大和国城下郡の式内社であり、同町内の隣り合った集落に論社とされる神社が二社鎮座している。
Wikipedia    内容詳細  
661.添御県坐神社 (奈良市三碓町)  ・奈良県奈良市三碓三丁目5-8
添御県坐神社(そうのみあがたにいますじんじゃ)は、奈良県奈良市三碓(みつがらす)三丁目にある神社である。式内大社論社。大和国に6つある御縣神社の1つである。
Wikipedia    内容詳細  
662.鏡作坐天照御魂神社  ・奈良県磯城郡田原本町八尾816
鏡作坐天照御魂神社(かがみつくりにますあまてるみたまじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社。式内大社で、旧社格は県社。4から5世紀にかけて鏡類を製作鋳造していた鏡作部がこの地一体に居住し、御鏡(天照国照彦火明命)並びに遠祖(石凝姥命)を氏神として開いた神社であるとされる。
Wikipedia    内容詳細  
663.大将軍神社 (奈良市)  ・奈良県奈良市四条大路3丁目4
大将軍神社(だいしょうぐんじんじゃ)は、奈良県奈良市四条大路3丁目にある神社。もと斎音寺村から移された[3]。
Wikipedia    内容詳細  
664.鏡作麻気神社  ・奈良県磯城郡田原本町小阪244
鏡作麻気神社(かがみつくりまけじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社。式内小社で旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
665.高橋神社  ・奈良県奈良市八条5丁目338
高橋神社(たかはしじんじゃ)は、奈良市八条にある神社。式内社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
666.柿本神社 (葛城市)  ・奈良県葛城市柿本162
柿本神社(かきもとじんじゃ)は、奈良県葛城市柿本に鎮座する神社。
Wikipedia    内容詳細  
667.手力雄神社 (奈良市)  ・奈良県奈良市橋本町39
手力雄神社(たぢからおじんじゃ)は、奈良県奈良市橋本町にある神社。春日大社境外末社。三条通北側東端築地の上にあり、後方は築地塀を挟んで興福寺会館となる[1]。
Wikipedia    内容詳細  
668.橿原神宮  ・奈良県橿原市久米町934
橿原神宮(かしはらじんぐう)は、奈良県橿原市久米町にある神社。旧社格は官幣大社、勅祭社。現在は神社本庁の別表神社。畝傍山の麓にあり、神武天皇畝傍山東北陵の南にある。
Wikipedia    内容詳細  
669.辰市神社  ・奈良県奈良市杏町64
辰市神社(たついちじんじゃ)は、奈良県奈良市杏町にある神社。もと神宮神社(こうのみや・鴻宮)と呼ばれていた[3]。
Wikipedia    内容詳細  
670.春日神社 (平群町平等寺)  ・奈良県生駒郡平群町平等寺小字山久保241番地
春日神社(かすがじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町平等寺にある神社。旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
671.手向山八幡宮  ・奈良県奈良市雑司町434
手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)は、奈良県奈良市にある神社。旧社格は県社。手向山神社とも。奈良市街東部の手向山麓に位置。東大寺大仏殿前の道を東に行った正面に位置し、すぐ北には東大寺法華堂(三月堂)がある。手向山は紅葉の名所として知られ、古今和歌集では菅原道真が「このたびは幣もとりあへず手向山 紅葉の錦神のまにまに」と詠んでいる。
Wikipedia    内容詳細  
672.片岡神社 (王寺町)  ・奈良県北葛城郡王寺町王寺1827
片岡神社(かたおかじんじゃ)は、奈良県北葛城郡王寺町にある神社。式内社(名神大社)で旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
673.鎮宅霊符神社  ・奈良県奈良市陰陽町5
鎮宅霊符神社(ちんたくれいふじんじゃ)は、奈良県奈良市陰陽町にある神社[1]。
Wikipedia    内容詳細  
674.勝手神社  ・奈良県吉野郡吉野町吉野山2354
勝手神社(かつてじんじゃ)とは奈良県吉野郡吉野町にある神社。祭神は『和漢三才図会』に「勝手社 祭神一座 愛鬘命[1](うけりのみこと/うけのりのみこと)」とある。また、「受鬘命」とも表記される[2]。現在の主祭神は天忍穂耳命とされている。大山祇命・久久能智命・木花佐久夜比咩命・苔虫命・葉野比咩命が配祀されている。
Wikipedia    内容詳細  
675.月日神社  ・奈良県奈良市下三条町28
月日神社(つきひじんじゃ)は奈良県奈良市下三条町にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
676.葛木坐火雷神社  ・奈良県葛城市笛吹448
葛木坐火雷神社(かつらきにいますほのいかづちじんじゃ)は、奈良県葛城市笛吹(旧新庄町笛吹)にある神社である。式内社(名神大社)で、旧社格は郷社。通称笛吹神社。境内に日露戦争で政府から与えられたロシア製大砲が残る。
Wikipedia    内容詳細  
677.都祁水分神社  ・奈良県奈良市都祁友田町182
都祁水分神社(つげみくまりじんじゃ)は、奈良県奈良市都祁友田町にある神社。式内大社で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
678.葛木倭文座天羽雷命神社  ・奈良県葛城市加守1045
葛木倭文座天羽雷命神社(かつらきしとりにいますあめのはいかづちのみことじんじゃ)は、奈良県葛城市の二上山山麓にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。単に倭文神社(しずりじんじゃ)とも呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
679.都祁山口神社 (奈良市)  ・奈良県奈良市都祁小山戸町640
都祁山口神社(つげやまぐちじんじゃ)は、奈良県奈良市都祁小山戸町にある神社。式内大社論社で、旧社格は村社。大和国十四所山口神の一座。
Wikipedia    内容詳細  
680.葛城一言主神社  ・奈良県御所市森脇432
葛城一言主神社(かつらぎひとことぬしじんじゃ)は、奈良県御所市森脇にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
681.天神社 (奈良市高畑町)  ・奈良県奈良市高畑町1049
天神社(てんじんしゃ)は、奈良県奈良市高畑町にある神社。奈良町天神社とも呼ばれる。北天満の天神社で、境内地は約1,000平方メートル。
Wikipedia    内容詳細  
682.葛木二上神社  ・奈良県葛城市染野691
葛木二上神社(かつらぎふたかみじんじゃ/かつらぎにじょうじんじゃ)は、奈良県葛城市染野の二上山雄岳山頂付近にある神社。式内社(大社)で、旧社格は郷社。「二上神社」・「葛木坐二上神社(かつらぎにいますふたかみのじんじゃ)」とも。
Wikipedia    内容詳細  
683.奈良県護国神社  ・奈良県奈良市古市町1984
奈良県護国神社(ならけんごこくじんじゃ、旧字表記:奈良縣護國神社)は、奈良県奈良市にある神社(護国神社)。1万5千坪の境内は「高円の杜(たかまどのもり)」とも称される[1]。
Wikipedia    内容詳細  
684.葛城御県神社  ・奈良県葛城市葛木68
葛城御県神社(かつらぎみあがたじんじゃ)は、奈良県葛城市葛木にある神社である。式内社で、旧社格は村社。大和国に6つある御縣神社の1つである。
Wikipedia    内容詳細  
685.奈良豆比古神社  ・奈良県奈良市奈良阪町2489
奈良豆比古神社(ならつひこじんじゃ)は、奈良県奈良市(奈良きたまち)にある神社である。かつては奈良坂春日社と称していた。春日社とも八幡社とも称する。[1]式内社「大和国添上郡 奈良豆比古神社」の後裔社である(天理市の楢神社を奈良豆比古神社の後裔社とする説もあるが、あまり有力視されていない)。
Wikipedia    内容詳細  
686.葛木水分神社  ・奈良県御所市関屋248
葛木水分神社(かつらぎみくまりじんじゃ、葛城水分神社)は、奈良県御所市関屋にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
687.南都鏡神社  ・奈良県奈良市高畑町486
南都鏡神社(なんとかがみじんじゃ)は、奈良県奈良市高畑町にある神社。旧社格は村社。藤原広嗣を祭神とする。
Wikipedia    内容詳細  
688.葛木御歳神社  ・奈良県御所市東持田269
葛木御歳神社(かつらぎみとしじんじゃ/かつらぎみとせじんじゃ)は、奈良県御所市東持田にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
689.白山神社 (奈良市元興寺町)  ・奈良県奈良市元興寺町
白山神社(はくさんじんじゃ)は、奈良県奈良市元興寺町にある神社。治田神社(はるたじんじゃ)[1][2][3][4]との呼称で記録されたこともある。宮司は御霊神社宮司の兼務[5]。
Wikipedia    内容詳細  
690.鴨都波神社  ・奈良県御所市宮前町514
鴨都波神社(かもつばじんじゃ)は、奈良県御所市にある神社である。式内社(名神大社)で、旧社格は県社。高鴨神社(上鴨社)・葛木御歳神社(中鴨社)に対して「下鴨社」と称される。
Wikipedia    内容詳細  
691.白山神社 (奈良市北之庄町)  ・奈良県奈良市北之庄町429
白山神社(はくさんじんじゃ)は奈良県奈良市北之庄町にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
692.鴨山口神社  ・奈良県御所市櫛羅2428
鴨山口神社(かもやまぐちじんじゃ)は、奈良県御所市にある神社。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
693.八王子社 (奈良市納院町)  ・奈良県奈良市納院町5
八王子社(はちおうじしゃ)は、奈良県奈良市納院町にある神社。八屋神社あるいは蜂屋神社とも呼ばれる[2]。
Wikipedia    内容詳細  
694.軽樹村坐神社  ・奈良県橿原市西池尻町178
軽樹村坐神社(かるこむらにますじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
695.八幡神社 (奈良市東九条町)  ・奈良県奈良市東九条町
八幡神社(はちまんじんじゃ)は、奈良県奈良市東九条(とうくじょう)町にある神社。旧社格は村社。大安寺の旧境内に鎮座し、もと同寺の鎮守神として大安寺八幡宮と称された。また、山城国男山の石清水八幡宮の元宮であるとの伝承を持つことから元石清水八幡宮と称し、或いは辰市(たつのいち)4箇郷の氏神とされたことから[1]、郷社石清水八幡神社や辰市八幡宮等とも称された。
Wikipedia    内容詳細  
696.河俣神社  ・奈良県橿原市雲梯町689
河俣神社(かわまたじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。式内社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
697.隼神社 (奈良市)  ・奈良県奈良市角振新屋町44
隼神社(はやぶさじんじゃ)は、奈良県奈良市角振新屋町(つのふりしんやちょう)にある神社。角振明神・角振隼明神等とも呼ばれ、椿本神社と呼ばれたこともある[1][2]。鎮座する角振新屋町・角振町の町名の由来ともなった[2]。
Wikipedia    内容詳細  
698.河分神社  ・奈良県吉野郡黒滝村大字中戸字川戸394
河分神社(かわわけじんじゃ)とは、奈良県吉野郡黒滝村大字中戸にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
699.常陸神社  ・奈良県奈良市法蓮町1764
常陸神社(ひだちじんしゃ)は、奈良県奈良市法蓮町にある神社。『子授けの常陸の宮様』として信仰を集める[2]。
Wikipedia    内容詳細  
700.岐多志太神社  ・奈良県磯城郡田原本町伊与戸143
岐多志太神社(きたしたじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社。式内小社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
701.氷室神社  ・奈良県奈良市春日野町1-4
氷室神社(ひむろじんじゃ)は、奈良県奈良市にある神社。式内小社(論社)、旧社格は村社[1]。かつては南都楽所の拠点であった。
Wikipedia    内容詳細  
702.杵築神社 (平群町)  ・奈良県生駒郡平群町福貴畑1396番地
杵築神社(きづきじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町福貴畑にある神社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
703.比賣神社 (奈良市)  ・奈良県奈良市高畑町1352
比賣神社(ひめがみしゃ)は、奈良県奈良市高畑町にある神社。比賣塚と呼ばれる小さな古墳の上に建てられている。南都鏡神社の摂社である。
Wikipedia    内容詳細  
704.金峯神社 (吉野町)  ・奈良県吉野郡吉野町吉野山1651
金峯神社(きんぷじんじゃ)は奈良県吉野郡吉野町にある神社である。吉野山最奥の青根ヶ峰のそばにあり、吉野山の地主神を祭る。式内社(名神大)で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
705.水鏡天神社  ・奈良県奈良市五条町13-29
水鏡天神社 (みずかがみてんじんしゃ)は、奈良県奈良市五条町にある神社。旧社格は村社。水鏡神社ともいい、付近の中垣内、出垣内、西垣内の氏神である[3]。かつては唐招提寺の鎮守社であった。
Wikipedia    内容詳細  
706.久延彦神社  ・奈良県桜井市三輪大御輪寺98
久延彦神社(くえびこじんじゃ)は、奈良県桜井市三輪にある神社。久延彦社(くえびこしゃ)とも[3]。大神神社末社[3][1]。
Wikipedia    内容詳細  
707.見初社  ・奈良県奈良市西御門町13-2
見初社(みそめしゃ)は、奈良県奈良市西御門町にある神社。旧社格は無格社[3]。
Wikipedia    内容詳細  
708.櫛玉命神社  ・奈良県高市郡明日香村真弓51
櫛玉命神社(くしたまのみことじんじゃ)は、奈良県高市郡明日香村にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
709.宅春日神社  ・奈良県奈良市白毫寺町116
宅春日神社(やけかすがじんじゃ)は、奈良県奈良市白毫寺町にある神社。高円山西北の麓、能登川の南に鎮座する[1]。
Wikipedia    内容詳細  
710.久米御縣神社  ・奈良県橿原市久米町786
久米御縣神社(くめのみあがたじんじゃ)は、奈良県橿原市久米町にある神社。式内社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
711.八阪神社 (奈良市)  ・奈良県奈良市押上町26
八阪神社(やさかじんじゃ)は、奈良県奈良市押上町(おしあげちょう)にある神社。押上町祇園社とも呼ばれ[1]、拝殿の扁額には『祇園社』と記されている。
Wikipedia    内容詳細  
712.源九郎稲荷神社  ・奈良県大和郡山市洞泉寺町15
源九郎稲荷神社(げんくろういなりじんじゃ)は、奈良県大和郡山市洞泉寺町にある神社。源九郎狐や綿帽子を買った狐の伝説で有名である。童謡『やまとの源九郎さん』に歌われている場所であり、地元では「源九郎さん」の呼び名で親しまれている。北向きの本殿に宇迦之御魂大神、源九郎稲荷大明神(源九郎狐)が祀られている。小さな稲荷であるが日本三大稲荷の一つに数えられ[1]、また近畿二大稲荷[2]や関西三大稲荷[3][4]に数えられることもある。
Wikipedia    内容詳細  
713.八島陵  ・奈良県奈良市北永井町425
八島陵(やしまのみささぎ、やしまりょう)は、奈良県奈良市八島町にある早良親王の陵。八嶋陵とも記され、また親王が崇道天皇と追尊されたことより、崇道天皇陵とも呼ばれる。文久年間に治定された[1]。
Wikipedia    内容詳細  
714.郡山八幡神社 (大和郡山市)  ・奈良県大和郡山市柳4丁目25番地
郡山八幡神社(こおりやまはちまんじんじゃ)は奈良県大和郡山市にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
715.山上八幡神社 (奈良市)  ・奈良県奈良市山陵町御陵前326
山上八幡神社(やまがみはちまんじんじゃ)は、 奈良県奈良市山陵町にある神社。旧村社、神饌幣帛料供進社[2]。佐紀盾列古墳群の一角に鎮座しており、垂仁天皇皇后・日葉酢媛命の陵に治定されている佐紀陵山古墳の前に位置している[3]。
Wikipedia    内容詳細  
716.御霊神社 (五條市霊安寺町)  ・奈良県五條市霊安寺町2206
御霊神社(ごりょうじんじゃ)は、奈良県五條市にある神社。御霊本宮・御霊宮大明神・四所御霊大明神・宇智郡大宮・御霊さんとも呼ばれる。旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
717.大和国鹿島香取本宮  ・奈良県奈良市中町2238番地
大和国鹿島香取本宮(やまとのくにかしまかとりほんぐう)は、奈良県奈良市にある神社。2頭の神馬が飼育されている。
Wikipedia    内容詳細  
718.讃岐神社  ・奈良県北葛城郡広陵町三吉328
讃岐神社(さぬきじんじゃ)は、奈良県北葛城郡広陵町三吉にある神社。式内社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
719.瑜伽神社 (奈良市)  ・奈良県奈良市高畑町1059
瑜伽神社(ゆうがじんしゃ)は、奈良県奈良市高畑町の瑜伽山に鎮座する神社。
Wikipedia    内容詳細  
720.志貴御縣坐神社  ・奈良県桜井市金屋896
志貴御縣坐神社(しきみあがたにますじんじゃ/しきのみあがたにますじんじゃ、志貴御県坐神社)は、奈良県桜井市金屋にある神社。式内社(式内大社)で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
721.十二神社 (天理市)  ・奈良県天理市竹之内町865
十二神社(じゅうにじんじゃ)は、奈良県天理市にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
722.素戔嗚神社 (平群町久安寺)  ・奈良県生駒郡平群町久安寺1133番地
素戔嗚神社(すさのおじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町久安寺にある神社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
723.素戔嗚神社 (平群町信貴畑)  ・奈良県生駒郡平群町信貴畑1473番
素戔嗚神社(すさのおじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町信貴畑にある神社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
724.宗我坐宗我都比古神社  ・奈良県橿原市曽我町1196
宗我坐宗我都比古神社(そがにますそがつひこじんじゃ[1]/そがにいますそがつひこじんじや[2]/そがのそがつひこじんじゃ[3])は、奈良県橿原市曽我町にある神社。式内社(大社)で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
725.高鴨神社  ・奈良県御所市鴨神1110
高鴨神社(たかかもじんじゃ)は、奈良県御所市鴨神の金剛山東山麓にある神社。式内社(名神大社)。旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
726.高天彦神社  ・奈良県御所市北窪158
高天彦神社(たかまひこじんじゃ)は、奈良県御所市北窪にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
727.高山八幡宮  ・奈良県生駒市高山町12679-1
高山八幡宮(たかやまはちまんぐう)は、奈良県生駒市高山町字大門にある神社である。社格は旧村社。本殿は国の重要文化財に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
728.高市御県神社  ・奈良県橿原市四条町761
高市御県神社(たけちのみあがたじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は無格社。
Wikipedia    内容詳細  
729.龍田神社  ・奈良県生駒郡斑鳩町龍田1-5-6
龍田神社(たつたじんじゃ)は、奈良県生駒郡斑鳩町龍田にある神社。式内社で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
730.龍田大社  ・奈良県生駒郡三郷町立野南1丁目29-1
龍田大社(たつたたいしゃ)は、奈良県生駒郡三郷町立野南にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(中七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。旧称は「龍田神社」。風の神(風神)[1]として古くから信仰を集める。
Wikipedia    内容詳細  
731.立石海神社  ・奈良県吉野郡下市町立石1264
立石海神社(たていしかいじんじゃ)は、奈良県吉野郡下市町に鎮座する神社である。
Wikipedia    内容詳細  
732.立里荒神社  ・奈良県吉野郡野迫川村
立里荒神社(たてりこうじんしゃ)は、奈良県吉野郡野迫川村大字池津川にある神社である。空海が高野山を開創する際に祀ったと伝わる。正式名称は荒神社であるが、一般的には立里荒神社の通称で知られており、本記事でも「立里荒神社」として扱う[1][2]。
Wikipedia    内容詳細  
733.玉置神社  ・奈良県吉野郡十津川村玉置川1
玉置神社(たまきじんじゃ)は、奈良県吉野郡十津川村にある神社。大峰山系の霊山の一つである玉置山の山頂直下の9合目に位置し、大峯奥駈道の靡(なびき)のひとつである。
Wikipedia    内容詳細  
734.談山神社  ・奈良県桜井市多武峰319
談山神社(たんざんじんじゃ)は、奈良県桜井市多武峰(とうのみね)にある神社。旧社格は別格官幣社で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
735.調田坐一事尼古神社  ・奈良県葛城市疋田402
調田坐一事尼古神社(つくだにますひとことねこじんじゃ)は奈良県葛城市にある神社。別名疋田神社(ひきだじんじゃ)。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
736.都祁山口神社 (天理市)  ・奈良県天理市杣之内町896
都祁山口神社(つげやまぐちじんじゃ)は、奈良県天理市にある神社。式内大社論社。大和国十四所山口神の一座。
Wikipedia    内容詳細  
737.津島神社 (田原本町)  ・奈良県磯城郡田原本町549
津島神社(つしまじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社である。旧田原本村(現田原本町中心部)の産土神。
Wikipedia    内容詳細  
738.天河大弁財天社  ・奈良県吉野郡天川村坪内(字琵琶山)107番地
天河大弁財天社(てんかわだいべんざいてんしゃ、天河神社)は、奈良県吉野郡天川村坪内[1]にある神社。旧社格は郷社。宗教法人名は天河神社であり、神社庁傘下である。
Wikipedia    内容詳細  
739.天神社 (大和高田市)  ・奈良県大和高田市三和町2-15
天神社(てんじんしゃ)は、奈良県大和高田市三和町にある神社。高田天神社とも呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
740.十市御縣坐神社  ・奈良県橿原市十市町1番地
十市御縣坐神社(とおちのみあがたにますじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社。天平3年(730年)の『大倭国正税帳』(正倉院文書)に「十市御県神戸」とあり、奈良時代以前から続く古社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
741.戸隠神社 (桜井市)  ・奈良県桜井市大字横柿字ミヤノタニ
戸隠神社(とがくしじんじゃ)は、奈良県桜井市にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
742.等彌神社  ・奈良県桜井市桜井1176
等彌神社(とみじんじゃ)は、奈良県桜井市にある神社。式内社(小)で旧社格は県社。『延喜式神名帳』に掲載されている大和国城上郡等彌神社に比定されている。明治時代までは能登宮と呼ばれていた。
Wikipedia    内容詳細  
743.長尾神社  ・奈良県葛城市長尾471
長尾神社(ながおじんじゃ)は、奈良県葛城市に鎮座する葛下郡の総社。旧大和国葛下郡の式内大社で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
744.長柄神社 (御所市)  ・奈良県御所市名柄271
長柄神社(ながらじんじゃ)は、奈良県御所市名柄にある神社。式内社で、旧社格は村社。別称を「姫の宮」とも。
Wikipedia    内容詳細  
745.楢神社  ・奈良県天理市楢町443       
楢神社(ならじんじゃ)は、奈良県天理市楢町にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
746.鳴川神社 (奈良県平群町)  ・奈良県生駒郡平群町鳴川189番地
鳴川神社(なるかわじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町鳴川にある神社。旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
747.丹生川上神社  ・奈良県吉野郡東吉野村大字小968
丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)は、奈良県吉野郡東吉野村にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(下八社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
748.丹生川上神社上社  ・奈良県吉野郡川上村大字迫167
丹生川上神社上社(にうかわかみじんじゃかみしゃ)は、奈良県吉野郡川上村迫にある神社。式内社(名神大社)及び二十二社(下八社)の論社。旧社格は官幣大社[1]で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
749.丹生川上神社下社  ・奈良県吉野郡下市町長谷1-1
丹生川上神社下社(にうかわかみじんじゃしもしゃ)は、奈良県吉野郡下市町長谷(ながたに)にある神社。式内社(名神大社)及び二十二社(下八社)の論社。旧社格は官幣大社[1]で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
750.白山神社 (平群町)  ・奈良県生駒郡平群町福貴1551
白山神社 (はくさんじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町福貴に鎮座する神社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
751.八幡神社 (奈良県平群町)  ・奈良県生駒郡平群町三里小字岩井765番地
八幡神社(はちまんじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町三里にある神社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
752.波比売神社  ・奈良県吉野郡下市町栃原1807
波比売神社(はひめじんじゃ)は、奈良県吉野郡下市町栃原にある神社である。式内社で、栃原岳の山頂付近に鎮座している。
Wikipedia    内容詳細  
753.波宝神社  ・奈良県五條市西吉野町夜中字銀峯山176番地
波宝神社、波寶神社、波寳神社(はほうじんじゃ)は、奈良県五條市夜中にある神社である。式内社で旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
754.原神社 (平群町)  ・奈良県生駒郡平群町椣原53
原神社(はらじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町椣原にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
755.人麿神社  ・奈良県橿原市地黄町445
人麿神社(ひとまろじんじゃ)は、奈良県橿原市地黄町に鎮座する神社。
Wikipedia    内容詳細  
756.氷室神社 (天理市)  ・奈良県天理市福住町1841
氷室神社(ひむろじんじゃ)は、奈良県天理市福住町にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
757.廣瀬大社  ・奈良県北葛城郡河合町大字川合99
廣瀬大社(ひろせたいしゃ、広瀬大社)は、奈良県北葛城郡河合町川合にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(中七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。旧称は「廣瀬神社(ひろせじんじゃ、広瀬神社)」。
Wikipedia    内容詳細  
758.船山神社  ・奈良県生駒郡平群町三里字船山475番
船山神社(ふなやまじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町三里にある式内社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
759.平群神社  ・奈良県生駒郡平群町西宮617
平群神社(へぐりじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町西宮にある神社。式内社(大社)で、旧社格は村社。俗称は「西宮」。
Wikipedia    内容詳細  
760.平群坐紀氏神社  ・奈良県生駒郡平群町上庄5丁目1-1
平群坐紀氏神社(へぐりにますきしじんじゃ[1]/へぐりにますきのうじじんじゃ[2]/へぐりにいますきうじのじんじや[3])は、奈良県生駒郡平群町上庄にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は村社。単に「紀氏神社」とも。
Wikipedia    内容詳細  
761.平群石床神社  ・奈良県生駒郡平群町越木塚734
平群石床神社(へぐりのいわとこじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町越木塚にある神社。
Wikipedia    内容詳細  
762.火幡神社  ・奈良県北葛城郡王寺町畠田640
火幡神社(ほばたじんじゃ)は、奈良県北葛城郡王寺町にある神社。式内社(名神大社)で旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
763.御櫛神社  ・奈良県生駒郡平群町椹原493番地
御櫛神社(みくしじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町椹原にある式内社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
764.御杖神社  ・奈良県宇陀郡御杖村神末1020
御杖神社(みつえじんじゃ)は、奈良県宇陀郡御杖村にある神社。式内小社で、旧社格は郷社。
Wikipedia    内容詳細  
765.耳成山口神社  ・奈良県橿原市木原町
耳成山口神社(みみなしやまぐちじんじゃ)は、奈良県橿原市の耳成山(大和三山)にある神社。「山口神社」とあるが山麓ではなく山の八合目程の位置にある。大和国の山口社六社(飛鳥・石村・畝火・忍坂・長谷・耳成)のうちの1社で、皇室の舎殿用材を切り出す山の神として祀られていた。また、同境内には金刀比羅神社・稲荷神社・白龍大神も祀られている。
Wikipedia    内容詳細  
766.牟佐坐神社  ・奈良県橿原市見瀬町718
牟佐坐神社(むさにますじんじゃ)は、奈良県橿原市にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
767.宗像神社 (桜井市)  ・奈良県桜井市外山818
宗像神社(むなかたじんじゃ)は、奈良県桜井市外山(とび)にある神社である。式内社(名神大社)で、旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
768.村屋坐弥冨都比売神社  ・奈良県磯城郡田原本町蔵堂426
村屋坐弥冨都比売神社(むらやにますみふつひめじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社である。式内大社で、旧社格は県社。大和三道の一つ「中つ道」(橘街道)に面して鎮座している。
Wikipedia    内容詳細  
769.賣太神社  ・奈良県大和郡山市稗田町319
賣太神社(めたじんじゃ、売太神社)は、奈良県大和郡山市の稗田環濠集落の端にある神社である。式内社で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
770.八阪神社 (平群町白石畑)  ・奈良県生駒郡平群町白石畑小字岩阪
八阪神社(やさかじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町白石畑にある神社。旧社格は、村社。
Wikipedia    内容詳細  
771.八咫烏神社  ・奈良県宇陀市榛原高塚42
八咫烏神社(やたがらすじんじゃ)は、奈良県宇陀市にある神社。『延喜式神名帳』記載の式内小社。旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
772.矢田坐久志玉比古神社  ・ 日本 奈良県大和郡山市矢田町965
矢田坐久志玉比古神社(やたにいますくしたまひこじんじゃ)は、奈良県大和郡山市矢田町にある式内社、別名「矢落(やおち)神社」。延喜式神名帳に記載されている大和国添下郡十座の筆頭社で式内大社。
Wikipedia    内容詳細  

奈良県の

773.雷丘
雷丘(いかづちのおか)は、奈良県高市郡明日香村大字雷にある標高110mほどの丘。「大君は神にしませば天雲の雷の上に庵りせるかも」という柿本人麻呂の句が残っている。
Wikipedia    内容詳細  
774.宇陀松山城  ・山城
宇陀松山城(うだまつやまじょう)は、大和国宇陀郡(現在の奈良県宇陀市)にあった日本の城。平成18年(2006年)に国の史跡に指定されている。別名は秋山城(あきやまじょう)や神楽岡城(かぐらおかじょう)。城下町は重要伝統的建造物群保存地区に商家町として選定されており、現在も優美な町並みを残している。松山 (宇陀市)参照。
Wikipedia    内容詳細  
775.片岡城  ・丘城、平山城
片岡城(かたおかじょう)は奈良県北葛城郡上牧町に存在した日本の城。別名下牧城ともいう。
Wikipedia    内容詳細  
776.上庄北城  ・館城
上庄北城(かみのしょうきたじょう)は、奈良県生駒郡平群町上庄にある日本の城跡。
Wikipedia    内容詳細  
777.窪之庄城  ・平城
窪之庄城(くぼのしょうじょう)は、奈良県奈良市に存在した中世の日本の城(平城)。
Wikipedia    内容詳細  
778.小泉城 (大和国)  ・平城
小泉城(こいずみじょう)は、奈良県大和郡山市小泉町(大和国添下郡)にあった日本の城(平城)。別名、片桐城、小泉陣屋とも呼ばれている。小泉陣屋時代は小泉藩の藩庁でもあった。
Wikipedia    内容詳細  
779.郡山城 (大和国)  ・輪郭式平山城
郡山城(こおりやまじょう)は、奈良県大和郡山市にあった日本の城。国の史跡に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
780.信貴山城  ・山城
信貴山城(しぎさんじょう)は、奈良県生駒郡平群町信貴畑にあった日本の城である[1]。木沢長政・松永久秀の居城となった[2]。
Wikipedia    内容詳細  
781.高取城  ・連郭式山城
高取城(たかとりじょう)は、奈良県高市郡高取町高取にあった日本の城である。別名、高取山城。江戸時代は高取藩の藩庁であった。国の史跡に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
782.高安城  ・古代山城
高安城(たかやすじょう/たかやすのき)は、奈良県生駒郡平群町と大阪府八尾市にまたがる、高安山[1]の山頂部に所在するとされる、日本の古代山城である。
Wikipedia    内容詳細  
783.高山城 (大和国)  ・山城
高山城(たかやまじょう)は、奈良県生駒市高山町(旧・大和国添下郡)にある日本の城跡。鷹山城とも書かれる[2]。
Wikipedia    内容詳細  
784.辰市城  ・平城
辰市城(たついちじょう)は、奈良県奈良市東九条町に存在していた日本の城(平城)で短期間で築城した。また、大和最大の合戦である辰市城の合戦の舞台となった城である。
Wikipedia    内容詳細  
785.多聞山城  ・平山城
多聞山城(たもんやまじょう)は、奈良県奈良市法蓮町の現・奈良市立若草中学校の敷地にあった松永久秀、松永久通、塙直政の居城となった日本の城(平山城)。多聞城とも呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
786.筒井城  ・平城
筒井城(つついじょう)は奈良県大和郡山市筒井町にあった日本の城で、室町時代、戦国時代を通じて大和国の政治史の中心的存在であった興福寺衆徒筒井氏の居城であった。
Wikipedia    内容詳細  
787.椿井城  ・山城
椿井城(つばいじょう)は、奈良県生駒郡平群町椿井にあった日本の城(山城)。椿井山城とも呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
788.豊田城 (大和国)  ・山城
豊田城(とよだじょう)は奈良県天理市に存在した中世の山城(日本の城)。
Wikipedia    内容詳細  
789.二上山城 (大和国)  ・山城
二上山城(にじょうざんじょう)は奈良県葛城市加守、染野及び大阪府南河内郡太子町大字山田周辺にあった日本の城(山城)。
Wikipedia    内容詳細  
790.福住中定城  ・平山城、丘城
福住中定城(ふくすみなかさだじょう)は、奈良県天理市福住町にあった日本の城(平山城、丘城)。
Wikipedia    内容詳細  
791.古市城  ・平山城
古市城(ふるいちじょう)は奈良県に存在した中世の日本の城(平山城)。
Wikipedia    内容詳細  
792.柳生城
柳生城(やぎゅうじょう)は奈良県奈良市柳生町にあった柳生氏の居城。後に隣接地に柳生宗矩により柳生陣屋が建設された[1]。
Wikipedia    内容詳細  
793.柳生陣屋
柳生陣屋(やぎゅうじんや)は奈良県奈良市柳生町にあった柳生藩の居館。かつての柳生氏の本城である柳生城に隣接している。
Wikipedia    内容詳細  
794.山田城 (大和国)  ・山城
山田城(やまだじょう)は奈良県天理市に存在した中世の日本の城(山城)。岩掛城(いわがけじょう)とも呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
795.吉野城
吉野城(よしのじょう)は、吉野山一帯をさしていう中世山城(日本の城)のこと。鎌倉時代末期に大塔宮護良親王が、吉野山で挙兵し拠点とした。軍記物語『太平記』では金峯山城とも。所在地は奈良県吉野郡吉野町吉野山。本項では『太平記』に登場する吉野城攻防戦および正平3年(1348年)の高師直による吉野行宮への襲撃も述べる。
Wikipedia    内容詳細  
796.龍王山城  ・山城
龍王山城(りゅうおうざんじょう)は、奈良県天理市田町周辺にあった日本の城。大和国を代表する山城の一つ。
Wikipedia    内容詳細  

奈良県の博物館

797.飛鳥資料館  ・〒634-0102奈良県高市郡明日香村奥山601
飛鳥資料館(あすかしりょうかん)は、奈良県明日香村にある奈良文化財研究所の附属機関。
Wikipedia    内容詳細  
798.安堵町歴史民俗資料館  ・〒639-1061奈良県生駒郡安堵町東安堵1322番地
安堵町歴史民俗資料館(あんどちょうれきしみんぞくしりょうかん)は奈良県生駒郡安堵町にある博物館。
Wikipedia    内容詳細  
799.生駒ふるさとミュージアム  ・奈良県生駒市山崎町11番7号
生駒ふるさとミュージアム(いこまふるさとミュージアム)は、奈良県生駒市山崎町11番7号にある郷土資料館。2014年(平成26年)2月1日開館。株式会社地域文化財研究所が指定管理者を務めている。1933年(昭和8年)に建てられた生駒町役場の建物を利用しており、旧生駒町役場庁舎(きゅういこまちょうやくばちょうしゃ)の名称で国の登録有形文化財に登録されている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
800.橿原市昆虫館  ・〒634-0024奈良県橿原市南山町624番地
橿原市昆虫館(かしはらしこんちゅうかん、英: Kashihara City Museum of Insects または Kashihara-city Insectarium)は、奈良県橿原市の香久山公園に位置する自然博物館である。 昆虫標本および化石標本を1,000点以上展示している。また、放蝶温室では、南西諸島周辺に分布するチョウ、約10種、500頭が飛び交う姿を周年観察できる[3]。
Wikipedia    内容詳細  
801.橿原市立こども科学館
橿原市立こども科学館(かしはらしりつこどもかがくかん)は、奈良県橿原市にある科学館である。かしはら万葉ホールの地下1階にある。
Wikipedia    内容詳細  
802.葛城市相撲館  ・〒639-0276奈良県葛城市當麻83-1
葛城市相撲館(かつらぎしすもうかん)は、奈良県葛城市(旧北葛城郡當麻町)にある市立の博物館。正式名称は葛城市相撲館「けはや座」。平成2年5月開館、館内では相撲に関する資料が約12,000点ある。館内には本場所で使われるのと同じ土俵がつくられており、『けはや物語』という独自のミニ映画が上映されている。すぐ近くに相撲の開祖・当麻蹴速の塚がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
803.葛城市歴史博物館  ・〒639-2123奈良県葛城市忍海250-1
葛城市歴史博物館(かつらぎしれきしはくぶつかん)は、奈良県葛城市にある博物館で、奈良県の登録博物館である[1]。2004年に新庄町歴史民俗資料館から改称された。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
804.市立五條文化博物館  ・〒637-0091  日本奈良県五條市北山町930番地の2
市立五條文化博物館(しりつごじょうぶんかはくぶつかん)は、奈良県五條市北山町に所在する市立歴史博物館。愛称は『ごじょうばうむ』。五條市域の文化や歴史・民俗・考古学について豊富な展示がある。
Wikipedia    内容詳細  
805.高山竹林園  ・日本奈良県生駒市高山町3440番地
高山竹林園(たかやまちくりんえん)は、奈良県生駒市高山町にある市営の公園。高山茶筌(ちゃせん)や茶道具、編み針をはじめとする、地場産業の竹製品を紹介する資料館を中核施設としている。このほか、竹の生態園、茶室、多目的広場、ゲートボール場なども設置されている[1]。また、本園では毎年10月に竹の造形物をろうそくの明かりで浮かび上がせる「高山 竹あかり」など、竹製品と観光を結び付けた活動も行われている。[2]
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
806.天理市立黒塚古墳展示館  ・〒632-0052 奈良県天理市柳本町1118-2
天理市立 黒塚古墳展示館(てんりしりつ くろづかこふんてんじかん)は奈良県天理市にある博物館。開館日は2002年10月12日。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
807.天理大学附属天理参考館  ・〒632-8540 日本奈良県天理市守目堂町250
天理大学附属天理参考館(てんりだいがくふぞくてんりさんこうかん、Tenri University Sankokan Museum )は、奈良県天理市にある民俗学・考古学系の博物館。主に世界各地の生活文化資料・考古美術資料を収集・研究・展示するほか、所在地に広がる布留遺跡の発掘調査を行う博物館法における博物館相当施設である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
808.奈良県立橿原考古学研究所  ・奈良県橿原市畝傍町
奈良県立橿原考古学研究所(ならけんりつかしはらこうこがくけんきゅうしょ)は、奈良県橿原市畝傍町に設置された県立の埋蔵文化財調査研究機関。奈良県に属する機関である。現在まで存続している公的な埋蔵文化財研究機関としては最も古い歴史を持つ。橿考研(かしこうけん)と略されることもある。主に奈良県内の遺跡発掘調査を手がけ、初期の纒向遺跡をはじめ、ホケノ山古墳、黒塚古墳、桜井茶臼山古墳、メスリ山古墳、藤ノ木古墳、高松塚古墳などの学史に残る著名な古墳や、飛鳥京跡や東大寺、唐招提寺などの発掘で全国に名を知られる。附属博物館を併設するほか、宇陀市に室生埋蔵文化財整理収蔵センターを設置している。
Wikipedia    内容詳細  
809.奈良県立民俗博物館  ・〒639-1058奈良県大和郡山市矢田町545
奈良県立民俗博物館(ならけんりつみんぞくはくぶつかん)は、奈良県大和郡山市矢田町にある博物館である。 博物館の立地する場所である 奈良県立大和民俗公園(ならけんりつやまとみんぞくこうえん) についても記載する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
810.なら歴史芸術文化村  ・〒632-0032奈良県天理市杣之内町437-3
なら歴史芸術文化村(なられきしげいじゅつぶんかむら)は、奈良県天理市杣之内町(そまのうちちょう)にある[2][3]複合文化施設である。道の駅としても登録されており[3]、道の駅なら歴史芸術文化村(みちのえき なられきしげいじゅつぶんかむら)の名称で登録されている[6][7]。
Wikipedia    内容詳細  
811.道の駅吉野路 大塔  ・〒637-0417奈良県五條市大塔町阪本225番地の6[1]
道の駅吉野路 大塔(みちのえき よしのじ おおとう)は、奈良県五條市大塔町阪本にある国道168号の道の駅である。当駅は奈良県第1号の道の駅として登録された[3]。
Wikipedia    内容詳細  
812.柳沢文庫  ・〒639-1011奈良県大和郡山市城内町2-18
柳沢文庫(やなぎさわぶんこ)は、奈良県大和郡山市にある図書館。郡山藩主であった柳沢氏をはじめとする歴史的資料や地域資料を保存、公開する施設である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
813.入江泰吉旧居
入江泰吉旧居(いりえたいきちきゅうきょ)は、奈良県奈良市水門町にある史跡・文化施設。写真家の入江泰吉の旧居。写真家らしく離れの暗室や、作品の構想した書斎、万葉の植物を育てた庭等が一般公開されている[1]。表札の「入江泰吉」の文字は、上司海雲の揮毫によるもの[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
814.旧大乗院庭園
旧大乗院庭園(きゅうだいじょういんていえん)は奈良県奈良市高畑町にある日本庭園。国の名勝。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
815.旧柳生藩家老屋敷
旧柳生藩家老屋敷(きゅうやぎゅうはんかろうやしき)は、奈良県奈良市柳生町にある武家屋敷。かつての柳生藩家老小山田主鈴の隠居宅で、現在は小山田主鈴と柳生藩の資料館として公開されている。奈良県指定文化財。 近年は作家山岡荘八が所有し、柳生宗矩を主人公にした小説「春の坂道」(大河ドラマ化)の構想を練った屋敷としても知られる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
816.帝塚山大学附属博物館  ・〒631-8501奈良県奈良市帝塚山7-1-1
帝塚山大学附属博物館(てづかやまだいがくふぞくはくぶつかん)は、奈良県内の大学では2番目となる博物館相当施設であり、帝塚山大学考古学研究所が収集した東アジアで出土した瓦を中心とした、考古・民俗・美術史資料の保管、展示公開のほか、学芸員課程を学ぶ学生たちが企画した展示会など様々な企画展示を行なっている。また、帝塚山大学考古学研究所と連携して公開講座の開催や学術調査発掘などの活動を行なっている。西上昇収集の瓦類や法隆寺長老高田良信の古代アジアの瓦や青銅器資料といった貴重な資料の寄贈を受けている。
Wikipedia    内容詳細  
817.奈良町資料館
奈良町資料館(ならまちしりょうかん)は、奈良県奈良市西新屋町に所在する、奈良市の近世から近代にかけて建てられた町屋がならぶ地区、奈良町の一角にある私設資料館。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
818.柳生花しょうぶ園  ・ 日本奈良市
柳生花しょうぶ園(やぎゅうはなしょうぶえん)は奈良県奈良市柳生町にある庭園。1985年(昭和60年)に開園した。園の面積は約1.0ヘクタール、立地は山裾の谷間で、その細長い敷地の奥にアジサイ園、麓に花しょうぶ園が設けられている。花しょうぶ園には80万本460品種の花しょうぶが植栽されており、毎年ハナショウブの開花時期(5月下旬から7月上旬)に合わせて一般公開される。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

奈良県の動物園

819.うだ・アニマルパーク  ・〒633-2112奈良県宇陀市大宇陀小附75-1
うだ・アニマルパークは、奈良県宇陀市大宇陀小附75-1に位置する県立の動物園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

奈良県の植物園

820.森野旧薬園  ・〒633-2161奈良県宇陀市大宇陀上新1880番地
森野旧薬園(もりのきゅうやくえん)は、奈良県宇陀市大宇陀上新1880番地にある薬園。国指定史跡。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
821.松尾寺 (大和郡山市)  ・奈良県大和郡山市山田町683
松尾寺(まつおでら)は、奈良県大和郡山市にある真言宗醍醐派の別格本山の寺院。山号は松尾山または補陀洛山(ふだらくさん)。本尊は千手千眼観世音菩薩。開基(創立者)は舎人親王(とねりしんのう)と伝える。「日本最古の厄除け寺」と称され、2月・3月の初午の日の縁日には多くの参詣者でにぎわう。境内にはバラ園があり、バラの名所としても知られる。なお、寺名は「まつのおでら」「まつのおさん」などとも呼ばれる。境内には湧き水もある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
822.春日大社  ・奈良県奈良市春日野町160
春日大社(かすがたいしゃ、英: Kasugataisha Shrine[1][注釈 1])は、奈良県奈良市春日野町にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(上七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。旧称は「春日社」、神紋は「下がり藤」。 全国に約1,000社ある春日神社の総本社である。ユネスコの世界遺産に「古都奈良の文化財」の1つとして登録されている。 奈良時代の神護景雲2年(768年)に平城京の守護と国民の繁栄を祈願するために創建され、中臣氏・藤原氏の氏神を祀る。主祭神の武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使とする。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

奈良県の文学館

823.志賀直哉旧居 (奈良市高畑)
志賀直哉旧居(しがなおやきゅうきょ)は、奈良県奈良市高畑町にある文学館。白樺派の小説家志賀直哉の旧居。高畑サロンとも呼ばれる。一般公開されており、また学校法人奈良学園のセミナーハウスとしても使用されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

奈良県の美術館

824.茶房長谷路  ・奈良県桜井市初瀬857
茶房長谷路(さぼうはせじ)は奈良県桜井市初瀬の長谷寺参道に面して建つ近世・近代和風建築。座敷から中庭の日本庭園を鑑賞できるガーデンカフェ・レストラン、および版画美術館として公開されている。 平成12年(2000年)12月4日、国土の歴史的景観に寄与しているものとして、併設する酒店(主屋)とともに6棟の建造物が「山田酒店(茶房長谷路)」の名称で国の登録有形文化財に登録された。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
825.富本憲吉記念館  ・〒639-1061奈良県生駒郡安堵町東安堵1442番地
富本憲吉記念館(とみもとけんきちきねんかん)は奈良県生駒郡安堵町にあった美術館である。2014年に閉館した。2017年1月にレストラン・工房・ギャラリー併設のホテル「うぶすなの郷 Tomimoto」に改装された[1]。運営は奈良市のホテル経営「ワールド・ヘリテイジ」(川井徳子社長)[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
826.奈良県立万葉文化館  ・〒634-0103奈良県高市郡明日香村飛鳥10番地
奈良県立万葉文化館(ならけんりつまんようぶんかかん、英語: Nara Prefecture Complex of Man'yo Culture)は奈良県高市郡明日香村にある美術館・博物館。日本最古の歌集『万葉集』をテーマとする。 2001年9月15日に開館。“万葉のふるさと”である奈良にふさわしい総合文化拠点を設置の趣旨として整備され、古代文化の魅力を視覚的にわかりやすく紹介する。「展示」(万葉ミュージアム[1])、「図書・情報サービス」(図書情報室[2])、「調査・研究」(万葉古代学研究所)の3つの機能で構成されている。
Wikipedia    内容詳細  
827.飛鳥園
飛鳥園(あすかえん)とは、奈良県奈良市登大路町にある仏像写真など文化財の撮影を専門とする写真館。1922年(大正11年) 創業。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
828.入江泰吉記念奈良市写真美術館  ・〒630-8301奈良市高畑町600-1
入江泰吉記念奈良市写真美術館(いりえたいきちきねん ならししゃしんびじゅつかん)は、奈良県奈良市高畑町にある西日本初の写真専門の美術館。奈良大和路の風景や文化財を撮りつづけた写真家である入江泰吉の作品を中心に、展示と保存・研究活動を行っている。
Wikipedia    内容詳細  
829.古都奈良かんざし美術館  ・〒630-8247奈良県奈良市油阪町446-16[2]
古都奈良かんざし美術館(ことならかんざしびじゅつかん)は、日本の美術館。
Wikipedia    内容詳細  
830.松伯美術館  ・〒631-0004奈良県奈良市登美ヶ丘2丁目1番4号[4]
松伯美術館(しょうはくびじゅつかん)は、奈良県奈良市にある奈良県の登録博物館で1994年3月開館。運営は、公益財団法人松伯美術館。
Wikipedia    内容詳細  
831.中野美術館  ・〒631-0033奈良県奈良市あやめ池南9-946-2
中野美術館(なかのびじゅつかん)は、奈良県奈良市にある奈良県の登録博物館で1984年に開館。運営は、公益財団法人中野美術館。実業家中野皖司が収集した日本近代美術作品を公開し、日本美術史に名を刻む作家の珠玉の名品を数多く所蔵する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
832.奈良県立美術館  ・〒630-8213奈良県奈良市登大路町10-6
奈良県立美術館(ならけんりつびじゅつかん)は、奈良県奈良市にある美術館。 風俗史研究家・日本画家の吉川観方から寄贈された近世日本画、浮世絵、美術工芸品のコレクションを基礎に、1973年開館した。後に、同じく近世日本絵画や浮世絵などからなる由良哲次のコレクション、奈良県出身の工芸家・富本憲吉の作品コレクション、具体美術協会の他、日本の戦後現代美術のコレクターであった大橋化学工業株式会社社長・大橋嘉一のコレクションを収集した。2018年現在、所蔵品は4,100点を超える。[1]
Wikipedia    内容詳細  
833.奈良国立博物館  ・〒630-8213奈良県奈良市登大路町50
奈良国立博物館(ならこくりつはくぶつかん)は、奈良県奈良市登大路町にある、独立行政法人国立文化財機構が運営する博物館である。館長は井上洋一。2020年3月31日時点で、国宝13件、重要文化財114件を含む収蔵品の総数は1,911件[2]。これとは別に、国宝52件、重要文化財306件を含む総数1,974件の寄託品を収蔵している[2]。2019年度の平常展の展示替え件数は239件、展示総件数は461件[3]。同年度の来館者数は約61万人で[2]、平常展来場者は約16万人[3]。
Wikipedia    内容詳細  
834.奈良市美術館  ・〒630-8012奈良県奈良市二条大路南一丁目3番1号(ミ・ナーラ 5階)
奈良市 美術館(ならし びじゅつかん)は、奈良市の商業施設ミ・ナーラ内にある市立美術館。 前身は1989年10月2日に開業し、2000年末まで財団法人 奈良そごう美術館が運営していた「奈良そごう美術館[2]」。
Wikipedia    内容詳細  
835.寧楽美術館  ・〒630-8208奈良県奈良市水門町74依水園
寧楽美術館(ねいらくびじゅつかん)は、奈良県奈良市にある奈良県の登録博物館。事業主体は、公益財団法人名勝依水園・寧楽美術館。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
836.大和文華館  ・〒631-0034奈良県奈良市学園南一丁目11番6号
大和文華館(やまとぶんかかん)は、奈良県奈良市にある、東洋古美術を中心とする私立美術館である。 1962年に第3回BCS賞を受賞。2005年にはDOCOMOMO JAPAN選定 日本におけるモダン・ムーブメントの建築に選ばれた。
Wikipedia    内容詳細  
837.奈良国立博物館仏教美術資料研究センター  ・奈良県奈良市 登大路町50
奈良国立博物館 仏教美術資料研究センター(ならこくりつはくぶつかん ぶっきょうびじゅつしりょうけんきゅうセンター、Research Center for Buddhist Art Materials of Nara National Museum )は仏教美術資料とその関連資料の調査研究と保管、公開を目的として、1980年(昭和55年)に設置された奈良国立博物館管理の施設である。 建物は、日本建築史学者関野貞の設計による1902年(明治35年)竣工の旧奈良県物産陳列所で、1983年(昭和58年)1月7日に国の重要文化財に指定されている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

奈良県の鉄道

838.梅屋敷駅 (奈良県)  ・奈良県生駒市門前町18-1
梅屋敷駅(うめやしきえき)は、奈良県生駒市門前町にある近畿日本鉄道生駒鋼索線(山上線)の駅。駅番号はY19。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
839.霞ヶ丘駅 (奈良県)  ・奈良県生駒市菜畑町2312-45
霞ヶ丘駅(かすみがおかえき)は、奈良県生駒市菜畑町にある近畿日本鉄道生駒鋼索線(山上線)の駅。駅番号はY20。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
840.学研北生駒駅  ・奈良県生駒市上町3535-6
学研北生駒駅(がっけんきたいこまえき)は、奈良県生駒市上町にある近畿日本鉄道(近鉄)けいはんな線の駅。駅番号はC29。副駅名は奈良先端大学前[注 1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
841.白庭台駅  ・奈良県生駒市白庭台六丁目11-1
白庭台駅(しらにわだいえき)は、奈良県生駒市白庭台六丁目にある近畿日本鉄道(近鉄)けいはんな線の駅。駅番号はC28。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
842.登美ヶ丘信号場  ・奈良県生駒市
登美ヶ丘信号場(とみがおかしんごうじょう)は奈良県生駒市にある近畿日本鉄道(近鉄)けいはんな線の信号場。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
843.鳥居前駅  ・奈良県生駒市元町一丁目10-1
鳥居前駅(とりいまええき)は、奈良県生駒市元町一丁目にある近畿日本鉄道生駒鋼索線(宝山寺線)の駅。駅番号はY17。奈良線・生駒線・けいはんな線の生駒駅(C27/A17/G17)との相互連絡駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
844.菜畑駅  ・奈良県生駒市中菜畑一丁目54-2
菜畑駅(なばたえき)は、奈良県生駒市中菜畑にある、近畿日本鉄道(近鉄)生駒線の駅。駅番号はG18。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
845.萩の台駅  ・奈良県生駒市萩の台一丁目3-1
萩の台駅(はぎのだいえき)は、奈良県生駒市萩の台にある、近畿日本鉄道(近鉄)生駒線の駅。駅番号はG21。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
846.東生駒信号場  ・奈良県生駒市
東生駒信号場(ひがしいこましんごうじょう)は奈良県生駒市にある近鉄けいはんな線の信号場。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
847.東生駒駅  ・奈良県生駒市東生駒一丁目1-6
東生駒駅(ひがしいこまえき)は、奈良県生駒市東生駒一丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)奈良線の駅。副駅名は、帝塚山大学前。駅番号はA18。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
848.東山駅 (奈良県)  ・奈良県生駒市東山町1144-12
東山駅(ひがしやまえき)は、奈良県生駒市東山町にある、近畿日本鉄道(近鉄)生駒線の駅。駅番号はG22。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
849.宝山寺駅  ・奈良県生駒市門前町10-1
宝山寺駅(ほうざんじえき)は、奈良県生駒市門前町にある近畿日本鉄道生駒鋼索線(宝山寺線・山上線)の駅。駅番号はY18。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
850.南生駒駅  ・奈良県生駒市小瀬町692-2
南生駒駅(みなみいこまえき)は、奈良県生駒市小瀬町にある、近畿日本鉄道(近鉄)生駒線の駅。駅番号はG20。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
851.畝傍駅  ・奈良県橿原市八木町二丁目1
畝傍駅(うねびえき)は、奈良県橿原市八木町二丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)桜井線(万葉まほろば線)の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
852.畝傍御陵前駅  ・奈良県橿原市大久保町455[1]
畝傍御陵前駅(うねびごりょうまええき)は、奈良県橿原市大久保町にある、近畿日本鉄道(近鉄)橿原線の駅[1]。駅番号はB41。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
853.岡寺駅  ・奈良県橿原市見瀬町590
岡寺駅(おかでらえき)は、奈良県橿原市見瀬町にある、近畿日本鉄道(近鉄)吉野線の駅。駅番号はF43。駅名の由来の岡寺は当駅から約3.5キロメートル(徒歩約40分)離れている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
854.香久山駅  ・奈良県橿原市出垣内町51
香久山駅(かぐやまえき)は、奈良県橿原市出垣内(でがいと)町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)桜井線(万葉まほろば線)の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
855.橿原神宮西口駅  ・奈良県橿原市西池尻町376-2
橿原神宮西口駅(かしはらじんぐうにしぐちえき)は、奈良県橿原市西池尻町にある、近畿日本鉄道(近鉄)南大阪線の駅。駅番号はF27。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
856.橿原神宮前駅  ・奈良県橿原市久米町618
橿原神宮前駅(かしはらじんぐうまええき)は、奈良県橿原市久米町にある、近畿日本鉄道(近鉄)の駅。駅長配置駅である。奈良県中南部、飛鳥地方における主要駅である。駅番号は南大阪線と吉野線がF42、橿原線がB42。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
857.金橋駅  ・奈良県橿原市曲川町
金橋駅(かなはしえき)は、奈良県橿原市曲川町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)桜井線(万葉まほろば線)の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
858.新ノ口駅  ・奈良県橿原市新口町127
新ノ口駅(にのくちえき)は、奈良県橿原市新口町にある、近畿日本鉄道(近鉄)橿原線の駅。駅番号はB38。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
859.坊城駅  ・奈良県橿原市東坊城町281-2
坊城駅(ぼうじょうえき)は、奈良県橿原市東坊城町にある、近畿日本鉄道(近鉄)南大阪線の駅。駅番号はF26。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
860.真菅駅  ・奈良県橿原市曽我町1070
真菅駅(ますがえき)は、奈良県橿原市曽我町にある、近畿日本鉄道(近鉄)大阪線の駅である。駅番号はD27。駅名は開業時、高市郡真菅村であったことから。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
861.耳成駅  ・奈良県橿原市石原田町208-2
耳成駅(みみなしえき)は、奈良県橿原市石原田町にある、近畿日本鉄道(近鉄)大阪線の駅である。駅番号はD40。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
862.八木西口駅  ・奈良県橿原市八木町一丁目8-32
八木西口駅(やぎにしぐちえき)は、奈良県橿原市八木町一丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)橿原線の駅である。駅番号はB40。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
863.大和八木駅  ・奈良県橿原市内膳町五丁目1-2
大和八木駅(やまとやぎえき)は、奈良県橿原市内膳町五丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)の駅。駅長配置駅である。橿原市の玄関口としての機能を有している。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
864.尼ヶ辻駅  ・奈良県奈良市尼辻中町11-1[1]
尼ヶ辻駅(あまがつじえき)は、奈良県奈良市尼辻中町にある、近畿日本鉄道(近鉄)橿原線の駅[1]。駅番号はB27。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
865.菖蒲池駅  ・奈良県奈良市あやめ池南二丁目2-1
菖蒲池駅(あやめいけえき)は、奈良県奈良市あやめ池南二丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)奈良線の駅。近鉄が前身の大阪電気軌道のころから開発してきたあやめ池に開設された駅で、あやめ池遊園地、ならびにOSK日本歌劇団の劇場のアクセス駅としても利用された。駅番号はA21。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
866.帯解駅  ・奈良県奈良市今市町一丁目250
帯解駅(おびとけえき)は、奈良県奈良市今市町一丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)桜井線(万葉まほろば線)の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
867.学園前駅 (奈良県)  ・奈良県奈良市学園南三丁目1-1
学園前駅(がくえんまええき)は、奈良県奈良市学園南三丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)奈良線の駅。駅番号はA20。副駅名は帝塚山学園前。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
868.学研奈良登美ヶ丘駅  ・奈良県奈良市中登美ヶ丘六丁目1番地1号
学研奈良登美ヶ丘駅(がっけんならとみがおかえき)は、奈良県奈良市中登美ヶ丘六丁目にある近畿日本鉄道(近鉄)けいはんな線の駅。駅番号はC30。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
869.京終駅  ・奈良県奈良市南京終町211
京終駅(きょうばてえき)は、奈良県奈良市南京終町(みなみきょうばてちょう)[3]にある[4][5]、西日本旅客鉄道(JR西日本)桜井線(万葉まほろば線)の駅である[2]。難読駅名としても知られている[4][6][7][8]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
870.近鉄奈良駅  ・奈良県奈良市東向中町29
近鉄奈良駅(きんてつならえき)は、奈良県奈良市東向中町にある近畿日本鉄道(近鉄)奈良線の駅であり、同線の終点。駅長配置駅である。駅番号はA28。実質的な奈良市の中心駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
871.佐保信号場  ・奈良県奈良市法華寺町
佐保信号場(さほしんごうじょう)は、奈良県奈良市法華寺町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)関西本線(大和路線)の信号場である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
872.新大宮駅  ・奈良県奈良市芝辻町四丁目15-5
新大宮駅(しんおおみやえき)は、奈良県奈良市芝辻町四丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)奈良線の駅。駅番号はA27。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
873.高の原駅  ・奈良県奈良市朱雀三丁目12-3
高の原駅(たかのはらえき)は、奈良県奈良市朱雀三丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)京都線の駅。駅番号はB24[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
874.富雄駅  ・奈良県奈良市富雄元町二丁目3-35
富雄駅(とみおえき)は、奈良県奈良市富雄元町二丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)奈良線の駅。駅番号はA19。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
875.奈良駅  ・奈良県奈良市三条本町1番1号
奈良駅(ならえき)は、奈良県奈良市三条本町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅である。駅番号は大和路線がJR-Q36、奈良線がJR-D21。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
876.平城山駅  ・奈良県奈良市佐保台一丁目840-1
平城山駅(ならやまえき)は、奈良県奈良市佐保台一丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)関西本線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
877.西ノ京駅  ・奈良県奈良市西ノ京町408
西ノ京駅(にしのきょうえき)は、奈良県奈良市西ノ京町にある、近畿日本鉄道(近鉄)橿原線の駅。駅番号はB28。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
878.平城駅  ・奈良県奈良市山陵町宮の前269-12
平城駅(へいじょうえき)は、奈良県奈良市山陵町宮の前にある、近畿日本鉄道(近鉄)京都線の駅。駅番号はB25[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
879.大和西大寺駅  ・奈良県奈良市西大寺国見町一丁目1-1
大和西大寺駅(やまとさいだいじえき)は、奈良県奈良市西大寺国見町一丁目にある近畿日本鉄道(近鉄)の駅。駅長配置駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
880.油阪駅  ・奈良県奈良市芝辻南町(現・芝辻町)
油阪駅(あぶらさかえき)は、奈良県奈良市にあった近畿日本鉄道(近鉄)奈良線の駅(廃駅)である。線路の地下化に伴い廃止された。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
881.キャンプ・カー駅  ・奈良県奈良市
キャンプ・カー駅(キャンプ・カーえき)は、奈良県奈良市にあった近畿日本鉄道奈良線の駅(廃駅)である。平城宮跡朱雀門付近に存在していた臨時駅で、太平洋戦争後、進駐軍キャンプが近くに置かれ、軍関係者の利用目的で設置されていた。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
882.大仏駅  ・奈良県添上郡佐保村(現・奈良市)
大仏駅(だいぶつえき)は、かつて奈良県添上郡佐保村(現・奈良市)の関西鉄道線(通称:大仏線)に存在した駅(廃駅)である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
883.飛鳥駅  ・奈良県高市郡明日香村越560
飛鳥駅(あすかえき)は、奈良県高市郡明日香村越にある、近畿日本鉄道(近鉄)吉野線の駅。駅番号はF44。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
884.池部駅  ・奈良県北葛城郡河合町池部一丁目1-3
池部駅(いけべえき)は、奈良県北葛城郡河合町池部一丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)田原本線の駅。駅番号はI40。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
885.市尾駅  ・奈良県高市郡高取町市尾784
市尾駅(いちおえき)は、奈良県高市郡高取町市尾にある、近畿日本鉄道(近鉄)吉野線の駅。駅番号はF46。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
886.櫟本駅  ・奈良県天理市櫟本町瓦釜1418
櫟本駅(いちのもとえき)は、奈良県天理市櫟本町瓦釜にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)桜井線(万葉まほろば線)の駅である[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
887.磐城駅  ・奈良県葛城市長尾220-2
磐城駅(いわきえき)は、奈良県葛城市長尾にある、近畿日本鉄道(近鉄)南大阪線の駅。駅番号はF22。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
888.石見駅  ・奈良県磯城郡三宅町石見485
石見駅(いわみえき)は、奈良県磯城郡三宅町石見にある、近畿日本鉄道(近鉄)橿原線の駅。駅番号はB35。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
889.浮孔駅  ・奈良県大和高田市田井11
浮孔駅(うきあなえき)は、奈良県大和高田市田井にある、近畿日本鉄道(近鉄)南大阪線の駅。駅番号はF25。駅名は当地が北葛城郡浮孔村だったことから。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
890.王寺駅  ・奈良県北葛城郡王寺町久度
王寺駅(おうじえき)は、奈良県北葛城郡王寺町久度にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・近畿日本鉄道(近鉄)の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
891.大阿太駅  ・奈良県吉野郡大淀町佐名伝1066
大阿太駅(おおあだえき)は、奈良県吉野郡大淀町佐名伝にある、近畿日本鉄道(近鉄)吉野線の駅。駅番号はF51。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
892.大輪田駅  ・奈良県北葛城郡河合町大字大輪田1809-2
大輪田駅(おおわだえき)は、奈良県北葛城郡河合町大字大輪田にある、近畿日本鉄道(近鉄)田原本線の駅。駅番号はI42。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
893.忍海駅  ・奈良県葛城市忍海342-2
忍海駅(おしみえき)は、奈良県葛城市忍海にある、近畿日本鉄道(近鉄)御所線の駅である。駅番号はP25。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
894.笠縫駅  ・奈良県磯城郡田原本町秦ノ庄330[1]
笠縫駅(かさぬいえき)は、奈良県磯城郡田原本町秦ノ庄にある、近畿日本鉄道(近鉄)橿原線の駅。駅番号はB37。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
895.香芝駅  ・奈良県香芝市下田西一丁目1
香芝駅(かしばえき)は、奈良県香芝市下田西一丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)和歌山線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
896.北宇智駅  ・奈良県五條市住川町589-4
北宇智駅(きたうちえき)は、奈良県五條市住川町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)和歌山線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
897.近鉄郡山駅  ・奈良県大和郡山市南郡山町232
近鉄郡山駅(きんてつこおりやまえき)は、奈良県大和郡山市南郡山町にある、近畿日本鉄道橿原線の駅。駅番号はB30。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
898.近鉄御所駅  ・奈良県御所市末広町180-1
近鉄御所駅(きんてつごせえき)は、奈良県御所市末広町[1]にある、近畿日本鉄道(近鉄)御所線の終着駅。駅番号はP26。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
899.近鉄下田駅  ・奈良県香芝市下田西一丁目7-14
近鉄下田駅(きんてつしもだえき)は、奈良県香芝市下田西一丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)大阪線の駅である。駅番号はD22。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
900.近鉄新庄駅  ・奈良県葛城市柿本157-4
近鉄新庄駅(きんてつしんじょうえき)は、奈良県葛城市柿本にある、近畿日本鉄道(近鉄)御所線の駅。駅番号はP24。JTB時刻表では、隣接するJR大和新庄駅ではなく、当駅が葛城市の代表駅と定義されている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
901.九条駅 (奈良県)  ・奈良県大和郡山市九条町出口375
九条駅(くじょうえき)は、奈良県大和郡山市九条町出口[注 1]にある、近畿日本鉄道(近鉄)橿原線の駅。駅番号はB29。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
902.葛駅  ・奈良県御所市戸毛981-3
葛駅(くずえき)は、奈良県御所市戸毛にある、近畿日本鉄道(近鉄)吉野線の駅。駅番号はF47。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
903.薬水駅  ・奈良県吉野郡大淀町薬水1085
薬水駅(くすりみずえき)は、奈良県吉野郡大淀町薬水にある、近畿日本鉄道(近鉄)吉野線の駅。駅番号はF49。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
904.黒田駅 (奈良県)  ・奈良県磯城郡田原本町大字黒田277-2345
黒田駅(くろだえき)は、奈良県磯城郡田原本町大字黒田にある、近畿日本鉄道(近鉄)田原本線の駅。駅番号はI37。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
905.五位堂駅  ・奈良県香芝市瓦口268[1]
五位堂駅(ごいどうえき)は、奈良県香芝市瓦口にある、近畿日本鉄道(近鉄)大阪線の駅である[1]。副駅名は「真美ヶ丘ニュータウン前」(まみがおかニュータウンまえ)。駅番号はD23。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
906.郡山駅 (奈良県)  ・奈良県大和郡山市高田口町104-1
郡山駅(こおりやまえき)は、奈良県大和郡山市高田口町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)関西本線の駅である。駅番号はJR-Q34。「大和路線」の愛称区間に含まれている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
907.越部駅  ・奈良県吉野郡大淀町越部4
越部駅(こしべえき)は、奈良県吉野郡大淀町越部にある、近畿日本鉄道(近鉄)吉野線の駅。駅番号はF53。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
908.五条駅 (奈良県)  ・奈良県五條市須恵三丁目1-9
五条駅(ごじょうえき)は、奈良県五條市須恵三丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)和歌山線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
909.御所駅  ・奈良県御所市153-2
御所駅(ごせえき)は、奈良県御所市JR御所駅前通り[3]にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)和歌山線の駅である。明治時代の創建当初の駅舎がそのまま残っており、御所町一帯の貴重な文化的景観をつくる構成要素の一つ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
910.桜井駅 (奈良県)  ・奈良県桜井市大字桜井
桜井駅(さくらいえき)は、奈良県桜井市大字桜井にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・近畿日本鉄道(近鉄)の駅である。駅番号は近鉄がD42。JRは未設定である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
911.佐味田川駅  ・奈良県北葛城郡河合町大字城内128-1
佐味田川駅(さみたがわえき)は、奈良県北葛城郡河合町大字城内にある、近畿日本鉄道(近鉄)田原本線の駅。駅番号はI41。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
912.三郷駅 (奈良県)
三郷駅(さんごうえき)は、奈良県生駒郡三郷町立野(たつの)南二丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)関西本線の駅である。駅番号はJR-Q30。「大和路線」の愛称区間に含まれている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
913.三本松駅 (奈良県)  ・奈良県宇陀市室生三本松2937
三本松駅(さんぼんまつえき)は、奈良県宇陀市にある、近畿日本鉄道大阪線の駅である。駅番号はD47。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
914.JR五位堂駅  ・奈良県香芝市五位堂六丁目55
JR五位堂駅(ジェイアールごいどうえき)は、奈良県香芝市五位堂六丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)和歌山線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
915.信貴山下駅  ・奈良県生駒郡三郷町勢野西一丁目4-1
信貴山下駅(しぎさんしたえき)は、奈良県生駒郡三郷町にある、近畿日本鉄道(近鉄)生駒線の駅。駅番号はG27。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
916.志都美駅  ・奈良県香芝市上中188
志都美駅(しずみえき)は、奈良県香芝市上中にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)和歌山線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
917.下市口駅  ・奈良県吉野郡大淀町下渕875[1]
下市口駅(しもいちぐちえき)は、奈良県吉野郡大淀町下渕にある、近畿日本鉄道(近鉄)吉野線の駅[1]。駅番号はF52。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
918.尺土駅  ・奈良県葛城市尺土228
尺土駅(しゃくどえき)は、奈良県葛城市尺土にある、近畿日本鉄道(近鉄)の駅。駅番号は南大阪線がF23、御所線がP23。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
919.関屋駅 (奈良県)  ・奈良県香芝市関屋1578-3
関屋駅(せきやえき)は、奈良県香芝市関屋にある近畿日本鉄道(近鉄)大阪線の駅である。駅番号はD20。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
920.勢野北口駅  ・奈良県生駒郡三郷町勢野東四丁目3-50
勢野北口駅(せやきたぐちえき)は、奈良県生駒郡三郷町勢野東にある、近畿日本鉄道(近鉄)生駒線の駅。駅番号はG26。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
921.前栽駅  ・奈良県天理市杉本町290-6
前栽駅(せんざいえき)は、奈良県天理市杉本町にある、近畿日本鉄道(近鉄)天理線の駅。駅番号はH34。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
922.大福駅  ・奈良県桜井市大福三丁目241-2[1]
大福駅(だいふくえき)は、奈良県桜井市大福三丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)大阪線の駅である[1]。駅番号はD41。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
923.当麻寺駅  ・奈良県葛城市當麻54-2
当麻寺駅(たいまでらえき)は、奈良県葛城市當麻にある、近畿日本鉄道(近鉄)南大阪線の駅。駅番号はF21。通常では急行は通過するが、牡丹開花時には隣の二上神社口駅と共に急行が臨時停車する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
924.高田駅 (奈良県)  ・奈良県大和高田市高砂町1
高田駅(たかだえき)は、奈良県大和高田市高砂町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
925.高田市駅  ・奈良県大和高田市片塩町17-4
高田市駅(たかだしえき)は、奈良県大和高田市片塩町にある、近畿日本鉄道(近鉄)南大阪線の駅。駅番号はF24。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
926.但馬駅  ・奈良県磯城郡三宅町大字但馬263
但馬駅(たじまえき)は、奈良県磯城郡三宅町大字但馬にある、近畿日本鉄道(近鉄)田原本線の駅。駅番号はI38。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
927.竜田川駅  ・奈良県生駒郡平群町西宮二丁目7-12[1]
竜田川駅(たつたがわえき)は、奈良県生駒郡平群町西宮にある、近畿日本鉄道(近鉄)生駒線の駅[1]。駅番号はG25。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
928.玉手駅  ・奈良県御所市大字玉手字畑田129-7
玉手駅(たまでえき)は、奈良県御所市大字玉手字畑田にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)和歌山線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
929.田原本駅  ・奈良県磯城郡田原本町
田原本駅(たわらもとえき)は、奈良県磯城郡田原本町戎通にある、近畿日本鉄道(近鉄)橿原線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
930.築山駅  ・奈良県大和高田市築山467-3
築山駅(つきやまえき)は、奈良県大和高田市築山にある、近畿日本鉄道(近鉄)大阪線の駅である。駅番号はD24。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
931.筒井駅 (奈良県)  ・奈良県大和郡山市筒井町八王寺640
筒井駅(つついえき)は、奈良県大和郡山市筒井町八王寺にある、近畿日本鉄道(近鉄)橿原線の駅。駅番号はB31。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
932.壺阪山駅  ・奈良県高市郡高取町観覚寺886
壺阪山駅(つぼさかやまえき)は、奈良県高市郡高取町観覚寺にある、近畿日本鉄道吉野線の駅。駅番号はF45。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
933.天理駅  ・奈良県天理市川原城町
天理駅(てんりえき)は、奈良県天理市川原城町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・近畿日本鉄道(近鉄)の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
934.長柄駅  ・奈良県天理市兵庫町176-3
長柄駅(ながらえき)は、奈良県天理市兵庫町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)桜井線(万葉まほろば線)の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
935.二階堂駅  ・奈良県天理市二階堂上ノ庄町147-2
二階堂駅(にかいどうえき)は、奈良県天理市二階堂上ノ庄町にある、近畿日本鉄道(近鉄)天理線の駅。駅番号はH33。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
936.二上駅  ・奈良県香芝市穴虫2023
二上駅(にじょうえき)は、奈良県香芝市穴虫にある、近畿日本鉄道(近鉄)大阪線の駅である。駅番号はD21。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
937.二上山駅  ・奈良県香芝市畑四丁目106-2
二上山駅(にじょうざんえき)は、奈良県香芝市畑四丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)南大阪線の駅。駅番号はF19。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
938.二上神社口駅  ・奈良県葛城市加守544
二上神社口駅(にじょうじんじゃぐちえき)は、奈良県葛城市加守にある、近畿日本鉄道(近鉄)南大阪線の駅。駅番号はF20。通常では急行は通過するが、石光寺の牡丹開花時に隣の当麻寺駅と共に急行が臨時停車(ただし14時台に1本のみ)する。1990年代前半までは、4月29日から5月5日にかけての土日祝祭日に、午前9時30分頃から午後16時30分頃までの上下快速急行(ぼたん号、上下各3 - 4本)及び急行(毎時上下各2本)が停車。上下それぞれ16本前後の臨時停車があった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
939.榛原駅  ・奈良県宇陀市榛原萩原2426
榛原駅(はいばらえき)は、奈良県宇陀市榛原萩原にある、近畿日本鉄道(近鉄)大阪線の駅。駅番号はD45。宇陀市の代表駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
940.箸尾駅
箸尾駅(はしおえき)は、奈良県北葛城郡広陵町大字萱野にある、近畿日本鉄道(近鉄)田原本線の駅。駅番号はI39。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
941.長谷寺駅  ・奈良県桜井市大字初瀬2499
長谷寺駅(はせでらえき)は、奈良県桜井市大字初瀬にある、近畿日本鉄道(近鉄)大阪線の駅である。駅番号はD44。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
942.畠田駅
畠田駅(はたけだえき)は、奈良県北葛城郡王寺町畠田三丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)和歌山線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
943.平端駅  ・奈良県大和郡山市昭和町51
平端駅(ひらはたえき)は、奈良県大和郡山市昭和町にある、近畿日本鉄道(近鉄)の駅。駅番号は橿原線がB32、天理線がH32。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
944.ファミリー公園前駅  ・奈良県大和郡山市宮堂町字毘沙門339番地2
ファミリー公園前駅(ファミリーこうえんまええき)は、奈良県大和郡山市宮堂町字毘沙門にある、近畿日本鉄道(近鉄)橿原線の駅。駅番号はB33。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
945.福神駅  ・奈良県吉野郡大淀町薬水599-4
福神駅(ふくがみえき)は、奈良県吉野郡大淀町薬水にある、近畿日本鉄道(近鉄)吉野線の駅。駅番号はF50。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
946.平群駅  ・奈良県生駒郡平群町吉新四丁目3番32号
平群駅(へぐりえき)は、奈良県生駒郡平群町吉新にある、近畿日本鉄道(近鉄)生駒線の駅。駅番号はG24。難読駅の一つ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
947.法隆寺駅  ・奈良県生駒郡斑鳩町興留九丁目1-1
法隆寺駅(ほうりゅうじえき)は、奈良県生駒郡斑鳩町興留(おきどめ)九丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)関西本線の駅である。駅番号はJR-Q32。「大和路線」の愛称区間に含まれている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
948.巻向駅  ・奈良県桜井市大字辻36
巻向駅(まきむくえき)は、奈良県桜井市大字辻にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)桜井線(万葉まほろば線)の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
949.松塚駅  ・奈良県大和高田市松塚24-2
松塚駅(まつづかえき)は、奈良県大和高田市松塚にある、近畿日本鉄道(近鉄)大阪線の駅である。駅番号はD26。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
950.三輪駅  ・奈良県桜井市大字三輪
三輪駅(みわえき)は、奈良県桜井市大字三輪にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)桜井線(万葉まほろば線)の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
951.六田駅  ・奈良県吉野郡大淀町北六田42-1[1]
六田駅(むだえき)は、奈良県吉野郡大淀町北六田にある、近畿日本鉄道(近鉄)吉野線の駅。駅番号はF54[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
952.室生口大野駅  ・奈良県宇陀市室生大野1756
室生口大野駅(むろうぐちおおのえき)は、奈良県宇陀市にある、近畿日本鉄道大阪線の駅。駅番号はD46。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
953.元山上口駅  ・奈良県生駒郡平群町椣原802
元山上口駅(もとさんじょうぐちえき)は、奈良県生駒郡平群町椣原にある、近畿日本鉄道(近鉄)生駒線の駅。駅番号はG23。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
954.柳本駅  ・奈良県天理市柳本町1306
柳本駅(やなぎもとえき)は、奈良県天理市柳本町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)桜井線(万葉まほろば線)の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
955.大和朝倉駅  ・奈良県桜井市大字慈恩寺1029
大和朝倉駅(やまとあさくらえき)は、奈良県桜井市大字慈恩寺にある、近畿日本鉄道(近鉄)大阪線の駅である。駅番号はD43。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
956.大和上市駅  ・奈良県吉野郡吉野町上市2044
大和上市駅(やまとかみいちえき)は、奈良県吉野郡吉野町上市にある、近畿日本鉄道(近鉄)吉野線の駅。駅番号はF55。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
957.大和小泉駅  ・奈良県大和郡山市小泉町492-3
大和小泉駅(やまとこいずみえき)は、奈良県大和郡山市小泉町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)関西本線の駅である。駅番号はJR-Q33。「大和路線」の愛称区間に含まれている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
958.大和新庄駅  ・奈良県葛城市北花内676-1
大和新庄駅(やまとしんじょうえき)は、奈良県葛城市北花内にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)和歌山線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
959.大和高田駅  ・奈良県大和高田市北本町14-4
大和高田駅(やまとたかだえき)は、奈良県大和高田市北本町にある、近畿日本鉄道(近鉄)大阪線の駅である。駅番号はD25。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
960.大和二見駅  ・奈良県五條市二見三丁目1-1
大和二見駅(やまとふたみえき)は、奈良県五條市二見三丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)和歌山線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
961.結崎駅  ・奈良県磯城郡川西町結崎出屋敷584
結崎駅(ゆうざきえき)は、奈良県磯城郡川西町結崎出屋敷にある、近畿日本鉄道(近鉄)橿原線の駅。駅番号はB34。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
962.吉野駅 (奈良県)  ・奈良県吉野郡吉野町吉野山6261
吉野駅(よしのえき)は、奈良県吉野郡吉野町吉野山にある、近畿日本鉄道(近鉄)吉野線の終着駅。駅番号はF57。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
963.吉野口駅  ・奈良県御所市古瀬442
吉野口駅(よしのぐちえき)は、奈良県御所市古瀬(こせ)にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・近畿日本鉄道(近鉄)の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
964.吉野神宮駅  ・奈良県吉野郡吉野町丹治137-2
吉野神宮駅(よしのじんぐうえき)は、奈良県吉野郡吉野町丹治にある、近畿日本鉄道(近鉄)吉野線の駅。駅番号はF56。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
965.掖上駅  ・奈良県御所市柏原上方723
掖上駅(わきがみえき)は、奈良県御所市柏原上方にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)和歌山線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
966.生駒駅  ・奈良県生駒市元町一丁目1-1
生駒駅(いこまえき)は、奈良県生駒市元町一丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)の駅である。生駒鋼索線の鳥居前駅(Y17)と相互連絡駅。駅長配置駅である。第4回近畿の駅百選認定駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
967.生駒山上駅  ・奈良県生駒市菜畑町2312-51
生駒山上駅(いこまさんじょうえき)は、奈良県生駒市菜畑町にある、近畿日本鉄道生駒鋼索線(山上線)の終着駅。駅番号はY21。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
968.一分駅  ・奈良県生駒市壱分町902-3
一分駅(いちぶえき)は、奈良県生駒市壱分町にある、近畿日本鉄道(近鉄)生駒線の駅。駅番号はG19。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

奈良県の公園

969.柳生花しょうぶ園  ・ 日本奈良市
柳生花しょうぶ園(やぎゅうはなしょうぶえん)は奈良県奈良市柳生町にある庭園。1985年(昭和60年)に開園した。園の面積は約1.0ヘクタール、立地は山裾の谷間で、その細長い敷地の奥にアジサイ園、麓に花しょうぶ園が設けられている。花しょうぶ園には80万本460品種の花しょうぶが植栽されており、毎年ハナショウブの開花時期(5月下旬から7月上旬)に合わせて一般公開される。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
970.大和青垣国定公園
大和青垣国定公園(やまとあおがきこくていこうえん)は、奈良盆地の東部に発達する丘陵地帯を中心とした国定公園。1970年12月28日に、愛知高原国定公園・揖斐関ヶ原養老国定公園・室生赤目青山国定公園と同時に指定された。全域が奈良県内に位置する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
971.吉野熊野国立公園
吉野熊野国立公園(よしのくまのこくりつこうえん)は、奈良県・三重県・和歌山県の紀伊半島3県に跨がる国立公園である。総面積59,798haで[4]、半分以上の区域が奈良県に属する。1936年(昭和11年)[5][6]2月1日に指定された[4]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
972.金剛生駒紀泉国定公園
金剛生駒紀泉国定公園(こんごういこまきせんこくていこうえん)は、奈良県・大阪府の府県境の生駒山地・金剛山地一帯と、大阪府・和歌山県の府県境の和泉山脈一帯からなる国定公園のことである。
Wikipedia    内容詳細  
973.大和青垣国定公園
大和青垣国定公園(やまとあおがきこくていこうえん)は、奈良盆地の東部に発達する丘陵地帯を中心とした国定公園。1970年12月28日に、愛知高原国定公園・揖斐関ヶ原養老国定公園・室生赤目青山国定公園と同時に指定された。全域が奈良県内に位置する。
Wikipedia    内容詳細  
974.生駒山麓公園  ・ 日本
生駒山麓公園(いこまさんろくこうえん)は、生駒山北部に位置する生駒市営の公園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
975.うだ・アニマルパーク
うだ・アニマルパークは、奈良県宇陀市大宇陀小附75-1に位置する県立の動物園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
976.馬見丘陵公園  ・奈良県北葛城郡広陵町・河合町
馬見丘陵公園(うまみきゅうりょうこうえん)は、奈良県北葛城郡広陵町から河合町にかけて広がる馬見丘陵内にある奈良県営の都市公園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
977.大谷山自然公園  ・ 日本大和高田市
大谷山自然公園(おおたにやましぜんこうえん)は、奈良県大和高田市大谷にある、大谷山という名の丘を利用した市立公園。昭和58年(1983年)開園。同名の公園は鹿児島県等にも存在する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
978.橿原市営橿原運動公園  ・ 日本奈良県橿原市雲梯町323-2
橿原市営橿原運動公園(かしはらしえい かしはらうんどうこうえん)は、奈良県橿原市雲梯町にある、橿原市営の運動公園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
979.旧大乗院庭園
旧大乗院庭園(きゅうだいじょういんていえん)は奈良県奈良市高畑町にある日本庭園。国の名勝。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
980.高野龍神国定公園
高野龍神国定公園(こうやりゅうじんこくていこうえん)は、和歌山県および奈良県の県境の山地を区域とする国定公園である[1]。1967年(昭和42年)3月23日に指定された[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
981.国営飛鳥歴史公園  ・ 日本明日香村
国営飛鳥歴史公園(こくえいあすかれきしこうえん)は、奈良県高市郡明日香村にある国営公園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
982.金剛生駒紀泉国定公園
金剛生駒紀泉国定公園(こんごういこまきせんこくていこうえん)は、奈良県・大阪府の府県境の生駒山地・金剛山地一帯と、大阪府・和歌山県の府県境の和泉山脈一帯からなる国定公園のことである。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
983.子規の庭  ・ 日本奈良県奈良市
子規の庭(しきのにわ)は、奈良県奈良市にある日本庭園。入場無料。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
984.高山竹林園  ・奈良県生駒市高山町3440番地
高山竹林園(たかやまちくりんえん)は、奈良県生駒市高山町にある市営の公園。高山茶筌(ちゃせん)や茶道具、編み針をはじめとする、地場産業の竹製品を紹介する資料館を中核施設としている。このほか、竹の生態園、茶室、多目的広場、ゲートボール場なども設置されている[1]。また、本園では毎年10月に竹の造形物をろうそくの明かりで浮かび上がせる「高山 竹あかり」など、竹製品と観光を結び付けた活動も行われている。[2]
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
985.奈良県立竜田公園  ・奈良県生駒郡斑鳩町竜田
奈良県立竜田公園(ならけんりつたつたこうえん)は奈良県斑鳩町南西部にある都市公園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
986.長屋王御陵
長屋王墓(ながやおうぼ)は、奈良県生駒郡平群町梨本の長屋王御陵公園[1]にある長屋王の墓である[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
987.奈良県立橿原公苑
奈良県立橿原公苑(ならけんりつかしはらこうえん)は、奈良県橿原市にある運動公園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
988.奈良県立民俗博物館  ・ 日本大和郡山市
奈良県立民俗博物館(ならけんりつみんぞくはくぶつかん)は、奈良県大和郡山市矢田町にある博物館である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
989.奈良公園  ・ 日本奈良市
奈良公園(ならこうえん)は、奈良県奈良市にある都市公園である。国の名勝であり、また名所。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
990.南紀熊野ジオパーク
南紀熊野ジオパーク(なんきくまのジオパーク、英: Nanki Kumano Geopark)は、和歌山県南部の9市町村と奈良県吉野郡十津川村を対象とするジオパークである[1][2][3]。2014年(平成26年)8月に日本ジオパークとして認定された[2][3][4]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
991.室生赤目青山国定公園
室生赤目青山国定公園(むろうあかめあおやま こくていこうえん)は、近畿地方中部、三重県から奈良県にまたがる山間部の国定公園である。1970年(昭和45年)12月28日に、揖斐関ヶ原養老国定公園、愛知高原国定公園、大和青垣国定公園と同時に指定された[1][2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

奈良県の温泉

992.奥香落温泉  ・奈良県宇陀郡曽爾村今井
奥香落温泉(おくこうちおんせん)は、奈良県宇陀郡曽爾村(奈良県北東部)にある温泉。 現在は後述のように、温泉施設が廃業している。したがって、当温泉に入浴することはできない。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
993.上北山温泉  ・奈良県吉野郡上北山村大字河合
上北山温泉(かみきたやまおんせん)は、奈良県吉野郡上北山村河合にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
994.上湯温泉  ・奈良県吉野郡十津川村出谷
上湯温泉(かみゆおんせん)は、奈良県吉野郡十津川村出谷にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
995.かもきみの湯  ・奈良県御所市
かもきみの湯(かもきみのゆ)は、奈良県御所市葛城地区の水処理施設「アクアセンター」と隣接する天然温泉の日帰り入浴施設。周囲にはアスレチックや遊具の広場、ハーブ園、遊歩道などが整備されて、一帯が公園となっている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
996.歓喜乃湯 足湯
歓喜乃湯 足湯(かんぎのゆ あしゆ)は、奈良県生駒市にある足湯施設。2006年(平成18年)2月1日に小瀬保健福祉ゾーン内にオープン。利用時間は午前10時から午後6時(無料)。 東屋、トイレ、足裏マッサージ(小石が敷き詰められた部分を手すりを伝って歩くことができる)が併設している。駐車場は6台あり、温泉自販機(100円で約100リットル)は2台ある。生駒山など生駒山地の山々を見ながら利用できる。 単純温泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、くじき、五十肩、疲労回復等[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
997.小処温泉  ・奈良県吉野郡上北山村小橡665-2
小処温泉(こどころおんせん)は、奈良県吉野郡上北山村小橡にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
998.入之波温泉  ・奈良県吉野郡川上村
入之波温泉(しおのはおんせん[1][2])は、奈良県吉野郡川上村にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
999.信貴山温泉  ・奈良県生駒郡三郷町信貴山西2-40
信貴山温泉(しぎさんおんせん)は、奈良県生駒郡三郷町にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1000.天の川温泉  ・奈良県吉野郡天川村
天の川温泉(てんのかわおんせん)は、奈良県吉野郡天川村にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1001.湯泉地温泉  ・奈良県吉野郡十津川村
湯泉地温泉(とうせんじおんせん)は、奈良県吉野郡十津川村(旧国大和国)にある温泉。十津川村のほぼ中央に位置し、十津川の温泉で最も古い歴史がある。
Wikipedia    内容詳細  
1002.十津川温泉  ・奈良県吉野郡十津川村平谷
十津川温泉(とつかわおんせん)は、奈良県吉野郡十津川村平谷(旧国大和国)にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
1003.十津川温泉郷
十津川温泉郷(とつかわおんせんきょう)とは奈良県吉野郡十津川村にある3つの温泉の総称(温泉郷)。1985年(昭和60年)に環境庁より国民保養温泉地に指定される。水質水量に恵まれ2004年(平成16年)には全国で初めて「源泉かけ流し宣言」を行った。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1004.洞川温泉  ・奈良県吉野郡天川村洞川
洞川温泉(どろがわおんせん)は、奈良県吉野郡天川村洞川(旧・大和国)にある温泉[1]。天川村の村内にある天の川温泉及びみずはの湯(天川薬湯センター)とともに「三湯めぐり」を構成する[2]。
Wikipedia    内容詳細  
1005.西吉野温泉  ・奈良県五條市西吉野町城戸
西吉野温泉(にしよしのおんせん)は、奈良県五條市西吉野町城戸(旧西吉野村)(旧国大和国)にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1006.野迫川温泉  ・奈良県吉野郡野迫川村
野迫川温泉(のせがわおんせん)は、奈良県吉野郡野迫川村にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
1007.長谷寺温泉  ・奈良県桜井市初瀬
長谷寺温泉(はせでらおんせん)は、奈良県桜井市(旧国大和国)にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
1008.東吉野温泉  ・奈良県吉野郡東吉野村
東吉野温泉(ひがしよしのおんせん)は、奈良県吉野郡東吉野村(旧国大和国)にある温泉。 東吉野村内の温泉地は3ヶ所に分散していて、それぞれ、「東吉野温泉」「たかすみ温泉」「やはた温泉」とよばれている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1009.美榛温泉  ・奈良県宇陀市榛原福地255
美榛温泉(みはるおんせん)は、奈良県宇陀市榛原福地にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
1010.吉野温泉  ・奈良県吉野郡吉野町
吉野温泉(よしのおんせん)は、奈良県吉野郡吉野町にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

奈良県の

1011.奈良百遊山
奈良百遊山(ならひゃくゆうざん)とは、奈良県が「健康づくり奈良百遊山」として選定した100の山。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1012.青根ヶ峰  ・ 日本奈良県吉野郡吉野町・川上村
青根ヶ峰(あおねがみね)は大峰山脈北部、奈良県吉野郡吉野町の吉野山最南端にある標高858mの山。山頂に三等三角点がある[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1013.薊岳  ・ 日本奈良県吉野郡川上村・東吉野村
薊岳(あざみだけ)は、奈良県川上村と東吉野村に跨る標高1,406 mの山。台高山脈を構成する。近畿百名山・奈良百遊山に選定されている。 明神平との間で縦走が可能。南側には木ノ実矢塚登山口があるが、東吉野村の村道麦谷地蔵線は2011年の平成23年紀伊半島大水害による大規模崩壊の復旧工事により立入禁止となっており徒歩での通行もできない(期間未定)[1]。 周辺には薊岳鳥獣保護区(124ha)が設定されている[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1014.甘樫丘  ・奈良県高市郡明日香村
甘樫丘(あまかしのおか)は、高市郡明日香村の豊浦と川原にまたがる、標高140メートルの丘陵[1]。乙巳の変(645年)で滅ぼされた蘇我蝦夷・入鹿父子の邸宅があった場所に比定されるなど古代の遺跡が発掘されており[2]、『万葉集』にもその名が見える[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1015.天香久山  ・奈良県橿原市南浦町
天香久山、天香具山(あまのかぐやま、あめのかぐやま)、または香久山、香具山(かぐやま)は、奈良県橿原市にある山。畝傍山、耳成山とともに大和三山と呼ばれる。標高は152.4メートルと三山の中では標高は2番目である。他の二山が単独峰であることに比して多武峰から続く竜門山地の端にあたる[1]。 歴史的風土特別保存地区[2]と国の名勝に指定されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1016.雷丘  ・奈良県高市郡明日香村大字雷
雷丘(いかづちのおか)は、奈良県高市郡明日香村大字雷にある標高110mほどの丘。「大君は神にしませば天雲の雷の上に庵りせるかも」という柿本人麻呂の句が残っている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1017.生駒山  ・奈良県生駒市菜畑町大阪府東大阪市山手町
生駒山(いこまやま・いこまさん)は、奈良県生駒市と大阪府東大阪市との県境にある標高642mの山。生駒山地の主峰である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1018.稲村ヶ岳  ・奈良県吉野郡天川村洞川
稲村ヶ岳(いなむらがたけ)は、奈良県吉野郡天川村にある大峰山脈の山。標高1,726.1m、関西百名山の一座。女人大峯、稲邑ヶ岳とも記される[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1019.妹背山 (奈良県)
妹背山(いもせやま)とは、奈良県中部の吉野郡吉野町上市の東方にある2つの山の総称。吉野川を挟んで相対する孤立丘陵で、北岸の山は妹山(260m)、南岸の山は背山(272m)である。浄瑠璃・歌舞伎の『妹背山婦女庭訓』で知られている[1]。 妹山は黒雲母・絹雲母千枚岩・石英片岩などの石からなる山で、全山が照葉樹の原生林に覆われる。山麓には大名持神社が鎮座するため、859年(貞観元年)以前から信仰の対象の「忌み山」として入山を禁止された。これにより妹山での人工林の開発が不可能となったため、原始林的な樹叢は残っている。樹林の中に0.5m以上の厚さの腐植土が堆積しており、ツルマンリョウ(奈良県、山口県と鹿児島県の屋久島に隔離分布する稀有な種)、ルリミノキ、テンダイウヤク、ナガバジュズネノキ、ホンゴウソウ、ホングウシダなどの暖地性植物からなる植物群落があるため、西日本の特殊暖帯林として、1928年(昭和3年)3月24日に国の天然記念物の「妹山樹叢」に指定されている[2][3][4]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1020.岩橋山  ・奈良県葛城市、大阪府南河内郡河南町
岩橋山(いわはしやま)は、大阪府と奈良県の府県境上に峰を連ね大阪平野と奈良盆地を隔てる、金剛山地の一角を構成する、標高658.8mの山であり、大阪府山岳連盟からは大阪50山、奈良県からは奈良百遊山として、ノミネートされている。山頂には三等三角点「葛城山1」が設置されている。山域は、近接する二上山や大和葛城山などの山々とともに金剛生駒紀泉国定公園に指定されている。あまり有名ではない山であるが、大阪の中心部から近くハイキング感覚で来られることや、古代のロマンを感じさせる巨岩群を巡れる事などもあって、金剛山地を歩くハイカーには人気がある[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1021.畝傍山  ・ 日本奈良県橿原市山本町
畝傍山(うねびやま)は、奈良盆地南部に位置する山である。かつては「畝火山」、「雲根火山」、「宇禰縻夜摩」とも記され、「慈明寺山」、「御峯山」などと呼ばれることもあった[1]。万葉集の中では「瑞山」(みずやま)とも詠まれた。天香久山、耳成山とともに大和三山と呼ばれ、2005年(平成17年)7月14日には他の2山とともに国の名勝に指定された。標高は198.8メートルと三山の中では最も高い[1]。ただし、山頂にある三等三角点の標高は198.49メートルである。歴史的風土特別保存地区[2]にも指定されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1022.大台ヶ原山  ・奈良県吉野郡上北山村、川上村、三重県多気郡大台町
大台ヶ原山(おおだいがはらやま)は奈良県と三重県の県境にある標高1695.1m[1]の山である。深田久弥によって「日本百名山」に選ばれたほか、日本百景、日本の秘境100選にも選ばれている。1980年(昭和55年)に国際連合教育科学文化機関の生物圏保護区(ユネスコエコパーク)に登録された(登録名:大台ケ原・大峯山・大杉谷)[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1023.大峰山
大峰山(おおみねさん)は、奈良県の南部にある山。大峯山とも。 現在では広義には大峰山脈を、狭義には山上ヶ岳(さんじょうがたけ)を指す。歴史的には「大峰山」は、大峰山脈のうち山上ヶ岳の南にある小篠(おざさ)から熊野までの峰々の呼び名であった。対して小篠から山上ヶ岳を含み尾根沿いに吉野川河岸までを金峰山という。歴史的に使われてきた呼称および修験道の信仰では、青根ヶ峰より南を「大峯」、以北を吉野としてきた[1]。 この一帯は1936年(昭和11年)に吉野熊野国立公園に指定され、1980年(昭和55年)にはユネスコの生物圏保護区(ユネスコエコパーク)に登録(登録名:大台ケ原・大峯山・大杉谷)[2]、さらに2004年(平成16年)7月、ユネスコの世界遺産に「紀伊山地の霊場と参詣道」の文化的景観を示す主要な構成要素として、史跡「大峯山寺」「大峯奥駈道」ほかが登録された。女性の入山を禁止する女人禁制を採っている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1024.大天井ヶ岳  ・奈良県天川村・黒滝村・川上村
大天井ヶ岳(おおてんじょうがたけ)は、奈良県天川村・黒滝村・川上村に跨る標高1,439 mの山。大峰山脈の北部に位置する。奈良百遊山に選定されている。 山体は大峰山脈の主稜線を構成し、大峯奥駈道のルート上にある。山頂には展望はあるが視界は広くない。北稜に二蔵宿小屋がある。山体の東には標高1,000m前後まで舗装された林道が通る(林道吉野大峯線・林道高原洞川線[2])。西麓には洞川スキー場(スノーパーク洞川)がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1025.伯母子岳  ・奈良県野迫川村・十津川村
伯母子岳(おばこだけ)は、紀伊山地西部に属する奥高野の山である。日本二百名山の一つに数えられる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1026.学能堂山  ・三重県津市・奈良県御杖村
学能堂山(がくのどうやま)は、高見山地に属する1,021 mの山。関西百名山の一峰。三重県では「岳の洞」とも呼ばれている[1]。山頂は360度の展望があり、三峰山や高見山、大洞山や尼ヶ岳などを一望できる[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1027.春日山 (奈良県)
春日山(かすがやま)は、奈良県奈良市、春日大社の東側にある標高497メートルの花山(はなやま)もしくは西隣の標高283メートルの御蓋山(三笠山・みかさやま)の通称。御蓋山を「(春日)前山」・花山を「(春日)奥山」と区別する場合もある。また、両山および芳山(518m)などの連峰の総称としても用いられる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1028.行者還岳  ・奈良県吉野郡天川村・上北山村
行者還岳(ぎょうじゃがえりだけ)は、奈良県の天川村と上北山村にまたがる標高1,546mの山。 その険しい山容により、役行者をして一度は引き返させたという伝承からこの名が与えられている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1029.金峰山
金峰山(きんぷせん)とは、奈良県の大峰山脈のうち吉野山から山上ヶ岳までの連峰の総称である。金峯山とも表記し、「金の御岳(かねのみたけ)」とも呼ばれる[1]。 吉野山の金峯山寺は修験道の中心地の一つであり、現在は金峯山修験本宗の総本山である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1030.倶留尊山  ・ 日本三重県津市・奈良県宇陀郡曽爾村
倶留尊山(くろそやま)は、三重県津市と奈良県宇陀郡曽爾村にまたがる高見山地の標高1,037 mの山である。日本三百名山の一つに数えられる[3]。別名「伊賀富士」。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1031.護摩壇山  ・ 日本和歌山県田辺市龍神村奈良県吉野郡十津川村
護摩壇山(ごまだんざん、ごまだんやま)は、和歌山県田辺市と奈良県吉野郡十津川村との県境にある山である。標高は1,372m。紀伊山地に属する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1032.金剛山 (金剛山地)  ・奈良県御所市大阪府南河内郡千早赤阪村
金剛山(こんごうさん、こんごうざん)、葛城嶺(かづらきのみね)は、奈良県御所市と大阪府南河内郡千早赤阪村との境目にある山で、金剛生駒紀泉国定公園として大阪みどりの百選に選定された[1]奥河内観光のひとつ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1033.佐保山
佐保山(さほやま)は、奈良市佐保山町にあった山。また、阿保山・奈保山(法蓮町・奈保町一帯)を含む佐保川北方に広がる丘陵地帯の総称[1]。西部の佐紀山と合わせて平城山丘陵を形成する。 周囲には聖武天皇ら皇族の陵墓が点在する。古くから桜の名所としられる地域であり、特に南部を流れる佐保川沿いの桜並木が有名である。この事から、佐保山には春を司る神霊が宿っていると考えられ、佐保姫と呼ばれる女神が信仰されている。戦国時代、松永久秀によって佐保山に多聞城が築かれていた[2]。 現在では開発が進み、運動公園や学校、住宅地などになっている。 この他、南西部には平城京跡・法華寺・海龍王寺、北部の丘陵には佐紀盾列古墳群がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1034.信貴山  ・奈良県生駒郡平群町
信貴山(しぎさん)は、奈良県生駒郡平群町に位置する山である。 奈良百遊山の一つに選定されている[1]。 名称は聖徳太子が物部守屋を攻めたときにこの山で毘沙門天が現れた逸話で、太子が信ずべし、貴ぶべしといったことに由来すると伝わる[2]。 外観は雄岳と呼ばれる北峰 (437 m) 、および雌岳と呼ばれる南峰 (400.5 m) の二峰からなり、花崗岩を基盤とする安山岩質の岩石から構成される。 生駒山地は西側(大阪府側)が断層により急傾斜しているのに対し、東側(奈良県側)は比較的傾斜もゆるく、侵食の進んだ樹枝状の谷が稜線近くまで発達している。このような特徴から信貴山の東側は中腹まで住宅地や樹園地・水田が分布している[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1035.四寸岩山  ・奈良県黒滝村・川上村
四寸岩山(しすんいわやま)は、奈良県黒滝村・川上村に跨る標高1,235.9 mの山。大峰山脈の北部に位置する。奈良百遊山に選定されている。 山体は大峰山脈の主稜線を構成し、大峯奥駈道のルート上にある。山頂の展望は南側が開けていて大天井ヶ岳や山上ヶ岳などが見える。山体の西側には1,100m程度まで林道が通っている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1036.釈迦ヶ岳 (奈良県)  ・奈良県吉野郡十津川村、下北山村
釈迦ヶ岳(しゃかがたけ)は、奈良県南部の吉野郡十津川村と下北山村の境界にある大峰山系の山。日本二百名山に選定されている。標高は1,800 mで、近畿地方の最高峰である八経ヶ岳(八剣山)より南では代表的な山。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1037.神福山  ・ 日本 大阪府河内長野市、奈良県五條市
神福山(じんぷくさん)は金剛山の南西に位置する山で、奈良県五條市と大阪府河内長野市の境にある標高792mの山である[1][2]。金剛山地の一角をなし、大阪50山と奈良百遊山に指定されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1038.大普賢岳  ・ 日本奈良県吉野郡
大普賢岳(だいふげんだけ)は、奈良県の大峰山脈を形成する山の一つ。標高1779.9m[1]。大天井ヶ岳から八経ヶ岳へ至る山脈の中間あたりに位置している。吉野から熊野三山への大峯奥駈道上にあり、南には国見岳、七曜岳、行者還岳と続く[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1039.高見山  ・奈良県吉野郡東吉野村・三重県松阪市
高見山(たかみさん、たかみやま)は、奈良県吉野郡東吉野村と三重県松阪市(旧飯南郡飯高町)との境界にある山。台高山脈の北端に位置する[1]。標高は1,248.9m[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1040.高安山  ・ 日本大阪府八尾市服部川奈良県生駒郡平群町久安寺
高安山(たかやすやま)は、大阪府と奈良県との境に位置する山。標高は487.5mである[1]。鉢伏山の異称がある[2]。大和国と河内国を結ぶ要衝で、飛鳥時代には高安城が築かれた[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1041.玉置山  ・ 日本奈良県吉野郡十津川村
玉置山(たまきさん)は、奈良県吉野郡十津川村にある山。大峰山系の最南端で標高1,076.4メートル、主に石英斑岩で形成される[1]。 1986年に森林浴の森100選に[2]、2007年には日本の地質百選に選定された[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1042.茶臼山 (奈良県・三重県)  ・ 日本三重県名張市奈良県宇陀市・山辺郡山添村
茶臼山(ちゃうすやま)は、奈良県と三重県の県境上にある標高535.4mの山である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1043.栃原岳  ・ 日本奈良県吉野郡下市町
栃原岳(とちはらだけ)は、奈良県吉野郡下市町にある標高531mの山である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1044.鳥見山  ・ 日本奈良県宇陀市・桜井市
鳥見山(とりみやま[1]/とみやま[2])は奈良県宇陀市と桜井市の境に位置する山。標高734.6メートル。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1045.中葛城山  ・ 日本奈良県五條市大阪府南河内郡千早赤阪村
中葛城山(なかかつらぎさん)は、金剛山の南に位置する、標高937.7mの山であり、金剛山地に属している。山頂は、大阪府千早赤阪村と奈良県五條市の境界上にあり[1]、金剛生駒紀泉国定公園のエリアに含まれている。金剛山に近いながらも、登山客が少ないため、静かな山歩きが楽しめるとして、一部のハイカーには人気がある[1]。 山頂付近の奈良県側は、低木やクマザサが大量に群生しているもの高い木は少ないため、眺望が開けている。そのササヤブの中に、三等三角点(点名:北山)が設置されているが、この場所は、実際には、中葛城山の最高点[2]ではなく、それよりやや低い位置に存在している。尚、この記事では三角点の位置の標高を山の標高として表す。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1046.二上山 (奈良県・大阪府)  ・ 日本奈良県葛城市加守大阪府南河内郡太子町大字山田
二上山(にじょうさん[注釈 1][注釈 2])は、奈良県葛城市と大阪府南河内郡太子町にまたがる山。かつては大和言葉による読みで「ふたかみやま」と呼ばれた。金剛山地北部に位置し、北方の雄岳 (517m) と南方の雌岳 (474m) の2つの山頂がある双耳峰で、大阪みどりの百選に選定されている[2]。また、石器に使われた讃岐岩(サヌカイト)の産地である。 二上山の北側の春日山付近の地域は遺跡が多く発見されており二上山北麓遺跡群とも呼ばれる。後期旧石器時代から弥生時代にかけての多量の剥片・砕片・石核・くさび形石器・敲石類が採集されており、遺構としての採掘坑も確認されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1047.額井岳  ・ 日本奈良県宇陀市・奈良市
額井岳(ぬかいだけ)は、奈良県宇陀市と奈良市の境に位置する山である。標高812.3m。別名は大和富士。関西百名山の一つである。 南東山麓に奈良時代の歌人・山部赤人の墓がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1048.八経ヶ岳  ・ 日本奈良県吉野郡天川村・上北山村
八経ヶ岳(はっきょうがたけ)は紀伊山地の一角として奈良県吉野郡天川村と上北山村の境に位置する山である。標高1,915 mで、奈良県および近畿地方の最高峰である。八剣山(はちけんざん)とも呼ばれるほか、役行者が法華経八巻を埋納したと伝わることから仏経ヶ岳(ぶっきょうがたけ)とも呼ばれる[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1049.百貝岳  ・ 日本奈良県吉野郡黒滝村
百貝岳(ひゃっかいだけ)は、大峰山脈に属する奈良県吉野郡黒滝村の山。百螺岳とも。古くは鳥栖(とりすみ)山と呼ばれた。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1050.松尾山 (奈良県)  ・ 日本奈良県大和郡山市・生駒郡斑鳩町
松尾山(まつおさん)は、奈良県大和郡山市と斑鳩町との境にある標高315mの山である。天武天皇の皇子舎人親王が、養老2年(718年)に厄除けと『日本書紀』編纂の完成を祈願して建立したと伝わる日本最古の厄除け寺の松尾寺が付近にある。 また、松尾山にはテレビの送信所がある。詳細は松尾山テレビ・FM送信所を参照のこと。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1051.三峰山 (三重県・奈良県)  ・三重県松阪市・津市奈良県御杖村
三峰山(みうねやま)は、高見山地に属する山である。日本三百名山の一つに数えられる[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1052.弥山 (奈良県)  ・奈良県吉野郡天川村北角
弥山(みせん)は、奈良県吉野郡天川村にある大峰山脈の山。標高1895m。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1053.耳成山  ・ 日本奈良県橿原市木原町
耳成山(みみなしやま)は、奈良盆地の南部に位置する奈良県橿原市にある山[1]。山の標高は139.6メートルだが、山頂にある三角点の標高は139.2メートルである。天香久山、畝傍山とならんで大和三山の一つをなし、最も北に位置する。歴史的風土特別保存地区[2]と国の名勝に指定されている。 山の南部には耳成山公園(5,222平方メートル)が整備され、市民の憩いの場であり春には桜の名所となっている[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1054.三室山 (三郷町)  ・ 日本奈良県生駒郡三郷町立野
三室山(みむろやま)とは、奈良県生駒郡三郷町立野にある標高137.1mの小さな山である。 「三室」とは「神の居られる」という意味で、三郷町龍田大社(本宮)の神域を指す。斑鳩町の三室山とは異なる場所にある。 飛鳥時代には四天王寺と斑鳩の法隆寺とを結ぶ街道として整備され聖徳太子自身も通っていた日本最古の官道「龍田道(龍田古道)」がある。その山越えの道が三室山には通っていたとされている。 登山道が整備されており、山頂には展望台がある。また山頂からは竜田古道の里山公園へと続く山道が伸びており道中には龍田大社本宮跡がある。 平成28年11月、三郷町制施行50周年を記念して登山道に大伴家持の歌碑が建立された。[1]
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1055.三室山 (斑鳩町)  ・ 日本奈良県生駒郡斑鳩町神南4丁目
三室山(みむろやま)とは、奈良県生駒郡斑鳩町神南4丁目にある標高82メートルの小さな山である。 古歌に詠まれた地であるが、明治期まで正式には三室山と呼ばれず、1957年(昭和32年)頃に斑鳩町が公園化して桜の名所として知られるようになった[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1056.明神山 (奈良県)  ・ 日本 奈良県北葛城郡王寺町
明神山(みょうじんやま)は、奈良県北葛城郡王寺町にある標高274mの山である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1057.明神岳 (三重県・奈良県)  ・奈良県川上村・三重県松阪市
明神岳(みょうじんだけ)は、奈良県川上村・三重県松阪市に跨る標高1,432 mの山。台高山脈の主稜を構成する。関西百名山・奈良百遊山に選定されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1058.三輪山  ・ 日本奈良県桜井市
三輪山(みわやま)は、奈良県桜井市にあるなだらかな円錐形の山。奈良県北部奈良盆地の南東部に位置し、標高は467.1m、周囲は16kmである。三諸山(みもろやま)ともいう。そのほか記紀においては「美和山」、「御諸岳」などとも記される。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1059.大和葛城山  ・ 日本奈良県御所市・大阪府南河内郡千早赤阪村
大和葛城山(やまとかつらぎさん)は、奈良県御所市と大阪府南河内郡千早赤阪村との境に位置する標高959.2mの山である。単に葛城山と呼ばれることもある。 大阪府最高峰であり、日本三百名山にも選定されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1060.大和三山
大和三山(やまとさんざん)は、奈良県(旧・大和国)の奈良盆地南部、飛鳥周辺(橿原市)にそびえる3体の山々の総称。1967年(昭和42年)12月15日、歴史的風土保存区域に指定[1]、各山も歴史的風土特別保存地区に指定、2005年(平成17年)7月14日、国の名勝に指定された。 2007年(平成19年)1月、世界遺産の暫定リスト「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の1つとして登録された。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1061.吉野三山
吉野三山(よしのさんざん)とは奈良県下の五條市と吉野郡下市町にまたがる3つの神奈備山の総称。古くから大峰山の前衛峰として知られる。 なお、吉野の金峰山(金峯山)は吉野山から山上ヶ岳に至る山々の総称であり、吉野三山とは別の山である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1062.吉野山  ・ 日本奈良県吉野郡吉野町
吉野山(よしのやま)は、奈良県の中央部・吉野郡吉野町にある吉野川(紀の川)南岸から大峰山脈へと南北に続く約8キロメートルに及ぶ尾根続きの山稜の総称、または金峯山寺を中心とした社寺が点在する地域の広域地名である。 古くから花の名所として知られており、その中でも特に桜は有名で、かつては豊臣秀吉が花見に来た事がある(後述)。現代でも桜が咲く季節になると花見の観光客で賑わう。地域ごとに、下千本(しもせんぼん)、中千本(なかせんぼん)、上千本(かみせんぼん)、奥千本(おくせんぼん)と呼ばれている。 1924年(大正13年)12月には国の名勝・史跡に指定され、1936年(昭和11年)2月 には吉野熊野国立公園に指定された。また2004年(平成16年)7月には吉野山・高野山から熊野にかけての霊場と参詣道が『紀伊山地の霊場と参詣道』としてユネスコの世界遺産に登録された。1990年(平成2年)には日本さくら名所100選に選定された。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1063.龍神岳  ・ 日本和歌山県田辺市龍神村奈良県吉野郡十津川村
龍神岳(りゅうじんだけ)は、和歌山県田辺市龍神村と奈良県吉野郡十津川村との境にある標高1,382mの山。和歌山県最高峰で山名は2009年に命名された[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1064.竜門岳  ・奈良県吉野町
竜門岳(りゅうもんがだけ)は、奈良県の宇陀市と吉野郡吉野町の市町境にある山で、竜門山地[1]に属している。龍門岳あるいは龍門ガ岳(龍門ヶ岳)と表記されることもある[2]。日本三百名山の一つに数えられる[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1065.若草山  ・奈良県奈良市
若草山(わかくさやま)は、奈良県奈良市の奈良公園の東端に位置する標高342 m、面積33 haの山である。毎年1月に山焼きをすることで知られる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1066.岩橋山  ・奈良県葛城市、大阪府南河内郡河南町
岩橋山(いわはしやま)は、大阪府と奈良県の府県境上に峰を連ね大阪平野と奈良盆地を隔てる、金剛山地の一角を構成する、標高658.8mの山であり、大阪府山岳連盟からは大阪50山、奈良県からは奈良百遊山として、ノミネートされている。山頂には三等三角点「葛城山1」が設置されている。山域は、近接する二上山や大和葛城山などの山々とともに金剛生駒紀泉国定公園に指定されている。あまり有名ではない山であるが、大阪の中心部から近くハイキング感覚で来られることや、古代のロマンを感じさせる巨岩群を巡れる事などもあって、金剛山地を歩くハイカーには人気がある[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1067.三室山 (三郷町)  ・ 日本奈良県生駒郡三郷町立野
三室山(みむろやま)とは、奈良県生駒郡三郷町立野にある標高137.1mの小さな山である。 「三室」とは「神の居られる」という意味で、三郷町龍田大社(本宮)の神域を指す。斑鳩町の三室山とは異なる場所にある。 飛鳥時代には四天王寺と斑鳩の法隆寺とを結ぶ街道として整備され聖徳太子自身も通っていた日本最古の官道「龍田道(龍田古道)」がある。その山越えの道が三室山には通っていたとされている。 登山道が整備されており、山頂には展望台がある。また山頂からは竜田古道の里山公園へと続く山道が伸びており道中には龍田大社本宮跡がある。 平成28年11月、三郷町制施行50周年を記念して登山道に大伴家持の歌碑が建立された。[1]
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

奈良県の

1068.池原橋
池原橋(いけはらばし)は、奈良県吉野郡下北山村大字上池原にある、池郷川に架かる橋。 左岸・池原集落内の旧道と右岸・国道425号を結ぶように架けられている。現在は池郷川に架かる橋であるが、かつて、少し上流に池原ダムが完成する前は北山川の本流であり、橋のすぐ上流側で池郷川と合流していた。かつては川幅が広く、水量も多かったため通常時の水面からかなり高い位置に架橋されている。現在は池原橋への北山川からの水流はなく、ダムの少し上流の左岸から池原集落付近のさらに下流へと放水しており、池原橋を含む池原集落付近は完全にショートカットされている。したがって池原橋付近の川の流れは概ね穏やかであり、左岸河原ぎりぎりのところを橋の下をくぐるように国道169号が通っている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1069.開運橋 (信貴山)
開運橋(かいうんばし)は、奈良県生駒郡三郷町大字南畑・信貴山西の大門池に架かる橋。三郷町大字南畑と平群町信貴山を結ぶ。信貴山朝護孫子寺への参道である。2007年(平成19年)に土木史上の文化財的価値が認められ、日本国の登録有形文化財に登録されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1070.かりがね橋
かりがね橋とは奈良県吉野郡天川村洞川にある吊橋。大吊り橋ともいう[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1071.谷瀬の吊り橋  ・奈良県吉野郡十津川村上野地-谷瀬
谷瀬の吊り橋(たにぜのつりばし)は、奈良県吉野郡十津川村に架かる日本最長の生活用鉄線の吊橋である[1]。橋の銘板には「たにぜばし(谷瀬橋)」と刻まれているほか、十津川村による橋梁名は谷瀬大橋となる[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1072.業平橋 (斑鳩町)
業平橋(なりひらばし)は、奈良県生駒郡斑鳩町高安の、富雄川に架かる橋である。 在原業平が自宅と河内国高安(現八尾市)の間を行き来した時に通ったとされる道筋(いわゆる「業平道」)に架かることが由来となっている。 歩行者・自転車専用橋である。 業平橋のすぐ南にかかる自動車用橋。 座標: 北緯34度36分47秒 東経135度44分56秒 / 北緯34.61314度 東経135.74883度 / 34.61314; 135.74883
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1073.吉野川橋梁 (近鉄吉野線)
吉野川橋梁(よしのがわきょうりょう)は、奈良県吉野郡吉野町の吉野川(紀の川)に架かる鉄道橋である。 近鉄吉野線の大和上市駅 - 吉野神宮駅間に位置する。 1928年(昭和3年)3月に吉野鉄道(現在の近鉄吉野線を建設した鉄道会社)が、六田駅(旧吉野駅)から吉野駅までの延伸にともない完成した。 歴史的鋼橋集覧 吉野川橋梁(土木学会) 座標: 北緯34度23分37.1秒 東経135度50分51.0秒 / 北緯34.393639度 東経135.847500度 / 34.393639; 135.847500
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

奈良県の

1074.大和川
大和川(やまとがわ)は、奈良県および大阪府を流れ、大阪湾に注ぐ一級水系の本流。 川の名前は大和国・大和盆地に由来する[1]。 2004年から2006年まで全国で最も汚い一級河川だったが、全国でも最大級の処理水量の浄化施設の設置や自治体や市民のイベント参加など地道な努力で、2024年には「過去10年間で水質が大幅に改善されている河川」で日本1位に選ばれるなど、現在は本来の綺麗で透明な水の姿を取り戻しており鮎や鰻が確認できる[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1075.秋野川
秋野川(あきのがわ)は、奈良県中西部を流れる紀の川(吉野川)水系の一級河川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1076.飛鳥川 (奈良県)
飛鳥川(あすかがわ)は、奈良県中西部を流れる大和川水系の一級河川。奈良盆地西部を多く北流する大和川の支流の一つである。 明日香川とも綴る。流域は古代より開けた地で、古歌にもしばしば詠まれた。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1077.宇陀川
宇陀川(うだがわ)は、主に奈良県宇陀市を流れる淀川水系の河川。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1078.葛下川
葛下川(かつげがわ)は、奈良県北西部を流れる一級水系大和川の支流。王寺町内には葛下という字が川縁に存在するが、こちらは「かつしも」と読む。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1079.葛城川
葛城川(かつらぎがわ)は、奈良県西部を流れる大和川水系の一級河川。 奈良盆地西部を多く北流する、大和川の支流の一つ。直接の支流である曽我川の、更に支流に当たる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1080.佐保川
佐保川(さほがわ)は、大和川水系の支流。奈良県北部の奈良市・大和郡山市を流れる一級河川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1081.曽我川
曽我川(そががわ)は、奈良県中西部を流れる大和川水系の一級河川。奈良盆地西部を多く北流する大和川の支流の一つで、中流域では最大の支流である。 古代には宗我川と綴った。また重阪川(上流渓谷部)、百済川などの異称もある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1082.高田川 (奈良県)
高田川(たかだがわ)は、奈良県北西部を流れる一級水系大和川の支流。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1083.高取川
高取川(たかとりかわ)は、奈良県を流れる大和川水系の河川。古くは、檜隈川(ひのくまがわ)、久米川(くめがわ)とも[1]。奈良県高市郡高取町の南東部に位置する高取城跡に源を発し[1]北へ流れる。橿原市に入り、神武天皇陵から流れ来る桜川を合わせ、橿原市曽我町で曽我川右岸に合流する。 座標: 北緯34度30分35秒 東経135度46分31秒 / 北緯34.509819度 東経135.775276度 / 34.509819; 135.775276
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1084.竜田川
竜田川(たつたがわ)は、大和川水系の支流の一級河川。上流を生駒川(いこまがわ)、中流を平群川(へぐりがわ)とも称する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1085.富雄川
富雄川(とみおがわ)は、奈良県を流れる大和川水系の支流で、一級河川。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1086.名張川
名張川(なばりがわ)は、淀川水系木津川の支流で奈良県・三重県・京都府の県境付近を流れる一級河川。奈良県内では五月川とも呼ばれる[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
1087.初瀬川 (奈良県)
初瀬川(はせがわ)とは、奈良県北部を流れる大和川上流の古称。古くは泊瀬川・長谷川・泊湍側(はつせがわ)とも記される[1][2]。大和高原貝ヶ平山(桜井市大字小夫・白木付近)から発して初瀬ダムを経て南流し、初瀬から渓谷をつくり西流、三輪山南麓から奈良盆地に出て周辺の灌漑用水として利用されつつ巻向川・布留川と合流して北西方向に流れ、大和郡山市南部の額田部南町付近で佐保川と合流する地点までの28km[1][3][2]。 初瀬川は歌枕であり、『万葉集』では13首が詠まれたほか『古今和歌集』『後撰和歌集』にも載り、『源氏物語』でも玉鬘が「初瀬川はやくのことは知らねども今日の逢ふ瀬に身さへながれぬ」と詠んでいる[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

TOPへ戻る

about/inquiry/company/privacypolicy/免責