オーサムサーチジャパン

全国の動物園

クリックするとその県に飛びます。

の動物園

1.繁殖賞
繁殖賞(はんしょくしょう)は、日本動物園水族館協会が規定している表彰の1つ。協会に加盟する園館で、飼育動物の繁殖に成功し、かつ、それが日本で最初であったものに与えられる。1956年(昭和31年)に制定され、1965年(昭和40年)に協会が社団法人となって、そのまま継承された。
Wikipedia    内容詳細  
2.クマ牧場
クマ牧場(クマぼくじょう)は、クマを中心に展示飼養する動物園(テーマパーク、観光牧場)のこと。熊牧場と名乗る施設もある。多くはクマに給餌して楽しむことができる。北海道ののぼりべつクマ牧場が先駆けとなり、日本に広まる。野生に帰すことができないクマの保護収容施設となっている[1]。 本来、牧場とは広い土地で家畜を放し飼いにする場所を指すが、日本ではクマの動物園に名付けられた『クマ牧場』( Bear Park )が有名であるため、これを中国などのクマの家畜繁殖場である『熊農場』( Bear Farm )と混同して用いる場合がある。中国の「熊農場」は動物園ではなく、熊製品生産のための畜産場[注釈 1]であるが、日本ではそれと規模や施設に類似点があることから“クマ牧場”と誤って称することがある。
Wikipedia    内容詳細  

北海道の動物園

3.札幌市円山動物園  ・〒064-0959北海道札幌市中央区宮ケ丘3-1
札幌市円山動物園(さっぽろしまるやまどうぶつえん)は、北海道札幌市中央区宮ケ丘の円山公園内にある動物園。札幌市環境局が管理運営を行っている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
4.サホロリゾート ベア・マウンテン  ・〒081-0039北海道上川郡新得町狩勝高原
サホロリゾート ベア・マウンテン(Sahoro Resort Bear Mountain)は、北海道上川郡新得町にあるクマのサファリパーク。サホロリゾートにある。
Wikipedia    内容詳細  
5.昭和新山熊牧場  ・〒052-0102北海道有珠郡壮瞥町昭和新山183[1]
昭和新山熊牧場(しょうわしんざんくまぼくじょう)は、北海道有珠郡壮瞥町の昭和新山にあるクマの動物園(観光牧場、テーマパーク)。近距離からの観察のために「人のおり」がある。入園者が給餌ができる。
Wikipedia    内容詳細  
6.ノースサファリサッポロ  ・〒061-2273北海道札幌市南区豊滝469-1
ノースサファリサッポロは、北海道札幌市南区にある動物園兼レジャー施設[1]。2005年7月に北海道初のサファリパークとしてオープン。運営は有限会社サクセス観光(本社:北海道札幌市)。
Wikipedia    内容詳細  
7.のぼりべつクマ牧場  ・〒059-0551北海道登別市登別温泉町224
のぼりべつクマ牧場(のぼりべつくまぼくじょう)は、北海道登別市登別温泉町にあるクマを主に取り扱う動物園。ヒグマ博物館とアイヌ資料館を併設する。
Wikipedia    内容詳細  
8.おびひろ動物園  ・〒080-0846北海道帯広市字緑ヶ丘2
おびひろ動物園(おびひろどうぶつえん)は、北海道帯広市にある動物園。
Wikipedia    内容詳細  
9.オホーツクとっかりセンター  ・北海道紋別市海洋公園2番地
オホーツクとっかりセンターは北海道紋別市海洋公園2番地にある日本で唯一の海獣専門保護施設。
Wikipedia    内容詳細  
10.北きつね牧場  ・〒091-0157北見市留辺蘂町花丘52-1
北きつね牧場(きたきつねぼくじょう)は、北海道北見市留辺蘂町(旧:常呂郡留辺蘂町)花丘地区にあるキツネ専門の動物園。温根湯温泉を代表する観光スポットの一つ。 開設は1983年(昭和58年)で、現在は株式会社フォックスが運営している。
Wikipedia    内容詳細  
11.釧路市動物園  ・〒085-0201 北海道釧路市阿寒町下仁々志別11番
釧路市動物園(くしろしどうぶつえん)は、北海道釧路市阿寒町にある動物園。 1975年に開園。総敷地面積47.8haとゆったりしており、北海道最大の動物園である。(開園当時は国内最大の面積)。国内最東端の動物園でもある。動物の保護研究機関として1995年に世界で初めてシマフクロウの飼育下での繁殖に成功しており、国内唯一のシマフクロウ保護育成センターになっている。積雪期は園内に歩くスキーコースとそり山が開設され、用具貸出しも行われる。
Wikipedia    内容詳細  

青森県の動物園

12.丹頂鶴自然公園 (鶴田町)  ・〒038-3542青森県北津軽郡鶴田町廻堰大沢81-150
丹頂鶴自然公園(たんちょうづるしぜんこうえん)とは青森県鶴田町にあるタンチョウ専用の飼育施設である。日本の天然記念物であるタンチョウ(丹頂鶴、学名:Grus japonensis)を展示飼育する施設として、人造湖津軽富士見湖の湖畔に立地し[1]、富士見湖パークや鶴の舞橋、鶴の里ふるさと館などが近接する[2]。 鶴田町は、江戸時代、数多くの鶴が飛来したのが地名の由来と言われる[注釈 1][1][5]。ある時、鶴田町長は鶴の飼育を決意するが、タンチョウは日本の特別天然記念物であるため断念し、代わりに、北海道鶴居村より鶴凧を得て、鶴凧揚げにてまちおこしをする[3][4]。 さらに1992年に「生きた丹頂鶴誘致」の声が高まったことをうけ[1]、町長は通産省など関係省庁を行脚し、中国の人工ふ化のタンチョウなら規制の対象外だと情報を得、中国当局と交渉[3]。これにより、1993年に中国黒龍江省チチハル市より人工ふ化の2羽を譲渡を得た[1][6]。鶴田町は釧路市動物園に担当職員を派遣して指導を受け、飼育を行った[3]。さらに、1997年、ロシア連邦アムール州ヒンガンスキー自然保護区よりつがいを譲渡されたり[1][6]、あるいは、多摩動物公園からも借り受けを受け、飼育頭数を増やした[1]。
Wikipedia    内容詳細  
13.弥生いこいの広場
弥生いこいの広場(やよいいこいのひろば)は、青森県弘前市にある動物園。日本動物園水族館協会加盟。
Wikipedia    内容詳細  

岩手県の動物園

14.盛岡市動物公園  ・岩手県盛岡市新庄字下八木田60-18
盛岡市動物公園(もりおかしどうぶつこうえん)は、岩手県盛岡市に所在する動物園である。日本動物園水族館協会会員。
Wikipedia    内容詳細  
15.岩手サファリパーク  ・〒029-3311 日本 岩手県一関市藤沢町黄海字山谷121-2
岩手サファリパーク(いわてサファリパーク)は、岩手県一関市にあるサファリパークである。2008年4月16日開園。東北サファリパークにより運営されている。
Wikipedia    内容詳細  

宮城県の動物園

16.仙台市八木山動物公園  ・〒982-0801宮城県仙台市太白区八木山本町1-43
仙台市八木山動物公園(せんだいしやぎやまどうぶつこうえん)は、宮城県仙台市太白区にある仙台市立の動物園。開園は1965年(昭和40年)。仙台市都心部を見下ろす八木山に位置する。当園の向かい側には遊園地の八木山ベニーランドがあり、また仙台城址などがある青葉山へは、八木山橋を渡ってすぐである。2018年(平成30年)時点での飼育動物の数は130種581点である[1]。 2020年4月より仙台市に本店を置く百貨店の藤崎が命名権を取得しており「八木山動物公園 フジサキの杜」(やぎやまどうぶつこうえん ふじさきのもり)の愛称が使用されている。
Wikipedia    内容詳細  
17.宮城蔵王キツネ村  ・〒989-0733宮城県白石市福岡八宮字川原子11-3
宮城蔵王キツネ村(みやぎざおうキツネむら)は、宮城県白石市北西部にある、キツネの展示を中心とした民間の動物園・テーマパークである。しばしば「蔵王キツネ村」や「キツネ村」と省略されて呼ばれる。テレビCM等では「みやぎ蔵王 きつね村」の表記も用いられた。
Wikipedia    内容詳細  

秋田県の動物園

18.たいよう (キリン)
たいようは、秋田県秋田市の大森山動物園にいたキリン(アミメキリン)である。 骨折した脚を切断し義足を装着したことが各種メディアで報道され、「義足のキリンたいよう」として広く知られている。
Wikipedia    内容詳細  
19.秋田市大森山動物園  ・〒010-1654秋田県秋田市浜田字潟端154番地
秋田市大森山動物園(あきたしおおもりやまどうぶつえん)は、秋田県秋田市浜田字潟端にある秋田市立の動物園。愛称は「ミルヴェ」[1]。
Wikipedia    内容詳細  
20.阿仁熊牧場  ・〒018-4731秋田県北秋田市阿仁打当字陳場1番地39
阿仁熊牧場(あにくまぼくじょう)は、秋田県北秋田市の「阿仁マタギの里」内にあるクマの動物園(テーマパーク、観光牧場)。 2017年現在、東北地方唯一の熊牧場である。また、日本で唯一の自治体が設置したクマ牧場であるが[注釈 1]、運営は民間会社であった。2016年度からは市が直接運営している。熊に与えるための餌も販売している。 飼育するクマは、2008年ごろには100頭を超えていた。 2016年現在、48頭のツキノワグマ(うち幼獣7頭)、18頭のヒグマを飼育する[1]
Wikipedia    内容詳細  

山形県の動物園

21.河北町児童動物園  ・〒982-0801山形県西村山郡河北町谷地
河北町児童動物園(かほくちょうじどうどうぶつえん)は、山形県西村山郡河北町にある動物園。
Wikipedia    内容詳細  

福島県の動物園

22.東北サファリパーク  ・〒964-0088福島県二本松市沢松倉1番地
東北サファリパーク(とうほくサファリーパーク、別名:野生の王国 東北サファリパーク)は、福島県二本松市にある動物園。面積は1,500,000m2。エビスサーキットを併設している。 運営会社の株式会社東北サファリパークは、他に那須サファリパーク(栃木県)や岩手サファリパーク(岩手県)を姉妹施設として運営している。
Wikipedia    内容詳細  

茨城県の動物園

23.こもれび森のイバライド
こもれび森のイバライド(こもれびもりのイバライド)は、茨城県稲敷市上君山2060-1にある「株式会社ワールドインテック」が経営するテーマパークである。旧名称は江戸崎農業公園ポティロンの森(えどさきのうぎょうこうえんポティロンのもり)。
Wikipedia    内容詳細  
24.ダチョウ王国
ダチョウ王国(ダチョウおうこく)は、日本の観光牧場である。茨城県石岡市に本社を置く常南グリーンシステム株式会社(じょうなんグリーンシステム)が運営する。
Wikipedia    内容詳細  
25.東筑波ユートピア  ・〒315-0156茨城県石岡市吉生2729-1
東筑波ユートピア(ひがしつくばユートピア)は、茨城県石岡市に位置する動物園。メディアで取り上げられた際に、来園者の少なさから日本一お客さんの来ない動物園[1]と呼ばれ、注目を集める。
Wikipedia    内容詳細  
26.日立市かみね動物園  ・〒317-0055茨城県日立市宮田町5-2-22
日立市かみね動物園(ひたちしかみねどうぶつえん)は、茨城県日立市の日立市かみね公園内にある市営の動物園。園内からは太平洋を一望できる。
Wikipedia    内容詳細  

栃木県の動物園

27.那須アルパカ牧場  ・〒329-3223栃木県那須郡那須町大島1389-2
那須アルパカ牧場(なすアルパカぼくじょう、Nasu Alpaca Farm)は、栃木県那須郡那須町にある那須ビッグファームが運営するアルパカ専門の牧場である。2023年2月28日に、当年度をもって営業終了することが発表された[1]。
Wikipedia    内容詳細  
28.那須サファリパーク  ・〒325-0303栃木県那須郡那須町高久乙3523
那須サファリパーク(なすサファリーパーク)は、栃木県那須郡那須町の動物園である。1980年開園。姉妹施設として東北サファリパーク(福島県)、岩手サファリパーク(岩手県)、那須ワールドモンキーパーク[4]などがある。
Wikipedia    内容詳細  
29.那須どうぶつ王国  ・〒329-3223栃木県那須郡那須町大島1042-1
那須どうぶつ王国(なすどうぶつおうこく、Nasu Animal Kingdom)は、栃木県那須郡那須町大島1042-1にある動物園である。
Wikipedia    内容詳細  
30.宇都宮動物園  ・〒321-2115栃木県宇都宮市上金井町552-2
宇都宮動物園(うつのみやどうぶつえん)は、栃木県宇都宮市にある民営の動物園。コンセプトは「自然とどうぶつとこどもたち」のふれあいテーマパーク。
Wikipedia    内容詳細  

群馬県の動物園

31.ジャパンスネークセンター  ・〒379-2301群馬県太田市藪塚町3318[1][3]
ジャパンスネークセンターは、群馬県太田市の藪塚温泉に位置するヘビ類を専門的に展示する動物園である。一般財団法人日本蛇族学術研究所が所有、運営管理を行っている。
Wikipedia    内容詳細  
32.群馬サファリパーク  ・〒370-2321群馬県富岡市岡本1番地
群馬サファリパーク(ぐんまサファリパーク)は、群馬県富岡市岡本1番地にある動物園(サファリパーク)である。運営は、群馬サファリ・ワールド株式会社[1]。
Wikipedia    内容詳細  
33.草津熱帯圏  ・〒377-1711群馬県吾妻郡草津町大字草津286
草津熱帯圏(くさつねったいけん)は、群馬県吾妻郡草津町に所在する、日本で最も高い所にある動物園。飼育する爬虫類の種類は日本一である[2]。ペット同伴OKの動物園である。温泉熱利用。
Wikipedia    内容詳細  

埼玉県の動物園

34.埼玉県公園緑地協会  ・ 日本埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4-130
公益財団法人埼玉県公園緑地協会(こうえきざいだんほうじんさいたまけんこうえんりょくちきょうかい 英語名称:Saitama Parks & Greenery Association[3])は、日本の公益財団法人。 埼玉県都市整備部公園スタジアム課所管で、埼玉県が基本財産の50%を出資している[1]。
Wikipedia    内容詳細  
35.埼玉県こども動物自然公園  ・〒355-0065埼玉県東松山市岩殿554番地
埼玉県こども動物自然公園(さいたまけんこどもどうぶつしぜんこうえん 英語名称:Saitama Children's Zoo)は、埼玉県東松山市岩殿にある埼玉県立の動物園である。通称は、英語名称の略称となる「SCZOO」。世界動物園水族館協会(WAZA)加盟動物園(2019年5月加盟)。
Wikipedia    内容詳細  
36.狭山市立智光山公園こども動物園  ・〒350-1335埼玉県狭山市柏原864-1
智光山公園こども動物園(ちこうざんこうえんこどもどうぶつえん)は、埼玉県狭山市柏原にある動物園。
Wikipedia    内容詳細  
37.東武動物公園  ・〒345-0831埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
ハイブリッド・レジャーランド 東武動物公園(ハイブリッド・レジャーランド とうぶどうぶつこうえん)は、埼玉県南埼玉郡宮代町と白岡市にまたがる遊園地と動物園を併設しているレジャーランド。総面積は61ha。
Wikipedia    内容詳細  
38.キャンベルタウン野鳥の森  ・〒343-0008埼玉県越谷市大吉272−1
キャンベルタウン野鳥の森(キャンベルタウンやちょうのもり)は、埼玉県越谷市にある動物園である。
Wikipedia    内容詳細  

千葉県の動物園

39.高宕山自然動物園  ・〒299-1742富津市豊岡1779
高宕山自然動物園(たかごやましぜんどうぶつえん)は、千葉県富津市の高宕山のふもとにある自然公園である。
Wikipedia    内容詳細  
40.千葉市動物公園  ・〒264-0037千葉県千葉市若葉区源町280
千葉市動物公園(ちばしどうぶつこうえん、英:Chiba Zoological Park)は、千葉県千葉市若葉区源町280番地にある動物公園である。立ち姿で有名なレッサーパンダの「風太」を飼育することで知られる。房総の魅力500選に選定されている。 開園当初から、世界の霊長類の飼育、特に絶滅が危惧される希少種の繁殖に力を入れるとともに、猛獣を避け、小動物や草食動物、鳥類などの動物を飼育する傾向にあったが、2016年にライオンが、2020年にチーター、ブチハイエナの展示エリアが整備された。
Wikipedia    内容詳細  
41.東京ドイツ村  ・〒299-0204千葉県袖ケ浦市 永吉419
東京ドイツ村(とうきょうドイツむら)は、千葉県袖ケ浦市にあるテーマパーク。通称ドイツ村。入場者数は年間約100万人以上[1]。冬季のイルミネーションは過去(2012年 - 2018年)、関東三大イルミネーションに認定されていた[2][3]。
Wikipedia    内容詳細  
42.流しカワウソ
流しカワウソ(ながしかわうそ)とは、市川市動植物園(千葉県)の造語。コツメカワウソ舎に設置された“ウォータースライダー”状のすべり台をコツメカワウソが遊んで滑り降りる様子を、日本の夏の風物詩“流しそうめん”にかけて表現したもの[1]。この言葉は当カワウソ舎の看板に用いられている[2][3]。
Wikipedia    内容詳細  
43.成田ゆめ牧場  ・〒289-0111千葉県成田市名木
成田ゆめ牧場(なりたゆめぼくじょう)は、千葉県成田市にあるテーマパーク。前身の秋葉牧場は1887年(明治20年)開業。園内には軽便鉄道まきば線の蒸気機関車を含む産業用車輌の動態保存も行われている。
Wikipedia    内容詳細  
44.BIGHOPガーデンモール印西  ・〒270-1335千葉県印西市原1-2
BIGHOPガーデンモール印西(ビッグホップガーデンモールいんざい、英:BIG HOP Garden Mall Inzai)は、千葉県印西市(千葉ニュータウン)に立地する複合商業施設である。 商業施設のほか、観覧車や屋内動物園などの遊園施設や印西市役所(牧の原出張所)も同建物内に入る。
Wikipedia    内容詳細  
45.マザー牧場  ・〒299-1601 日本 千葉県富津市 田倉940-3
マザー牧場(マザーぼくじょう)は、千葉県富津市の鬼泪山山頂付近にある観光牧場。南房総国定公園内に位置し、関東最大級である250万平方メートルの敷地を有する。
Wikipedia    内容詳細  
46.市川市動植物園  ・〒272-0801千葉県市川市大町284番地[3]
市川市動植物園(いちかわしどうしょくぶつえん、英:Ichikawa Zoological & Botanical Garden)は、千葉県市川市の市立動物園及び植物園。コツメカワウソ舎で「流しカワウソ」というパイプを用いた遊具を展示することで知られる。 園内には交流都市から寄贈されたシセンレッサーパンダ、スマトラオランウータンなど、貴重な動物たちも展示及び飼育をしているほか、観賞植物園、バラ園なども併設している[3]。
Wikipedia    内容詳細  
47.市原ぞうの国  ・〒290-0521千葉県市原市山小川937
市原ぞうの国(いちはらぞうのくに)は、千葉県市原市山小川にある動物園である。アジアゾウ9頭、アフリカゾウ1頭、合計10頭のゾウが飼育されており、その数は国内最多である。サテライトパークとしてサユリワールド、勝浦ぞうの楽園も運営しており、市原ぞうの国とサユリワールドの2園でアニマルワンダーリゾウトを構成している。
Wikipedia    内容詳細  

東京都の動物園

48.生態科学研究機構
特定非営利活動法人生態科学研究機構(せいたいかがくけんきゅうきこう: Organization for Ecological Science Research:OESR)は、千葉県市川市に事務局を置く特定非営利活動法人である。また東京都江戸川区二之江町に研究所がある。
Wikipedia    内容詳細  
49.多摩動物公園  ・〒191-0042東京都日野市程久保7-1-1
多摩動物公園(たまどうぶつこうえん)は、東京都日野市程久保7-1-1に位置する動物園。多摩動物園と呼ばれることも多く、恩賜上野動物園等と並び日本有数の動物園となっている。都市公園としての名称は、都立七生公園。
Wikipedia    内容詳細  
50.東京動物園協会  ・ 日本東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル7階北緯35度42分55秒 東経139度46分03秒 / 北緯35.715307度 東経139.767634度 / 35.715307; 139.767634座標: 北緯35度42分55秒 東経139度46分03秒 / 北緯35.715307度 東経139.767634度 / 35.715307; 139.767634
公益財団法人東京動物園協会(とうきょうどうぶつえんきょうかい)は、日本の公益財団法人で、東京都政策連携団体(建設局)。英語名は、TOKYO ZOOLOGICAL PARK SOCIETY(TZPS)。
Wikipedia    内容詳細  
51.羽村市動物公園  ・〒205-0012東京都羽村市羽4122
羽村市動物公園(はむらしどうぶつこうえん)は、東京都羽村市にある動物園である。現在の園長は林修治、指定管理者は株式会社横浜八景島。1978年5月1日、日本で初めての町営動物園として開園(当時は羽村町、1991年11月1日に市制)。 2022年2月28日、トラック・バスメーカーの日野自動車は同園のネーミングライツ・パートナーに就任し、同年4月1日から4年間、愛称を「ヒノトントンZOO」とすることを発表した[1]。 「飼育動物の幸福な暮らし」を掲げて動物福祉の向上に力を入れている[2]。 2018年に開園40周年を迎え、エントランスなどの改修工事が行われた。[3]
Wikipedia    内容詳細  
52.町田リス園  ・〒195-0073東京都町田市薬師台一丁目733-1
町田リス園(まちだリスえん)は、東京都町田市にあるリスなどの小動物を専門とした小規模動物園。町田市の代表的な観光施設の一つ[2]。
Wikipedia    内容詳細  
53.日本動物園水族館協会  ・ 日本 東京都台東区台東4丁目23番10号ヴェラハイツ御徒町402北緯35度42分22.7秒 東経139度46分53.8秒 / 北緯35.706306度 東経139.781611度 / 35.706306; 139.781611座標: 北緯35度42分22.7秒 東経139度46分53.8秒 / 北緯35.706306度 東経139.781611度 / 35.706306; 139.781611
公益社団法人日本動物園水族館協会(にほんどうぶつえんすいぞくかんきょうかい、英: Japanese Association of Zoos and Aquariums;JAZA)は、日本の動物園、水族館で構成されている公益社団法人。教育活動の充実や動物福祉の邁進、希少動物の保護繁殖などを目的に掲げている。元文部科学省所管。
Wikipedia    内容詳細  
54.足立区生物園  ・〒121-0064東京都足立区保木間二丁目17番1号
足立区生物園(あだちくせいぶつえん)は、東京都足立区の元渕江公園内にある生物園(動物園・水族館)。 1階、2階の屋内展示と屋外展示場からなる。チョウの大温室は1階・2階吹き抜けとなっている。屋外展示場にはふれあいコーナーがあり、様々な動物に触れることが出来る。2010年(平成22年)4月、屋外展示場にオージードームが開設された。 開園時間は9時30分から17時(4月から10月)、9時30分から16時30分(11月から3月)。休園日は月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日から1月4日)。 入場料は大人(高校生以上)300円、子供(小中学生)150円。小学生未満及び70歳以上は無料である。20名以上で団体割引があり、大人200円、子供100円である。個人のみ年間パスポートがあり、大人1200円、子供600円。
Wikipedia    内容詳細  
55.井の頭自然文化園  ・東京都武蔵野市御殿山1-17-6
井の頭自然文化園(いのかしらしぜんぶんかえん)は、東京都武蔵野市(分園は三鷹市)にある都立の動物園。井の頭公園の一角にある。開園は1942年5月17日。
Wikipedia    内容詳細  
56.江戸川区自然動物園  ・〒134-0081東京都江戸川区北葛西3-2-1
江戸川区自然動物園(えどがわくしぜんどうぶつえん)は、東京都江戸川区の行船公園内にある動物園。オーストラリア政府の認定を受けている。 レッサーパンダ、オオアリクイ、オグロプレーリードッグ、ベネットアカクビワラビー、フンボルトペンギン、ジェフロイクモザルなど。 無料
Wikipedia    内容詳細  
57.大島公園動物園  ・〒100-0103東京都大島町泉津字福重3号
大島公園動物園(おおしまこうえんどうぶつえん)は、東京都大島町泉津字福重2号にある動物園。東京都が策定したズーストック計画の対象園となっている。
Wikipedia    内容詳細  
58.恩賜上野動物園  ・〒110-8711東京都台東区上野公園9-83
東京都恩賜上野動物園(とうきょうとおんしうえのどうぶつえん)は、東京都台東区上野公園の上野恩賜公園内にある東京都立の動物園。通称「上野動物園」(「恩賜」の語が略される)。
Wikipedia    内容詳細  

神奈川県の動物園

59.野毛山動物園  ・〒220-0032神奈川県横浜市西区老松町63番地10
横浜市立野毛山動物園(のげやまどうぶつえん)は、神奈川県横浜市西区の野毛山公園内に位置する横浜市立の動物園。旭区のこども自然公園(大池公園)内に分園の万騎が原ちびっこ動物園がある。
Wikipedia    内容詳細  
60.夢見ヶ崎動物公園  ・〒212-0055 神奈川県川崎市幸区南加瀬1-2-1
夢見ヶ崎動物公園(ゆめみがさきどうぶつこうえん)は、神奈川県川崎市幸区南加瀬一丁目2-1にある市立の動物公園である。一部敷地は北加瀬1丁目にまたがっている。
Wikipedia    内容詳細  
61.横浜市立金沢動物園  ・〒236-0042 神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5−15−1
横浜市立金沢動物園(よこはましりつ かなざわどうぶつえん)は、神奈川県横浜市金沢区釜利谷東にある市立動物園。金沢自然公園内に位置する。
Wikipedia    内容詳細  
62.よこはま動物園ズーラシア  ・〒241-0001神奈川県横浜市旭区上白根町1175番地1
よこはま動物園ズーラシア(よこはまどうぶつえん ズーラシア)は、神奈川県横浜市旭区にある動物園である。正式名称は「横浜市立よこはま動物園」[2]。
Wikipedia    内容詳細  

富山県の動物園

63.高岡古城公園動物園  ・〒933-0044富山県高岡市古城1-6
高岡古城公園動物園(たかおかこじょうこうえんどうぶつえん)は、富山県高岡市の高岡古城公園(高岡城)内にある動物園である。1951年4月開園し、1960年に現在の場所に移転。その後、1981年4月に新装開園した[1]。2013年12月現在、43種162頭が飼育される[2]。日本動物園水族館協会に所属している。 毎年、寒くなると動物たちへの寒さ対策を行い、大雪の頃から、動物飼育舎に“雪囲い”を行う。雪囲いは透明なビニールシートを獣舎の金網の周りに巻きつける[2][3]。また逆に、夏に向けて暑さ対策に、5月になると羊(メンヨウ:綿羊)の毛刈りを行う[4]。 2013年にはカピバラの飼育を11年ぶりに復帰させた。過去には1984年から2001年まで飼育していた[5]。
Wikipedia    内容詳細  
64.富山市ファミリーパーク  ・〒930-0151富山県富山市古沢254番地
富山市ファミリーパーク(とやましファミリーパーク)は、富山県富山市古沢にある動物園である。
Wikipedia    内容詳細  

石川県の動物園

65.いしかわ動物園  ・〒923-1222石川県能美市徳山町600番地
いしかわ動物園(いしかわどうぶつえん)は、石川県能美市徳山町にある動物園である[1][2]。1999年(平成11年)10月に開園した[3][4][5]。
Wikipedia    内容詳細  

福井県の動物園

66.鯖江市西山動物園  ・福井県鯖江市桜町3丁目
鯖江市西山動物園(さばえしにしやまどうぶつえん)は、福井県鯖江市桜町にある動物園である。同市の西山公園内に開設している。
Wikipedia    内容詳細  
67.ミンファ
ミンファ(明花[1]、2006年6月23日 - )は鯖江市西山動物園で飼育されているシセンレッサーパンダ。何度か脱走騒ぎを起こしたことから脱走の女王の異名を持つ[2]。
Wikipedia    内容詳細  

山梨県の動物園

68.万力公園  ・ 日本山梨県山梨市万力1828
万力公園(まんりきこうえん)は、山梨県山梨市万力にある都市公園(総合公園)である。山梨市により維持管理されている。根津公園とも呼ばれる[2]。
Wikipedia    内容詳細  
69.甲府市遊亀公園附属動物園  ・〒400-0865山梨県甲府市太田町10番1号
甲府市遊亀公園附属動物園(こうふしゆうきこうえんふぞくどうぶつえん)は山梨県甲府市の甲府市遊亀公園内にある都市型の動物園である。
Wikipedia    内容詳細  

長野県の動物園

70.小諸市動物園  ・〒384-0804長野県小諸市丁311
小諸市動物園(こもろしどうぶつえん)は、長野県小諸市にある市立の動物園である。
Wikipedia    内容詳細  
71.地獄谷野猿公苑
地獄谷野猿公苑(じごくだにやえんこうえん)は、長野県下高井郡山ノ内町の地獄谷温泉にある、野生[1]ニホンザルの観察のための公園。冬にはサルが温泉に浸かる様子が知られる、国際的な観光地。英語圏ではSnow Monkey Mountainとも呼ばれる[2]。
Wikipedia    内容詳細  
72.須坂市動物園  ・長野県須坂市臥竜2-4-8
須坂市動物園(すざかしどうぶつえん)は、長野県須坂市臥竜公園内にある市立動物園である。園内に複合遊具を併設する。
Wikipedia    内容詳細  
73.長野市城山動物園  ・〒380-0802長野県長野市上松二丁目1番19号
野市城山動物園(ながのしじょうやまどうぶつえん)は、長野県長野市上松二丁目にある動物園である。社団法人長野市開発公社が指定管理者として運営している[1]。
Wikipedia    内容詳細  
74.長野市茶臼山動物園  ・〒388-8016長野県長野市篠ノ井有旅570
長野市茶臼山動物園(ながのしちゃうすやまどうぶつえん)は、長野県長野市篠ノ井の茶臼山山麓にある動物園である。一般社団法人長野市開発公社が指定管理者として運営している。
Wikipedia    内容詳細  
75.アルプス公園 (松本市)  ・ 日本長野県松本市蟻ケ崎2455番11[1][2]
アルプス公園(アルプスこうえん)は、長野県松本市蟻ケ崎にある都市公園(総合公園)である[7]。園内には山と自然博物館(旧アルプス山岳館)や小さな動物園(小鳥と小動物の森)、アルプスドリームコースターなどがある。国営アルプスあづみの公園との区別のため、通常は「松本アルプス公園」などと呼ばれる。 平成19年度に公園が北側に拡張整備され、総面積は約71haと従来より拡大され、新たに東入口駐車場(466台)が整備された。サービスセンターや古民家体験学習施・自然そのままの遊歩道などもこの拡張部にある。
Wikipedia    内容詳細  
76.飯田市立動物園  ・〒395-0046長野県飯田市扇町33
飯田市立動物園(いいだしりつどうぶつえん)は、長野県飯田市にある市立の動物園。
Wikipedia    内容詳細  
77.大町山岳博物館  ・〒398-0002長野県大町市大町8056-1
大町山岳博物館(おおまちさんがくはくぶつかん)は、長野県大町市にある、山岳に関する資料を扱った市立博物館。愛称は「山博(さんぱく)」。日本ではじめての山岳をテーマとした博物館であり、大町市は山岳文化都市宣言をしている。安曇野アートライン加盟施設。
Wikipedia    内容詳細  
78.臥竜公園
臥竜公園(がりゅうこうえん)は、長野県須坂市臥竜にある総合公園(都市公園)。日本さくら名所100選、日本の名松100選、長野の自然100選に選定されている。県下有数の都市公園で、動物園もある。
Wikipedia    内容詳細  

岐阜県の動物園

79.奥飛騨クマ牧場  ・〒506-1432[2]岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根2535-309[2]
奥飛騨クマ牧場(おくひだくまぼくじょう)は、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の新平湯温泉(旧一重ヶ根温泉)にあるクマの動物園(テーマパーク,観光牧場)である。
Wikipedia    内容詳細  
80.金華山リス村  ・岐阜県岐阜市金華山山頂
金華山リス村(きんかざんリスむら)は、岐阜県岐阜市の金華山山頂にあるタイワンリスの動物園である。
Wikipedia    内容詳細  

静岡県の動物園

81.日本平動物園  ・〒422-8005静岡県静岡市駿河区池田1767番地の6日本平動物園 (静岡県)静岡県の地図を表示日本平動物園 (日本)日本の地図を表示
日本平動物園(にほんだいらどうぶつえん、英: Shizuoka Municipal Nihondaira Zoo)は、静岡県静岡市駿河区池田にある静岡市が運営する動物園[1]。
Wikipedia    内容詳細  
82.浜松市動物園  ・〒431-1209静岡県浜松市中央区舘山寺町199
浜松市動物園(はままつしどうぶつえん)は、静岡県浜松市中央区舘山寺町にある市営動物園。浜松市フラワーパークの北隣で、両者を合わせて舘山寺総合公園(かんざんじそうごうこうえん)を形成する。
Wikipedia    内容詳細  
83.楽寿園  ・ 日本静岡県三島市
楽寿園(らくじゅえん)は、静岡県三島市一番町19-3にある公園・動物園。三島市が運営する有料施設である。
Wikipedia    内容詳細  
84.富士サファリパーク  ・〒410-1231静岡県裾野市須山字藤原 2255-27
富士サファリパーク(ふじサファリパーク)は、静岡県裾野市須山字藤原2255-27にあるサファリパーク形式の動物園。
Wikipedia    内容詳細  
85.熱川バナナワニ園  ・〒413-0302静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1253-10
熱川バナナワニ園(あたがわバナナワニえん)とは、静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本にあるワニや熱帯性植物を主に扱う動植物園。
Wikipedia    内容詳細  
86.伊豆アニマルキングダム  ・〒413-0411静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3344[1]伊豆アニマルキングダム伊豆アニマルキングダム (日本)日本の地図を表示伊豆アニマルキングダム伊豆アニマルキングダム (静岡県)静岡県の地図を表示
伊豆アニマルキングダム(いずアニマルキングダム)は、静岡県賀茂郡東伊豆町稲取にある動物園(動植物自然公園[1]、サファリパーク)、遊園地。旧伊豆バイオパークを改修[2]。略称は『アニキン』。
Wikipedia    内容詳細  
87.iZoo  ・〒413-0513静岡県賀茂郡河津町浜406-2
iZoo(イズー)は、静岡県賀茂郡河津町南部の浜地区、菖蒲沢(しょうぶざわ)エリアにある動物園(爬虫類館)。2012年(平成24年)12月15日に開館[4]。前身は伊豆アンディランド(後節参照)。 姉妹施設として、同町北部の梨本地区(河津七滝付近)にあるカエル館「KawaZoo(カワズー)」がある。 また、南伊豆町の「波勝崎モンキーベイ」も同じ事業主が運営している。
Wikipedia    内容詳細  
88.伊豆シャボテン動物公園  ・静岡県伊東市富戸1317-13[1]
伊豆シャボテン動物公園(いずシャボテンどうぶつこうえん、英: Izu Shaboten Zoo)は、静岡県伊東市富戸の大室山の北東脇(岩室山)にある、サボテンと動物を中心としたテーマパーク(動・植物園)である。 伊豆シャボテンリゾート株式会社傘下の連結子会社である株式会社伊豆シャボテン公園が運営している。
Wikipedia    内容詳細  

愛知県の動物園

89.豊橋総合動植物公園  ・〒441-3147愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
豊橋総合動植物公園(とよはしそうごうどうしょくぶつこうえん)は、愛知県豊橋市大岩町にある動物園・植物園・自然史博物館・遊園地の4ゾーンで構成される複合施設。愛称は『のんほいパーク』。「のん」(ですね)と「ほい」(やあ、おい)は東三河地方の方言[1]。
Wikipedia    内容詳細  
90.日本モンキーセンター  ・〒484-0081愛知県犬山市大字犬山官林26番地
日本モンキーセンター(にほんモンキーセンター、英語: Japan Monkey Centre)は、愛知県犬山市にある、サル類専門の動物園。公益財団法人日本モンキーセンターが運営しており、本項で併せて記述する。
Wikipedia    内容詳細  
91.日本モンキーパーク  ・〒484-0081 日本愛知県犬山市犬山官林26
日本モンキーパーク(にほんモンキーパーク、英: Japan Monkey Park)は、愛知県犬山市官林にて動物園を併設している遊園地である。通称は「モンパ」。 名古屋鉄道の子会社である名鉄インプレスにより経営されている。愛知県の小学校では遠足先の定番の1つとされ、毎年いろいろなアトラクションがあり、子供を楽しませる工夫をしている。オリジナルキャラクターは「モンパ君」「モンピーちゃん」で、2006年3月11日にデビュー。
Wikipedia    内容詳細  
92.東公園 (岡崎市)  ・ 日本愛知県岡崎市欠町字大山田1
東公園(ひがしこうえん[注 1])は、愛知県岡崎市欠町にある都市公園(総合公園)である[2]。1928年(昭和3年)4月に開園した[3]。
Wikipedia    内容詳細  
93.東山動植物園  ・〒464-0804愛知県名古屋市千種区東山元町3-70東山動植物園 (愛知県)愛知県の地図を表示東山動植物園 (名古屋市)名古屋市の地図を表示
東山動植物園(ひがしやまどうしょくぶつえん)は、愛知県名古屋市千種区東山元町の東山公園内にある市営動植物園。1937年(昭和12年)に開園した。 2017年(平成29年)の年間入場者数は、日本国内で上野動物園に次ぐ約240万人となっている[2]。2005年(平成17年)から2009年(平成21年)までの5年間は、北海道の旭山動物園に次ぐ3位だった。2017年(平成29年)現在、飼育種類数は日本一[3]。2010年より「東山動植物園再生プラン」により、民間企業を含めた非常に大規模なリニューアルを行っている。
Wikipedia    内容詳細  
94.IPCわんわん動物園  ・〒444-0007愛知県岡崎市大平町川田46-1
IPCわんわん動物園(アイピーシーわんわんどうぶつえん)は、愛知県岡崎市大平町にある動物園。1994年(戌年)の1月に開園した[1][2]。
Wikipedia    内容詳細  
95.赤塚山公園  ・ 日本愛知県豊川市市田町東堤上1-30
赤塚山公園(あかつかやまこうえん)は、愛知県豊川市にある総合公園[1]。
Wikipedia    内容詳細  
96.鞍ケ池公園  ・ 日本愛知県豊田市矢並町法沢714-5
鞍ケ池公園(くらがいけこうえん)は、愛知県豊田市にある公園。
Wikipedia    内容詳細  

三重県の動物園

97.大内山動物園  ・〒519-3111三重県度会郡大紀町大内山間弓530-4
大内山動物園(おおうちやまどうぶつえん)は、三重県度会郡大紀町大内山にある個人経営の動物園である。個人経営の動物園でありながら、ライオンやトラ等の猛獣を飼育している。これらの猛獣は1973年に前園長が飼育を開始した個体だが、現在は猛獣飼育の認可基準が厳しくなっており、個人経営の動物園で猛獣を飼育するのはほぼ不可能であるため、そういった意味で非常に稀有な存在と言える。
Wikipedia    内容詳細  
98.五桂池ふるさと村  ・ 日本三重県多気郡多気町
五桂池ふるさと村(ごかつらいけふるさとむら)は、三重県多気郡多気町五桂[注 1]にある農業公園である。 当項目では五桂池についても記述する。
Wikipedia    内容詳細  

京都府の動物園

99.福知山市動物園  ・〒657-0838京都府福知山市字猪崎377-1
福知山市動物園(ふくちやましどうぶつえん)は、京都府福知山市の三段池公園内にある動物園。近畿北部エリアにある動物園では唯一地方動物園である。
Wikipedia    内容詳細  
100.嵐山モンキーパークいわたやま  ・〒616-0004京都市西京区中尾下町61・元禄山町8
嵐山モンキーパークいわたやま(あらしやまモンキーパークいわたやま)は、京都市西京区の嵐山の支峰・岩田山中腹(標高160メートル)にある野猿公苑。餌付けされた約120頭の野生のニホンザルが施設一帯に自由に滞留しており、間近に観察できる。
Wikipedia    内容詳細  
101.京都市動物園  ・〒606-8333京都府京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
京都市動物園(きょうとしどうぶつえん)は、京都府京都市左京区岡崎にある京都市立の動物園である。正式名称ではないが「岡崎動物園」と呼ばれることもある。周囲には平安神宮、南禅寺、ロームシアター京都、京都市京セラ美術館、京都府立図書館がある。
Wikipedia    内容詳細  

大阪府の動物園

102.NIFREL  ・〒565-0826大阪府吹田市千里万博記念公園内23-17
NIFREL(ニフレル)は、日本の大阪府吹田市千里万博公園内[* 1] に所在する博物館。水族館を主体として動物園や美術館を融合させた博物館といえる。三井不動産がエキスポランド跡地を再開発した複合商業施設「EXPOCITY」に属する施設の一つである。水族館は、人工海水を使った内陸型で、海遊館が展示プロデュースする。
Wikipedia    内容詳細  
103.ひらかたパーク  ・〒573-0054大阪府枚方市枚方公園町1-1
ひらかたパークは、大阪府枚方市枚方公園町にある、京阪電気鉄道の子会社、京阪レジャーサービスが運営する[1]遊園地(テーマパーク)。通称は「ひらパー」。1度も取り壊されずに現存する遊園地では日本最古である。京阪本線の枚方公園駅前に位置している。年間の入園者数は130万人前後。
Wikipedia    内容詳細  
104.ワールド牧場  ・〒585-0014 日本大阪府南河内郡河南町白木1456-2
ワールド牧場(ワールドぼくじょう)は大阪府南河内郡河南町にある、動物たちとのふれあいがメインのテーマパーク・動物園である。コンセプトは「人と自然と動物たちとの心のふれあい」。運営は有限会社ワールド牧場。
Wikipedia    内容詳細  
105.池田市立五月山動物園  ・〒563-0051大阪府池田市綾羽2丁目5-33[4]
池田市立五月山動物園(いけだしりつ さつきやまどうぶつえん)は、大阪府池田市の五月山公園にある動物園。1957年(昭和32年)[5]4月に開園した[6]。 五月山山麓に立地している。広さおよそ3000平方メートル[5][7]、敷地面積約4500平方メートルで[8]、日本動物園水族館協会に加盟している動物園としては鯖江市西山動物園に次いで日本で2番目に小さい動物園である[9]。
Wikipedia    内容詳細  

兵庫県の動物園

106.姫路市立動物園  ・〒670-0012兵庫県姫路市本町68番地
姫路市立動物園(ひめじしりつどうぶつえん)は、兵庫県姫路市の姫路公園内、姫路城(世界遺産)三の丸広場に隣接する動物園である[1]。 1951年(昭和26年)12月1日にサンフランシスコ講和条約調印を記念して開園。1955年(昭和30年)には博物館相当施設に指定されている。2011年(平成23年)現在、およそ120種400点の動物を飼育している。年間入園者数は約40万人。毎年12月下旬に当年から翌年への干支動物の引き継ぎ式を行っている。 施設の老朽化や狭隘化[2]、また姫路城内堀の復元計画や特別史跡内にあることから大規模な拡張が不可能なため、移転の計画がある。[3][4][5]。
Wikipedia    内容詳細  
107.兵庫県立赤穂海浜公園  ・ 日本兵庫県赤穂市御崎1857-5
兵庫県立赤穂海浜公園(ひょうごけんりつあこうかいひんこうえん)は、兵庫県赤穂市にある公園。1987年7月に開園した。
Wikipedia    内容詳細  
108.ヨーデルの森  ・兵庫県神崎郡神河町猪篠1868
ヨーデルの森(ヨーデルのもり)は、兵庫県神崎郡神河町にある町立の農業公園である。2001年4月21日開業。開園当初、神崎町(現在の神河町)とファームが設立した神崎ファームが第三セクター方式で運営していた。なお、オープン当初は1年で40万人の集客があったが、2004年頃には14万人まで減少していた[2]。神河町は施設全体の点検のため2008年12月に一旦閉園し[3]、公園の管理運営を株式会社クラウデイト[1]に委託し、2009年3月14日にリニューアルオープンした[4]。リニューアル効果などにより、入園者前年比1.5倍に増加している[5]。
Wikipedia    内容詳細  
109.姫路セントラルパーク  ・兵庫県姫路市豊富町神谷字大蔵1436-1[3]
姫路セントラルパーク(ひめじセントラルパーク)は、兵庫県姫路市にあるレジャー施設。サファリパーク形式の動物園と遊園地を併設して運営している。近隣地域で放送されているCMや地元での愛称・略称は姫セン(ひめセン)[1][2][5]。
Wikipedia    内容詳細  
110.アトア  ・兵庫県神戸市中央区新港町7番2号
アトア(átoa)は、兵庫県神戸市中央区の複合商業施設神戸ポートミュージアム内にある博物館。水族館を主体として動物園や美術館を融合させた施設で、四国水族館などを手掛けた株式会社アクアメントが運営する。
Wikipedia    内容詳細  
111.神戸市立王子動物園  ・〒657-0838兵庫県神戸市灘区王子町3-1
神戸市立王子動物園(こうべしりつおうじどうぶつえん)は、兵庫県神戸市灘区の王子公園内にある動物園。
Wikipedia    内容詳細  
112.神戸どうぶつ王国  ・〒650-0047神戸市中央区港島南町7-1-9
神戸どうぶつ王国(こうべどうぶつおうこく)は、兵庫県神戸市中央区のポートアイランドにある動植物園である。花と鳥を中心に多数の展示植物が配置された温室などで数多くの鳥が放し飼いになっている。2014年のリニューアル以降は展示動物の種類が大幅に増え、その多くと直接触れあったり餌を与えたりすることができる。
Wikipedia    内容詳細  

奈良県の動物園

113.うだ・アニマルパーク  ・〒633-2112奈良県宇陀市大宇陀小附75-1
うだ・アニマルパークは、奈良県宇陀市大宇陀小附75-1に位置する県立の動物園。
Wikipedia    内容詳細  

和歌山県の動物園

114.百間山渓谷かもしか牧場  ・〒646-1321和歌山県田辺市熊野225
百間山渓谷かもしか牧場(ひゃっけんざんけいこくかもしかぼくじょう)は、和歌山県田辺市熊野にあった市営のニホンカモシカの飼育牧場。大塔かもしか牧場(大塔村かもしか牧場、大塔カモシカ園)とも。略称「かもしか牧場」。 2011年(平成23年)の紀伊半島大水害で百間山渓谷キャンプ村とともに閉鎖状態となり、2021年(令和3年)12月の田辺市議会で市は百間山渓谷キャンプ村の再開と百間山渓谷かもしか牧場の廃止に関する議案を提出することになり牧場は廃止されることになった[1]。
Wikipedia    内容詳細  
115.和歌山城公園動物園  ・〒640-8146和歌山県和歌山市一番丁3
和歌山城公園動物園(わかやまじょうこうえんどうぶつえん)は、和歌山県和歌山市一番丁の和歌山城公園内にある動物園。日本動物園水族館協会加盟施設。移転の計画が進んでいたが平成26年に当選した尾花正啓市長によって現在地での再整備が検討されている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
116.森浦湾くじらの海
森浦湾くじらの海(もりうらわんくじらのうみ)とは、和歌山県東牟婁郡太地町の森浦湾(もりうらわん)に2017年に開設が予定されていたクジラのテーマパーク(観光牧場、サファリパーク)の構想である。「森浦湾鯨の海」と表記されたり、「クジラ牧場」とも呼ばれる。半自然の入り江で、牧場のように、比較的小型の鯨類(ミンククジラ、ゴンドウクジラ、イルカ類)を放し飼いにして、人々が簡単に見られるようにし、また、太地町立くじらの博物館の研究機能を強化する構想である。2004年に公表され、構想全体は30年計画で進められる。この"海の牧場"は、完成すれば世界初とされる。
Wikipedia    内容詳細  
117.アドベンチャーワールド  ・〒649-2201和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399地図
アドベンチャーワールド(英語: ADVENTURE WORLD)は、和歌山県西牟婁郡白浜町にある動物園、水族館、遊園地が一体になったテーマパークである。 大阪府松原市に本社を置く株式会社丸末の関連会社である株式会社アワーズ (AWS) が運営している。 1978年4月22日のオープン当初は「南紀白浜ワールドサファリ」という名称であった。
Wikipedia    内容詳細  

島根県の動物園

118.松江フォーゲルパーク  ・〒690-0263島根県松江市大垣町52
松江フォーゲルパーク(まつえフォーゲルパーク、Matsue Vogel Park)は、島根県松江市大垣町にある全天候型テーマパーク。
Wikipedia    内容詳細  

岡山県の動物園

119.渋川動物公園  ・〒706-0028岡山県玉野市渋川三丁目1077番地1 
渋川動物公園(しぶかわどうぶつこうえん、Shibukawa Zoo)は、岡山県玉野市渋川にある個人経営の動物園。
Wikipedia    内容詳細  
120.池田動物園  ・〒700-0015岡山市北区京山二丁目5番1号
池田動物園(いけだどうぶつえん、Ikeda Zoo)は、岡山県岡山市北区にある民間の動物園。 展示されている動物数は約100種、約450個体である(2022年8月現在)[2]。
Wikipedia    内容詳細  
121.岡山県自然保護センター  ・〒709-0524岡山県和気郡和気町田賀730
岡山県自然保護センター(おかやまけんしぜんほごセンター)とは、岡山県の和気町(わけちょう)に造られた自然保護・自然学習施設である。
Wikipedia    内容詳細  
122.きびじつるの里  ・岡山県総社市三須1430-1
きびじつるの里(きびじつるのさと)とは岡山県総社市にあるタンチョウ飼育施設である。 備中国分寺より北西に位置する[1]。日本の特別天然記念物であるタンチョウ(丹頂鶴、Grus japonensis)を10羽程度飼育する[4]、タンチョウの保護と繁殖を目的とした施設であり、2003年7月1日に隣接する国民宿舎サンロード吉備路と同時にオープンした[5]。約3ヘクタールの敷地内に大小2つの人工池を有し、“淡水魚観察コーナー”、“つるの家(管理棟)”、“学びの家(研修棟)”、“飼育ケージ”などが配置される[1]。つるの家には人工ふ化の設備もある[1]。 岡山県内で多数のタンチョウを保護・飼育・繁殖させる岡山県自然保護センターと連携し[6]、そのサブセンターの役割がある[7][1]。
Wikipedia    内容詳細  

広島県の動物園

123.広島市安佐動物公園  ・〒731-3355広島県広島市安佐北区安佐町動物園
広島市安佐動物公園(ひろしましあさどうぶつこうえん)は、広島県広島市安佐北区安佐町動物園にある動物園。
Wikipedia    内容詳細  
124.福山市立動物園  ・〒720-1264 広島県福山市芦田町福田276番地1
福山市立動物園(ふくやましりつどうぶつえん)は、広島県福山市にある公立動物園である。
Wikipedia    内容詳細  

山口県の動物園

125.周南市徳山動物園  ・〒745-0874山口県周南市大字徳山5846
周南市徳山動物園(しゅうなんしとくやまどうぶつえん)は、山口県周南市大字徳山5846番地にある動物園。 旧徳山市の市制25周年にあたる1960年(昭和35年)3月20日に徳山市立動物園として開園した。 動物園一帯は、徳山藩主毛利氏の屋敷があった場所で、園内は、毛利氏ゆかりの史跡がある。春には、桜の名所としても有名である。
Wikipedia    内容詳細  
126.常盤公園 (宇部市)  ・ 日本山口県宇部市
常盤公園(ときわこうえん)は、山口県の宇部市に所在する常盤湖を中心とする都市公園(総合公園)。宇部市都市公園条例上の名称は「常盤公園」と漢字表記であるが[1]、市の公園活性化基本計画[2]や公式ホームページなどでは「ときわ公園」と表記されている。
Wikipedia    内容詳細  
127.秋吉台サファリランド  ・〒754-0302山口県美祢市美東町赤1212
秋吉台サファリランド(あきよしだいサファリランド)は、山口県美祢市美東町にあるサファリパーク形式の動物園および遊園地。
Wikipedia    内容詳細  

徳島県の動物園

128.徳島市総合動植物公園  ・ 日本徳島県徳島市渋野町入道45-1
徳島市総合動植物公園(とくしましそうごうどうしょくぶつこうえん)は、徳島県徳島市方上町・渋野町に位置する都市公園(動植物園)である[1]。動物園、植物園及び遊園地によって構成される。総面積58.9ha。総事業費94.7億円。2006年10月28日完成。四国最大規模の動物園。とくしま88景に選定。
Wikipedia    内容詳細  
129.とくしま動物園  ・〒771-4267徳島県徳島市渋野町入道22番地の1
とくしま動物園(とくしまどうぶつえん)は、徳島県徳島市にある動物園。徳島市総合動植物公園の施設の一つである。
Wikipedia    内容詳細  

香川県の動物園

130.しろとり動物園  ・〒769-2702香川県東かがわ市松原2111番地
しろとり動物園(しろとりどうぶつえん)は、香川県東かがわ市にある動物園。株式会社白鳥どうぶつ園が運営する。1985年に設立[2]。
Wikipedia    内容詳細  
131.銚子渓
銚子渓(ちょうしけい)は香川県の小豆島中央部を流れる伝法川上流にある景勝渓谷。「香川のみどり百選」に選定されている。 高地にあり美しの原や蛙子池からは瀬戸内海を一望できる。名勝・寒霞渓とは小豆島スカイラインで結ばれる。
Wikipedia    内容詳細  

愛媛県の動物園

132.愛媛県立とべ動物園  ・〒791-2117愛媛県伊予郡砥部町上原町240
愛媛県立とべ動物園(えひめけんりつとべどうぶつえん)は、愛媛県伊予郡砥部町にある愛媛県立の動物園。愛媛県総合運動公園内に位置している。
Wikipedia    内容詳細  

高知県の動物園

133.わんぱーくこうちアニマルランド  ・〒781-8010[3][4]高知県高知市桟橋通六丁目9番1号[3]
わんぱーくこうちアニマルランドは、高知県高知市桟橋通六丁目9番1号(旧・高知競馬場跡)のわんぱーくこうちに併設する高知市立の動物園である。 1993年(平成5年)4月2日に高知城にあった高知市立動物園を移転する形で開園。高知県産オオイタサンショウウオ・現在トサシミズサンショウウオ(2011年、日本動物園水族館協会の加盟施設では初の繁殖成功)や四国産のニホンカモシカ、カラスバト、ヤマネの保護・繁殖活動をしている。ガラス張りの屋内展示施設、アニマルギャラリーは、人気がある。
Wikipedia    内容詳細  
134.長尾鶏センター  ・〒783-0006高知県南国市篠原48
長尾鶏センター(おながどりセンター、ちょうびけいセンター)は、高知県南国市にあるオナガドリの保養施設および観光施設である。 飼育は昔ながらに止箱(とめばこ:1羽ずつ飼養する細長い洋服箪笥のような特殊な飼育箱)で飼育し[3]、オナガドリの繁殖も行う[1]。オナガドリにふれたり、写真撮影も可能[1]。館内には、長尾鶏に関する新聞記事、雑誌、写真、標本(はく製)などの資料展示がある[4]。 高知のオナガドリは国の特別天然記念物で、高知県が原産の品種である[1][4] 。
Wikipedia    内容詳細  
135.高知県立のいち動物公園  ・〒781-5233高知県香南市野市町大谷738番地
高知県立のいち動物公園(こうちけんりつのいちどうぶつこうえん、Noichi Zoological Park of Kochi Prefecture)は、高知県香南市(旧香美郡野市町)にある動物園。
Wikipedia    内容詳細  

福岡県の動物園

136.福岡市動植物園  ・〒810-0037福岡県福岡市中央区南公園1番1号
福岡市動植物園(ふくおかしどうしょくぶつえん)は、福岡県福岡市中央区南公園にある、福岡市営の動物園・植物園。
Wikipedia    内容詳細  
137.到津の森公園  ・〒803-0845福岡県北九州市小倉北区上到津4-1到津の森公園 (福岡県)福岡県の地図を表示到津の森公園 (日本)日本の地図を表示
到津の森公園(いとうづのもりこうえん)は、福岡県北九州市小倉北区上到津にある市営の動物園。2000年(平成12年)、西日本鉄道(西鉄)が運営していた到津遊園(いとうづゆうえん)が経営悪化のため閉園し、北九州市が経営を引きついだ。
Wikipedia    内容詳細  
138.大牟田市動物園  ・〒836-0871福岡県大牟田市昭和町163
大牟田市動物園(おおむたしどうぶつえん)は、福岡県大牟田市にある動物園である。 延命公園の一角にあり、市民には延命動物園(えんめいどうぶつえん)と呼ばれることが多い。
Wikipedia    内容詳細  
139.グリーンパーク・響灘緑地  ・ 日本福岡県北九州市
グリーンパーク・響灘緑地(グリーンパーク・ひびきなだりょくち)は、福岡県北九州市若松区にある都市公園である。
Wikipedia    内容詳細  
140.久留米市鳥類センター  ・〒830-0003福岡県久留米市東櫛原町1667 中央公園内 Wikimedia maps を表示久留米市鳥類センター (福岡県)福岡県地図を表示
久留米市鳥類センター(くるめしちょうるいセンター)は、福岡県久留米市東櫛原町の中央公園にある鳥類園(動物園)。旧称は久留米市動物園。
Wikipedia    内容詳細  

長崎県の動物園

141.西海国立公園九十九島動植物園  ・〒857-1231長崎県佐世保市船越町2172番地
西海国立公園九十九島動植物園(さいかいこくりつこうえんくじゅうくしまどうしょくぶつえん)は、長崎県佐世保市にある市営の動物園・植物園である[1]。以前は近くにある山・石岳(197m)から石岳動植物園という愛称で親しまれていた。 2011年(平成23年)4月1日に佐世保市亜熱帯動植物園(させぼしあねったいどうしょくぶつえん)から園名が変更された[2]。また、2011年(平成23年)7月17日に公募による愛称が森きらら(もりきらら)に決定した。
Wikipedia    内容詳細  
142.長崎バイオパーク  ・〒851-3302長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
長崎バイオパーク(ながさきバイオパーク)は、長崎県西海市にある動物園である。バイオパーク株式会社が運営している。
Wikipedia    内容詳細  

熊本県の動物園

143.阿蘇カドリー・ドミニオン  ・〒869-2225熊本県阿蘇市黒川2163[6]
阿蘇カドリー・ドミニオン(あそカドリー・ドミニオン、Cuddly Dominion)は、熊本県阿蘇市にあるクマを中心とした動物園(テーマパーク)である。
Wikipedia    内容詳細  
144.熊本市動植物園  ・〒862-0911熊本県熊本市東区健軍5丁目14-2
熊本市動植物園 (くまもとしどうしょくぶつえん)は、熊本県熊本市東区健軍にある、熊本市営の動物園・植物園。遊園地を併設している。
Wikipedia    内容詳細  

大分県の動物園

145.高崎山自然動物園  ・〒870-0802大分県大分市大字神崎3078-20
高崎山自然動物園(たかさきやましぜんどうぶつえん)は、大分県大分市の高崎山にある大分市立の自然公園である。
Wikipedia    内容詳細  
146.ラクテンチ  ・〒874-0820大分県別府市流川通り18丁目
ラクテンチは、大分県別府市にある遊園地である。株式会社ラクテンチが運営している。
Wikipedia    内容詳細  
147.九州自然動物公園アフリカンサファリ  ・〒872-0722大分県宇佐市安心院町南畑2-1755-1
九州自然動物公園アフリカンサファリ(きゅうしゅうしぜんどうつぶこうえん アフリカンサファリ)は、大分県宇佐市安心院町南畑にある日本最大のサファリパーク形式の動物園である。小泉グループの九州アフリカ・ライオン・サファリ株式会社が運営する。
Wikipedia    内容詳細  

宮崎県の動物園

148.宮崎市フェニックス自然動物園  ・宮崎県宮崎市大字塩路字浜山3083-42
宮崎市フェニックス自然動物園(みやざきしフェニックスしぜんどうぶつえん)は、宮崎県宮崎市にあるフェニックス・シーガイア・リゾートに隣接する動物園。 1971年(昭和46年)3月24日にフェニックス自然動物園として開園後、2001年(平成13年)9月8日から宮崎市が所管する宮崎市フェニックス自然動物園となった[3]。指定管理者制度に基づき、宮崎市が出資する第三セクターの宮崎市フェニックス自然動物園管理株式会社が管理・運営している。
Wikipedia    内容詳細  
149.宮崎サファリパーク
宮崎サファリパーク(みやざきサファリパーク)は、かつて宮崎県佐土原町(現宮崎市)に存在した動物園である。
Wikipedia    内容詳細  

鹿児島県の動物園

150.奄美アイランド植物園  ・〒894-1304鹿児島県奄美市住用町大字山間811-1
奄美アイランド植物園(あまみアイランドしょくぶつえん) は、鹿児島県奄美市住用町大字山間811-1にある動物園および植物園。財団法人奄美文化財団が運営している。 庭園には500種類以上のサボテンと多肉植物 、バナナ 、熱帯果樹 、ベゴニア 、カラテア 、ヘリコニア 、蘭などの温室がある。 動物園には ミーアキャット 、ワオキツネザル 、リスザルなどの動物や水族館がある。文化センターには東南アジア先住民の芸術が展示されている。
Wikipedia    内容詳細  
151.鹿児島市平川動物公園  ・〒891-0133鹿児島県鹿児島市平川町5669-1
鹿児島市平川動物公園(かごしましひらかわどうぶつこうえん)は、鹿児島県鹿児島市平川町にある日本の動物園。同園には遊園地が併設されている。
Wikipedia    内容詳細  

沖縄県の動物園

152.ダチョウらんど
ダチョウらんどは、沖縄県国頭郡今帰仁村にあるダチョウの動物園。 ダチョウに直接餌を与えることが可能。ダチョウの卵にも触れることができる。ダチョウの背中に乗る体験も可能。隣接の食事コーナーでは、ソーキそばやダチョウの肉が食べられる。
Wikipedia    内容詳細  
153.ネオパークオキナワ  ・〒905-0012沖縄県名護市名護4607-41
ネオパークオキナワは、沖縄県名護市にある名護市立の動植物公園。1992年(平成4年)12月1日に開園。管理・運営は指定管理者制度により、名護自然動植物公園株式会社が行なっている。 園内にある広大なフライングケージでは、鳥類が放し飼いにて飼育されており、ケージ内を自由に飛び回る姿は、亜熱帯気候の開放感さながらである。 1998年にヤンバルクイナの人工孵化に世界で初めて成功した。また、ヤンバルクイナの保護個体の長期飼育に成功しており、環境省の保護増殖事業における飼育下繁殖施設にも指定されている。
Wikipedia    内容詳細  
154.沖縄こどもの国  ・〒904-0021沖縄県沖縄市胡屋5丁目7番1号
沖縄こどもの国(おきなわこどものくに)は、沖縄県沖縄市(敷地の一部は北中城村にまたがる)にあるこどもの国である。動物園を中心とした3つの施設があり、県内でも有数の教育普及施設である。 以前は、県内唯一の遊園地も併設されていたが、経営悪化のため1999年8月31日に閉館。その後、動物園なども改装工事のため一時閉館。2004年4月15日に財団法人沖縄こども未来ゾーン運営財団が、沖縄子ども未来ゾーンとしてリニューアルオープン。県内唯一のチルドレンズミュージアムである「ワンダーミュージアム」を併設する。 ホワイトライオンやアミメキリンなど人気の動物と共に、琉球列島独自の生態系の魅力に触れる「アークおきまる」では沖縄県の豊かな生態系について感じ学ぶことができる。
Wikipedia    内容詳細  

TOPへ戻る

about/inquiry/company/privacypolicy/免責