オーサムサーチジャパン

北海道の市町村


市町村名をクリックするとその市町村に飛びます。
1.札幌市
札幌市(さっぽろし)は、北海道の道央地方に位置し、石狩振興局に属する市。道庁所在地および石狩振興局所在地。政令指定都市であり、10の行政区が置かれる。北海道の行政・経済・文化の中心地であり、北海道最大の都市(人口約196万1千人、2022年9月現在)である。北の歓楽街「すすきの」は有名である。
人口:1,959,640人 面積:1,121.26km2
公式サイト  Wikipedia
・札幌市にある:  寺・寺院神社博物館動物園植物園文学館美術館人物記念館鉄道公園温泉
・札幌市の  出身有名人  
2.函館市
函館市(はこだてし)は、北海道南部(道南地方)に位置し、渡島総合振興局に属する市。 北海道南端の渡島半島南東部で天然の良港である函館港によって北海道と本州を結ぶ交通結節点、道南地域の中心都市として発展してきた。振興局所在地であり、札幌市・旭川市に次ぐ北海道第3位の人口(約24万人)を有する中核市である。
人口:244,497人 面積:677.86km2
公式サイト  Wikipedia
・函館市にある:  寺・寺院神社博物館文学館美術館人物記念館鉄道公園温泉海岸
・函館市の  出身有名人  
3.小樽市
小樽市(おたるし)は、北海道中部(道央地方)に位置し、後志総合振興局に属する唯一の市。保健所政令市・計量特定市に指定されている。
人口:108,553人 面積:243.83km2
公式サイト  Wikipedia
・小樽市にある:  寺・寺院神社博物館植物園文学館美術館鉄道公園温泉
・小樽市の  出身有名人  
4.旭川市
旭川市(あさひかわし)は、北海道北中部(道北地方)に位置し、上川総合振興局に属する市。上川盆地に広がっている。振興局所在地であり、札幌市に次ぐ北海道第2位の人口(約32万人)を有する中核市である。
人口:324,185人 面積:747.66km2
公式サイト  Wikipedia
・旭川市にある:  寺・寺院神社博物館植物園文学館美術館鉄道公園
・旭川市の  出身有名人  
5.室蘭市
室蘭市(むろらんし)は、北海道中南部(道央地方)にある市。 胆振総合振興局の振興局所在地。計量特定市。
人口:78,254人 面積:80.88km2
公式サイト  Wikipedia
・室蘭市にある:  神社博物館科学館鉄道公園海岸
・室蘭市の  出身有名人  
6.釧路市
釧路市(くしろし)は、北海道東部(道東地方)の太平洋沿岸にある市。釧路総合振興局の振興局所在地。計量特定市に指定されている。
人口:160,520人 面積:1,362.90km2
公式サイト  Wikipedia
・釧路市にある:  神社博物館動物園植物園文学館美術館鉄道公園温泉
・釧路市の  出身有名人  
7.帯広市
帯広市(おびひろし)は、北海道中東部(道東地方)にある市。十勝総合振興局の振興局所在地。計量特定市。
人口:164,039人 面積:619.34km2
公式サイト  Wikipedia
・帯広市にある:  寺・寺院神社博物館動物園植物園美術館鉄道公園
・帯広市の  出身有名人  
8.北見市
北見市(きたみし)は、北海道東部に位置する市。オホーツク総合振興局の中核都市。 オホーツク海沿岸から石北峠まで東西約110キロメートル (km) に広がっており、北方領土内を除く国内の地方公共団体では4番目、北海道内では1番の広さを誇る。
人口:113,049人 面積:1,427.41km2
公式サイト  Wikipedia
・北見市にある:  神社博物館動物園美術館人物記念館鉄道公園温泉
・北見市の  出身有名人  
9.夕張市
夕張市(ゆうばりし)は、北海道中部の道央地方に位置し、空知総合振興局に所属する市。 夕張メロンの産地として知られる。北海道の中央部に位置し、かつては石狩炭田の中心都市として栄えたが、1990年(平成2年)までに全ての炭鉱が閉山した。その後、ヤミ起債が発覚し深刻な財政難となり、2007年(平成19年)3月6日をもって財政再生団体に指定された。
人口:6,729人 面積:763.07km2
公式サイト  Wikipedia
・夕張市にある:  神社博物館鉄道
・夕張市の  出身有名人  
10.岩見沢市
岩見沢市(いわみざわし)は、北海道中部(道央地方)の市。空知総合振興局の振興局所在地。
人口:76,760人 面積:481.02km2
公式サイト  Wikipedia
・岩見沢市にある:  寺・寺院神社博物館植物園美術館鉄道公園
・岩見沢市の  出身有名人  
11.網走市
網走市(あばしりし)は、北海道東部(道東地方)にある市である。オホーツク総合振興局の振興局所在地。
人口:33,444人 面積:471.00km2
公式サイト  Wikipedia
・網走市にある:  寺・寺院神社博物館美術館鉄道公園
・網走市の  出身有名人  
12.留萌市
留萌市(るもいし)は、北海道北部(道北地方)の市。留萌振興局の振興局所在地。
人口:19,236人 面積:297.84km2
公式サイト  Wikipedia
・留萌市にある:  博物館
・留萌市の  出身有名人  
13.苫小牧市
苫小牧市(とまこまいし)は、北海道中南部(道央地方)の胆振総合振興局にある市。計量特定市。
人口:168,309人 面積:561.57km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・苫小牧市にある:  神社博物館美術館鉄道公園
・苫小牧市の  出身有名人  
14.稚内市
稚内市(わっかないし)は、北海道北部(道北地方)にある市で、宗谷総合振興局の振興局所在地である。日本国内の最北端に位置しており、宗谷地方の行政・経済の中心地、ロシアサハリン州をはじめとする北方圏への玄関口になっている。
人口:31,642人 面積:761.47km2
公式サイト  Wikipedia
・稚内市にある:  神社博物館鉄道公園温泉
・稚内市の  出身有名人  
15.美唄市
美唄市(びばいし)は、北海道中部(道央地方)に位置し、空知総合振興局に属する市。
人口:19,501人 面積:277.69km2
公式サイト  Wikipedia
・美唄市にある:  神社美術館鉄道
・美唄市の  出身有名人  
16.芦別市
芦別市(あしべつし)は、北海道中部(道央地方)に位置し、空知総合振興局に属する市。
人口:11,981人 面積:865.04km2
公式サイト  Wikipedia
・芦別市にある:  神社鉄道公園
・芦別市の  出身有名人  
17.江別市
江別市(えべつし)は、北海道中部(道央地方)にある石狩振興局の市。
人口:119,174人 面積:187.38km2
公式サイト  Wikipedia
・江別市にある:  神社博物館鉄道公園
・江別市の  出身有名人  
18.赤平市
赤平市(あかびらし)は、北海道中部(道央地方)に位置し、空知総合振興局に属する市。
人口:9,008人 面積:129.88km2
公式サイト  Wikipedia
・赤平市にある:  鉄道
・赤平市の  出身有名人  
19.紋別市
紋別市(もんべつし)は、北海道北部(道北地方)に位置し、オホーツク総合振興局に属する市。
人口:20,618人 面積:830.67km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・紋別市にある:  動物園公園
・紋別市の  出身有名人  
20.士別市
士別市(しべつし)は、北海道上川地方北部にある市。
人口:17,287人 面積:1,119.22km2
公式サイト  Wikipedia
・士別市にある:  寺・寺院鉄道公園
・士別市の  出身有名人  
21.名寄市
名寄市(なよろし)は、北海道北部(道北地方)に位置し、上川総合振興局に属する市である。
人口:26,026人 面積:535.20km2
公式サイト  Wikipedia
・名寄市にある:  博物館鉄道公園
・名寄市の  出身有名人  
22.三笠市
三笠市(みかさし)は、北海道中部(道央地方)に位置し、空知総合振興局に属する市。
人口:7,722人 面積:302.52km2
公式サイト  Wikipedia
・三笠市にある:  博物館美術館
・三笠市の  出身有名人  
23.根室市
根室市(ねむろし)は、北海道東部(道東地方)にある市。根室振興局の振興局所在地。北海道本島最東端の自治体かつ、日本の市で最も東に位置する。
人口:23,552人 面積:506.25km2
公式サイト  Wikipedia
・根室市にある:  寺・寺院神社博物館鉄道公園海岸
・根室市の  出身有名人  
24.千歳市
千歳市(ちとせし)は、北海道中部(道央地方)に位置し、石狩振興局に属する市。
人口:97,668人 面積:594.50km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・千歳市にある:  神社博物館鉄道公園温泉
・千歳市の  出身有名人  
25.滝川市
滝川市(たきかわし)は、北海道中部(道央地方)に位置し、空知総合振興局に属する市。また、中空知地域の中心都市である。
人口:38,071人 面積:115.90km2
公式サイト  Wikipedia
・滝川市にある:  鉄道
・滝川市の  出身有名人  
26.砂川市
砂川市(すながわし)は、北海道中部(道央地方)に位置し、空知総合振興局管内に属する市。
人口:15,914人 面積:78.68km2
公式サイト  Wikipedia
・砂川市にある:  鉄道公園
・砂川市の  出身有名人  
27.歌志内市
歌志内市(うたしないし)は、北海道中部(道央地方)に位置し、空知総合振興局に属する市。全国最少の人口を有する市である。
人口:2,791人 面積:55.95km2
公式サイト  Wikipedia
・歌志内市にある:  公園
・歌志内市の  出身有名人  
28.深川市
深川市(ふかがわし)は、北海道中部(道央地方)に位置し、空知総合振興局に属する市。
人口:19,162人 面積:529.42km2
公式サイト  Wikipedia
・深川市にある:  美術館鉄道公園
・深川市の  出身有名人  
29.富良野市
富良野市(ふらのし)は、北海道北部(道北地方南部)に位置し、上川総合振興局に属する市。
人口:20,223人 面積:600.71km2
公式サイト  Wikipedia
・富良野市にある:  博物館鉄道公園
・富良野市の  出身有名人  
30.登別市
登別市(のぼりべつし)は、北海道中南部(道央地方)に位置し、胆振総合振興局に属する市。
人口:45,233人 面積:212.21km2
公式サイト  Wikipedia
・登別市にある:  寺・寺院神社博物館動物園文学館鉄道公園温泉
・登別市の  出身有名人  
31.恵庭市
恵庭市(えにわし)は、北海道中部(道央地方)に位置し、石狩振興局に属する市。
人口:70,182人 面積:294.65km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・恵庭市にある:  寺・寺院神社博物館美術館鉄道公園
・恵庭市の  出身有名人  
32.伊達市 (北海道)
伊達市(だてし)は、北海道の道央地方南部に位置し、胆振総合振興局の西いぶり地域に属する市。市名は、明治時代初期に東北地方から入植した亘理伊達氏が開拓したことに由来する。
人口:32,391人 面積:444.21km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・伊達市 (北海道)にある:  寺・寺院博物館文学館鉄道公園温泉
・伊達市 (北海道)の  出身有名人  
33.北広島市
北広島市(きたひろしまし)は、北海道中部(道央地方)に位置し、石狩振興局に属する市。札幌市と新千歳空港の間に広がるなだらかな丘陵地帯に位置する。
人口:57,347人 面積:119.05km2
公式サイト  Wikipedia
・北広島市にある:  神社鉄道公園温泉
・北広島市の  出身有名人  
34.石狩市
石狩市(いしかりし)は、北海道中央西部(道央地方)に位置し、石狩振興局管内に属する市。札幌市の北郊に隣接している。
人口:57,956人 面積:722.42km2
公式サイト  Wikipedia
・石狩市にある:  寺・寺院神社博物館公園温泉海岸
・石狩市の  出身有名人  
35.北斗市
北斗市(ほくとし)は、北海道西部(道南地方)に位置し、渡島総合振興局に属する市。2006年(平成18年)2月1日に上磯郡上磯町と亀田郡大野町の新設合併により誕生した。 渡島総合振興局(旧渡島支庁)管内では、1973年に亀田市が函館市に編入合併されて以来、函館市以外の市が存在しなかった。北斗市の誕生は、渡島管内で33年ぶりに現れた、函館市以外の市である。
人口:44,375人 面積:397.44km2
公式サイト  Wikipedia
・北斗市にある:  鉄道
・北斗市の  出身有名人  
36.当別町
当別町(とうべつちょう)は、北海道石狩振興局管内北東部にある町。
人口:15,329人 面積:422.86km2
公式サイト  Wikipedia
・当別町にある:  神社鉄道
・当別町の  出身有名人  
37.新篠津村
新篠津村(しんしのつむら)は、北海道石狩振興局管内北部にある村。
人口:2,853人 面積:78.04km2
公式サイト  Wikipedia
・新篠津村にある:  
・新篠津村の  出身有名人  
38.松前町 (北海道)
松前町(まつまえちょう)は、北海道道南地方の渡島半島南西部に位置する渡島総合振興局管内にある町。「北の小京都」とも称されていた。
人口:6,231人 面積:293.25km2
公式サイト  Wikipedia
・松前町 (北海道)にある:  寺・寺院神社
・松前町 (北海道)の  出身有名人  
39.福島町
福島町(ふくしまちょう)は、北海道(道南地方)の渡島総合振興局に位置する町。渡島半島南西部に位置し、松前郡に属する。
人口:3,573人 面積:187.28km2
公式サイト  Wikipedia
・福島町にある:  博物館人物記念館
・福島町の  出身有名人  
40.知内町
知内町(しりうちちょう)は、北海道南西部(道南地方)の渡島総合振興局管内に属する町。
人口:3,984人 面積:196.75km2
公式サイト  Wikipedia
・知内町にある:  鉄道公園温泉
・知内町の  出身有名人  
41.木古内町
木古内町(きこないちょう)は、北海道渡島総合振興局中部にある町。
人口:3,728人 面積:221.87km2
公式サイト  Wikipedia
・木古内町にある:  鉄道
・木古内町の  出身有名人  
42.七飯町
七飯町(ななえちょう)は、北海道渡島総合振興局にある町。
人口:27,936人 面積:216.75km2
公式サイト  Wikipedia
・七飯町にある:  寺・寺院鉄道公園温泉
・七飯町の  出身有名人  
43.鹿部町
鹿部町(しかべちょう)は、北海道渡島総合振興局中部にある町。茅部郡に属する。 町名の由来はアイヌ語の「シケルペ」(キハダのあるところの意)から。 一時期、野生の鷹の多さから「鷹待(たかまち)」と呼ばれ、鷹が幕府への献上品とされた時期もあった。
人口:3,649人 面積:110.63km2
公式サイト  Wikipedia
・鹿部町にある:  鉄道公園温泉
・鹿部町の  出身有名人  
44.森町 (北海道)
森町(もりまち)は、北海道渡島総合振興局管内中部にある町。茅部郡に属する。 2005年(平成17年)4月1日、(旧)森町と砂原町の合併に伴い新設された。
人口:14,160人 面積:368.79km2
公式サイト  Wikipedia
・森町 (北海道)にある:  鉄道公園
・森町 (北海道)の  出身有名人  
45.八雲町
八雲町(やくもちょう)は、北海道渡島総合振興局にある町。
人口:15,051人 面積:956.08km2
公式サイト  Wikipedia
・八雲町にある:  神社博物館鉄道公園温泉
・八雲町の  出身有名人  
46.長万部町
長万部町(おしゃまんべちょう)は、北海道渡島総合振興局北部にある町。南北に伸びた町域を擁し、交通の要衝として昭和時代から栄えてきた町である。
人口:4,881人 面積:310.76km2
公式サイト  Wikipedia
・長万部町にある:  神社博物館鉄道温泉
・長万部町の  出身有名人  
47.江差町
江差町(えさしちょう)は、北海道檜山振興局中部にある日本海に面した町。檜山振興局の所在地。江差追分発祥地。
人口:6,971人 面積:109.53km2
公式サイト  Wikipedia
・江差町にある:  神社博物館海岸
・江差町の  出身有名人  
48.上ノ国町
上ノ国町(かみのくにちょう)は、北海道南西部、檜山振興局管内最南端にある町。檜山郡に属する。日本海に臨む農漁業のまちである。
人口:4,363人 面積:547.71km2
公式サイト  Wikipedia
・上ノ国町にある:  温泉
・上ノ国町の  出身有名人  
49.厚沢部町
厚沢部町(あっさぶちょう)は、北海道南西部、檜山振興局南東部にある農林業を主幹産業とする町である。檜山郡に属する。地名の由来はアイヌ語であるが、「アッ・サム(楡皮・のそば)」「ハチャム(桜鳥)」といった諸説がある。
人口:3,500人 面積:460.58km2
公式サイト  Wikipedia
・厚沢部町にある:  
・厚沢部町の  出身有名人  
50.乙部町
乙部町(おとべちょう)は、北海道南西部、檜山振興局中部にある日本海に面した町。 町名はアイヌ語の「オトウンペ」(河口に沼のある川)に由来する。その川は現在の姫川である。
人口:3,331人 面積:162.59km2
公式サイト  Wikipedia
・乙部町の  出身有名人  
51.奥尻町
奥尻町(おくしりちょう)は、北海道檜山振興局管内の奥尻郡にある町で、町域は奥尻島の全域である。
人口:2,346人 面積:142.97km2
公式サイト  Wikipedia
・奥尻町の  出身有名人  
52.今金町
今金町(いまかねちょう)は、北海道南西部、檜山振興局北部にある町。
人口:4,775人 面積:568.25km2
公式サイト  Wikipedia
・今金町にある:  温泉
・今金町の  出身有名人  
53.せたな町
せたな町(せたなちょう)は、北海道檜山振興局の久遠郡にある町。
人口:7,147人 面積:638.68km2
公式サイト  Wikipedia
・せたな町にある:  寺・寺院神社公園海岸
・せたな町の  出身有名人  
54.島牧村
島牧村(しままきむら)は、北海道後志総合振興局管内の南部に位置する村である。島牧郡に属する。
人口:1,317人 面積:437.18km2
公式サイト  Wikipedia
・島牧村にある:  温泉
・島牧村の  出身有名人  
55.寿都町
寿都町(すっつちょう)は、北海道後志総合振興局管内にある町。寿都郡に属す。
人口:2,739人 面積:95.25km2
公式サイト  Wikipedia
・寿都町にある:  公園温泉
・寿都町の  出身有名人  
56.黒松内町
黒松内町(くろまつないちょう)は、北海道後志総合振興局管内の南端にある町。寿都郡に属す。
人口:2,612人 面積:345.65km2
公式サイト  Wikipedia
・黒松内町にある:  鉄道温泉
・黒松内町の  出身有名人  
57.蘭越町
蘭越町(らんこしちょう)は、北海道磯谷郡にある町。 地名は、アイヌ語の「ランコ・ウㇱ」(桂の木の多い所)に由来する。
人口:4,493人 面積:449.78km2
公式サイト  Wikipedia
・蘭越町にある:  博物館鉄道
・蘭越町の  出身有名人  
58.ニセコ町
ニセコ町(ニセコちょう)は、北海道虻田郡にある町。
人口:5,086人 面積:197.13km2
公式サイト  Wikipedia
・ニセコ町にある:  文学館鉄道公園
・ニセコ町の  出身有名人  
59.真狩村
真狩村(まっかりむら)は、北海道後志総合振興局管内にある村である。虻田郡に属する。
人口:1,937人 面積:114.25km2
公式サイト  Wikipedia
・真狩村にある:  公園温泉
・真狩村の  出身有名人  
60.留寿都村
留寿都村(るすつむら)は、北海道後志総合振興局管内にある、虻田郡に属する村である。
人口:1,885人 面積:119.84km2
公式サイト  Wikipedia
・留寿都村にある:  温泉
・留寿都村の  出身有名人  
61.喜茂別町
喜茂別町(きもべつちょう)は、北海道後志総合振興局管内にある町である。虻田郡に属す。
人口:1,986人 面積:189.41km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・喜茂別町にある:  美術館公園温泉
・喜茂別町の  出身有名人  
62.京極町
京極町(きょうごくちょう)は北海道後志総合振興局管内、羊蹄山(蝦夷富士)の麓にある町。 羊蹄山の湧き水が出るふきだし公園は、同町の観光名所である。
人口:2,848人 面積:231.49km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・京極町にある:  公園温泉
・京極町の  出身有名人  
63.倶知安町
倶知安町(くっちゃんちょう)は、北海道虻田郡にある町。後志総合振興局所在地。
人口:15,635人 面積:261.34km2
公式サイト  Wikipedia
・倶知安町にある:  鉄道公園
・倶知安町の  出身有名人  
64.共和町
共和町(きょうわちょう)は北海道後志総合振興局管内の西部、岩内郡にある町。岩内町と隣接する西部地区は都市計画区域となっており、住宅地や国道276号沿いの商業地からなる市街地が形成されている。
人口:5,511人 面積:304.91km2
公式サイト  Wikipedia
・共和町にある:  博物館鉄道公園
・共和町の  出身有名人  
65.岩内町
岩内町(いわないちょう)は、北海道後志総合振興局管内にある町。岩内郡に属す。
人口:11,344人 面積:70.60km2
公式サイト  Wikipedia
・岩内町にある:  神社公園温泉
・岩内町の  出身有名人  
66.泊村
泊村(とまりむら)は、北海道後志総合振興局管内の古宇郡に属する村。北海道で唯一の原子力発電所があるため、村の財政は豊かである。 村名の由来は、中心地の入り江を指す、アイヌ語の「モイレ・トマリ(静かな・泊地)」である。
人口:1,499人 面積:82.28km2
公式サイト  Wikipedia
・泊村にある:  温泉
・泊村の  出身有名人  
67.神恵内村
神恵内村(かもえないむら)は、北海道後志総合振興局管内、古宇郡にある村。漁業を中心に明治から発展してきた。村名の由来は、アイヌ語の「カムイナイ」(神の沢)。 2005年の観測開始以来、震度1以上の地震を一度も観測されたことがない日本で唯一の自治体であったが、2018年9月6日の北海道胆振東部地震で震度3が計測された。その後2019年2月21日の余震で2回目となる震度1が観測された。
人口:782人 面積:147.80km2
公式サイト  Wikipedia
・神恵内村にある:  公園海岸
・神恵内村の  出身有名人  
68.積丹町
積丹町(しゃこたんちょう)は北海道後志総合振興局管内にある積丹郡の町。積丹半島の先端部を占め、美国(びくに)、入舸(いりか)、余別(よべつ)などの漁港がある。漁業、林業、酪農を中心とした農業を行う。大正時代まではニシン漁で栄えた。神威岬(かむいみさき)など断崖絶壁の海岸はニセコ積丹小樽海岸国定公園(1963年7月24日に指定)の一角をなし、北海道で唯一の海域公園(旧称:海中公園)に指定されている。さらには北海道遺産である神威岬(2004年10月22日公表)がある。ソーラン節のふるさとでもある。 町名の由来は、アイヌ語で「シャク(夏)」と「コタン(村、或いは郷土)」の二語を合わせたもので、意味は「シャクコタン(夏・場所)」となる(積丹町の公式ホームページによる)。
人口:1,824人 面積:238.14km2
公式サイト  Wikipedia
・積丹町にある:  神社公園温泉海岸
・積丹町の  出身有名人  
69.古平町
古平町(ふるびらちょう)は、北海道西部、積丹半島の北東側に位置する町。後志総合振興局に属し、一町で古平郡をなす。 町名はアイヌ語の フレピラhure-pira[赤い・崖]、フルピラhur-pira[丘・崖]など、由来については町内の地形に基づいた諸説がある。
人口:2,720人 面積:188.36km2
公式サイト  Wikipedia
・古平町にある:  神社
・古平町の  出身有名人  
70.仁木町
仁木町(にきちょう)は、北海道の後志総合振興局の北部に位置し、果樹栽培が盛んな町である。
人口:3,129人 面積:167.96km2
公式サイト  Wikipedia
・仁木町にある:  鉄道
・仁木町の  出身有名人  
71.余市町
余市町(よいちちょう)は、北海道後志総合振興局にある町。
人口:17,562人 面積:140.59km2
公式サイト  Wikipedia
・余市町にある:  寺・寺院鉄道海岸
・余市町の  出身有名人  
72.赤井川村
赤井川村(あかいがわむら)は、北海道後志総合振興局管内、余市郡にある村である。面積の大部分が山地の森林で、北西のカルデラ盆地に村の中心と農地が広がる。盆地内特有の内陸性気候で積雪が多く、道内でも有数の豪雪地帯となっている。かつての噴火活動で形成されたカルデラ地形の上にある村である。 「日本で最も美しい村連合」の一つ。 村の名前の由来はアイヌ語の「フレ・ベッ」(赤い・川)の意訳。
人口:1,105人 面積:280.09km2
公式サイト  Wikipedia
・赤井川村にある:  
・赤井川村の  出身有名人  
73.南幌町
南幌町(なんぽろちょう)は、北海道空知総合振興局管内南部にある町。長く過疎地域に指定されていたが、1990年代に札幌市のベッドタウン化が進み、人口が5,000人台から9,000人台まで急増した。 地名の由来は、元々はアイヌ語で「湾曲して緩やかに流れる所」を意味する「ポロモイ」。石狩川の湾曲部を指している。当時は漢字で「幌向(ほろむい)」と表記されていたが、現在の岩見沢市に同名の地名があって紛らわしいため、町制施行の際に「南幌」となった。
人口:7,545人 面積:81.36km2
公式サイト  Wikipedia
・南幌町にある:  温泉
・南幌町の  出身有名人  
74.奈井江町
奈井江町(ないえちょう)は、北海道の空知地方中部に位置する町。かつて石炭産業で栄えたが、閉山に伴い人口は激減。農業・工業の振興を図る一方、福祉政策に力点を置く。
人口:4,966人 面積:88.19km2
公式サイト  Wikipedia
・奈井江町にある:  鉄道
・奈井江町の  出身有名人  
75.上砂川町
上砂川町(かみすながわちょう)は、北海道の空知郡に属する町。上砂川炭田があり、かつて産炭地として他の空知炭田群とともに日本の資本主義経済を支えた。道内の自治体としては、椴法華村の函館市編入以降、道内で最小の面積の自治体となっている。
人口:2,578人 面積:39.98km2
公式サイト  Wikipedia
・上砂川町の  出身有名人  
76.由仁町
由仁町(ゆにちょう)は、北海道空知総合振興局管内、夕張郡にある町。札幌市の東、約42kmに位置する。ヤリキレナイ川が有名である。 地名の由来は、アイヌ語の「ユウンニ(温泉のある所)」から。
人口:4,784人 面積:133.74km2
公式サイト  Wikipedia
・由仁町にある:  鉄道温泉
・由仁町の  出身有名人  
77.長沼町
長沼町(ながぬまちょう)は、北海道空知総合振興局管内南部にある町。北広島市の東に隣接する。町名は、開拓前に町域にあった河跡湖(三日月湖)の細長い沼に由来する。先住民のアイヌにアイヌ語で「タンネ・ト」tanne-to[細長い・沼] と呼ばれていた。
人口:10,161人 面積:168.52km2
公式サイト  Wikipedia
・長沼町にある:  温泉
・長沼町の  出身有名人  
78.栗山町
栗山町(くりやまちょう)は、北海道空知総合振興局管内南部にある町。
人口:11,109人 面積:203.93km2
公式サイト  Wikipedia
・栗山町にある:  鉄道
・栗山町の  出身有名人  
79.月形町
月形町(つきがたちょう)は、北海道空知総合振興局管内にある町。
人口:2,864人 面積:150.40km2
公式サイト  Wikipedia
・月形町にある:  博物館公園
・月形町の  出身有名人  
80.浦臼町
浦臼町(うらうすちょう)は、北海道空知総合振興局管内にある町である。樺戸郡に属する。
人口:1,651人 面積:101.83km2
公式サイト  Wikipedia
・浦臼町にある:  神社
・浦臼町の  出身有名人  
81.新十津川町
新十津川町(しんとつかわちょう)は、北海道の空知地方中部にある町。
人口:6,391人 面積:495.47km2
公式サイト  Wikipedia
・新十津川町にある:  公園
・新十津川町の  出身有名人  
82.妹背牛町
妹背牛町(もせうしちょう)は、北海道空知総合振興局管内北部にある町。
人口:2,691人 面積:48.64km2
公式サイト  Wikipedia
・妹背牛町にある:  鉄道温泉
・妹背牛町の  出身有名人  
83.秩父別町
秩父別町(ちっぷべつちょう)は、北海道空知管内北部にある町。雨竜郡に属する。
人口:2,297人 面積:47.18km2
公式サイト  Wikipedia
・秩父別町にある:  植物園鉄道公園温泉
・秩父別町の  出身有名人  
84.雨竜町
雨竜町(うりゅうちょう)は、北海道空知総合振興局管内雨竜郡に属する町。暑寒別岳東側の雨竜沼湿原が所在する。
人口:2,154人 面積:191.15km2
公式サイト  Wikipedia
・雨竜町にある:  
・雨竜町の  出身有名人  
85.北竜町
北竜町(ほくりゅうちょう)は、北海道の空知総合振興局管内北部にある町である。雨竜郡に属する。 町名は母町の雨竜町北部に隣接することによる。ヒマワリの作付面積は日本最大規模であり、ヒマワリを中心とした町づくりを行っている。
人口:1,674人 面積:158.70km2
公式サイト  Wikipedia
・北竜町の  出身有名人  
86.沼田町
沼田町(ぬまたちょう)は、北海道空知管内北部にある町。雨竜郡に属する。
人口:2,900人 面積:283.35km2
公式サイト  Wikipedia
・沼田町にある:  鉄道温泉
・沼田町の  出身有名人  
87.幌加内町
幌加内町(ほろかないちょう)は、北海道上川管内西部にある町。もともとは旧・空知支庁の管轄であったが、隣接する上川管内との結びつきが強いことから、2010年(平成22年)4月1日に施行された北海道総合振興局及び振興局設置条例において上川総合振興局に管轄が移動した。町のキャッチコピーは開基100年を迎えた1997年(平成9年)制定の「森と湖と白い大地 夢ロマン2世紀へ」を現在も継続して使用している。 町としては北海道で最も人口が少なく、2015年(平成27年)の国勢調査では人口密度が日本一低い町である。市町村全体でも福島県南会津郡檜枝岐村、奈良県吉野郡上北山村に次いで3番目に人口密度が低い。
人口:1,308人 面積:767.04km2
公式サイト  Wikipedia
・幌加内町にある:  寺・寺院温泉
・幌加内町の  出身有名人  
88.鷹栖町
鷹栖町(たかすちょう)は、北海道上川総合振興局にある町。
人口:6,666人 面積:139.42km2
公式サイト  Wikipedia
・鷹栖町にある:  博物館公園
・鷹栖町の  出身有名人  
89.東神楽町
東神楽町(ひがしかぐらちょう)は、北海道上川郡にある町。町内に旭川空港がある。
人口:9,945人 面積:68.50km2
公式サイト  Wikipedia
・東神楽町にある:  公園
・東神楽町の  出身有名人  
90.当麻町
当麻町(とうまちょう)は、北海道中央部の、上川郡(石狩国)にある町である。 農業と林業が主幹産業の町。農業においては北海道を代表する優良米の産地であり、北海道農協米対策本部による米ランキングでは、12年連続1位の評価を獲得している。また、一玉75万円(令和元年初競り)の値がつくこともある真っ黒なブランドスイカ「でんすけすいか」の生産地である。また「夏バラ日本一」と評価される「大雪の薔薇」や町花であるキクの生産地でもある。キュウリやトマトの生産も盛んである。町面積の約65%が山林であり、林業も盛んな町である。当麻町森林組合が管理、施業、製材を担い、公共施設への町産木材有効活用や、住宅への町産木材活用補助などを積極的に行っている。
人口:6,175人 面積:204.90km2
公式サイト  Wikipedia
・当麻町にある:  鉄道
・当麻町の  出身有名人  
91.比布町
比布町(ぴっぷちょう)は、北海道中央部・上川盆地にある町。中心産業は農業で、「ゆめぴりか」が育成・開発された北海道立総合研究機構農業研究本部上川農業試験場が所在する。キャッチコピーは、スキーといちごのまち。
人口:3,506人 面積:86.90km2
公式サイト  Wikipedia
・比布町にある:  鉄道公園
・比布町の  出身有名人  
92.愛別町
愛別町(あいべつちょう)は、北海道上川地方中部の石狩国上川郡にある町。
人口:2,569人 面積:250.13km2
公式サイト  Wikipedia
・愛別町にある:  鉄道温泉
・愛別町の  出身有名人  
93.上川町
上川町(かみかわちょう)は、北海道上川地方中部、上川郡にある町。大雪山のうちの一つ黒岳への登山口には、北海道有数の温泉街である層雲峡温泉がある。大雪高原温泉の秋の紅葉は「日本一の紅葉」として知られる。ラーメン日本一の町として「上川ラーメン」にも力を入れている。
人口:3,202人 面積:1,049.47km2
公式サイト  Wikipedia
・上川町にある:  植物園鉄道公園温泉
・上川町の  出身有名人  
94.東川町
東川町(ひがしかわちょう)は、北海道上川総合振興局にある町。
人口:8,600人 面積:247.30km2
公式サイト  Wikipedia
・東川町にある:  博物館公園温泉
・東川町の  出身有名人  
95.美瑛町
美瑛町(びえいちょう)は、北海道上川郡にある町。「日本で最も美しい村連合」加盟。
人口:9,574人 面積:676.78km2
公式サイト  Wikipedia
・美瑛町にある:  美術館鉄道温泉
・美瑛町の  出身有名人  
96.上富良野町
上富良野町(かみふらのちょう)は、北海道上川総合振興局にある町。
人口:10,111人 面積:237.10km2
公式サイト  Wikipedia
・上富良野町にある:  鉄道公園温泉
・上富良野町の  出身有名人  
97.中富良野町
中富良野町(なかふらのちょう)は、北海道のほぼ中央・富良野地区にある町。「ラベンダーのまち」として有名。
人口:4,687人 面積:108.65km2
公式サイト  Wikipedia
・中富良野町にある:  博物館鉄道
・中富良野町の  出身有名人  
98.南富良野町
南富良野町(みなみふらのちょう)は、北海道空知郡にある町。
人口:2,341人 面積:665.54km2
公式サイト  Wikipedia
・南富良野町にある:  鉄道公園
・南富良野町の  出身有名人  
99.占冠村
占冠村(しむかっぷむら)は、北海道勇払郡にある村。
人口:1,394人 面積:571.41km2
公式サイト  Wikipedia
・占冠村にある:  鉄道
・占冠村の  出身有名人  
100.和寒町
和寒町(わっさむちょう)は、北海道の上川地方北部、上川郡 (天塩国)にある町。スキーのクロスカントリーが盛んで数多くの国内トップ選手を輩出してきた。
人口:3,006人 面積:225.11km2
公式サイト  Wikipedia
・和寒町にある:  博物館文学館鉄道
・和寒町の  出身有名人  
101.剣淵町
剣淵町(けんぶちちょう)は、北海道上川地方北部、天塩国上川郡にある町。 「絵本の里」として絵本による街づくりを目指している。
人口:2,888人 面積:130.99km2
公式サイト  Wikipedia
・剣淵町にある:  鉄道
・剣淵町の  出身有名人  
102.下川町
下川町(しもかわちょう)は、北海道上川地方の天塩国上川郡にある町である。北海道内では道北に位置付けられる。
人口:3,028人 面積:644.20km2
公式サイト  Wikipedia
・下川町にある:  公園温泉
・下川町の  出身有名人  
103.美深町
美深町(びふかちょう)は、北海道の上川地方北部に位置する町。
人口:3,891人 面積:672.09km2
公式サイト  Wikipedia
・美深町にある:  鉄道温泉
・美深町の  出身有名人  
104.音威子府村
音威子府村(おといねっぷむら)は、北海道上川地方北部に位置する村である。 2012年時点、道内で最も人口の少ない自治体であり、2012年12月に神恵内村の人口が1,000人に割り込む前までは唯一、人口が1,000人以下の地方公共団体(北方領土の村を除く)であった。「森と匠の村」を標榜し、豊富な森林資源を生かした工芸による村おこしを推進している。
人口:668人 面積:275.63km2
公式サイト  Wikipedia
・音威子府村にある:  鉄道温泉
・音威子府村の  出身有名人  
105.中川町
中川町(なかがわちょう)は、北海道の上川地方最北部に位置する町。 明治期よりアンモナイトの化石が発掘され、「化石の里」として町おこしを行っている。
人口:1,336人 面積:594.74km2
公式サイト  Wikipedia
・中川町にある:  博物館鉄道温泉
・中川町の  出身有名人  
106.増毛町
増毛町(ましけちょう)は、北海道の北西部、留萌振興局管内南部にある町である。 日本海の海岸美がみられる雄冬海岸と暑寒別天売焼尻国定公園の一部である暑寒別岳を抱える。歴史は古く、町内には北海道遺産に選定されたレトロな建物が立ち並ぶ。ボタンエビの漁獲高が日本一であるが、アマエビやタコなどの水揚げも多い。良質の水を利用して酒造も行われており、明治時代からある國稀酒造(元:丸一本間合名会社)は、日本最北にある造り酒屋でもある。 町名の由来はアイヌ語の「マシュキニ」「マシュケ」(カモメの多いところ)から。
人口:3,853人 面積:369.71km2
公式サイト  Wikipedia
・増毛町にある:  神社
・増毛町の  出身有名人  
107.小平町
小平町(おびらちょう)は北海道西海岸の町。留萌郡に属する。 小平蘂川上中流域は白亜紀の化石の産地である。夏は臼谷、鬼鹿など海水浴客で賑わう。 かつては留萌炭田を抱える産炭地であって、1947年(昭和22年)頃にはその最盛期を迎えた。鉄路も留萌本線留萌駅から羽幌線、天塩炭礦鉄道、達布森林鉄道などが延びていて昭和40年代までは活況を呈していたが、閉山後に衰退。1956年(昭和31年)に鬼鹿村を併合した時の人口は3万人近かったが、現在は3000人弱となっている。
人口:2,838人 面積:627.22km2
公式サイト  Wikipedia
・小平町の  出身有名人  
108.苫前町
苫前町(とままえちょう)は、北海道留萌管内中部に位置する町。
人口:2,840人 面積:454.60km2
公式サイト  Wikipedia
・苫前町の  出身有名人  
109.羽幌町
羽幌町(はぼろちょう)は、北海道北部(道北)の西海岸にある半農半商の町で、留萌振興局管内中部に位置する。かつては、道内・国内屈指の炭鉱の街でもあった。日本海に沈む夕日のきれいな街としても知られている。
人口:6,362人 面積:472.65km2
公式サイト  Wikipedia
・羽幌町の  出身有名人  
110.初山別村
初山別村(しょさんべつむら)は、北海道北西部(道北地方西部)、留萌振興局管内中部にある苫前郡の村であるとともに留萌振興局管内唯一の村である。日本最北の天文台であるしょさんべつ天文台が置かれる。
人口:1,081人 面積:279.51km2
公式サイト  Wikipedia
・初山別村にある:  温泉
・初山別村の  出身有名人  
111.遠別町
遠別町(えんべつちょう)は、北海道の留萌管内北部にある町。上川管内の美深町と並び、日本の稲作の北限地。
人口:2,423人 面積:590.80km2
公式サイト  Wikipedia
・遠別町にある:  公園
・遠別町の  出身有名人  
112.天塩町
天塩町(てしおちょう)は、北海道北部の西海岸に位置する町。北海道内第2位の長さで北海道遺産の大河、天塩川の河口に位置する。大ぶりなシジミの産地として有名。
人口:2,814人 面積:353.56km2
公式サイト  Wikipedia
・天塩町にある:  温泉
・天塩町の  出身有名人  
113.幌延町
幌延町(ほろのべちょう)は、北海道の北部、宗谷総合振興局管内の中西部にあり、日本海に面する町。天塩郡に属する。
人口:2,196人 面積:574.10km2
公式サイト  Wikipedia
・幌延町にある:  鉄道
・幌延町の  出身有名人  
114.猿払村
猿払村(さるふつむら)は、北海道宗谷地方北部に位置する村である。北海道を代表するホタテの水揚げ地として有名。
人口:2,637人 面積:589.97km2
公式サイト  Wikipedia
・猿払村にある:  温泉
・猿払村の  出身有名人  
115.浜頓別町
浜頓別町(はまとんべつちょう)は、北海道宗谷総合振興局中部に位置する町である。町内にあるクッチャロ湖は、野鳥がたくさん集まりラムサール条約の保護区に指定されている。
人口:3,351人 面積:401.64km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・浜頓別町にある:  温泉
・浜頓別町の  出身有名人  
116.中頓別町
中頓別町(なかとんべつちょう)は、北海道の宗谷地方南部に位置する町である。
人口:1,569人 面積:398.51km2
公式サイト  Wikipedia
・中頓別町にある:  温泉
・中頓別町の  出身有名人  
117.枝幸町
枝幸町(えさしちょう)は、北海道宗谷総合振興局管内の南部に位置する町。毛がに籠漁日本一。
人口:7,471人 面積:1,115.93km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・枝幸町にある:  公園海岸
・枝幸町の  出身有名人  
118.豊富町
豊富町(とよとみちょう)は、北海道宗谷総合振興局管内の日本海側に位置する町である。利尻礼文サロベツ国立公園の一部であるサロベツ原野が広がり、日本最北の温泉郷「豊富温泉」が有名である。
人口:3,702人 面積:520.69km2
公式サイト  Wikipedia
・豊富町にある:  鉄道温泉
・豊富町の  出身有名人  
119.礼文町
礼文町(れぶんちょう)は、北海道北部、稚内市沿岸の西方約60kmの礼文島にある町。宗谷地方に属する。
人口:2,314人 面積:81.64km2
公式サイト  Wikipedia
・礼文町にある:  温泉海岸
・礼文町の  出身有名人  
120.利尻町
利尻町(りしりちょう)は、北海道最北の宗谷地方、利尻島にある町。 町名の由来は、アイヌ語で「リ・シㇼ(ri-sir)」(高い・島)から。
人口:1,895人 面積:76.51km2
公式サイト  Wikipedia
・利尻町にある:  温泉
・利尻町の  出身有名人  
121.利尻富士町
利尻富士町(りしりふじちょう)は、北海道最北の宗谷地方、利尻島にある町。 地名の由来は、アイヌ語の「リー・シリ」(高い島)に由来する利尻山の通称「利尻富士」から。
人口:2,263人 面積:105.61km2
公式サイト  Wikipedia
・利尻富士町にある:  温泉
・利尻富士町の  出身有名人  
122.美幌町
美幌町(びほろちょう)は、北海道オホーツク総合振興局管内にある町。
人口:18,170人 面積:438.41km2
公式サイト  Wikipedia
・美幌町にある:  鉄道
・美幌町の  出身有名人  
123.津別町
津別町(つべつちょう)は、北海道オホーツク総合振興局管内の網走郡にある町である。
人口:4,211人 面積:716.80km2
公式サイト  Wikipedia
・津別町の  出身有名人  
124.斜里町
斜里町(しゃりちょう)は、北海道オホーツク総合振興局にある町。道東にある知床半島の北側を占め、オホーツク海に面する。
人口:10,889人 面積:737.13km2
公式サイト  Wikipedia
・斜里町にある:  美術館鉄道
・斜里町の  出身有名人  
125.清里町
清里町(きよさとちょう)は、北海道オホーツク総合振興局管内の斜里郡にある町。
人口:3,803人 面積:402.76km2
公式サイト  Wikipedia
・清里町にある:  鉄道温泉
・清里町の  出身有名人  
126.小清水町
小清水町(こしみずちょう)は、北海道オホーツク総合振興局管内の斜里郡にある町。
人口:4,501人 面積:286.89km2
公式サイト  Wikipedia
・小清水町にある:  公園海岸
・小清水町の  出身有名人  
127.訓子府町
訓子府町(くんねっぷちょう)は、北海道オホーツク総合振興局管内の常呂郡にある町。
人口:4,637人 面積:190.95km2
公式サイト  Wikipedia
・訓子府町の  出身有名人  
128.置戸町
置戸町(おけとちょう)は、北海道オホーツク総合振興局にある常呂郡の町。
人口:2,674人 面積:527.27km2
公式サイト  Wikipedia
・置戸町にある:  美術館
・置戸町の  出身有名人  
129.佐呂間町
佐呂間町(さろまちょう)は、北海道オホーツク総合振興局管内の常呂郡にある町。 町名の由来は、アイヌ語のサロマペッsar-oma-pet(葦原・にある・川)から。
人口:4,768人 面積:404.94km2
公式サイト  Wikipedia
・佐呂間町の  出身有名人  
130.遠軽町
遠軽町(えんがるちょう)は、北海道オホーツク総合振興局管内、紋別郡にある町。 なお現在の自治体としての遠軽町は、2005年(平成17年)に当時の遠軽町、生田原町、丸瀬布町、白滝村の紋別郡3町1村が対等合併して新たに設置された自治体であるが、本項では便宜上合併以前の旧・遠軽町、およびその前身の旧・遠軽村についても述べる。
人口:18,512人 面積:1,332.45km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・遠軽町にある:  博物館文学館鉄道公園温泉
・遠軽町の  出身有名人  
131.上湧別町
上湧別町(かみゆうべつちょう)は、かつて網走管内中部の紋別郡に存在した町である。町名の由来は、旧湧別村分割時に湧別川の上流側の位置にあったことから。 2009年10月5日に湧別町と新設合併し、新たに湧別町として発足した。これ以降、北海道地方では市町村合併が行なわれていないため、上湧別町は北海道で最後に消えた自治体となった。
人口:面積:161.39[1] km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・上湧別町の  出身有名人  
132.湧別町
湧別町(ゆうべつちょう)は、オホーツク総合振興局管内中部、オホーツク海沿岸に位置する町。地名はアイヌ語でチョウザメを意味する 「ユペ」か、「ユーペツ」(温泉の川)に由来するとされる。
人口:8,096人 面積:505.79km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・湧別町にある:  公園
・湧別町の  出身有名人  
133.滝上町
滝上町(たきのうえちょう)は、北海道オホーツク総合振興局管内の北部に位置し、上川管内に接する町。 滝上公園のシバザクラ(10万平方メートル=甲子園の7倍の広さ)も有名。見頃は5月下旬から6月上旬にかけてである。 尚、同公園は過去に裸の大将第56話のロケ地としても使用されている。 童話村としての町おこしもすすめている。
人口:2,364人 面積:766.89km2
公式サイト  Wikipedia
・滝上町にある:  
・滝上町の  出身有名人  
134.興部町
興部町(おこっぺちょう)は、北海道オホーツク総合振興局管内の北部に位置する町。
人口:3,596人 面積:362.54km2
公式サイト  Wikipedia
・興部町の  出身有名人  
135.西興部村
西興部村(にしおこっぺむら)は、北海道オホーツク総合振興局管内の北部に位置する村である。道東地方の内陸にあり、面積の約9割を森林が占める。 村名の由来は、母町である興部町の西に位置することから。積極的な地域情報化政策を行ったことで知られている。イメージキャラクターにセトウシくんがいる。
人口:1,030人 面積:308.08km2
公式サイト  Wikipedia
・西興部村にある:  公園
・西興部村の  出身有名人  
136.雄武町
雄武町(おうむちょう)は、北海道オホーツク総合振興局管内の北部に位置する町。
人口:4,131人 面積:636.89km2
公式サイト  Wikipedia
・雄武町にある:  
・雄武町の  出身有名人  
137.大空町
大空町(おおぞらちょう)は、北海道オホーツク総合振興局管内の、網走郡に属する町。2006年に女満別町と東藻琴村が合併して誕生した。
人口:6,774人 面積:343.66km2
公式サイト  Wikipedia
・大空町にある:  鉄道公園
・大空町の  出身有名人  
138.豊浦町
豊浦町(とようらちょう)は、北海道胆振総合振興局の最も西に位置する町である。
人口:3,628人 面積:233.57km2
公式サイト  Wikipedia
・豊浦町にある:  鉄道温泉
・豊浦町の  出身有名人  
139.壮瞥町
壮瞥町(そうべつちょう)は、北海道胆振総合振興局の西部に位置する。洞爺湖の南東岸に面し、有珠山・昭和新山という火山のある町である。雪合戦の国際大会が開催される町としても知られる。
人口:2,362人 面積:205.01km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・壮瞥町にある:  動物園公園温泉
・壮瞥町の  出身有名人  
140.白老町
白老町(しらおいちょう)は、北海道中南部(道央地方)に位置し、胆振総合振興局に属する町。
人口:15,726人 面積:425.64km2
公式サイト  Wikipedia
・白老町にある:  鉄道公園温泉
・白老町の  出身有名人  
141.厚真町
厚真町(あつまちょう)は、北海道胆振総合振興局管内勇払郡にある町。道央南部に位置する。
人口:4,381人 面積:404.61km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・厚真町にある:  鉄道
・厚真町の  出身有名人  
142.洞爺湖町
洞爺湖町(とうやこちょう)は、北海道胆振総合振興局にある町。
人口:8,147人 面積:180.81km2
公式サイト  Wikipedia
・洞爺湖町にある:  鉄道公園温泉
・洞爺湖町の  出身有名人  
143.安平町
安平町(あびらちょう)は、北海道胆振総合振興局管内の勇払郡の町。
人口:7,315人 面積:237.16km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・安平町にある:  鉄道公園温泉
・安平町の  出身有名人  
144.むかわ町
むかわ町(むかわちょう)は、北海道胆振総合振興局東部に位置する勇払郡の町。
人口:7,489人 面積:711.36km2
公式サイト  Wikipedia
・むかわ町にある:  博物館科学館鉄道温泉
・むかわ町の  出身有名人  
145.日高町 (北海道)
日高町(ひだかちょう)は、北海道の日高振興局(旧・日高国)北部にある町。 2006年(平成18年)3月1日に、当時互いに接していなかった(旧)日高町と門別町の2町が廃置分合(新設合併)して現在の「日高町」となった。町役場は旧・門別町の地域にある。 自治体名の由来は、日高山脈の麓にあることから。なお、ほぼ同時期に誕生した新ひだか町は別の自治体である。
人口:11,315人 面積:992.11km2
公式サイト  Wikipedia
・日高町 (北海道)にある:  博物館公園
・日高町 (北海道)の  出身有名人  
146.平取町
平取町(びらとりちょう)は、北海道の日高振興局管内にある町。
人口:4,594人 面積:743.09km2
公式サイト  Wikipedia
・平取町にある:  神社博物館植物園温泉
・平取町の  出身有名人  
147.新冠町
新冠町(にいかっぷちょう)は、北海道の日高振興局中部にある町。日本有数の軽種馬産地として栄えている。近年はレコードと音楽による街づくりを進めている。町内にある「新冠レ・コード館」には、60万枚を超えるレコードが所蔵されている。 町名の由来は、アイヌ語の「ニカプ」(ニレの木の皮)から。
人口:5,187人 面積:585.81km2
公式サイト  Wikipedia
・新冠町にある:  温泉
・新冠町の  出身有名人  
148.浦河町
浦河町(うらかわちょう)は、北海道の日高振興局管内にある町である。日高振興局の所在地である。
人口:11,692人 面積:694.26km2
公式サイト  Wikipedia
・浦河町にある:  神社
・浦河町の  出身有名人  
149.様似町
様似町(さまにちょう)は、北海道の日高振興局管内にある町である。様似郡に属する。 町名のサマニはアイヌ語起源で、語源は「サマムニ」または「サムンニ」(倒れ木)、エサマンペッ(カワウソの川)など諸説ある。 全域がアポイ岳ジオパークとして国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の世界ジオパークに認定されている。
人口:3,989人 面積:364.30km2
公式サイト  Wikipedia
・様似町にある:  寺・寺院公園海岸
・様似町の  出身有名人  
150.えりも町
えりも町(えりもちょう)は、北海道南部、日高振興局管内にある町。1町で幌泉郡をなしている。北海道主部における最南端である襟裳岬がある。 町名の由来は、アイヌ語で「エンルム」(岬の意)。 林野庁が1953年(昭和28年)以降、襟裳岬の治山事業を開始した。2001年(平成13年)に緑化の取り組みがNHK総合「プロジェクトX〜挑戦者たち〜」で放送された。
人口:4,320人 面積:284.00km2
公式サイト  Wikipedia
・えりも町にある:  海岸
・えりも町の  出身有名人  
151.新ひだか町
新ひだか町(しんひだかちょう)は、北海道日高振興局管内にある日高郡の町。
人口:21,042人 面積:1,147.55km2
公式サイト  Wikipedia
・新ひだか町にある:  博物館温泉
・新ひだか町の  出身有名人  
152.音更町
音更町(おとふけちょう)は、北海道十勝総合振興局にある町。北海道内の町村の中では最も人口の多い町として知られる。
人口:43,273人 面積:466.02km2
公式サイト  Wikipedia
・音更町にある:  公園温泉
・音更町の  出身有名人  
153.士幌町
士幌町(しほろちょう)は、北海道河東郡にある町。
人口:5,884人 面積:259.19km2
公式サイト  Wikipedia
・士幌町にある:  寺・寺院
・士幌町の  出身有名人  
154.上士幌町
上士幌町(かみしほろ ちょう)は、北海道河東郡にある町。
人口:4,891人 面積:694.23km2
公式サイト  Wikipedia
・上士幌町にある:  温泉
・上士幌町の  出身有名人  
155.鹿追町
鹿追町(しかおいちょう)は、北海道河東郡にある町。
人口:5,145人 面積:402.88km2
公式サイト  Wikipedia
・鹿追町にある:  公園温泉
・鹿追町の  出身有名人  
156.新得町
新得町(しんとくちょう)は、北海道上川郡にある町。
人口:5,581人 面積:1,063.83km2
公式サイト  Wikipedia
・新得町にある:  動物園鉄道温泉
・新得町の  出身有名人  
157.清水町 (北海道)
清水町(しみずちょう)は、北海道上川郡にある町。
人口:9,048人 面積:402.25km2
公式サイト  Wikipedia
・清水町 (北海道)の  出身有名人  
158.芽室町
芽室町(めむろちょう)は、北海道河西郡にある町。町名は、アイヌ語の「メム・オロ・ペッ」(泉から流れている川)に由来している。
人口:18,030人 面積:513.76km2
公式サイト  Wikipedia
・芽室町にある:  鉄道公園
・芽室町の  出身有名人  
159.中札内村
中札内村(なかさつないむら)は、北海道十勝総合振興局にある村。北海道内の村の中で最も人口が多い。
人口:3,902人 面積:292.58km2
公式サイト  Wikipedia
・中札内村にある:  美術館公園
・中札内村の  出身有名人  
160.更別村
更別村(さらべつむら)は、北海道十勝総合振興局管内にある村。 十勝総合振興局の南部に位置する。
人口:3,161人 面積:176.90km2
公式サイト  Wikipedia
・更別村の  出身有名人  
161.大樹町
大樹町(たいきちょう)は、北海道十勝総合振興局南部にある町である。 「宇宙のまちづくり」を標榜し、航空や宇宙分野での実験や飛行試験を積極的に誘致し、主に大樹町多目的航空公園でJAXAや大学などの研究機関が実験を行う。カントリーサインも滑走路を背景とした宇宙往還機らしきものとなっている。ミニバレー発祥の地。
人口:5,440人 面積:815.68km2
公式サイト  Wikipedia
・大樹町にある:  
・大樹町の  出身有名人  
162.広尾町
広尾町(ひろおちょう)は、北海道十勝総合振興局南部にある町。
人口:6,229人 面積:596.54km2
公式サイト  Wikipedia
・広尾町にある:  
・広尾町の  出身有名人  
163.幕別町
幕別町(まくべつちょう)は、北海道中川郡にある町。
人口:25,897人 面積:477.64km2
公式サイト  Wikipedia
・幕別町にある:  博物館鉄道公園温泉
・幕別町の  出身有名人  
164.池田町 (北海道)
池田町(いけだちょう)は、北海道十勝総合振興局管内の中川郡にある町。町営でブドウ栽培・ワイン醸造を行っており、「ワインの町」として知られている。
人口:6,161人 面積:371.79km2
公式サイト  Wikipedia
・池田町 (北海道)にある:  人物記念館鉄道公園
・池田町 (北海道)の  出身有名人  
165.豊頃町
豊頃町(とよころちょう)は、北海道十勝総合振興局管内の中川郡にある町である。十勝川の河口に位置し、十勝地方の開拓が十勝川を河口から遡上する形で進んだ歴史から十勝地方発祥の地とされ、大津地区と呼ばれる河口住居地の中央近くに碑がある。ハルニレの木が町のシンボルとなっている。
人口:2,977人 面積:536.71km2
公式サイト  Wikipedia
・豊頃町にある:  鉄道
・豊頃町の  出身有名人  
166.本別町
本別町(ほんべつちょう)は、北海道十勝総合振興局管内の中川郡にある町。
人口:6,380人 面積:391.91km2
公式サイト  Wikipedia
・本別町の  出身有名人  
167.足寄町
足寄町(あしょろちょう)は、北海道十勝総合振興局管内の足寄郡にある町。 約1,400 km2の面積を持ち、町としては日本一広く、ロシア連邦が実効支配している北方領土の択捉郡留別村を除けば市町村全体でも道内2番目、全国でも6番目の広さを誇り、2005年(平成17年)2月に岐阜県高山市が周辺市町村を編入するまでは、日本最大であった。
人口:6,349人 面積:1,408.04km2
公式サイト  Wikipedia
・足寄町にある:  博物館公園温泉
・足寄町の  出身有名人  
168.陸別町
陸別町(りくべつちょう)は、北海道十勝総合振興局管内の足寄郡にある町。
人口:2,217人 面積:608.90km2
公式サイト  Wikipedia
・陸別町にある:  博物館
・陸別町の  出身有名人  
169.浦幌町
浦幌町(うらほろちょう)は、北海道南東部、十勝総合振興局管内にある町。一町で十勝郡をなす。
人口:4,302人 面積:729.85km2
公式サイト  Wikipedia
・浦幌町にある:  鉄道温泉
・浦幌町の  出身有名人  
170.厚岸町
厚岸町(あっけしちょう)は、北海道釧路総合振興局にある町。
人口:8,591人 面積:739.26km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・厚岸町にある:  寺・寺院鉄道
・厚岸町の  出身有名人  
171.浜中町
浜中町(はまなかちょう)は、北海道釧路総合振興局管内の厚岸郡にある町。 幾度も津波被害にあったことから、海岸沿いの陸地に総延長17キロメートルにも及ぶ防潮堤が建設され、全国初の津波防災ステーションがつくられた。街が城壁に囲まれたような光景が見られる。
人口:5,414人 面積:423.63km2
公式サイト  Wikipedia
・浜中町にある:  鉄道温泉海岸
・浜中町の  出身有名人  
172.標茶町
標茶町(しべちゃちょう)は、北海道釧路総合振興局管内の川上郡にある町。主に富山県、長野県からの満蒙開拓団(弥栄開拓団)の引揚者が戦後多数移住した。 町名の由来はアイヌ語の「シペッチャ」(大きな川のほとり)から。
人口:7,180人 面積:1,099.37km2
公式サイト  Wikipedia
・標茶町にある:  博物館鉄道公園
・標茶町の  出身有名人  
173.弟子屈町
弟子屈町(てしかがちょう)は、北海道釧路総合振興局管内の川上郡にある町である。
人口:6,705人 面積:774.33km2
公式サイト  Wikipedia
・弟子屈町にある:  博物館人物記念館鉄道公園温泉
・弟子屈町の  出身有名人  
174.鶴居村
鶴居村(つるいむら)は、北海道釧路総合振興局管内の阿寒郡にある村。現在、釧路総合振興局では唯一の村となっている。 釧路空港に近く、釧路湿原国立公園を眼下に見ることができる、自然環境が豊富な下幌呂地区に分譲住宅地を展開している。ここでは、一世帯当たりの敷地面積を200坪前後にした空間が整備され、釧路湿原などの広大な自然環境と手厚い福祉・医療事業の施策による住みやすさから、全国各地から子育て世代などの移住者が増加している。令和2年国勢調査の速報集計結果では釧路管内で唯一、人口が増加している。
人口:2,485人 面積:571.80km2
公式サイト  Wikipedia
・鶴居村の  出身有名人  
175.白糠町
白糠町(しらぬかちょう)は、北海道釧路総合振興局管内の白糠郡にある町。
人口:7,235人 面積:773.13km2
公式サイト  Wikipedia
・白糠町にある:  鉄道公園
・白糠町の  出身有名人  
176.別海町
別海町(べつかいちょう)は、北海道根室振興局管内の野付郡にある町。
人口:14,375人 面積:1,319.63km2
公式サイト  Wikipedia
・別海町にある:  海岸
・別海町の  出身有名人  
177.中標津町
中標津町(なかしべつちょう)は、北海道標津郡にある町。北海道東部(道東地域)に位置し、根室振興局が管轄する。 地名は、標津川の中流域にあることに由来する。
人口:22,740人 面積:684.87km2
公式サイト  Wikipedia
・中標津町の  出身有名人  
178.標津町
標津町(しべつちょう)は、北海道東部、根室振興局管内標津郡にある町。日本有数の鮭の産地として知られる。 上川総合振興局に同名の読みの士別市があり、テレビ・ラジオ放送では混同を防ぐために、標津町には振興局名を冠して「根室標津」、士別市を「サムライ士別」などと呼ぶことがある。
人口:4,952人 面積:624.69km2
公式サイト  Wikipedia
・標津町にある:  神社博物館公園温泉
・標津町の  出身有名人  
179.羅臼町
羅臼町(らうすちょう)は、北海道東部(道東)の根室振興局にある町。知床半島の東南側に位置する。
人口:4,488人 面積:397.72km2
公式サイト  Wikipedia
・羅臼町にある:  温泉
・羅臼町の  出身有名人  

TOPへ戻る

about/inquiry/company/privacypolicy/免責