オーサムサーチジャパン

新潟県の市町村


市町村名をクリックするとその市町村に飛びます。
1.新潟市
新潟市(にいがたし)は、新潟県の下越地方に位置する市。新潟県の県庁所在地及び最大の都市であり、政令指定都市である。1889年(明治22年)に市制施行。 本州の日本海側では、最大の人口77.7万人を有する都市であり、唯一の政令指定都市である。市域には8行政区が設けられている。(後述) 「新潟」の表記については「新潟県#「潟」の字について」を参照。
人口:777,434人 面積:726.45km2
公式サイト  Wikipedia
・新潟市にある:  寺・寺院神社博物館美術館鉄道公園温泉海岸
・新潟市の  出身有名人  
2.長岡市
長岡市(ながおかし)は、新潟県の中南部(中越地方)に位置する市。県内では新潟市に次いで第2位の人口を持ち、中越地方では最大の人口を有する。施行時特例市に指定されており、長岡まつり大花火大会で知られている。1906年(明治39年)に市制施行。
人口:261,264人 面積:891.06km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・長岡市にある:  寺・寺院神社博物館植物園美術館鉄道公園温泉
・長岡市の  出身有名人  
3.三条市
三条市(さんじょうし)は、新潟県のほぼ中央部に位置する市である。
人口:91,990人 面積:431.97km2
公式サイト  Wikipedia
・三条市にある:  寺・寺院神社博物館鉄道温泉
・三条市の  出身有名人  
4.柏崎市
柏崎市(かしわざきし)は、新潟県の中越地方西端にある日本海に面した市。1940年(昭和15年)、県内5番目に市制施行。 刈羽郡と柏崎地域広域圏の中心地で、国・県の出先機関も数多く置かれている。2022年現在、新潟県内では6番目の人口を擁する。また観光資源として市域の一部は佐渡弥彦米山国定公園に指定されている。 自然災害においては2007年の新潟県中越沖地震で最大震度6強を記録するなど大きな被害を受けた。
人口:78,437人 面積:442.03km2
公式サイト  Wikipedia
・柏崎市にある:  寺・寺院神社博物館美術館鉄道温泉海岸
・柏崎市の  出身有名人  
5.新発田市
新発田市(しばたし)は、新潟県下越地方にある市である。1947年(昭和22年)、県内では6番目に市制施行。
人口:92,651人 面積:533.10km2
公式サイト  Wikipedia
・新発田市にある:  寺・寺院神社博物館美術館鉄道公園温泉
・新発田市の  出身有名人  
6.小千谷市
小千谷市(おぢやし)は、新潟県中越地方に位置する市である。
人口:33,118人 面積:155.19km2
公式サイト  Wikipedia
・小千谷市にある:  寺・寺院神社博物館鉄道公園
・小千谷市の  出身有名人  
7.加茂市
加茂市(かもし)は、新潟県の中央部に位置する市である。
人口:24,197人 面積:133.72km2
公式サイト  Wikipedia
・加茂市にある:  神社鉄道公園温泉
・加茂市の  出身有名人  
8.十日町市
十日町市(とおかまちし)は、新潟県南部(中越地方)にある市である。 市中央を日本一の大河である信濃川が流れ、十日町盆地とともに雄大な河岸段丘が形成されている。市の南部には日本三大渓谷に数えられ、上信越高原国立公園の一部である清津峡、西部には日本三大薬湯のひとつ松之山温泉がある。日本有数の豪雪地帯として知られていて、多い年には市街地でも2m~3mの積雪となり、特別豪雪地帯に指定されている。 十日町市を含むこの地方一帯で人類の活動が始まったのは大変古いと見られていて、河岸段丘上のあちらこちらで旧石器時代の石器類が出土している。笹山遺跡から発掘された火焔型土器・王冠型土器を含む深鉢形土器群は、5,000年ほど前の縄文時代中期に作られたものと推定され、2017年現在、新潟県では唯一の国宝であり、かつ、縄文時代の土器としては唯一の国宝である。 魚沼産コシヒカリの産地として、全域で稲作が広く行われている。また、かつては京都西陣と並ぶ織物の一大産地であったが、近年は需要の低迷により、生産額は往時よりもかなり縮小している。 2000年から3年に1度開催されている「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」は世界最大級の野外アート展として知られ、国内外から多くの来訪者がある。
人口:47,695人 面積:590.39km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・十日町市にある:  寺・寺院神社博物館美術館鉄道温泉
・十日町市の  出身有名人  
9.見附市
見附市(みつけし)は、新潟県中央部に位置する市。中越地方に属し、県内にある市で面積が最も小さい市である。
人口:38,311人 面積:77.91km2
公式サイト  Wikipedia
・見附市にある:  鉄道
・見附市の  出身有名人  
10.村上市
村上市(むらかみし)は、新潟県北部にある市。日本海に面している。
人口:54,833人 面積:1,174.26km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・村上市にある:  寺・寺院神社博物館鉄道温泉海岸
・村上市の  出身有名人  
11.燕市
燕市(つばめし)は、新潟県のほぼ中央部に位置する市である。
人口:75,811人 面積:110.96km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・燕市にある:  寺・寺院博物館鉄道
・燕市の  出身有名人  
12.糸魚川市
糸魚川市(いといがわし)は、日本の新潟県の最西端に位置する市である。新潟県内では上越地方に属し、日本海に面する。糸魚川静岡構造線(フォッサマグナの西端)が通り、日本の東西の境界線上に位置する。 世界有数かつ世界最古のヒスイの産地であり、景勝地の親不知でも知られる。全域がユネスコ世界ジオパーク(糸魚川ジオパーク)に指定されている。
人口:39,036人 面積:746.24km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・糸魚川市にある:  寺・寺院神社博物館鉄道公園温泉海岸
・糸魚川市の  出身有名人  
13.妙高市
妙高市(みょうこうし)は、新潟県の上越地方にある市である。
人口:29,255人 面積:445.63km2
公式サイト  Wikipedia
・妙高市にある:  寺・寺院神社鉄道温泉
・妙高市の  出身有名人  
14.五泉市
五泉市(ごせんし)は、新潟県の下越地方にある市である。 越後平野の東にあり、阿賀野川と早出川が市内を流れる。ぼたん栽培が盛んで、苗木で全国1位、切花が全国2位の生産量を誇る。また、ニット製品の全国的な生産地である。新潟都市圏に属している。新潟市への通勤率は22.5%(平成22年国勢調査)。 市域には南北に五泉、村松(旧村松町の中心部)の2つの市街地がある。
人口:45,815人 面積:351.91km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・五泉市にある:  寺・寺院鉄道公園温泉
・五泉市の  出身有名人  
15.上越市
上越市(じょうえつし)は、新潟県の南西部(上越地方)に位置する都市である。施行時特例市に指定されており、新潟県内では新潟市、長岡市に次いで第3位の市域人口を擁する。都市雇用圏人口についても、当市を中心とする上越都市圏は県内第3位である。日本三大夜桜のひとつと称される高田城址公園の桜や、高田城下町の総延長16 kmもの雁木通りの町並みなどで知られる。
人口:183,416人 面積:973.81km2
公式サイト  Wikipedia
・上越市にある:  寺・寺院神社博物館美術館人物記念館鉄道公園温泉
・上越市の  出身有名人  
16.阿賀野市
阿賀野市(あがのし)は、新潟県下越地方に位置する市である。2004年4月1日に北蒲原郡安田町、水原町、京ヶ瀬村、笹神村の4町村が合併して市制施行された市で、阿賀野川流域にあることからこの名前となった。市役所は旧水原町にある。 瓢湖(「白鳥の湖」で知られる。)や五頭山、五頭温泉郷といった観光地を抱えるほか、新潟市のベッドタウンの側面も持つ。新潟市への通勤率は26.8%(平成22年国勢調査)。
人口:39,595人 面積:192.74km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・阿賀野市にある:  寺・寺院鉄道温泉
・阿賀野市の  出身有名人  
17.佐渡市
佐渡市(さどし)は、新潟県の佐渡島全域を市域とする市。2004年(平成16年)に島内の旧10市町村が合併し誕生した。
人口:48,864人 面積:855.69km2
公式サイト  Wikipedia
・佐渡市にある:  寺・寺院神社博物館美術館公園温泉海岸
・佐渡市の  出身有名人  
18.魚沼市
魚沼市(うおぬまし)は、新潟県中越地方の南東部に位置する市。 周囲を山に囲まれた盆地で、冬期は市街地でも最深積雪の平年値が2 mを超える国内有数の豪雪地帯である(気象・環境参照)。上越新幹線で新潟駅から40分、東京駅から90分の位置にあり、冬季のスキーは重要な産業で、また南魚沼市、小千谷市、十日町市共々、魚沼地方は稲作が盛んで、魚沼産コシヒカリの産地の一つとしても知られる。 2004年(平成16年)11月1日に、北魚沼郡に属した堀之内町、小出町、湯之谷村、広神村、守門村、入広瀬村の6つの自治体が合併して誕生した。
人口:32,928人 面積:946.76km2
公式サイト  Wikipedia
・魚沼市にある:  寺・寺院鉄道温泉
・魚沼市の  出身有名人  
19.南魚沼市
南魚沼市(みなみうおぬまし)は、新潟県中越地方に位置する市。平成の大合併により南魚沼郡の3町(六日町、大和町、塩沢町)が合併して誕生した。市役所は六日町におかれている。
人口:53,449人 面積:584.55km2
公式サイト  Wikipedia
・南魚沼市にある:  寺・寺院神社鉄道公園温泉
・南魚沼市の  出身有名人  
20.胎内市
胎内市(たいないし)は、新潟県北部に位置する市。2005年9月1日に北蒲原郡中条町、黒川村の合併により発足。新発田市への通勤率は14.1%(平成22年国勢調査)。
人口:27,646人 面積:264.89km2
公式サイト  Wikipedia
・胎内市にある:  寺・寺院神社鉄道温泉
・胎内市の  出身有名人  
21.聖籠町
聖籠町(せいろうまち)は、新潟県下越地方に位置する北蒲原郡の町である。新潟市への通勤率は24.7%・新発田市への通勤率は21.8%(いずれも平成22年国勢調査)。
人口:14,136人 面積:37.58km2
公式サイト  Wikipedia
・聖籠町にある:  寺・寺院
・聖籠町の  出身有名人  
22.弥彦村
弥彦村(やひこむら)は、新潟県の村。西蒲原郡に属する。燕市への通勤率は34.1%・新潟市への通勤率は14.6%(いずれも平成22年国勢調査)。 越後国一の宮、彌彦神社の鳥居前町。弥彦山や弥彦温泉、弥彦公園とあわせて観光客が多く訪れる。弥彦競輪場では、日本で唯一の村営開催による公営競技が行われている。
人口:7,451人 面積:25.17km2
公式サイト  Wikipedia
・弥彦村にある:  神社美術館鉄道温泉
・弥彦村の  出身有名人  
23.田上町
田上町(たがみまち)は、新潟県南蒲原郡にある町である。通勤率は、新潟市へ23.4 %・三条市へ16.9 %・加茂市へ16.0 %(いずれも平成22年国勢調査)。
人口:10,845人 面積:31.71km2
公式サイト  Wikipedia
・田上町にある:  鉄道温泉
・田上町の  出身有名人  
24.阿賀町
阿賀町(あがまち)は、新潟県下越地方の東蒲原郡にある町。2005年に津川町・鹿瀬町・三川村・上川村の4町村が新設合併し発足した。 町名の由来は地域を流れる阿賀野川から。江戸時代までは会津藩領であり、町域の大部分は1886年(明治19年)まで福島県に所属していた。
人口:9,300人 面積:952.89km2
公式サイト  Wikipedia
・阿賀町にある:  寺・寺院鉄道温泉
・阿賀町の  出身有名人  
25.出雲崎町
出雲崎町(いずもざきまち)は、新潟県中越地方にある、日本海に面した町。妻入りのまち並みで知られる。
人口:3,954人 面積:44.38km2
公式サイト  Wikipedia
・出雲崎町にある:  寺・寺院神社鉄道
・出雲崎町の  出身有名人  
26.湯沢町
湯沢町(ゆざわまち)は、新潟県南魚沼郡の町。雪国観光圏を構成する自治体の一つ。
人口:7,739人 面積:357.29km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・湯沢町にある:  博物館鉄道公園温泉
・湯沢町の  出身有名人  
27.津南町
津南町(つなんまち)は、新潟県中魚沼郡に属する町である。中越地方に位置し、十日町都市圏に含まれる。
人口:8,567人 面積:170.21km2
公式サイト  Wikipedia
・津南町にある:  寺・寺院鉄道公園温泉
・津南町の  出身有名人  
28.刈羽村
刈羽村(かりわむら)は、新潟県刈羽郡にある村である。
人口:4,271人 面積:26.27km2
公式サイト  Wikipedia
・刈羽村にある:  寺・寺院鉄道
・刈羽村の  出身有名人  
29.関川村
関川村(せきかわむら)は、新潟県の北部に位置し、岩船郡に属する村。村上市への通勤率は23.4%(平成22年国勢調査)。
人口:4,785人 面積:299.61km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・関川村にある:  神社鉄道温泉
・関川村の  出身有名人  
30.粟島浦村
粟島浦村(あわしまうらむら)は、新潟県北部にあり、岩船郡に属する村。日本海にある粟島で唯一の基礎自治体である。
人口:333人 面積:9.78km2
公式サイト  Wikipedia
・粟島浦村の  出身有名人  

TOPへ戻る

about/inquiry/company/privacypolicy/免責