オーサムサーチジャパン

群馬県の市町村


市町村名をクリックするとその市町村に飛びます。
1.前橋市
前橋市(まえばしし)は、群馬県の中南部に位置する市。群馬県の県庁所在地であり、中核市に指定されている。群馬県内では高崎市に次ぐ第2位の人口を抱える。構成の約8割が旧勢多郡に所属していた。 1889年に東群馬郡前橋町として町制施行。1892年市制施行。現在の市域は、勢多郡(旧東群馬郡・南勢多郡)・群馬郡(旧西群馬郡)・那波郡 (現佐波郡)の区域で構成される。2001年4月1日に特例市に移行し、2009年に中核市へ移行した。
人口:328,746人 面積:311.59km2
公式サイト  Wikipedia
・前橋市にある:  寺・寺院神社博物館植物園文学館美術館鉄道公園温泉
・前橋市の  出身有名人  
2.高崎市
高崎市(たかさきし)は、群馬県中南部にある商工業都市で、県内最大の都市。中核市。1900年(明治33年)市制施行。 現在の市は、旧:群馬郡・碓氷郡・甘楽郡・多野郡(多胡郡・緑野郡)の区域で構成される。
人口:370,025人 面積:459.16km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・高崎市にある:  寺・寺院神社博物館文学館美術館鉄道公園温泉
・高崎市の  出身有名人  
3.桐生市
桐生市(きりゅうし)は、群馬県南東部にある市。旧山田郡・足利郡・安蘇郡・勢多郡。地方拠点都市。古くから絹織物を産する機業都市で、桐生織は京都・西陣の西陣織と並び称された。市内に多くの産業遺産があり、桐生織物会館旧館を含む6件の日本遺産や、130件以上の国登録有形文化財が残されている。
人口:102,351人 面積:274.45km2
公式サイト  Wikipedia
・桐生市にある:  寺・寺院神社博物館美術館鉄道公園温泉
・桐生市の  出身有名人  
4.伊勢崎市
伊勢崎市(いせさきし)は、群馬県南部にある市である。施行時特例市に指定されている。 1940年(昭和15年)の市制施行当時の区域は旧佐波郡。現在の市域は、旧佐波郡(佐位郡・那波郡)・勢多郡(南勢多郡)・新田郡の区域で構成される。人口増加率は県内有数の伸びを示している。東に隣接する太田市(人口は約22万人・県下3位)と僅かの差で拮抗しており、両市とも人口は増加している。
人口:210,740人 面積:139.44km2
公式サイト  Wikipedia
・伊勢崎市にある:  寺・寺院神社博物館鉄道公園温泉
・伊勢崎市の  出身有名人  
5.太田市
太田市(おおたし)は、群馬県南部の東毛地区にある市。 人口は約22万人で、群馬県内では高崎市、前橋市に続き3番目に多い。県内では西に隣接する伊勢崎市とともに施行時特例市に指定されている。 SUBARUの企業城下町であり、製造品出荷額等が3兆円に迫る北関東随一の工業都市である。隣接する桐生市や栃木県足利市と共に両毛地域を形成する。1948年(昭和23年)の市制施行当時の区域は旧新田郡。現在の市は、旧山田郡・新田郡の区域で構成される。人口増加率は県内有数の伸びを示している。伊勢崎市(人口は約21万人・県下4位)とわずかの差で拮抗しており、両市とも人口は増加している。 「太田」の発音アクセントは、一般的には「おおた」であるのに対し、地元住民は「おおた」と発音する。なお、太田市や太田駅と続いて言う場合は一般的なアクセントになる。
人口:221,204人 面積:175.54km2
公式サイト  Wikipedia
・太田市にある:  寺・寺院神社博物館動物園美術館鉄道公園温泉
・太田市の  出身有名人  
6.沼田市
沼田市(ぬまたし)は、群馬県北部の市である。古くから木材の集積地であり、市場町として発達した。北毛の中心都市である。群馬県内にある市では最も北に位置する。 人口は約4万5000人と県内の市では最も少ない。
人口:43,840人 面積:443.46km2
公式サイト  Wikipedia
・沼田市にある:  寺・寺院鉄道公園温泉
・沼田市の  出身有名人  
7.館林市
館林市(たてばやしし)は、群馬県南東部にある市。旧邑楽郡。1954年1町7村が合併して市制施行。上毛かるたで「ツル舞う形」と喩えられた群馬県の「ツルの頭」に位置する。 関東大都市圏に属する。また近隣の町などから労働人口流入があり、本市を中心とする館林都市圏を形成している。
人口:74,237人 面積:60.97km2
公式サイト  Wikipedia
・館林市にある:  寺・寺院神社博物館科学館植物園文学館美術館鉄道公園
・館林市の  出身有名人  
8.渋川市
渋川市(しぶかわし)は、群馬県のほぼ中央、関東平野の最北西部に位置する市である。東京都からは、およそ120kmの距離にある。 古くから宿場町として、近代でも県内の交通の要衝として栄えてきた。
人口:72,514人 面積:240.27km2
公式サイト  Wikipedia
・渋川市にある:  寺・寺院神社美術館鉄道公園温泉
・渋川市の  出身有名人  
9.藤岡市
藤岡市(ふじおかし)は、群馬県の南西部に位置する市。
人口:61,728人 面積:180.29km2
公式サイト  Wikipedia
・藤岡市にある:  寺・寺院神社鉄道公園温泉
・藤岡市の  出身有名人  
10.富岡市
富岡市(とみおかし)は、群馬県南西部の市である。関東平野の北西端に位置しており、中心市街地が市域の中央東部に形成されている。 明治初期に建てられた日本初の本格的な機械製糸の工場である 富岡製糸場があることで知られ、2014年に富岡製糸場及び近隣の関係の深い施設が「富岡製糸場と絹遺産群」として世界遺産に登録された。西端には日本三大奇景の一つとされる妙義山がある。上野国一宮、貫前神社が置かれている。
人口:46,004人 面積:122.85km2
公式サイト  Wikipedia
・富岡市にある:  寺・寺院神社動物園美術館鉄道
・富岡市の  出身有名人  
11.安中市
安中市(あんなかし)は、群馬県南西部にある人口約6万人の市である。江戸時代に板鼻・安中・松井田・坂本が中山道の宿場町として栄え、また、江戸時代には安中藩の城下町であった。
人口:53,295人 面積:276.31km2
公式サイト  Wikipedia
・安中市にある:  寺・寺院神社博物館鉄道温泉
・安中市の  出身有名人  
12.みどり市
みどり市(みどりし)は、群馬県東部(東毛地域)に位置する市。2006年(平成18年)3月27日に、新田郡笠懸町、山田郡大間々町、勢多郡東村の2町1村が合併し発足。
人口:48,833人 面積:208.42km2
公式サイト  Wikipedia
・みどり市にある:  寺・寺院神社博物館美術館鉄道
・みどり市の  出身有名人  
13.榛東村
榛東村(しんとうむら)は、群馬県のほぼ中央部、榛名山の東麓にある村。
人口:14,185人 面積:27.92km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・榛東村にある:  寺・寺院博物館公園温泉
・榛東村の  出身有名人  
14.吉岡町
吉岡町(よしおかまち)は、群馬県のほぼ中央、北群馬郡に属する町。北に群馬県渋川市、東に群馬県前橋市と隣接する、榛名山の東麓に広がる利根川沿いの町。 都市雇用圏における前橋都市圏(前橋市)のベッドタウンとしての性格が強い。通勤率は、前橋市へ44.2%(平成27年国勢調査)。 前橋市のベッドタウンとして人口が増加しており、前橋市に隣接する大久保地区にショッピングモールが建設される等の発展を見せている。
人口:22,384人 面積:20.46km2
公式サイト  Wikipedia
・吉岡町にある:  神社博物館
・吉岡町の  出身有名人  
15.上野村
上野村(うえのむら)は、群馬県の南西部(最南端)に位置する、多野郡に存在する村。群馬県で最も都会自治体かつ(平成27年6月1日現在)、関東地方の島嶼部(伊豆諸島・小笠原諸島)を除いた最も人口の少ない自治体である。
人口:1,055人 面積:181.85km2
公式サイト  Wikipedia
・上野村にある:  公園温泉
・上野村の  出身有名人  
16.神流町
神流町 (かんなまち)は、群馬県の南西部、多野郡にある町である。町名は神流川に因む。日本で最初に恐竜の足跡の化石が発見されたことで知られている。また、かつて同郡に存在した神流村(現藤岡市)とは別の自治体である。
人口:1,530人 面積:114.60km2
公式サイト  Wikipedia
・神流町にある:  博物館
・神流町の  出身有名人  
17.下仁田町
下仁田町(しもにたまち)は、群馬県南西部、甘楽郡に属する町。下仁田ネギ、下仁田こんにゃくの産地である。
人口:6,090人 面積:188.38km2
公式サイト  Wikipedia
・下仁田町にある:  神社鉄道公園
・下仁田町の  出身有名人  
18.南牧村 (群馬県)
南牧村(なんもくむら)は、群馬県甘楽郡の村。高齢化率日本一の自治体である。 隣の長野県南佐久郡にある同じ漢字表記の南牧村は「みなみまきむら」と読む。
人口:1,457人 面積:118.83km2
公式サイト  Wikipedia
・南牧村 (群馬県)にある:  寺・寺院公園
・南牧村 (群馬県)の  出身有名人  
19.甘楽町
甘楽町(かんらまち)は、群馬県の西南部、甘楽郡に属する町。
人口:12,114人 面積:58.61km2
公式サイト  Wikipedia
・甘楽町にある:  寺・寺院鉄道
・甘楽町の  出身有名人  
20.中之条町
中之条町(なかのじょうまち)は、群馬県北西部、吾妻郡にある町。吾妻郡の観光の中心地。郡内で最大の人口を有する。
人口:14,799人 面積:439.28km2
公式サイト  Wikipedia
・中之条町にある:  寺・寺院博物館鉄道公園温泉
・中之条町の  出身有名人  
21.長野原町
長野原町(ながのはらまち)は、群馬県の北西部、吾妻郡西部にある町である。
人口:4,959人 面積:133.85km2
公式サイト  Wikipedia
・長野原町にある:  神社博物館鉄道温泉
・長野原町の  出身有名人  
22.嬬恋村
嬬恋村(つまごいむら)は、群馬県の西端に位置する村。吾妻郡に属する。 夏の冷涼な気候を活かした高原野菜の栽培が盛んで、高原キャベツの産地として知られる。
人口:8,480人 面積:337.58km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・嬬恋村にある:  寺・寺院博物館鉄道公園温泉
・嬬恋村の  出身有名人  
23.草津町
草津町(くさつまち)は、群馬県の北西部に位置し、吾妻郡に属する町。地元では「くさづ」とも読まれることもある。草津温泉で有名。
人口:5,907人 面積:49.75km2(境界未定部分あり)
公式サイト  Wikipedia
・草津町にある:  寺・寺院動物園温泉
・草津町の  出身有名人  
24.高山村 (群馬県)
高山村(たかやまむら)は、群馬県中北部、吾妻郡に属する村。吾妻郡の東端に位置し、ほぼ四方を山に囲まれる山村である。 村内のもっとも低いところでも標高約420mであり、もっとも高いところは標高1250mを超える。1998年10月1日に施行された光環境条例によって、夜空が守られている。
人口:3,196人 面積:64.18km2
公式サイト  Wikipedia
・高山村 (群馬県)にある:  温泉
・高山村 (群馬県)の  出身有名人  
25.東吾妻町
東吾妻町(ひがしあがつままち)は、群馬県吾妻郡の町。「ハート形土偶」の出土地、また日本一短い鉄道トンネル(旧樽沢トンネル:2014年廃止)があったことで知られる。
人口:12,064人 面積:253.91km2
公式サイト  Wikipedia
・東吾妻町にある:  神社鉄道温泉
・東吾妻町の  出身有名人  
26.片品村
片品村(かたしなむら)は、群馬県の北北東に位置する村。東京から約180キロメートルの北に位置する。国道120号が村のほぼ中央を通っている。1889年(明治22年)の市町村制施行で発足して以来、合併や村名の変更がない。 関東地方唯一の特別豪雪地帯でありスキーが盛んな地として知られ、毎年冬になると多くの観光客で賑わう。 2007年8月30日に尾瀬国立公園が日光国立公園から分離され、誕生したが、その尾瀬の群馬県側の麓である。尾瀬国立公園誕生を記念して、尾瀬の郷片品村は恵まれた自然をいつくしみ感謝する日として「尾瀬の日」を条例で定め、8月30日を尾瀬の日とした。
人口:3,777人 面積:391.76km2
公式サイト  Wikipedia
・片品村にある:  神社温泉
・片品村の  出身有名人  
27.川場村
川場村(かわばむら)は、群馬県利根郡の村。
人口:3,351人 面積:85.25km2
公式サイト  Wikipedia
・川場村にある:  寺・寺院温泉
・川場村の  出身有名人  
28.昭和村 (群馬県)
昭和村(しょうわむら)は、群馬県の北部にある村。利根郡に属する。 赤城山の北西麓に位置し、北端から西端に向けて片品川及び利根川が流れ、大規模な河岸段丘を形成する。
人口:6,731人 面積:64.14km2
公式サイト  Wikipedia
・昭和村 (群馬県)にある:  寺・寺院
・昭和村 (群馬県)の  出身有名人  
29.みなかみ町
みなかみ町(みなかみまち)は、群馬県利根郡の町。群馬県最北端に位置し、新潟県と県境(上越国境)を接する。群馬県内で最も広い面積を持つ町域には、水上温泉郷や猿ヶ京温泉など「みなかみ十八湯」と総称される温泉群がある。
人口:16,462人 面積:781.08km2
公式サイト  Wikipedia
・みなかみ町にある:  寺・寺院美術館鉄道温泉
・みなかみ町の  出身有名人  
30.玉村町
玉村町(たまむらまち)は、群馬県南部にある佐波郡に属する町である。 古くは日光例幣使街道の宿場町で知られた。 群馬県南部の諸地域と同様に、冬は「からっ風」(空っ風)と呼ばれる強い北風の影響により寒く、夏は暑い。
人口:35,682人 面積:25.78km2
公式サイト  Wikipedia
・玉村町にある:  神社
・玉村町の  出身有名人  
31.板倉町
板倉町(いたくらまち)は、群馬県邑楽郡の町。県南東部最東端に位置する。関東大都市圏に属す。一方で館林都市圏にも属しており、2016年6月、館林市との法定合併協議会が設置された。
人口:13,652人 面積:41.86km2
公式サイト  Wikipedia
・板倉町にある:  神社博物館鉄道公園
・板倉町の  出身有名人  
32.明和町 (群馬県)
明和町(めいわまち)は、群馬県邑楽郡の町で群馬県南東部に位置する。館林都市圏、関東大都市圏に属する。
人口:10,604人 面積:19.64km2
公式サイト  Wikipedia
・明和町 (群馬県)にある:  鉄道
・明和町 (群馬県)の  出身有名人  
33.千代田町
千代田町(ちよだまち)は、群馬県南東部、邑楽郡の人口約1万1千の町。利根川を挟み埼玉県との県境に位置する。利根川対岸の妻沼グライダー滑空場の一部も千代田町である。
人口:10,620人 面積:21.73km2
公式サイト  Wikipedia
・千代田町にある:  寺・寺院美術館
・千代田町の  出身有名人  
34.大泉町
大泉町(おおいずみまち)は、群馬県邑楽郡の町である。太田都市圏に属する。
人口:41,935人 面積:18.03km2
公式サイト  Wikipedia
・大泉町にある:  鉄道
・大泉町の  出身有名人  
35.邑楽町
邑楽町(おうらまち)は、群馬県邑楽郡の町である。群馬県南東部に位置する。
人口:25,119人 面積:31.11km2
公式サイト  Wikipedia
・邑楽町にある:  寺・寺院鉄道
・邑楽町の  出身有名人  

TOPへ戻る

about/inquiry/company/privacypolicy/免責