オーサムサーチジャパン

岩手県の市町村


市町村名をクリックするとその市町村に飛びます。
1.盛岡市
盛岡市(もりおかし)は、岩手県の中部に位置する市。岩手県の県庁所在地及び最大の都市であり、中核市、保健所政令市、中枢中核都市に指定されている。1889年(明治22年)に市制施行。
人口:285,645人 面積:886.47km2
公式サイト  Wikipedia
・盛岡市にある:  寺・寺院神社科学館動物園文学館美術館鉄道公園温泉
・盛岡市の  出身有名人  
2.宮古市
宮古市(みやこし)は、岩手県の三陸海岸に面する市。本州最東端の地である魹ヶ崎を擁する。
人口:47,604人 面積:1,259.15km2
公式サイト  Wikipedia
・宮古市にある:  寺・寺院神社鉄道海岸
・宮古市の  出身有名人  
3.大船渡市
大船渡市(おおふなとし)は、岩手県南部の太平洋沿岸地域に所在する都市である。
人口:33,005人 面積:322.51km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・大船渡市にある:  寺・寺院神社鉄道海岸
・大船渡市の  出身有名人  
4.花巻市
花巻市(はなまきし)は、岩手県の中西部に位置する市である。市の西部に観光地として花巻温泉郷を擁する。 宮沢賢治生誕の地であり、岩手県の名物である「わんこそば」発祥の地でもある。
人口:90,970人 面積:908.39km2
公式サイト  Wikipedia
・花巻市にある:  寺・寺院神社博物館美術館人物記念館鉄道温泉
・花巻市の  出身有名人  
5.北上市
北上市(きたかみし)は、岩手県南西部にある市。
人口:92,845人 面積:437.55km2
公式サイト  Wikipedia
・北上市にある:  寺・寺院神社博物館文学館美術館人物記念館鉄道公園温泉
・北上市の  出身有名人  
6.久慈市
久慈市(くじし)は、岩手県北東部に位置する市。北上山地を背に太平洋に面する。市の中心部は久慈湾の奥部にある。
人口:31,449人 面積:623.50km2
公式サイト  Wikipedia
・久慈市にある:  神社博物館人物記念館鉄道海岸
・久慈市の  出身有名人  
7.遠野市
遠野市(とおのし)は、岩手県内陸部にある都市。 柳田國男の『遠野物語』の舞台となった町であり、河童や座敷童子などが登場する「遠野民話」が伝わる。
人口:24,270人 面積:825.97km2
公式サイト  Wikipedia
・遠野市にある:  寺・寺院神社博物館鉄道公園
・遠野市の  出身有名人  
8.一関市
一関市(いちのせきし)は、岩手県の最南端に位置する市。
人口:107,671人 面積:1,256.42km2
公式サイト  Wikipedia
・一関市にある:  寺・寺院神社博物館動物園鉄道温泉
・一関市の  出身有名人  
9.陸前高田市
陸前高田市(りくぜんたかたし)は、岩手県南東部にある、太平洋に面する市。旧陸前国気仙郡に属し、隣接する同県大船渡市や宮城県気仙沼市とともに、三陸海岸のうち陸前海岸北部の中核を成す。 東日本大震災による津波で大きな被害を受け、復興や内陸への市役所移転など将来に備えた防災・減災に取り組んでいる。 1955年(昭和30年)の市制施行以来、市の読み方は「りくぜんたかた」である。しかし、地元住民および周辺市町村で用いられる方言では、「か行」と「た行」の音が鼻濁音化した「たがだ」、または、最後の「た」だけが濁音化する「たかだ」と発音される。
人口:17,527人 面積:231.94km2
公式サイト  Wikipedia
・陸前高田市にある:  寺・寺院博物館鉄道公園海岸
・陸前高田市の  出身有名人  
10.釜石市
釜石市(かまいしし)は、岩手県南東部、三陸復興国立公園の中心に位置し、世界三大漁場の一つ北西太平洋漁場の一角をなす三陸漁場と典型的なリアス式海岸を持つ市である。旧上閉伊郡、気仙郡。 近代製鉄業発祥の地であり、最盛期の人口は9万人を超えた。
人口:30,413人 面積:440.34km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・釜石市にある:  寺・寺院神社博物館科学館鉄道
・釜石市の  出身有名人  
11.二戸市
二戸市(にのへし)は、岩手県の内陸部北端に位置する市である。 旧・二戸市域は中央を馬淵川(まべちがわ)が流れ、東に折爪岳を擁する。旧・浄法寺町域はほぼ中心を南西から北東に向かって流れる安比川の流れにそって交通が発展し、やや川下の開けた部分に総合支所などが存在し、西に稲庭岳を擁する。九戸郡軽米町、九戸村、一戸町と共に、通称カシオペア連邦を形成する。
人口:24,399人 面積:420.42km2
公式サイト  Wikipedia
・二戸市にある:  寺・寺院神社鉄道温泉
・二戸市の  出身有名人  
12.八幡平市
八幡平市(はちまんたいし)は、岩手県の北西部に位置する市。東北自動車道と八戸自動車道が分岐する交通の要所である。
人口:23,070人 面積:862.30km2
公式サイト  Wikipedia
・八幡平市にある:  寺・寺院博物館鉄道温泉
・八幡平市の  出身有名人  
13.奥州市
奥州市(おうしゅうし)は、東北地方の中部、岩手県の内陸南部に位置する県内第二の人口を擁する市。 岩手県の県南地方を管轄する出先機関である県南広域振興局の所在地。 2006年に水沢市・江刺市、胆沢郡前沢町・胆沢町・衣川村が新設合併して誕生した。
人口:109,691人 面積:993.30km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・奥州市にある:  寺・寺院神社博物館人物記念館鉄道公園
・奥州市の  出身有名人  
14.雫石町
雫石町(しずくいしちょう)は、岩手県中部の岩手郡に属する町。西側は秋田県(仙北市)と接している。 温泉やスキー場、小岩井農場を擁するなど、観光に力を注いでいる町である。1993年には、雫石スキー場にてアルペンスキー世界選手権雫石大会が行われた。
人口:15,085人 面積:608.82km2
公式サイト  Wikipedia
・雫石町にある:  植物園鉄道公園温泉
・雫石町の  出身有名人  
15.葛巻町
葛巻町(くずまきまち)は、岩手県の北部に位置する岩手郡に所在する町である。
人口:5,347人 面積:434.96km2
公式サイト  Wikipedia
・葛巻町にある:  
・葛巻町の  出身有名人  
16.岩手町
岩手町(いわてまち)は、岩手県の中部から北部に位置する、岩手郡に所在する町である。 キャッチフレーズは、「わたしたちが創る 笑顔がいっぱい いわてまち」。人工芝ホッケー競技場を中心としたホッケーと、石神の丘美術館を中心にした彫刻に力を入れている。
人口:11,504人 面積:360.46km2
公式サイト  Wikipedia
・岩手町にある:  寺・寺院鉄道
・岩手町の  出身有名人  
17.滝沢村
滝沢市(たきざわし)は、岩手県の中部に位置する市である。 2014年(平成26年)1月1日付で市制施行する以前は、10年以上の期間、人口5万人を超える村だった。本項では市制前の滝沢村(たきざわむら)についても述べる。
人口:55,364人 面積:182.46km2
公式サイト  Wikipedia
・滝沢村の  出身有名人  
18.紫波町
紫波町(しわちょう)は、盛岡都市圏の南部、岩手県の中部に位置する紫波郡の町である。昭和30年に1町8カ村が合併し誕生した。盛岡市と花巻市の中間に位置し、北上川が中央を流れ、東は北上高地、西は奥羽山脈が聳える。国道4号など6本の幹線が町を南北に走り、インターチェンジや3つのJRの駅があるなど、交通の便に恵まれた町である。近年は、オガールプロジェクトをはじめとした「公民連携によるまちづくり」で注目を集めている。
人口:32,012人 面積:238.98km2
公式サイト  Wikipedia
・紫波町にある:  神社鉄道温泉
・紫波町の  出身有名人  
19.矢巾町
矢巾町(やはばちょう)は、岩手県のほぼ中心部に位置する紫波郡に属する町である。幣掛の滝・南昌山・矢巾温泉・徳丹城跡など、町内に名所旧跡は多い。
人口:27,508人 面積:67.32km2
公式サイト  Wikipedia
・矢巾町にある:  鉄道温泉
・矢巾町の  出身有名人  
20.西和賀町
西和賀町(にしわがまち)は、岩手県中西部にある町。和賀郡に属する。
人口:4,767人 面積:590.74km2
公式サイト  Wikipedia
・西和賀町にある:  寺・寺院博物館鉄道
・西和賀町の  出身有名人  
21.金ケ崎町
金ケ崎町(かねがさきちょう)は、岩手県南西内陸部の胆沢郡に属する町。
人口:15,195人 面積:179.76km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・金ケ崎町にある:  神社博物館人物記念館鉄道温泉
・金ケ崎町の  出身有名人  
22.平泉町
平泉町(ひらいずみちょう)は岩手県南西部にある町。西磐井郡に属する。 平安時代末期に奥州藤原氏の本拠地があった町として有名である。当時は平安京に次ぐ大都市として栄えた。現在でも、中尊寺や毛越寺などの遺跡から、当時の繁栄を偲ぶことができる(平泉参照)。
人口:6,895人 面積:63.39km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・平泉町にある:  寺・寺院神社鉄道
・平泉町の  出身有名人  
23.藤沢町
藤沢町(ふじさわちょう)は、2011年(平成23年)まで岩手県東磐井郡にあった町。現在は一関市のうち、藤沢町を冠する各大字にあたる。
人口:面積:123.15 km2.
公式サイト  Wikipedia
・藤沢町にある:  公園
・藤沢町の  出身有名人  
24.住田町
住田町(すみたちょう)は、岩手県東南部に位置する気仙郡の町。 豊富な森林資源と木材加工施設が整備されていることから「森林・林業日本一の町」を目指している。
人口:4,686人 面積:334.84km2
公式サイト  Wikipedia
・住田町にある:  寺・寺院博物館鉄道
・住田町の  出身有名人  
25.大槌町
大槌町(おおつちちょう)は、日本の岩手県上閉伊郡に所在する町。東側で太平洋に面しており、三陸地方、三陸ジオパークの一部をなす。 縄文時代の遺跡が多く見られる。振興山村、辺地、過疎地域の指定を受けている。
人口:10,471人 面積:200.42km2
公式サイト  Wikipedia
・大槌町にある:  寺・寺院神社鉄道
・大槌町の  出身有名人  
26.山田町
山田町(やまだまち)は、岩手県沿岸中部の三陸地方に位置する、太平洋に面する町。 中心的産業はリアス式海岸を利用した養殖を中心とする漁業や観光であるが、山間部を中心に中小工場が稼働している。 2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)で、中心街を含む海岸部が大きな津波被害を受け、復興に取り組んでいる。
人口:13,702人 面積:262.81km2
公式サイト  Wikipedia
・山田町にある:  神社科学館鉄道
・山田町の  出身有名人  
27.岩泉町
岩泉町(いわいずみちょう)は、岩手県の中央部から東部に位置する下閉伊郡の町。 本州で最も面積の広い町である。水の透明度が高いことで有名な龍泉洞(鍾乳洞)の町として知られ、観光地としてはもとより、その水がミネラルウォーターとして販売されている。 町内における中心地区の水道水は龍泉洞の水であり、大川や釜津田の集落では近くの湧水が利用されている。岩泉町は、町営のバスに「森と水のシンフォニー」と謳われるとおり、各地で水が湧いており、水に恵まれた町である。 1978年、町内の茂師(もし)で日本で初めてとなる恐竜化石「モシリュウ」が発見された。 鉄山が存在したため、かつては鉄鉱産業が盛んだった。岩泉駅近くの駅の寺に、ここで採れた鉄を使った灯篭があり、町文化財に指定されている。 小惑星(4712) Iwaizumiは岩泉町に因んで命名された。
人口:8,117人 面積:992.36km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・岩泉町にある:  鉄道
・岩泉町の  出身有名人  
28.田野畑村
田野畑村(たのはたむら)は、日本の岩手県下閉伊郡にある、太平洋に面した村である。
人口:2,905人 面積:156.19km2
公式サイト  Wikipedia
・田野畑村にある:  鉄道海岸
・田野畑村の  出身有名人  
29.普代村
普代村(ふだいむら)は、岩手県にある太平洋に面した村であり、北緯40度線上世界最東端の地である。
人口:2,341人 面積:69.66km2
公式サイト  Wikipedia
・普代村にある:  神社鉄道海岸
・普代村の  出身有名人  
30.軽米町
軽米町(かるまいまち)は、岩手県北部にある町。九戸郡に属する。
人口:7,890人 面積:245.82km2
公式サイト  Wikipedia
・軽米町にある:  寺・寺院公園
・軽米町の  出身有名人  
31.野田村
野田村(のだむら)は、岩手県九戸郡に属している太平洋に面した村。
人口:3,757人 面積:80.80km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・野田村にある:  鉄道
・野田村の  出身有名人  
32.九戸村
九戸村(くのへむら)は、岩手県の北部に位置する村である。
人口:5,105人 面積:134.02km2
公式サイト  Wikipedia
・九戸村にある:  
・九戸村の  出身有名人  
33.洋野町
洋野町(ひろのちょう)は、岩手県沿岸部の最北端に位置する町。
人口:14,395人 面積:302.92km2
公式サイト  Wikipedia
・洋野町にある:  鉄道
・洋野町の  出身有名人  
34.一戸町
一戸町(いちのへまち)は、岩手県の北に位置する町である。
人口:10,750人 面積:300.03km2
公式サイト  Wikipedia
・一戸町にある:  鉄道公園
・一戸町の  出身有名人  

TOPへ戻る

about/inquiry/company/privacypolicy/免責