オーサムサーチジャパン

全国の植物園

クリックするとその県に飛びます。

の植物園

1.万葉植物園
万葉植物園(まんようしょくぶつえん)は植物園の一種で『万葉集』に収録される歌に詠まれている植物(これを万葉植物という)を植栽し観賞を主なる目的とする。
Wikipedia    内容詳細  

北海道の植物園

2.手宮公園  ・ 日本北海道小樽市手宮
手宮公園(てみやこうえん)は、北海道小樽市にある公園。
Wikipedia    内容詳細  
3.豊平公園  ・ 日本札幌市豊平区豊平5条13丁目、美園5・6条1丁目[1]
豊平公園(とよひらこうえん)は、札幌市豊平区にある公園。 農林省林業試験場(現在の森林総合研究所北海道支所[3])跡地を利用して設置。緑化植物園「緑のセンター」の花壇や庭園が広がり、試験場の名残が残る樹林区域では様々な野鳥を見ることができ、バードウォッチング(野鳥観察)が楽しめる。米里行啓通を挟んで豊平公園温水プールがある。 公園に隣接して北海道立総合体育センター(北海きたえーる)、豊平警察署が立地している。
Wikipedia    内容詳細  
4.八紘学園花菖蒲園
八紘学園花菖蒲園(はっこうがくえん はなしょうぶえん)とは、北海道札幌市豊平区月寒東3条11丁目1に所在し、学校法人八紘学園が運営する農業教育施設。 毎年7月上旬〜下旬に一般開放(有料)し、それ以外の一般入園は不可能。広大な敷地に約450種類10万株に及ぶハナショウブをメインとして栽培している。見どころには6月下旬頃より開花するハナショウブの他に、7月中旬以後開花するヘメロカリスやラベンダーがあり、同時期に合わせて観覧できる場合もある。 この園は、同経営の北海道農業専門学校の生徒の農作業実習場にもなっており、生徒自ら栽培した植物もある。八紘学園とハナショウブの関係性は、八紘学園創始者栗林元二郎が北海道月寒の地に移住する際に東京より持ち込み栽培したことが始まりである。
Wikipedia    内容詳細  
5.平岡樹芸センター  ・〒004-0874札幌市清田区平岡4条3丁目
平岡樹芸センター(ひらおかじゅげいセンター)は、北海道札幌市清田区に位置する植物公園(特殊公園[3])。愛称、みどりーむ[4]。
Wikipedia    内容詳細  
6.平取町芽生すずらん群生地
平取町芽生すずらん群生地(びらとりちょうめむ すずらんぐんせいち)は、北海道沙流郡平取町芽生にスズランが自生する、野生群生地。所管は、平取町観光協会。 日本最大の群生地(約15ヘクタール)でもあり、スズランの一般公開イベント「すずらん観賞会」が開催される。
Wikipedia    内容詳細  
7.北海道ガーデン街道
北海道ガーデン街道(ほっかいどうガーデンかいどう)は、北海道旭川市・上川町から十勝地方に至る道路の愛称名。 2009年(平成21年)に命名された。
Wikipedia    内容詳細  
8.北海道大学植物園  ・〒060-0003北海道札幌市中央区北3条西8丁目
北海道大学植物園(ほっかいどうだいがくしょくぶつえん)は、北海道大学が運営する大学植物園・大学博物館である[1]。札幌農学校時代の1886年に開園した。植物学の教育・研究を目的に設置され、絶滅危惧植物の保全にも取り組む[2]一方、広く一般にも開放されている。
Wikipedia    内容詳細  
9.真鍋庭園
真鍋庭園(まなべていえん)は北海道帯広市稲田町にある農園、植物園。国内におけるコニファー希少品種の生産で知られる[1]。総面積は100ヘクタールで日本一の面積[2]。日本初のコニファー庭園とされる[2]。
Wikipedia    内容詳細  
10.神楽岡公園  ・ 日本北海道旭川市神楽岡公園
神楽岡公園(かぐらおかこうえん)は、北海道旭川市にある公園・地名。
Wikipedia    内容詳細  
11.ローズガーデンちっぷべつ
ローズガーデンちっぷべつは、北海道雨竜郡秩父別町にある屋外レクリェーション施設[1][2]。広大な庭園内で一面に咲く、様々な種類のバラの花を楽しめる観光地である。管理・運営は秩父別町役場。「こども冒険の森公園」や、秩父別町観光体験牧場「めぇーめぇーランド」とも隣接している。 ローズガーデンちっぷべつは、主にバラの花を中心として、緑や花などの自然を楽しめる野外レクリェーション基地を設立する目的で、1998年に建設工事が着工、翌1999年7月11日に竣工・オープンとなった。園内の敷地面積はおよそ5.4ヘクタールあり、植栽や花壇ほか緑地・施設で構成されている。特に敷地内およそ3千平方メートルに咲くバラは3百種類を数え、その総数は3千株に及ぶ。園内に咲く代表的なバラの種類には、グレーフィン・ソニア、ウィミィ、アンソニーメイアン、アブラカダブラなどが含まれる。
Wikipedia    内容詳細  
12.あさひかわ北彩都ガーデン
あさひかわ北彩都ガーデン(あさひかわきたさいとガーデン)は、北海道旭川市にある観光庭園。通常は「北彩都ガーデン」と呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
13.いわみざわ公園  ・ 日本北海道岩見沢市志文町
いわみざわ公園(いわみざわこうえん)は、北海道岩見沢市にある公園。
Wikipedia    内容詳細  
14.上野ファーム
上野ファーム(うえのファーム)は、北海道旭川市にある観光庭園。ガーデニングの聖地とされ、日本全国から観光客・愛好家が訪れる。
Wikipedia    内容詳細  
15.釧路フィッシャーマンズワーフMOO
釧路フィッシャーマンズワーフMOO(くしろフィッシャーマンズワーフ・ムー)は、北海道釧路市にある複合商業施設。名前はサンフランシスコのフィッシャーマンズワーフに由来し、MOOはMarine Our Oasisの略。
Wikipedia    内容詳細  

青森県の植物園

16.弘前公園  ・ 日本青森県弘前市大字下白銀町1
弘前公園(ひろさきこうえん)は、青森県弘前市にある公園。別名は、鷹揚公園(おうようこうえん)、鷹揚園(おうようえん)。弘前市都市公園条例での名称は「鷹揚園」[1]。 春には約50種、2,600本の桜が咲く名所としても知られる。 弘前公園・鷹揚公園は日本の都市公園100選、日本の歴史公園100選、日本さくら名所100選に、公園内の弘前城は日本100名城、美しい日本の歴史的風土100選、人と自然が織りなす日本の風景百選、平成百景に選定されている。
Wikipedia    内容詳細  
17.道の駅しんごう  ・〒039-1801青森県三戸郡新郷村大字戸来字雨池11-2
道の駅しんごう(みちのえき しんごう)は、青森県三戸郡新郷村にある国道454号の道の駅である。愛称は間木ノ平グリーンパーク。1994年(平成6年)に道の駅に登録された。
Wikipedia    内容詳細  

岩手県の植物園

18.道の駅雫石あねっこ  ・〒020-0582岩手県岩手郡雫石町橋場坂本118番地10[1]
道の駅雫石あねっこ(みちのえき しずくいしあねっこ)は、岩手県岩手郡雫石町橋場坂本にある国道46号の道の駅である。愛称はいで湯の里(いでゆのさと)[1][3]。
Wikipedia    内容詳細  

宮城県の植物園

19.せんだい農業園芸センター  ・〒984-0032宮城県仙台市若林区荒井字切新田13-1
せんだい農業園芸センター(せんだいのうぎょうえんげいセンター)は、宮城県仙台市若林区にある農業園芸施設。
Wikipedia    内容詳細  
20.七北田公園  ・ 日本宮城県仙台市泉区七北田字赤生津4 ほか
七北田公園(ななきたこうえん)は、宮城県仙台市泉区泉中央の南側、七北田川沿いにある都市公園である。仙台市が管理する。
Wikipedia    内容詳細  
21.昭和万葉の森  ・日本宮城県黒川郡大衡村平林117
昭和万葉の森(しょうわまんようのもり)は、宮城県黒川郡大衡村にある森林公園の形式の万葉植物園。仙台都市圏北部にある大松沢丘陵上に位置し、大衡村役場や国道4号に隣接する。日本に幾つかある万葉植物園の中でも敷地面積は広い。(株)万葉まちづくりセンターが運営している。入場無料。
Wikipedia    内容詳細  

秋田県の植物園

22.美郷町ラベンダー園
美郷町ラベンダー園(みさとちょうラベンダーえん)とは、秋田県仙北郡美郷町千屋字大台野に所在する植物公園で、初夏にはラベンダーが楽しめる。毎年、6月中旬から7月上旬にかけ「ラベンダーまつり」が開催され、案内所が開設されるほか軽食や飲料を販売する店舗が出店する。
Wikipedia    内容詳細  
23.一つ森公園  ・日本秋田県秋田市下北手桜蛭沢141−7
一つ森公園(ひとつもりこうえん)は、秋田県秋田市にある都市公園(総合公園)である[1]。
Wikipedia    内容詳細  
24.日本国花苑  ・日本秋田県南秋田郡井川町浜井川二階
日本国花苑(にほんこっかえん)は、秋田県南秋田郡井川町浜井川二階にある公園である。
Wikipedia    内容詳細  

山形県の植物園

25.どんでん平ゆり園  ・〒999-0602山形県西置賜郡飯豊町大字萩生3341
どんでん平ゆり園(どんでんだいらゆりえん)は、山形県西置賜郡飯豊町にあるゆり園。
Wikipedia    内容詳細  
26.東沢バラ公園  ・〒995-0023山形県村山市楯岡東沢1番25号
東沢バラ公園(ひがしざわバラこうえん)は、山形県村山市にある植物園。
Wikipedia    内容詳細  
27.川西ダリヤ園  ・〒999-0193山形県東置賜郡川西町大字上小松5095-11外
川西ダリヤ園(かわにしダリヤえん)は、山形県東置賜郡川西町にある都市公園。ダリア専門の植物園として運営している。
Wikipedia    内容詳細  

福島県の植物園

28.逢瀬公園・緑化センター  ・ 日本福島県郡山市
逢瀬公園・緑化センター(おうせこうえん・りょっかセンター)は、福島県郡山市にある公園および緑化センターである。逢瀬公園と福島県総合緑化センターが併設されており、標高280m - 350m、東西約900m、南北約600m、面積は全体で32.5haの広さがある。財団法人 福島県都市公園・緑化協会が管理。
Wikipedia    内容詳細  

茨城県の植物園

29.つくば牡丹園  ・〒300-124茨城県つくば市若栗500
つくば牡丹園(英語: Peony Garden Tokyo in Tsukuba)は茨城県つくば市に位置する植物園。 550種のボタンや215種のシャクヤクを植栽しており、世界最大級の牡丹庭園である[1][2]。
Wikipedia    内容詳細  
30.水戸市植物公園  ・〒310-0914茨城県水戸市小吹町504
水戸市植物公園(みとししょくぶつこうえん)は、茨城県水戸市にある植物公園。面積約80,000平方メートル。主要施設はテラスガーデン、観賞大温室、熱帯果樹温室、植物館、芝生園、ロックガーデン[2]。
Wikipedia    内容詳細  
31.偕楽園  ・日本茨城県水戸市見川
偕楽園(かいらくえん、英: Kairakuen Park[5])は、茨城県水戸市にある日本庭園である。国の史跡及び名勝に指定されている(指定名称は「常磐公園」[6])。伝統的に、後楽園(岡山県岡山市)や兼六園(石川県金沢市)と並んで日本三名園の一つに数えられている。 現在は隣接する千波湖周辺の拡張部を含めた広域公園の一部となっている[3]。文化庁認定日本遺産“近世日本の教育遺産 ―学ぶ心・礼節の本源―”のストーリーを構成する水戸市内の文化財の一つでもある[7][8]。
Wikipedia    内容詳細  
32.ふれあいの里公園  ・ 日本茨城県猿島郡境町大字栗山815
ふれあいの里公園(ふれあいのさとこうえん)[1]は茨城県猿島郡境町に所在する境町が設置、管理・運営する公園である。
Wikipedia    内容詳細  
33.茨城県植物園  ・〒311-0122茨城県那珂市戸4589
茨城県植物園(いばらきけんしょくぶつえん、英: Ibaraki Botanical Garden)は、茨城県那珂市戸4589にある植物園。運営は、公益社団法人茨城県農林振興公社が行っている。
Wikipedia    内容詳細  
34.水郷潮来あやめ園  ・ 日本茨城県潮来市あやめ一丁目5
水郷潮来あやめ園(すいごう いたこ あやめえん)は、茨城県潮来市にある公園である。毎年6月に行われる水郷潮来あやめまつり大会のメイン会場。1976年(昭和51年)に開園した。
Wikipedia    内容詳細  

群馬県の植物園

35.東武トレジャーガーデン
東武トレジャーガーデン(Tobu Treasure Garden)は群馬県館林市堀工町にあるブライダル施設。東武グループの東武緑地が運営する。2020年までは庭園も運営していた。
Wikipedia    内容詳細  
36.敷島公園  ・ 日本群馬県前橋市敷島町[1]
敷島公園(しきしまこうえん)は、群馬県前橋市敷島町にある公園。群馬県が管理するスポーツ施設区域17.8ha(群馬県立敷島公園)と、前橋市が管理するレクリエーション区域19.8ヘクタール(前橋市敷島公園)の計37.6ヘクタールからなる[3][4]。 1989年(平成元年)には日本の都市公園100選に選出されている[5]。
Wikipedia    内容詳細  
37.敷島公園ばら園  ・〒371-0036群馬県前橋市敷島町262
敷島公園ばら園(しきしまこうえん ばらえん)は、群馬県前橋市敷島町の敷島公園にあるバラ園である。 2022年(令和4年)からは門倉テクノ株式会社とのネーミングライツ契約により、「敷島公園門倉テクノばら園」の愛称を用いている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
38.ぐんまフラワーパーク  ・〒371-0246群馬県前橋市柏倉町2471-7
ぐんまフラワーパークは、群馬県前橋市柏倉町にある群馬県立の植物園。赤城山の裾野に広がる。年7回の花まつりがあり、5棟の温室で、年間を通じて花が咲いている。花と緑の学習館では、体験教室が行われる。 総面積18.4haの敷地に、フラトピア大花壇(約6000m2)、高さ18mのパークタワーが設置され、ほか、温室エリア、庭園エリア、ガーデンエリア、キッズエリアに分かれている。 春はフラトピア大花壇で20万球のチューリップを咲かせる。冬は、数十万~100万個のイルミネーションを行う[3]。 現在は群馬県前橋市に本社を置くカネコ種苗が命名権(ネーミングライツ)を取得しており、2018年4月より名称を「カネコ種苗ぐんまフラワーパーク」としている[4]。2023年4月から2年間休園し、2025年4月にリニューアルオープン予定。
Wikipedia    内容詳細  

埼玉県の植物園

39.ところざわのゆり園  ・〒359-1153埼玉県所沢市上山口2227
ところざわのゆり園(ところざわのゆりえん)は、埼玉県所沢市上山口にある西武鉄道株式会社が運営するレジャー施設の名称。毎年6月上旬(もしくは5月下旬)から7月中旬(または上旬)のみ営業している。 毎年期間中、30,000 m2の自然林に咲く45万株の百合の花が、家族連れなど多くの来園者を楽しませている。
Wikipedia    内容詳細  
40.大宮公園  ・埼玉県さいたま市大宮区高鼻町四丁目
大宮公園(おおみやこうえん)は、埼玉県さいたま市大宮区および見沼区にある、67.8 haの面積を有する埼玉県営の都市公園(広域公園)である。1990年(平成2年)に日本さくら名所100選に選ばれた。
Wikipedia    内容詳細  
41.国営武蔵丘陵森林公園  ・ 日本埼玉県比企郡滑川町、熊谷市
国営武蔵丘陵森林公園(こくえい むさしきゅうりょうしんりんこうえん)は、埼玉県比企郡滑川町と熊谷市(北口周辺のみ)にまたがる比企北丘陵にある国営公園。国の明治百年記念事業の一環として開設された。
Wikipedia    内容詳細  
42.智光山公園  ・ 日本埼玉県狭山市柏原864-1
智光山公園(ちこうざんこうえん)は、埼玉県狭山市にある都市公園。アカマツ、ナラ、クヌギなどの武蔵野の豊かな自然を活かした雑木林で形成されている。園内には動物園・植物園、体育館やキャンプ場などの多くの施設が点在している。1977(昭和52)年2月に整備事業を開始、順次施設が整備されてきた[2]。
Wikipedia    内容詳細  
43.与野公園  ・ 日本埼玉県さいたま市中央区本町西一丁目
与野公園(よのこうえん)は、埼玉県さいたま市中央区本町西一丁目にある公園。1877年(明治10年)開園[4]。
Wikipedia    内容詳細  
44.川口市立グリーンセンター  ・ 日本埼玉県川口市
川口市立グリーンセンター(かわぐちしりつグリーンセンター)は、埼玉県川口市新井宿にある植物園。2017年のグリーンセンター開園50周年や2018年の川口市の中核市移行を機に施設の更新が行われている[1]。
Wikipedia    内容詳細  
45.越谷アリタキ植物園  ・〒343-0024越谷市越ヶ谷2563の1
越谷アリタキ植物園は、埼玉県越谷市にある植物園である。名称に含まれる「アリタキ」は、植物学者の有瀧龍雄にちなんでおり、越谷市に遺贈される前はアリタキアーボレータムとして私有地に開園していた。アーボレータム(アーバリータム、英: Arboretum)とは、英語で樹木園を意味する。
Wikipedia    内容詳細  
46.城西大学薬用植物園  ・〒350-0435埼玉県入間郡毛呂山町大字下川原字西川1057番地
城西大学薬用植物園(じょうさいだいがくやくようしょくぶつえん)は、埼玉県入間郡毛呂山町に所在する薬用植物園である。
Wikipedia    内容詳細  

千葉県の植物園

47.千葉県立中央博物館  ・〒260-8682千葉県千葉市中央区青葉町955-2
千葉県立中央博物館(ちばけんりつちゅうおうはくぶつかん、英:Natural History Museum and Institute,Chiba)は、千葉県千葉市中央区にある千葉県の自然誌と歴史に関する県立の総合博物館[1]。日本で唯一、博物館に「生態園」を併設している。
Wikipedia    内容詳細  
48.谷津バラ園  ・〒275-0026千葉県習志野市谷津三丁目1番14号
谷津バラ園(やつバラえん)は、千葉県習志野市にある市営のバラ園。谷津干潟に隣接しており、前身は谷津遊園バラ園。
Wikipedia    内容詳細  
49.柏の葉公園  ・千葉県柏市柏の葉四丁目
千葉県立柏の葉公園(ちばけんりつかしわのはこうえん)は、千葉県柏市柏の葉にある県立の都市公園(広域公園)[2]。指定管理者制度に基づき、柏の葉公園管理グループ(一般財団法人千葉県まちづくり公社、国立大学法人千葉大学、株式会社アイビックスの共同事業体)が管理・運営を行っている[3]。
Wikipedia    内容詳細  
50.千葉公園  ・ 日本千葉県千葉市中央区弁天三丁目1
千葉公園(ちばこうえん)は、千葉県千葉市中央区にある都市公園(総合公園)である[1]。名所として千葉市の「市の花」である大賀ハスの鑑賞地となっている。
Wikipedia    内容詳細  
51.千葉市昭和の森公園  ・ 日本千葉県千葉市緑区 土気町
千葉市昭和の森(ちばししょうわのもり、英:Showa no Mori Park)は、千葉県千葉市緑区にある都市公園(総合公園)である。名称に公園はつかない。敷地面積は約100haと千葉市内最大規模の公園であり、広場、遊び場、キャンプ場、野球場、テニスコート、サイクリングコース、ウォーキングコース、展望台、アウトドア施設、宿泊施設等多くの施設がある。園内には遺跡も保存されており、荻生道遺跡は県指定史跡に指定されている。公園は一部を県立九十九里自然公園に指定され、日本の都市公園100選、房総の魅力500選にも選定されている。
Wikipedia    内容詳細  
52.千葉市都市緑化植物園  ・〒260-0808千葉県千葉市中央区星久喜町278
千葉市都市緑化植物園(ちばしとしりょくかしょくぶつえん)は、千葉県千葉市中央区にある都市緑化植物園。 緑化活動の拠点として花木、生垣、潅木などの各種見本園を備え、34,100平方メートルの敷地に97科472種の植物が植栽され観賞できる植物園である。入場料無料の施設。
Wikipedia    内容詳細  
53.北総花の丘公園  ・ 日本千葉県印西市原山1-12-1
北総花の丘公園(ほくそうはなのおかこうえん)は、千葉県印西市原山(千葉ニュータウン)にある千葉県立の都市公園(総合公園)である。
Wikipedia    内容詳細  
54.茂原公園  ・ 日本千葉県茂原市 高師1325-1
茂原公園(もばらこうえん、英:Mobara Park)は千葉県茂原市にある都市公園(総合公園)である。広場・遊び場等施設のほか、梅園や茂原市立美術館・郷土資料館等もある。園内には約2850本の桜が植えられており、桜の名所100選、房総の魅力500選に選定されている。
Wikipedia    内容詳細  
55.京成バラ園芸
京成バラ園芸株式会社(けいせいばらえんげい)は、千葉県八千代市に本社を置き、園芸および造園業を営む京成グループの企業。本社は同社が運営する京成バラ園内に所在する[1]。京成電鉄の完全子会社である。京成カード加盟店。
Wikipedia    内容詳細  
56.佐倉草ぶえの丘バラ園  ・〒285-0003千葉県佐倉市飯野820番地
佐倉草ぶえの丘バラ園(さくらくさぶえのおかバラえん、英: The City of Sakura Rose Garden)は、千葉県佐倉市にあるバラ園である[1][2]。単に草ぶえの丘バラ園とも呼ばれる[3]。 本項では、前身であるローズガーデン・アルバについても記述する。
Wikipedia    内容詳細  
57.泉自然公園  ・ 日本千葉県千葉市若葉区野呂町108番地
泉自然公園(いずみしぜんこうえん)は、千葉県千葉市若葉区にある都市公園(風致公園)である。公園の大半が東千葉近郊緑地特別保全地区に指定され、日本さくら名所100選に選定されている。
Wikipedia    内容詳細  
58.清水公園  ・千葉県野田市
清水公園(しみずこうえん)は、千葉県野田市に所在する面積28万平方メートルの敷地を有する民営の自然公園。サクラ(桜祭り)とツツジ(つつじ祭り)の名所であり、日本さくら名所100選に選定されている[2]。日本最大級のフィールドアスレチックを始め、園内施設が充実している。
Wikipedia    内容詳細  

東京都の植物園

59.東京大学大学院農学生命科学研究科附属生態調和農学機構
東京大学大学院農学生命科学研究科附属生態調和農学機構(とうきょうだいがくだいがくいんのうがくせいめいかがくけんきゅうかふぞくせいたいちょうわのうがくきこう、英語: Institute for Sustainable Agro-ecosystem Services、略称: ISAS)は、東京大学大学院農学生命科学研究科附属の教育研究組織で、東京都西東京市緑町一丁目1番1号に所在し、田無演習林を含めて30ヘクタール以上の面積に耕地、林地、温室、見本園などの研究教育施設を所有する。2010年4月1日に農場と緑地植物実験所(検見川キャンパス)を統合し、演習林田無試験地の教育研究機能を組み入れて誕生した[1]。
Wikipedia    内容詳細  
60.東京都薬用植物園  ・〒187-0033東京都小平市中島町21−1
東京都薬用植物園(とうきょうとやくようしょくぶつえん)は、薬務行政の一環として設立された[1]。 東京都健康安全研究センター内の組織として再編された後、管理は公益社団法人東京生薬協会に委託している。 植物園自然保護国際機構(BGCI)による認証コード、およびハーバリウムのイニシャルはTOKMM[2]。
Wikipedia    内容詳細  
61.東京薬科大学薬用植物園
東京薬科大学薬用植物園 (とうきょうやっかだいがくやくようしょくぶつえん)は、東京都八王子市にある東京薬科大学が所有する植物園である。規模は4.1ヘクタール。
Wikipedia    内容詳細  
62.練馬区立中里郷土の森緑地  ・ 日本東京都練馬区大泉町一丁目51番2号[1]
練馬区立中里郷土の森緑地(ねりまくりつなかざときょうどのもりりょくち)は、東京都練馬区大泉町一丁目にある都市公園法に基づく練馬区立の都市公園で、武蔵野の面影を残す屋敷林を活かした公園である[2][1]。緑と生き物に触れ合うことができる体験を通じて、緑の豊かさを実感することが出来る場を提供して、緑の保全と創出の意識の向上を図ることを目的としている[2][1]。
Wikipedia    内容詳細  
63.堀切菖蒲園  ・ 日本東京都葛飾区堀切2-19-1
堀切菖蒲園(ほりきりしょうぶえん)は、東京都葛飾区堀切二丁目にある葛飾区所管の公園(植物園)である。花菖蒲の名所として知られる。また、最寄り駅の京成本線堀切菖蒲園駅およびその周辺地域の通称でもある。 京成本線堀切菖蒲園駅の南西500 mほど(徒歩約10分)の綾瀬川沿いに位置している。貴重な江戸系花菖蒲を中心に200種6000株の花菖蒲が植えられており、見ごろは、6月の中旬である。ほりきり葛飾菖蒲まつりの期間(6月初旬 - 20日頃)は、地元住民・商店街・行政等による運営協議会によって、パレードなどのイベントが行われる。また、公園内には食事(予約制宴会)ができる集会施設「静観亭」がある。
Wikipedia    内容詳細  
64.牧野記念庭園  ・〒178-0063東京都練馬区東大泉六丁目34-4
練馬区立牧野記念庭園(ねりまくりつまきのきねんていえん)は東京都練馬区東大泉にある都市公園(植物園)。 1958年(昭和33年)に植物学者牧野富太郎の練馬区東大泉の自宅跡に、氏の業績を顕彰する庭園及び記念館として開園した。2009年に「牧野記念庭園(牧野富太郎宅跡)」として、国の登録記念物(遺跡及び名勝地)に登録された。2020年に東京都の名勝及び史跡に指定され、2023年には国の登録記念物は登録が抹消されている。 園内には300種近い植物があり、牧野博士が命名したセンダイヤザクラや仙台で発見し亡き妻の名をつけたスエコザサ等が植えられている。 牧野博士の次女・鶴代の孫である一浡(かずおき)が2010年より学芸員として運営に携わっている[2]。
Wikipedia    内容詳細  
65.向島百花園  ・東京都墨田区東向島三丁目18番3号
向島百花園(むこうじまひゃっかえん)は、東京都墨田区東向島三丁目にある都立庭園で、江戸時代に発祥をもつ花園である。みどころは早春の梅と秋の萩である。隅田川七福神の発祥の地であり佐原鞠塢(さはらきくう)が所有していた、ともいわれる「福禄寿」が祭られている。
Wikipedia    内容詳細  
66.上野恩賜公園  ・ 日本東京都台東区上野公園
上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)は、東京都台東区にある公園。通称上野公園。上野駅西口(公園口)に位置している。 「上野の森」とも呼ばれ、武蔵野台地末端の舌状台地「上野台」に公園が位置することから「上野の山」とも呼ばれる。面積は約53ヘクタールである[1]。東京都建設局の管轄。公園内には博物館、動物園等、多くの文化施設が存在する。「上野公園」は台東区の町名でもある。
Wikipedia    内容詳細  
67.木場公園  ・ 日本東京都江東区
木場公園(きばこうえん)は、東京都江東区にある都立公園である。地名としては、木場、平野および三好にまたがる。総面積は24.2haで、当地近辺においては、貴重な緑豊かな場所である。 元々は、地名の由来通り、近辺は材木業関連の倉庫や貯木場などが多かった。しかし新しい埋立地が完成して、今までの貯木場としての機能が新木場へ移転したため、江東区の防災都市計画(住宅などが密集していることによる火災や地震被害を食い止めるため)の一環として、当地に公園を作ることになった。 木場(貯木場)の故地であることを残すべく、入口広場の中央のイベント池では、毎年10月に開催される江東区民祭りで木場の伝統芸である「木場の角乗」が行われるのを見ることができる。イベント池ではカルガモ及び冬になるとマガモやオナガガモやヒドリガモ等の水鳥を見ることが出来る。
Wikipedia    内容詳細  
68.神代植物公園  ・東京都調布市
神代植物公園(じんだいしょくぶつこうえん)は、都内唯一として開園した植物公園。東京都調布市にある園内には約4,800種類、10万本・株の植物が30ブロックに分かれて植えられ、梅や桜の名所としても知られる。ばら園は、2009年に世界バラ会連合優秀庭園賞(WFRS Award of Garden Excellence)を受賞した[2]。春と秋のバラフェスタ、夜のライトアップやコンサートなどのイベントが催される。
Wikipedia    内容詳細  
69.多摩中央公園  ・ 日本東京都多摩市落合2丁目35番地
多摩中央公園(たまちゅうおうこうえん)は、東京都多摩市に位置する多摩市立の都市公園(総合公園)である[1]。
Wikipedia    内容詳細  
70.水元公園  ・ 日本東京都葛飾区
水元公園(みずもとこうえん)は、東京都葛飾区にある都立公園である。東京23区中で最大規模の公園である。水域面積の多い水郷公園としての特色がある。 「水元公園」は葛飾区の町名でもあり、公園事務所が水元公園3番2号に所在する。水元公園の敷地は町名としての水元公園のみではなく東金町五丁目、八丁目および埼玉県三郷市にまたがっている。
Wikipedia    内容詳細  
71.百合が原公園  ・ 日本札幌市北区百合が原公園・百合が原2、11丁目[1]
百合が原公園(ゆりがはらこうえん)は、札幌市北区にある公園・地名。公園内の一部は東区となっている。
Wikipedia    内容詳細  
72.旧古河庭園  ・日本東京都北区西ケ原一丁目27番39号
旧古河庭園(きゅうふるかわていえん)は、東京都北区西ケ原にある都立庭園である。1919年(大正8年)に古河財閥の古河虎之助男爵の邸宅として現在の形(洋館、西洋庭園、日本庭園)に整えられた。現在は国有財産であり、東京都が借り受けて一般公開している。国の名勝に指定されている。東京のバラの名所として親しまれている。
Wikipedia    内容詳細  
73.鳩山会館
鳩山会館(はとやまかいかん)は、内閣総理大臣を務めた鳩山一郎の邸宅を記念館として一般に公開したものである。東京都文京区音羽にあることから音羽御殿(おとわごてん)の通称で知られ、戦後政治史の舞台の一つに数えられている。 現在は、修復を加えて記念館として一般に公開され、往時の応接室や居間、鳩山家歴代の愛用品、記念品等を見学することができる[1]。
Wikipedia    内容詳細  
74.ちざきバラ園
ちざきバラ園(ちざきバラえん)は、かつて藻岩山山麓・北海道札幌市中央区伏見に存在したバラの私設庭園。 400種類に及ぶバラが植えられ、高台に位置することから、札幌市街地の眺望もよく観光名所の1つとなっていたが、2009年(平成21年)に閉園した。
Wikipedia    内容詳細  
75.京王フローラルガーデンANGE  ・〒182-0025東京都調布市多摩川4丁目38
京王フローラルガーデンANGE(けいおうフローラルガーデンアンジェ)は、かつて東京都調布市多摩川4丁目38に存在した京王グループの植物園。京王フローラルガーデンアンジェとも表記する[1][2][3]。京王電鉄が運営していた[4]。 本項では京王遊園の付属施設として開園し、「京王フローラルガーデンANGE」の前身となった東京菖蒲苑(とうきょうしょうぶえん)および京王百花苑(けいおうひゃっかえん)についても記述する。
Wikipedia    内容詳細  
76.小岩菖蒲園
小岩菖蒲園(こいわしょうぶえん)とは、東京都江戸川区にある菖蒲園である。 
Wikipedia    内容詳細  
77.新宿御苑  ・日本東京都新宿区、渋谷区
新宿御苑(しんじゅくぎょえん)は、東京都新宿区と渋谷区に跨がる環境省所管の庭園である。
Wikipedia    内容詳細  

神奈川県の植物園

78.長久保公園都市緑化植物園  ・ 日本神奈川県藤沢市辻堂太平台二丁目13番35号
長久保公園都市緑化植物園(ながくぼこうえんとしりょっかしょくぶつえん)は神奈川県藤沢市辻堂太平台二丁目にある公園[2]。
Wikipedia    内容詳細  
79.松田町寄ロウバイ園  ・ 日本神奈川県足柄上郡松田町寄
松田町寄ロウバイ園(まつだまちやどりきロウバイえん、英文名称Yadoriki Robai Park)とは神奈川県足柄上郡松田町寄にあるロウバイ(Chimonanthus praecox)園である。
Wikipedia    内容詳細  
80.横須賀しょうぶ園  ・神奈川県横須賀市阿部倉18-1
横須賀しょうぶ園(よこすかしょうぶえん)は、神奈川県横須賀市阿部倉にある市立の公園(庭園)[1]。指定管理者の横須賀緑化造園協同組合が管理・運営をしている[2]。面積は約3.8ha。 毎年5月から6月にかけて、約7,000m2の広大な菖蒲田に約14万株のハナショウブが咲く。菖蒲苑のほかにふじ苑やしゃくなげ苑、バラの庭園、灌漑に使われていたため池を整備したスイレン池などがあり、1年を通じて多様な花々を観賞できる。
Wikipedia    内容詳細  
81.久良岐公園  ・ 日本神奈川県横浜市港南区上大岡東三丁目磯子区岡村八丁目汐見台1丁目、3丁目
久良岐公園(くらきこうえん)は、横浜市港南区と磯子区にまたがる、横浜市立の都市公園(総合公園)。
Wikipedia    内容詳細  
82.こども自然公園  ・ 日本神奈川県横浜市旭区大池町65-1
こども自然公園(こどもしぜんこうえん)は、神奈川県横浜市旭区に所在する都市公園である。別名、大池公園とも呼ばれる。
Wikipedia    内容詳細  
83.相模原公園  ・ 日本神奈川県相模原市南区下溝、麻溝台
相模原公園(さがみはらこうえん)は、神奈川県相模原市南区下溝にある神奈川県立の都市公園(総合公園)。1979年(昭和54年)4月に開園した。 公園の周辺には、相模原市立総合体育館や女子美術大学がある。
Wikipedia    内容詳細  
84.生田緑地  ・ 日本神奈川県川崎市多摩区、宮前区
生田緑地(いくたりょくち)は、神奈川県川崎市多摩区枡形、東生田、長尾、および宮前区初山にある都市公園(総合公園)である[1]。 なお、桝形山(ますがたやま)及び飯室山(いいむろやま)の大部分は生田緑地内に含まれている。
Wikipedia    内容詳細  
85.向ヶ丘遊園
向ヶ丘遊園(むこうがおかゆうえん)は、神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8-1で1927年(昭和2年)から2002年(平成14年)まで営業していた小田急電鉄系の遊園地。 遊園地は閉園したものの、小田急小田原線の駅名「向ヶ丘遊園駅」や、近隣の店舗名やビル名などに名残が多々見られる。また遊園内にあった「ばら苑」は川崎市が「生田緑地 ばら苑」として管理を継承している。向ヶ丘遊園駅から遊園地までは小田急向ヶ丘遊園モノレール線で結ばれていた。
Wikipedia    内容詳細  
86.江の島サムエル・コッキング苑  ・ 日本神奈川県藤沢市江の島二丁目3-28
江の島サムエル・コッキング苑(えのしまサムエル・コッキングえん)は、神奈川県藤沢市江の島二丁目にある、藤沢市立の有料観光施設。苑内に江ノ島電鉄の経営する江の島展望灯台などを含む。また日本で初めてのフレンチトースト専門店『LON CAFE』がある。
Wikipedia    内容詳細  
87.神奈川県立花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン
神奈川県立花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン(かながわけんりつはなとみどりのふれあいセンター かなガーデン)は、神奈川県平塚市寺田縄にある植物園。オリエンタルランドグループ・グリーンアンドアーツの特別目的会社かながわGAパートナーズがPFI方式によって建設、管理している。
Wikipedia    内容詳細  
88.神奈川県立大船フラワーセンター  ・〒247-0072神奈川県鎌倉市岡本1,018
神奈川県立大船フラワーセンター(かながわけんりつおおふなフラワーセンター)、愛称「日比谷花壇大船フラワーセンター」(ひびやかだんおおふなふらわーせんたー)は、神奈川県鎌倉市岡本にある総面積63,900平方メートルの植物園。1967年(昭和42年)に神奈川県農業試験場の跡地に開設された。 2018年3月までの名称は神奈川県立フラワーセンター大船植物園(かながわけんりつふらわーせんたーおおふなしょくぶつえん)であった。それ以降の愛称は命名権制による。 農業試験場で研究・改良されていた、玉縄桜(タマナワザクラ、ソメイヨシノを改良した早咲きの品種)やシャクヤク・ハナショウブを中心に国内外の観賞植物が展示物として集められている。
Wikipedia    内容詳細  
89.くりはま花の国  ・日本神奈川県横須賀市神明町1
くりはま花の国(くりはまはなのくに)は、神奈川県横須賀市神明町にある横須賀市立の都市公園である[2]。 都市計画に基づく名称は、久里浜緑地。 園内には色とりどりの花が咲く庭園やスポーツ施設、レストランなどが営業している。入園は無料。在日アメリカ軍の倉庫があった土地を返還後に横須賀市が「久里浜緑地」として整備した。今[いつ?]では年間の観光客が50万人を超える久里浜地区の一大観光スポットとなった[3]。園内は広いうえに高低差があり徒歩での移動は大変である。そのため機関車を模した形をした「フラワーバス」があり、それを使うことによって楽に移動できる(片道大人:300円、小人:200円、障害者手帳所持者と付添人1名まで半額)[4]。
Wikipedia    内容詳細  
90.強羅公園
強羅公園(ごうらこうえん)は、神奈川県足柄下郡箱根町強羅にある、小田急箱根が運営する公園である。国の登録記念物。
Wikipedia    内容詳細  

新潟県の植物園

91.国営越後丘陵公園  ・ 日本新潟県長岡市宮本東方町字三ツ又1950番1北緯37度25分15.3秒 東経138度44分37.9秒 / 北緯37.420917度 東経138.743861度 / 37.420917; 138.743861座標: 北緯37度25分15.3秒 東経138度44分37.9秒 / 北緯37.420917度 東経138.743861度 / 37.420917; 138.743861
国営越後丘陵公園(こくえいえちごきゅうりょうこうえん)は、新潟県長岡市にある国営公園。
Wikipedia    内容詳細  

富山県の植物園

92.砺波チューリップ公園  ・ 日本富山県砺波市花園町1番32号
砺波チューリップ公園(となみチューリップこうえん、英: Tonami Tulip Park)は、富山県砺波市花園町にある都市公園(総合公園)である。 富山県の県花、砺波市の市花であるチューリップをテーマとして四季折々の花を楽しむことができる。毎年、春に「となみチューリップフェア」、冬に「KIRAKIRAミッション」が開催されている[4][5]。
Wikipedia    内容詳細  
93.富山県中央植物園  ・〒939-2713富山県富山市婦中町上轡田42番地
富山県中央植物園(とやまけんちゅうおうしょくぶつえん、Botanic Gardens of Toyama)は、富山県富山市に所在する植物園。運営は公益財団法人 花と緑の銀行が行っている。日本植物園協会、富山県博物館協会会員。
Wikipedia    内容詳細  
94.富山大学薬学部附属薬用植物園  ・〒930-0194富山県富山市杉谷2630
富山大学薬学部附属薬用植物園(とやまだいがくやくがくぶふぞくやくようしょくぶつえん)は、富山大学が管理運営する薬用植物園である。
Wikipedia    内容詳細  
95.薬用植物指導センター  ・〒930-0412富山県中新川郡上市町広野2732
薬用植物指導センター(やくようしょくぶつしどうセンター、Medicinal Plants Center)は、富山県薬事総合研究開発センター[注釈 1]の付設機関である[1]。富山県中新川郡上市町に所在し、公立の薬用植物園として富山県植物公園ネットワーク(富山県植物公園連絡協議会)に属する[3]。正式名称は「富山県薬事総合研究開発センター 薬用植物指導センター(Toyama Prefectural Institute for Pharmaceutical Research - Center for Medicinal Plant Resources)」。日本植物園協会会員[4]。
Wikipedia    内容詳細  
96.二上山万葉植物園  ・〒933-0981富山県高岡市二上
二上山万葉植物園(ふたがみやままんようしょくぶつえん)は、富山県高岡市にある植物園。
Wikipedia    内容詳細  

石川県の植物園

97.能登町柳田植物公園  ・石川県鳳珠郡能登町字上町ロ部1-1
能登町柳田植物公園(のとちょうやなぎだしょくぶつこうえん)は、石川県鳳珠郡能登町上町(かんまち)及び合鹿(ごうろく)地内にある植物公園。能登町ふれあいの里の施設で「やなぎだ植物公園」と表記することもある[3]。
Wikipedia    内容詳細  
98.のと蘭ノ国  ・〒926-0822石川県七尾市細口町渡リスイ153
七尾フラワーパーク・のと蘭ノ国(ななおフラワーパーク・のとらんのくに)は、石川県七尾市に所在する植物園である。
Wikipedia    内容詳細  
99.金沢大学薬用植物園  ・〒920-1192石川県金沢市角間町
金沢大学薬用植物園(かなざわだいがくやくようしょくぶつえん)は、石川県金沢市角間町にある国立大学法人金沢大学角間(かくま)キャンパスにある薬学部付属の薬用植物園。敷地面積は3.8ヘクタール。正式な名称は「金沢大学医薬保健学域薬学類・創薬科学類附属薬用植物園」。
Wikipedia    内容詳細  

福井県の植物園

100.福井県総合グリーンセンター  ・ 日本福井県坂井市丸岡町楽間15
福井県総合グリーンセンターは福井県坂井市丸岡町にある公園および緑に関する総合施設である。
Wikipedia    内容詳細  

山梨県の植物園

101.山梨県立フラワーセンター ハイジの村
山梨県立フラワーセンター ハイジの村(やまなしけんりつ フラワーセンター ハイジのむら)は、日本の山梨県北杜市にある『アルプスの少女ハイジ』をイメージした花と星のテーマパークである。
Wikipedia    内容詳細  

長野県の植物園

102.白馬五竜高山植物園  ・〒399-9211長野県北安曇郡白馬村神城22184番地10
白馬五竜高山植物園(はくばごりゅうこうざんしょくぶつえん、英語: Hakuba Goryu Alpine Botanical Garden)は、長野県白馬村にある高山植物園である。白馬五竜スキー場のアルプス平ゲレンデのパノラマコースを利用している。 植物園の周辺は高山帯ではないものの地質環境の影響で高山植物がみられるが、2000年に白馬五竜高山植物園が開業したことにより、高山植物の観察がしやすくなった[1]。
Wikipedia    内容詳細  
103.一本木公園 (中野市)  ・ 日本長野県中野市大字一本木495番地6
一本木公園(いっぽんぎこうえん)は、長野県中野市にある公園。1984年(昭和59年)に市民の憩いの場として開設された。故黒岩喜久雄が自宅で育てていた172種179株のバラの成木が中野市に寄付され、一本木公園に移植された。種類と株数を誇るバラ園である。バラ公園(バラこうえん)とも呼ばれる[1]。
Wikipedia    内容詳細  
104.軽井沢タリアセン  ・ 日本長野県北佐久郡軽井沢町
軽井沢タリアセン(かるいざわタリアセン、KARUIZAWA TALIESIN)は、長野県北佐久郡軽井沢町にある企業運営によるレジャー施設。
Wikipedia    内容詳細  
105.風越公園 (軽井沢町)  ・長野県北佐久郡軽井沢町大字発地1157-6
風越公園(かざこしこうえん)は、長野県北佐久郡軽井沢町にある都市公園(総合公園)である[1]。公園内にある軽井沢風越公園アリーナは1998年(平成10年)の長野オリンピックでカーリング会場として使用された[2]。
Wikipedia    内容詳細  
106.かたくり園
かたくり園(-えん)は、長野県松本市波田上海渡集落の東南側で、カタクリ等が群生する林縁の民有地である。地権者・地元住民・ボランティア団体・まちづくり協議会が協力して管理している。カタクリの見ごろは毎年4月中旬である。
Wikipedia    内容詳細  

岐阜県の植物園

107.ぎふワールド・ローズガーデン  ・〒509-0213岐阜県可児市瀬田1584-1
ぎふワールド・ローズガーデン(GIFU WORLD ROSE GARDEN)は、岐阜県可児市にある[1]公園(岐阜県営都市公園)。
Wikipedia    内容詳細  

静岡県の植物園

108.帯笑園  ・〒410-0312静岡県沼津市原194-1
帯笑園(たいしょうえん)は、静岡県沼津市原にある名勝。江戸時代後期に東海道駿河原宿の植松家により整備された。東海道きっての名園ともいわれた庭園であるが、池や築山、巨石を配して風景を写した一般的な日本庭園とは違い、各所から集められた様々な花や草木を鑑賞することに主眼を置く。
Wikipedia    内容詳細  
109.富士竹類植物園
富士竹類植物園(ふじたけるいしょくぶつえん)は、日本で唯一の竹専門の植物園。静岡県長泉町に所在。造園・庭園管理の株式会社エコパレが運営。富士山のふもとにあるため富士の名を冠している。 世界中から500種類以上の竹を保有している。 園には庭園だけでなく、 インドネシア楽器、 アフリカの織物の竹製バスケット、竹製の毛布、竹の漁具など、世界中から集められた竹で作られた家具、芸術と歴史が満載の資料館がある。 庭園には小さな売店もある。
Wikipedia    内容詳細  
110.杉山バラ園
杉山バラ園有限会社(すぎやまバラえん)は、静岡県駿東郡清水町にあるバラ園。愛称は、エルローザ(el-rosa)。 数々の賞を受賞しており、浜名湖花博にも出品している。 春と秋には「バラ祭り」を開催。園内のローズガーデンは1年を通して無料で開放されている。 園内には犬も入ることができ、犬グッズの専門店「わんのはな」もある。 ジャズが流れる喫茶室があり、月に1〜2度ライブも開催されている。
Wikipedia    内容詳細  
111.万葉の森公園
万葉の森公園(まんようのもりこうえん)は、静岡県浜松市浜名区に存在する公園である。
Wikipedia    内容詳細  
112.ACAO FOREST  ・〒413-0101静岡県熱海市上多賀1027-8
ACAO FOREST(アカオ フォレスト)とは、静岡県熱海市上多賀(曽我)に所在する、ACAO SPA & RESORT(旧・ホテルニューアカオ)が運営する庭園、LAND ART PARK。 1988年(昭和63年)に、曽我森林自然園(そがしんりんしぜんえん)として開業し、2002年(平成14年)に、アカオハーブ&ローズガーデン(英: Akao Herb & Rose Garden)へと改名されて運営されていたが、中野善壽による経営改革の下、2021年(令和3年)11月に、運営企業の改名に伴い、「ACAO FOREST」(アカオ フォレスト)へと再改名された。その後、富裕層向けとする経営方針が打ち出され、入園料も大幅に値上げされた。
Wikipedia    内容詳細  
113.熱海梅園  ・〒413-0032静岡県熱海市梅園町8-11
熱海梅園(あたみばいえん)は、静岡県熱海市にある市営の庭園。日本で最も早咲きの梅、そして最も遅い紅葉と言われている。60品種・469本の梅をはじめとする各種植物が植えられており[1][2]、熱海市の観光名所の1つとなっている。
Wikipedia    内容詳細  
114.加茂花菖蒲園  ・〒436-0105静岡県掛川市原里110
加茂花菖蒲園(かもはなしょうぶえん)は、静岡県掛川市原里にある花菖蒲園(植物園)である。園主は加茂元照。庄屋屋敷加茂荘(かもそう)の庭園にあたる。2014年8月1日、加茂荘花鳥園に名称変更した[1]。
Wikipedia    内容詳細  
115.河津バガテル公園  ・〒413-0511静岡県賀茂郡河津町峰1073
河津バガテル公園(かわづバガテルこうえん)は、静岡県賀茂郡河津町に所在する公園。
Wikipedia    内容詳細  
116.さくらの里  ・〒413-0231静岡県伊東市富戸1317
さくらの里(さくらのさと)とは、静岡県伊東市富戸にある大室山の北西脇に造成されている、桜を中心とした公園。1990年(平成2年)の「日本さくら名所100選」選定。
Wikipedia    内容詳細  
117.静岡県立大学薬学部附属薬草園  ・〒422-8002静岡県静岡市駿河区谷田52番1号
静岡県立大学薬学部附属薬草園(しずおかけんりつだいがく やくがくぶ ふぞくやくそうえん、英語: Medicinal Plant Garden, School of Pharmaceutical Sciences, University of Shizuoka)は、静岡県立大学薬学部が管理・運営する薬用植物園である。なお、公益社団法人日本植物園協会には静岡県立大学薬学部附属薬用植物園(しずおかけんりつだいがく やくがくぶ ふぞくやくようしょくぶつえん)として加盟している。
Wikipedia    内容詳細  

愛知県の植物園

118.名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット  ・〒455-0028愛知県名古屋市港区潮見町42
名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット(なごやこうワイルドフラワーガーデン ブルーボネット)は、愛知県名古屋市港区潮見町にある自然風庭園。
Wikipedia    内容詳細  
119.庄内緑地  ・ 日本愛知県名古屋市西区山田町大字上小田井字敷地3527
庄内緑地(しょうないりょくち)は、愛知県名古屋市西区山田町にある庄内川の小田井遊水地を利用した公園である[1]。
Wikipedia    内容詳細  
120.鶴舞公園  ・ 日本愛知県名古屋市昭和区鶴舞一丁目[WEB 2]
鶴舞公園(つるまこうえん)は、愛知県名古屋市昭和区鶴舞(つるまい)一丁目にある、名古屋市が管理する都市公園。名古屋市が最初に設置した公園である[3]。国の登録記念物(名勝地関係)に登録されている。春は桜の名所として知られ、日本さくら名所100選にも選定されている。
Wikipedia    内容詳細  
121.名城公園  ・ 日本愛知県名古屋市北区名城1-2
名城公園(めいじょうこうえん)とは、愛知県名古屋市の名古屋城を中心とした城址公園である。名古屋市中区二の丸や三の丸から北区名城にかけて所在する。1931年(昭和6年)に開園した[WEB 1]。面積は80.41ヘクタール[WEB 1]。管理は名古屋市で分類は都市公園(総合公園)。約2,800本のサクラが植えられている。
Wikipedia    内容詳細  
122.あおいパーク
あおいパークは、愛知県碧南市にある農業と食と健康をテーマとした体験型施設である。正式名称は「碧南市農業活性化センター あおいパーク」。 運営は碧南市農業活性化センターが行なっている。
Wikipedia    内容詳細  
123.聚楽園  ・ 日本愛知県東海市荒尾町西廻間2-1
聚楽園(しゅうらくえん)とは、実業家の山田才吉が営んでいた聚楽園旅館を中心とした敷地の名称、及びそこに端を発する愛知県東海市の聚楽園公園のこと。この公園と保健福祉センター・健康ふれあい交流館を含めて「しあわせ村」と呼ばれる。園内に残る聚楽園大仏は有名である。
Wikipedia    内容詳細  
124.西尾市憩の農園
西尾市憩の農園(にしおしいこいののうえん)は、愛知県西尾市斉藤町にある、植木・観葉植物・盆栽などや園芸資材を産地直売方式で展示即売する緑化木ショッピングセンター。
Wikipedia    内容詳細  
125.愛知県森林公園  ・ 日本愛知県名古屋市守山区及び尾張旭市
愛知県森林公園(あいちけんしんりんこうえん)は、愛知県尾張旭市と同県名古屋市守山区にまたがる愛知県立のレクレーション施設[1]。
Wikipedia    内容詳細  
126.安城産業文化公園デンパーク  ・〒446-0046愛知県安城市赤松町梶1[2]
安城産業文化公園デンパーク(あんじょうさんぎょうぶんかこうえん デンパーク)は、公益財団法人安城都市農業振興協会が指定管理者となり管理運営を行う愛知県安城市の市立公園である[1]。正式名称は「安城産業文化公園」で、愛称が「デンパーク」[広報 4][註 1]。名称は、一般公募により決定し、戦前における安城市の異名「日本デンマーク」[3]と公園を意味する英語「パーク」に由来するが、「デン」には「田園」や「伝統」の意も込められている[4]。 多角農業を推し進め、農業先進国であったデンマークになぞらえられた安城市の歴史を元にした、「自然と親しみ」「花のある暮らし」をコンセプトに掲げている[広報 3]。
Wikipedia    内容詳細  
127.於大公園  ・ 日本愛知県知多郡東浦町大字緒川字沙弥田2-1
於大公園(おだいこうえん)は、愛知県知多郡東浦町大字緒川にある公園。公園分類は総合公園。
Wikipedia    内容詳細  

滋賀県の植物園

128.草津市立水生植物公園みずの森  ・〒525-0001滋賀県草津市下物町1091[1][2]
草津市立水生植物公園みずの森(くさつしりつすいせいしょくぶつこうえんみずのもり)は、滋賀県草津市の烏丸半島にある植物園である。
Wikipedia    内容詳細  

京都府の植物園

129.宇治市植物公園  ・〒611-0031京都府宇治市広野町八軒屋谷25-1
宇治市植物公園(うじししょくぶつこうえん)とは、京都府宇治市にある植物園である。1996年(平成8年)10月に開園し。総面積約10ヘクタールの敷地に約1,400余種、約3,200余本の植物が植えられ展示されている。山野の草展、木の実展、バラ展、果物展など、さまざまな植物に関する展示を年間20回程度開催しており様々な植物の生態や展示が楽しめる。 
Wikipedia    内容詳細  
130.京都大学大学院農学研究科附属農場  ・ 日本京都府木津川市城山台4-2-1
京都大学大学院農学研究科附属農場(きょうとだいがくだいがくいんのうがくけんきゅうかふぞくのうじょう、英: Experimental Farm, Kyoto University)は、国立大学法人京都大学大学院農学研究科・農学部が所有する実習農場。2016年、大阪府高槻市から京都府木津川市に統合移転した。 京都大学大学院農学研究科附属農場古曽部温室(英: Kosobe Conservatory)は、大阪府三島郡磐手村大字古曽部にかつてあった温室である。 京都大学大学院農学研究科附属農場は一部が国の史跡(安満遺跡)に指定され、その周囲が都市公園(安満遺跡公園)として整備された。古曽部温室はすでに閉鎖されており、跡地はマンション。
Wikipedia    内容詳細  

大阪府の植物園

131.万博記念公園自然文化園  ・ 日本大阪府吹田市千里万博公園1-1
万博記念公園自然文化園(ばんぱくきねんこうえんしぜんぶんかえん)は大阪府吹田市の万博記念公園内にある自然公園及び総合公園。1970年に行われた日本万国博覧会の跡地に作られた公園である。 自然文化園内には太陽の塔などがある。 管理・運営は大阪府[1]。
Wikipedia    内容詳細  
132.平和のバラ園  ・〒565-0826大阪府吹田市千里万博公園10-9-4
平和のバラ園(へいわのバラえん)は、大阪府吹田市の万博記念公園内にある庭園。
Wikipedia    内容詳細  
133.大泉緑地  ・ 日本堺市北区金岡町大阪府松原市
大泉緑地(おおいずみりょくち)は、大阪府堺市北区と松原市にまたがっている大阪府営の緑地。
Wikipedia    内容詳細  
134.五月山公園  ・ 日本大阪府池田市綾羽二丁目、五月丘五丁目、新町、城山町、木部町
五月山公園(さつきやまこうえん、英: Satsukiyama Park[1])は、大阪府池田市にある都市公園(都市緑地)である[2]。五月山緑地[3]とも。池田市が管理・運営している。
Wikipedia    内容詳細  
135.五月山緑地都市緑化植物園  ・ 日本池田市
五月山緑地都市緑化植物園(さつきやまりょくちとしりょっかしょくぶつえん、英: Satsukiyama Ryokuchi Urban Greenery Botanical Garden)は、大阪府池田市にある市立の都市緑化植物園である[1][2][3][4]。
Wikipedia    内容詳細  
136.中之島公園  ・ 日本大阪府大阪市北区中之島1
中之島公園(なかのしまこうえん)は、大阪市北区中之島にある風致公園である。
Wikipedia    内容詳細  
137.大阪医科薬科大学薬用植物園  ・〒569-1094大阪府高槻市奈佐原4-20-1
大阪医科薬科大学薬用植物園(おおさかいかやっかだいがくやくようしょくぶつえん)は、大阪医科薬科大学が管理運営する薬用植物園である。
Wikipedia    内容詳細  
138.咲くやこの花館  ・〒538-0036大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163
咲くやこの花館(さくやこのはなかん)は、大阪市鶴見区の花博記念公園鶴見緑地内にある屋内植物園。日本有数の総合植物館で、日本最大の温室(延床面積6900m2)を有する。
Wikipedia    内容詳細  

兵庫県の植物園

139.多可町余暇村公園  ・ 日本兵庫県多可郡多可町中区牧野817-41
多可町余暇村公園(たかちょうよかむらこうえん)は兵庫県多可郡多可町中区牧野に所在する庭園である。運営は公益財団法人兵庫県園芸・公園協会。総面積は13.0ha。
Wikipedia    内容詳細  
140.ちくさ高原ゆり園  ・ 日本兵庫県宍粟市千種町西河内1047番地218号
ちくさ高原ゆり園(ちくさこうげんゆりえん)は、兵庫県宍粟市千種町西河内に所在する公園。
Wikipedia    内容詳細  
141.手柄山中央公園  ・ 日本兵庫県姫路市
手柄山中央公園(てがらやまちゅうおうこうえん)は、兵庫県姫路市にある総合公園。
Wikipedia    内容詳細  
142.布引ハーブ園  ・〒650-0002兵庫県神戸市中央区北野町1丁目4-3
神戸市立布引ハーブ園(こうべしりつぬのびきハーブえん)は、兵庫県神戸市中央区にある植物園である。神戸布引ロープウェイ風の丘中間駅とハーブ園山頂駅間に広がっている。
Wikipedia    内容詳細  
143.兵庫県立播磨中央公園  ・ 日本兵庫県加東市下滝野1275-8
兵庫県立播磨中央公園(ひょうごけんりつはりまちゅうおうこうえん)は兵庫県加東市にある都市公園(広域公園)である[2]。愛称は「はりちゅう」。1978年(昭和53年)8月5日に開園した。総面積は181.7 haで、都市公園として県下最大級である[3]。 林間に大小の池が散在する自然豊かな五峰山山麓の丘陵地帯に広がる。 自然を残しつつ、新たに桜や紅葉など花木や草花が植栽されて、四季を通じて花と自然を楽しむことができるように整備されている。
Wikipedia    内容詳細  
144.兵庫県立ゆめさきの森公園  ・ 日本兵庫県姫路市夢前町寺2160-2
兵庫県立ゆめさきの森公園(ひょうごけんりつゆめさきのもりこうえん)は、兵庫県姫路市夢前町寺にある里山を利用した自然公園で、兵庫県の「自然活用型野外CSR事業」[1]の4番目の公園[2]。
Wikipedia    内容詳細  
145.摩耶自然観察園  ・〒657-0105兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-2
摩耶自然観察園(まやしぜんかんさつえん)は、兵庫県神戸市の摩耶山山頂エリア(海抜700m)にある自然観察園。奥摩耶遊園地(摩耶ケーブル遊園地)の跡地に当たり、面積は16,000m2である。 園内にあるアジサイ、ミズバショウ、カキツバタ群落、路傍植物、湿性植物などの各ゾーンを常緑広葉樹などの自然林を生かした散策路で巡ることができる。 園の南隣には日本三大夜景で知られる掬星台がある。
Wikipedia    内容詳細  
146.ラベンダーパーク多可  ・〒679-1324兵庫県多可郡多可町加美区轟799-127
ラベンダーパーク多可は、兵庫県多可郡多可町加美区にある西日本最大級の広さを誇るラベンダー園である。
Wikipedia    内容詳細  
147.六甲高山植物園  ・〒657-0101兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
六甲高山植物園(ろっこうこうざんしょくぶつえん)は、兵庫県神戸市の六甲山上にある植物園。 植物学の第一人者・牧野富太郎博士の指導を受けて1933年6月24日に開園し、1955年に博物館相当施設の指定を受けた。阪急阪神ホールディングス傘下の阪神電気鉄道の直営であるが、実際の運営は2003年以降、子会社の阪神総合レジャー(現・六甲山観光)に委託されている。園は海抜865mに位置するため年平均気温は北海道並の約9°Cである。この気候を利用して世界の高山植物、寒冷地の植物など約1,500種の植物を栽培している。
Wikipedia    内容詳細  
148.兵庫県立明石公園  ・ 日本兵庫県明石市明石公園
兵庫県立明石公園(ひょうごけんりつあかしこうえん)は、兵庫県明石市にある兵庫県立の都市公園(広域公園)である[1]。
Wikipedia    内容詳細  
149.兵庫県立淡路香りの公園  ・ 日本〒656-1521 兵庫県淡路市多賀530-1
兵庫県立淡路香りの公園(ひょうごけんりつあわじかおりのこうえん)は兵庫県淡路市多賀にある公園。
Wikipedia    内容詳細  
150.イタミ・ローズ・ガーデン
有限会社イタミ・ローズ・ガーデン(Itami Rose Garden)は、日本のバラ専門ナーセリー(育種業者)である。
Wikipedia    内容詳細  
151.荒牧バラ公園  ・ 日本〒664-0001 兵庫県伊丹市荒牧6丁目5
荒牧バラ公園(あらまきバラこうえん)は、兵庫県伊丹市荒牧にある日本の公立都市公園である[1]。テラス式庭園として、南欧風にデザインされた園内に世界のバラ約250種1万本を栽培しており、天津乙女やマダム・ヴィオレなど世界的に名高い薔薇の品種を生み出した。
Wikipedia    内容詳細  
152.清住コスモス園  ・ 日本兵庫県丹波市氷上町清住
清住コスモス畑(きよずみコスモスばたけ)は兵庫県丹波市氷上町清住にあるコスモス畑である。
Wikipedia    内容詳細  
153.須磨浦山上遊園
須磨浦山上遊園(すまうらさんじょうゆうえん)は、兵庫県神戸市須磨区の鉢伏山と旗振山の山頂一帯に広がる須磨浦公園内の植物園・遊園地を含む緑ゆたかな公園である。山陽電気鉄道の子会社「須磨浦遊園株式会社」が運営していたが、2019年12月1日から山陽電気鉄道の直営となった。 山陽須磨浦公園駅に直結する須磨浦ロープウェイとカーレーター(勾配25度のゴンドラ)を乗り継ぐと山頂エリアに着く。山頂エリアには須磨海岸~紀淡海峡から六甲山地まで360度のパノラマを楽しめる回転展望閣や林間の散策路があり、さらに観光リフトで谷を渡ったところにはふんすいランド、サイクルモノレール等が設置された遊園地がある。施設の殆どは開園時(1959年)からのもので、レトロ感を楽しむことができる。その西に、名所として知られる梅林、ハマナス園、フジの園といった植物園が広がる。
Wikipedia    内容詳細  
154.須磨離宮公園  ・神戸市
神戸市立須磨離宮公園(こうべしりつすまりきゅうこうえん)は、兵庫県神戸市須磨区の丘陵に広がる面積82ヘクタールの広大な都市公園。西洋式庭園を中心とする本園と植物園からなる。神戸市公園緑化協会と神戸市造園協力会が指定管理者として、公園の維持管理を行っている。
Wikipedia    内容詳細  

奈良県の植物園

155.森野旧薬園  ・〒633-2161奈良県宇陀市大宇陀上新1880番地
森野旧薬園(もりのきゅうやくえん)は、奈良県宇陀市大宇陀上新1880番地にある薬園。国指定史跡。
Wikipedia    内容詳細  
156.松尾寺 (大和郡山市)  ・奈良県大和郡山市山田町683
松尾寺(まつおでら)は、奈良県大和郡山市にある真言宗醍醐派の別格本山の寺院。山号は松尾山または補陀洛山(ふだらくさん)。本尊は千手千眼観世音菩薩。開基(創立者)は舎人親王(とねりしんのう)と伝える。「日本最古の厄除け寺」と称され、2月・3月の初午の日の縁日には多くの参詣者でにぎわう。境内にはバラ園があり、バラの名所としても知られる。なお、寺名は「まつのおでら」「まつのおさん」などとも呼ばれる。境内には湧き水もある。
Wikipedia    内容詳細  
157.春日大社  ・奈良県奈良市春日野町160
春日大社(かすがたいしゃ、英: Kasugataisha Shrine[1][注釈 1])は、奈良県奈良市春日野町にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(上七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。旧称は「春日社」、神紋は「下がり藤」。 全国に約1,000社ある春日神社の総本社である。ユネスコの世界遺産に「古都奈良の文化財」の1つとして登録されている。 奈良時代の神護景雲2年(768年)に平城京の守護と国民の繁栄を祈願するために創建され、中臣氏・藤原氏の氏神を祀る。主祭神の武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使とする。
Wikipedia    内容詳細  

岡山県の植物園

158.牛窓オリーブ園  ・岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓412−1
牛窓オリーブ園(うしまどオリーブえん)は岡山県瀬戸内市牛窓町にある植物園。日本オリーブ株式会社が運営している。 敷地面積は約10ヘクタール。オリーブの成木約2,000本を栽培しており、小豆島オリーブ園と並び日本最大規模を誇る。主要栽培品種はネバディロブランコ・ミッション・マンザニロ・ルッカ・アルベキナなど。
Wikipedia    内容詳細  

広島県の植物園

159.世羅高原農場
世羅高原農場(せらこうげんのうじょう) は、広島県世羅郡世羅町にある花の観光農園である。 運営会社の「株式会社 世羅高原農場」はそのほかにも世羅町内の花観光農園の運営を行っている。
Wikipedia    内容詳細  
160.広島大学大学院理学研究科附属宮島自然植物実験所  ・広島県廿日市市宮島町三ツ丸子山 1156から2
広島大学大学院統合生命科学研究科附属宮島自然植物実験所(ひろしまだいがくだいがくいんとうごうせいめいかがくけんきゅうかふぞく みやじましぜんしょくぶつじっけんじょ、Miyajima Natural Botanical Garden of Hiroshima University)は、広島県廿日市市宮島町にある植物園。 広島大学が運営。面積は11.5ヘクタール。年末年始を除く毎日営業[要説明]して、入場は無料。 この庭園は、1964年に植物研究と教育のために設立された。 広島市中心部から約20kmの宮島(厳島)の北海岸に位置している。 島は瀬戸内海国立公園の一部で、背後には弥山原始林(天然記念物)があり、北東には1996年(平成8年)世界遺産登録された厳島神社がある。
Wikipedia    内容詳細  
161.広島県緑化センター 県立広島緑化植物公園
ひろしま遊学の森 広島県緑化センター 県立広島緑化植物公園(ひろしまけんりょくかセンター けんりつひろしまりょくかしょくぶつこうえん)は、広島県広島市東区にある植物公園。 1980年9月1日開園。2015年11月3日より施設名が「ひろしま遊学の森 広島県緑化センター 県立広島緑化植物公園」になる。総面積125ヘクタール、標高118m - 655m、敷地内に総延長、約12,000mの遊歩道がある。周囲を藤ヶ丸山 (665m)、三本木山 (486m)、立石山 (500m) に囲まれ広島市森林公園と隣接する。藤ヶ丸山から呉娑々宇山 (682m) へ行ける。
Wikipedia    内容詳細  
162.湧永満之記念庭園  ・〒739-1107広島県安芸高田市甲田町糘地
湧永満之記念庭園(わくながまんじきねんていえん)は、広島県安芸高田市にある植物園。面積は137,000 m2[1]。
Wikipedia    内容詳細  
163.ばら公園 (福山市)
ばら公園(ばらこうえん)とは、広島県福山市花園町一丁目にある公園[1]。面積1.5ha[1]。毎年5月に福山ばら祭が開催されることで有名である[1]。
Wikipedia    内容詳細  
164.広島大学附属福山中学校・高等学校  ・〒721-8551
広島大学附属福山中学校・高等学校(ひろしまだいがくふぞくふくやまちゅうがっこう・こうとうがっこう, Fukuyama Junior and Senior High School Attached to Hiroshima University)は、広島県福山市春日町五丁目14番1号にある国立中学校・高等学校。中高一貫校。 広島大学附属中学校・高等学校(「本校」と呼ばれる)や近大附属福山(「近大」と呼ばれる)などとの混同を避けるため「広大福山」「福山附属」「広福(ひろふく)」などの略称が用いられる。 広島大学の附属学校で、全学[2]の中学・高校教員免許取得希望者を対象とした教育実習を行っている。 2015年度から文部科学省よりスーパーグローバルハイスクール (SGH) の指定を受けていた。
Wikipedia    内容詳細  
165.花夢の里ロクタン
花夢の里ロクタン(かむのさとろくたん)は、広島県世羅郡世羅町にある芝桜庭園である。
Wikipedia    内容詳細  
166.黒瀬農園香山ラベンダーの丘
黒瀬農園香山ラベンダーの丘(くろせのうえんこうざんラベンダーのおか)は、広島県世羅郡世羅町にある観光農園である。
Wikipedia    内容詳細  
167.シトラスパーク瀬戸田  ・〒722-2403広島県尾道市瀬戸田町荻24985
シトラスパーク瀬戸田(シトラスパークせとだ、英: CITRUS PARK SETODA)は、広島県尾道市の生口島にある公園。 1998年に農業公園系テーマパークとして開場し2015年に一時休園[1]、2022年にグランピング施設「LEMON FARM GLAMPINGしまなみ」を中心とした公園として再開場した[2]。施設は尾道市が所有し(株)せともすが管理する。
Wikipedia    内容詳細  

山口県の植物園

168.山口県セミナーパーク
山口県セミナーパーク(やまぐちけんセミナーパーク)は、山口県山口市秋穂二島にある総合研修施設。山口県が設置し、公益財団法人山口県ひとづくり財団が指定管理者として管理運営にあたっている。
Wikipedia    内容詳細  

徳島県の植物園

169.藍住町バラ園  ・ 日本徳島県板野郡藍住町矢上字原263-88
藍住町バラ園(あいずみちょうバラえん)は、徳島県板野郡藍住町にあるバラ園。
Wikipedia    内容詳細  
170.岳人の森  ・ 日本徳島県名西郡神山町上分中津931
四国山岳植物園岳人の森(しこくさんがくしょくぶつえんがくじんのもり)は、徳島県名西郡神山町にある民間の植物園・キャンプ場。
Wikipedia    内容詳細  

香川県の植物園

171.徳島文理大学附属薬用植物園  ・〒770-8514徳島県徳島市山城町西浜傍示180(徳島キャンパス)香川県さぬき市志度1314-1(香川キャンパス)
徳島文理大学附属薬用植物園(とくしまぶんりだいがくふぞくやくようしょくぶつえん)は、徳島文理大学が管理運営する薬用植物園である。同大学は徳島県徳島市の徳島キャンパスと香川県さぬき市の香川キャンパス(香川薬学部)を有し、その双方に薬用植物園を併設している。
Wikipedia    内容詳細  
172.小豆島オリーブ公園  ・香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
小豆島オリーブ公園 (しょうどしまオリーブこうえん)は、香川県小豆郡小豆島町にある小豆島町立のオリーブをテーマとする公園、テーマパーク。明治時代に日本で初めてオリーブの栽培に成功したオリーブ園に隣接して、小豆島とオリーブの歴史文化を紹介する施設群が建設されている。
Wikipedia    内容詳細  
173.道の駅ふれあいパークみの  ・〒767-0031香川県三豊市三野町大見乙74番地
道の駅ふれあいパークみの(みちのえき ふれあいパークみの)は、香川県三豊市三野町大見にある香川県道48号善通寺詫間線の道の駅である。
Wikipedia    内容詳細  

愛媛県の植物園

174.東松山ぼたん園
東松山ぼたん園(ひがしまつやまぼたんえん)は、埼玉県東松山市にある牡丹を中心とした公園。
Wikipedia    内容詳細  

高知県の植物園

175.北川村モネの庭マルモッタン  ・〒781-6441高知県安芸郡北川村野友甲1100番地
北川村モネの庭マルモッタン(きたがわむらモネのにわマルモッタン)は、高知県安芸郡北川村野友に在る庭園。フランスの画家クロード・モネが描いた連作「睡蓮」をモチーフにして、睡蓮が浮かぶ池などがある。モネが「睡蓮」を描いたジヴェルニーの庭園以外では、同庭園を管理するモネ財団から「モネ」を冠することを公式に認められている唯一の庭園である[1]。
Wikipedia    内容詳細  

福岡県の植物園

176.南公園 (福岡市)  ・ 日本福岡市中央区平尾、平尾浄水町、桜坂、谷、南公園(町丁)、小笹、御所ケ谷及び輝国[2]
南公園(みなみこうえん)は福岡県福岡市中央区にある福岡市動植物園とその周囲を総称した都市公園、または、公園の一部を占める町丁の地名。福岡市の中心地にあるが、閑静な照葉樹林を形成している。公園付近の丘陵はかつて大休山(おおやすみやま)と呼ばれていた[3]。
Wikipedia    内容詳細  
177.河内藤園
河内藤園(かわちふじえん)は福岡県北九州市八幡東区にある私営の藤園である。
Wikipedia    内容詳細  
178.白野江植物公園
白野江植物公園(しらのえしょくぶつこうえん)は、福岡県北九州市門司区にある北九州市立の公園である。造園業者の内山緑地建設が指定管理者となって管理している。
Wikipedia    内容詳細  

佐賀県の植物園

179.松浦河畔公園
松浦河畔公園(まつうらかはんこうえん)は、佐賀県唐津市にある公園。 1975年、唐津市の松浦川河畔(東側)、鏡(かがみ)から原(はる)にかけて、唐津競艇場が現在地に移転したことを期に整備が開始された。運動場、テニスコート、森林、芝生などの緑地、児童向けの模型鉄道などがある。普段は人影もまばらだが、5月、ツツジの季節には景観が楽しめる。西九州自動車道唐津道路唐津インターチェンジを出て、すぐの場所にある。 座標: 北緯33度25分38.147秒 東経129度59分35.988秒
Wikipedia    内容詳細  

長崎県の植物園

180.山茶花高原ピクニックパーク
山茶花高原ピクニックパーク(さざんかこうげんピクニックパーク)は、長崎県諫早市小長井町(旧小長井町)にある遊園地。ハーブ園を併設している。 2005年(平成17年)2月1日に観覧車が増設された。 高原という立地を活用し、園内に風力発電機を設置し発電を行なっている。
Wikipedia    内容詳細  

熊本県の植物園

181.フラワーヒル菊池高原
フラワーヒル菊池高原(フラワーヒルきくちこうげん)は、熊本県菊池市にある植物園。自然景勝地である菊池渓谷の近くに位置している。 2012年4月1日、経営難のために当面休園することが発表された[1]。元号が平成から令和に代わった現在も再開園のめどは立っていない。
Wikipedia    内容詳細  
182.熊本大学薬学部附属薬用資源エコフロンティアセンター  ・〒862-0973熊本県熊本市中央区大江本町5番1号
熊本大学薬学部附属薬用資源エコフロンティアセンター(くまもとだいがくやくがくぶふぞくやくようしげんエコフロンティアセンター)は、熊本大学薬学部が管理運営する薬用植物園である。
Wikipedia    内容詳細  

宮崎県の植物園

183.サボテンハーブ園
サボテンハーブ園(サボテンハーブえん)は、かつて宮崎県日南市に存在した宮崎交通所有の植物園である。 1937年に無料の「サボテン公園」としてオープン。日南海岸の丁度中間、太平洋に面した岬に約50万坪の広い園内に130万本のウチワサボテンが植栽されていた。ケスタ地形を利用した、海を望む日当たりの良い傾斜地に作られており、園内にはスカーレットベルという鐘があった。また、園内のレストランにおいては日本国内では珍しいサボテンステーキを食べることができ、他にもサボテン味のうどんやソフトクリームなどもあった。 1995年には園内にハーブの温室も整備され、さらにはスロープカーやスロープコンベアを完備するなど園内大幅リニューアル。名称も「サボテンハーブ園」に改められ、これまでのサボテンに加え、アロエなど多種多様の亜熱帯植物乾燥性植物類も植栽されるようになった。これに伴い有料化され、入園料が必要となった。
Wikipedia    内容詳細  

鹿児島県の植物園

184.霧島ヶ丘公園  ・ 日本鹿児島県鹿屋市
霧島ヶ丘公園(きりしまがおかこうえん)は、鹿児島県鹿屋市の霧島ヶ丘(標高173.7m)一帯に位置する公園である。
Wikipedia    内容詳細  
185.佐多旧薬園
佐多旧薬園(さたきゅうやくえん)は、鹿児島県肝属郡南大隅町佐多伊座敷にある薩摩藩直営の植物園跡。
Wikipedia    内容詳細  

沖縄県の植物園

186.東南植物楽園
東南植物楽園(とうなんしょくぶつらくえん)は、沖縄県沖縄市知花に所在する日本の植物園、博物館相当施設である。年間を通して南国の景色が広がり、約1,300種5万株以上の植物を有する日本最大級の屋外植物園。
Wikipedia    内容詳細  
187.熱帯・亜熱帯都市緑化植物園  ・〒905-0206沖縄県国頭郡本部町字石川424番地[1]
熱帯・亜熱帯都市緑化植物園(ねったい・あねったいとしりょっかしょくぶつえん、英語: Tropical & Subtropical Arboretum[2])は、沖縄県国頭郡の海洋博公園内にある植物園である。沖縄の気候を生かした日本唯一の熱帯・亜熱帯都市緑化植物園として開園した[3]。9ヘクタールの敷地に400種類以上の植物を植栽・展示している[4]。
Wikipedia    内容詳細  
188.宮古島市熱帯植物園  ・沖縄県宮古島市平良東仲宗根添968-1
宮古島市熱帯植物園(みやこじましねったいしょくぶつえん)は、沖縄県宮古島市平良東仲宗根添にある植物園である。
Wikipedia    内容詳細  
189.由布島  ・ 日本(沖縄県八重山郡竹富町)
由布島(ゆぶじま)は、西表島の東約0.5 kmに位置する八重山諸島の島である[1]。行政区域は、全島が沖縄県八重山郡竹富町字古見に属する。
Wikipedia    内容詳細  
190.国営沖縄記念公園  ・ 日本沖縄県国頭郡本部町(海洋博覧会地区)沖縄県那覇市(首里城地区)
国営沖縄記念公園(こくえいおきなわきねんこうえん)は、沖縄県の沖縄本島にある国営公園。大きく沖縄県本部町にある海洋博覧会地区と、那覇市にある首里城地区の二つの地区に分けられる。海洋博覧会地区は日本の都市公園100選、首里城地区は日本の歴史公園100選にそれぞれ選ばれている。 事業主体は内閣府沖縄総合事務局であり、計画・整備は同局が実施しているが、管理は一般財団法人沖縄美ら島財団に委託されている。
Wikipedia    内容詳細  
191.おもろ植物園  ・〒905-0206沖縄県国頭郡本部町字石川424番地[1]
おもろ植物園(Omoro Botanical Garden[2])は、沖縄県国頭郡の海洋博公園内にある植物園である。園内には沖縄の歌謡集『おもろさうし』にうたわれている植物が展示栽培されている。
Wikipedia    内容詳細  

TOPへ戻る

about/inquiry/company/privacypolicy/免責