オーサムサーチジャパン

栃木県の市町村


市町村名をクリックするとその市町村に飛びます。
1.宇都宮市
宇都宮市(うつのみやし)は、栃木県の中部に位置する市。栃木県の県庁所在地及び最大の都市で、中核市に指定されている。 北関東最大の都市かつ、首都圏の都市としても10位の人口を擁する。
人口:514,859人 面積:416.85km2
公式サイト  Wikipedia
・宇都宮市にある:  寺・寺院神社博物館動物園美術館鉄道公園温泉
・宇都宮市の  出身有名人  
2.足利市
足利市(あしかがし)は、栃木県南西部にある市。旧足利郡と旧群馬県山田郡の一部から成る。地方拠点都市。古くは足利庄が栄えて清和源氏義家流・足利氏発祥の地としても知られ、フランシスコ・ザビエルが「坂東の大学」と呼びルイス・フロイス が日本全国で唯一の大学と記した足利学校がある。
人口:140,932人 面積:177.76km2
公式サイト  Wikipedia
・足利市にある:  寺・寺院神社美術館鉄道温泉
・足利市の  出身有名人  
3.栃木市
栃木市(とちぎし)は、栃木県の南部にある人口約15万人の市。栃木県内人口は宇都宮市、小山市に次ぐ第3位。 市街地には蔵造りの家屋が並ぶ街並みが保存されていることから小江戸、小京都、関東の倉敷などと呼ばれ、観光地としての人気も高い。また、市南部にはラムサール条約登録湿地に指定されている渡良瀬遊水地が所在している。
人口:152,502人 面積:331.50km2
公式サイト  Wikipedia
・栃木市にある:  寺・寺院神社博物館美術館鉄道公園温泉
・栃木市の  出身有名人  
4.佐野市
佐野市(さのし)は、栃木県南西部(安足)に位置する市。 人口は約11万人で、那須塩原市に次ぎ県内第6位。近年は佐野ラーメンとアウトレットモールで有名である。
人口:113,820人 面積:356.04km2
公式サイト  Wikipedia
・佐野市にある:  寺・寺院神社博物館美術館鉄道公園温泉
・佐野市の  出身有名人  
5.鹿沼市
鹿沼市(かぬまし)は、栃木県の中部に位置する市。 鹿沼今宮神社祭の屋台行事(鹿沼秋まつり)は、ユネスコ無形文化遺産に登録されている。2016年、いちご市宣言。
人口:92,206人 面積:490.64km2
公式サイト  Wikipedia
・鹿沼市にある:  寺・寺院神社美術館鉄道
・鹿沼市の  出身有名人  
6.日光市
日光市(にっこうし)は、栃木県の北西部に位置する市。関東地方の市町村では最も面積が広い。
人口:74,789人 面積:1,449.83km2
公式サイト  Wikipedia
・日光市にある:  寺・寺院神社博物館美術館鉄道公園温泉
・日光市の  出身有名人  
7.小山市
小山市(おやまし)は、栃木県南部にある市。市域は関東大都市圏に含まれている。総人口数は約17万人で、県庁所在地の宇都宮市に次ぐ栃木県第2の都市である。
人口:166,392人 面積:171.76km2
公式サイト  Wikipedia
・小山市にある:  寺・寺院神社博物館美術館鉄道
・小山市の  出身有名人  
8.真岡市
真岡市(もおかし)は、栃木県の南東部に位置する市。旧芳賀郡。
人口:77,757人 面積:167.34km2
公式サイト  Wikipedia
・真岡市にある:  寺・寺院神社科学館美術館鉄道公園温泉
・真岡市の  出身有名人  
9.大田原市
大田原市(おおたわらし)は、栃木県の北東部に位置する市。 松尾芭蕉「奥の細道」と縁の深い地として知られており、市の中央を流れる那珂川や八溝山系の里山など自然豊かな地域である。雲巌寺、栃木県なかがわ水遊園、日帰り温泉など観光資源も多い。
人口:70,968人 面積:354.36km2
公式サイト  Wikipedia
・大田原市にある:  寺・寺院神社博物館鉄道温泉
・大田原市の  出身有名人  
10.矢板市
矢板市(やいたし)は、栃木県北部の市。栃木県庁塩谷庁舎が設置される等、行政上栃木県塩谷地区の中心となる市である。
人口:30,280人 面積:170.46km2
公式サイト  Wikipedia
・矢板市にある:  寺・寺院神社鉄道温泉
・矢板市の  出身有名人  
11.那須塩原市
那須塩原市(なすしおばらし)は、栃木県北部に位置する市。首都圏及び関東地方の最北部に位置し、那須塩原都市圏の中心都市である。 人口は約11万人で足利市に次いで県内第5位、面積は日光市に次いで県内第2位、市内総生産は宇都宮市・栃木市・小山市に次いで県内第4位である。
人口:114,654人 面積:592.74km2
公式サイト  Wikipedia
・那須塩原市にある:  寺・寺院神社博物館鉄道公園温泉
・那須塩原市の  出身有名人  
12.さくら市
さくら市(さくらし)は、栃木県の中部に位置する市。2005年3月28日に塩谷郡氏家町・喜連川町が新設合併して誕生した。宇都宮市への通勤率は19.8%(平成22年国勢調査)。
人口:44,220人 面積:125.63km2
公式サイト  Wikipedia
・さくら市にある:  寺・寺院神社鉄道温泉
・さくら市の  出身有名人  
13.那須烏山市
那須烏山市(なすからすやまし)は、栃木県の東部に位置する市。 中世より烏山城の城下町として栄えた歴史ある市である。
人口:23,769人 面積:174.35km2
公式サイト  Wikipedia
・那須烏山市にある:  寺・寺院神社鉄道
・那須烏山市の  出身有名人  
14.下野市
下野市(しもつけし)は、栃木県南部に位置する人口約6万人の市。宇都宮市への通勤率は13.3%、小山市への通勤率は11.1%(いずれも平成22年国勢調査)。関東大都市圏に属する。
人口:59,413人 面積:74.59km2
公式サイト  Wikipedia
・下野市にある:  寺・寺院神社鉄道公園
・下野市の  出身有名人  
15.上三川町
上三川町(かみのかわまち)は、栃木県南部に位置し、河内郡に属する町である。現在、河内郡で唯一の自治体となっている。宇都宮市への通勤率は22.8%(平成22年国勢調査)。また、日産自動車栃木工場が町の中央に位置している。
人口:30,428人 面積:54.39km2
公式サイト  Wikipedia
・上三川町にある:  寺・寺院神社鉄道
・上三川町の  出身有名人  
16.益子町
益子町(ましこまち)は、栃木県南東部に位置する芳賀郡の町。江戸時代末期からの陶器の産地。昭和期の浜田庄司の活動によって著名になった益子焼で知られる。 町の花はヤマユリ、町の木はアカマツ、町の鳥はウグイス。それぞれ1977年に制定された。真岡市への通勤率は21.3%、宇都宮市への通勤率は12.0%(いずれも平成22年国勢調査)。
人口:21,160人 面積:89.40km2
公式サイト  Wikipedia
・益子町にある:  寺・寺院博物館美術館鉄道温泉
・益子町の  出身有名人  
17.茂木町
茂木町(もてぎまち)は、栃木県南東部に位置し、芳賀郡に属する町である。地元を流れる那珂川は鮭が遡上する事から、鮭が名産の一つである。宇都宮市への通勤率は10.0%(平成22年国勢調査)。
人口:11,339人 面積:172.69km2
公式サイト  Wikipedia
・茂木町にある:  寺・寺院神社博物館鉄道公園
・茂木町の  出身有名人  
18.市貝町
市貝町(いちかいまち)は、芳賀郡に属し、栃木県南東部に位置する町。 通勤率は、宇都宮市へ20.9%、真岡市へ11.4%、芳賀町へ10.8%(いずれも令和元年年国勢調査)。
人口:10,952人 面積:64.25km2
公式サイト  Wikipedia
・市貝町にある:  鉄道公園
・市貝町の  出身有名人  
19.芳賀町
芳賀町(はがまち)は、栃木県中央東部に位置し、芳賀郡に属する町である。宇都宮市への通勤率は28.6%(平成22年国勢調査)。
人口:14,838人 面積:70.16km2
公式サイト  Wikipedia
・芳賀町にある:  寺・寺院神社博物館鉄道公園温泉
・芳賀町の  出身有名人  
20.壬生町
壬生町(みぶまち)は、栃木県の県央南部に位置し、下都賀郡北部に属する人口約4万人の町である。 壬生藩(壬生城)の城下町、また日光西街道(壬生通り)の宿場町である。ただし、現在の当町に属する地域がすべて壬生藩領であったわけではなく、旧南犬飼村の一部には宇都宮藩領に属していた地域も存在する。また1年あまりで廃藩(元禄5 - 6年)になったものの、上田地区には下野上田藩が存在していた時期がある。 かつて、おもちゃ工場を誘致して工業団地を開発したことから、「おもちゃのまち」というユニークな地名が存在する。町の中央を流れる黒川沿いには茶臼山古墳や車塚古墳など多数の古墳が存在する。 2005年1月1日に那須郡西那須野町が合併し那須塩原市となって以来、栃木県内で最も人口の多い町である。 2017年に、町役場を建て替える計画があることが報じられ、2022年に役場新庁舎が開庁した。 下都賀郡の自治体ではあるが、旧・石橋町(現・下野市)とともに宇都宮市との結びつきが強い。宇都宮市への通勤率は18.7%(平成22年国勢調査)。
人口:38,959人 面積:61.06km2
公式サイト  Wikipedia
・壬生町にある:  寺・寺院神社博物館鉄道公園
・壬生町の  出身有名人  
21.野木町
野木町(のぎまち)は、栃木県の南の玄関口とも呼ばれる下都賀郡に属する町である。北に位置する小山市や、南に位置する茨城県古河市との交流が盛んである。通勤率は、古河市へ18.8%、東京都特別区部へ13.1%、小山市へ12.4%(いずれも平成22年国勢調査)。関東大都市圏に属する。 もともと農業が盛んな町であったが、東京より約60キロと比較的近い地点に位置することもあり、近年は都心方面のベッドタウン化が進んでいる。また、優良な工業地としても発展を続けている。 森昌子が町賛歌と音頭の歌唱を担当している。
人口:24,542人 面積:30.26km2
公式サイト  Wikipedia
・野木町にある:  寺・寺院神社鉄道
・野木町の  出身有名人  
22.塩谷町
塩谷町(しおやまち)は、栃木県北部に位置し、塩谷郡に属する町である。通勤率は、宇都宮市へ13.8%、矢板市へ11.4%、日光市へ10.6%(いずれも平成22年国勢調査)。
人口:9,811人 面積:176.06km2
公式サイト  Wikipedia
・塩谷町にある:  寺・寺院公園
・塩谷町の  出身有名人  
23.高根沢町
高根沢町(たかねざわまち)は、栃木県中央東部に位置し、塩谷郡に属する町である。 塩谷郡の自治体ではあるが、隣接する宇都宮市や芳賀郡芳賀町との結びつきが強い。宇都宮市への通勤率は27.9%、芳賀郡芳賀町への通勤率は13.7%(いずれも平成22年国勢調査)。
人口:28,802人 面積:70.87km2
公式サイト  Wikipedia
・高根沢町にある:  寺・寺院神社鉄道温泉
・高根沢町の  出身有名人  
24.那須町
那須町(なすまち)は、栃木県北東部に位置し、那須郡に属する町である。那須塩原市への通勤率は20.7%(平成22年国勢調査)。
人口:23,431人 面積:372.34km2
公式サイト  Wikipedia
・那須町にある:  寺・寺院神社博物館動物園美術館鉄道公園温泉
・那須町の  出身有名人  
25.那珂川町
那珂川町(なかがわまち)は、栃木県の北東部に位置する町。
人口:14,347人 面積:192.78km2
公式サイト  Wikipedia
・那珂川町にある:  
・那珂川町の  出身有名人  

TOPへ戻る

about/inquiry/company/privacypolicy/免責