オーサムサーチジャパン

宮崎県の観光スポット

クリックするとその項目に飛びます。
1.宮崎県
宮崎県(みやざきけん)は、日本の九州地方に位置する県。県庁所在地は宮崎市。
人口:1,049,604人[編集](推計人口、2023年1月1日)面積:7,735.32km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia

宮崎県の

1.日向之国七福神霊場
日向之国七福神(ひゅうがのくにしちふくじん)は、宮崎県内の7つの寺社によって1985年(昭和60年)に発足した七福神めぐりの霊場。
Wikipedia    内容詳細  
2.庵川観音堂
庵川観音堂(いおりがわかんのんどう)は、宮崎県東臼杵郡門川町庵川地区に位置する観音菩薩を祀っているお堂。
Wikipedia    内容詳細  
3.円福寺 (宮崎県高鍋町)  ・宮崎県児湯郡高鍋町大字南高鍋6405番地
圓福寺(えんふくじ)は、宮崎県高鍋町南高鍋にある浄土宗寺院。本尊は阿弥陀如来。
Wikipedia    内容詳細  
4.極楽寺 (串間市)  ・宮崎県串間市大字北方5472
極楽寺(ごくらくじ)は、宮崎県串間市にある高野山真言宗の寺院。山号は大田井山と称する。九州三十六不動霊場十四番札所。本尊は不動明王である。また、島津忠親が飫肥城の祈願寺と定めるなど島津家に深い関わりを持つ寺院であり、境内には島津家氏族の新納家一統の墓とされる五輪塔群がある。
Wikipedia    内容詳細  
5.三福寺 (延岡市)  ・宮崎県延岡市北町2丁目1番3号
三福寺(さんふくじ)は、宮崎県延岡市北町にある浄土宗寺院。山号は九品山。五ヶ瀬川の南方に所在する。所蔵の鍍銀蓮池文華鬘は宮崎県指定有形文化財。等級は15等。
Wikipedia    内容詳細  
6.成願寺 (日向市)  ・宮崎県日向市東郷町山陰辛12-1
成願寺(じょうがんじ)は宮崎県日向市にある曹洞宗の寺院[1]。山号は安禅山、本尊は阿弥陀如来[2]。
Wikipedia    内容詳細  
7.上行寺 (宮崎市)  ・宮崎県宮崎市本郷南方
上行寺(じょうぎょうじ)は、宮崎県宮崎市にある日蓮宗の寺院。山号は法華経山(ほけきょうざん)。興統法縁。松ケ迫池空襲の犠牲者を供養する法要が行われる。
Wikipedia    内容詳細  
8.定善寺  ・宮崎県日向市財光寺7295
定善寺(じょうぜんじ)は、宮崎県日向市大字財光寺にある日蓮正宗の寺院。山号は日知屋山(ひちやざん)。日蓮正宗三本山のひとつで日向本山。元は郷門寺院。
Wikipedia    内容詳細  
9.昌竜寺  ・宮崎県西臼杵郡日之影町七折舟ノ尾2369-1
昌竜寺(しょうりゅうじ)は、宮崎県西臼杵郡日之影町にある曹洞宗の寺院。山号を雲峰山(うんぽうざん)と称し、本尊は釈迦如来。他に薬師如来・観世音菩薩・不動明王を奉り、霊場として八戸観音滝を護持している。九州四十九院薬師霊場第番十九番札所[1]。
Wikipedia    内容詳細  
10.日向妙国寺  ・宮崎県日向市細島373番地
日向妙国寺(ひゅうがみょうこくじ)は、宮崎県日向市細島にある日蓮宗の仏教寺院。山号は興福山。興統法縁。
Wikipedia    内容詳細  
11.本永寺  ・宮崎県宮崎市高岡町内山2893
本永寺(ほんえいじ)は、宮崎県宮崎市にある日蓮宗の寺院。
Wikipedia    内容詳細  
12.本照寺 (日南市)  ・宮崎県日南市板敷2547
本照寺(ほんしょうじ)は、宮崎県日南市に所在する日蓮正宗の寺院であるが、正信会の僧侶が占有・居住している。山号は長宝山(ちょうほうさん)。
Wikipedia    内容詳細  
13.本善寺 (日向市)  ・宮崎県日向市日知屋1379-1
本善寺(ほんぜんじ)は、宮崎県日向市に所在する日蓮正宗の寺院。山号は日知屋山(ひちやさん)。日向定善寺の石塔より古い石塔が現存するため定善寺は本善寺が移転して建立されたものと思われる[要出典]。元は郷門寺院。大元は富士門流
Wikipedia    内容詳細  
14.本東寺  ・宮崎県延岡市松山町1133
本東寺(ほんとうじ)は、宮崎県延岡市にある日蓮宗の寺院。山号は慧日山(えにちざん)。興統法縁。
Wikipedia    内容詳細  
15.本蓮寺 (宮崎県新富町)  ・宮崎県児湯郡新富町大字新田12743
本蓮寺(ほんれんじ)は、宮崎県児湯郡新富町新田に所在する日蓮正宗の寺院。山号は図子山(ずしさん)。開山は妙本寺(千葉県鋸南町)11世日要。元は郷門寺院。
Wikipedia    内容詳細  
16.立正寺 (宮崎市)  ・宮崎県宮崎市末広1-6-1
立正寺(りっしょうじ)は、宮崎県宮崎市末広にある日蓮宗の寺院。日蓮宗の総本山である身延山久遠寺の別院であるため、独自の山号は持たず、身延山宮崎別院立正寺と称する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
17.円岳寺
円岳寺(えんがくじ)は、かつて宮崎県小林市真方に存在した天台宗の寺院である。山号は「愛宕山十輪院円岳寺」。
Wikipedia    内容詳細  
18.宝光院 (小林市)
宝光院(ほうこういん)は、かつて宮崎県小林市細野に存在した天台宗の寺院である。山号は「鷹導山」[1]、後に「三峯山」。
Wikipedia    内容詳細  
19.長善寺 (えびの市)
長善寺(ちょうぜんじ)は宮崎県えびの市にかつて存在した曹洞宗の寺。山号は「兜率山」。
Wikipedia    内容詳細  
20.龍雲寺 (宮崎県高鍋町)  ・宮崎県高鍋町上江松本
龍雲寺(りゅううんじ)は、江戸時代から明治4年(1871年)まで現在の宮崎県高鍋町上江松本にあった曹洞宗寺院。現在は廃寺。山号は瑞松山。本尊は釈迦文仏。表記により竜雲寺とも
Wikipedia    内容詳細  
21.日向国分寺跡
日向国分寺跡(ひゅうがこくぶんじあと)は、宮崎県西都市にある古代から近世の寺院跡。明治4年(1871年)に廃寺となった。廃寺当時の宗派は真言宗、山号は五智山、本尊は五智如来。現在は国の史跡に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  

宮崎県の神社

22.椎葉厳島神社  ・宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1822
椎葉厳島神社(しいばいつくしまじんじゃ)は、宮崎県東臼杵郡椎葉村に鎮座する神社である。鎮座地は、源氏方の武将と平氏遺臣の娘との悲恋物語で有名な那須家住宅(鶴富屋敷)の近く、下福良集落の中央小丘上に位置する(旧上椎葉村)。旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
23.白鳥神社 (えびの市)  ・宮崎県えびの市大字末永1479
白鳥神社(しらとりじんじゃ)は、宮崎県えびの市南部の白鳥山北中腹にある神社である。霧島六社権現の1社に数えられたとする文献もある古社だが、通説では、霧島六社権現のページにある通りである。旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
24.住吉神社 (宮崎市)  ・宮崎県宮崎市塩路3082
住吉神社(すみよしじんじゃ)は、宮崎県宮崎市塩路にある神社。旧社格は村社。
Wikipedia    内容詳細  
25.高千穂神社  ・宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井字神殿1037
高千穂神社(たかちほじんじゃ)は、宮崎県西臼杵郡高千穂町に鎮座する神社である。国史見在社「高智保皇神(高智保神)」の有力な論社であるが、近代社格制度上は村社にとどまった。現在は神社本庁の別表神社となっている。
Wikipedia    内容詳細  
26.土持神社  ・宮崎県延岡市妙町
土持神社(つちもちじんじゃ)は宮崎県延岡市妙町にある中世の延岡地方を治めた土持氏の祖霊を祀った神社である。
Wikipedia    内容詳細  
27.都農神社  ・宮崎県児湯郡都農町大字川北13294
都農神社(つのじんじゃ)は、宮崎県児湯郡都農町にある神社。式内社、日向国一宮。旧社格は国幣小社で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
28.都萬神社  ・宮崎県西都市大字妻1
都萬神社(つまじんじゃ、都万神社)は、宮崎県西都市にある神社。式内社で、日向国総社論社、日向国二宮論社。旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
29.速川神社 (西都市)  ・宮崎県西都市南方鳥巣183-2
速川神社(はやかわじんじゃ)は、宮崎県西都市にある神社である。
Wikipedia    内容詳細  
30.神門神社  ・宮崎県東臼杵郡美郷町南郷神門69-2
神門神社(みかどじんじゃ)は、宮崎県東臼杵郡美郷町にある神社。祭神は大山祇神、百済の禎嘉王、倉稲魂命、品陀和気命(応神天皇)ほか。本殿は国の重要文化財に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
31.宮崎縣護國神社  ・宮崎県宮崎市神宮二丁目4−3
宮崎縣護國神社(みやざきけんごこくじんじゃ)は、宮崎県宮崎市にある神社(護国神社)である。祭神として本殿に戊辰の役以降の国家公共に尽くした人の神霊41,820柱、相殿に公務殉職者の御霊54柱を祀る(2016年3月現在)[1]。
Wikipedia    内容詳細  
32.宮崎神宮  ・宮崎県宮崎市神宮二丁目4-1
宮﨑神宮(みやざきじんぐう)は、宮崎県宮崎市神宮にある神社である。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
33.宮水神社  ・宮崎県西臼杵郡日之影町大字七折9246
宮水神社(みやみずじんじゃ)は、宮崎県西臼杵郡日之影町に鎮座する神社[1][2][3]。
Wikipedia    内容詳細  
34.霧島六社権現
霧島六社権現(きりしまろくしゃごんげん)は、宮崎県と鹿児島県の県境にある霧島山の周辺にある以下の6つの神社の総称である。霧島六所権現(きりしまろくしょごんげん)ともいう。
Wikipedia    内容詳細  
35.日向之国七福神霊場
日向之国七福神(ひゅうがのくにしちふくじん)は、宮崎県内の7つの寺社によって1985年(昭和60年)に発足した七福神めぐりの霊場。
Wikipedia    内容詳細  
36.青島神社  ・宮崎県宮崎市青島2丁目13-1
青島神社(あおしまじんじゃ)は、宮崎県宮崎市青島にある、青島のほぼ中央に鎮座する神社で、周囲1.5kmの青島全島を境内地とする。旧社格は村社で、現在は神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
37.天岩戸神社  ・宮崎県西臼杵郡高千穂町大字岩戸1073-1
天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)は、宮崎県西臼杵郡高千穂町にある神社。岩戸川を挟んで東本宮と西本宮がある。旧社格は村社で、神社本庁の別表神社。
Wikipedia    内容詳細  
38.荒立神社  ・宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井宮尾野
荒立神社(あらたてじんじゃ)は、宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井に鎮座する神社である。
Wikipedia    内容詳細  
39.生目神社  ・宮崎県宮崎市大字生目小字亀井山345
生目神社(いきめじんじゃ)は、宮崎県宮崎市大字生目にある神社。亀井山と称する丘上に東面して鎮座し、「日向の生目様」と呼ばれる古くから眼病に霊験あらたかな神社との信仰を集める。旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
40.鵜戸神宮  ・宮崎県日南市大字宮浦3232
鵜戸神宮(うどじんぐう)は、宮崎県日南市にある神社である。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社に指定されている。日向灘に面した断崖の中腹、東西38m、南北29m、高さ8.5mの岩窟(海食洞)内に本殿が鎮座し、参拝するには崖にそって作られた石段を降りる必要があり、神社としては珍しい「下り宮」となっている。境内地を含む付近の海岸は、波の浸食を受け形成された海食洞や波食棚が多くあり名勝に指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
41.江田神社 (宮崎市)  ・宮崎県宮崎市阿波岐原町字産母127
江田神社(えだじんじゃ)は、宮崎県宮崎市阿波岐原町(あわぎがはらちょう)にある神社。式内社で、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
42.川南護国神社  ・宮崎県児湯郡川南町大字川南
川南護国神社(かわみなみごこくじんじゃ)は宮崎県児湯郡川南町にある神社である。境内は陸軍空挺落下傘部隊発祥の地としても知られる。
Wikipedia    内容詳細  
43.神柱宮  ・宮崎県都城市前田町1417-1
神柱宮(かんばしらぐう)は、宮崎県都城市にある神社である。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社。神柱神社(かんばしらじんじゃ)ともいう。通称お神柱。
Wikipedia    内容詳細  
44.木花神社  ・宮崎県宮崎市大字熊野9508[1]
木花神社(きばなじんじゃ)は、宮崎県宮崎市にある神社。日子番能邇邇芸命(ひこほのににぎのみこと)と木花佐久夜毘売(このはなのさくやびめ)を祀る。木花佐久夜毘売が火の中で3皇子を出産したのち、産屋として使ったとされる「無戸室(うつむろ)の跡」が境内に残る。
Wikipedia    内容詳細  
45.霧島神社
霧島神社(きりしまじんじゃ)は、かつて日向国にあった神社(式内社)である。また、霧島神宮の旧社名でもある。
Wikipedia    内容詳細  
46.霧島岑神社  ・宮崎県小林市細野4937
霧島岑神社(きりしまみねじんじゃ)は、宮崎県小林市細野にある神社。延喜式内社の論社であり、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
47.槵觸神社  ・宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井713
槵觸神社(くしふるじんじゃ)は、宮崎県西臼杵郡高千穂町に鎮座する神社。国史見在社「高智保皇神(高智保神)」の論社で[1]、旧社格は県社。
Wikipedia    内容詳細  
48.串間神社  ・宮崎県串間市大字串間1410番地
串間神社(くしまじんじゃ)は、宮崎県串間市に鎮座する神社。彦火火出見尊を主祭神とし、ほか12柱を配祀する。
Wikipedia    内容詳細  
49.黒尾神社  ・宮崎県都城市梅北町4013-5
黒尾神社(くろおじんじゃ)は、宮崎県都城市梅北町にある神社である[1]。
Wikipedia    内容詳細  
50.巨田神社  ・宮崎県宮崎市佐土原町上田島10732-1
巨田神社(こたじんじゃ)は、宮崎県宮崎市佐土原町にある神社。古名は巨田八幡宮で旧社格は郷社。本殿が国の重要文化財。
Wikipedia    内容詳細  
51.狭上稲荷神社
狭上稲荷神社(さえいなりじんじゃ)は、宮崎県児湯郡西米良村にある神社。冬に大祭が行われ神楽が奉納される。
Wikipedia    内容詳細  
52.狭野神社  ・宮崎県西諸県郡高原町大字浦牟田117
狭野神社(さのじんじゃ)は、宮崎県西諸県郡高原町にある神社。旧社格は県社で、後に官幣大社宮崎神宮の別宮となった。現在は再び独立の神社となり、神社本庁の別表神社になっている。霧島六所権現の一社である。
Wikipedia    内容詳細  

宮崎県の

53.外城制
外城制(とじょうせい)とは薩摩藩(鹿児島藩)が行った地方支配の制度[注 1][注 2][注 3]。1784年(天明4年)、この呼称を郷と改めた[注 4]。
Wikipedia    内容詳細  
54.伊東四十八城
伊東四十八城(いとうしじゅうはちじょう)は、現在の宮崎県にあたる日向国の戦国大名・伊東義祐およびその後継である伊東義益の、日向伊東氏最盛期における支配域内に存在した48の外城及び砦の名数。伊東氏48塁とも呼称される[1]。
Wikipedia    内容詳細  
55.天ヶ城  ・山城
天ヶ城(あまがじょう)は宮崎県宮崎市高岡町内山に所在する日本の城(山城)跡。別名は高岡城(たかおかじょう)または麓城(ふもとじょう)。旧名は内山城(うちやまじょう)。伊東四十八城の一つ。宮崎市指定史跡[2]。現在は天ヶ城公園として整備され、城郭風建築物の「宮崎市天ケ城歴史民俗資料館」が開設されている[3][4]。
Wikipedia    内容詳細  
56.綾城  ・山城
綾城(あやじょう)は現在の宮崎県綾町にあった山城。築城は1331年~1334年。足利尊氏の家臣であった細川小四郎義門が築いたと言われる。伊東四十八城の一つ。別名「竜尾城」。
Wikipedia    内容詳細  
57.飯野城  ・山城
飯野城(いいのじょう)は現在の宮崎県えびの市飯野にあった日本の城(山城)。別名を亀城、あるいは鶴亀城。現在は亀城公園。えびの市指定史跡[1]。
Wikipedia    内容詳細  
58.石塚城 (日向国)  ・山城
石塚城(いしづかじょう)は現在の宮崎県宮崎市にあったとされる山城。築城は1394年 - 1428年。石塚殿と呼ばれていた伊東祐武が築城し居城とした[1]。伊東四十八城の一つ。
Wikipedia    内容詳細  
59.井上城  ・山城
井上城(いのうえじょう)は、現在の宮崎県延岡市にあった城郭。
Wikipedia    内容詳細  
60.今城 (えびの市)  ・山城
今城(いまじょう)は現在の宮崎県えびの市大河平にあった山城。
Wikipedia    内容詳細  
61.岩牟礼城  ・山城
岩牟礼城(いわむれじょう)は、現在の宮崎県小林市東方の城ヶ迫にあった城。築城年代、築城者などは一切不明。「城の岡」と呼ばれる標高365メートルの高所に位置し[3]、小林市にあった城の中では一番高地にあった城である。
Wikipedia    内容詳細  
62.内木場城  ・山城
内木場城(うちこばじょう)は現在の宮崎県小林市東方にあった平山城。別名を木葉城(こばじょう[注釈 1])。
Wikipedia    内容詳細  
63.梅北城  ・山城
梅北城(うめきたじょう)は、現在の宮崎県都城市梅北町にあった山城。城跡は都城市指定史跡に指定されている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
64.浦城城  ・山城
浦城城(うらしろじょう)、または浦尻城(うらしりじょう)は、現在の宮崎県延岡市浦城町字市場・田ノ浦にある日本の城跡。
Wikipedia    内容詳細  
65.小川城 (西米良村)  ・居館
小川城(おがわじょう)は、宮崎県児湯郡西米良村(明治以前は肥後国球磨郡)小川字囲に所在する江戸時代の城(居館)である。肥後菊池氏の末裔を名乗る米良荘領主・米良氏の居城[1]。
Wikipedia    内容詳細  
66.桶平城  ・平山城
桶平城(おけひらじょう/おけがひらじょう)、または田原陣(たばるじん)・桶平塁(おけひらるい)は、宮崎県えびの市大字原田字田原陣の丘陵「田原山」にあった砦・日本の城[3]。
Wikipedia    内容詳細  
67.大河平城  ・山城
大河平城(おこびらじょう)は現在の宮崎県えびの市大河平元屋敷にあった山城。
Wikipedia    内容詳細  
68.飫肥城  ・群郭式平山城
飫肥城(おびじょう)は、日向国南部(現在の宮崎県日南市飫肥)にある日本の城である。江戸時代は伊東氏飫肥藩の藩庁として繁栄した。酒谷川北岸、シラス台地の地形を利用して曲輪を幾つも並べた[1]群郭式の平山城である。伊東四十八城の一つ。
Wikipedia    内容詳細  
69.加久藤城  ・平山城
加久藤城(かくとうじょう)は現在の宮崎県えびの市加久藤にあった平山城。伊東氏の史料には「覚頭城」と記されている。えびの市指定史跡。
Wikipedia    内容詳細  
70.梶山城  ・山城
梶山城(かじやまじょう)は、現在の宮崎県北諸県郡三股町大字長田字城内にあった山城。「庄内十二外城」の1つ[2]。
Wikipedia    内容詳細  
71.月山日和城  ・山城
月山日和城(がっさんひわじょう)は、宮崎県都城市高城町にあった日本の城である[1]。
Wikipedia    内容詳細  
72.紙屋城  ・山城
紙屋城(かみやじょう)は現在の宮崎県小林市野尻町(旧西諸県郡野尻町)紙屋字城原にあった日本の城(山城)[2]。伊東四十八城の一つ。空堀の一部が市の史跡に指定されている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
73.亀頭山城  ・山城
亀頭山城(きとうさんじょう)、または亀頭城(きとうじょう)は、宮崎県西臼杵郡高千穂町大字河内字染田に存在した安土桃山時代の日本の城跡。三田井氏勢力下の山城で「高千穂48塁」の1つ[2]。
Wikipedia    内容詳細  
74.清武城  ・山城
清武城(きよたけじょう)は宮崎県宮崎市清武町加納甲776・777に所在する日本の城(山城)。宮崎市指定史跡[1]。南北朝時代に「清瀧城」と呼ばれていた城を、1379年(天授5年)に伊東(清武)祐行が増改築して「清武城」となった。伊東四十八城の一つ。
Wikipedia    内容詳細  
75.櫛間城  ・平山城
櫛間城(くしまじょう)は日向国那珂郡櫛間院(現在の宮崎県串間市西方)にあった城。平山城。
Wikipedia    内容詳細  
76.玄武城  ・山城
玄武城(くろたけじょう/げんぶじょう)[注釈 1]は、宮崎県西臼杵郡高千穂町田原に所在する安土桃山時代の日本の城跡(山城)。高千穂の豪族・三田井氏の築いた「高千穂48塁」の一つに数えられている[4]。
Wikipedia    内容詳細  
77.小林城  ・平山城
小林城(こばやしじょう)は現在の宮崎県小林市真方にあった日本の城(平山城)。別名を三ツ山城、あるいは三ノ山城。現在は城山公園。
Wikipedia    内容詳細  
78.佐土原城  ・山城
佐土原城(さどわらじょう)は、現在の宮崎県宮崎市佐土原町上田島にある城。伊東四十八城の一つ。江戸時代には佐土原藩の藩庁となった。
Wikipedia    内容詳細  
79.須木城  ・平山城
須木城(すきじょう)は現在の宮崎県小林市須木下田にあった平山城。別名を鶴丸城。伊東四十八城の一つ。現在は城山公園(「すきむらんど」の傍)。
Wikipedia    内容詳細  
80.曽井城  ・山城
曽井城(そいじょう)は宮崎県宮崎市大字恒久(つねひさ)に所在する日本の城跡(山城)。伊東四十八城の1つ。
Wikipedia    内容詳細  
81.園田城  ・平山城
園田城(そのだじょう)は現在の宮崎県えびの市榎田の園田にあった平山城。
Wikipedia    内容詳細  
82.大明神城  ・平山城
大明神城(だいみょうじんじょう)は、宮崎県えびの市大明司にあった砦。別名は小城、或いは大明司塁で、『飯野古事記』には山城ともある。
Wikipedia    内容詳細  
83.高城 (新納院)  ・平山城
高城(たかじょう)は、現在の宮崎県児湯郡木城町にあった日本の城(山城)。伊東四十八城の一つ。高城川の戦い(耳川の戦い)の主戦場となった城である。木城町指定文化財(史跡)[1]。
Wikipedia    内容詳細  
84.高鍋城  ・梯郭式平山城
高鍋城(たかなべじょう)は宮崎県児湯郡高鍋町にあった平山城。別名を舞鶴城。旧名は財部城(たからべじょう)といった。伊東四十八城の一つ。江戸時代には高鍋藩の藩庁となった。城跡は1939年(昭和14年)に国の風致地区に指定、1977年(昭和52年)3月に高鍋町指定史跡に指定され、1983年(昭和58年)には「日向百景」に選ばれている[2]。現在は舞鶴公園として整備されている[3]。
Wikipedia    内容詳細  
85.高原城  ・山城
高原城(たかはるじょう)は、現在の宮崎県西諸県郡高原町にあった平山城。伊東四十八城の一つ。別名を松ヶ城。
Wikipedia    内容詳細  
86.徳満城  ・山城
徳満城(とくみつじょう)は現在の宮崎県えびの市東川北にあった山城。
Wikipedia    内容詳細  
87.都於郡城  ・平山城
都於郡城(とのこおりじょう)は現在の宮崎県西都市にある山城。国の史跡[1]。建武4年(1337年)に伊東祐持によって築城された。伊東四十八城の一つ。別名、浮船城。
Wikipedia    内容詳細  
88.中山城 (日向国)  ・丘城
中山城(なかやまじょう)、または仲山城は、現在の宮崎県西臼杵郡高千穂町にあたる日向国臼杵郡中山に築かれた日本の城である。三田井氏宅跡(みたいしたくあと)とも呼ばれる[2][3]。築城年は不明だが、高千穂氏の末裔、大神姓三田井氏の居城で、文禄3年(1594年)に高橋元種によって攻め落とされた。
Wikipedia    内容詳細  
89.新納石城  ・山城
新納石城(にいろいしのじょう)または石城(いしのじょう)[2]は、宮崎県児湯郡木城町石河内にある南北朝時代から戦国時代中頃の日本の城跡(山城)。伊東四十八城の1つであり石城合戦の舞台となった[3]。亀城とも呼ぶ[要出典]。
Wikipedia    内容詳細  
90.西階城  ・山城
西階城(にししなじょう)は、現在の宮崎県延岡市にあった日本の城跡。別名、宝坂城・中の城。
Wikipedia    内容詳細  
91.野首城
野首城(のくびじょう)は現在の宮崎県小林市東方・野首にあった城。伊東四十八城の一つ。『日向記』では野久尾城と表記。野頸城とも書く[2][3]。
Wikipedia    内容詳細  
92.野尻城 (日向国)  ・山城
野尻城(のじりじょう)は現在の宮崎県小林市(旧野尻町)東麓にあった山城。伊東四十八城の一つ。城内の井戸遺構が市の史跡に指定されている[3]。
Wikipedia    内容詳細  
93.延岡城  ・平山城
延岡城(のべおかじょう)は、宮崎県延岡市本小路に築かれた城である。もとは縣城(あがたじょう)といい、別名に亀井城(かめいじょう)という。
Wikipedia    内容詳細  
94.松尾城 (日向国)  ・山城
松尾城(まつおじょう)は、日向国縣(あがた、現在の宮崎県延岡市松山町)にあった城。別名「縣城(あがたじょう)」。
Wikipedia    内容詳細  
95.丸野城  ・山城
丸野城(まるのじょう)は宮崎県宮崎市大字鏡洲(かがみず)小字丸野に位置する築城者・築城年代不明の城郭。形態は山城。双石山(ぼろいしやま)から派生した山にあり、古くから「じょうやま」と呼ばれていたという以外、城についての記録がない。
Wikipedia    内容詳細  
96.馬関田城  ・平山城
馬関田城(まんがたじょう)は現在の宮崎県えびの市西川北の宮ノ馬場にあった平山城。別名を東福城(とうふくじょう)。築城年は不明ながら、真幸院の領主・北原氏の庶流馬関田氏の居城であった。
Wikipedia    内容詳細  
97.三ツ山城  ・平山城
三ツ山城(みつやまじょう)は、現在の宮崎県小林市細野にあった平山城。伊東四十八城の一つ。別名を三ノ山城(みのやまじょう、さんのやまじょう)、あるいは吉富城。現在は城山団地。
Wikipedia    内容詳細  
98.都之城  ・山城
都之城(みやこのじょう)は、宮崎県都城市都島町にあった日本の城である。都城市指定史跡[2]。都城とも表記する[1]。別名を鶴丸城。形式は山城。
Wikipedia    内容詳細  
99.宮崎城
宮崎城(みやざきじょう)は、現在の宮崎県宮崎市池内町にあったと言われる日本の城(山城)である。1335年(建武2年)もしくは1336年(延元元年)築城。 南朝方勢力だった図師六郎入道隋円・慈円父子が築いた。伊東四十八城の一つ。別名「池内城」。
Wikipedia    内容詳細  
100.穆佐城  ・平山城
穆佐城(むかさじょう)は、現在の宮崎県宮崎市高岡町小山田にあった平山城。伊東四十八城の一つ。
Wikipedia    内容詳細  

宮崎県の博物館

101.高鍋町歴史総合資料館  ・〒884-0003宮崎県児湯郡高鍋町大字南高鍋6937-2
高鍋町歴史総合資料館(たかなべちょうれきしそうごうしりょうかん)とは、宮崎県児湯郡高鍋町にある町立歴史博物館である。
Wikipedia    内容詳細  
102.内藤記念館  ・〒882-0811宮崎県延岡市天神小路255-1
内藤記念館(ないとうきねんかん)は宮崎県延岡市にあった博物館である[3]。2022年9月からの現施設は延岡城・内藤記念博物館(のべおかじょう・ないとうきねんはくぶつかん)と呼称している。 延岡城の西の丸(城主御殿)の跡地に建つ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
103.西の正倉院
西の正倉院(にしのしょうそういん)は、宮崎県東臼杵郡美郷町にある正倉院のレプリカ建築。門外不出とされていた奈良の正倉院原図を元に樹齢400~500年の木曾天然檜を使って忠実に再建したもので、正倉院内部を見学することもできる[1]。 正倉院南倉の銅鏡唐花六花鏡と同一品が同町に保管されていることから計画され、宮内庁が所蔵する正倉院図を元に、細部まで忠実に再現されている。百済王伝説との関係を指摘される祭師走祭りの紹介と、銅鏡の展示などが行われている。1996年完成。 平成9年度手づくり郷土賞受賞。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
104.延岡植物園  ・宮崎県延岡市天下町1235-1
延岡植物園(のべおかしょくぶつえん)とは、宮崎県延岡市にある市営の植物園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
105.都城歴史資料館  ・〒885-8555宮崎県都城市都島町
都城歴史資料館(みやこのじょうれきししりょうかん)は、宮崎県都城市都島町にある市立の歴史資料館。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
106.宮崎県立西都原考古博物館  ・〒881-0005宮崎県西都市大字三宅字西都原西5670番
宮崎県立西都原考古博物館(みやざきけんりつさいとばるこうこはくぶつかん)は、宮崎県西都市大字三宅字西都原西に所在する公立考古学系博物館。国の特別史跡・西都原古墳群そばにあり、同古墳群についての展示を主とし、宮崎県内の遺跡や考古学についての催しを行う。
Wikipedia    内容詳細  
107.豫章館  ・〒889-2535宮崎県日南市飫肥9丁目1番1号
豫章館(予章館、よしょうかん)は、宮崎県日南市の飫肥城址の大手門の前にあり、日南市飫肥伝統的建造物群保存地区内の内の伝統的建造物である。日南市指定文化財に指定されている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
108.青島亜熱帯植物園  ・〒889-2162宮崎県宮崎市青島2-12-1
青島亜熱帯植物園(あおしまあねったいしょくぶつえん)は、宮崎県宮崎市青島地区にある植物園。愛称は宮交ボタニックガーデン青島。同園の対岸の青島には特別天然記念物の青島亜熱帯性植物群落があり、そこで自生するビロウなど、様々な亜熱帯植物を植栽している。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
109.大淀川学習館  ・〒880-0035宮崎県宮崎市下北方町二反五瀬5348番地1
大淀川学習館(おおよどがわがくしゅうかん)は、宮崎県宮崎市下北方町にある大淀川流域の自然に関する展示を主とした科学館である。
Wikipedia    内容詳細  
110.宮崎科学技術館  ・〒880-0879宮崎県宮崎市宮崎駅東1丁目2番地2
宮崎科学技術館(みやざきかがくぎじゅつかん、英語: Miyazaki Science Center)は、宮崎県宮崎市宮崎駅東1丁目にある市立の科学館。天文学をメインとしており、愛称は「コスモランド」。宮崎中央公園(文化の森)敷地内にあり、世界最大級のプラネタリウムを併設し、屋外にH-Iロケット実物大模型が展示されている。
Wikipedia    内容詳細  
111.宮崎県総合博物館  ・〒880-8505宮崎県宮崎市神宮2丁目4番4号
宮崎県総合博物館(みやざきけんそうごうはくぶつかん)は宮崎県宮崎市に位置する県立博物館。本館は自然史展示室、歴史展示室、民俗展示室、みんなの情報室からなり、屋外に民家園をもつ[1]。設計は坂倉準三[2]。
Wikipedia    内容詳細  
112.宮崎神宮徴古館  ・〒880-0053 日本 宮崎県宮崎市神宮2丁目485-1
宮崎神宮徴古館(みやざきじんぐうちょうこかん)は、宮崎県宮崎市神宮2丁目の宮崎神宮境内にある旧宝物館。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

宮崎県の動物園

113.宮崎市フェニックス自然動物園  ・宮崎県宮崎市大字塩路字浜山3083-42
宮崎市フェニックス自然動物園(みやざきしフェニックスしぜんどうぶつえん)は、宮崎県宮崎市にあるフェニックス・シーガイア・リゾートに隣接する動物園。 1971年(昭和46年)3月24日にフェニックス自然動物園として開園後、2001年(平成13年)9月8日から宮崎市が所管する宮崎市フェニックス自然動物園となった[3]。指定管理者制度に基づき、宮崎市が出資する第三セクターの宮崎市フェニックス自然動物園管理株式会社が管理・運営している。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
114.宮崎サファリパーク
宮崎サファリパーク(みやざきサファリパーク)は、かつて宮崎県佐土原町(現宮崎市)に存在した動物園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

宮崎県の植物園

115.サボテンハーブ園
サボテンハーブ園(サボテンハーブえん)は、かつて宮崎県日南市に存在した宮崎交通所有の植物園である。 1937年に無料の「サボテン公園」としてオープン。日南海岸の丁度中間、太平洋に面した岬に約50万坪の広い園内に130万本のウチワサボテンが植栽されていた。ケスタ地形を利用した、海を望む日当たりの良い傾斜地に作られており、園内にはスカーレットベルという鐘があった。また、園内のレストランにおいては日本国内では珍しいサボテンステーキを食べることができ、他にもサボテン味のうどんやソフトクリームなどもあった。 1995年には園内にハーブの温室も整備され、さらにはスロープカーやスロープコンベアを完備するなど園内大幅リニューアル。名称も「サボテンハーブ園」に改められ、これまでのサボテンに加え、アロエなど多種多様の亜熱帯植物乾燥性植物類も植栽されるようになった。これに伴い有料化され、入園料が必要となった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

宮崎県の文学館

116.若山牧水記念文学館
若山牧水記念文学館(わかやまぼくすいきねんぶんがくかん)は、宮崎県日向市東郷町にある文学館。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

宮崎県の美術館

117.高鍋町美術館  ・〒884-0003宮崎県児湯郡高鍋町大字南高鍋6916番地1
高鍋町美術館(たかなべちょうびじゅつかん)は、宮崎県児湯郡高鍋町にある町立の美術館。ロールバック方式で242席の観覧席ができるユニークな多目的ホールを備えている。また郷土の偉人である石井十次の娘婿が児島虎次郎である縁から、大原美術館とも深いつながりを持つ。
Wikipedia    内容詳細  
118.都城市立美術館  ・〒885-0073宮崎県都城市姫城町7-18
都城市立美術館(みやこのじょうしりつびじゅつかん)は、宮崎県都城市にある公立美術館。
Wikipedia    内容詳細  
119.宮崎県立美術館  ・〒880-0031宮崎県宮崎市船塚3-210
宮崎県立美術館(みやざきけんりつびじゅつかん)は、宮崎県宮崎市にある県立の美術館。設計は岡田新一で、この作品で日本芸術院賞を受賞した。 図書館や芸術劇場(メディキット県民文化センター)など県の文化施設が集まる県総合文化公園の敷地内にある。宮崎県出身の画家である瑛九コレクションで有名。
Wikipedia    内容詳細  

宮崎県の鉄道

120.門川駅
門川駅(かどがわえき)は、宮崎県東臼杵郡門川町大字門川尾末にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である[1]。事務管コードは▲920558[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
121.川南駅  ・宮崎県児湯郡川南町大字平田[1]
川南駅(かわみなみえき)は、宮崎県児湯郡川南町大字平田にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
122.京町温泉駅  ・宮崎県えびの市大字向江590
京町温泉駅(きょうまちおんせんえき)は、宮崎県えびの市大字向江にある、九州旅客鉄道(JR九州)吉都線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
123.串間駅  ・宮崎県串間市大字西方[1]
串間駅(くしまえき)は、宮崎県串間市大字西方にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
124.小林駅 (宮崎県)  ・宮崎県小林市細野1836
小林駅(こばやしえき)は、宮崎県小林市細野にある、九州旅客鉄道(JR九州)吉都線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
125.高鍋駅  ・宮崎県児湯郡高鍋町大字蚊口浦6211[1][2]
高鍋駅(たかなべえき)は、宮崎県児湯郡高鍋町大字蚊口浦にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である[1][2]。事務管コードは▲920565[4]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
126.高原駅  ・宮崎県西諸県郡高原町大字西麓485
高原駅(たかはるえき)は、宮崎県西諸県郡高原町大字西麓にある、九州旅客鉄道(JR九州)吉都線の駅である。高原町の中心駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
127.西小林駅  ・宮崎県小林市北西方1292
西小林駅(にしこばやしえき)は、宮崎県小林市北西方にある、九州旅客鉄道(JR九州)吉都線の駅である。標高286.8mは吉都線の駅で最も高い。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
128.日向大束駅  ・宮崎県串間市大字奈留[1]
日向大束駅(ひゅうがおおつかえき)は、宮崎県串間市大字奈留にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
129.日向北方駅  ・宮崎県串間市大字串間[1]
日向北方駅(ひゅうがきたかたえき)は、宮崎県串間市大字串間にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
130.日向市駅  ・宮崎県日向市上町1-19[1][2]
日向市駅(ひゅうがしえき)は、宮崎県日向市上町にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である[1]。事務管コードは▲920559[7]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
131.日向新富駅  ・宮崎県児湯郡新富町大字三納代[1]
日向新富駅(ひゅうがしんとみえき)は、宮崎県児湯郡新富町大字三納代にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である[1]。1996年までは、国鉄大分鉄道管理局および九州旅客鉄道大分支社管轄エリアの南端の駅だった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
132.広原駅  ・宮崎県西諸県郡高原町大字広原2264
広原駅(ひろわらえき)は、宮崎県西諸県郡高原町大字広原にある、九州旅客鉄道(JR九州)吉都線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
133.福島今町駅  ・宮崎県串間市大字西方[1]
福島今町駅(ふくしまいままちえき)は、宮崎県串間市大字西方にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
134.福島高松駅  ・宮崎県串間市大字高松[1]
福島高松駅(ふくしまたかまつえき)は、宮崎県串間市大字高松にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
135.真幸駅  ・宮崎県えびの市大字内堅947
真幸駅(まさきえき)は、宮崎県えびの市大字内竪にある、九州旅客鉄道(JR九州)肥薩線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
136.三股駅  ・宮崎県北諸県郡三股町大字樺山[1]
三股駅(みまたえき)は、宮崎県北諸県郡三股町大字樺山にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である[1]。事務管コードは▲940510[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
137.餅原駅  ・宮崎県北諸県郡三股町大字餅原[1]
餅原駅(もちばるえき)は、宮崎県北諸県郡三股町大字餅原にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
138.油津駅  ・宮崎県日南市岩崎[1]
油津駅(あぶらつえき)は、宮崎県日南市岩崎にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
139.伊比井駅  ・宮崎県日南市大字伊比井[1]
伊比井駅(いびいえき)は、宮崎県日南市大字伊比井にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
140.内之田駅  ・宮崎県日南市北郷町大藤[1]
内之田駅(うちのだえき)は、宮崎県日南市北郷町大藤にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
141.大堂津駅  ・宮崎県日南市大堂津[1]
大堂津駅(おおどうつえき)は、宮崎県日南市大堂津にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
142.飫肥駅  ・宮崎県日南市星倉一丁目6674[1][2][3]
飫肥駅(おびえき)は、宮崎県日南市星倉一丁目にある九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
143.北郷駅  ・宮崎県日南市北郷町郷之原[1]
北郷駅(きたごうえき)は、宮崎県日南市北郷町郷之原にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
144.谷之口駅  ・宮崎県日南市南郷町谷之口[1]
谷之口駅(たにのくちえき)は、宮崎県日南市南郷町谷之口にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
145.南郷駅  ・宮崎県日南市南郷町中村乙[1]
南郷駅(なんごうえき)は、宮崎県日南市南郷町中村乙にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
146.日南駅  ・宮崎県日南市中央通一丁目4-17[1][2]
日南駅(にちなんえき)は、宮崎県日南市中央通一丁目にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1][2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
147.榎原駅  ・宮崎県日南市南郷町榎原[1]
榎原駅(よわらえき)は、宮崎県日南市南郷町榎原にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
148.元油津駅  ・宮崎県日南市平野
元油津駅(もとあぶらつえき)は、宮崎県日南市平野にあった日本国有鉄道(国鉄)志布志線(貨物支線。現:日南線)の駅(貨物駅。廃駅)である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
149.旭ケ丘駅 (宮崎県)  ・宮崎県延岡市旭ヶ丘[1]
旭ケ丘駅(あさひがおかえき)は、宮崎県延岡市旭ヶ丘にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
150.市棚駅  ・宮崎県延岡市北川町川内名[1]
市棚駅(いちたなえき)は、宮崎県延岡市北川町川内名にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
151.北川駅  ・宮崎県延岡市北川町川内名[1]
北川駅(きたがわえき)は、宮崎県延岡市北川町川内名字小畑にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
152.北延岡駅  ・宮崎県延岡市差木野町[1]
北延岡駅(きたのべおかえき)は、宮崎県延岡市差木野町にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
153.土々呂駅  ・宮崎県延岡市土々呂町[1]
土々呂駅(ととろえき)は、宮崎県延岡市土々呂町にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
154.延岡駅
延岡駅(のべおかえき)は、宮崎県延岡市幸町三丁目にある、九州旅客鉄道(JR九州)・日本貨物鉄道(JR貨物)日豊本線の駅である[1][2][3]。事務管コードは▲920554[4]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
155.日向長井駅  ・宮崎県延岡市北川町長井[1]
日向長井駅(ひゅうがながいえき)は、宮崎県延岡市北川町長井にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
156.南延岡駅  ・宮崎県延岡市構口町一丁目5429-2[1]
南延岡駅(みなみのべおかえき)は、宮崎県延岡市構口町一丁目にある、九州旅客鉄道(JR九州)・日本貨物鉄道(JR貨物)日豊本線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
157.上崎駅  ・宮崎県延岡市北方町上崎小字辰913
上崎駅(かみざきえき)は、かつて宮崎県延岡市北方町上崎にあった高千穂鉄道高千穂線の駅である。高千穂線の部分廃線に伴い2007年に廃駅となった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
158.亀ヶ崎駅  ・宮崎県延岡市北方町早中小字巳
亀ヶ崎駅(かめがさきえき)は、宮崎県延岡市北方町早中にあった高千穂鉄道高千穂線の駅である。2007年の同線部分廃線によって廃駅となった。そのアクセスの困難さから秘境駅と称される。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
159.川水流駅  ・宮崎県延岡市北方町川水流小字卯
川水流駅(かわずるえき)は、かつて宮崎県延岡市北方町川水流にあった高千穂鉄道高千穂線の駅である。高千穂線が2007年に部分廃止されたことに伴って廃駅となった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
160.曽木駅  ・宮崎県延岡市北方町曽木子1828番地
曽木駅(そきえき)は、かつて宮崎県延岡市北方町曽木にあった高千穂鉄道高千穂線の駅である。高千穂線の部分廃線によって2007年に廃駅となった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
161.西延岡駅  ・宮崎県延岡市松山町67-3
西延岡駅(にしのべおかえき)は、かつて宮崎県延岡市松山町にあった高千穂鉄道高千穂線の駅である。高千穂線が2007年に部分廃線になったことに伴い廃駅となった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
162.吐合駅  ・宮崎県延岡市北方町曽木子2027
吐合駅(はきあいえき)は、かつて宮崎県延岡市北方町曽木にあった高千穂鉄道高千穂線の駅である。高千穂線の部分廃線によって2007年に廃駅となった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
163.早日渡駅  ・宮崎県延岡市北方町早日渡小字巳48番地
早日渡駅(はやひとえき)は、かつて宮崎県延岡市北方町早日渡にあった高千穂鉄道高千穂線の駅である。高千穂線の部分廃線に伴い2007年に廃駅となった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
164.日向岡元駅  ・宮崎県延岡市岡元町205
日向岡元駅(ひゅうがおかもとえき)は、かつて宮崎県延岡市岡元町にあった高千穂鉄道高千穂線の駅である。2007年に高千穂線が部分廃止されたことに伴い廃駅となった。現在、ホームは撤去されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
165.細見駅  ・宮崎県延岡市細見町3582-3
細見駅(ほそみえき)は、かつて宮崎県延岡市細見町にあった高千穂鉄道高千穂線の駅である。2007年の高千穂線部分廃線に伴い廃止された。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
166.行縢駅  ・宮崎県延岡市高野町382-2
行縢駅(むかばきえき)は、宮崎県延岡市高野町にあった高千穂鉄道高千穂線の駅である。高千穂線が2007年に部分廃線になったことに伴い廃駅となった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
167.青井岳駅  ・宮崎県都城市山之口町山之口[1]
青井岳駅(あおいだけえき)は、宮崎県都城市山之口町山之口にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
168.五十市駅  ・宮崎県都城市久保原町17街区
五十市駅(いそいちえき)は、宮崎県都城市久保原町にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である。日豊本線の起点(小倉駅)側からみて、宮崎県最後の駅であり、宮崎支社の管轄としても最後の駅となる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
169.楠ヶ丘信号場  ・宮崎県都城市山之口町北郷徒
楠ヶ丘信号場(くすがおかしんごうじょう)は、宮崎県都城市山之口町北郷徒にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の信号場である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
170.高崎新田駅  ・宮崎県都城市高崎町大牟田1200
高崎新田駅(たかさきしんでんえき)は、宮崎県都城市高崎町大牟田にある、九州旅客鉄道(JR九州)吉都線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
171.谷頭駅  ・宮崎県都城市山田町中霧島3108
谷頭駅(たにがしらえき)は、宮崎県都城市山田町中霧島にある、九州旅客鉄道(JR九州)吉都線の駅で無人駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
172.西都城駅  ・宮崎県都城市松元町1-1
西都城駅(にしみやこのじょうえき)は、宮崎県都城市松元町にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である。事務管コードは▲940512[4]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
173.東高崎駅  ・宮崎県都城市高崎町東霧島1672
東高崎駅(ひがしたかさきえき)は、宮崎県都城市高崎町東霧島にある、九州旅客鉄道(JR九州)吉都線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
174.日向庄内駅  ・宮崎県都城市乙房町
日向庄内駅(ひゅうがしょうないえき)は、宮崎県都城市乙房町にある、九州旅客鉄道(JR九州)吉都線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
175.日向前田駅  ・宮崎県都城市高崎町前田678
日向前田駅(ひゅうがまえだえき)は、宮崎県都城市高崎町前田にある、九州旅客鉄道(JR九州)吉都線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
176.万ケ塚駅  ・宮崎県都城市丸谷町454
万ケ塚駅(まんがつかえき)は、宮崎県都城市丸谷町にある、九州旅客鉄道(JR九州)吉都線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
177.都城駅  ・宮崎県都城市栄町4553[1]
都城駅(みやこのじょうえき)は、宮崎県都城市栄町にある、九州旅客鉄道(JR九州)の駅である[1]。事務管コードは▲940511[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
178.山之口駅  ・宮崎県都城市山之口町花木[1]
山之口駅(やまのくちえき)は、宮崎県都城市山之口町花木にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である[1]。事務管コードは▲940509[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
179.今町駅  ・宮崎県都城市五十町
今町駅(いままちえき)は、かつて宮崎県都城市五十町にあった日本国有鉄道(国鉄)志布志線の駅である。志布志線廃止に伴い1987年(昭和62年)3月28日に廃駅となった。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
180.青島駅  ・宮崎県宮崎市青島[1]
青島駅(あおしまえき)は、宮崎県宮崎市青島一丁目にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
181.内海駅 (宮崎県)  ・宮崎県宮崎市大字内海[1]
内海駅(うちうみえき)は、宮崎県宮崎市大字内海にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
182.運動公園駅 (宮崎県)  ・宮崎県宮崎市大字熊野[1]
運動公園駅(うんどうこうえんえき)は、宮崎県宮崎市大字熊野にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
183.折生迫駅  ・宮崎県宮崎市大字折生迫[1]
折生迫駅(おりゅうざこえき)は、宮崎県宮崎市大字折生迫にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
184.門石信号場  ・宮崎県宮崎市小八重
門石信号場(かどいししんごうじょう)は、宮崎県宮崎市田野町乙にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の信号場である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
185.加納駅 (宮崎県)  ・宮崎県宮崎市清武町加納[1]
加納駅(かのうえき)は、宮崎県宮崎市清武町加納にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
186.木花駅  ・宮崎県宮崎市大字熊野[1]
木花駅(きばなえき)は、宮崎県宮崎市大字熊野にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
187.清武駅  ・宮崎県宮崎市清武町船引484[1][2]
清武駅(きよたけえき)は、宮崎県宮崎市清武町船引にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である[1][2]。事務管コードは▲940506[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
188.小内海駅  ・宮崎県宮崎市大字内海[1]
小内海駅(こうちうみえき)は、宮崎県宮崎市大字内海にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
189.子供の国駅  ・宮崎県宮崎市大字加江田[1]
子供の国駅(こどものくにえき)は、宮崎県宮崎市大字加江田にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
190.佐土原駅  ・宮崎県宮崎市佐土原町下田島9895-1[1][2]
佐土原駅(さどわらえき)は、宮崎県宮崎市佐土原町下田島にある、九州旅客鉄道(JR九州)・日本貨物鉄道(JR貨物)日豊本線の駅である[1]。事務管コードは▲940501[5]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
191.曽山寺駅  ・宮崎県宮崎市大字加江田[1]
曽山寺駅(そさんじえき)は、宮崎県宮崎市大字加江田にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
192.田野駅 (宮崎県)  ・宮崎県宮崎市田野町[1]
田野駅(たのえき)は、宮崎県宮崎市田野町にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である[1]。事務管コードは▲940507[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
193.田吉駅  ・宮崎県宮崎市大字田吉[1]
田吉駅(たよしえき)は、宮崎県宮崎市大字田吉にある、九州旅客鉄道(JR九州)の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
194.蓮ケ池駅  ・宮崎県宮崎市村角町[1]
蓮ケ池駅(はすがいけえき)は、宮崎県宮崎市村角町にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
195.日向沓掛駅  ・宮崎県宮崎市清武町今泉[1]
日向沓掛駅(ひゅうがくつかけえき)は、宮崎県宮崎市清武町今泉にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
196.日向住吉駅  ・宮崎県宮崎市大字島之内9671[1][2]
日向住吉駅(ひゅうがすみよしえき)は、宮崎県宮崎市大字島之内にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である[1][2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
197.南方駅 (宮崎県)  ・宮崎県宮崎市大字本郷南方[1]
南方駅(みなみかたえき)は、宮崎県宮崎市大字本郷南方にある、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
198.南宮崎駅  ・宮崎県宮崎市東大淀二丁目2-29[1][2]
南宮崎駅(みなみみやざきえき)は、宮崎県宮崎市東大淀二丁目にある、九州旅客鉄道(JR九州)の駅である[1][2]。事務管コードは▲940505[3]。構内に宮崎支社と宮崎車両センターが設置されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
199.宮崎駅  ・宮崎県宮崎市錦町1-8[1]
宮崎駅(みやざきえき)は、宮崎県宮崎市錦町にある、九州旅客鉄道(JR九州)の駅である。事務管コードは▲940504[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
200.宮崎空港駅  ・宮崎県宮崎市大字赤江242[1][2]
宮崎空港駅(みやざきくうこうえき)は、宮崎県宮崎市大字赤江にある、九州旅客鉄道(JR九州)宮崎空港線の駅[1]。同線の終着駅である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
201.宮崎神宮駅  ・宮崎県宮崎市花ケ島町[1]
宮崎神宮駅(みやざきじんぐうえき)は、宮崎県宮崎市花ケ島町にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である[1]。事務管コードは▲940503[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
202.食と緑博覧会駅  ・宮崎県宮崎市大字本郷北方253-2
食と緑博覧会駅(しょくとみどりはくらんかいえき)は、かつて宮崎県宮崎市にあった、九州旅客鉄道(JR九州)日南線の臨時駅である。1990年(平成2年)9月17日に廃駅となった[1]。事務管コードは▲942101を使用していた。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
203.西佐土原駅  ・宮崎県宮崎郡佐土原町大字上田島
西佐土原駅(にしさどわらえき)は、かつて宮崎県宮崎郡佐土原町(現・宮崎市)大字上田島に設置されていた、日本国有鉄道(国鉄)妻線の駅(廃駅)である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
204.えびの駅  ・宮崎県えびの市大字栗下162
えびの駅(えびのえき)は、宮崎県えびの市大字栗下にある、九州旅客鉄道(JR九州)吉都線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
205.えびの飯野駅  ・宮崎県えびの市大字原田2213
えびの飯野駅(えびのいいのえき)は、宮崎県えびの市大字原田にある、九州旅客鉄道(JR九州)吉都線の駅。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
206.えびの上江駅  ・宮崎県えびの市大字上江1510
えびの上江駅(えびのうわええき)は、宮崎県えびの市大字上江にある、九州旅客鉄道(JR九州)吉都線の駅である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

宮崎県の公園

207.出の山公園  ・ 日本宮崎県小林市大字南西方字出の山
出の山公園(いでのやまこうえん)は、宮崎県小林市大字南西方字出の山にある公園。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
208.神柱公園  ・ 日本宮崎県都城市
神柱公園(かんばしらこうえん)は宮崎県都城市にある公園である。中心街に位置し、神柱宮を中心に整備された公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
209.九州中央山地国定公園
九州中央山地国定公園(きゅうしゅうちゅうおうさんちこくていこうえん)は、熊本県と宮崎県にまたがる九州脊梁部の森林山岳と渓谷を主とする国定公園。指定は他の国定公園と比較すると新しく、1982年5月15日である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
210.霧島ジオパーク
霧島ジオパーク(きりしまジオパーク)は、鹿児島県(霧島市、曽於市、湧水町)と宮崎県(都城市、小林市、えびの市、高原町)にまたがる霧島山周辺地域のジオパークである。2010年9月に日本ジオパークネットワークへの加盟が認定された。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
211.串間市総合運動公園  ・宮崎県串間市大字西方9080-1
串間市総合運動公園(くしましそうごううんどうこうえん)は、宮崎県串間市の都市公園(運動公園)である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
212.祖母傾国定公園
祖母傾国定公園(そぼかたむきこくていこうえん)は、九州東部の大分県と宮崎県との県境にまたがる山岳地帯や河川流域を指定区域とする国定公園である。1965年3月25日指定。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
213.日南海岸国定公園
日南海岸国定公園(にちなんかいがんこくていこうえん)は、宮崎県南部から鹿児島県志布志湾西岸の肝属川河口までの海岸線を包括した国定公園。1955年6月1日指定。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
214.日豊海岸国定公園
日豊海岸国定公園(にっぽうかいがんこくていこうえん)は、九州東部の大分県中部(佐賀関半島)から南は宮崎県北部(美々津海岸)にかけての海岸線に設置された国定公園。延長約120kmにおよぶ海岸部半島、湾入、島嶼断崖と続くリアス式海岸と多島海景。1974年(昭和49年)2月15日指定。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
215.平和台公園
平和台公園(へいわだいこうえん)は、宮崎県宮崎市の丘陵地にある都市公園。宮崎県総合文化公園とともに『パークマネージメント宮崎』が管理する。宮崎交通の接続もあり。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
216.宮崎県総合運動公園
宮崎県総合運動公園(みやざきけん・そうごううんどうこうえん)は、宮崎県宮崎市大字熊野にあるスポーツ施設群を有する県立総合運動公園。施設は宮崎県が所有し、公園部分は宮崎県公園協会が、スポーツ施設など有料施設は宮崎県スポーツ施設協会がそれぞれ指定管理者として運営管理を行っている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
217.宮崎県総合文化公園  ・ 日本宮崎市
宮崎県総合文化公園(みやざきけんそうごうぶんかこうえん)は、宮崎県宮崎市にある総合公園である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
218.宮崎市生目の杜運動公園  ・宮崎県宮崎市大字跡江4461-1 [1]
宮崎市生目の杜運動公園(みやざきし いきめのもりうんどうこうえん、Miyazaki City Ikimenomori Sports Park)は、宮崎県宮崎市にある運動公園である。施設は宮崎市が所有し、MSG・ミズノグループ(代表団体:学校法人宮崎総合学院、構成団体:ミズノ)が指定管理者として運営管理を行っている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
219.母智丘・関之尾県立自然公園
母智丘・関之尾県立自然公園(もちおせきのおけんりつしぜんこうえん)は宮崎県都城市にある自然公園。1958年(昭和33年)9月1日に県立公園として指定された。面積は6.34km2と県内の県立公園ではいちばんせまい。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

宮崎県の温泉

220.青井岳温泉  ・宮崎県都城市山之口町
青井岳温泉(あおいだけおんせん)は、宮崎県都城市山之口町にある温泉。施設の名称は「青井岳荘」。
Wikipedia    内容詳細  
221.青島温泉  ・宮崎県宮崎市青島
青島温泉(あおしまおんせん)は、宮崎県宮崎市青島地区で湧出している温泉である。
Wikipedia    内容詳細  
222.あきしげゆ  ・宮崎県えびの市浦146
あきしげゆは、宮崎県えびの市にある温泉である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
223.天岩戸温泉  ・宮崎県西臼杵郡高千穂町大字岩戸58
天岩戸の湯(あまのいわとのゆ)は、宮崎県西臼杵郡高千穂町にある銭湯[1]。
Wikipedia    内容詳細  
224.綾温泉  ・宮崎県東諸県郡綾町
綾温泉(あやおんせん)とは、宮崎県東諸県郡綾町(旧国日向国)にある温泉。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
225.えびの高原温泉  ・宮崎県えびの市末永
えびの高原温泉(えびのこうげんおんせん)は、 宮崎県えびの市末永にある温泉。九州で最も標高の高いところにあり、かつ最も野趣あふれる温泉の一つである[1][2]。
Wikipedia    内容詳細  
226.木城温泉  ・宮崎県児湯郡木城町大字高城1403-1
木城温泉(きじょうおんせん)は、宮崎県児湯郡木城町にある温泉[1]。 2000年4月のオープンから1度もレジオネラ属菌の検出による休業になったことがない(2021年2月末現在)。 ・温泉は毎日直接採水により5回の塩素濃度の検査と2回の湯温測定を行い、営業終了後は浴槽のお湯を全て抜いた上で浴槽清掃を行っている。
Wikipedia    内容詳細  
227.北郷温泉  ・宮崎県日南市北郷町
北郷温泉(きたごうおんせん)は、宮崎県日南市北郷町で湧出している温泉である。
Wikipedia    内容詳細  
228.木花温泉  ・宮崎県宮崎市学園木花台南3-31
木花温泉(きばなおんせん)は、宮崎県宮崎市学園木花台南にあった温泉。
Wikipedia    内容詳細  
229.京町温泉  ・宮崎県えびの市
京町温泉(きょうまちおんせん)は、宮崎県えびの市(旧国日向国)にある温泉。県を代表する温泉である。京町温泉郷とも呼ばれる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
230.清武温泉  ・宮崎県宮崎市清武町大字今泉
清武温泉(きよたけおんせん)は、宮崎県宮崎市清武町にある温泉[1]。
Wikipedia    内容詳細  
231.串間温泉  ・宮崎県串間市大字本城987
串間温泉(くしまおんせん)は、宮崎県串間市にある温泉である。
Wikipedia    内容詳細  
232.さいごう温泉  ・宮崎県東臼杵郡美郷町西郷田代
さいごう温泉(さいごうおんせん)は、宮崎県東臼杵郡美郷町西郷田代にある温泉。稀に漢字表記の西郷温泉の名でも知られている。 耳川の本流、大内原ダム湖近くで湧出している。
Wikipedia    内容詳細  
233.さいと温泉  ・宮崎県西都市大字調殿1355番地1
さいと温泉( さいとおんせん)は、宮崎県西都市にある温泉[1]。
Wikipedia    内容詳細  
234.新富温泉  ・宮崎県児湯郡新富町三納代
新富温泉(しんとみおんせん)は、宮崎県児湯郡新富町にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
235.高千穂温泉  ・宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井3214-1
高千穂温泉(たかちほおんせん)は、宮崎県西臼杵郡高千穂町にある温泉[1]。
Wikipedia    内容詳細  
236.高鍋温泉  ・宮崎県児湯郡高鍋町大字上江6900番地
高鍋温泉(たかなべおんせん)は、宮崎県児湯郡高鍋町にある温泉[1]。
Wikipedia    内容詳細  
237.高屋温泉  ・宮崎県西都市鹿野田
高屋温泉(たかやおんせん)は、宮崎県西都市にある温泉(鉱泉)。
Wikipedia    内容詳細  
238.南郷温泉 (宮崎県)  ・宮崎県東臼杵郡美郷町南郷神門
南郷温泉(なんごうおんせん)は、宮崎県東臼杵郡美郷町にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  
239.日向サンパーク
日向サンパーク(ひゅうがサンパーク)は、宮崎県日向市大字幸脇にある総合レクリエーション施設である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
240.日向サンパーク温泉  ・宮崎県日向市大字幸脇
日向サンパーク温泉(ひゅうがサンパークおんせん)は、宮崎県日向市にある温泉[1]。
Wikipedia    内容詳細  
241.祝子川温泉  ・宮崎県延岡市北川町川内名10358-10
祝子川温泉(ほうりがわおんせん)は、宮崎県延岡市北川町にある温泉[1]。
Wikipedia    内容詳細  
242.宮崎温泉
宮崎温泉は、宮崎県宮崎市の中心部で湧出している温泉。 温泉地は、宮崎市の橘通りや高千穂通りなどといった中心繁華街の中に位置する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
243.宮崎リゾート温泉  ・宮崎県宮崎市吾妻町58-6
宮崎リゾート温泉(みやざきリゾートおんせん)とは、宮崎県宮崎市にある温泉である。大淀川沿いに温泉地が形成されている。たまゆら温泉の名でも親しまれている。
Wikipedia    内容詳細  
244.湯之元温泉 (宮崎県)  ・宮崎県西諸県郡高原町蒲牟田7535
湯之元温泉(ゆのもとおんせん)は宮崎県西諸県郡高原町蒲牟田(旧国日向国)にある温泉。
Wikipedia    内容詳細  

宮崎県の

245.赤川浦岳  ・ 日本 宮崎県西臼杵郡高千穂町
赤川浦岳(あかごうらだけ)とは、宮崎県西臼杵郡高千穂町にある標高1231.9mの山である。祖母山の南西に聳える。 登山道は山の北西麓の宮崎県道8号竹田五ヶ瀬線から林道を経由して登ることができる。山頂からはあまり展望は開けないが、登山道上に祖母山などの展望が開ける岩場がある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
246.愛宕山 (延岡市)  ・ 日本宮崎県延岡市
愛宕山(あたごやま)は宮崎県延岡市の市街地の南部にある標高251.3mの山。旧名・笠沙山。延岡市の地名(大字)でもある。名称は麓に鎮座する「愛宕神社」に由来する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
247.天香具山 (宮崎県)  ・ 日本 宮崎県西臼杵郡高千穂町
天香具山(あまのかぐやま)は、宮崎県西臼杵郡高千穂町にある山である。 標高599.7m。高千穂町の市街地から北東へ約3kmのところにある。東麓には岩戸川が流れる。山の西側の尾根続きには標高605mの天香山がある。 天香具山(あまのかぐやま)|ひむか神話街道:50の物語集
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
248.硫黄山 (宮崎県)
硫黄山(いおうやま)は[1]、宮崎県えびの市にある標高1317m[注釈 1]の山。活火山である霧島火山において最も新しい火山で、種類は溶岩ドームに分類される。韓国岳の北西、えびの高原に位置し、山体の西斜面に宮崎県道・鹿児島県道1号小林えびの高原牧園線が走る。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
249.市房山  ・ 日本熊本県水上村・宮崎県椎葉村・西米良村
市房山(いちふさやま)は、九州山地の南部にある日本の山。標高は1,720.8m[1]。熊本県水上村・宮崎県椎葉村・西米良村にまたがる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
250.可愛岳  ・ 日本宮崎県延岡市
可愛岳(えのだけ)は、宮崎県延岡市にある標高728mの山である[1]。可愛嶽とも書かれる。 延岡市中心部から北に約8kmの場所に位置する。北西に大崩山、西南西に行縢山がある。花崗斑岩からなっており、浸食を受け、険しい地形の山である。 西南戦争中の1877年(明治10年)8月17日に、東側山麓の俵野で政府軍に包囲された西郷軍は、同日夜半から18日未明にかけて、この山を守備していた政府軍の隊を撃破して三田井方面に撤退した。この際西郷隆盛の長男の西郷菊次郎が西郷隆盛の従者の永田熊吉とともに政府軍に投降している。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
251.大崩山  ・日本 宮崎県延岡市
大崩山(おおくえやま)は、宮崎県延岡市北西部にあり九州山地に属する大崩山群の主峰である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
252.尾鈴山  ・ 日本宮崎県 児湯郡 都農町、木城町
尾鈴山(おすずやま)は、日本国九州地方の宮崎県に位置する山である。“御鈴山”とも表記する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
253.御鉢  ・ 日本鹿児島県霧島市・宮崎県小林市、都城市
御鉢(おはち、みはち)は、九州南部に連なる霧島山の火山である。高千穂峰火山の西に接し、有史以降も噴火を繰り返している活火山である。古くから噴火を繰り返していたため江戸時代以前は火常峰と呼ばれていたが、火口の形状が飯櫃に似ていることから俗に御鉢とも呼ばれており、明治以降は御鉢の呼称が一般的となった。火口内と西斜面は鹿児島県霧島市、北斜面は宮崎県小林市、南斜面は宮崎県都城市に属する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
254.親父山  ・ 日本宮崎県西臼杵郡高千穂町[2]
親父山(おやじやま)は、宮崎県にある標高1,644mの山である[1]。親父岳とも呼ばれる[3]。 障子岳から西方に延びる稜線上にある山で、山頂からは祖母山、黒岳、古祖母山等を展望できる。また、シャクナゲの群落、アケボノツツジ、オオヤマレンゲが分布している[1]。 終戦直後の1945年(昭和20年)8月30日、福岡県貝島炭坑の連合国捕虜収容所に救援物資を投下する途中の爆撃機B-29が障子岳に接触し、親父山の北西斜面に墜落。乗組員12名全員が死亡した[4][3][5]。 祖母山系では、同年8月7日に夜間訓練飛行中の一式戦闘機「隼」が墜落する事故も起きている。2つの事故現場のほぼ中間地点にある五ケ所高原の三秀台には、1995年(平成7年)に平和祈念碑が建立され、毎年、犠牲者を追悼する五ケ所平和祈念祭が開催されている[4][6][7]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
255.傾山  ・大分県豊後大野市・佐伯市宮崎県日之影町
傾山(かたむきやま、かたむきさん)は、大分県と宮崎県の県境にある祖母傾山系の山。山頂は大分県豊後大野市に位置し、標高1,605メートル[1]。祖母傾国定公園に指定されており、日本三百名山と大分百山に選ばれている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
256.韓国岳  ・宮崎県えびの市・小林市鹿児島県霧島市
韓国岳(からくにだけ)は、九州南部にある山。「唐国岳」と表記されることもある。 霧島山の最高峰であり、宮崎県えびの市・小林市、鹿児島県霧島市の境界にまたがる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
257.霧島山  ・ 日本 宮崎県・鹿児島県
霧島山(きりしまやま)は、九州南部の宮崎県と鹿児島県県境付近に広がる火山群の総称であり、霧島連山、霧島連峰、霧島山地あるいは霧島火山群とも呼ばれる。最高峰の韓国岳(標高1,700 m)と、霊峰高千穂峰(標高1,574 m[1][注 1])の間や周辺に山々が連なって山塊を成している。 有史以降も噴火を繰り返す活火山(気象庁の活火山ランク付けはB[2])であり、特に新燃岳と御鉢では活発な火山活動が続いている。火山噴火予知連絡会によって火山防災のために監視・観測体制の充実等の必要がある火山に選定されている[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
258.国見岳 (熊本県・宮崎県)  ・ 日本熊本県八代市・宮崎県椎葉村
国見岳(くにみだけ)は、九州山地中央部の向霧立山地に属する山である。標高は1,739mであり、熊本県最高峰。九州本土では祖母山(1,756m)および市房山(1,721m)と並ぶ屈指の高峰であるが、交通の便が悪い地域に位置する。日本三百名山、一等三角点百名山の一つに数えられる[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
259.甑岳  ・ 日本宮崎県えびの市
甑岳(こしきだけ)は、九州南部に連なる霧島山の北部に位置する火山である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
260.障子岳 (大分県・宮崎県)  ・ 日本大分県豊後大野市緒方町宮崎県西臼杵郡高千穂町
障子岳(しょうじだけ)は、大分県豊後大野市緒方町と宮崎県西臼杵郡高千穂町との境にある山である。標高1,703m。 祖母傾山系では祖母山に次ぎ2番目に高い山である。間に天狗岩(標高1,640m)、烏帽子岩(標高1,640m)の岩塊を挟んで、祖母山の南側に位置しており、そのさらに南東には古祖母山が位置する。 なお、この山は豊後大野市の南西端に位置するが、豊後大野市内の北部(旧大野町)には同名の障子岳(標高522m)が存在する。さらに、大分市にも、同名の障子岳(標高750.8m)があり、これら3つの山は北東-南西方向にほぼ一直線に並んでいる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
261.白鳥山 (宮崎県)  ・ 日本宮崎県えびの市
白鳥山(しらとりやま、しらとりさん、はくちょうざん)は霧島山の北西部を構成する火山であり、宮崎県えびの市の南部に位置する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
262.新燃岳  ・ 日本・鹿児島県
新燃岳(しんもえだけ)は、九州南部の霧島山中央部に位置し、有史以降も噴火を繰り返している標高1,421mの活火山である。三等三角点は山頂のカルデラ縁にあり、噴火口およびカルデラは鹿児島県霧島市域に位置する[1]。尾根筋は宮崎県小林市にまたがる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
263.祖母山  ・ 日本大分県豊後大野市・竹田市宮崎県西臼杵郡高千穂町
祖母山(そぼさん)は、大分県と宮崎県の県境にある標高1,756mの山。九州山地の中核をなし祖母傾山系に属する[1]。宮崎県の最高峰[注釈 1]で日本百名山に選定されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
264.高千穂峰  ・宮崎県・鹿児島県
高千穂峰(たかちほのみね)は、宮崎県と鹿児島県の県境に位置する火山。標高は1,574 m[3][注釈 1]で、霧島連峰の第二峰。日本二百名山の一つ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
265.比叡山 (宮崎県)  ・ 日本 宮崎県延岡市北方町
比叡山(ひえいざん)は宮崎県延岡市北方町に位置する標高760mの山である[1][2]。なお、山頂については、標高918mの三角点のある地点[註釈 1]ではなく、西側の標高760m地点を以って、山頂とすることが多いという[2]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
266.夷守岳  ・ 日本宮崎県小林市
夷守岳(ひなもりだけ)は、九州南部に広がる霧島山の北東部に位置する火山である。霧島連山の中心付近にある獅子戸岳から北東へ大幡山、大幡池、丸岡山、夷守岳と続く連山の北端部に位置し、小林盆地に突出した急峻な山容から生駒富士と呼ばれることもある。南東山腹に夷守台と呼ばれる台地を抱え、北部山麓には生駒高原が広がる。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
267.古祖母山  ・大分県豊後大野市緒方町宮崎県西臼杵郡高千穂町
古祖母山(ふるそぼさん)は、大分県豊後大野市緒方町と宮崎県西臼杵郡高千穂町との境にある山である。標高1,633.1m。 祖母山から、間に障子岳を挟んで、南側に位置する。頂上は南北2つの峰からなり、最高点は三等三角点のある南峰。 伝承では、神武天皇の祖母である豊玉姫が、この山に降臨した後に、祖母山へと移ったとされ、それが山名の由来となっている。 緒方町尾平登山口等からの登山道があるほか、祖母傾縦走の経路でもある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
268.双石山  ・日本(宮崎県)
双石山(ぼろいしやま)は、鰐塚山地北東部を構成する鵜戸山地北部にそびえる山である。宮崎県宮崎市南部に位置し、周辺は市民の憩いの場となっている。市街地から望むことができ、宮崎市のシンボルの一つとされる[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
269.桝形山  ・ 日本宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町
桝形山は、宮崎県五ヶ瀬町にある山。テレビの電波塔が山頂にあり、車で登れる。360度の眺望が効き、雲海は素晴らしい。冬季には道路凍結と落石が多いので危険である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
270.行縢山  ・ 日本宮崎県延岡市
行縢山(むかばきやま)は、九州南部に広がる九州山地の東部にそびえる山である。宮崎県延岡市に位置する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
271.鰐塚山  ・日本(宮崎県)
鰐塚山(わにつかやま)は宮崎県宮崎市・日南市・北諸県郡三股町にまたがる山で、鰐塚山地の最高峰である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

宮崎県の海岸

272.願いが叶うクルスの海
願いが叶うクルスの海(ねがいがかなうクルスのうみ)は、宮崎県日向市細島にある名勝である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
273.須美江家族旅行村
須美江家族旅行村(すみえかぞくりょこうむら)は、宮崎県延岡市須美江町にある滞在型総合レジャー施設である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
274.日豊海岸
日豊海岸(にっぽうかいがん)は、大分県中・南部から宮崎県北部にかけての、豊後水道及び日向灘沿いの海岸の総称。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
275.鼻熊 (千貫目)
鼻熊(はなぐま)または千貫目(せんがんめ)は、宮崎県延岡市にある海蝕洞。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
276.青島 (宮崎県)  ・ 日本 宮崎県
青島(あおしま)は、宮崎県宮崎市の南東部海岸付近に所在する架橋された島。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
277.日向サンパーク
日向サンパーク(ひゅうがサンパーク)は、宮崎県日向市大字幸脇にある総合レクリエーション施設である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
278.日向岬
日向岬(ひゅうがみさき)または細島半島(ほそしまはんとう)は、宮崎県日向市の海岸沿いにある景勝地である。日向岬の秀麗なリアス式海岸は日豊国定公園の南端部に位置しており、独特な地形及び植生が保護されている。日向岬には日向灘と地形を望む観光地が点在し、行楽シーズンには多くの観光客でにぎわう観光スポットとしての側面もある。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
279.馬ヶ背
馬ヶ背(うまがせ)は、宮崎県日向市細島にある日向岬の景勝地。日豊海岸国定公園の南端付近に位置する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
280.南北浦海岸
南北浦海岸(みなみきたうらかいがん)は、宮崎県延岡市北東部にある海岸の名称である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

宮崎県の

281.かりこぼうず大橋  ・宮崎県児湯郡西米良村大字村所字田無瀬
かりこぼうず大橋(かりこぼうずおおはし)は、宮崎県児湯郡西米良村大字村所字田無瀬に所在し一ツ瀬川に架かる、林道小山重(こざえ)線を通す全長140.0メートルの橋である。 木造のキングポストトラス橋3連と桁橋1連で構成され、日本国内では木造車道橋として全長および支間長が最大である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
282.青雲橋  ・宮崎県西臼杵郡日之影町大字七折
青雲橋(せいうんばし)は宮崎県西臼杵郡日之影町にある、五ヶ瀬川支流の日之影川に架かる国道218号の橋である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
283.第三五ヶ瀬川橋梁  ・宮崎県西臼杵郡日之影町
第三五ヶ瀬川橋梁(だいさんごかせがわきょうりょう[1])は、2008年12月に廃線となった高千穂鉄道高千穂線の日向八戸駅 - 吾味駅間(宮崎県西臼杵郡日之影町)にある鉄道橋で、五ヶ瀬川を跨いでいる。 コンクリートと鉄の複合構造の橋梁で、国の重要文化財[2]・土木学会の選奨土木遺産に指定されている[3]。 廃線後は、日之影町が森林セラピー基地のコースの1つ「TR鉄道跡地散策コース」の中に組み込まれ、遊歩道として開放されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
284.高千穂橋梁  ・宮崎県西臼杵郡高千穂町
高千穂橋梁(たかちほきょうりょう)は、2008年12月に廃線となった高千穂鉄道高千穂線の深角駅 - 天岩戸駅間(宮崎県西臼杵郡高千穂町)にある全長353.76メートルの鉄道橋で、岩戸川の渓谷を跨いでいる[2][3]。 橋が跨いでいる岩戸川の河底から桁の上面までの高さは105.0メートルあり、供用されていた頃は日本でもっとも高い鉄道橋であった[1](鉄道に関する日本一の一覧#構造物も参照)。高千穂線が2005年の台風被害(平成17年台風第14号を参照)により廃線となったことで橋梁での営業列車運行は終了したが[4]、2013年より遊具施設としてトロッコ車両による走行が実施されている[5]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
285.橘橋
橘橋(たちばなばし)は、大淀川に架かる国道220号の橋であり宮崎県宮崎市の市街地を南北に結ぶ。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
286.寺迫ちょうちょ大橋  ・宮崎県日向市東郷町山陰字日平 - 山 陰字山ノ口
寺迫ちょうちょ大橋(てらさこちょうちょおおはし)は宮崎県日向市東郷町山陰字日平と山陰字山ノ口に架かる東九州自動車道の橋である。建設時の名称は田久保川橋(たくぼがわはし)。2013年土木学会田中賞[1]、プレストレストコンクリート工学会賞[2]。2018年国際コンクリート連合fib賞 土木構造物部門最優秀賞[3]。 ここでは建設において実用化された工法「バタフライウェブ橋」についても解説する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
287.照葉大吊橋
照葉大吊橋(てるはおおつりばし、綾の照葉大吊橋)は、宮崎県東諸県郡綾町の本庄川(綾南川、大淀川の支流)に架かる吊橋。土木学会デザイン賞 2004 優秀賞 受賞。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
288.天翔大橋  ・ 宮崎県西臼杵郡日之影町岩井川
天翔大橋(てんしょうおおはし)は宮崎県西臼杵郡日之影町岩井川に所在し、五ヶ瀬川に架かる橋である[1]。建設時の名称は高松大橋(たかまつおおはし)。日本最大の鉄筋コンクリート固定アーチ橋であり[1]、アーチスパン260メートル (m)、水面から橋面までの高さ143 mはともに鉄筋コンクリート造橋の中で国内最大である[2]。 2000年土木学会田中賞[2]、プレストレストコンクリート技術協会賞[2]、農業土木学会賞[2]、2002年国際コンクリート連合fib賞 特別賞[3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
289.速日峰橋
速日峰橋(はやひのみねきょう)は、宮崎県延岡市北方町に1976年に竣工した上路式吊床版橋である。 F = L/10(サグ量)にて張り渡された吊床版上に鉛直材を設け、上路桁を設置した(連続PC版)、日本初の車道用橋梁である。支間長約50メートル (m) である。 施工者はピーエスコンクリート社、主に荒川敏雄氏、藤元安宏氏ref(1)が関与し、久留米工場(PS社)にて、5分の1モデル試験にて構造挙動を確認後、実施工に移された。画期的橋梁であり、当時FIPロンドン大会にも出品、協会誌「プレストレストコンクリート」ref(1)「橋梁」「橋梁と基礎」に掲載された。 吊床版橋SpannBandはドイツD&W社のフィンスターバルダー博士によって考案された橋梁構造形式であり、トルコ、ボスポラス海峡横断橋に提案され、また本四連絡橋にも提案されたが架橋に至らなかった。大阪万博会場にL=15mが架橋された(鹿島建設、根本文夫氏関与)。ref(1):『速日峰橋の設計と施工(その1)』『”(その2)』プレストレスト・コンクリートVol.19,No.5,1977 Vol.21,No.5,1979また、宮崎の橋101選にも載っている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
290.東方大丸太鼓橋  ・宮崎県小林市東方字大丸
東方大丸太鼓橋(ひがしかたおおまるたいこばし)は、宮崎県小林市東方にある宮崎県内に現存する最古の石橋[1]。宮崎県の有形文化財に指定されている[2]。 この橋は水路橋で元は木造樋で通水していたが、洪水が起こる度に補修が必要となり、また人馬は樋を渡ることが出来ないため、上流の吊り橋を通行しなければならずとても危険だったと言われている[1]。 江戸時代末期の弘化4年(1847年)に薩摩国加治木の豪商森山新蔵が私財を投じて東方大丸一帯の開田に尽力した時に竣工させ、この橋の開通によって大丸新田の用水と交通の便は画期的に良くなった[2]。 橋の完成後、森山新蔵は大丸開田や鹿児島藩の財政再建に貢献した功績によって武士に取り立てられ[2]、西郷隆盛、大久保利通など幕末に活躍した多くの鹿児島藩士を資金面で助けた。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
291.日向大橋  ・宮崎県児湯郡新富町上富田 - 宮崎市佐土原町下田島
日向大橋(ひゅうがおおはし)は宮崎県児湯郡新富町上富田と宮崎市佐土原町下田島をつなぐ、一ツ瀬川に架かる国道10号の橋である。国道10号新富バイパスの一部であり、3本の橋で構成される。 ここでは として説明する。 長らく、一ツ瀬川には木造の橋が架かっていたが、ことあるごとに流失していたという。永代橋の建設が求められ、1954年、当時国内最大となるローゼアーチ橋の旧橋が建設された[1]。建設後は片側1車線通行であったが、交通量の増加により、渋滞が慢性的に発生していた。 2010年代に入り、新富バイパス建設の一環として、日向大橋の4車線化が行われた。まず、旧橋の上流部に連続鈑桁橋による新橋を建設[2]。片側1車線による新橋の暫定開通に切り替えて旧橋を閉鎖[2]。旧橋の補修・再舗装を実施して[2]旧橋・新橋の走行車線のみ通行可能に切り替えたのち、4車線供用に切り替えた[3]。これにより新橋は上り線専用、旧橋は下り線専用となった[1][3]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
292.龍天橋  ・宮崎県西臼杵郡日之影町
龍天橋(りゅうてんきょう)は、宮崎県西臼杵郡日之影町にある道路橋。五ヶ瀬川をまたぎ、国道218号が通る左岸の七折宮水地区と宮崎県道205号向山日之影線が通る右岸岩井川大人地区を結ぶ[1]。水面上の高さが100.2メートルあり、日本国内の林道橋としては一番高い。構造は上路式ローゼ橋、最大支間200メートル、橋長260メートル、幅員8メートル。架設事業費19億円[1]。1990年完成。名称は公募により決定された。橋の真下を宮崎県道237号北方高千穂線が通る。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

宮崎県の

293.綾北川
綾北川(あやきたがわ)は、熊本県球磨郡多良木町、宮崎県小林市、東諸県郡綾町・国富町を流れ本庄川(綾南川)に注ぐ一級河川の第2次支流である。綾町一帯は綾南川と併せ1985年(昭和60年)綾川湧水群として名水百選のひとつに選定されている[1]。また、上流及び綾南川合流点周辺は九州中央山地国定公園の区域にも指定されており、両河の間には水源の森百選 - 綾の照葉樹林[2]「21世紀に残したい日本の自然百選」- 綾渓谷の照葉樹林[3]、森林浴の森百選 - 九州中央山地国定公園綾地区[4]にも選定されている。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
294.石並川
石並川(いしなみがわ)は、宮崎県日向市を流れる二級水系石並川本流である[1] 。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
295.五十鈴川 (宮崎県)
五十鈴川(いすずがわ)は、宮崎県美郷町・門川町を流れる二級水系五十鈴川水系の二級河川。 三重県伊勢市の伊勢神宮を流れる五十鈴川と同名である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
296.岩熊井堰
岩熊井堰(いわぐま いぜき)は、江戸時代中期に宮崎県延岡市五ヶ瀬川の川水を農業用水の灌漑として引くために、延岡市下三輪町に設けられた井堰とその下流域に設けられた用水路である[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
297.大淀川
大淀川(おおよどがわ)は、宮崎県・鹿児島県内を流れ太平洋(日向灘・フィリピン海)に注ぐ大淀川水系の本流であり宮崎県を代表する河川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
298.小丸川
小丸川(おまるがわ)は、宮崎県中部を流れ太平洋に注ぐ小丸川水系の本流で、一級河川である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
299.北川 (五ヶ瀬川水系)
北川(きたがわ)は、大分県佐伯市及び宮崎県延岡市を流れる五ヶ瀬川水系最大の支流である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
300.清武川
清武川(きよたけがわ)は、宮崎県宮崎市内を流れる二級河川。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
301.五ヶ瀬川
五ヶ瀬川(ごかせがわ)は、宮崎県北部(一部熊本県阿蘇地方)を流れる五ヶ瀬川水系の本流で、延岡市から日向灘に注ぐ一級河川である。 300年の伝統を誇る延岡市流域一帯の鮎梁は秋の風物詩として有名であり、河原の簗場で鮎を焼く香ばしい香りは、環境省の「日本のかおり風景100選」にも選定されている。上流域の宮崎県高千穂町は、日本神話の天孫降臨の舞台として知られている。大正末期から昭和初期にかけて五ヶ瀬川と大瀬川に畳堤が計2キロ分が作られた。このうち現存する五ヶ瀬川の両岸に残る約980m分が、2015年(平成27年)に土木学会選奨の土木遺産に認定されている[1][2][3][4]。2016年には「ふるさとへの熱い思いが奇跡の堤防を産んだ」で、平成28年度手づくり郷土賞受賞[5]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
302.小松川 (宮崎県)
小松川(こまつがわ)は、宮崎県宮崎市の市街地を流れる大淀川水系の一級河川である。 宮崎市の平和台公園付近に源を発し南へ流れ、宮崎市松橋1丁目で大淀川左岸に合流する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
303.酒谷川
酒谷川(さかたにがわ)は、宮崎県南部を流れる広渡川水系の河川である。 ハゼの稚魚を網にかける伝統漁「ノボリコ漁」が行われている[1]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
304.一ツ瀬川
一ツ瀬川(ひとつせがわ)は、宮崎県中部を流れる一ツ瀬川水系の本流で、二級河川。 上流域の西米良村は、平家の落武者が隠棲したといわれる隠れ里「米良荘」が有名。河口域にある日向大橋下河川敷では、8月下旬に花火大会(サマーフェスティバル in 一ツ瀬)が催される。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
305.広渡川
広渡川(ひろとがわ)は、宮崎県南部を流れる二級河川。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
306.福島川 (宮崎県)
福島川(ふくしまがわ)は、宮崎県南部の主に串間市を流れる二級水系の本流。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
307.堀川運河 (宮崎県)
堀川運河(ほりかわうんが)は、宮崎県日南市の広渡川と油津港とを結ぶ全長984m、幅約30mの運河。江戸時代初期に木材を運搬するために開削された。 江戸時代初期、日本国内の政局が安定し建物の建築が盛んとなり木材の需要が高まる中、伊東氏飫肥藩は良質な杉材である飫肥杉を日本各地に供給していた。領内の山中で伐採された木材は広渡川を下って河口まで運搬され、河口から集散地である油津港までは大節鼻と呼ばれる岬を迂回し約5kmの距離を海上輸送しなければならなかった。また、油津港はしばしば台風に襲われるが、船を避難させる場所が少なく船数を増やすことが困難であった。 このような状況を改善するために当時の飫肥藩主伊東祐実が運河の掘削を命じ、1684年1月21日(天和3年12月5日)に着工した。地盤の固い場所もあり難工事であったが、1686年4月17日(貞享3年3月25日)に完成し、木材輸送路や船の避難場所として利用された。1903年(明治36年)に石造アーチ橋の堀川橋(国登録有形文化財登録)が架けられた。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
308.本庄川
本庄川(ほんじょうがわ)は、宮崎県の小林市、東諸県郡綾町・国富町、宮崎市を流れ大淀川に注ぐ一級河川である。綾北川と合流する国富町からの上流域では綾南川とも呼ばれ、上流及び綾北川合流点周辺は九州中央山地国定公園の区域であり、名水百選、水源の森百選 - 綾の照葉樹林、「21世紀に残したい日本の自然百選」- 綾渓谷の照葉樹林[1]、森林浴の森百選 - 九州中央山地国定公園綾地区[2]にも選定されている。また、照葉樹林都市・綾として水の郷百選[3]に選定されている綾町を形成する川である。 「本庄川河川プール」が、昭和61年度手づくり郷土賞(ふれあいの水辺)受賞[4]。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
309.耳川
耳川(みみかわ)は、宮崎県東臼杵郡および日向市を流れる二級水系の本流。 耳川の戦いの古戦場で有名であるが、主戦場は南を流れる高城川(現在の小丸川)で、耳川は追撃戦が行われた場所である。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  
310.川内川
川内川(せんだいがわ)は、熊本県最南部、宮崎県南西部および鹿児島県北西部を流れ東シナ海に注ぐ川内川水系の本流で、一級河川である。 九州では筑後川に次ぎ第二の規模を誇る河川で、最上流部は熊本県、上流部は宮崎県に属する。
Wikipedia  公式サイト  内容詳細  

TOPへ戻る

about/inquiry/company/privacypolicy/免責